★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK219 > 378.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アパホテルはなぜトンデモ極右思想の宣伝装置になったのか? まるで北朝鮮、経営者一族のホテル私物化と恐怖支配(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/378.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 19 日 10:05:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                 アパグループHPより


アパホテルはなぜトンデモ極右思想の宣伝装置になったのか? まるで北朝鮮、経営者一族のホテル私物化と恐怖支配
http://lite-ra.com/2017/01/post-2861.html
2017.01.19. 世界に知れ渡った「歴史修正主義ホテル」APAの正体(前編) リテラ


 ついに、あのホテルチェーン・アパホテルの極右・歴史修正主義が世界中に知れ渡った。アパホテルといえば、あのド派手な帽子と化粧の元谷芙美子社長が有名だが、実際は安倍首相の「ビッグサポーター」でグループ代表の夫の元谷外志雄氏がワンマン支配していることで知られている。

 今回の騒動のきっかけは、その元谷代表が「藤誠志」名義で著した「誇れる祖国 日本復活への提言」なるシリーズのひとつ『理論 近現代史学II 本当の日本の歴史』という本。アパホテルでは、日本語及び英語で記された同書がまるで聖書のように客室に設置されているのだが、南京事件や従軍慰安婦は捏造だとする内容が含まれていたのだ。

 事実が世界に広まった経緯はこうだ。東京のアパホテルに宿泊した米国人女子学生と中国人男子学生が1月15日、本を音読して内容を伝える動画を中国のSNSに投稿。すると、まず中国のネットで大きな批判を呼び、中国共産党の機関誌「人民日報」がその模様を報じる。さらにその英字版「Global Times」の記述が日本のネットユーザーにも知れ渡り、17日昼には国内ウェブメディア「ITmedia」がこれを取り上げ、ヤフーのトピックスにまでなる。

 実際、都内某所のアパホテルに行ってみると、フロントでは、問題の『理論近現代史学II』が「1冊800円 フロントにて販売中!」のポップとともに陳列されていて、誰でも簡単に購入可能。ちなみに同書の隣には、パックにプリントされた元谷代表の妻・芙美子アパホテル社長の顔が印象的な「アパ社長カレー」が陳列されていた。また、アパ関係者によれば、元谷代表の著者はアパホテルの全客室に置いてあるという。

 満を持して部屋に入ると、さっそく、ブックスタンドの目立つ箇所に問題の本を発見。「どうぞ手にとってくだい」と言わんばかりだが、何も知らない海外からの旅行客が読んでしまったのかと考えると、思わず寒気がする。さらに机の引き出しを開けると、そこにも元谷代表の著書が。結果的に、客室内では、この本の元になった元谷氏の時評エッセイが載っているアパグループの月刊誌「Apple Town」最新号や、元谷夫妻のサクセスストーリーを描いたマンガ本も含め、合計7冊を確認することができた(うち、4冊は元谷代表の歴史認識や国家観が如実に表れていた)。

         
           客室内には元谷代表とアパグループ関連本がズラリ

 椅子に腰掛け、本を紐解いてみる。予想どおりだ。そこには、ゴリゴリの歴史修正主義と陰謀史観、そして改憲と安倍政権礼賛が延々と展開されていた。

〈日本は西洋列強が侵略して植民地化していたアジアの植民地軍と戦い、宗主国を追い払った植民地解放の戦いを行ったのに、東京裁判では、反対に日本が侵略国家であり、中国国民党政府軍が謀略戦としてつくった捏造の歴史によって、南京大虐殺を引き起こした悪い国だと決めつけられた。〉

〈つまり南京事件も慰安婦強制連行もなかったということだ。しかし、中国も韓国も自分たちの行動を棚に上げて、これらの虚構に基づく日本への非難を繰り返す。〉

〈一九二八年七月に勃発した日中戦争の発端はコミンテルンの謀略であり一九二八年九月の張作霖爆殺事件を関東軍の河本大作大佐の仕業が行ったように見せかけて日本に恨みをもたせた息子の張学良によって蒋介石をおびきよせ、蒋介石を監禁した西安事件を機に第二次国共合作をさせたことにある。これは一九三五七月二十五日から八月二十日にかけてモスクワで開催された第七回コミンテルン世界大会の方針に基づいたものであって、Wikipediaのコミンテルンの項によると(以下略)〉

〈度重なる中国共産党、コミンテルンの陰謀が、この泥沼の日中戦争を引き起こしたのだ。〉

 いまさら言うまでもないが、「南京事件がなかった」というのは、保守系の学者でさえ「ありえない」とするトンデモ論だ。しかし、元谷代表はそれを平気で主張するばかりか、張作霖爆殺事件から日中戦争開戦までを、なんと「コミンテルン」の仕業だというのである。こちらもまた、当時の歴史的背景がまったくわかっていないフリーメーソン並みの陰謀論として有名な主張だが、元谷代表の暴走は止まらない。

〈先の大戦の遠因は、メディアのせいでユダヤ人を敵に回してしまったせいだ〉などと、今度はユダヤ陰謀論を展開したうえで、なんと他国への先制攻撃ができるよう憲法を改正せよ、と主張し、こう安倍政権礼賛を展開するのだ。

〈防衛力だけでは攻撃力の二十倍もの軍事力が必要になる。本来攻撃こそが最大の防御なのだ。攻撃的な兵器も保有できるように憲法改正を行うことは必須だろう。〉
〈安倍政権は十年以上続く長期政権を目指し、日本を立て直し、誇れる祖国・日本の再興を果たして欲しい。(中略)中国、韓国にしっかり対応していくためにも、安倍政権が長期政権となるべく、私も最大限のサポートをしていくつもりだ。〉

 読めば読むほど、そのネトウヨ脳っぷりにくらくらしてくるが、それにしても、アパホテルはなぜ、こんなトンデモ歴史修正本の宣伝をしているのか。もちろん、それはグループ総帥の元谷氏の意向だろう。

 元谷氏は石川県小松市で信用金庫の営業マンから、マンション事業を立ち上げ、いまや400以上のホテルを配下におさめる一大グループをつくりあげた立志伝中の人物。しかし、その経営手法は、スタッフを最小限にして経費を極限までカットするというかなり強引なもので、2007年には2棟のホテルで耐震偽装が発覚したり、マンションからレジオネラ菌が検出されるなど、ずさんな管理を物語るトラブルも頻発してきた。ホテルの消防法違反やテナントビルの計量法違反を指摘されたこともあるし、2000年には出入りの業者にディナーショーのチケットを押し付けたことで、公正取引委員会から独占禁止法に抵触するとの警告を受けたこともある。

 しかも、同グループが有名なのは、元谷氏はじめ一族による会社の私物化と恐怖支配だ。「週刊文春」(文藝春秋)2008年1月3日・10日号には、「あの会社はまるで北朝鮮のようだ」という元従業員の証言とともに、元谷氏とその息子であるホテル専務の拓氏のブラック労働強制やパワハラがこれでもかと暴露されている。朝礼では「アパにふさわしくない人物がいる」と名指しで攻撃される、社員が判子を求めると目の前でわざと書類を落として拾わされる、さらに、アパの本社社員は新年、西麻布の元谷家を訪れ、元谷氏の孫にひとり2000円のお年玉を渡さなければならない、という信じられないエピソードまで明かされていた。

「取引相手にもかなり無理を強要して恨まれているようです。過去には、業者から恨まれて、本社ビルに糞尿を撒かれたという事件もありましたし、残業代未払いの告発などもあった。ワンマン経営のブラック企業と言っていいでしょうね」(経済ジャーナリスト)

 そして、このワンマン経営者がある時期から声高に叫び始めたのが、くだんの「先の戦争は悪くない」「南京虐殺も慰安婦も捏造だ」「日本は改憲すべきだ」という主張だった。

 ブラック企業経営者が、インタビューなどで極右・歴史修正主義的主張をするケースは珍しくないが、元谷氏は個人的に口にするだけでなく、アパグループの金と組織力を使ってその政治主張をバックアップし、社員や関係者にその思想を押し付け始めたのだ。

 手始めはグループの機関誌「Apple Town」で、保守論客と対談したり、極右的主張を書き連ねた時評エッセイを執筆し始めたことだった。アパグループでは一時、従業員には毎月、その感想文を提出させることが義務付けられていたという。

 そして、元谷氏はこの時評エッセイを一冊にまとめて『報道されない近現代史』(産経新聞出版)なる著書を出版するのだが、その際に、懸賞総額500万円の「真の近現代史観 懸賞論文」なる表彰制度を創設。2008年の第1回目は、当時、自衛隊航空幕僚長だった田母神俊雄氏の論文「日本は侵略国家であったのか」に最優秀賞を授与した。

 この論文は前述したホテルに置いてある『理論 近現代史学II 本当の日本の歴史』に書いてある内容とほぼそっくりの歴史修正主義とコミンテルン陰謀史観が書き連ねられている本で、現役の幕僚長がこんな偏向論文を書いたことが問題になり、周知のように田母神氏は更迭されてしまう。

 しかも、この田母神氏のアパ懸賞論文受賞は、出来レースだったのではないかとも指摘されていた。

「もともと、元谷氏と田母神氏は、アパ懸賞論文以前から非常に親密な関係にありました。二人の出会いは1999年、元谷氏の故郷・石川県の航空自衛隊小松基地に田母神氏が空将補として赴任したとき。田母神氏に惚れ込んだ元谷氏は小松基地の後援会会長に就任、その年から何度も『Apple Town』で対談、意気投合しています」(全国紙社会部記者)

        
         『誇れる祖国日本復活への提言〈II〉』より小松基地でF-15に搭乗する元谷代表

 さらに、田母神氏がアパ論文の大賞を受賞する約1年前の07年8月21日には、元谷代表が小松基地でF-15に体験搭乗、実際に空を飛んでいたこともわかっている(ちなみに、そのときの写真が著書『誇れる祖国日本復活への提言〈II〉』に自慢げに掲載されていた)。

 もちろん民間人の体験試乗は異例中の異例。元谷氏は普通は乗れない戦闘機に搭乗させてもらったお礼に、田母神氏に賞を獲らせ巨額懸賞金を与えたのではないか、という見方が流れたのだ。

 まあ、この出来レース疑惑については元谷氏が否定しており、真偽はさだかではないが、いずれにしても、近年、元谷氏は金にまかせて自分の大好きな極右思想や歴史修正主義を喧伝することに夢中になっており、そのひとつのあらわれが、このホテルでの自著の設置、宣伝ということだったのだろう。

 しかし、アパホテルはいまや、傘下に400以上のホテルを抱える巨大チェーンとなり、海外でも事業を展開している。右傾化した日本ではなんの問題にもならなくても、世界では通用しない。

 中国外務省の報道官が「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を国民に教育し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」と述べたのはもちろん、くだんの元谷代表の本を音読する動画はYouTubeにも転載されており、欧米諸国でも批判の声が上がっていくのは必至だろう。このままいくと、外国人客の間で宿泊ボイコット運動が起きる可能性もあり、ホテル経営に影響も出かねない。

 ところが、この世界中に日本の恥をさらした結果にも、元谷代表とアパグループは反省する様子はない。それどころか、17日17時頃、アパグループは公式サイト上で、今回の国内外からの批判に対する“反論声明”を公開。書籍撤去の拒否を明言し、逆に〈末尾に本書籍P6に記載しています、南京大虐殺に関する見解を掲載いたしますので、事実に基づいて本書籍の記載内容の誤りをご指摘いただけるのであれば、参考にさせていただきたいと考えています〉と挑発したのだ。

 このアパグループの開き直りについて、「アパホテル、偉い!!」(作家の百田尚樹氏)、「アパホテル、さすがです!」(杉田水脈前衆院議員、なお杉田氏はアパ懸賞論文の第7回大賞受賞者)など、いつもの歴史修正界隈が小躍りし、ネトウヨも「アカヒ新聞!!歴史の事実に基づいて、正確な資料と共に反論してみろ(笑)」「逃げまくるパヨク、出てこい!」などとノリに乗っている。

 まあ、礼賛している顔ぶれを見ると、逆にアパグループの主張のトンデモぶりがよくわかるが、せっかくアパが「内容の誤りを指摘せよ」と言っているのである。次回の記事では、「南京事件はなかった」などと言っている本谷代表の歴史認識がいかにトンデモ陰謀史観であるかを検証しようではないか。あわせて、アパグループと政界人脈、とくに安倍晋三首相との関係にも踏み込んでみたい。


(編集部)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年1月19日 10:22:28 : oQ2cIeqDsI : XFx7w7a3dAY[6]
アパ関係はセコ〜部隊が必死でもみ消しにかかっているぞ。

2. 新共産主義クラブ[2973] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年1月19日 10:33:10 : tgB3pTnIXY : TFFrMssdVpA[53]
■ アパホテルで耐震偽装 京都の2棟、使用禁止に
(朝日新聞,2007年01月25日)
 
 国土交通省は25日、分譲マンションやホテルを展開する「アパグループ」の京都市内のホテル2棟で耐震強度不足が見つかったと発表した。
 
 京都市は2棟とも強度偽装があったとみている。
 
http://www.asahi.com/special/051118/TKY200701250175.html
 
 
■ 耐震偽装 アパホテルと安倍首相の怪しい関係 [ゲンダイ]
 
 京都市内のアパホテル2棟の耐震偽装は、ホテル側は「知らなかった」と言い、構造計算を担当した「田村水落設計」(富山市)は意図的な改ざんを否定しているが、深い闇が見え隠れする。
 
 イーホームズ元代表の藤田東吾氏(45)は早い段階からアパグループの物件に耐震偽装があることを指摘し、昨年10月には首相官邸に書類を持って直訴に行っているのだ。
 
 改めて藤田氏に聞いてみた。
 
 国交省は昨年6月、水落光男建築士が担当した埼玉、千葉の物件で構造計算書の差し替えが判明したことから、関係自治体にサンプル調査を指示したという。
 
 しかし、藤田氏が偽装を知ったのは、それより前の昨年2月だ。
 
 「イーホームズは、早い段階で田村水落設計が構造計算したアパのマンションに偽装を発見しました。
 
 そこで昨年2月17日、水落光男氏を会社に呼んだところ、最初から偽装を認め、『早く申請を得るため、改ざんしたものを関係自治体に出し、後で計画変更している。こんなことをやっているのは他にもいる』と言っていた。
 
 私は直後に国交省建築指導課の田中政幸課長補佐に偽装を報告したんです」(藤田東吾氏)
 
 アパグループの社長らは被害者のような顔で記者会見していたが、これにも違和感を覚えたという。
 
 「私が国交省に偽装を報告した後、アパグループの取締役が数人、事実確認のため当社を訪れているんです。
 
 その人たちの名刺も持っている。
 
 ですから、アパはこの1年間、ホテルの耐震補強工事を行うなど対処の方法はいくらでもあった。
 
 京都市の調査報告で『初めて知った』という元谷代表をテレビで見て、白々しく感じました」(同)
 
 アパグループといえば安倍首相ともつながりが深い。
 
 元谷外志雄代表は安倍晋三首相の有力後援会組織『安晋会』の副会長だ。
 
 官房副長官時代からの知り合いである。
 
 「しかも、アパのマンション施工業者は、政界に強力なルートを持つ大手建設会社です。
 
 一連の耐震偽装事件ではヒューザーの小嶋進社長と伊藤公介衆院議員のただならぬ関係が発覚した。
 
 アパ関係者も政治家に何らかの働きかけをした可能性はあると思います」(同)
 
 耐震偽装の闇は深い。
 
【2007年1月27日掲載】
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/377.html
 

3. 大和狼[671] keWYYZhU 2017年1月19日 10:35:26 : QHFPw0rprU : Dan1S0s9XFc[2]
南京はでっち上げだと言う事実を言う事が極右の主張だ、と言う脳の条件反射、歴史の脳内回路のショートはもう終わりにしたらどうだ。

こちらアパテルにもセコウにも関係ない普通の日本人だが。

極右に極左?言葉遊びはやめろ。


4. 新共産主義クラブ[2974] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年1月19日 10:44:10 : tgB3pTnIXY : TFFrMssdVpA[54]
>>3さん
 
 アパやイエローハットは、”ビジネス極右”でしょ?
 
 会社の不正に、御目こぼしをしてもらうために、政治家に金を貢ぐ代わりに、布教の手伝いをする、セコイ商売人でしょ。
 

 

 


5. 2017年1月19日 10:44:57 : NNkZeoQLEQ : DGBt5ELReuQ[20]
>>3 大和娘さん

あなたは実は娘でなくてばあさんじゃないの。それとも実際はオッサンの書き込みアルバイトかな。言葉の書き込み口調でわかるよ。南京がでっち上げだという主張を中国でもアメリカへでも行ってやってみたら。

まあきみにはコミュニケーション能力はないだろうけど。


6. 2017年1月19日 10:52:39 : XQ1mjvIPMo : eWEHzvd873A[43]
結果は決算に現れるだろう。
これでキチガイカルトが経営する企業と世間に周知徹底された。

7. 大和狼[672] keWYYZhU 2017年1月19日 10:53:15 : tmUdaCHHuA : blgR0k5DmEo[60]
でっち上げだと言う主張が中国人のでっち上げだな。中国人。

8. 中川隆[6154] koaQ7Jey 2017年1月19日 11:32:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6600]
チャンネル桜、文春・産経の関係者は中国人より更に嘘付きだけどね
既に世界の歴史学会で定説となっているものを証拠ゼロで否定できる訳ないだろ

9. 2017年1月19日 12:31:18 : HwfRfU7eno : gs796rU0w2s[3]
まっ、やればいいじゃん。

せっかく英語に訳してあるという事はこの経営者の思想が欧米諸国にも知られることを望んでいるのだろう。

だけど日本政府のしかけているいわゆる「歴史戦」の実際の運動と同じでその手法が全くカルトの布教なのだな。

こんなの、日本国内でこそそこそこの成果があげられても海外で、ましてや欧米にどれほど通づるか。

確かに創価学会でも統一教会でも一定の信者獲得はできてはいるが限界がある。

それぞれの土地で自分たちこそが素晴らしいんだという素朴なナショナリズム感情があるのでそこを乗り越えるのはハードルが高い訳だ。

こんな日本人ばかりが優秀なんだ、自分たちの歴史は無謬だなんてのは受け入れられるところではないのだが、そこは宗教運動の悲しさで自覚できてない。

まあそれでも現在の日本でこういう類いの極右思想が猖獗を極めている事について、海外の少数の学者やジャーナリストだけでなく一般の人々にも広く知られていくことは貴重である。

せいぜい頑張ってもらいたい、しかし自分たちの持ち出しでその危険性を周知させることになるのは皮肉なものだが。


10. 2017年1月19日 13:23:09 : I4hlX10Mgg : XnS8UunbVS0[2]
例によって反日左翼の権化らしいリテラの記事。

民間企業がどんな本を置こうが勝手ではないか。

いやなら利用しなければいいだけの話だ。

一党独裁の中国の尻馬に乗って何をほざいてるんだ。

リテラは思想信条の自由を認めないらしい。

お前らこそ北朝鮮ではないか!


