★阿修羅♪ > 国際20 > 403.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<発言録>冷徹、強硬、孤独な男ウラジーミル・プーチン(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/403.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 23 日 22:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


【発言録】冷徹、強硬、孤独な男ウラジーミル・プーチン
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8279.php
2017年8月23日(水)16時05分 ニューズウィーク日本版編集部





<ニューズウィーク日本版8月22日発売号(2017年8月29日号)は「プーチンの新帝国」特集。中東から欧州、北極まで、壮大な野心を露わにし始めたロシアの新たな「皇帝」の世界戦略に迫った。この特集から、プーチン大統領の発言録を転載する>



国際社会の非難や制裁をものともしない強気の外交、アメリカの主導を許さない巧妙な戦略、敵対者をとことんつぶす非情な態度。国内外で抱える多くの問題などお構いなしに、野心をむき出しにし始めたロシアを率いるプーチン大統領の過去の言葉の数々から、謎多きその本心が垣間見える。


「ヒトラーはロシアを破壊しようとした。それがどんな最後を迎えたか、誰しも思い出す必要がある」


「ロシアの人々はこう言う。ソ連崩壊を惜しまないのは心ない人たちだ。だが、惜しむのは頭の足りない人たちだ」


「自分が正しいことを証明するためには、時には孤独になる必要がある」


「われわれはあらゆる場所でテロリストを追うだろう。彼らが空港にいるなら、空港を探す。彼らがトイレにいたなら、そこで消す。以上」


「母国を裏切った者が書いた本は読まない」


「ロシアはいかなる対立も望まない。そしていかなる『神聖同盟』にも参加することはない」


「ロシアに対して軍事的に優位に立てるとか圧力をかけられるなどという幻想を、誰であれ抱くべきではない。そのような無謀な試みに十分に応えてやる準備はいつでもできている」


「オオカミは誰を食べればいいか分かっている。誰の意見を聞くこともなく食べる」


「ロシア社会の現状を考えれば、ロシアがどんな形であれ全体主義国家に向かうことはあり得ない」


「人間について知れば知るほど、犬が好きになる」


【参考記事】この男、プーチン大統領が「中東の盟主」になる日




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際20掲示板  
次へ