★阿修羅♪ > 日本の事件32 > 160.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
栃木女児殺害事件、2審も無期懲役 東京高裁、1審の裁判員裁判判決は破棄(裁判員は否定、結果は同じ??)
http://www.asyura2.com/17/nihon32/msg/160.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2018 年 8 月 03 日 16:58:06: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

 物証無しで自白も事実矛盾、あげく「再現演技が真に迫ってた」と素人裁判員により有罪とされた「イマイチ事件」。高裁は慎重に審議するか、と思いきや。結果は「裁判員は誤った、しかし有罪は変わらず」との認識困難な物だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
018.8.3 13:30

栃木女児殺害事件、2審も無期懲役 東京高裁、1審の裁判員裁判判決は破棄
http://www.sankei.com/affairs/news/180803/afr1808030008-n1.html
 *(画像略)勝又拓哉被告

 平成17年に栃木県今市市(現日光市)の小1女児を殺害したとして、殺人罪などに問われた勝又拓哉被告(36)の控訴審判決公判が3日、東京高裁で開かれた。藤井敏明裁判長は「自白に基づいて殺害の日時・場所を認定した1審には事実誤認がある」などとして、無期懲役とした1審宇都宮地裁の裁判員裁判判決を破棄した上で、改めて無期懲役を言い渡した。

 被告は捜査段階で自白した後、公判で無罪を主張。物証が乏しく、自白の信用性が最大の争点だった。藤井裁判長は「間接事実を総合すれば、被告が殺害の犯人であることが、合理的な疑いを差し挟む余地なく認められる」とした。

 1審では取り調べ録画が7時間以上にわたり再生されたが、藤井裁判長は「供述の信用性を判断する補助証拠として採用した取り調べ録画で犯罪事実を直接認定したのは違法」とした。

 1審は、遺体に付着した獣毛が被告の飼い猫の毛である可能性が高いとしたが、藤井裁判長は「被告の飼い猫由来として矛盾しない」との程度で認定した。

 藤井裁判長は、女児が拉致された翌日に被告の車が遺棄現場方向に走っていたとする走行記録は「被告が犯人であることを推認させる間接事実」と指摘。別事件で逮捕された後に母親にあてた「めいわくをかけてしまい、本当にごめんなさい」とする手紙は「殺人を犯したことを謝罪する手紙で、被告が殺害の犯人でないとすれば、合理的に説明することは困難」とした。

 1審は獣毛や走行記録などに加え、捜査段階の自白は「根幹部分では信用することができる」と判断して有罪を言い渡した。弁護側は「取調官に迎合して虚偽の自白をした」と主張。検察側は「取り調べは適正に行われた」としていた。

 勝又被告は17年12月2日午前4時ごろ、茨城県常陸大宮市内の林道で、当時7歳の女児の胸をナイフで多数回刺し、失血死させたなどとして起訴された。藤井裁判長は控訴審で検察側の請求を受け、殺害の日時と場所の範囲を大幅に広げる訴因変更を認めた。

 ■栃木小1女児殺害事件 平成17年12月1日、栃木県今市市(現日光市)で下校途中の小学1年、吉田有希(ゆき)ちゃん=当時(7)=が行方不明となり、翌2日、茨城県常陸大宮市の山林で遺体が発見された。26年6月、栃木、茨城両県警が勝又拓哉被告を殺人容疑で逮捕。凶器は見つかっていない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
 これまでの捜査の矛盾はどうなるのか。もし冤罪であれば、真犯人はどこかで罪を重ねているのかもしれない。

関連:
◆【読売、栃木県警幹部のDNA型と一致】(植草事件の女子高生だか婦人警官だかのパンツも再鑑定すべきです)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak27/msg/1003.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 9 月 19 日 19:47:25: 4sIKljvd9SgGs

◆栃木 小1女児殺害「ランドセルは切り刻んで捨てた」TBS News i(刻んだランドセルがなぜ同一形?)
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/396.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2014 年 6 月 14 日 11:43:45: N0qgFY7SzZrIQ


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件32掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件32掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日本の事件32掲示板  
次へ