11. 大和狼[677] keWYYZhU 2017年1月19日 13:31:00 : tmUdaCHHuA : blgR0k5DmEo[65]
中国人が嘘つきだと言うことは世界に知られていることだからな。


しかしあんたら全員中国人だろうが。ばれてるぜ。


12. 2017年1月19日 14:02:15 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[373]
>>11

 南京虐殺が「でっち上げ」というならば、「偕行社」の本を読んでみな。


13. 2017年1月19日 14:32:27 : MJydIZVWK6 : FjThDfJWcHg[8]
民間企業だから何してもいい、嫌なら出ていけの
これがおもてなしの心とやらの実態

14. 2017年1月19日 14:50:23 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[584]

>>11

嘘つきが日本の右翼であることは、事実に当たれば一目瞭然なんじゃないのか。

戦前戦中の右翼天皇制官僚ファシズム国家は、その戦争犯罪の露見を恐れ、敗戦時に徹底的な公文書、私文書の焼却と隠滅を行ったことは有名だが、悪事は隠せないもので、戦後その証拠隠滅を生き延びた公文書私文書が続々発見されている。

南京虐殺についても、そのような証拠隠滅を生き残った日本側の当時の公文書、私文書、戦後行われた当事者からの聞き取り等により、発生当初から日本政府や軍中央が知り、憂慮し、その対応に追われ、軍内部の処分まで行ったことが、明らかになっている。犠牲者数についても、発見された部隊日誌等から(全体の三分の一におよぶが残りの三分の二は証拠隠滅のため償却された模様)犠牲者数についても根拠ある推計が可能になっている

それでは事実を順を追って見ていこう。

旧陸軍士官の親睦団体である偕行社の親睦雑誌「階行」紙上に、1984年4月から1985年2月まで連載された畝本正巳編「証言による南京戦史」は、階行社会員の証言資料提供による南京虐殺の否定を目的として始められながら皮肉にも結局その存在を確認することとなったことで有名だ。その経緯はこうだ。

畝本正巳は陸士第46期、戦後防衛大学校教授で、「東京裁判という報復的政治的裁判を発端として、一部日本人の告発記・研究発表により『二十万〜三十万虐殺』『野蛮・非人間的な日本軍の蛮行』という誤った南京大虐殺説が定着しつつある」現状に危機感を持ってこの「証言による南京戦史」連載を開始、南京攻略戦に参加した将校からの証言を募集した(『階行」1983年11月号)。ところが、始まってみるとそのような意図とは反対に「虐殺をやった」「見た」という証言や記録が多々出てきてしまい、連載終了後の編集部加登川幸太郎執筆責任による「その総括的考察」においては、南京虐殺の存在を認めざるを得なくなった。

加登川の「その総括的考察」は、中支方面軍司令部の下克上的な指導も含めて、捕虜の処理の適正を欠いた根本の責任は軍上層部にあるが、しかし、前線部隊にも軍紀・風紀の乱れがあり、椋奪・暴行などの不法行為が多発したとの事実を認め、その傍証として、それらの非行を戒るために出された異例な陸軍参謀総長閑院宮載仁親王の軍紀・風紀引き締めの訓示と、それをうけて中支方面軍参謀長塚田少将からだされた「軍紀風紀に関する件」と題した依命通牒(以下に詳説)を紹介した。また、「南京事件はその当時、すでに軍によって大きな問題として扱われていたようである」と指摘して、その傍証として、西義章中佐、本間雅晴参謀本部第二部長を南京に現地調査に派遣してその事実を確認した上で上記参謀総長訓示を出したこと(以下に詳説)を挙げている。さらに「長嘆息のほかはない」として「こうした事情は当時は、もちろん、世人の目にも耳にも伏せられていた。それを今日、この戦史の結びとすることにはまことに残念であるが、すでに公にされた資料に基づく真実であって如何ともしがたい」と述べている。(『階行」1985年3月号)

この経緯をうけて、階行社の南京戦史編集委員会からは、『南京戦史』(階行社1989年)、『南京戦史資料集』(階行社1989年)、『南京戦史資料集II』が出ている。『南京戦史資料集』と『南京戦史資料集II』には『南京戦史」を執筆するために収集した資料およびその後収集された資料(防衛庁(当時)防衛研究所に所蔵されていたものを中心に)が収録されている。すなわち、松井石根中支方面軍司令官以下、参謀、師団長さらに下士官、兵にいたるまでの陣中日誌や、軍中央、中支方面軍、上海派遣軍、第10軍の作戦命令や、軍、師団、各部隊の通牒、訓示、作戦経過概要、戦時旬報、戦闘詳報、陣中日記など、戦争終結直後の政府と軍による組織的文書焼却隠滅を免れた多くの記録文書である。

南京戦に関連して、日本軍の公式記録と司令官・参謀・師団長クラスの日記がこれほどまとまって資料集に収録されたのは画期的で、これによって、南京事件を上海から南京への進撃と攻略そして占領といった具体的な歴史展開に即して分析することが可能となった。各部隊の戦闘詳報、陣中日誌、指揮官の陣中日記には、各部隊が処断・処分(即ち殺害)した捕虜や投降兵、敗残兵の数が記録されていて殺害者数を推定する基本資料となっている。ただし、これらは南京戦参加全部隊の約三分の一の分に過ぎず、残りの三分の二は戦争終結時に焼却隠滅されて依然行方不明だ。

それでは、その偕行社南京戦史編集委員会によって資料集に採集された「生き残った」一次資料をも踏まえて、南京虐殺の事実を見て行こう。

南京虐殺については、発生直後から報告され、政府、軍部の上層部はそれを認識していた。具体的には発生と同時に南京の日本領事館から外務省に報告が送られ、それらは陸軍省、海軍省へ送付されている。

当時外務省東亜局長であった石射猪太郎は、戦後1947年東京裁判において、弁護側証人(弁護側に注目)として以下の証言をしている。

「(1937年)12月13日頃、わが軍が南京に入場する、そのあとをおってわが南京総領事代理(福井敦氏)も上海から南京に復帰した。同総領事代理から本省への最初の現地報告はわが軍のアトロシテーズ(残虐行為)に関するものであった。この電信報告は遅滞なく東亜局から陸軍省軍務局長宛に送付された。当時、外務大臣はこの報告に驚きかつ心配して、私に対し早く何とかせねばならぬとお話があったので、私は電信写はすでに陸軍省に送付されていること、陸海外三省事務当局連絡会議の席上、私から軍当局に警告すべきことを大臣にお答えした。
その直後、連絡会議が私の事務室で行われ(中略)、その席上、私は陸軍軍務局第一課長にたいし右アトロシテーズ問題を提起し、いやしくも聖戦と称し皇軍と称する戦争においてこれは余りにもヒドイ、早速厳重処置することを切実に申し入れた。同課長もまったく同感で、右申し入れを受け入れた。
その後いくばくもなくして在南京総領事代理から書面報告が本性へ到着した。それは南京在住の第三国人で組織された国際安全委員会が作成した我軍アトロシテーズの詳報であって、英文でタイプされてあり、それをわが南京総領事館で受付け、本性に輸送してきたものである。私は逐一これに目を通し、その概要を直ちに大臣に報告した。そして大臣の意を受けて、私は次の連絡会議の席上、陸軍軍務局第一課長にその報告を提示し、重ねて厳重措置方要望したが、軍はもはやすでに現地軍に云ってやったとの話であった」。(桐富雄『日中戦争 南京大虐殺事件資料集 第1巻』青木書店 1985年)

このうち、「軍はもはやすでに現地軍に云ってやった」ことの中には、参謀総長閑院宮載仁親王から中支那方面軍に1938年1月4日付けで下達された訓示を、中支那方面軍参謀長塚田攻少将から各部隊に向けて下達した「軍紀風紀に関する通牒」があり、それは以下の通りである。

「軍紀風紀において忌まわしき事態の発生近時ようやく繁を見、これを信ぜざらんと欲するもなお疑わざるべからざるものあり、惟うに一人の失態は全隊の真価を左右し一隊の過誤もついに全軍の聖業を傷つくるに至らん。(中略)軍紀を厳正にし戦友相戒めてよく越軌粗暴を防ぎ、各人みずから矯めて全軍放縦を戒むべし」。(『続・現代史資料(6)軍事警察』)

さらに陸軍上層部の南京虐殺認識について傍証を続ければ、

当時陸軍軍事課長であった田中新一大佐は、詳細な『支那事変記録』を記していて、その中で、1938年1月12日の陸軍省局長会報において、中国戦線から帰国した陸軍省人事局長阿南惟幾少将が中支那方面軍の軍紀について次のように報告したと述べている。

「軍紀風紀の現状は皇軍の一大汚点なり。強姦、略奪たえず、現に厳重に取り締まりに努力しあるも部下の掌握不十分、未教育補充兵等に問題なお絶えず」。(『支那事変記録 其の四』防衛研究所図書館蔵)

また、当時陸軍省兵務局防諜班長であった宇都宮直賢少佐はその回想録において、陸軍中央の南京虐殺対応について以下の通り記している。

「南京の暴行残虐事件についても私は帰京後に聞いた。(中略)私は参謀本部の本間(雅晴)第二部長、渡(左近)支那課長、米(アメリカ)班の西(義章)班長以下に会ってこれらの事件の対策について諮問におよばずながら応えいろいろ進言した。
米班長で大本営参謀の西中佐(31期陸代同期)が実地調査のため直ちに南京へ急行することとなり、広田大佐と協同して事件の究明と解決に努力した。次いで杉山陸相の要請で、本間第二部長も急遽南京に向かい事情調査を実施することとなった。
南京の暴行虐殺事件のニュースについては、日本側はこれを発表することを禁止したが、全世界に知れわたって轟々たる非難の的となったことはまことに遺憾千万だった」。(『黄河・揚子江・珠江 − 中国勤務の思い出』 非売品 1980年)

ここにある本間雅晴参謀本部第二部長の調査結果を受けて、陸軍中央は松井石根中支那方面軍司令官の不作為による南京虐殺発生を確認、松井を処分する方針となったが、それはあくまでも内部処分の形(直接その責任を問わない)をとり、1938年2月14日松井を中支那方面軍司令官から解任して日本に召還した。

このようなことなかれ主義的処分には陸軍中央内部にも不満が残り、田中隆吉は1939年に1月に兵務局兵務課長となって以後憲兵隊の調査報告書の提供も受けて、松井石根ら中支那方面軍幹部を軍法会議にかけて裁くように提案したが、参謀総長らに拒否されたという。(『東京裁判資料 田中隆吉尋問調書』大月書店 1994年)

一方松井も、南京虐殺が国際的な非難をあびて自分の更迭につながるであろうことは認識していたと見えて、1938年2月7日に行われた慰霊祭(1973年12月18日の第一回とは別の2回目)において、全部隊長を集めて行った訓示でみずからの悲憤の心中を吐露している。それを目撃した上海派遣軍参謀課長飯沼守少将はその日記に以下の通り松井の言葉を記している。

「南京入場の時は誇らしき気持ちにて、その翌日の慰霊祭(1973年12月18日の第一回)またその気分なりしも、本日は悲しみの気持ちのみなり。それはこの50日間に幾多の忌まわしき事件を起こし、戦没将士の樹てたる功を半減するにいたりたればなり、何をもってこの英霊に見えんや」。(「飯沼守日記」『南京戦史資料集』偕行社 1989年)

さらに、この南京虐殺は南京に総司令部を置いた中支那派遣軍幹部の間では歴代一大不祥事として語り伝えられていたようで、昭和天皇の末弟である三笠宮崇仁はその自叙伝において次のように述べている。

「1943年1月、私は支那派遣軍参謀に補せられ、南京の総司令部に赴任しました。そして1年間在勤しました。その間に私は日本軍の残虐行為を知らされました」。(『古代オリエント史と私』学生社 1984年)

以上、南京虐殺発生直後から政府、陸軍中央には報告が行われ、その存在は認識され、その抑制が指示され、将官を派遣した現地調査が行われ、それに基づいて松井石根中支那方面軍司令官の更迭が行われ、松井自身はそれを悔い、南京虐殺自体がその後の中支那派遣軍幹部の間で語り継がれたことが事実として確認される。

当時の日本政府および陸軍中央が「ある」ものとして調査、認識、対処、処分を行っていたものを、今になって「なかった」と強弁するのは、いったいいかなる精神によるものであろうか。歴史的事実を正しく客観的に認識できない知的障害があるのであろうか。自己の主張に都合の悪い事実は知らない、無視する、という道義的退廃があるのであろうか。

右翼保守のデマ本を読んで南京虐殺はなかったと信じ込まされてきたネトウヨは今からでも遅くはない。右翼保守のデマゴークが都合が悪くてその本に決して書かない事実を知ってもらいたい。世界はそれを知っているから、一部日本人の「南京虐殺はなかった」との主張に対して冷笑と軽蔑を返しているのだ。

ここまで書いて、どうせ「そのような不祥事が一部にあったとしても、その犠牲者数はわずかで虐殺と呼ぶには値しない」との右翼保守デマゴークの受け売りが出てくるだろうから、犠牲者数についても検討しておこう。

そもそも犠牲者数の算出は非常に困難だ。すでに発生から70年以上経過していること、日中戦争と国共内戦その後の毛沢東政権下の混乱により中国側の調査と記録が十分でないこと、日本政府および軍が戦争終結時に組織的かつ徹底的に公文書を焼却して証拠隠滅を行ったこと等によりすべては残された一次資料、証言等からの推測に止まる。

そんな中で、まず南京虐殺はなかったとの主張を行うものの内唯一歴史学者と呼べる秦郁彦の主張をみよう。秦は、その主著『南京事件 − 虐殺の構造』(中公新書 1986年)において、南京虐殺の犠牲者数を3万8千から4万2千人と推計し、これは「あくまで中間的な数字に過ぎない」、「新資料の出現で動くこともある」としている。

秦の計算は、捕虜の殺戮、投降兵の殺戮、敗残兵の殺戮(いわゆる便衣兵問題)について当時日本政府が署名批准していた戦時国際法には従わず、戦意を完全に失って逃げ回っている「敗残兵」や「投降兵」の殺害を「戦闘の延長として見られる要素もある」として虐殺とみなさず、また生存と逃走のため軍服を脱ぎ捨てて民間人の服装をした「敗残兵」がいるはずで、これらは「便衣兵」とみなせるとして、そのような「敗残兵」およびそのような「便衣兵」の容疑をかけられて殺された民間人をすべて虐殺から除くなどの操作を行って算出した数字で、とても妥当な計算であるとは言えないことは明らかだが、しかし、その秦をしてさえも、3万8千から4万2千人という不法殺害の犠牲者数を認めている。これだけでも立派な「南京大虐殺」だ。

それに対して、捕虜の殺戮、投降兵の殺戮、敗残兵の殺戮(いわゆる便衣兵問題)について当時日本政府が署名批准していた戦時国際法に正しく従って算定した推定として、笠原十九司の研究がある。笠原は「南京事件において十数万以上、それも二○万人近いかあるいはそれ以上の中国軍民が犠牲になったことが推測される」と結論づけているが、以下にその笠原十九司の推定を引用する。

「 現在公刊されている日本軍側の資料から、南京攻略戦に参加した各師団がどのくらい中国兵および中国兵とみなされた民間人を、捕虜・投降兵・敗残兵・「便衣兵」として殺戮・処刑したかの累計をこころみたのが表1である。第九師団・第一一四師団・第六師団の各部隊の戦闘詳報や戦中日記の公開がとくに遅れているが、もしも日本軍側の全連隊の戦闘詳報がそろえば、捕虜、敗残兵の被虐殺数(ここには民間人の男子も含まれている)の総数がかなりあきらかになることがわかるだろう。

 もっとも、戦闘詳報の記録はいっぱんに戦果を多く報告する傾向があるから、この数字はあくまで概数として扱うほかはない。それでも、( )をつけなかった虐殺者数は八万人以上となろう。可能性のあった捕虜のほぼ全員殺害を想定すれば、一○万人以上となる。

 わたしは、総数一五万人の防衛軍のうち、約四万人が南京を脱出して再集結し、約二万人が戦闘中に死傷、約一万人が撤退中に逃亡ないし行方不明となり、残り八万余人が捕虜・投降兵・敗残兵の状態で虐殺されたと推定する(「南京防衛戦と中国軍」)。

[概数の資料]中国兵の犠牲者数については、日本と中国の資料から概数は推定できたが、きわめて困難なのが民間人の犠牲者数の推定である。総数を推定する参考になる当時の三つの資料を紹介する。

(1)ラーベの「ヒトラーへの上申書」
「中国側の申し立てによりますと、十万人の民間人が殺されたとのことですが、これはいくらか多すぎるのではないでしょうか。我々外国人はおよそ五万から六万人とみています」(ラーベ『南京の真実』)。三八年二月二三日にラーベが南京を離れた段階での推定数である。南京城内にいたラーベら外国人には、城外・郊外の広い地域でおこなわれた集団虐殺の多くをまだ知っていない。それでも、難民区国際委員たちが当時の情報を総合して推測した数として参考になろう。

(2)埋葬諸団体の埋葬記録(『中国関係資料編』の第V編「遺体埋葬記録」に収録)
南京の埋葬諸団体が埋葬した遺体記録の合計は一八万八六七四体になる。これは戦死した中国兵の遺体も含まれているし、遺体の埋めなおしなど埋葬作業のダブリの問題もある。しかし、長江に流された死体の数が膨大であったことを考えると、南京攻略戦によってこうむった中国軍民の犠牲の大きさを判断する資料となる。

(3)スマイスの「南京地区における戦争被害 ― 一九三七年十二月〜一九三八年三月 ―都市および「農村調査」
同調査では、市部(南京城区)では民間人の殺害三二五〇人、拉致されて殺害された可能性の大きい四二〇〇人を算出、さらに城内と城壁周辺の入念な埋葬資料調査から一万二〇〇〇人の民間人が殺害されたとしている。近郊区では四県半の県城をのぞいた農村における被害者数は二万六八七〇人と算出している。この調査は、三八年三月段階で自分の家にもどった家族を市部で五〇軒に一軒、農村で一〇軒に一軒の割合でサンプリング調査したものであるから、犠牲の大きかった全滅家族や離散家族は抜けている。それでも、同調査は当時おこなわれた唯一の被害調査であり、犠牲者はまちがいなくこれ以上であったこと、および民間人の犠牲は城区よりも近郊農村の方が多かったという判断材料になる。

