★阿修羅♪ > 国際15 > 299.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
科学誌公認!「911のビル崩壊は計画的な解体だった」
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/299.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 9 月 17 日 09:31:47: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 

科学誌公認!「911のビル崩壊は計画的な解体だった」


「911のビル崩壊は計画的な解体」ヨーロッパの科学ジャーナルが結論を出し、公式に認められる
It’s Official: European Scientific Journal Concludes 9/11 was a Controlled Demolition
2016年9月【Anonymous】
 
911での攻撃が起きてから15年後、欧州の科学機関Scientific Institute(ESI)が発行する欧州科学ジャーナル(European Scientific Journal15 Years Later: On the Physics of High-Rise Building Collapses ( 15年後:高層ビルの崩壊に関する物理学)」という一つの記事を公開しました。この中では崩壊したワールドトレードセンター(WTC)の3つのすべてのビルの崩壊について分析が行われています。


研究から明らかになった結果から、WTCの高層ビルは計画的な解体作業によるものであったと引き続き示唆されており、つまりこの世界的に大議論を巻き起こしているトピックが、(記事の免責事項とは異なりますが)誇り高い世界中の評価の高い大学による審査委員会によって出版されたということです。911の真実追及者が、さらに新たな小さい勝利を収めたといえるでしょう。
 
この研究は、
ブリガム・ヤング大学(米国)のスティーブン・ジョーンズ氏(現在は引退)、航空宇宙産業における機械設計のエンジニアであるマックマスター大学(カナダ)のロバート・コロル氏Architects & Engineers for 9/11 Truth(911事件の真実を追求する建築士やエンジニアのグループ)に所属するアントニー・ザンボッティ氏とテッド・ウォルター氏の共同研究としてまとめられています。
 
このレベルの高い情報源による研究は、アメリカ国立標準技術研究所(NIST)による公式な報告書内の食い違いを明らかにしながら科学的な証拠を叩き潰しており、読者の方、特に懐疑的な人にはこの研究発表の全文に目を通されることをお勧めします。
 
今回の研究で取り上げられたワールドトレードセンターの崩壊に関する最も重要な証言の一つは、WTCの構造工学技術者の責任者であったジョン・スキリング(John Skilling)氏から出されたものです。
 
WTC が計画的に解体されたという説に懐疑的な人には、数千人もの建築士やエンジニアによる真剣な発見でさえ十分に満足のいくものではないようです。しかしさす がにWTCのビルの建築に携わった一人の専門知識でさえ検討しないというのであれば、その懐疑的な人たちは意図的に自分の耳をふさいでいるようなもので しょう。
 
高層ビルの設計や建築の際には、高層ビルに起こりうるありとあらゆる大惨事が想定されていますが、飛行機の激突も例外ではありません。


1993年のシアトル・タイムズ紙の報道によると、エンパイアステートビルに航空機が追突した事件から安全性に対する懸念が起こり、数年前にWTCビルの分析が行われたということです。その当時は、ボーイング707機の衝突を受けてもWTCビルは耐えることができるという結論が出されました。

シアトルタイムズ紙上のスキリング氏の発言:
「しかしその当時の人たちは、テロリストについてはさほど考えてはいませんでした」
 
「私たちの分析からは、(飛行機からの)燃料がすべて建物内に流れこむ可能性が高いという事実が最大の問題はであると、示唆されました。すさまじい火災が起こり、多くの方が亡くなるでしょう。しかし建造物は依然として残るでしょう。
 
それでも適切に設置された、相当の威力の爆発物(加工された爆薬)でも多大なレベルの損傷が起こらないと言っているわけではありません。その道のプロを招き、これらのビルを崩壊させる仕事を任せれば、もちろん解体はできるでしょう」


同研究内での声明:


「言い方を変えれば、スキリング氏はツインタワーを崩壊させる唯一のメカニズムは、計画的な解体であったと考えているということです」


さらに鉄骨造の高層建築物はこれまで火災で完全に崩壊したことは一度もないということも指摘しておくべきでしょう。しかしそれでも2001年の9月11日、3つのビルは完全に崩壊したとされており、うち一つは飛行機による衝突すらありませんでした。
 
研究の執筆者らは、後者について次のように閉じています。


911事件の以前に、鉄骨造の高層建築物が火災が原因で完全に崩壊したことはない、ということを繰り返して言っています。
 
私たちは2001年9月11日に、3つの前代未聞の出来事を目撃したのでしょうか?
 
NISTの報告書はその考えられない結論を裏打ちしようと試みていますが、建築士やエンジニア、科学者でこの説を信じることのできない人の数は増加する一方です」


関連記事:

Architects and Engineers for 9/11 Truth

University of Alaska Launches 9/11 Controlled Demolition Investigation(911は計画的な解体であったかどうかに関する調査をアラスカ大学が開始する

Pentagon Video Proves 9/11 Cover-Up

Small 9/11 Truth Victory Unknown to Most Americans: UK Man Won Case against BBC for 9/11 Cover Up

 

 

【参照】http://anonhq.com/european-scientific-journal-concludes-911-was-a-controlled-demolition/より翻訳

 



(翻訳終了)
 
****
 
【コメント】
9月11日はまた改めて、世界中から様々な911関連のミーム・動画がシェアされていましたが、私がわかりやすい!と思ったのはこちらの動画です。
 
4分割された画面の右下がWTCの崩壊の様子で、残り3つは計画的な解体作業の様子です。こうやってみると、素人目にも明らかですね。
 

https://www.facebook.com/HumanityFirst24x7/videos/1151069248282071/

 
実は飛行機の衝突からして起こっていなかった、という説も盛り上がっています。
 
 
そしてちょうど今朝のIndependent紙の報道がこちら。
 
エジプトの国営メディアが、ISISは「でっちあげ」で911攻撃はテロへの報復としての戦争を可能にするために西側が実行したものと報道
Egyptian state media claims Isis is 'made up' and 9/11 was carried out by West to justify war on terror
http://www.independent.co.uk/news/world/middle-east/egyptian-911-inside-job-state-media-war-on-terror-isis-made-up-al-ahram-noha-al-sharnoubi-columnist-a7308926.html?cmpid=facebook-post


