★阿修羅♪ > 国際21 > 119.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロスチャイルド陰謀論の化けの皮を剥ぐ…デタラメだらけの挿話を徹底検証(Business Journal)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/119.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 04 日 02:06:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ロスチャイルド陰謀論の化けの皮を剥ぐ…デタラメだらけの挿話を徹底検証
http://biz-journal.jp/2017/11/post_21213.html
2017.11.04 文=筈井利人/経済ジャーナリスト Business Journal


     

 陰謀論には、世界を支配するという謎めいた集団や一族が登場する。そのなかでも圧倒的な知名度を誇るのは、ロスチャイルド家だろう。ユダヤ系の金融財閥であるロスチャイルドについては、その卓絶した富と力、冷徹で非情な性格を印象づけるさまざまなエピソードが陰謀論で語られる。

 けれども、これらの「ロスチャイルド伝説」は果たして本当なのか。今回はその代表例とされる、ワーテルローの戦いにまつわる挿話をみてみよう。

■破産しかけた過去

 ワーテルロー(ウォータールー)の戦いとは、1815年6月18日、フランスのナポレオンが英国・オランダ・プロイセン連合軍に大敗し、百日天下に終止符を打たれた有名な戦いである。

 多くの陰謀本によれば、当時の英国ロスチャイルド家当主、ネイサン・ロスチャイルドが、ナポレオン敗北の報せを独自の密使によっていち早く入手し、その情報を他の人々に隠し、英国債の取引で莫大な利益をあげたという。

 さて、これらのエピソードは事実なのか。以下、検証しよう。

 第1に、戦争の結果がロスチャイルド家にもたらした影響である。ハーバード大学教授で経済史が専門のニーアル・ファーガソンは、ロスチャイルド家は連合軍の勝利で「大儲けをするどころか、もう少しで破産するところだった」と指摘し、「彼らの財産は、ワーテルローの戦いによってではなく、この戦いにもかかわらず築かれたというほうが正しい」(『マネーの進化史』<仙名紀訳、ハヤカワ・ノンフィクション文庫>)と述べる。

 ネイサン・ロスチャイルドは、それまでのナポレオンの戦争と同じように、今回の戦争も長引くだろうと予想していた。そしてこの読みにもとづき、ネイサンとその兄弟は、戦時中に需要が急増すると予想される金を大量に買い込んだ。まさか戦いがあっという間に終わるとは、つゆほども思わずにである。連合軍側政府への融資や軍需品の買い付けで、ネイサンは大きく儲けるつもりだった。

 けれども、戦いが早々と終われば狙いは外れる。

「彼ら兄弟は、いまやだれにとっても無用の金貨の山の上にすわっているのも同然だった。そのカネが必要とされる戦争は、終わってしまったからだ。平和が訪れれば、ナポレオンに応戦した軍隊は不要になり、連合軍も解散する。したがって兵士の給料も、イギリスの盟友諸国に支給する予定だった金も支払われなくなる。戦時中に高騰した金の価格が暴落することは、目にみえていた」(ファーガソン前掲書)

 戦争の期間を読み誤ったネイサンは、今や巨大で増え続ける損失に直面することになったのである。

■情報隠蔽説

 第2に、ナポレオン敗北の情報をネイサンが隠蔽したという説はどうか。ネイサンが独自の密使を使い、情報をいち早く入手したのは事実である。ナポレオンが敗北した6月18日の深夜にブリュッセルで発行された新聞の遅番を、中継で運ばせたのだ(野口英明『世界金融 本当の正体』<サイゾー>)。

 しかしネイサンはこの情報を隠したわけではない。作家デリク・ウィルソンはこう書く。

「何にしても、ネイサンが情報を得たとき、まず頭に浮かんだのは、当然、すぐにこの重大ニュースを首相に知らせなければ、ということで、もはや夜も更けていたのだが、彼はダウニング街に急ぐ。ところが現れた執事の言うには、リヴァプール卿(=ロバート・ジェンキンソン首相)はすでにお休みになっていて、お邪魔はできないとのこと。(20日の)朝になってロスチャイルドが伝言を届けても、卿は公式情報に反するとして信じなかった」(『ロスチャイルド』上巻<本橋たまき訳、新潮文庫)>)