 以上の犠牲者数についての資料状況と本書で叙述してきた南京事件の全体状況とを総合すれば、南京事件において十数万以上、それも二○万人近いかあるいはそれ以上の中国軍民が犠牲になったことが推測される。日本側の資料の発掘・公開がさらに進み、中国側において近郊農村部の犠牲者数の記録調査がもっと進展すれば、より実数に迫る数字を推定することが可能となろう」。(岩波新書「南京事件」1997年)」

というわけで、右翼保守が大好きな秦の、捕虜の殺戮、投降兵の殺戮、敗残兵の殺戮(いわゆる便衣兵問題)について当時日本政府が署名批准していた当時日本政府が署名批准していた戦時国際法に従わない操作を行って算出した数字でさえ「3万8千から4万2千人」、戦時国際法に正しく従って算定した笠原の推定では、「十数万以上、それも二○万人近いかあるいはそれ以上」ということになる。

これは、どう見ても、どうひっくり返しても、議論の余地なく「大虐殺」だ。

以上見た日本の学者による推定は、現在中国政府が主張する30万人には達しないが、その中国政府の30万人という数字は、日本人の一部の「南京虐殺はなかった」との主張に対して対抗上出てきたものであることについては特に注意を喚起しておきたい。

即ち、ほとぼりが冷めてからの「犯人側」の「やってない」との主張に対して「被害者側」が当然怒って被害程度について防御的に多めに主張するようになっているということで、そうであるからこそ、中国を相手にしてもまた国際世論を前にしても、すでに「犯人側」から主張する数字はなんであれ(秦のような過小評価操作を行わない笠原の推定でさえ)まったく説得力を持たなくなってしまったということだ。このような事態に立ち至ったのは、右翼保守の無責任なデマゴークとそれに追従する一部の知力に劣り道義に欠け勇気と誠実さをもたない日本人のおろかな企てによるものだということは、まともな日本人として怒りをもって覚えておきたい。

さらに、念のために指摘しておけば(馬鹿馬鹿しくてうんざりするが)、このスレにも散見される「南京虐殺」は30万人だとしたうえで、犠牲者数30万人が証明できなければ「南京虐殺」そのものがなかったとする主張は無意味だ。これは右翼保守デマゴークの南京虐殺否定論でよく使われるトリックだが、これがナンセンスなことは普通の大人なら自明のことだ。犠牲者数30万人が証明できなければ、犠牲者数が30万人でないということだけで、そもそも「南京虐殺はなかった」ことにはまったくならない。

以上、長々と述べたが、これを読む人には「南京大虐殺はなかった」という主張がどれほど荒唐無稽なものであるか事実に基づいてよくお分かりいただけるものと思う。

誇りあるまともな日本人は「南京大虐殺はなかった」などという戦前の亡霊の復活を許してはならない。ほとぼりが冷めたからなかったことにしようなどという卑怯で女々しいまねを許してはならない。さもなければ、日本人は世界に特にアジアに友人を失ってしまう。

あったものを、今頃になってほとぼりが冷めたからと「なかった」と主張するような卑怯で姑息な日本の右翼には猛省を求めたい。

右翼保守は恥を知れ。


15. 2017年1月19日 15:09:04 : tmUdaCHHuA : blgR0k5DmEo[68]
ガセネタ張り付け迷惑だ、中国人

16. 2017年1月19日 16:18:14 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[589]

>>15

「ガセ」かどうか、日本側公文書、私文書の一次資料を示して検証可能にしてある。

君がそれらを「ガセ」と呼ぶのであればその理由と根拠を示してもらいたい。それができないのであれば、「ガセだ」という君の主張そのものが「ガセ」だということだ。

わたしは、60年以上前に生まれた時から日本人だが、それを自分の意見と違うからと「中国人」呼ばわりして、侮蔑した気になるのは日本の右翼の惨めな現実逃避とけちくさい自己満足だぞ。そんなことを言えば言うほど、君たち右翼の中に巣食う中国人蔑視と憎悪が顕になって、なるほどそういう心理が南京虐殺をやったのだと実感されて、南京虐殺の存在が一層確かになるぞ。

恥を知れよ、右翼。


17. 2017年1月19日 16:39:39 : lcHHgDGazE : 2_smTqy1h8Q[6]
南京虐殺が事実だったのかどうか…?
もはやそれを議論するのは意味がないんだな。
何故ならそれは事実だからだ。否定するのはもうとても無理なんだよ。
日本ではなく、海外でそれを主張してみろ、バカにされるだけだからね。

むしろ、日本ではなぜ南京虐殺を必死に「なかった」ことにしたがるオバカな人たちがウロウロと出てくるのか?、ということを研究、議論した方がイイね。


18. 大和狼[682] keWYYZhU 2017年1月19日 17:07:34 : ttuBsxuu6k : jjCJKGI682c[2]
0[2]
▲△▽▼
中国の嘘つきの恥さらしを続ける典型的事例。
中国の言うことはすべて嘘、こういう認識で宜しいな、阿修羅の中国人の皆さん。
以下海外の反応というサイトから

今回は中国の歴史認識に関するウォール・ストリート・ジャーナルの記事から。
海外「中国の歴史は嘘だ」 米紙が指摘する欺瞞に満ちた中国の歴史認識

要点は以下

・日中戦争時に日本と8年に渡り対峙してきたのは国民党トップの蒋介石であり、
 終戦後に戦後処理について米ルーズベルト大統領、英チャーチル首相と、
 同じテーブルで話し合ったのは蒋介石であった。

・しかし現在の中国政府は、蒋介石を歴史の脇役として位置づけている。
 日本を破ったのは蒋介石ではなく、毛沢東と共産党軍ということにしたいのだ。

・中国の歴史認識には2つの目的がある。
 1つは最大のライバルである日本の戦争責任を強調することで、
 もう1つは、共産党が果たした役割を底上げすること。

・アメリカの参戦なしには、両陣営の対日戦勝利はなかった。

・冷戦時は日米を引き離すべく、戦時中の日本の行為について一切非難をしなかった。
 しかし天安門事件後は、党の正当性の後押しを反日ナショナリズムに頼った。

・平和国家となった日本を非難する声や(韓国は例外だが)、
 中国の軍事的台頭を歓迎する声は中国以外からは殆ど聞こえない

・カイロ会談に出席する毛沢東が登場する中国の映画「カイロ宣言」のポスターは、
 今月になって中国のソーシャルメディア上で激しい非難を浴びた。
 なぜなら、当時の代表は蒋介石であり、毛沢東はその場にはいなかったからだ。
 しかしながら、上記の映画のポスターをめぐるオンライン上の騒動は、
 中国の一般市民が、いかにでっち上げられた歴史に抵抗しているかを示している。
 これこそ、ア


19. どうでもいい中国人[14] gseCpILFguCCooKikoaNkZBs 2017年1月19日 17:19:58 : HtRpYcg4fY : hpb2vYCzdEI[6]
>>18

全くその通り。
あなたの議論は素敵。

中国人より ヽ(*´∀`)ノ


20. 2017年1月19日 17:23:04 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1148]
とにもかくにも なぜウヨ連中が 馬鹿と言われるのか こういう歴史修正を 蒸し返せば蒸し返すほど
逆効果にしかなっていないという事が まったく認識できないから

これでもし、国際問題となって 国会などで追及されたら日本政府は 南京事件はあったものとしている
従来の立場を またしても踏襲する羽目になり またしてもまたしても 「村山談話を踏襲します」 と言わされる
馬鹿の見本を繰り返すだけになると なぜ理解出来ぬのだ馬鹿ウヨ諸君

おまいら馬鹿ウヨが、村山談話を“神格化”してしまったのだぞ (っ`∀´)っァヒャヒャヒャ

村山談話なんて、出された当時は 中国にも韓国にも 鼻も引っ掛けられなかった ではないか。


21. 2017年1月19日 18:27:06 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[235]
村山談話は自民党の大罪 亀井静香の罪は大きい
小沢が憎くて村山を担ぎ上げこんな言葉を追認したんだ
外務省もバカモノの集まりで後の爆弾とも思わなかったようだ
当時も今も外交は米国筋だから頓珍漢な外交がおこなわれてきたんだね
近年では物足りなさはあるが安倍の外交が一番まともじゃないか

世論を米国筋と中国筋と南朝鮮筋に操られてるようでは日本はいけないんだよ。


22. 2017年1月19日 18:28:48 : obRWCKcN7A : YYaSXyTkhCE[5]
芸能人やミュージシャン、通販生活などに政治を持ち込むな!と
騒いでいた輩が今回騒がないのは不思議だな。

23. 2017年1月19日 18:46:55 : 0dntEf46Xg : lyktmn4Lagg[1]
世界に誇れる国日本ってのは、こういうホテルの一族のような極右(つーか、左翼共産主義)がのさばる国なの?

恥ずかしいったらないね。


24. 2017年1月19日 19:10:18 : 2LiKY8ftgY : PTfAaIrqs6s[1076]
アパホテル スパイ・詐欺師に 都合良し

25. 2017年1月19日 20:09:16 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[591]

アパホテル川柳

  テロ防止、率先協力 アパホテル
  各部屋に 監視カメラだ、アパホテル
  不倫客、通報しちゃうぞ アパホテル
  アパホテル、使って袴田 不倫バレ
  アパホテル、中国蔑視だ、客は別
  アパ南京、さすがにトンデモ本はなし
  将来は 慰安所請け負う、アパホテル
  アパホテル、ウヨの聖地だ 靖国だ
  アパで会う、兵士と慰安婦 合言葉(この世でもあの世でもね)


  


26. 2017年1月19日 21:38:42 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1383]
  とにかく日本軍は、後に証拠となりそうな資料は悉く焼却して引き揚げたようだから、それを良いことに、全ての日本軍の軌跡を無かったことに出来ると、一部の日本人は考えているのだろう。
  だが、戦争は、スポーツ試合同様、過去の失敗の反省が命であるところ、そんな事は無かった、として再び一からやり直そうというのでは、再度同じ轍を踏むのは明らかである。
  過去から学ぶ手段が、資料の焼却や廃棄によって断たれたのは真に勿体ないことである。
  スポーツチームであっても、これまでの試合を一切振り向かずに映像も撮らず、残さず次の試合に臨むのでは、良い試合ぶりに向上する事はないだろう。
  やはりどのようなチームも、負け試合であれば尚更のこと、映像を残し、分析し、反省しつつ、欠点を補うために訓練を積むのである。
  旧日本軍の軌跡は、退却の際に殆どを焼却したということは反省や分析を促す聊かの資料も残していないということであり、確かに好戦型の人間にしてみれば都合の良いことであろうが、戦争とは始めれば良いというものでは無く、始めたらしっかりと終らせることで一件落着となるのであり、軍事力行使は単なる手段に過ぎないにも拘わらず、それを目的化してしまったのが先の大戦であり、このアパホテル経営者に代表される、過去の軍事力行使、隣国への侵入、結果的に侵略をして、これが戦争だ、と結論付けてしまっていることである。
  戦争とは、終わりが無ければ、戦争では無く単なるゲームである。
  始まった戦争を終結させるには、停戦、休戦、撤退、撤収などの戦略を駆使、最善の終わり方を模索しなければならないのである。
  かつまた、参謀であれば、玉砕を強要することなく、可能な限り自国の兵隊を故国に帰してやるべく尽力をするのが常識であろう。
  さて、そもそも戦争を始める動機が、不信と疑心暗鬼であるからには、停戦も休戦も、相手国への信頼無しには為らないのであるから、相手を信頼できないのが理由である以上、停戦休戦そのものが不信で成り立たないのである。
  従って、不信と疑心暗鬼で勃発した戦闘行為は、安倍首相のいう積極的平和はあり得ないということになり、敗戦宣言でもどちらかがしない限りは永久に片が付かない。だから、だったら最初からやらない方がマシなのである。
  先の戦争に対しての分析も反省も不要であるとし、とにかく武力衝突で相手国を怯ませねばならぬ、の、単なる戦争志向の人間は、当然ながらあらゆるジャンルに存在するのであるが、こうした者の煽動でいつ火が付くか分からないのが、地球狭しと配置される兵器の群れであろう。
  映画2001年宇宙の旅では、既に17年前には実現している筈の宇宙開発も、宇宙戦争志向が先に来てしまい月にさえ未だ住めない状態であり、世界を席捲する軍産政複合体の肥大化を象徴しているのである。
  アパホテル経営者の意向は、過去の反省で次なる武闘が躊躇されることを恐れる様子であり、それは先制攻撃にまで言及していることで明らかである。
  ならば話は早いのであり、軍隊が焼却して無きものとした資料から、無かったと結論付けるのではなく、有ったと結論付けるべきであり、それこそが、先の大戦を反省、分析する唯一の手段である。
  同じ轍を踏まないのが国家間戦争のルールであることを国会が共有するためにも、軍部が焼却、廃棄した資料にこそ、「無かった」では無く「有ったという事実」が表れていることを、各国共通の概念として提唱すべきだろう。
  

27. 暴論有理[162] llyYX5dMl50 2017年1月19日 21:50:46 : oQ2cIeqDsI : XFx7w7a3dAY[7]
管理人さん

盛り上がっているのを楽しんでないでいつものようにネトウヨのコメントを削除してください。

特に大和娘とかいう洗脳された猿。

今、BSプレミアムでルアンダ虐殺の良いドキュメンタリーがやっているぞ、連中は短期間に棍棒やナタで何十万も殺したんだ。アホのネトウヨは従軍記を読んでみろよ。皇軍将兵が捕虜の虐殺や村落の略奪暴行を大いに認めているんだよ。

こいつらにかけているのは想像力。すなわち自分が在日だったらどうだろうかという想像力。あんたらネトウヨには本当に人間性がないと思う。日本人かどうか以前に同じ人間として恥ずかしく思うし、この手の輩を生み出した日本社会とマスコミと右派政治家、右派知識人は先進国の人間、いや現代世界の住人に全く値しない。


28. 2017年1月20日 01:18:12 : XzBQ7H4mdI : __YJO7WZcAg[1]
アパホテルを応援する
この対応は
外務省も見習うべき
これは内政干渉であり 言論弾圧
でも 南京事件を知るうえで いいきっかけになるだろう
シンプルに考えても
南京の人口が当時20万人
その後25万人に増加
虐殺があれば減るのになぜ増えているのか?
また 被害者名簿が1件もないって
どう考えても おかしいだろう
ここまで 中国政府が 一般の企業に対して
必死になるのは 不都合ってことだろう

29. 2017年1月20日 02:15:26 : 7Px2isa7Ok : uKEDVRusB5o[7]
>>28さんに同意!!

余命解釈と繋がる「つぶやき」のまとめコーナー

2017年01月19日のつぶやき
http://takarin7-2.seesaa.net/archives/201701-1.html<抜粋>

みっちゃんSP ‎@moonlight37692

アパ「南京大虐殺否定本は撤去しない。文句がある奴は本のどこが間違ってるか具体的に指摘しろ」←ホントそうだよ♪北京の伝聞を無批判に伝えてきた公共放送NHK、何か確信的証拠があるなら挙げてみろ!!#NHK #TBS

2017年1月17日 18:27

くつざわ@しきしま会 ‎@mk00350

平均年収

 米国 CNN576万

 英国 BBC675万

 豪州 ABC452万

●NHK  1,780万

受信料のぼったくりは明らか

2017年1月18日 16:16

きやすめ。秋のパヨパヨ祭り ‎@ZeroE13A1

「日本軍が女性や子どもも含む民間人など30万人も虐殺したなどという南京大虐殺は、この攻略時の南京の人口が20万人、一ヶ月後の人口が25万人という記録から考えてもあり得ないことだ」
アパホテル叩きに見せかけた、南京大虐殺がいかに馬鹿らしいか広める特集かw #ntv #スッキリ

2017年1月19日 08:08

ういち ‎@AnjelPet

【対CHINA】一歩も退かぬAPAホテルを支えよう!【支援表明】 https://samurai20.jp/2017/01/apa/

2017年1月19日 09:48

日の丸子&君が代子。新垢 ‎@Yuu14Sunplas

アパホテルの客室の本に中国人客が反発しSNSサイト投稿が発端で中国中がアパホテルを叩きボイコット。中国外務省「一部の日本の勢力が歴史を否定し歪曲しようとしてる」歴史を歪曲してるのは中国。本の著者アパホテルCEO元谷外志雄氏「書籍を撤去する事は考えてない」元谷夫妻頑張れ〜応援します

2017年1月18日 23:38

CatNA ‎@CatNewsAgency

香山リカがアパ・ホテル炎上事件後、「極右企業」撲滅宣言!高須クリニックも、「極右病院」として排斥されるかもしれませんね。@katsuyatakasu

2017年1月18日 00:26

たかりん。7 ‎@takarin_7

アパホテルでは“#凛として愛”
も流してましたし
応援したい会社ですね

『化粧品はDHC

宿泊はアパホテル

整形するなら高須クリニック(笑』抜粋http://takarin7.seesaa.net/article/446054677.html

このシール
ホントにあったら欲しい人クリック@katsuyatakasu

2017年1月18日 18:42

キャロライン・ケネディ大使
✔ ‎@AmbCKennedy

最も緊密な友好国かつ同盟国である日本で大使を務めることができ、この上ない光栄でした。 https://youtu.be/vPcI7txv6V0

2017年1月16日 10:50

日本李登輝友の会 ‎@JRitouki

本日1月15日は李登輝元総統のお誕生日です。本日で94歳になられました。
李登輝元総統、お誕生日おめでとうございます!

2017年1月15日 20:13



30. 2017年1月20日 02:23:38 : 7Px2isa7Ok : uKEDVRusB5o[8]
行橋市議会議員 小坪しんや

【対CHINA】一歩も退かぬAPAホテルを支えよう!【支援表明】

2017年1月18日
https://samurai20.jp/2017/01/apa/<抜粋>

<略>


  メディアに告ぐ

 君たちは、いま迷っている。
「APAを叩きたい」が、ネットの反応が気になる、

下手に叩くことで、対CHINA従属と批判されることを恐れている。
いまだ結論の出ていない「南京」を肯定することもできず、
「ちゅうごくさまぁー!」と叫ぶこともできず、

様子見をしている、と。
そんなところか。



日本国民に告ぐ。
メディアは様子見をしている。

こういうものは、先手必勝だ。
支援表明は、APAの勇気になろう。



のみならず、「メディアの出鼻をくじく」ことになる。
偏向報道に嫌気がさしている者たちが多数を占めることと資料する。

いまこそ立ち上がれ。
メディアは「APAが叩きたくて」うずうずしている。

メディアスクラムが始まる前に、やつらの野望をくじいてみせよ!