 
報道の内容の一部:
「ハイジャックされた航空機があれほどまでに自由に飛行し、アメリカの領空を通りWTCや国防総省建物を一つずつ、15分から30分の間隔をあけて攻撃した、なんてありえることでしょうか」
 
「この間、アメリカは独自の諜報機関や衛星、レーダーなどがあるにもかかわらず、航空機を標的に攻撃を行いませんでした」
 
「あるいはこれは、(後に)イラクで始まったテロ行為に対する戦争を正当化させるためにすべて(事前に)計画されたのでしょうか?」
 
 
****
 
その他のミームがこちら。




「2001年9月11日に物理的法則は休暇を取っていました。
 
ついでに北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)や防犯カメラ、4,000人のイスラエル人もたまたまその日はお休みでした」





飛行機のエンジンとビルの実際の大きさを比較すると、こんな感じです。
 
飛行機のエンジンって・・・とんでもない破壊力ですね。
 




911の「不思議な点」をまとめた名作ミーム。





これが「斜めに切断された鉄柱」です。たかが飛行機のエンジンでこんなことに・・・?!




【関連記事】

911関連の機密資料28ページが連邦議会で公開・サウジの関与が明らかに

 

ジョセフ・ティテルの「2016年予言」 その1に、関連記事追加

 

ロシア・トゥデイ(RT)が「911は内部犯行」と宣言

 

トランプの素顔・少女への強姦容疑/イスラエル・ネオコンの走狗/911との関連

 

2016年 世界の幕開け

 

事前に911を予想し、事件後8週間で射殺された元海軍兵士 ウィリアム・クーパー氏の最期

 

ロシアの911資料の内容がさらに具体的に明らかになる

 

911の衛星画像でロシアがアメリカを脅迫/素人によるレア動画の公開

 

パリのテロ騒動の影でメディアが報道しない10のニュース

 

911は米政府の犯行」 スーパーボールの記者会見に活動家が飛込・・・

 

イタリア国会 議員が「911も真珠湾も全部ヤラセ!」

 

 

こちらは本文が長いので分割して掲載していましたが、元は一つの記事でした。

ロシアが911の真相に関する情報(核爆発)を大量放出

911の真相を語るインタビューの内容 パート1

911インタビュー・パート2 ISISの背後にもイスラエル

911の真相のまとめ 「真実追求者よ、立ち上がれ」




科学誌公認!「911のビル崩壊は計画的な解体だった」 世界の裏側ニュース


**********引用ここまで**********



でっちあげ9/11関連記事


情報公開を巡り米国を恫喝するサウジアラビア


ブッシュとサウジアラビアの関係を暴露したトランプ 飄(つむじ風)


攻撃下にあるロシア(カネをまくだけ)は、911が爆破解体であった衛星写真を露からの資料として、米退役軍人団体暴露スクープ

ロシアが動く、ヤラセ911真の悪の枢軸に鉄槌を下す、信長(ROTHSCHILD & SOROS)の首を討ち取るまで?

変化は必ずやってくる、やらせ9/11の真実をあばくー計画はチェイニー、実行犯はイスラエル、サウジ

主要ジャーナリスト達が9/11のでっち上げを暴露[マスコミに載らない海外記事:あのセイモア・ハーシュも]




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月17日 10:59:24 : vLH1QdEQhA : r9gieMtaTNQ[1]
論文の日本語訳が欲しいな…
自動翻訳を使えば、大方の意味は分かりますが。

2. 2016年9月17日 13:28:34 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[864]
>911の真実追及者が、さらに新たな小さい勝利を収めたといえるでしょう。

お笑いですな この手の陰謀論 お決まりの常套句 爆破解体だの自作自演だの陰謀だのって言う割に
一番肝心な事は ぼやかして誤魔化す 一番肝心な事に言及しない

一番肝心な事は 「だれがやったか」 という事だ 具体的な個人名や団体名を【絶対に言わない】
これが、陰謀論者が信用されない最大の理由(名誉棄損で訴えられると勝算が無いという)

★ 犯人を突き止めて告発し 法の裁き 社会的制裁を受けさせる これで初めて 勝利と言える事 ★

存在すらあいまいな 造語みたいな団体名や 漠然とした組織名しか 言わないし 言えない訳です。


3. 2016年9月17日 20:11:30 : gbSTXXnHyA : CI9cxUhT2jY[1]
誰がやったかはともかくとして、制御解体が事実とすれば、それだけで「この世にこんなことがありえるのか」と普通の市民として愕然としますね。

4. HIMAZIN[463] SElNQVpJTg 2016年9月17日 20:35:44 : s2BejJ7i36 : i1@Vazk3yCg[3]
>>2

くだらないイチャモンをつける前に、記事で指摘された疑問点について答えてみたら如何かな。
911の疑問点はこれだけじゃないけどね。


5. 2016年9月17日 20:56:40 : qiLbRRQKeU : hAQCU@xjPJg[4]
科学では 見えたり後は 誰やった

6. 2016年9月17日 23:18:45 : yKAGEqabBc : OoARx4nrmqw[6]
 ビルと飛行機、これは、鳥かごと鉛筆にも例えられる。柔軟な鉄筋の網に飛行機が完璧にもぐりこめるものではない。衝突直後とされるビルの穴は、直後のテレビ映像では、航空機の形をしていなかったが、のちのテレビ映像ではちゃんと航空機の形に加工されていた。
 だいたい4機の飛行機が衝突、落下したのに破片も映さない、映せないとはどういうことだ?
 航空機など一機も落ちてはいないのではないか。

7. 2016年9月17日 23:47:16 : HgjFtcO8xE : X6VkJyrgNKE[1]
 この雑誌、

『europhysicsnews』
THE MAGAZINE OF THE EUROPEAN PHYSICAL SOCIETY

とありますが、これはどういうポジションの雑誌なのでしょうか。
これが『European Scientific Journal』なのでしょうか?
それとも『European Scientific Journal』の一般向けの雑誌でしょうか?