 ネイサンは手に入れた情報をただちに政府に伝えたのであり、隠蔽したというのは誤りである。

■ロスチャイルド一族も人間である

 第3に、ネイサンがたった1日の債券取引で莫大な利益を稼いだという点である。たしかにネイサンは英国債の売買で多額の儲けを出し、金価格下落の損失を埋め合わせた。しかしそれはわずか1日で成し遂げられたものではない。

 ファーガソンによれば、1815年7月20日、ロンドンの「クーリエ」紙夕刊は、ネイサンが多額のイギリス国債を購入したと報じた。ネイサンは、イギリスのワーテルローにおける勝利と、それに伴う政府借入金の減少によって、イギリス国債の価格が高騰することに賭けた。ネイサンはさらに国債を購入し、コンソル公債(永久公債)が読んだとおりに値上がりすると、さらに買い続けた。

 兄弟たちはその国債を売り抜けて儲けるよう口説いたが、ネイサンはさらに1年間、辛抱強く保有した。そして1817年の末、債券市場が40%あまり値上がりした時点で手放した。経済成長やインフレによる英ポンドの購買力の変遷を考慮に入れると、彼が手にした利益は、現代の価値に換算して6億ポンドに相当するという。

 ネイサン・ロスチャイルドは、独り占めした情報によるインサイダー取引まがいの短期売買で儲けたのではない。終戦が英国の財政と経済に及ぼす影響を分析し、その読みに基づく長期の投資で利益を得たのである。

 もちろん読みが的中する保証はなく、外れれば逆に大きな損失を被った可能性もある。周囲の意見に逆らって英国債を辛抱強く保有し続けていたとき、ネイサンの胸中は決して穏やかでなかったはずだ。

 疑似科学や陰謀論を批判するライターのブライアン・ダニングはウェブサイト「スケプトイド」で、ロスチャイルドがワーテルローの戦いにおいて英国債の売りで他の投資家を騙し大儲けしたという歴史的記録は、1940年の反ユダヤ的ドイツ映画『ロスチャイルド家』まで存在しないと述べる。ファーガソンも、ナチスの宣伝相ヨーゼフ・ゲッベルスが公開を承認したこの映画によって、ロスチャイルド伝説に尾ひれがついたと言う。

 多くの陰謀論者は、ロスチャイルド一族がまるですべてを見通す悪魔であるかのように描く。しかしロスチャイルド一族も人間である以上、将来を完全に予測し、抜かりなく立ち回ることなど不可能である。未来の不確実性からは誰も逃れることができないという事実を、お粗末な陰謀論者は忘れている。

(文=筈井利人/経済ジャーナリスト)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年11月04日 05:32:05 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[501]

額に汗垂らして働け、馬鹿者!w

2. 地下爺[815] km6Jupbq 2017年11月04日 06:31:13 : F8wPZQzmYo : F4K4j5cqXzU[487]
こ ち ら も ご 覧 く だ さ い。

こ ち ら の ほ う が 、現 実 を 語 っ て い ま す。 

http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/5/9/59915165.jpg
http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/okakiyaseifutaiseu12030000000.jpg


3. お天道様はお見通し[299] gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1 2017年11月04日 06:37:25 : vXidUgsguc : pFJqS5R2xrA[8]

よくぞここまで御用提灯記事が書けたものだ。

ロスチャイルド一族は、間違いなく世界の中央銀行の大部分の経営権を握り、それによって、世界の他の誰もが手にすることのできない通貨発行益を持ち続けている。

さらに現英国女王も一族の娘であり、国際金融資本の要であるのは疑いない事実。

その現実を意図的に欠落させて、あたかも破産の憂き目なんぞを経験したことがあるようにお話しをでっちあげるほうが陰謀論だし、この言葉自体が、真実を人々から逸し、直間支配を確固たるものにしようとした米国CIA創作によるものなのは有名でしょ。