  日本国民に告ぐ

●現在、APAホテルは一歩も退かぬ姿勢を貫いている。
●その姿勢を維持し、支えることは、私たちの責務である。



●小さな声の結集こそが、まさに力である。
敢えて、この言葉を口にしたい。


団体での利用は無視できぬだろうが、
個人の訪問客も大きな力。

CHINAからの大口の客と、
「日本人の小口の客の結集」
どちらが大きいか、という勝負だ。

●いかにCHINAが大きな国であろうとも、
ここは日本だ。

●繰り返す。
ここは日本だ。


<略>


31. 2017年1月20日 02:40:11 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1384]
  軍隊の軌跡というのは、文字通り血塗られた軌跡であるゆえに、どこの国も公言出来ない部分が殆どであろう。
   これが一生のトラウマとして残るのは、日本では、空襲や原爆投下に遭った本土、かつ沖縄戦で甚大な心身への被害を受けた沖縄県に表れている。
   かくも戦争というのは集団による暴力の応酬であるゆえに悲惨なのである。
   個人であれば、いい加減に疲れてくればバカバカしくなり、喧嘩も途中でやめる事が出来るが、集団による軍事力行使というのは、一度始まればそもそも不信感や疑心暗鬼で始まった戦争は、それこそ不信感によって途中で停戦、休戦することすらも疑心暗鬼で出来なくなるのであるから、終わりが無く最悪である。
   恐らく、日本の侵入も、当初は隣国人民を支配下に置き、駐留日本人を警察や軍が守りながら、日本が平和裡に領土を拡げることが可能だと考えていたのだろうが、次第に、当然ながら現地から反発の声も起こり、かつまた日本政府と軍部のマネージが緻密では無く、それこそ食料や武器の補充も采配出来なくなるほどアジア各地に戦線を徒に拡げてしまい、収拾が付けられなくなっていたのであろう。
  窮した各部隊が、現地調達に切り替えたところ略奪や凌辱が頻発し、遂には全体的にコントロールを失い、軍特有に正気を無くして行ったのが事実ではないか。
  結果的に日米戦争に至り、悲惨な外圧でようやく終戦を見たのであるが、その傷跡は周辺国と、当の日本人にも深かったのであり、トラウマは、韓国であれば性暴力の史実、中国であれば抗日分子の掃討の史実に残っているのである。
  日本人であれば、原爆投下と軍事基地を日本に確保する米国には、表面的には親和的であっても、心の中では理不尽が渦巻いているからこそ、米国支配を象徴するような現行憲法への嫌悪感が、自民党を始めとする特定の層に歴然と存在するのである。
  米による現行憲法の押しつけは嫌だ、という一部日本人の嫌悪感は、隣国へ目を向ければ、やはり慰安婦問題へのこだわり、かつまた侵入後の抗日分子掃討作戦などに代表される日本軍による軍民への処刑の史実へのこだわりに共通するのである。
  日本政府が、慰安婦を象徴した人形設置に韓国大使を引き揚げても異議を申し立てるのと同様、中国にとっても日本軍による掃討の軌跡は忘れられないものであろう。
  近代は、中東地域で英米による無人攻撃機による空爆と掃討作戦で多くの中東人民が地域を追われて欧州を彷徨っており、これはいずれ、彼らにとって生涯忘れられないトラウマとなり、軋轢となる筈である。
  単純な話であるが、やはり力による決着は素手による個人の喧嘩程度が限界であり、国民から集めた膨大な血税を利用して強力な軍備を固めた国家集団による武力解決は、国民に生涯のトラウマを残す点で、在ってはならない事態である。
  本来は、来るべき地球環境の一層の悪化に一丸となって取り組まねばならないところ、戦勝国米の押しつけ憲法破棄だとか、不愉快な人形の撤去に固執するとか、日本政府も常に過去のトラウマが去来して怒ったり逆切れしたりが先行し、そこへ軍事ビジネスが入り込んでの兵器売買を生業としているため、日本政府そのものが、一向に人間社会全体でやるべき建設的な課題に関心が向かず手が付けられないゆえに、彼らの采配に多くを委ねている日本国民も同じであり、過去の史実の否定が最大の任務となってしまっているのであろう。
   
  

32. 2017年1月20日 07:00:18 : t3rgujv6sg : 0Ot72@YKwiM[1]
間違った歴史を正したいのではなく、正しい歴史を嘘に仕立て上げたいので、「歴史修正主義ホテル」ではなく、「歴史歪曲主義ホテル」もしくは「歴史捏造主義ホテル」と呼ぶべきですね。

33. ボケ老人[1240] g3uDUJhWkGw 2017年1月20日 09:13:26 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[623]
>10. XnS8UunbVS0:例によって反日左翼の権化らしいリテラの記事。民間企業がどんな本を置こうが勝手ではないか。
>15. blgR0k5DmEo:ガセネタ張り付け迷惑だ、中国人
>18. 大和狼:中国の嘘つきの恥さらしを続ける典型的事例。中国の言うことはすべて嘘
>19. どうでもいい中国人:>>18全くその通り。あなたの議論は素敵。
>28. __YJO7WZcAg[1]:アパホテルを応援する この対応は外務省も見習うべきこれは内政干渉であり 言論弾圧
>29. uKEDVRusB5o:>>28さんに同意!!

こういう脳みそが欠けて、国益がわからない真正大馬鹿者がいるから困ったもんだ。
> 20. 5KToaZSVnLw:とにもかくにも なぜウヨ連中が 馬鹿と言われるのか こういう歴史修正を 蒸し返せば蒸し返すほど逆効果にしかなっていないという事が まったく認識できないから

5KToaZSVnLwの言う通り
全く、その通りなんだよ。

uKEDVRusB5oに至っては嫌中キチガイだな
こう言う奴が一番の売国奴だな。

慰安婦問題は朝日と吉田証言が発端だったとしても、世界的に大きな問題として日本の国益を損ねたのは安倍とチンピラ右翼なんだよ。
アパホテルの元谷が本当に「南京事件」が無かったと世界に広めたいのなら
いい加減な文章ではなく、突っ込みどころのないシッカリとしたものでなければならない。
そうでないと、綻びを衝かれて、世界の笑いものとなり、更には日本人を日本国を貶めるものとなる。
つまりはこう言う奴ほど売国奴なのだ。

2006年、就任したばかりの安倍首相は中国を訪問して胡錦濤国家主席(当時)と会談、両国は、相手側の「平和的発展」を評価するとともに、両国の責任は「アジア及び世界の平和、安定及び発展に対して共に建設的な貢献を行うこと」だと主張し、その一環として日中両国の研究者が未来志向の日中関係の枠組みの下で歴史共同研究を実施することになりました。
この歴史共同研究では日中からそれぞれ10名の研究者を選出、共同研究委員会を組織して古代・中近世史と近現代史の研究テーマを決定し、論文が執筆されています。
そして2010年1月31日に両国の研究者によって自国語論文(報告書)が発表されました。

安倍もチンピラ右翼もこの報告書を読んでいないのだろう。
南京大虐殺否定論者は、安倍首相が立ち上げた歴史共同研究の中で、安倍政権に選出された日本人研究者が南京大虐殺を(犠牲者数に開きがあることを認めながら)事実として記述しており、名実ともに日本政府と中国政府が共有する歴史として厳然と存在している。

    


34. 2017年1月20日 10:48:47 : QLuBWvOt4A : Jo98Dsu0FyY[2]
安倍政権ができる前は、このような極右思想に対して、私は自分たちも世界から同類に見られて欲しくないという強い嫌悪感を持っていました。安倍政権となり、極右主張はますます世界に発信されるようになり、世界は日本がおかしな国という目で見るようになりました。私はこれは日本を変えることができる唯一の外圧になるのではと期待しています。その前に日本はボロボロの国になっているでしょうが。

35. 2017年1月20日 10:55:59 : EtEsowKxaA : ryyebY5psTw[60]
左の人達は
30万人の南京大虐殺説
20万人の韓国人性奴隷説
等を信じ
それが世界中に広まって欲しいのかな?

36. 2017年1月20日 11:30:56 : QLuBWvOt4A : Jo98Dsu0FyY[4]
35様
右の人達がこれを否定すればするほど、世界は日本をおかしな国とみるでしょう。これほどの国益の棄損はないでしょう。

37. 2017年1月20日 13:14:13 : EtEsowKxaA : ryyebY5psTw[61]
私は左巻きですが
長いものに巻かれて目先の国益を優先するほど
自虐に富んだ愚かな極左ではありません
修正主義などの不当なレッテル張りに屈せずに
真実は堂々と世界に向けて発信しましょう

38. 2017年1月20日 14:21:21 : GxTYGSMS5A : 66g2R0KyByM[2]
>>22
「ホテルに政治を持ち込むな!」

こうですかねw


39. 2017年1月20日 16:53:38 : BVGOFxnhpU : 7XvsIGSH0ks[11]
日本人の品格と誇りを守るために、アパホテルの不宿運動を展開しましょう。
日本民族の恥部・アパホテル(あのケバく下劣な夫婦は本当に日本人なのか?)を叩き潰さなければならない。厳正な歴史事実はつらくても認める。かつての悪しき行為は潔く謝罪する。それが真正・日本人の根本姿勢です。

南京虐殺を否定するアホウヨが自慢気にかかげる「当時の南京市の人口は20万人余」という数字はどこが出したものなの? そんなちっぽけな都市が中華民国の首都だったの? 日本国民は地方都市みたいな街を占領しただけで、ちょうちん行列までして盛大に祝ったの?
「犠牲者30万人」は絶対に信用できないが、「人口20万人」は無条件で信用できるの? アホウヨの頭って都合いいね。


40. 2017年1月20日 17:29:06 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1153]
39さん >>28 みたいな馬鹿ウヨの言う事 マトモに取り合ってはいけない

そもそも、南京という 人口14億とも言われる中国の大都市が 人口20万なんて有り得ない数字である
20万人というのは 国際委員会が把握する安全区のみの人数で しかもそれは大雑把な推定
「少なくとも20万人分の食料は必要」 という報告の中で使われていた推計の数字をウヨ連中が
意図的に捻じ曲げて 都合よく解釈しているだけです

【20万人なんて、当時の北海道 旭川よりも少ない人口 有り得る訳がない】

つまり、完全なる“インチキ”である 本当の人口は百万以上だ
_____________________________________

同文書は1938年2月19日と同28日に日本軍華中派遣憲兵隊の大木繁司令官が関東軍司令部に報告した2件の「南京憲兵管轄区内の治安回復状況に関する報告」。報告の「事変前後の人口対比」によると、「事変前」に南京の人口(下関を含まず)は100万人で、2月28日までに33万5000人が帰還し(戻り)、下関の人口は13万人で、後に1万人が帰還した。
http://j.people.com.cn/94474/8507124.html
_____________________________________

↑ しかもこれは 焼却処分を免れ 地中に埋められた物を掘り起こされた、日本軍による文章資料である
弁解の余地は、まったく無い

息を吐くように嘘をつく それはまさしく ウヨ連中の事 騙されてはいけません。


41. 大和狼[685] keWYYZhU 2017年1月20日 18:26:22 : fmZxGx2p6A : 9WwSCzHKR58[1]
日本軍が南京事件に関わったという゛既成事実゛は客観的に歴史としてしっかり再検証されるべきだと考えている。
私は日本軍は関わっていないという考え方、立場で繰り返し反論を続けているのは事実で無かった事を日本軍が残虐行為を働く非道な軍隊であったというデマでJapan Bassingの為の日本に対する非難が戦前から一貫して繰り返し続いていると考えているからだ。

いわゆる日本の左翼リベラルは私に言わせればこれもニセモノの狂信カルトとしか思えないが
あなた方の父祖が外国で残虐な侵略戦争を戦ったと信じて疑わない精神性が全く理解出来ない。
あったことは事実ならそれは仕方ない。それは現代の日本人にはどうしようも無いからだ。ナチスもスターリンも相手国やそれ以外のポーランド人なり百万人単位で殺害している。アウシュビッツ然り。

しかし日本人は他民族を抹殺しようと企てた事も無いし、スターリンや毛沢東のように自国民を粛清殺害したこともない。

中国の初めての南京事件記念館は社会党の田辺書記長がそのような事を全く知らない中国共産党に総評の金を3000万円渡して作らせたものだ。本田勝一は中国を旅行し、その話を裏付けも取らず日本に喧伝した。森村清一の731部隊を描いたという悪魔の飽食は事実とは無関係なフィクションだ。慰安婦拉致をでっち上げた朝日の吉田清治と全く同じ構図だ。

戦前から中国国民党とルーズベルトは南京事件の捏造でっち上げ映画でアメリカ国民の対日ヘイト気分を造り上げ真珠湾に至った。
スターリンと共謀し日本を徹底的に破壊し共産化なり植民地化しようという悪魔の企みは今も続いている事を日本人は知るべきだ。

いわゆる左翼も右翼朝鮮安倍統一協会日本会議も下心は同じだ。
因みに捕鯨バッシングもJapanバッシングの一貫だ。アイスランドでもノルウェーは叩かず日本だけを叩くがアボリジニをただ楽しみの為にhuntingしていた連中に日本の捕鯨を非難する資格はない。aborijini hunting

南京大虐殺】南京を脱出した蒋介石は書き記した。「抗戦の果てに東南の豊かな地域が敗残兵の略奪場と化してしまった。
 戦争前には思いもよらなかった事態だ。敗れた時の計画を先に立てるべきだった。 撤兵時の略奪強姦など軍紀逸脱のすさまじさにつき、世の軍事家が予防を考えるよう望むのみだ。
・中国の軍隊は共産軍でも国民党軍でも、基本的に軍隊というよりルンペンを寄せ集めたような集団にすぎなかったのです。彼らが軍隊に入ったのは占領地区で略奪が出来るため、食いっぱぐれがなかったからです。司令官は、ある土地を占領すると最低一週間は兵士たちの好きなように略奪や強姦をさせました。】

「この(中国軍の)元将校たちは、南京で掠奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、その翌日には犯人は日本兵だと言いふらしていたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した」(1938年1月3日NYT)
・安全区に逃げ込んだ中国将兵らはアメリカ人教授らのもとで匿われた。彼らは南京で、略奪や、少女たちの強姦などを行ない、それを日本兵がやったと、うそぶいていたのです。この教授たちとは、マイナー・ベイツ、ルイス・スマイス、ミニー・ヴォートリン、ロバート・ウィルソンらです。

Lie_of_Nanjing
【南京大虐殺】「私は(中国軍の)一部隊全員が軍服を脱ぐのを目撃したが、それは滑稽といってよいほどの光景であった。多くの兵士は下関へ向かって進む途中で軍服を脱いだ。中には素っ裸になって一般市民の衣服をはぎ取っている兵士もいた」(NYT 1937年12月22日付・ダーディン記者)

」南京脱出用の列車に乗り込もうとした民衆に対して、国民党軍はこれを排除すべく銃撃した。指揮官は兵士たちに、もうすぐ日本軍が来るのだから、民衆は日本軍に銃殺されたことにしたら良いのだと言って一斉射撃を命じたの日本軍が危惧したように、安全区委員会が安全区の中立性を守るためにそこからの中国軍の撤退を繰り返し要求したにもかかわらず撤退しなかったばかりか、中国軍将兵の多くは市民に偽装し、武器を携行して安全区に逃げ込んだ。いわゆる「便衣兵」である。だ。

あたりは血の海となり、兵士の足首まで血が溜まった。(鳴霞) 督戦隊は「督戦」という腕章をつけ、大型けん銃を構え、約4歩間隔で横に並んで中国兵の後ろにいました。中国兵の突撃部隊を日本軍の方向へと押し出すのが彼らの任務で、後ろへ逃げ出そうとする中国兵は容赦なく撃ち殺されていました。

(第6師団45連隊第11中隊山砲砲兵指揮官・高橋義彦)唐生智南京防衛軍司令長官の逃走後、残された国民党軍は十二日夜に主に3つに分かれて敗走した。1)城外東方向、これは第十六師団が追撃・掃討。2)城外西方の揚子江方向、これは第六師団第四十五聯隊が遭遇し、ほぼ全滅させた。3)残りは軍服を脱ぎ捨て、安全区に潜伏した。
 ・大砲の弾がある限り零距離射撃を行いました。パチンコ弾のようなバラ弾を200発を1コの砲弾で打ち出します。1回に100名位の敵兵が空中に吹き飛ばされますが、敵はここ新河鎮を切り抜けないと逃げ道がないので死にもの狂いの戦闘になりました(第6師団45連隊第11中隊山砲指揮官・高橋義彦)

「民間人の死体はいたるところに見られた。その死体には私が調べたところ、背中に撃たれた傷があった。逃げるところを背後から撃たれたらしい」(ジョン・ラーベ)
 しかし、中国兵の多くは逃げる際に、軍服を脱ぎ捨てて民間人の服に着替えており、これらの死体は実際には民間人ではなく、中国兵だった。
「この中には非戦闘員も含まれていたことと思うが、武器を持って退却する敵を攻撃することは当然の軍事行動である。住民が混在しておれば被害は免れ得ない。なぜ中国軍は整斉と組織を保ち、白旗を掲げて降伏しなかったのか。」(上海派遣軍参謀・大西一) 揚子江岸にあった数千の中国兵死体について。

 「その日(14日)の夕方から夜にかけて、掃蕩洩れの敗残兵が苦し紛れに放火しだした。これにはさすがの勇士たちも東奔西走、消火にヘトヘトになった。12時すぎ、やっと一段落して寝ようとしたところへ、また情報が入った。『敗残兵が薪炭倉庫に放火、燃焼中』」(歩兵三十五聯隊中隊長・清水貞信)

 ・京都の第9連隊の野田・向井の2人の少尉に、上官がどちらが早く百人を斬ることが出来るか競争せよ、と命じたというが全くのウソです。野田少尉は大隊副官、向井少尉は大隊砲小隊長であり、両方とも部下が銃剣を持って敵陣に突入する部隊の指揮官ではありません。

「十三日に、中山門から城内に入りました。もうこの日は、難民区の近くの通りでラーメン屋が開いていて、日本兵が十銭払って、食べていました。それと、中国人の略奪が続いて、中山路で机を運んでいる中国人や、店の戸をこじ開け盗んでいる者もいました」(東京日日新聞カメラマン・佐藤振寿)

「『当方面の戦闘はこれで終わった。日本軍は捕虜に対しては乱暴は加えぬ。生命は助けてやるから、揚子江を渡って郷里に帰れ』と言った。
 ところが、『大人は揚子江を渡って帰れと言われるが、船がないではないか。船はどうしてくれるか』と申し出たので大笑いとなった」(第二大隊長・成友藤夫)

 南京城陥落後、日本軍は紅卍字会に中国側遺体の埋葬事業を委託した。埋葬記録では手数料搾取のための数字水増しを含めて4万3千体(戦死を含む)。紅卍字会の埋葬能力と作業期間から算出すると実数1万体前後と推測される。この数字には中国側の戦死を含む。30万人とは桁違い。

Follow「南京市の戦前の人口はちょうど100万であったが、爆撃が繰り返され、後には南京攻撃が近づいて中国政府機関が全部疎開したためにかなり減少した。市の陥落当時(12月12日〜13日)の人口は20万から25万であった」(南京地区における戦争被害1937年12月―1938年3月)

「日本兵の屍体は撮ってはいけないと言われていましたが、私は何でも撮りました。日本兵が残虐なことをやっている写真なんか一枚もありません。
 この中には日本兵が慰問袋を中国人にわけてやってるのがありますが、たくさんの中国人が群がっている、そんなものもあります」(東京日日新聞・佐藤振寿)

 「日本軍は人道上の誓約を守り通して、一発の砲弾も打ち込まなかったため、抗日的態度をとるものもなかった。私の永い支那生活中、今度くらい日本軍が正義の軍であることを痛感したことはありません」(昭和12年8月、上海の難民区で30万人のシナ人を保護していたフランスのジャキノー神父) 】


42. 2017年1月20日 18:39:18 : EtEsowKxaA : ryyebY5psTw[62]
>そもそも、南京という 人口14億とも言われる中国の大都市が

しょっぱなから間違っていませんか?

