★阿修羅♪ > 日本の事件32 > 159.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新たに「麻原彰晃」の女性信者殺害事件が発覚 隠し続けていた「上祐史浩」認める(デイリー新潮)
http://www.asyura2.com/17/nihon32/msg/159.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 10 日 16:30:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

新たに「麻原彰晃」の女性信者殺害事件が発覚 隠し続けていた「上祐史浩」認める
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/07101130/?all=1
7/10(火) 11:30配信 デイリー新潮 週刊新潮 2018年7月19日号掲載


 麻原彰晃


 麻原彰晃(本名・松本智津夫)ら7名に死刑が執行されるも、決着がつかないオウムの“罪”は、まだあった。麻原はじめ幹部による女性信者殺害事件。元幹部・上祐史浩氏もその場に居ながら、今日まで口をつぐんできたのである。

 ***


 上祐史浩氏

 その隠された殺人事件についての噂が広がったのは、昨年の秋頃のこと。新実智光死刑囚が、ある余罪について告白していたという。

「教団の初期、ある女性信者が麻原教祖に首を絞められて殺されていた――というもの。これまで全く表に出ていない事件です」

 と語るのは、関係者。

 新実死刑囚の証言によれば、被害者は当時27歳の女性信者Yさん。金銭トラブルで麻原の部屋に呼び出され「ポア」された、自分と中川智正が手足を押さえ麻原が手を下した。部屋には故・村井秀夫、女性幹部、上祐氏もいた……という内容だ。

 その上祐氏に話を聞こうと試みるも、当初は“調べてみます”などと誤魔化すばかり。ようやく口を開き、女性信者殺害の現場に居合わせたと認めた。そのうえで、“新実が取り押さえ、中川が注射器を用いて殺害した”と、新実証言とはまた異なる説明をする。

「中川は彼女の左腕に注射した。しばらく後、中川はYさんの胸に耳を当て、“心臓が止まった”と言いました。麻原はその間、ソファーにずっと座っていました」(上祐氏)

 今日まで恐怖と不安で言えなかった、と上祐氏は言い訳する。時効により事件化することはないが、その罪は重い。7月11日発売の週刊新潮では、被害女性の素顔を明かすとともに、上祐氏の弁解を詳しく掲載している。








































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月20日 15:33:35 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-5973]
オウム7人死刑 納得できない大量執行強行の理由

 オウム真理教元代表の松本智津夫代表ら7人の死刑囚の死刑が6日、執行された。オウムの数々の犯罪行為が処罰されるべきなのは当然としても、この大量執行は何を意味するのか。

 刑罰とは何か。固く言えば、犯罪という法益侵害を行なった者の法益をはく奪する行為となるが、注意すべきは、犯罪とはあくまで法益侵害(法の違反)なのであって、これに対して科せられる刑罰は、いわば「法的応報」であること。刑罰を単純に応報(報い)とする考え方は現代では主流ではないが、応報という言葉を用いるとしても、それは法の侵犯に対するものであって、被害者の処罰感情に基づくものではないと、一般的には説明される。

 では、死刑はなぜ正当化されるのか。日本の刑法体系において極刑は死刑と定められているからだというのが公式見解だろうし、この立場は、実は死刑廃止論とも両立し得る。だが、執行を命じた上川法相が会見で、執行対象と時期に関する答えを拒む一方、法務省幹部の言葉として「平成のうちに終わらせるべきだ」との発言が報じられたことは、見過ごすことのできない問題だ。あえて言えば、法相が処刑前夜に「赤坂自民亭」の酒席を囲んでいたという問題より重大だ。天皇代替わり祝賀ムードに水を差したくない、儀式警備の負担を軽減したいという事情を、考慮すべき他の全問題より優先させたと言っているに等しいからだ。

 処刑により国松警察庁長官銃撃事件や村井幹部刺殺事件の真相は国家意思として迷宮入りした。銃撃事件時効成立当日、警視庁が、オウムが「組織的、計画的に敢行したテロ」と発表した問題で、団体規制法の監視対象のオウム派生団体が損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は「無罪推定の原則に反する」として都に賠償金支払いを命じる判決を出しているというのに。

 それだけではない。死刑判決は回復不能な結果を招くので死刑求刑事件は複数の裁判所で審理されなければならないという「必要的上訴」の保証について、国連機関の勧告を受けても政府は後ろ向きであり、今回も裁判を受ける権利は保障されなかった。死刑確定囚の実に16%が上訴をしないか取り下げるかによって刑が確定しているとされ、死刑囚に対する法的援助の弱さは明らかなのであるが。

 戦争のできない憲法を持つ国家の権力として、権力たるゆえんを示したいのか、という想念が頭をよぎる。

(社会新報2018年7月18日号・主張より)

http://www5.sdp.or.jp/publicity/shimpo/opinion/180718.htm

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 2018年7月26日 12:30:07 : pJ5jF0oi2A : M_Bvt0pfpZQ[33]

何故、なぜ急ぐオウム大量死刑執行。死人が語る機会はもうない。オウムの幕引き

で誰が得をするのか。オウムの正体とサリンの真実は一体? 知りたいような知り

たくないような....


3. 2018年7月26日 23:30:57 : vgFN2Dhh4S : fc01dpweyYs[8]
やっぱまだ未解明の事件があるんだねえ。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件32掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件32掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日本の事件32掲示板  
次へ