都合の悪い部分を欠落させて、何が”徹底検証”やら。

バカ丸出し


4. 2017年11月04日 09:09:19 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[792]

今更過ぎる話だが

愚かな陰謀論者は現実逃避を続けるのだろう


5. 2017年11月04日 09:44:57 : cPCCxBQ2pI : 9UX@mHzfkYQ[57]

 山口敬之さんですか、これ書いたの。

 違うの?

 さすがマスゴミ、グズ人材は豊富ですな〜


6. 2017年11月04日 11:43:12 : H5dtfFgPu2 : YHv1xdvBNzU[26]
もともと、そんな話を本気で信じている人は少ない。

7. 2017年11月04日 13:10:24 : 7RhfKH5Ons : JtwpPgV_QPU[25]
もともと金貸業だったから金融は得意で、ワーテルローで情報の重要性を知った訳ね。
情報を独占して騙せばそりゃ儲かるわな。



8. 2017年11月04日 17:55:38 : DuWp6G79SH : gIMPlHQf04w[193]
ナチスドイツに金を貸していた国際決済銀行(BIS)はロスチャイルド設立。

9. 2017年11月04日 19:00:49 : KFvtdlgSCw : ygp0MrIJl_E[20]

まあ、ロスチャイルドに関する陰謀論の多くが、間違いだというのは当たっている^^

その大半は、ロスチャイルドが白人資本であるという話は100%ガセだ^^


しかし^^

この、ワーテルローの戦いで^^

イギリス貴族諸侯が、イギリス国王家に対して有していた債権について^^

ネイサンが偽計を以って入手したというのは事実である^^

しかも^^

ネイサンがイギリス貴族に対し、イギリス国王家への債権の対価として交換したのは現金ではない^^

ジェイムズ:ロスチャイルドが、ナポレオンに対して発行していた、対フランス国への債権だった^^

おそらく、ネイサンがイギリス国王家に対して発行していたはずの債権は^^

この時、ジェイムズの元に所有されていただろう^^

もしも、ワーテルローで、ナポレオンが勝っていたなら^^

ナポレオンが負けたと、パリで取り付け騒ぎが起きて^^

自由陣営が、ナポレオンに対して発行していた債権をジェイムズが買い付け^^

ジェイムズから自由陣営には^^

ネイサンが、イギリス国王家に発行していた債権が引き渡されたはずなのだから^^

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

10. なか[192] gsiCqQ 2017年11月04日 20:20:17 : 2l9CjwbCgI : b2JzyAIOKZI[68]
なんだろうか?この必死な火消し記事!こんなの書いてももう遅いんだよ!恥ずかしくねーのか!ロス茶は世界中の中央銀行殆どを経営してます

11. 2017年11月04日 22:06:21 : ZuYOq1wcVs : O4GNL0wPtXk[3]
wikipedia によれば、Brian Dunning は、2,3年前に、eBay 関連のネット詐欺
(wire fraud) で、eBayから訴えられて、禁固15ヶ月の有罪判決を受けたようです。

12. 2017年11月05日 00:38:02 : BGEjm7ywdM : gsswuhlDr9w[4]
攪乱屋の流すデマを封殺屋が「論破」してみせる茶番。

だから攪乱屋は始末に負えんのだ。


13. 晴れ間[1361] kLCC6orU 2017年11月05日 00:58:16 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[486]

「陰謀論者」は、このビルの所有者についても調べるといいよ。
  ―――つまり、9.11で倒壊したWTC 世界貿易センター。
このテロもロスチャイルドの仕業だと言っている人がいるね。それともCIAか?