当時の中国の人口は精々4億人でしょうね。


43. 2017年1月20日 19:17:38 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[600]

>>41

ですから、>>14をお読み下さい。事実は事実です。

「あなた方の父祖が外国で残虐な侵略戦争を戦ったと信じて疑わない精神性が全く理解出来ない」とのことですが、わたしにとってもそれは信じたくない事実ですが、あなたのお仲間の右翼保守の皆さんがここ阿修羅や2チャンネル等で南京虐殺否定のために行っている中国蔑視、中国人憎悪のおぞましく醜悪な言動を見ていれば、なるほどこういう右翼「狂信カルト」とその心理が南京虐殺をやったのだなと、今更ながら南京虐殺の存在が実感されます。

南京虐殺否定に奮闘する右翼保守の狂信が、はしなくも南京虐殺の心理を再現し、それを日本中に、そして世界中に見せつけているのは皮肉なものと言わざるを得ません。

歴史的事実は歴史的事実です。それを今になって否定しようとする企みは、無謀で不可能であるばかりでなく、卑怯で姑息です。日本人は、せめて、過去に誤りがあったとしても今は正しく生きる善良な国民であって、卑怯者ではありません。

あなたを始めとする右翼保守には猛省を求めたいと思います。


44. 2017年1月20日 19:25:58 : EtEsowKxaA : ryyebY5psTw[63]
>そもそも、南京という 人口14億とも言われる中国の大都市が

しょっぱなから間違っていませんか?

当時の中国の人口は精々4億人でしょうね。


45. 2017年1月20日 22:54:00 : FaRY7P3nvA : l9xpcCSgO2Q[1]
アパホテル、よく言った、よくやった、グッドジョブ。

南京大虐殺はない。

そもそも国民政府の蒋介石や軍幹部が首都陥落直前に敵前逃亡し、南京ではあまり戦闘はなかった。中国兵が軍服を脱いで(民間人に偽装した)便衣兵や不良捕虜となったため、日本軍は処断を余儀なくされた。こうした捕虜の処断は国際法に準じて行われたが、大量に処断された。このことは悲惨だった。ただし、日本軍による中国人の処断の数について中国政府が主唱し、一部の識者が追随している万の単位を超えるようなものではなく、20万、30万人という虐殺などあったはずはない。中国の反日プロパガンダ(謀略宣伝戦)だ。(事態を招いた)責任は第一義的に敵前逃亡した国民政府にある。日本軍だけに責任を負わせるのは非道で、蒋介石の責任が問われるべきだ。

安全地帯は皇居前広場の4倍しかない狭い地域で、そこに約20万の南京市民が密集していた。しかもこの人数は、日本軍入城以後、一貫して増えこそすれ、減少していない。国際委員会は住民の食糧を引き受けていたので、人口については敏感であったはずである。その彼らが人口の減少を1度も言っていない。常に、「人口は20万だ、25万だ」と言っているのである。要するに、安全地帯の中では目に立つ殺人はなかったということである。
また、安全地帯を警備した日本軍は金沢聯隊の第一、第二大隊で、合わせて1600人ほどであった。しかも、日本兵は夜間の外出を禁止されていた。それなのに、日本兵は一晩に1000人もの女を強姦したという。荒唐無稽な話である。
しかるに、日本軍の入城を前に中国軍は逃亡し、日本軍は平和裡に城内に進入したので、日本軍入城とともに安全地帯はすでにその必要性を失っていた。
だが、アメリカ人の宣教師たちは安全地帯の存続に固執し、住民の住居と食糧の配分権を握って、彼らを行政的に支配しようとした。しかし、これは日本軍の占領政策に違背することが多く、日本側はこの動きを止めさせようとしたため、日本軍とアメリカ人との間には確執が絶えなかった。
そこでアメリカ人たちは、日本軍が兵士を統制できず、兵士は残虐行為をして住民を苦しめているという噂を集めて日本側に突き付け、自分たちが行政を司る必要があると主張した。この集積が『南京安全地帯の記録』という日本軍の暴虐事例集となり、後の「南京事件」の骨格をなしたのだ。
食糧と住居を握られた中国人は、アメリカ人の意のままに動いた。宣教師たちがこういう行動をとったのは、南京市民を日本軍に渡さないことで中国に恩を売り、布教上の地位を有力にするためであった。
これを「原初的南京事件」と呼んだが、そこではただ日本軍の無統制を立証できればよく、殺人など事件の種類やその程度は問題ではなかったのである。
そして、この日本軍の暴虐事例は、国民党政府の直ちに利用するところとなった。蔣介石の顧問をしていた南京大学のベイツがその意を受け、この事例を『戦争とは何か』を通じて編集し直し、「南京安全地帯の事例」から「南京事件」を作り上げたのだった。
中国の首都・南京で起こった罪もない市民の大量殺人事件、つまり戦時プロパガンダとして、諸外国に日本軍の戦時における残虐性を示すものとして宣伝したのである。

2014.12.28 11:10
【歴史戦 第8部 南京「30万人」の虚妄(4)後半】
「責任は敵前逃亡した蒋介石に」 NYタイムズ元東京支局長に聞く
http://www.sankei.com/world/news/141228/wor1412280009-n1.html
ーーなぜ『南京大虐殺』は事実ではないのか
「文献によると、南京市内のあちこちで散発的な暴力行為はあったが『大虐殺』という言葉を使って南京で起きたことを語るべきではない。虐殺はとても血なまぐさく目撃した人の記憶に残るものだが、むしろ日本軍が占領したことで、治安が回復した。『虐殺』より『事件』と呼ばれるべきだ」

ーーその理由は
「そもそも国民政府の蒋介石や軍幹部が首都陥落直前に敵前逃亡し、南京ではあまり戦闘はなかった。中国兵が軍服を脱いで(民間人に偽装した)便衣兵や不良捕虜となったため、日本軍は処断を余儀なくされた。こうした捕虜の処断は国際法に準じて行われたが、大量に処断された。このことは悲惨だった。ただし、日本軍による中国人の処断の数について中国政府が主唱し、一部の識者が追随している万の単位を超えるようなものではなく、20万、30万人という虐殺などあったはずはない。中国の反日プロパガンダ(謀略宣伝戦)だ。(事態を招いた)責任は第一義的に敵前逃亡した国民政府にある。日本軍だけに責任を負わせるのは非道で、蒋介石の責任が問われるべきだ」

ーー「外交は無形の戦争である」と語った蒋介石は国際情報戦に力を入れた
「国民政府は戦わず情報戦を仕掛けた。中央宣伝部が巧みに欧米のジャーナリストを取り込み『大虐殺』を捏造(ねつぞう)した」

英語で立場発信を

ーー著書では、慰安婦問題について「実体は、『性奴隷』では全くない。『売春婦』だ」と記した
「中国と韓国は日本が反論しないため、捏造してプロパガンダを繰り返し、欧米のメディアが追随している。『南京』も『慰安婦』も、このままでは世界から糾弾され続ける。日本は全ての事実を明らかにし、英語で日本の立場を世界に発信してゆくべきだ。訴え続けなければ歴史的事実として確定してしまう」

ーー『虐殺』の存在を否定した欧米人ジャーナリストとなった
「この10年で北村稔、東中野修道ら日本の学者によって研究が進み、中国側史料からもいわゆる『虐殺』はなかったということが明白になってきたからだ。日本を深く知れば知るほど、『南京虐殺』に対する認識が変わった」

ーー他の欧米ジャーナリストから批判されたか
「出版以来、外国特派員の同僚や英国の友人から『クレージー』『子供じみている』など多くの批判を受けた。しかし、仲間から『リビジョニスト(歴史修正主義者)』『右翼』などと呼ばれようと自分の主張は変えない。この主張に自分の存在をかけている。たとえ1人で孤立しても、それを誇りに、信念を持って世界に伝えたい」

東京裁判は復讐劇

ーー「勝者の裁き」を受け入れた「東京裁判史観」からの脱却を著書で訴えた
「来日当時は戦勝国史観を疑うことなく信奉していたが、半世紀にわたり日本と日本人を知るうちに、そもそも東京裁判は戦勝国の復讐(ふくしゅう)劇であると考えるようになった。戦勝国が全能の神であるかのように日本の罪を裁くことに違和感を覚えた。実際にインド人判事のラダ・ビノード・パールは『全員無罪』とした。オーストラリア人高裁判事のデール・スミスは30年研究して『司法殺人?』と題する本を出版している。ところが戦後の日本が東京裁判に基づいた歴史観を受け入れたかのような政治・外交姿勢を取り続けているのは、情けなく愚かなことだ。史実に反するプロパガンダである東京裁判史観から脱却しなければいけない」

具体策は

「外務省はじめ政府が真実を世界に発信しなければいけない。国を挙げて宣伝のためのシンクタンクを設立するのも一考だ」

【プロフィル】ヘンリー・S・ストークス 1938年英国生まれ、61年オックスフォード大学修士課程修了後、62年英紙フィナンシャル・タイムズ社に入社し、64年に初代東京支局長に就任。その後も英紙タイムズや米紙ニューヨーク・タイムズの東京支局長を歴任した。作家の三島由紀夫とも親交があった。

この企画は岡部伸、上海・河崎真澄、田北真樹子、ロサンゼルス・中村将、北京・矢板明夫が担当しました。次回は南京攻略に参加した日本兵の証言を特集します

2017.1.18 00:09更新
【歴史戦】
アパホテルを中国外務省が批判 客室の書籍「南京大虐殺」を否定
http://www.sankei.com/politics/news/170118/plt1701180004-n1.html
【北京=西見由章】日本のビジネスホテルチェーン大手のアパグループが運営するアパホテルの客室に、「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が備えられていることに対し、中国外務省の華春瑩報道官は17日、「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を国民に教育し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」と述べた。中国外務省が日本の民間の言論にまで批判の矛先を向けるのは異例だ。
華氏は「強制連行された慰安婦と南京大虐殺は、国際社会が認める歴史的事実であり、確実な証拠が多くある」と主張した。
この問題はアパホテルに宿泊した中国人と米国人の男女が12日、中国版ツイッター・微博で書籍について指摘し、中国国内のネット上で非難の声が上がっていた。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、日本で営業している中国の旅行社がアパホテルの取り扱いを中止したと報じた。

2017.1.18 00:11更新
【歴史戦】
「南京大虐殺」否定書籍 アパホテル「撤去しない」
http://www.sankei.com/politics/news/170118/plt1701180005-n1.html
中国国内で非難の声が上がっているのは、アパグループの元谷外志雄代表のエッセーをまとめた本とされる。アパグループは17日、客室から撤去する考えがないとする見解を公式サイト上に掲載した。
同社は「特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたもの」と説明。その上で「日本には言論の自由が保障されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならない」との考えを強調した。

アパホテル、よく言った、よくやった、グッドジョブ。

南京大虐殺はない。

「城内は空っぽでした。兵隊どころか、住民も、誰もおらんでした」
南京攻略戦に参加し、昭和12年12月13日の陥落後に南京城に中華門から入城した元陸軍第6師団歩兵第47連隊の獣医務曹長、城光宣(じょうこうせん)(98)の目の前には、無人の市街地が広がっていた。
少し前まで、門をめぐって日中両軍の激しい攻防戦が繰り広げられていたが、壊滅状態になった中国軍兵士が城外へ一斉に逃げ、城内は一転して静寂に包まれていた。中に入ると、厚さが約40センチもある門扉の内側に、進入を阻むための土嚢(どのう)ががっちりと積まれていたのを覚えている。
南京城の広さは約40平方キロメートル、JR山手線が囲む面積の3分の2程度だ。城内には、れんが造りの平屋の民家が多かったが、どれも無人だった。住民らは城内に非武装中立地帯として設けられた「安全区」に逃げ込んでいた。
「無抵抗の民間人を殺すのが虐殺。だが、人がおらん以上、虐殺があるはずがなか」と城は断言する。
当時の軍隊に欠かせない馬を管理する任務を帯び、前線部隊と行動をともにしてきた城は、戦闘の様子をつぶさに見てきた。
多数の死傷者を出しながらも11月中旬に上海を攻略した日本軍は、長江(揚子江)の上流約300キロにある南京を目指した。当時、中華民国の首都だった南京は周囲を堅牢(けんろう)な城壁で囲まれ、約20の門があった。
中華民国トップの蒋介石は11月中旬、内陸にある重慶への遷都を決断し、12月7日に南京を脱出。南京市長ら要人の脱出が続く中、日本軍は降伏を勧告したが、拒否してきたため12月10日、総攻撃を開始した。
上海攻略戦で杭州湾に敵前上陸した第6師団も、南京に向けて敵と交戦しながら進軍。南京の南側から攻撃に参加した。
「それは激しか戦いでした」。城らの前には、高さ20メートルほどのれんが造りの城壁がそそり立っていた。城壁に構えた敵陣地からの攻撃、城壁の前に横たわった水濠(すいごう)が行く手を阻んだ。「重砲や野砲で徹底的に敵をたたいて、収まったころ壁にはしごをかけて日本の兵隊がよじのぼって占領していったとです」
戦後、東京裁判はこう断定した。
「南京占領直後から最初の2、3日間で少なくとも1万2千人の男女子供を殺害、1カ月で2万の強姦(ごうかん)事件を起こし、6週間で20万人以上を虐殺、暴行や略奪の限りを尽くした」
その後、中国側は「30万人が虐殺された」と主張するようになったが、城は首を横に振る。
「城内では遺体も見とらんです」
上海から南京に進軍する途中では、中国人の遺体を目撃している。塹壕(ざんごう)で何十人の中国兵が死んでいることもあった。
「そりゃ、敵と交戦しながら進むけん。こっちもあっちにも遺体はありましたが、女や子供、年寄りの遺体は見たことはなかです」
進軍は不眠不休で続き、夜が明けると敵兵約30人が目の前を歩いていたこともある。夜間に敵と交戦した後、同じ連隊の兵士が「多くの敵を斬った」と話しているのを聞いたこともあった。1週間ほど滞在した南京でも何かあれば仲間内で当然耳に入るはずだが、虐殺は一切聞いていない。
城が所属した第6師団は熊本で編成された精鋭部隊で、中国では「世界で一番強い」と恐れられていた、という。その師団の一員だったことは、城らの誇りだった。だが、南京攻略時に師団長だった中将、谷寿(ひさ)夫は戦後、「南京虐殺の責任者」との罪で戦犯となり、処刑された。
「哀れですばい。師団長は何もしとらんのに」
城は憤りを隠せない。77年たった今も脳裏に浮かぶのは仲間の姿だ。南京城壁から狙い撃ちされ、敵弾に次々と倒れていった。
「それでも日本の兵隊は強かですばい。弾がどんどん降る中でも前進していく。国のため国民のため突っ込んでいくんですけんね」
戦後、獣医師として働き子供4人、孫とひ孫計22人に恵まれたが、当時を語り合える戦友は誰もいなくなった。間もなく99歳を迎える城は、無数のしわが刻まれた手をかざしながら仲間の無念を代弁する。
「30万人も虐殺したというのはでっち上げですたい。貶(おとし)められるのは我慢ならんです」

2017.1.18 20:24更新
【歴史戦】
中国外務省がアパホテルの「書籍」批判 愛国キャンペーン強化か 今秋の共産党大会控え
http://www.sankei.com/world/news/170118/wor1701180048-n1.html
【北京=西見由章】日本のビジネスホテルチェーン大手のアパグループが運営するアパホテルの客室に「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が備えられていることに対し、中国外務省の報道官が異例の批判を行った。5年に1度の中国共産党大会を今秋に控え、国内では歴史問題を前面に出した愛国キャンペーンで党や指導部の求心力を高めようとする兆しもある。
これまで中国外務省は日本の靖国神社について「戦争を美化している」と決めつけながら一般国民の参拝には反対しない立場を示すなど、歴史問題に関しては政府や政治家と国民の間で一定の線引きをしてきた。
この問題は中国共産党機関紙、人民日報系でタカ派の論調で知られる環球時報が連日報道し、外務省報道官のコメントも同紙の記者の質問に答えたものだ。同紙が17日、ネット上で「中国による国家としてのアパグループ制裁を支持するか」とのアンケートを実施したところ、3万3千人以上が参加し、うち82.9%が支持を表明したという。
中国の歴史教育をめぐっては、教育省が「抗日戦争」の期間についての歴史教科書の記述を8年から14年に修正するよう各地方に通知したことが判明。抗日戦争の意義を拡大し共産党の貢献を強調する狙いがあるとみられる。一方、中国北京市の蔡奇代理市長は14日、人民代表大会(市議会)で今年の任務として「愛国主義教育を強化し、全民族抗戦勃発80周年の関連イベントを成功させる」と述べた。抗日戦争の開始時期を1931年の「柳条湖事件」にさかのぼらせる一方で、従来の起点とされてきた「盧溝橋事件」の記念イベントも盛大に行う姿勢を示した格好だ。