8. 2016年9月18日 02:51:05 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[865]
単純に考えただけでも、911陰謀論は証拠がないだけでなく矛盾も多い。

•ツインタワー(WTC1, 2)はボーイング707が突入しても崩壊しないように設計されていたので、制御解体が行われたのだと陰謀論者は主張する。しかし、それならなぜ崩壊しないはずのビルをわざわざ根こそぎ制御解体する必要があったのだろうか?イラク戦争開戦の口実がほしいだけなら、旅客機を突入させ、建物の一部を崩壊させるだけで十分ではなかったのか?ツインタワーの崩壊は旅客機が突入した部分から始まっている。それでも制御解体なのだろうか?旅客機の突入とその後の火災で、なぜ仕掛けられていた爆発物は誘爆しなかったのだろう?
•旅客機が突入してもいないWTC7まで制御解体するのは、単にリスクを広げるだけなのではないか?そもそも、超高層ビルが3棟も制御解体されたというのに、点火用のプラグやケーブル、コードといった証拠物品が一切押収されていない。爆薬を仕掛けるところを見た者もいないし、仕掛けられたことに気づいた者もいない。しかも旅客機突入からビル倒壊までWTC2は56分、WTC1は1時間42分かかっている。さらに最初の突入から8時間以上経ってからWTC7は倒壊した。どうしてこんなに時間を空けてから制御解体したのか、なんの合理的説明もない。
•ペンタゴンに突入したのがアメリカン航空77便ではないとすると、77便はいったいどこへ消えてしまったのだろう?ペンタゴンからは77便の乗員乗客(テロリストも含む)の遺体も見つかっている。ペンタゴン以外の場所で77便やその一部が発見されたことはいない。どこからか遺体がペンタゴンに持ち込まれたという証拠も一切ない。
•ユナイテッド航空93便も乗客の反攻により墜落したのではなく、撃墜されたのだと陰謀論者は主張する。実際に93便については撃墜命令が出ていたが、間に合わなかったことがわかっている。なぜわざわざ墜落を捏造する必要があるのだろう?しかも、飛行中の飛行機から携帯電話による通話は不可能であり、乗客から家族にかけられた電話はすべて捏造であったと陰謀論者は主張する。しかし、93便が撃墜されたという証拠も、電話が捏造されたという証拠も一切ない。そもそも不可能なはずの電話をなぜわざわざ用意周到に捏造する必要があるのだろうか。その他のハイジャック機からも電話はかかってきており、すべてを捏造するのはとても可能とは思えない。
•そもそもハイジャック機は誰が操縦してたのだろうか?ペンタゴンに突入したのが77便ではなかったとしても、93便は撃墜されたし、175便と11便はどうやらツインタワーに突入したらしい。誰が自爆攻撃に使われる飛行機を操縦していたのだろう?まさか、ブッシュ・チェイニー政権のためなら、命も惜しまないという熱狂的な支持者がいたというのだろうか?自国の同胞をためらわずに殺すことのできる自殺志願者がいたとでもいうのだろうか?それとも93便は撃墜されておらず、ツインタワーに突入したのも175便と11便ではない別の何かだというのだろうか?だとすると、4機もの旅客機とその乗客はどこに消えたのだろう?それとも旅客機は、乗員乗客を乗せたまま、無線で遠隔操作されていたのか?

http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A3%B9%A3%B1%A3%B1%B1%A2%CB%C5%CF%C0
_________________________________________________________________________________

世の中には「陰謀論」というものがあります。「〇〇は××の陰謀だ!」という主張ですね。

 論というものは通常、根拠に基づいた推論を重ねて結論を導き出すものであり、そういう「陰謀論」ならば問題はないのですが、困ったことに「結論を先に出して、それに合わせて根拠をでっち上げる」という「陰謀論」がネットには溢れかえっています。

 ただ、「陰謀論をでっち上げる確信犯」は陰謀論者全体の一部であり、大多数はそのインチキな陰謀論を信じ込んでコピペしてるだけなんですけどね。

 また、複数の矛盾し合う陰謀論同士を全部信じ込んだり、中途半端にしか陰謀論を読んでない人が、「原典の陰謀論でさえ、そんなムチャは言ってない」という内容の陰謀論に発展させてしまうこともあります。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n91889
_________________________________________________________________________________

まあ そもそも 科学雑誌が公認したとかどうとか いまさらそんな事をわざわざ言及するって事は
世間一般の人達には 陰謀論が 眉唾としか見られていない証し なんですけどね^^;


9. 2016年9月18日 19:09:24 : J93bgLHNEk : n6Zs9wbP7Tc[1]
『europhysicsnews』という雑誌に載ったのであって、ESJ ではないですね。

The European Scientific Journal, ESJ did not publish an article on 9/11 attacks.
http://www.eujournal.org/files/journals/1/documents/Disclaimer.ESJ.pdf


10. 晴れ間[1273] kLCC6orU 2016年9月18日 19:59:11 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[396]
この雑誌自体が怪しいですよ。Wiki には出てこないし、連携する機関というのも、マイナーなところ(無名の大学名とか) だけ。賛同者だけで、でっちあげた可能性もある。
単なる同人的な民間団体にすぎないでしょう。しかも、制御解体論者自身が執筆者となれば、きちんとした論文審査があったわけでもない。
雑誌のHPを見ると、誰でも投稿できるようだから、審査なんてロクにないのではないか。

建築学のきちんとした学術団体の、きちんとした学術雑誌でなければ、情報源として信頼はできない。
著名な新聞・雑誌で検索してみて下さい。どこもヒットしないと思いますよ。

制御解体が事実なら、米国政府内部で議論が行われた痕跡があるはず。(一定期間が過ぎれば、必ず公表されます。)
ブッシュ政権がそれを行ったのなら、次のオバマ政権が暴露したはず。