因みに、このビルの建設・経営母体は、「ニューヨーク・ニュージャージー港湾公社」という公共企業体。
そのトップは、ニューヨーク州とニュージャージー州の州知事2人。逃げも隠れもできない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E6%B8%AF%E6%B9%BE%E5%85%AC%E7%A4%BE#.E5.90.8C.E6.99.82.E5.A4.9A.E7.99.BA.E3.83.86.E3.83.AD.E4.BA.8B.E4.BB.B6.E3.81.A8.E3.81.9D.E3.81.AE.E5.BE.8C

この会社は、WTCの中にあったため、9.11テロで多大な被害を受け、多くの従業員が死亡したそうだ。
死亡は全員ではなく、生き残りもいるわけだから、ビルの「制御解体説」の可能性と真偽についても、多くの証言があるのではないか。

このビルには爆発物が仕掛けられていた、と陰謀論者は言うんだろう?
ビル管理のために多くの人間が常日頃、24時間体制で働いていたわけだから、爆発物の仕掛け人がいたのなら、少なからぬ目撃者や、何らかの証拠(会計書類も含めて) があるはずだから、有効に追求できるのではないか。(ビルは壊れても、取引先等にも書類は残っているはずだ。)
証言提供者には、多額の賞金を出すという広告を出して、情報提供者を募ればよい。

陰謀論者は、そのくらいのこと、当然しただろうね。
それとも、お得意の「妄想」だけで済ましてるの? 単に「夢」を見ていたいだけ?


14. yy_nishio[5] gpmCmYFRgo6CiYKTgoiCiYKP 2017年11月05日 06:53:59 : Ku8xKxN4pw : asv3Cd7feP4[6]
筈井利人はただの御用ジャーナリスト、金さえもらえばどんな記事でも書く男だろう。

陰謀論というよりリチャードコシミズのブログ、講演会を見てよく研究されたらいい。

悲しいかな、やはり超権力者組織というものがある程度は現に存在し、私たちはその管理下にあるというのが正しいだろう。

彼らにすれば、一般庶民とはゴイム、人家畜であり、国家とはゴイムを管理するただの組織でしかない。

彼ら、特に偽ユダヤがすごいのは、このような理念に基づき何十年かけても着々とそれを進めてきた点にある。

日本などその典型で、戦後は平和だと思っていたが何のことはない、将来の搾取のため温存されただけのこと、その間はエコノミックアニマルが正しいことと思いこまされ国民すべてが夢中で働いた。

今や、太らしたブタから肉の回収中で、赤字国債という借金までさせられて償還されない米国債を買いまくっている。

また、この不正選挙、気象兵器による気象操作、311や911事件を見ればいい。

とにかくやることはえぐい。

個人レベルで人殺しをすればすぐ警察が来るが、国家レベルとなれば沈黙である。

で、問題は今後どうするかだが、ブータンのようにアメリカと絶縁するのがいい。

ブータンの国王は悪質極まりないこの資本主義者、略奪主義者たちの本性を見抜いておられる。

ブータン国民はみんな貧素だが幸せでもある。

愛する者たちと静かに平和に生きること、そして愛する者たちのために死んでいけるということ、これこそ理想郷だと思う。

むろんこれがすべてではないが、絶対的な基礎としていいことだろう。

どう思いますか。



15. 2017年11月05日 08:58:08 : ZuYOq1wcVs : O4GNL0wPtXk[4]
9.11が、ヤラセの自作自演の猿芝居だった事を示す証拠は、
既に、山ほど有ります。調べてみて下さい。
米愛国者法の条文は、厚みが電話帳の厚み位の ぶ厚いものへ書いています。
そのようなものは、一年や そこらでは、作ることは不可能です。
米愛国者法は、9.11の1ヶ月半後の 2001.10.26 に議会で成立しています。
三っつの建物の内、その一つには、航空機は、衝突していません。
しかし、それも崩落しました。そして、その崩落は、自由落下でした。
鉄は、1500℃ (?) 以上でないと溶けません。9.11では、ビルから滝のように
溶けた鉄が、流れ落ちました。これは映像で見る事が出来ます。航空機の燃料は、1気圧では、燃焼で、せいぜい400℃位にしかなりません。
地盤の岩は、溶けました。これも画像として残っています。
自作自演を示す ありとあらゆる 証拠が有ります。