2017.1.18 17:13更新
【歴史戦】
中国のアパホテル批判に菅義偉官房長官「過去の歴史に過度な焦点当てるな」と応戦
http://www.sankei.com/politics/news/170118/plt1701180028-n1.html
菅義偉官房長官は18日の記者会見で、アパホテルの客室に「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が備えられていることを中国外務省の華春瑩報道官が批判したことについて「報道官の発言一つ一つに政府としてコメントすることは控えたいと」述べた。
その上で「過去の不幸な歴史に過度な焦点を当てるのではなく、日中両国が国際社会が直面する共通の課題、そして未来志向に向けて取り組んでいる姿勢を示すことが重要だ」と指摘した。

2017.1.18 00:11更新
【歴史戦】
「南京大虐殺」否定書籍 アパホテル「撤去しない」
http://www.sankei.com/politics/news/170118/plt1701180005-n1.html
中国国内で非難の声が上がっているのは、アパグループの元谷外志雄代表のエッセーをまとめた本とされる。アパグループは17日、客室から撤去する考えがないとする見解を公式サイト上に掲載した。
同社は「特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたもの」と説明。その上で「日本には言論の自由が保障されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならない」との考えを強調した。

アパホテル、よく言った、よくやった、グッドジョブ。

南京大虐殺はない。

盧溝橋事件を発端に昭和12年7月に始まった日中戦争は、局地紛争にとどめようとした日本政府の思惑と裏腹に中国全土に飛び火し、抗日運動を活発化させた。そんな中、占領した地域の治安を回復させ、これに感謝した中国人が留任を求めた日本軍指揮官もいた。
福建省厦門を海軍第5艦隊の作戦部隊が占領したのは南京事件から約5カ月後の13年5月のことだった。14年11月から島(とう)嶼(しょ)部、禾山地区の海軍陸戦隊司令(部隊長)を務めた大佐(当時は少佐)、堀内豊秋は住民と交流を深め、荒廃した地域を復興させた。公正な裁判を実施し、治安を回復させ住民の信望を集めた。
15年5月、堀内交代の報が伝わると、住民は転任延期を求める嘆願書を現地最高司令官の少将、牧田覚三郎に提出した。
広島県呉市江田島にある海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)内にある教育参考館には、嘆願書の複製がある。元館長、三村広志(97)が見つけた。
黄季通ほか103人の連名、押印の中華民国29(昭和15)年5月1日付嘆願書にはこう書かれていた。
「蒋(介石)政権が無理に抗日を唱えて民衆を扇動したことから禍が始まった。彼らは強制的に壮年男子を徴兵し、献金を強要するなど区民は痛ましい不幸に遭遇した。事変(日中戦争)が起こって住民は離散し、豊かな土地は廃虚と化し、田畑は荒れて家々は傾き、見る影もなくなった」
「堀内部隊が本島に駐留して以来、利を起こして弊害を取り除き、信賞必罰を徹底して教育を普及し、農業を振興して橋や道路を造り、廃れていた衛生設備を直し、短期間に荒廃の区を良くさかえる域に戻した。海外に出ていた多くの華僑も(中略)善政のもとに復興しつつあることを知って、島に帰って(中略)昨年1年間に復帰定住した人の数は10年来の記録となった」
「堀内部隊長らを長期にわたって駐留させて頂ければ、島民を幸福に導き、種々の業務がさらに復興すると考える(中略)。全島の住民が安住して生活を楽しみ、東亜和平の人民となろう。謹んで衷心から転勤延期を切望するものである」
堀内が15年10月に去るに当たり、住民108人は寄付を募り「去思碑」という記念碑を建立し、堀内の徳をたたえた。しかし、戦後、中国共産党によって碑は破壊され、残存していない。三村は「占領した地域を復興させ、治安を回復させ、中国の住民から感謝された堀内大佐の遺勲を忘れず、語り継いでほしい」と話している。

昭和12年12月の南京攻略戦をめぐる東京裁判の判決は、旧日本軍が残虐の限りを尽くしたと断定した。
日本兵は市内に群がってさまざまな残虐行為を犯した。まるで野蛮人の一団のように放たれ、何の規律もなく、多くの兵は酔っていた。何ら口実もないのに中国人男女や子供を殺害し、死体は大通りに散乱、幼い少女や老女も含めて強姦(ごうかん)事件を起こし、射殺しては多くの住宅から略奪品を運び去った…。
これが真実ならば、規律と統制を失った集団の、見るに堪えない不法行為の数々である。だが、元将兵の証言によると攻略後の城内は虐殺とはほど遠い平穏さがあった。加えて、軍には厳しい規律があったとの証言もある。
「私だけでなく戦友や日本軍の名誉にもかかわる。悔しい思いをしました」
元陸軍第16師団歩兵第20連隊伍長の橋本光治(99)は、身に覚えのない「虐殺者」の汚名を着せられたことに、今も怒りを禁じ得ない。
昭和62年から平成元年にかけて、橋本の部下だった元上等兵らが出版した3冊の本の中で、橋本は「中国人を郵便袋の中に入れ、ガソリンをかけて火をつけ、手榴(しゅりゅう)弾を袋のひもに結びつけて沼の中にほうり込んだ」と描写された。
橋本は名誉毀損(きそん)で元上等兵らを訴え、「客観的証拠もなく、真実とは認めるに足りない」として、1審から最高裁までいずれも橋本勝訴の判決が下った。そもそも、当時の郵便袋の大きさでは、成人男性を到底入れることはできなかった。
「戦争中も軍紀は守られていた。そんな残虐行為ができるわけがない」
橋本は昭和12年12月13日に南京入りし、23日まで城内外の敗残兵の掃討に参加した。翌月下旬に南京を離れるまで、1度だけ長江(揚子江)河畔の下関という場所で、捕虜となった中国人の男が使役されているのを目撃したが、一般住民の姿は見かけていない。
「婦女子に手をかけてはいけないと厳命されていたし、夜間外出は禁止され、任務以外に自由な時間はありませんでした」

橋本は日本の司法制度のもと、名誉を回復することができた。しかし、東京裁判は、元将兵にとって「身に覚えのない蛮行」の数々を断罪、弁護側の反論は一切聞き入れられなかった。
判決では「攻略後最初の2、3日で1万2千人の殺害」という検察側の証言だけを採用した理由には触れられず、「1カ月間で2万の強姦」も数字の明確な根拠が示されなかった。
こうした「不法行為」の多くが行われたという城内の「安全区」で、将兵はどう振る舞ったのか。軍は細心の注意を払っていたという証言がある。
「安全区の掃討には厳重な命令がありました」
南京戦に参加した元将兵らが集まり平成19年に東京で開かれた「南京陥落70年国民の集い 参戦勇士の語る『南京事件』の真実」で、元第9師団歩兵第7連隊伍長、喜多留治=当時(89歳)=はそう話した。
安全区では、軍服を脱ぎ捨てて民間人になりすました便衣兵の掃討が、南京城陥落直後の昭和12年12月14日から始まり、喜多はこれに参加。安全区の警備も担当した。住民に十分配慮することや、掃討では将校の指揮に必ず従うことを命じられたという。
掃討は同じ師団の金沢と富山の連隊が担当し、他部隊が安全区に入らないよう「金沢」「富山」という合言葉まで使っていた。喜多は略奪や強姦は「ありえないことです」と語った。

南京攻略戦に参加した元陸軍第6師団歩兵第47連隊の獣医務曹長、城光宣(じょうこうせん)(98)も軍紀で思い出すことは多い。
城は日米開戦後の昭和17年末に南方作戦に参加するまでの5年間の大半を中国戦線で過ごした。その間、城らは中国人の集落に駐留することもあった。日本軍と住民を分けるため集落の中央に線を引き、住民側に一歩も入ってはならないと厳命された。
「憲兵がおりますけん、違反はできんし、われわれも絶対にせんかった。軍紀はそれほど厳しかったとです」
東京裁判で弁護側は南京攻略戦はほかの戦場と変わりなかったと反論している。城も中国戦線で軍の規律が一様に保たれていたと強調した。
ではなぜ、南京での「残虐性」がここまで突出するのか。城は「おかしかことですたい」と言って、ため息をついた。

2017.1.19 18:41更新
【歴史戦】
華春瑩・中国報道官「日本の頑迷な人々は大虐殺記念館訪問を」
http://www.sankei.com/politics/news/170119/plt1701190019-n1.html
【北京=西見由章】中国外務省の華春瑩報道官は19日の記者会見で、アパホテルの書籍問題に関連して菅義偉官房長官が未来志向の重要性を示したことに反論し、「日本国内で誤った歴史観を頑迷に固持する人々に、南京大虐殺記念館を訪れ良識を取り戻すよう心から提言する」と述べた。

2017.1.19 12:00更新
【歴史戦】
新華社の女性記者らが新宿のアパホテルに潜入 「右翼思想宣伝に全力」と批判
http://www.sankei.com/politics/news/170119/plt1701190013-n1.html
中国外務省が日本のアパホテルに対し、「南京大虐殺」や「慰安婦強制連行」などを否定する書籍を客室に備えたと批判している問題で、国営新華社通信は18日、女性を含む複数の記者を東京新宿区のアパホテルに派遣して“潜入取材”を行い、「実地調査、怒りの上にまた怒り」と題する映像ニュースを配信した。
映像によれば、ホテルに入った記者らはまず、フロントに「右翼書籍」が販売されていることを“発見”した。その後、客室に入った女性記者は、「このような狭い空間にもかかわらず、アパホテルは右翼思想の宣伝に全力を傾注している」と話しながら、テーブルの上の鏡のわきに備えた書籍「本当の日本の歴史」などを手に取り、「これはこのホテルのCEO(最高経営責任者)が書いた本だ。南京大虐殺と慰安婦を否定している」と説明した。
その上で、書籍は日本語と英語で書かれていること強調し、「アパホテルはこのような形で日本国民と、世界各地からくる外国人観光客に右翼思想を広めようとしている」と話した。
映像の最後は、ホテルを出た記者の取材を受けたオーストラリア人と中国人の観光客の「歴史を否定するホテルなら私は利用しない」「このホテルに二度と行くなと広く呼びかけるべきだ」といった同ホテルへの不満のコメントを紹介した。
同記事は中国国内の各インターネットサイトに広く転載された。「中国人の日本への渡航を禁止すべきだ」「みんなでアパホテルをボイコットしよう」といった批判な書き込みが多く寄せられた一方、「この記事はアパホテルへの営業妨害行為ではないか」といった冷静な声も散見された。
◆動画はこちら(外部サイト)
http://v.ifeng.com/news/society/201701/017ae4db-e28e-4750-84cf-35430e723d1d.shtml

札幌冬季アジア大会の組織委員会、アジア・オリンピック評議会(OCA)、アパホテルに言いたいが、「南京大虐殺」などを否定する書籍を撤去したら、日本が不快に思う。
「南京大虐殺」などを否定する書籍を不快に思う国があれば、2017年2月19日に開幕する札幌冬季アジア大会に参加しなければいい。
札幌冬季アジア大会の組織委員会、アジア・オリンピック評議会(OCA)、アパホテルは中国の不当な圧力に屈してはいけない。

2017.1.20 20:17更新
【歴史戦】
アパホテル、札幌冬季アジア大会中は書籍撤去か 組織委が「快適な空間の提供」を要請 中国からの批判受けての措置は否定
http://www.sankei.com/life/news/170120/lif1701200038-n1.html
アパホテルの客室に置かれている「理論 近現代史学II」
http://www.sankei.com/life/photos/170120/lif1701200038-p1.html
「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えたとして、中国外務省が日本のアパホテルを批判した問題で、2月19日に開幕する札幌冬季アジア大会の組織委員会が、選手村となっているアパホテルに「選手が快適に過ごせる空間の提供」を要請していることが20日、分かった。
組織委によると、選手村になるのは札幌市南区のアパホテルと中央区の別のホテル。2月16〜27日は組織委がアパホテルを借り上げ、31カ国・地域の選手ら約1500〜1600人が滞在する。
NHKは19日、組織委が中国側に配慮して、ホテル側に問題となっている書籍の撤去を要請したと報道。組織委は具体的な要請はしていないと主張し、NHKに抗議したことを明らかにした。
ただ、かねてから「偏見や差別がないよう宗教、文化、民族に配慮した対応をすること」を申し入れていることは認めた。最終的には、大会を主催するアジア・オリンピック評議会(OCA)と協議するとしている。
高橋はるみ知事は20日の定例会見で、「冬季アジア大会、観光立国・北海道という立場からすると、それぞれの国々の方々に気持ちよく泊まっていただきたい。あまり不快な思いを持ってもらうのはどうなのかなと率直に思う」と述べ、アパホテルの今後の対応を見守る考えを示した。
一方、ホテルを運営するアパグループは、選手村としての打診があった段階で、組織委の担当者から口頭で「客室内すべての情報物の撤去」を要請されたと説明した。
その上で、「言論の自由があり、批判されたことで書籍を撤去することは考えていないが、ホテルとして利用者の要望にできるだけ沿うようにするのは当然のため、組織委の意向に従うことになると考える」と書籍の撤去を示唆した。


南京大虐殺はない。

南京攻略戦で旧日本軍を率いた元司令官の大将、松井石根(いわね)にとって「南京大虐殺」は寝耳に水だった。戦後、東京裁判で松井はこう証言している。
「(大虐殺は)公的な報告を受けたことがなく、終戦後米軍の放送で初めて知った」
戦勝国による追及が始まる中で現れた「南京大虐殺説」。その責任者として松井は昭和23年11月12日、戦犯として死刑判決を受け、12月23日に絞首刑に処せられた。70歳だった。
「松井大将は清廉潔白だった」
元陸軍第36師団歩兵第224連隊の少尉、内貴(ないき)直次(93)は戦後、松井の元私設秘書、田中正明から幾度となく聞かされた。田中は11年に松井に随行し中国を訪れた。戦後は近現代史の研究者として活動、平成18年に94歳で亡くなるまで虐殺説に反論した。
昭和18年夏ごろ、南京に約1カ月間滞在した経験のある内貴自身もこう言う。
「南京に入ったのは攻略戦から6年後。街は商店や人であふれ、平和な様子だった。もし、大虐殺があれば、住民の恨みを買い、われわれは平穏に駐留できなかったはずだ」

国際法に留意
昭和12年7月、日中戦争が勃発すると、予備役だった松井は上海派遣軍司令官に就任。上海、南京攻略戦で軍を率いた。南京攻略を控え、松井は部下に「注意事項」を示し、何度も軍紀・風紀の徹底を図り、捕虜を正しく扱うことや、住民に公正な態度を取ることを指示。顧問として法学者を南京に帯同しており、国際法に注意を払っていたこともうかがえる。
12年12月17日に南京に入城した松井は、当時の様子をつづった日記を基にした供述書で「巡視の際、約20人の中国兵の戦死体を見たが、市内の秩序はおおむね回復した」といった内容を述べている。一方で入城後に一部の兵による軍律違反の報告を受けており、法廷でこうも証言した。
「南京入城後、非行が行われたと憲兵隊長から聞き、各部隊に調査と処罰をさせた」
非行件数はどの程度なのか。松井の部下は裁判前の尋問で「10か20の事件だった」と述べている。だが、判決はこう断罪した。
「自分の軍隊に行動を厳正にせよと命令を出したが、何の効果ももたらさなかった。自分の軍隊を統制し、南京市民を保護する義務と権限をもっていたが、履行を怠った」
また、南京攻略後に松井が帰国したことをめぐり、検察側は日本が南京での多数の不法行為の責任を問い、司令官の職を解き召還したという構図を持ち出した。松井は「それは理由にはならない。自分の仕事は南京で終了したと考え、制服を脱いだ」と明確に否定したものの、反論は一切聞き入れられなかった。
「南京で2万の強姦(ごうかん)、20万人以上の殺害があった」と断定した東京裁判だが、松井に対する判決では「南京陥落から6、7週間に何千という婦人が強姦され、10万人以上が殺害」とそれぞれ数を引き下げた。

蒋介石と親交
もともと松井は、孫文が唱えた「大アジア主義」に共感し、志願して中国の駐在武官を務めたほどだった。中華民国トップの蒋介石とも親交があり、蒋が日本で暮らした際には生活の支援をした。その蒋が喧伝(けんでん)した「大虐殺説」によって松井は命を落とした。
松井は昭和15年、上海と南京の土を使い、静岡県熱海市に興亜観音像を建立。日中両軍の戦死者を弔い続けた。戦後、傷みだした建物などを保護しようと、陸軍士官学校58期の元将校らが「守る会」(平成23年解散)を設立、田中が会長を務めた。
58期の元少尉の和田泰一(89)は、「普通は敵兵の慰霊はしない。だからこそ、松井大将の思いを残さなければと皆が感じていた」と語り、こう続けた。
「当時の記録を読めば事実は別にあることは明らかなのに大虐殺説を許してきた私たちの責任も大きい」
戦前・戦中を全否定するような風潮の中で大虐殺説は日本人にも「定説」としてすり込まれていった。
昭和21年春、松井は収監前夜、親しい人を集めた席で次のような言葉を残した。
「願わくば、興亜の礎、人柱として逝きたい。かりそめにも親愛なる中国人を虐殺云々(うんぬん)では浮かばれない」(敬称略)

【戦犯】連合国は戦争指導者らを通常の戦争犯罪ではない「平和に対する罪」(いわゆるA級戦犯)として、東京裁判で裁いた。東条英機、広田弘毅両元首相、松井石根大将ら7人が絞首刑、16人が終身禁錮刑の判決を受けるなど途中死亡者ら3人を除く25人全員が有罪となった。
ドイツで行われたニュルンベルク裁判では有罪となった19人のうち16人までが「人道に対する罪」に問われた。日本ではこの「罪」はだれにも適用されなかった。