それがなければ、永遠に「陰謀論」です。


11. 2016年9月18日 23:03:58 : J93bgLHNEk : n6Zs9wbP7Tc[2]
制御解体説の科学的な根拠は、ae911truth の動画が参考になると思います。
https://www.youtube.com/playlist?list=PL09323FB9CD0C300B&feature=view_all

例えば、上層階が下向きに加速しながら下層階を押し潰していくというのは、自然倒壊とは考えにくい。エレベーターに乗ったとき、下降すれば体がフワッと浮き上がって感じることから直感的にも分かるように、加速落下する物体は軽くなるのです。


12. HIMAZIN[464] SElNQVpJTg 2016年9月19日 00:36:46 : s2BejJ7i36 : i1@Vazk3yCg[4]
>>8

詭弁。>>4で指摘した記事の疑問には何も答えてないね。
勝手に内容を曲解して根拠のない妄想を長文でだらだらと書いて煙にまいているだけ。
「陰謀論」のレッテル張りと雰囲気作り。詐欺師の手口ですね。

>>11の方が良い動画紹介してくれているから、見てみるといいよ。
どうせいちゃもんつけるだけだろうけど。


13. HIMAZIN[465] SElNQVpJTg 2016年9月19日 00:55:49 : s2BejJ7i36 : i1@Vazk3yCg[5]
>>10

>晴れ間

あんたの本性はこちらの記事のコメント欄で明らかにされているよ、
自称普遍主義者のシオニストさん。

(拡散希望)メディアが広めたイスラエルに関する10の嘘
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/688.html

モスル(イラク)の近況。ISに対する住民の武装抵抗運動始まる
http://asyura.com/16/warb18/msg/362.html

そんな「晴れ間」がいちゃもんをつけてきた事で、逆にこの記事の信憑性が高まってくるという皮肉。


14. 2016年9月19日 02:41:32 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[868]
まあ そもそも 一番肝心な疑問 「爆破解体 なぜそんな事をする必要があるのか」 という疑問は
さっぱり無視している時点で、科学雑誌とは言い難いですな 10さんの言う通りかも
マニアさん達に言わせれば、「ムー」 だって 科学雑誌の範疇に入ってしまいますからなぁ。

15. 2016年9月19日 07:13:20 : 5q5FYei15A : CTNAIQ09yEI[3]
>10
>ブッシュ政権がそれを行ったのなら、次のオバマ政権が暴露したはず。
「"実行犯"に対してサウジアラビアの政府関係者による支援があった」という話はオバマ政権になってから暴露されましたな。これだけでも今まで流布されてた事件の構図から随分変わってきます

>14
>一番肝心な疑問 「爆破解体 なぜそんな事をする必要があるのか」
飛行機が衝突しただけでビルは残った場合に、アフガン攻撃に引き続いてイラク戦争を引き起こすことに支持が得られたか?という話。ついでに飛行機に仕掛けがあった場合には良い証拠隠滅の手段ともなります

 


16. 2016年9月19日 12:46:20 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[870]
>>15
ぜーーーんぜん 答えになっておりませんぞ (っ`∀´)っァヒャヒャヒャ

ビルが解体されなきゃ アフガン侵攻が支持されない なんて理屈はどこから出て来るんですか?
ビルが崩壊する前からすでに、全世界に生中継される大事件として 衝撃的なトップニュースだった訳で
しばらく経った後でのビル崩壊なんて オマケみたいなものですよ(二機目の激突は世界中で中継されてるし)

アルカイダによって兇悪なテロが起き 大勢の無辜の市民が犠牲になる それで充分でしょう
もし別に間違って飛行機が 他所のビルに突っ込んだとしても 大勢の死者が出る事に変わりは無い
まあ、若干 死者の数は減るかもしれませんが そんな事 大勢に影響は無いですよ

@テロによって大勢の死者が出る事 Aそれがアルカイダの仕業である事
この二つの事実さえあれば、充分 戦争への理由づけは成り立ちます ビル解体なんて必要ありません。


オマケに あんた 上段の文章で  「"実行犯"に対してサウジアラビアの政府関係者による支援があった」という話はオバマ政権になってから暴露されましたな」
↑ こう言い放っているが つまり、この話を受け止めるのなら テロは実行されたと認める事になるが?
「ビルは解体 飛行機はCG 航空便や犠牲者遺族は実在せず」 が、陰謀論者の定説だったのでは?

矛盾してますぜ ( ̄∇ ̄;)

ちなみに、アメリカの軍事産業の息の掛かった人間が テロ集団を支援していたのでは
という【普通の陰謀論】でしたら有り得る事で、私は ただの一度も否定した事はありませんから
解体だのCGだの偽の航空便だのって 【トンデモ】を否定するだけですから
それはおそらく 10さんだって 同じだと思いますよ。


17. 晴れ間[1274] kLCC6orU 2016年9月19日 13:16:54 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[397]
> ヨーロッパの科学ジャーナルが結論を出し、公式に認められる

⇒ これは全くの嘘ですね。この雑誌は「公認」などしていません。こういう「嘘」を平気でつくから、陰謀論者は信用されないのですよ。

⇒ 問題の「論文」はこちら。(>>9 さんの指摘通り。)
http://www.europhysicsnews.org/articles/epn/abs/2016/04/epn2016474p21/epn2016474p21.html
http://www.europhysicsnews.org/articles/epn/pdf/2016/04/epn2016474p21.pdf

冒頭に、雑誌編集部による「前書き」が載っています。
即ち、純粋に科学的であるという我々の通常の方針とは異なるが、(「テロ15周年」という) 時宜とテーマの重大性に鑑み、読者の興味に応えるために(当論文を) 掲載する。ただし、論文の中身の責任は著者(のみ)が負う。(⇒ 当雑誌、編集部は責任を負わない。)
NOTE FROM THE EDITORS
This feature is somewhat different from our usual purely scientific articles, in that it contains some
speculation. However, given the timing and the importance of the issue, we consider that this
feature is sufficiently technical and interesting to merit publication for our readers. Obviously,
the content of this article is the responsibility of the authors.