16. 2017年11月05日 09:36:58 : ZuYOq1wcVs : O4GNL0wPtXk[5]
実際は、三っつの建物の どれにも 旅客機は、衝突していません。
あの映像は、コンピューターグラフィック に依るものです。
そんなバカなと 思う人は よく調べてみて下さい。
マンマと 一杯食わされました。ペンタゴンには、航空機の残骸は、有りませんでした。
それは、ミサイルに依るものでした。

17. HIMAZIN[561] SElNQVpJTg 2017年11月05日 23:02:46 : wVqYwRGW2A : Szmlaxjej3k[7]
★911について

過去に以下投稿のコメント覧で制御解体説を巡ってのやりとりがありました。

●科学誌公認!「911のビル崩壊は計画的な解体だった」・・・お天道様はお見通し氏投稿
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/299.html


このときの結論(末尾コメント)がこちら

http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/299.html#c33
・・・以下全文引用・・・
結局晴れ間氏を始めとする否定派の人達からの反論がないですね。
ケツまくって逃亡したということで否定派の敗北で決定としましょう。
何から何まで工作員とは思いませんが、そういう人達に共通しているのは反論や中傷しても持論に無理があるから結局逃亡せざるを得ない。
そして逃亡後、他スレでシレッとコメントしてるんですよね笑
・・・引用終わり・・・


興味のある方はリンク先をどうぞ。
堂々巡りを繰り返すのも虚しいので、備忘として引用しました。
また、「陰謀論」のレッテルを貼る人達がどのような振る舞いをしているかも注目。


18. 2017年11月06日 04:00:34 : Fg73pqaz3o : IChUZ3QlJoc[1]
陰謀論は一度信じてしまったら、信教を変えられない宗教と同じなので、
信者に何言っても無駄だ。
と、言いたい所ですが、言えることはあります。

”自分の足で信頼できるまっとうなソースを集めて、
誰がその嘘を流したのかを証明し、
なぜそのときその嘘を流さなければならなかったのかを熟考していく事です。”
それが、唯一真実にたどり着く方法だと思います。

ブログやボードに書かれたセルフソースをソースにして語っている阿呆の情報は信用しちゃダメです。あれはただの小説です。小説をソースにして語っている阿呆も阿呆なのでアウトです。そういうのはすべて排除してください。

ロスチャイルド・ロックフェラー・フリーメイソンの話は、
凡そ権力サイドから、と言っても影の巨大権力・影の世界政府と言ったものではなく、
それぞれの国の小さな権力者、あるいは王族から、無知蒙昧な民を
たぶらかす為に流されていると言う事実は、歴史的に証明されています。
彼らには強い動機があります。”我々が悪政を行っているのは、巨悪に脅されているので仕方なかったんだ”と言ういいわけです。
法外な賄賂を貰っているのも、ロスチャイルドやメイソンの所為と言いたいわけです。

現代でも陰謀論を語っている、真顔で信じている層というのは、ネオナチと同じ層です。
ノストラなんとかと同じです。
あれも1999年までは、真顔で信じている人がいましたが、いまや絶滅しました。
期限を切ったノストラなんとかさんの善意に感謝です。

100%そういうものなのかどうかは、また興味を持った御自身で、
原則に従って調べてみてください。
私自身はその結論で満足しており、それ以上の興味も暇もないので、それ以上の探索はしません。
興味を持った暇な人がやってください。


19. 2017年11月06日 12:06:37 : EtUabQz84w : _j@PIaPYyEk[29]
あのねぇ、人間ってのは小金でもできようもんなら、さっそく陰謀をはじめるもんだよ。カネがなくたって自分が有利になる画策をするのが当然だ。詐欺師も陰謀かの一種であって、目的を隠して何事かを画策することを陰謀と言う。無数の陰謀がからみあって世界を作っている。ロスチャイルドもお仲間の一人だが、陰謀の規模は金持ちほどでかいので、とくに目立つというだけである。