日本人で唯一「人道に対する罪」の嫌疑を掛けられたのは中国の首都南京を攻略した松井石根大将です。連合国側(検事)はあらゆる手段を用いて、松井大将を中国人の大量虐殺(南京大虐殺)を計画実行した罪で有罪にしようとしましたが、結局これを立証できませんでした。つまり、全ての検事・判事を連合国側が独占し、被告側に著しく不利な状況にあっても、日本がナチスドイツのような、国家の政策(軍の作戦)として計画的に民間人を大量虐殺したこと(「人道に対する罪」)を立証することはできなかったのです。
しかし、結局連合国(判事)側は、松井大将を、「部下の虐殺を止めようとしたが効果がなかった」という「不作為(積極的な行動を取らなかった)」の罪で強引に絞首刑にしました。松井大将の処刑は、首都南京を占領された中国の復讐心を満たすために必要なものだったのでしょうか。
松井石根大将は、青年時代からの日中友好論者で、孫文の中国革命を支援したが、1937年(昭和12年)の第2次上海事変の際は陸軍きっての知中派として上海派遣軍司令官に任命された。
中国の首都南京の攻略戦では、全軍に対し「一般居留民並びに中国民衆を紛争に巻き込まざるよう常に留意」するよう訓令を出し、軍規風紀の厳正を伝達、「外国の権益を犯した者、掠奪行為や火を失する(誤って火事を出す)者は厳重に処罰すべし」と命じた。1937年(昭和12年)12月13日、日本軍の攻撃で、南京は陥落、松井石根大将は、それから5日目に入城したが、軍規違反の報告(今日言われるような民間人大虐殺の報告ではなかったが)を受けると直ちに違反者を出した部隊を南京から退城させた。また、松井石根大将が上海に引き揚げた後、南京警備で残した部隊に不法行為のあることを聞くと、違反者の厳罰と損害賠償を訓令している。
翌1938年(昭和13年)凱旋帰国した松井石根大将は、熱海伊豆山に居を構えたが、両軍に多くの戦死者が出たことを悲しみ、日中両軍将兵の霊を弔い両国の友好を願ってこの地に観音像の建立を思いたつ。この観音像は、大場鎮や南京などの激戦地の土を取り寄せて作られ「興亜観音」と名付けられるのである。松井石根大将は、雨の日も風の日も、山上の観音堂まで2qの道を登って参詣し、読経三昧の生活を送ったという。
しかし、1948年(昭和23年)12月23日、 松井石根大将は、理不尽にも東京裁判で戦犯として裁かれ、絞首刑に処せられるのである。
辞世には次の一首がある。
<天地も人もうらみずひとすじに 無畏を念じて安らけく逝く>


[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまってない長文

46. 2017年1月20日 23:09:14 : BVGOFxnhpU : 7XvsIGSH0ks[13]
大和狼さん
もしかしたら、日本が米英中の連合国に無条件降伏したというのもでっち上げですか。
神国である日本が、負けるはずがないですよね。
サヨクが言うような凄まじい殺し合いをした米国と日本が、こんなに仲良くなるはずがないですね。
サヨクは日本が米国に軍事支配されているというけど、それのどこが悪いのでしょうか。民族の自立とか誇りとか。この劣等民族には関係のないことですか。

バーカ。どこまで日本民族を貶め侮辱すれば気が済むんだ。南京虐殺は発生当初から世界的な注目を集めた事件だ。中国側だけでなく、日本や第3国の証拠資料が山ほどある。嘘証言をいくらでっち上げても事実は消せないんだよ。


47. 大和狼[686] keWYYZhU 2017年1月20日 23:37:51 : ds2LYB1Qes : ffae8s@ODZ4[1]
だから14は証拠のない証言だけだ。
証拠能力はない。嘘の証言なら誰でも出来る。

本当だという証明は何もない。

バカか。裁判ではそんなもの通用しないわ。

中国なら別だがな。

41は実に正しい。


48. 野良じろう[14] luyXx4K2guuCpA 2017年1月20日 23:43:16 : aYk9SX5NGk : 8YmxwzKhTM8[1]
大和狼は狂信者。「チャンコロをバンバン撃ち殺し、首を切り、200人まとめてガソリンかけて焼き殺した」とはっきり証言した永津部隊の兵士の話を直接聞いたわ。ガソリンがあったはずがない?ガソリンなしでなんで軍用車両がうごいたのか?たしかに食料はなかったが、戦闘手段は忘れるはずがなかろう?日本人がそんなことをしたはずがない?日本人も中国人もピンからキリまでや。いまでも日本人ボロがいっぱいやないか?中国人が日本人残留孤児の面倒を見てくれ、日本に帰国させてくれた恩義を忘れるようなボロでも日本人か?安倍など中国人以上の嘘つきやないか?
選挙公約の横紙破りへいきでやったやないか?安倍を支持する大和狼は安倍と同じウソツキだと自認したことにならんか?

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
49. 2017年1月20日 23:52:05 : OZPDY69YsE : zrInmHCOcRQ[1]
大和ちんころは歴史を直視しろ。というかあんたネトウヨ本以外読んだことあるの?


50. 大和狼[688] keWYYZhU 2017年1月21日 00:43:51 : hy55y1MCkU : h4GysCZjF7o[142]
はいはいこれが南京の真実。


http://brief-comment.com/blog/china/46860/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=post-46860


51. 2017年1月21日 00:46:22 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[609]

>>47

「だから14は証拠のない証言だけだ」とのご主張ですが、そういうまったくのデタラメを言うのは右翼の悪癖ですよ。

>>14の論証の証拠となる日本側文書資料は以下のとおりです。

当時の日本政府と陸軍中央の認識と対応については、

1. 偕行社畝本正巳による「証言による南京戦史」への南京攻略戦参加将校からの証言募集(『階行』1983年11月号)
2. 偕行社加登川幸太郎執筆責任による「証言による南京戦史」の「その総括的考察」(『階行』1985年3月号)
3. 当時外務省東亜局長、石射猪太郎の、1947年東京裁判における、弁護側証人としての証言(桐富雄『日中戦争 南京大虐殺事件資料集 第1巻』青木書店 1985年)
4. 当時参謀総長、閑院宮載仁親王から中支那方面軍に1938年1月4日付けで下達された訓示を、当時中支那方面軍参謀長塚田攻少将から各部隊に向けて下達した「軍紀風紀に関する通牒」(『続・現代史資料(6)軍事警察』)
5. 当時陸軍軍事課長、田中新一大佐の『支那事変記録』(『支那事変記録 其の四』防衛研究所図書館蔵)
7. 当時陸軍省兵務局防諜班長、宇都宮直賢少佐の回想(『黄河・揚子江・珠江 − 中国勤務の思い出』 非売品 1980年)
8. 当時上海派遣軍参謀課長飯沼守少将がその日記に記録した、当時中支那方面軍司令官松井石根の1938年2月7日に行われた慰霊祭における全部隊長への訓示(「飯沼守日記」『南京戦史資料集』偕行社 1989年)
9. 三笠宮崇仁の自叙伝における記述(『古代オリエント史と私』学生社 1984年)

犠牲者数の推定(秦郁彦の『南京事件 − 虐殺の構造』(中公新書 1986年))および笠原十九司の(岩波新書「南京事件」1997年))に関しては、

1. 松井石根中支方面軍司令官以下、参謀、師団長さらに下士官、兵にいたるまでの陣中日誌や、軍中央、中支方面軍、上海派遣軍、第10軍の作戦命令や、軍、師団、各部隊の通牒、訓示、作戦経過概要、戦時旬報、戦闘詳報、陣中日記など(偕行社『南京戦史資料集』、『南京戦史資料集II』)
2. ラーベの「ヒトラーへの上申書」(ラーベ『南京の真実』)
3. 埋葬諸団体の埋葬記録(『中国関係資料編』の第V編「遺体埋葬記録」)
4. スマイスの「南京地区における戦争被害 ― 一九三七年十二月〜一九三八年三月 ―都市および「農村調査」
等々

これらのどこが「だから14は証拠のない証言だけだ」ということになるのでしょうか? こういう内外の一次資料を「根拠のない証言」だと否定するのであれば、一体全体右翼はなにを根拠に「南京虐殺はなかった」と論証するのでしょうか? これらの一次資料より正確性と信用性が高いからそれらがまったくの誤りであることを証明する他の一次資料などが存在するとでも主張するのでしょうか? もし、そんなものがあると言うのなら、上記のようにリストにして示してもらいましょうか。

そういう口からでまかせのデタラメは許されませんよ。

以上、大和狼さんの事実に反した、印象操作だけを目的とした無責任な言いがかりに対して、断固として厳しく批判しておきます。

右翼にはいい加減に恥を知ってもらいたいものです。


52. 2017年1月21日 01:49:28 : 4Nv6Ej4dsU : qvxsNIBPzDo[26]
最近いちばん笑ったのが
慰安婦について書いた水木しげる氏に対し
片腕がない障害者で戦争も行ってないのにと叩いてたネッツウヨだな

53. 2017年1月21日 03:28:55 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1154]
51さんに 補足させてもらう

あくまでも当初 偕行社は 「南京事件など無かった」 という立場で 調査を始めたのであります

他のスレでも 何度も言及している事だが、“偕行社”というのは 旧陸軍の親睦団体で 旧軍人の立場に立って
活動するのが目的であり 決して旧軍人たちの立場を貶める目的など 微塵もある訳は無いのです

この 偕行社 だからこそ、旧軍人たちは ようやく重い口を開いたという事 そしてその結果
虐殺に関わった 非人道的行為を働いたという“生の証言”が次々と明らかになってついには偕行社も
「南京虐殺は あったと認めざるを得ない 中国国民に深く謝罪する」 と、公式にコメントしているのだ
(ただし、人数については 30万なんて そんなに多くはない という立場は動かさぬが)

● この事実だけでもう 世間一般には 南京大虐殺は あったものとして 広く認知されるに充分な論拠となる ●

馬鹿ウヨというのは 往生際が悪すぎますな 偕行社だって 「ウヨのお仲間」 なのにね。


54. 2017年1月21日 09:14:07 : buOG1wdmaE : doKYEPg@tug[79]
何を言つても日本のタカ派には全くムダです。彼らは〈太平洋戦争は自存、自衛とアジ解放の〈聖戦」であり、日本に非はない。日本軍による侵略や蛮行などは無いかつた。連合国側の「デツチ上げか、言いがかりに過ぎない」などとタカ派大手メデイアや講演会や論文や著書などで反論し「主張」しています。タカ派の中には〈太平洋戦争ではアメリカには惜敗したが、中国には勝つていた」と云う超強気派や著名な著者の〈太平洋戦争は日本が勝つた」というような書名の「勝ち組」の本も本屋さんで昨年目にしました。世界の歴史を考察しても一回の敗戦で〈もう戦争には懲りた2度としない」とはならず「次は倍返し」だという報復的歴史が多い。反戦平和政党が総選挙で全滅にちかく武闘タカ派傾向議員で衆参両院議員の80%超占めた右傾化日本では、社会学的に、日本による過去の戦争を正当化し再評価して、平和主義と民主主義の現憲法体制に「さようなら」し「戦争に明け暮れたフアシズム時代」への里帰り憲法へ回帰という、台風も無いとは言えない状況と見ています。

55. 2017年1月21日 09:16:42 : buOG1wdmaE : doKYEPg@tug[80]
54>3行目は「無かつた」に訂正。

56. 2017年1月21日 09:20:56 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[578]
南京虐殺は無かったと主張する人達の言動の悪さを見ると判る

この連中なら戦が始まれば平気で拷問、虐殺をするだろう、

人種の違いではなく、同じ日本人の中にも悪鬼がいるということ

そして悪鬼であればあるほど戦での活躍がもてはやされる。


57. ボケ老人[1251] g3uDUJhWkGw 2017年1月21日 10:16:50 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[627]
大和狼を筆頭とする『南京事件』は無かったと主張する皆さん
及び、これに反論する皆さん。
素人が勝手に挙げる2次3次資料でぶつかり合っても
噛み合わない堂々巡りになります。

外務省HPから
第一次安倍政権時に発足した(安倍が胡錦涛に提案した)日中共同研究の報告書を読みましょう。
アパホテルの別のスレに一部抜粋を掲載していますが、自分で日中共同研究を検索してください。

くれぐれもブログに頼らないように

ハッキリと南京虐殺事件は事実であることが中国側研究でなく、日本側研究で明らかにされています。

大和狼さん
日本側研究、中国側研究の両方のPDFを読んで
それでも南京事件は捏造と言いますか。

南京事件は無かったと大騒ぎする皆さん
それが日本の国益を損ねていると思いませんか。


    


58. 2017年1月21日 10:40:35 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[615]

>>57、ボケ老人さま、

そのために、存在については日本側一次資料のみ、犠牲者数については日本側一次資料および諸外国の一次資料に基づく論証を>>14に書きました。その証拠となる日本側文書資料は>>51にまとめたとおりです。それらの「引用」に誤りがないことはソースを明示してありますから検証可能です。

それを、「勝手に挙げる2次3次資料でぶつかり合っても」と十羽一絡げにされるのは心外ですので、あえて>>14は、そんな「2次3次資料」に頼る独りよがりな「主張」ではまったくなく、あくまで一次資料(当時の当事者の公文書、私文書、第三者による調査記録、目撃記録、当事者の戦後の回想録、公的な証言(裁判証言のような)等々)による論証であることをここに強調しておきます。

ただし、ボケ老人さんが提案する外務省HPから第一次安倍政権時に発足した(安倍が胡錦涛に提案した)日中共同研究の報告書を参照するという方法は、公正で有効だと思いますので、それへの賛意も合わせて表明しておきます。

以上、誤解(右翼側からの曲解)を受ける恐れがありますので、一言申し上げておきます。


59. 2017年1月21日 12:03:46 : OZPDY69YsE : zrInmHCOcRQ[2]
大和はユダヤ人虐殺を不定するネオナチと同じ。ヘイとクライムだ。せこーの部隊とか国家ぐるみのヘイトクライムだ。

60. 2017年1月21日 12:10:48 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1155]
ああ これの事ですか 
http://buzzap.jp/news/20170118-nanjing-massacre-jp-gov/

まあ、あの 大和娘さんからすれば 安倍晋三ですら左翼の中国人という事になるので聞く耳ないでしょうけど
日本政府 安倍政権 すべてのマスメディア どれをとっても、南京事件は 「有った」 という見解で一致している
よほどの【アングラ ウヨサイト】でもなければ 否定など出来ませんから

困った連中ですな 日本の恥晒しとしか 言い様はありませんな。


61. ネコの目[134] g2yDUoLMlto 2017年1月21日 12:21:28 : GeU06JWtCg : MXHa6ta1YcI[7]
ホテルに置いてあるのは、「聖書」と「仏典」だけかと思っていた。
が! アパの本まであったとはねぇ〜。アパ社長さんは、この二つの本と同等と言いたいのかも知れん。ご自分は、イエスか釈迦か、つて感じですかねぇ。

自分の、というか一般人の着る服は、メイド・イン・チャイナがほとんどだが・・・ウヨの着る服は、全部日本製か、インポートものか?
事実、この辺りのインバウンドさんたちは、東急インがほとんどだけれどね〜。
京都の事情、知らないの?

確かに本を書くのは表現の自由。
けれども、間違った思い込みの自慢げな本を自分のホテルに置くとは!
日本人排斥の本が、海外で泊まったホテルに置いてあったら、それを笑い飛ばせるのか??

ただし、最近中国人旅行者のマナーが低下したことは事実。多分、あちらの農協さんみたいな感じ?の一団が、赤信号でも、平気で渡る。以前は無かった光景だ。


62. 2017年1月21日 13:23:30 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1389]
   61氏の一般論は頷ける。
  ホテル営業というのは、一室を契約日限りで丸ごと賃貸するシステムであり、とすれば、家具等は別として、雑貨品については顧客の嗜好品を持ち込んでも良く、退室する際に全て元通りにすれば良いのである。
  ということは、長期契約の賃貸アパートは、ホテルの延長のようなものであり、大家が好んでいるからといって、例えば刀剣やコミックのフィギュアの置物を飾ったままにしておく、かつまた、自分の嗜好的な書物を棚に置いたままにして契約者を住まわせる、ということは、契約者の人と成りに対しての曲解を第三者に与える恐れがあり、常識的にはあり得ないだろう。
  例えば改憲論者である安倍氏の宿泊施設に、ホテルオーナーが護憲関係の書籍を無数に置いておく、というようなことが有り得ないのと同様であろう。
  ホテルにしてもアパートにしても、真っ新で賃貸し、真っ新で明け渡す、というのは当然のことである。
  従って、数日限りの滞在であっても、滞在中にホテル側の好みの本を置きっぱなしにしてあるというのは、契約の概念からすればおかしいことである。
  ホテルの部屋を借りる際には、顧客は一応部屋を見て気に入らねば別の部屋を要求できるのも常識であるとすれば、余計に、全ての部屋に特定の政治思想を表した本を置いてあり、顧客は部屋の選択の余地無し、というのも問題である。
  ところで、61さんの最後段に中国人のマナーがどうとか記してあるが、だからといって、70年以上前の日本軍が隣国に侵入した際に行った軌跡について、全て不問になる訳がなかろう。
  同じ日本人でも、マナーを言われれば完璧だなどと言える訳が無いのであるし、フランス人やイギリス人、北欧人とて、あえて注視してみれば同様であろう。
  中国、韓国などの隣国人が劣った部類だとの奇妙な固定観念を日本人が持つことが、即ち、当時の日本軍の軌跡が決して褒められるようなものでは無かった、とも理解出来てしまうのである。
    
  

63. 大和狼[690] keWYYZhU 2017年1月21日 13:32:54 : ENgFawNsjY : mKogao5kbhw[1]
どうしても南京はあったと言いたい中国共産党。いくら頑張っても今の中国のようになりたい日本人はいないな。
ここにコメントで南京はあったと言いはるバカども以外はな。

偽造資料、ニセ証言者たち
田所耕三
秦賢介
中山重夫
曽根一夫
東史郎
船橋照吉
『南京戦・元兵士102人の証言』に登場する102人の元兵士

など、多数…

これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。支那じゃ未だに真実扱い

中山重夫…戦車段列から処刑を見たと吹聴していたが場所時間がコロコロ変わったのでうそがばれた

永富博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明

舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×

曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、秦郁彦も騙された

田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状

太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった

富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた

上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

匿名・仮名証言の嘘の例
『南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて――元兵士102人の証言』というトンデモ本は匿名(仮名)の証言集だが、バレバレの嘘だらけ。
例えば、南京で強姦しまくったと証言した鬼頭久二(第16師団歩兵第33連隊 第1大隊)(仮名)は、計算すると南京戦当時11歳だったことになるが、帝国陸軍に11歳の少年兵は居なかった。


64. けろりん[1886] gq@C64LogvE 2017年1月21日 13:49:32 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[61]

アパ・ホテル
安部と繋がる
安晋会


________________

ヤクザゴロツキ世界がすきか?
普通のまともな世界がすきか?

・・・の、ただの二者択一だろ?