*-------------------------------------
なお、フランスでは、ルモンドを始めメジャーなマスコミは、今回の論文は完全無視しています。(静かなものですよ。)  陰謀論サイトだけが騒いでいるようです。
因みに、フランスの「陰謀論監視サイト」が9月18日付けで、問題の論文に関して、建築物の「構造計算」の専門家 (Jérôme Quirant) へのインタビュー記事を載せています。

構造計算の専門家によれば、今回掲載された論文に「新規性」は何もないそうです。雑誌が(いくらテロ15周年とはいえ)「こんなもの(=議論され尽くされている問題を繰り返すだけのもの) を載せるとは...」という口調です。

肝心なことは、「制御解体論」を唱える執筆者たち(今回は Steven E. Jones、Tony Szamboti ) の中には、「構造計算」の専門家は一人もいないということです。
唯一、Robert Korol (論文執筆者の二人目に連署) は構造計算の専門家であると言えるが、ずっと以前に引退しており(最後の論文は1990年代) 、しかもこの問題(WTCの倒壊) に関しては、今日まで何の研究成果も出していない、ということです。

しかも、この論文の著者たちは、これまで自分たちの説を完全に論破してきた諸研究を「厚かましくも」引用して、自分たちの説を作り上げているのだそうです。(「著者たちの厚かましさには驚く」と、この専門家は告白しています。)

また、この専門家は、ビル倒壊に関して、「公式見解」≪ version officielle ≫ があるのではない。あるのは「科学的見解」une version scientifique だけだ、と述べています。
現在の見解は、(それが未来永劫有効というのではなく、) その反証となるものが現れるまでは有効だ、という姿勢です。
(「制御解体論」者の主張は、現状では科学的に有効ではない、という意味。)

詳しくは、以下を参照。
記事の下の方に、より専門的な記事、著作(電子書籍) へのリンクがあります。
http://www.conspiracywatch.info/Non-les-tours-du-World-Trade-Center-n-ont-pas-fait-l-objet-d-une-demolition-controlee_a1669.html


以上は主にフランス語ですが、英語のものなら、もっと沢山あるのではないでしょうか。日本にも「構造計算」の専門家は沢山いるのだから、専門家を探して質問するのもいいでしょう。陰謀論者はそのくらいの知恵もないのかな?

※「陰謀論者」は救済不可能ですが、まだ「陰謀脳」になっていない人なら、どこに「真実」があるかは、わかるでしょう。



18. 2016年9月19日 14:54:33 : 5eZ1Nf5qRQ : L0SCdDYqHKI[1]
>16
肝心な部分を無視してはしゃぎ回ってるのは、過失かそれとも故意か。いずれにしてもこれでは政治板の罵愚レベルの使えん代物では無いか。w3M1BHSquEってもっとマシな奴かと思ってたが

で、もう少し具体的に言えば、ビル崩壊無しで
>開戦前の1月初旬、ナイト・リダー社(英語版)の発表した世論調査結果によると、調査に応じたアメリカ人の内44%が、2001年9月11日の同時多発テロのハイジャック犯の一部または大半がイラク人だと考えていた。
(Wikipedia「イラク戦争」中の"その他" https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%88%A6%E4%BA%89#.E3.81.9D.E3.81.AE.E4.BB.96 より)
状態を維持できたか?という話ね。

>解体だのCGだの偽の航空便だのって 【トンデモ】を否定するだけですから
>それはおそらく 10さんだって 同じだと思いますよ。
そうなの?>10の「晴れ間[1273] kLCC6orU」って後ろ暗いダイナモの金魚の糞って印象があるから、公式に認められてないものは全部【トンデモ】にするんでないの?


19. 2016年9月19日 15:59:34 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[871]
>>18
まだ 言うんですか? いい加減に諦めなさいよ ビルが崩壊しなくても十分世界中に衝撃を与えております
ビルが崩壊する前から 熱さに耐えかねて飛び降りて死ぬ人達が 世界中に中継されているじゃないですか
例えビルが なんとか崩壊を免れたとしても 米軍はアフガンに侵攻したであろう事に変わりは無く
莫大な期間と手間と費用を掛けて わざわざビルを制御解体する理由には まったくなりません
(制御解体が どれほどの期間と労力とを必要とするかは もう散々言われ続けておりますから)

そして、(仮にもし 軍需産業の陰謀だったとしても) 陰謀を働いた軍需産業側の人間から見れば
戦争なんて やったもん勝ち 一度始めてしまえば そう簡単に終わらせる事はできない それが戦争ですから
それが どのくらい世論から支持されるかなんて二の次 おっぱじめてしまえば それで良い事ですから。


まあ、とは言うものの あんた 他の陰謀論者よりは よーっぽどマシですぜ
「制御解体の必要なんてあるのか」 っていう疑問に 自分なりに向き合って答えてくれたんですから

(まず、ほとんどの陰謀論者は その疑問は 【ぜったい無視】してますから 議論にすら成りません)

頓珍漢な答えではあるものの、逃げずに答えてくれた事には 感謝しますから。


20. 晴れ間[1280] kLCC6orU 2016年9月19日 21:51:04 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[403]
仮に「制御解体」が本当に行われたとしたら、それを担当した者がいたはずだ。誰にでもできる工事ではなく、請け負うことのできる業者は限られてくるだろう。
そして作業員の賃金支払い書類も含めて、その会計面での証拠が残るだろう。

米国政府(ブッシュ政権)が解体工事の発注者なら、公費から支払われたはずだ。「会計検査」をするのは、簡単なことだ。
軍需産業が自前のカネで発注するだろうか? 「費用対効果」の面で、想定可能だろうか? 仮にそうだとすれば、軍需産業企業の会計書類や決算書類を調べれば、痕跡はあるだろう。

数百年前? に建設されたトルコのモスクでさえ、建設労働者に支払った賃金の書類まで残っているそうだ。会計書類はそれほど緻密なんだよ。陰謀論者の小遣い帳とは違う。
解体作業員の誰一人「真相」を漏らさないなんてことがあり得るか?
解体作業の「目撃者」が一人もいないなんてことが、あり得るのか?