第一、もし陰謀が此の世にないと思っているなら、そいつは白痴だ。

であるにも関わらず、陰謀なんて無いんだよーと吹聴してまわる奴ってのは、つまり詐欺師だ。疑われるようになると詐欺ができなくなるからな。人を信じる清い心を持った大衆こそ奴らのエサだ。


20. 2017年11月06日 16:51:44 : 4zCPbve8RU : qL3FhBq__as[1]
一つ例を出しましょう。

@1936年、パリ路上で起きた爆弾テロ、その背景には子供銀行の資金援助がかかわっている。

A1936年、パリ路上で起きた爆弾テロ、その背景にはケニア商業銀行の資金援助がかかわっている。

B1936年、パリ路上で起きた爆弾テロ、その背景にはロスチャイルド銀行の資金援助がかかわっている。

どれも今考えた嘘ですが、流石に@を信じる人はいないでしょう。

Aは知っていれば、そんなバカなという話です。ケニア商業銀行のところに東京三菱銀行を入れてもかまいません。

Bはどうでしょうか?そういうこともあるのかもしれないと思ったら、すでに洗脳されています。

BはAとほぼ同じであるにもかかわらず、陰謀論者の中では特別な意味を持ってきます。今考えた嘘にもかかわらずです。

これはすでに文章自体に偏見スイッチが内包しているのです。
(ちなみに1936年も爆弾テロもすべて今考えた嘘です)
陰謀論者は「あいつならやってもおかしくない。あいつなら当然やってそうだ。」
と考え、ソースについて疑おうとは思いません。
疑っていないので調べようともしません。
完全に魔女裁判と同じ構図です。
この場合、ソースを流した側に悪意があるのです。
陰謀論はそういう偏見を元に、複雑に論理構築されていきます。
今、このソースを流しているのは一体どこの誰なのか?その目的は?
Bをあるかもしれないと思った人は、そこに目をつけない限り、陰謀論に踊らされ続けるでしょう。


21. 2017年11月07日 05:50:08 : ZuYOq1wcVs : O4GNL0wPtXk[8]
レクチャーしなくて結構。

22. 2017年11月16日 19:53:52 : DuWp6G79SH : gIMPlHQf04w[201]
911を陰謀論で片付けないと頭の整理がおぼつかないお方がおられるようで。
飛行機のジェット燃料は基本灯油に同じ。防黴剤やら凍結防止剤やら加えているが融点、引火点、熱量は同じ。
理論空燃比を最適にしても燃焼温度は900度であり、ビルの構造材鉄骨やコンクリートを溶かすレベルに至らない(鉄が溶けて流れるには1500度要す)。現場はコンクリートも鉄骨も流れ出る溶岩のように溶けた。そんな高温の中から首謀者と思しきロバートアタ容疑者のビニールで出来たパスポートが無焼無傷新品の如くマッサラの状態で発見されたと一報。既にこの時点で疑問を抱いてしかるべきであろう。

同様にペンタゴンビルにも飛行機の激突した物証は無く、痕跡は巡航ミサイル攻撃を疑わせるものであった(FBIは現場から飛行機のパネルを回収したと発表したがパネルは熱を受けたり爆発の応力の痕跡が無いものであった)。

極めつけはミサイルも飛行機も突撃していない第七ビルが爆発しフッ飛んだ。
このビルには他国から預かっている金塊が貯蔵されていなければならない建物で、ドイツはアメリカに金塊1500トンを預託し返還を求めているところであった。


23. 2019年1月05日 21:56:48 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-10680] 報告
シティーオブロンドンのロスチャイルドビルを訪問した!日の丸のルーツ!【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 朝堂院大覚・和田聖仁・増山麗奈 2019/01/05
.
JRPtelevision
2019/01/05 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=m61wBkxSims

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際21掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際21掲示板  
次へ