★阿修羅♪ > 国際20 > 861.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
プーチン批判の独立系紙、非殺傷武器で記者を「武装」へ ロシア(AFP)
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/861.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 28 日 01:47:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ロシアのラジオ局「モスクワのこだま」の局内で、女性パーソナリティーのタチアナ・フェルゲンハウエルさんをナイフで刺したボリス・グリッツ容疑者。モスクワの裁判所で(2017年10月24日撮影)。(c)AFP/Vasily MAXIMOV


プーチン批判の独立系紙、非殺傷武器で記者を「武装」へ ロシア
http://www.afpbb.com/articles/-/3148384?cx_position=2
2017年10月27日 23:32 発信地:モスクワ/ロシア


【10月27日 AFP】ロシアでウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領批判の先頭に立つ独立系紙ノーバヤ・ガゼータ(Novaya Gazeta)は26日、襲撃に対する自衛のため記者らに非殺傷武器を配布し、武器の使用訓練を受けさせる方針を発表した。

 同国では政権批判派への襲撃が頻発。先週にはリベラル派のラジオ局「モスクワのこだま(Echo of Moscow)」の局内で、女性パーソナリティーのタチアナ・フェルゲンハウエル(Tatyana Felgenhauer)さん(34)が、情緒不安定な男に首を刺される事件が発生した。

 ノーバヤ・ガゼータのセルゲイ・ソコロフ(Sergei Sokolov)副編集長はAFPに対し26日、「国家にわれわれを守る用意がないのならば、われわれは自衛する」「ジャーナリストが路上で犯罪に遭っても自分でどうしようもできず、警察機関も規律に欠けているのならば、他に方法はない」と述べた。

 また同紙のドミトリー・ムラトフ(Dmitry Muratov)編集長は25日、社として武器を購入し、従業員に武器の使用訓練を受けさせると述べた。

 ロシアでは銃器の使用が厳しく規制されている。ゴム弾を発射する銃などは自衛のために使用することができるが、これも致死性の損傷を与える可能性がある。

 ノーバヤ・ガゼータでは、2006年に首都モスクワの自宅アパートの玄関で射殺された調査報道記者アンナ・ポリトコフスカヤ(Anna Politkovskaya)さんを含め、殺人を請け負った暗殺者によって過去20年の間に数人のジャーナリストを失っている。(c)AFP/Victoria LOGUINOVA-YAKOVLEVA


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年10月28日 14:32:32 : FYRXIft8BA : iFHyn0QJ900[5]
副編集長は、政府を批判することに急だけれど、女性アンカーは、局内で襲われた。

どうして、犯人が、デスクが並ぶ局内まで、易々と侵入できたのか、日本のメディアでは、考えられない。

犯人は、ユダヤ人で、精神病者であると、報道されていた。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際20掲示板  
次へ