陰謀論では、ビルのオーナーが解体を依頼したという噂が流れていたが、その噂はどうなった? 「証明」されたのか?

テロは現在も延々と続いているが、「テロ自作自演説」はどうなった?
最近、「偽旗テロだ!」という声があまり聞こえなくなったが、なぜだ?
陰謀論者も、陰謀論遊びに疲れたのか? 騒ぐネタがなくなって、暇を持て余しているのか?



21. HIMAZIN[466] SElNQVpJTg 2016年9月19日 23:56:25 : s2BejJ7i36 : i1@Vazk3yCg[6]
>5KToaZSVnLw

やはり、記事にはまともに触れてませんね。

お前さんの>>8のコメント

>論というものは通常、根拠に基づいた推論を重ねて結論を導き出すものであり、
>そういう「陰謀論」ならば問題はないのですが、
>困ったことに「結論を先に出して、それに合わせて根拠をでっち上げる」という「陰謀論」が
>ネットには溢れかえっています。

お前さんのやってるのはまさにこれ。
「陰謀論」に陥れるために、お前さんの独りよがりに記事を曲解し、
都合よくいちゃもんつけて結論ありきでやっている。

お前さんがまともに記事に触れないのは真っ当な反論ができないから。
相変わらず詐欺師の手法ですな。


22. 2016年9月20日 02:44:29 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[872]
陰謀論は どこまで行っても 陰謀論です ただし テロ実行への関与という 「普通の陰謀論」 なら
一概に否定はしませんがね あくまでも【トンデモ】だけですから

「爆破解体をせねば戦争への支持が得られないから 云々」 ← これこそ 結論を先に出して
それに合わせて根拠をでっち上げる の典型でしょう。


23. 2016年9月20日 02:46:45 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[873]
ま どうせ >>8 のリンク先なんて 読む気は無いんでしょうけど

24. 2016年9月20日 07:48:22 : R18cJ3J8qw : v6U4ghsIVao[1]
>>22
爆破解体が必要か?爆破する前にニュースで流れている。なんてのは爆破解体がされていない根拠にはならないけどね。現象として爆破解体が疑われているので。そもそもアメリカなんてのは今までトン金湾事件等、実際に偽旗を行ってきたわけだから、戦争を始める口実となった事件はまず疑うという発想が普通だと思うよ。
世論を誘導するには、しかも戦争を始めるには相当なインパクトが必要な訳だから、爆破解体が必要か?と問われたらそれを実行する立場になって考えれば「それくらいのインパクトは必要」となって全くおかしくない。

また陰謀論に晴れ間が食いついてるな(笑)。都合の悪い指摘は一切無視するたちの悪い奴なんで相手にしない方が賢明。


25. 2016年9月20日 08:21:57 : BcShy0Q91k : OIbUaKfLJK8[2]
>22
>「爆破解体をせねば戦争への支持が得られないから 云々」 ← これこそ 結論を先に出して
>それに合わせて根拠をでっち上げる の典型でしょう。

>>18 に対して>19を返してくるw3M1BHSquEが書いたと知ると、色々感慨深い物があるな。どうもw3M1BHSquEは今まで物事について自分で考えた事が無くまたその能力も無い、という事のようですが


26. 2016年9月20日 12:04:30 : vZKitv1Btw : lvGCQ34fSew[2]
爆破解体する理由なんてどうでもいいだろ、当人でなければ分からん。
それより今回の投稿を徹底的に否定する人達に聞きたい。
第7ビルには飛行機は追突していないが崩壊した。
何故崩壊したのか、万人が納得できる根拠を述べる必要がある。
その万人が納得できる根拠を示せば、陰謀論者をおもっいきり誹謗中傷出来るぞ。
でも根拠が示せなければ否定は出来ないね。

さぁ、第7ビルは何故崩壊したのか?
晴れ間さんを中心に絶対的な根拠を示して下さいな。
僕は貴方達なら勿論簡単に根拠を示してくれると思っていますよ。


27. 2016年9月20日 12:50:12 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[874]

陰謀論のウソ

 例によって「なんで爆破解体なんてする必要があったの?」という疑問だけで崩れてしまう珍説ですが、代表的なものを検証してみましょう。

・ 「ツインタワーは飛行機が激突したから倒壊したというのが公式説なのに、何も激突していない無傷の、しかもWTCの中でツインタワーからもっとも距離のあったWTC7が倒壊したのは辻褄が合わない!」


 まず、ツインタワーの倒壊理由が「飛行機の激突」などという公式説は存在しません。「飛行機の激突によって引き起こされた火災」だというのが公式説です。

 もちろん激突そのもののダメージも大きく、火災がそのダメージをさらに広げていった点は検証されていますが。

 WTC7にしても主原因は火災だというのが公式説とされていますが、同時に瓦礫の直撃によるダメージも少なからずあっただろうと言及されています。

 というのも、【陰謀論者は触れたがらない話題】なのですが、WTCはツインタワーの倒壊後に3、4、5、6と全ての建物が瓦礫の直撃で倒壊してるからです。

 しかし、7以外は低層建築で爆破解体にこじつけられる部分が何も見つからなかったため、陰謀論ではスルーされてしまうのです。

 ・3:マリオットホテル(22階) → 2WTC崩壊により半壊、1WTC崩壊でほぼ全壊

 ・4:オフィスビル(9階) → 2WTC崩壊によりほぼ全壊

 ・5:オフィスビル(9階) → 9階から3階まで両タワー崩壊によりほぼ全壊

 ・6:合衆国関税局/先物取引場(7階) → 両タワー崩壊によりほぼ全壊

 ちなみにWTC7はツインタワーから約120メートルの距離ですが、ツインタワーの高さは400メートル以上。「もっとも距離がある」といっても、建物のスケール的には「至近距離」です。

 下記のリンク先の画像では一番上に「ツインタワー倒壊時にWTC7が直撃される様子」、下の部分には「WTC7のダメージや火災の様子」が確認できます。

 http://www.911myths.com/html/wtc7_damage.html

 「無傷」であったとしても「原因は火災」なのですから反証になっておらず、ましてや現実にはこの状態です。

 これを「無傷」と形容できるのは陰謀論者だけでしょう。

● また公式説では考慮されてませんが、ツインタワーの倒壊がWTC7に与えた「振動」は震災の十倍レベルとする研究も、日本で発表されています。●


・「WTC7の倒壊はどう見ても爆破解体にしか見えない!」

 これは一部事実です。

 ツインタワーの倒壊画像と比較すれば一目瞭然ですが、あちらはどんな爆破解体の事例とも一致しないのに対し、こちらは通常の爆破解体による倒壊画像と良く似ているのです。

 実際、陰謀論者の中にはツインタワー爆破解体説をあきらめ、WTC7爆破解体説だけをメインにしている人もいるくらいです。

 とは言え「似ている」だけでは根拠になりません。画像を検証すると、細部には「爆破解体だと説明がつかない」部分もありますし。

 以後、その内容を検証してみましょう。


・「WTC7は自由落下速度で崩壊した!これは爆破解体としか考えられない!」

 WTC7の倒壊は、まず屋上のペントハウスの東側が沈降して、しばらくしてからWTC7の全体的な倒壊が始まります。全体で10秒以上かかっており、これを自由落下というのはムリです。

 Richard Gageなどの陰謀論者がビデオでこの説を紹介する時、大部分は最初の東側の沈降を省略して途中から始まるのは、このことをわかっていながら、陰謀論のために都合よく編集しているからです。

 こちらはWTC7の「崩壊全体の正確な映像」です。

http://www.youtube.com/watch?v=4k6GMddY-lQ

 そもそも映像に映っているのは「外壁の崩壊」です。

 公式説では「内部が先に崩壊し、支えを失った外壁が崩れていった」わけで、映像に映っていない「内部」ではそれ以前から崩壊が始まっているわけです。

 屋上の沈降は、正に「内部の支えが無くなった」ことを示しており、公式説を裏付けますが、爆破解体では説明できません。

 なので陰謀論者はこの部分をカットし、一切説明しませんw

・「で、でも崩壊時間全体の2秒間は自由落下だったと、調査したNIST(米国標準技術局・National Institute of Standards and Technology)も公式に認めてるんだよ!」

 NISTのビデオ解析によると、WTC7の北面の18階が5.4秒で崩壊しています。自由落下ならば3.9秒のはずであり、1.38倍も長いです。

 が、NISTはより詳しく解析した結果、ビデオに写っていた5.4秒間の崩壊過程を、3つの段階に分けました。
・ステージ1(0〜1.75秒): 自由落下よりも遅い加速がまず起こる。

・ステージ2(1.75〜4.0秒): 重力的落下(自由落下)となる。

・ステージ3(4.0〜5.4秒): 減速し、再び自由落下より遅くなる。

 つまり、ビデオに写っていた5.4秒のうち、2秒弱は自由落下であると認めています。

 が、元々NISTの公式説では「先に内部で崩壊が進み、支えを失った外壁が崩れ落ちた」のですから、支えの無い空間を2秒ほど自由落下したからといっても公式説とは全く矛盾せず、むしろ証明になっているのです。

 ちなみに「真空状態でないと自由落下しないんだよ!」というムチャな説もありますが、物理の世界では「大気中での自由落下」などという表現は普通に使われますし、「空気抵抗を無視して構わない」程度の範囲内ですむ自由落下だってあるのです。

 WTC7は2秒間だけ、そういう自由落下だったんですね。

 そもそも爆破解体でも、建物全体が真空になることは絶対にありません。


・「WTC7が倒壊する約20分前に、イギリスのBBC(英国放送協会)がWTC7が倒壊したと報道した!これはBBCには、WTC7が倒壊することが事前に知らされていたことの証拠だ!マスコミも陰謀の一員なんだよ!」

 単なる誤報です。こうしたニュースは現場からの速報なので、情報が混乱していてもおかしくありません。事件当時は世界中のマスコミが誤報を乱発していましたから。

 BBCの報道をよく見てみると、局のアナウンサーはWTC7のことを「ソロモン・ブラザーズ・ビルディング」と呼んでいます。現場にいるレポーターのJane Standleyは振り返ってまったく見当違いの(煙の立ち昇っている)方向を指さしています。このことから、彼女もスタジオのアナウンサーも、「ソロモン・ブラザーズ・ビルディング」がどの建物か、わかっていなかったことがわかります。

 また、BBC側も誤報であることを認め、検証番組まで作っています。

 実は、「誤報である」というのは陰謀論でも主流の考えなのです。なぜなら「なんのためにそんな放送したのか説明できない」からなんですね。

 ただし陰謀論では「事前に知らされていたニュースを誤報で流してしまった」となるのですが。

 実はWTC7で消火に当たっていた消防士たちから「建物がふくらみはじめており、じきに倒壊する」という報告があり、午後3時には近隣から撤退命令が出ているのです。

 午後4時15分にはCNNが「我々は別の建物…ビルディング7…に火災が発生し、倒壊したか倒壊しているという情報を得ています…現在、そこに火災が発生しており、その建物も崩壊するかもしれないと聞いています」と報道しています。

 つまり、現場では「WTC7が倒壊したか倒壊寸前である」という情報が錯綜していたのです。

 つか、「BBCに事前にWTC7の爆破を伝えておく」メリットが陰謀側にもまったく無いんですけどね。

 どれだけ無意味に関係者を増やすつもりなんでしょうかw


 逆に「WTC7爆破解体説」の最大の問題点である「なんのために爆破したの?」についての陰謀論側の返答を検証してみましょう。

・「WTC7にはCIAやシークレットサービスの事務所が入ってたから、証拠隠滅のために爆破したんだよ!」


 「仕組まれた陰謀」なら、爆破しなくても事前にどうにでもできたでしょ?

 むしろ瓦礫の撤去作業とかで不特定多数が現場に出入りするわけで、証拠隠滅するには問題が多すぎるかと。

・「WTCに激突した旅客機は遠隔操作されてたんだ!そのコントロールを含め、陰謀の指令部自体がWTC7にあったんだよ!だから証拠隠滅(以下略」


 上記と同じ。

 陰謀だったという結論を前提にムリヤリ「爆破の理由」を想像してるだけですね。

 火災炎上のおかげで消防士が倒壊前まで消火に出入りしてましたし……

 ああ、陰謀論では消防士さんたちも「共犯者」でしたっけ。

 何人も殉職されてるのに……


・「WTCのオーナーがアスベスト除去に費用がかかるから、陰謀に協力して爆破したんだよ!」


 これも「自作自演が前提」の上で、陰謀論者がムリヤリ捻り出した「爆破理由」ですが……

 ここまでくるとアホらしすぎて批判する気にもなりませんw

 ユダヤだか米国政府だか闇の世界政府かイルミナティか、まあなんでもいいですけど、そんな下らない理由で「陰謀失敗のリスク」を増やすとは思えませんね。

 陰謀論者の妄想する悪の組織は、なんでもできる万能の存在なのに、こういう無意味なことをするんですよね。理解不能です。

 そんなリスク犯すくらいなら、アスベスト除去費用くらい、ロックフェラーだかロスチャイルドなんかが出してくれるんじゃないでしょうかね?
_______________________________________________________________________________

以上 どうせリンクを貼っても 都合の悪いサイトは【絶対に見に行かない】陰謀論者さんたちに向けて
ページ丸ごと引用させて頂きましたから もう3年も前にWTC7の倒壊まで完全に論破されているのに
御存じないようで^^;

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n149104


28. 2016年9月20日 13:06:56 : vZKitv1Btw : lvGCQ34fSew[3]
>>27
うーん、残念ながらやり直しだね。
長いだけで根拠としてはかなり弱いなぁ。
はい、万人が納得できる公式で絶対的な根拠を述べて下さい。

29. 2016年9月20日 13:57:35 : vqrrytd4PE : z6fjOfiYUQA[1]
>>27
どこの馬の骨が書いたかわからないYahoo知恵袋の長文をコピペされても迷惑なだけだからね。今後は気を付けようね。

30. 2016年9月20日 15:43:46 : vZKitv1Btw : lvGCQ34fSew[4]
>>29
そうなんですよね、全く同感。
この程度のモノを根拠として、鬼の首を取ったかのように騒ぎ立てるんですから救いようがないですな。

31. HIMAZIN[467] SElNQVpJTg 2016年9月20日 20:25:23 : s2BejJ7i36 : i1@Vazk3yCg[7]
>>27

>5KToaZSVnLw

さて、お前さんの主張がこれ。

>WTC7にしても主原因は火災だというのが公式説とされていますが、
>同時に瓦礫の直撃によるダメージも少なからずあっただろうと言及されています。

>また公式説では考慮されてませんが、ツインタワーの倒壊がWTC7に与えた「振動」は
>震災の十倍レベルとする研究も、日本で発表されています。

これでどうやったら以下のように崩壊するのか説明してくださいね。

>公式説では「内部が先に崩壊し、支えを失った外壁が崩れていった」わけで、
>映像に映っていない「内部」ではそれ以前から崩壊が始まっているわけです。


さもなければ、お前さんがトンデモです。


32. 2016年9月20日 21:03:53 : p1njAJTSqc : IBB10635Zg8[1]
>31
>>同時に瓦礫の直撃によるダメージも少なからずあっただろうと言及されています。
 最初にWTC7ビルの崩壊のニュースを聞いたときに漏れも「前の2ビルのがれきが根元を直撃したため崩壊したのかな?」と連想しました。いや、WTC1,2のビルが真っ直ぐに崩落したから、その後地面に沿って雪崩のようにビルの根元に到達したのか、とか思ったのですね。後で、ビル群の配置を見てびっくり。WTC1,2と7の間は随分と離れてて、しかもその間に低層のビルがいくつもあるじゃないですか。そんな経緯があるので、この説明は無理だろうと自分なりに判断してるのですよ。

>>震災の十倍レベルとする研究も、日本で発表されています。
 これによって中核の骨組みに破損が生じたといいたいようです。なお、そういう話にすると、航空機が衝突してビルの崩壊が生じると周囲のビルが連鎖的に倒壊を始めるという可能性を問題にする必要が生じてくるのですが、そんな話がどこかでなされているのだろうか?こんなところからも、ビルの崩壊にちゃんと工学的な検証がなされ、その結果が後の設計にフィードバックされているのか?といった疑問が生じてしまうわけですが

>これでどうやったら以下のように崩壊するのか説明してくださいね。
ビルは「崩」れたのであって「倒」れたのではない、というのがミソですね


33. 2016年9月22日 09:58:46 : CmEkptzNAY : EbhEu_8o@Pc[4]
結局晴れ間氏を始めとする否定派の人達からの反論がないですね。
ケツまくって逃亡したということで否定派の敗北で決定としましょう。
何から何まで工作員とは思いませんが、そういう人達に共通しているのは反論や中傷しても持論に無理があるから結局逃亡せざるを得ない。
そして逃亡後、他スレでシレッとコメントしてるんですよね笑

34. 2018年9月16日 15:37:44 : P8gMtgJV0M : qwUlEiWaHu0[6] 報告
いまでこそはっきりしてるが、コメント軒並み工作員ばっかで笑うな。たった2年で随分世界は様変わりしてきたもんだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際15掲示板  
次へ