耐震疑惑まみれの、
貧乏くさい、チョンくさいアパなんかに
泊まれるか?・・・普通。

元谷の顔面を見てみろ・・・あのカオ。


65. けろりん[1887] gq@C64LogvE 2017年1月21日 14:18:56 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[62]


日本陸軍が日本時間12月8日未明にイギリス領マレー半島東北端のコタ・バルに接近、午前1時30分(日本時間午前2時15分)に上陸し海岸線で英軍のサルと印軍のサルと交戦し(マレー作戦)、イギリス政府に対する宣戦布告前の奇襲によって太平洋戦争の戦端が開かれた。

ドーリットル空襲に端を発するミッドウェー海戦
「 カワ・カワ・カワ( 第二次攻撃の要あり )」
日本時間6月6日、潜水艦タンバーの報告を受けたアメリカ軍は、
まずミッドウェー島の航空戦力で三隈と最上を攻撃した。

ワシの叔父は、船首衝突した重巡『最上』に乗っていた。
帰還してから失敗組として、人間魚雷特攻「回天」の
指導教官に左遷させられた。

ワシの伯父は、16歳でゼロ特攻に志願して、
若年の余りに、二人乗り通信兵として訓練中に
終戦になった。


戦争を体験的に「 知っている 」連中は
”あった” ”あった” ”あった” を繰り返す。

戦争を体験的に「 全く知らない 」連中は
”なかった” ”なかった” ”なかった”  を繰り返す。


_________________________
ええかげんに、シッタカ目一杯の
うようよウヨ投稿は止めておけ。

結局はたかじん遺産狙いのハゲの三文文士や、
自衛隊まで一年で追い出されるチョン愛人の
なんとか神のタモちゃんのように・・・

「 ニッポンすごぉ〜い!! 」


キミらが居れば、バカにされこそすれ・・
髪の毛一本も・・・スゴクならねぇ〜んだ。
脳みそがシワまで・・つるっパゲのまんまだ。

そこのシッタカ妄想ウヨ。



66. 大和狼[692] keWYYZhU 2017年1月21日 14:19:06 : ENgFawNsjY : mKogao5kbhw[3]
どなたかの投稿をご紹介するが、南京は嘘だと言うと怒り出す人間は本当にバカだ。
洗脳された狂信カルトそのもの。
ドグマ=教義、教典だから議論の余地もなければ思考力も無い。
南京は捏造!
こちつらにはこれで充分。
思考力の残っている人に向けて
以下引用

和久希世さんのご主人に懺悔話をした南京帰還兵は所属部隊や名前が不明なため、その証言は嘘を確認することすらできない検証不可能な証言(しかも伝聞)だ。

このように所属部隊も名前も不明な元日本軍将兵の証言を真に受けて「残念ながら、日本兵が相当の悪事をやったのは、確かだったと思います。」などと言ってはいけない。

ニセ証言者たちが現れる理由にはいろいろと考えられる。

6年前に私は「Yahoo!掲示板」で「反日日本人の種類」について投稿したが、今でも大筋で合っていると思うので次に掲載する。
、千田 夏光、吉見義明、家永三郎など)

2.賠償訴訟が増えれば増えるほど仕事が増えたり買収されたりして収入が増える弁護士や判事など。

3.洗脳された人達。

「洗脳」、「認罪運動」
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo7.html

中国帰還者連絡会(中帰連)とホラ話「三光」
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo8.html

米軍捕虜19名も洗脳されて嘘の供述書を書いた
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo9.html

4.支那人や朝鮮人が言うことに反論などせず、反省することが善人になることだと勘違いしている単なる馬鹿。

5.学校の先生やテレビや新聞が言っているのだから嘘の筈がないと思い込んでいる未熟な連中。

6.共産革命を夢見る共産主義者(ただし、この連中は1や2や3に分類された連中とダブることが多い)。
日本は残虐な侵略者だったと日本人の脳に刷り込むことによって憲法9条の改正や核武装を阻止し、二度と戦争が出来ない国にしておくことが目的。
チベットや東トルキスタンのように、人民解放軍による開放を受け入れ易い状態にしておくため。

7.強制連行があったことにしておかないと日本に住み難い日本人成りすましの在日朝鮮人と魂を入れ替えられない帰化人。

8.統一教会や創価学会のような朝鮮人教祖を信じている連中(信者)。

9.支那で商売をしたいために支那共産党の要人に賄賂をばら撒き、奴らの犬に成り下がっている企業経営者たち(伊藤忠商事の藤野文晤、ファーストリテイリングの柳井正など)。

10.支那依存企業の役員に就職を希望している外務省チャイナスクールや支那に利権を有する政治家たち。
━━━━━━━━━━


上の「反日日本人」のうち、今回テーマにしている「懺悔する支那帰還兵」に関係する可能性が高いのは「3.洗脳された人達」かもしれない。

そこで、支那共産党による、いわゆる「戦犯」(正確には「違法に拘留した捕虜」)への洗脳についての説明を紹介する。

以下「あやしい調査団・ 満洲どよよん紀行」撫順2(戦犯管理所と戦犯裁判)より抜粋
中共建国の翌年の昭和25年(1950年)、日ソ友好条約の締結時、一部の捕虜はスターリンから中共にプレゼントされ、撫順に収容された。

いよいよ、後日、彼ら自身に「鬼から人間に戻った」と言わしめる洗脳が始まったわけである。

戦犯の処置は新中国の重要な国家政策として周恩来が直接指揮をとり、管理は司法部ではなく公安部が担当した。公安部長の羅瑞卿は、延安で多数の日本兵捕虜を洗脳して、日本軍の正面に送り出してきた捕虜政策のエキスパートであった。

一方ハルピンの尉官級以上の人たちも「学習」が続けられ「総括書」を書かされた。これは、学習して得た共産主義の認識に基づき、過去の自分を自己批判しろということである。
罪は重くても完全に共産主義思想になったものは許す。逆に軽微な罪行でも思想を改造できないものは重く処罰する、としつこく繰り返された。

中共側は共産主義思想に転向してこそ初めて過去の旧思想時代の犯罪を自供できる、と主張していた。
つまり「思想改造」と「認罪」の同時工作であり、中共国内の反革命分子に行使した方法と同じであった。

尉官以上の人が取り調べを受けたのに対し、下士官・兵は坦白大会の方法がとられ、自分たちで自らを洗脳していった。
ソ連のラーゲリに居た頃も下級兵士ほどアクチブになり易かったのだ。

「認罪運動」
そして本格的な取り調べが開始された。「坦白するものには軽く、逆らい拒むものには重く」という取り調べの方針が告知され、そのスローガンは所内の至る所に掲示された。これをきっかけに「認罪運動」というものも始まった。

「私はこんな酷いことをした」と戦犯全員の前で自白する発表会がもたれた。
この「坦白大会」には、中共党幹部も同席し、管理所の洗脳工作経過を視察するものであったが、戦犯達も自分が何を要求されているのかが判り、いよいよ追いつめられていった。

認罪学習は、徹底して行われた。みんなでしつこく何回も何回も犯罪行為を確認し、自己批判・相互批判が繰り返された。
「学習」とは言うものの、罪の自白とつるしあげ合戦である。「なんだ、それぐらい、俺なんかもっと凄いもんね」「お前、それぐらいじゃ足りんだろう」などとエスカレートしていったのだった。

工作員(取調官だが、なんともストレートな名前である)は、一人ひとりについて何年もかけて集めた証言、告発書をもとに尋問した。つまり、罪状は最初から決まっており「自白すれば軽く、拒めば重く」と言われれば、工作員の言うままに合わせるしかない。
毎日呼びだされ、尋問を受ける。尋問というより説得であった。総括書は出す度に点検され、ここが違うとか、こう書けとか注文された。
相手の予定調書と違ったことを自白すればそれは自分がウソや間違いを言っていることになるのだ。

こういう経過で、日本語にはない罪行や、中共側のでっち上げや過剰な言い分まで認めざるを得なかった。
とにかく、一日でも早く日本に帰りたい、そのことしか頭になかった。

また、中共側は余計な自白を歓迎した。
本人の罪状だけでなく、伝聞した日本軍の罪状まで採集していった。

戦犯たちは総括書という形で、文章にして提出した。当然、文章の巧拙や想像力の大小によって、罪業に迫力の差がでてくる。
文章の上手い戦犯はほめられ、他の戦犯の文章指導や代筆までやり、悪鬼そのものの日本軍が作成されていった。

監禁されるとその苦痛や憤り、自己崩壊から逃れるため、加害者の立場に自分を置こうとする場合がある。
相手側の一員になった気持ちになるのだ。

撫順に収監された戦犯の中で、下士官・兵などは特に戦争犯罪など起こしていない人ばかりである。
理由もなく6年も監禁されたのに、自ら戦争犯罪人を認める自白をし、そのうえ不起訴になったら中共の温情に感謝する、看守達と抱きあって泣いたりしたのだ。


このように、撫順戦犯管理所に収容された日本軍将兵たちの6年間は「坦白大会」などの「認罪運動」による「洗脳」の日々だった。


42. 2015年2月28日 06:16:04 : qQ1Pal0iVM
10万人20万人40万人は無い、という事でいいんだな、中国紅衛兵。


43. 大和狼 2015年2月28日 06:49:46 : 4bXKnGQAUaNEQ : qQ1Pal0iVM
3/3【討論!】南京の虚構を暴く![桜H24/3/17]: http://youtu.be/soBmChuHDhM
超限戦】報道スペシャル−中国プロパガンダ写真の真実[桜H24/2/4]: http://youtu.be/_djUwHFV0yE

チャンネル桜で悪いがね。
ネトサヨ=バカでアホ嘘つき 中国共産党=汚い
ウソに騙される良心的自認サヨ=日本の害悪

世界平和の敵は何だと思う?
ウソと?やらせによる憎悪、憎しみでしょう。

日本人の日本国は平和主義、人道主義、戦争放棄、友愛友好 =フランス革命の憲法
私は安倍の積極的軍事主義には反対だ。国賊的だ。

中国共産党、朴クネはウソと捏造で自国民と世界に日本に対する憎悪を掻き立てている。最初に日本軍は残虐で日本は侵略植民地支配国であったと教育されれば人間誰だってそう思い込む。
教育は洗脳の場である。
罪悪感を抜け切れない日本の子弟はそのような意識を持つ必要はない。

日本国、大和の国の歴史は(自分で)調べれば調べるほど素晴らしいものだ。
世界はそれを認めて来たところだ。

日本人よ誇りを持て。胸を張れ。
勤勉と努力を怠るな。政治を見張り、個人、家族の自由、権利のために、権力の搾取 を亡くすることだ。


44. 2015年9月21日 03:05:17 : EUz5kKhHwk
保守速報

211【動画】南京日本兵の証言
http://hosyusokuhou.jp/archives/31096534.html

2013年08月24日02:20 | カテゴリ:管理人おすすめ


全文
244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 16:18:07.59 ID:oD0UFd4s0


 南京日本兵の証言 (動画2本)

実際の当時の南京の映像を用いて大虐殺はなかったことを証言している


344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:56:08.46 ID:+qNTcf5F0


67. けろりん[1888] gq@C64LogvE 2017年1月21日 14:47:19 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[63]


逆だった・・・。

伯父は、重巡最上出陣
叔父は、16歳でゼロ特攻に志願

藤ヶ谷陸軍飛行場
千葉の下総航空基地__だ。

親父はここにいた。
空襲のたんびに、タコツボに突っ込むことを繰り返していた。
飛行場は、遮蔽物がまったくないので・・・
米軍空母艦上から飛来してくる
F6Fヘルキャットに狙われたら終わる。

タコツボの直近に1トン爆弾が落ちても
タコツボの中で、カラダがバラバラになる。


68. けろりん[1889] gq@C64LogvE 2017年1月21日 14:54:30 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[64]


「 ニッポンすごぉ〜い!! 」ネットでうようよ・うヨッピ〜。
現実__というものをまったく ”知らないので”
ドグマ=教義、教典だから議論の余地もなければ思考力も無い。
__に、よく堕ち込んでいく。

シッタカ__情緒妄想経典シンジャ。
「 ニッポンすンごぉ〜い!! 」


____________
たしかに、スゴイは。

死にながら戦ってきた。
「 誇りを持とう 」


69. けろりん[1890] gq@C64LogvE 2017年1月21日 15:12:32 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[65]

バッバッバッバッバッバッ

運悪く、機銃照射の標的になって
顔面の半分を吹っ飛ばされた__その弟を抱えながら
「 弟を助けてくれー 」と喚きながら走り回る・・

「 ( 無理だろ、脳みそ半分飛んでるじゃん )」

こんなコトが日常茶飯事に起こる、飛行場整備兵


_________________________

南スーダンでは、わが自衛隊という名の
中華解放軍の後塵援護部隊として活躍する
ニッポン他衛隊・・・。
分の悪いコトに、戦闘ができない・・・
やられっ放し・・・。

国連・金融軍産複合体の指示のもと
やられっ放し・・・の中華軍援護の
生贄・集団的_軍隊。


脳みそ__フッ飛ばされても__記事にすらならない。

誇りを持って、美しい日本のために血を流して
ガンバロウ____。/カルト・安部 & 兵器株・稲田




70. 2017年1月21日 15:24:35 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[620]

>>66、倭犬、

>>47で「だから>>14は証拠のない証言だけだ」と他人のコメについてデマをとばしながら、>>51でその大嘘がバレたらトンズラかよ。「嘘ついてごめんなさい」はなしかよ。そういう嘘つきが必死に叫ぶ「南京虐殺はなかった」も、ウヨカルトサイトのデマ紹介も誰が信用するかよ。

>>14では、当時の日本政府政府や陸軍中央の南京虐殺認識とその対処の様子が、>>51でリストにまとめられた日本側公文書私文書の一次資料で論証されていて、それは、君のそんなわけのわからないウヨサイトの「根拠のない傍証のでっち上げ」などでは揺るがないぞ。悔しかったら、>>51にまとめられた一次資料のすべてについて資料批判してみせろよ。それができないのであれば、潔く「南京虐殺はあった」と認めるんだな。

いい加減にしろよ、嘘つき野郎。


71. けろりん[1891] gq@C64LogvE 2017年1月21日 15:26:13 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[66]

ガンバロウ____大和魂。


72. けろりん[1892] gq@C64LogvE 2017年1月21日 15:30:43 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[67]

「 大和なんたら狼 」は、
原発イタでの多摩の三ちゃんとおなじ、
むかしからの
政治戦争イタでの__うヨうヨしている
アラシだ。


73. 2017年1月21日 16:32:04 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1156]
どこから拾ってきたか判らぬ怪しげな(根拠のまったく示せない)コピペばっかり貼っても
なにひとつ説得力はないぞ 負け犬の遠吠えだ

● 何度言われても解らぬ理解出来ぬ人間の脳味噌を、カラス頭と言う ●

そりゃ 南京虐殺に関する証言に 嘘や大袈裟 虚構の類は 混じっている事までは否定はしない
だがそれは 100% 全てが全て嘘だと立証できなければ 無かった事の証明にはならないと 何度言えば解るのか
だから、「カラス頭」 と言うのだ

100ある証言のうち99までが嘘だとしても たった一つだけ本物が有れば 犯罪は立証できるのだ
星の数ある証言の一部分だけを しかも単なる憶測で否定してみても まったくもって蟷螂の斧

ましてや、【旧陸軍の親睦団体 偕行社】が 集めた証言は 極めて信憑性が高い事は ウヨサイトですら認める所

>>14 >>51 さんのように、信頼できるマトモな資料(しかも51さんの資料は日本軍人の告白証言や正式な資料)
を持って、その全ての証言を ひとつひとつ完璧に嘘だと 憶測では無く具体的な論拠で否定してみたまえ
(ま 絶対に 無理というものだが)

何の信頼できる根拠も示せず その怪しげなコピペでしか 喚き立てるようにしか反論できないのだから
騒げば騒ぐほど ウヨ連中の【恥を晒して】いる事が なぜ理解出来ぬのだ 恥の上塗りと言うものだ
喚き立てれば喚き立てるほど 日本のウヨは 信用を失っていくだけなのだぞ

「村山談話」 を、神格化させてしまったのは あんたら馬鹿ウヨの責任だぞ

村山のじっちゃん 最近は ホクホク顔でインタビューに応じる姿を 見た事有るか?
村山談話 出された当時は 鼻も引っ掛けられなかったというのに 今では英雄扱いじゃねえか
村山談話の 応援団は あんたら馬鹿ウヨだ

これでもし 国際問題となって 国会などで追及されたら、またしても 「村山談話を踏襲します」 と再三再四
言わされる羽目になるんだぞ。


74. ネコの目[136] g2yDUoLMlto 2017年1月21日 17:28:51 : GeU06JWtCg : MXHa6ta1YcI[9]
>62氏へ

いゃ〜、自分は、中国、韓国への偏見で書いたのではないのですが・・・言葉足らずだったら、素直に謝ります。

以前、少し前までは、中国の観光客は礼儀知らずではなかったんですよね、京都でも。
最近、彼らの「客層」が違ってきた感じですね。中国のオラオラ系の人たちが多くなってきて、赤信号とかで危うく轢いたり、子供らも平気で赤信号渡っても、親たちが注意しなくなったり・・・変化があるってことです。

それでも、京都には中国の頭の良い大学生たちが大勢居て、彼らは日本に馴染んでいる。彼らの中にも、残念ながら格差があるのかもしれない・・・・と最近感じるのですよ。

それはそうと、自分の祖父は、中国や満州にも兵隊で行っていましたが、残念ながら、南京には行かなかった。
けれども、兵士として行くという事は、何らかの殺戮を行ったのでは、と感じるのですが、「南京虐殺」が全くない!と言う主張には、単なるカルトチックな「日本は深刻、いや、神国」という概念が頭に染み付いているようです。
ですが、戦争というのは、「虐殺なんて無い」と談じるほど、愚かではない。
多分、じい様も殺したのでしょう。けれども、彼も沖縄で死に掛かった。
互いに、戦争とは殺しあうもの。やってはいけないものだと、自分は信じていますね。


75. けろりん[1893] gq@C64LogvE 2017年1月21日 19:03:57 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[68]

ドグマ=教義、教典だから議論の余地もなければ思考力も無い。
「 ニッポンすンごぉ〜い!! 」ドグマ教徒シンジャは、
ニッポンジンだァ・・・・以外に自慢するものが何もない根本的な
あほう・底辺層なので・・・勢いヘイト・オラオラ種族になっていく。

『 ニッポンジンか?・・・・』
どこかしら、一番チョンッぽい人間に限って・・・
『 てめぇ〜それでも、ニッポンジンか?・・・・』

要するに、『 すんごい、大ニッポン・・・』と、
ゼニ無し、地位無し、アタマ無し、ないない尽くしの
カラッポのおのれ自身と・・そのスンゴイニッポンを
重ね合わせて__溜飲を下げまくる__と。
まぁ〜、心理学的には、こういう構造になっている。
________________________________
( クズのような顔つきして、パッパラパァ〜の最底辺層種族が )
なにをかを、いわんや___である。


『 ひとさまの痛み 』というものを知らない、
そもそもが、わからない・・・・・・・
この手合いの種族は、これからどんどんと、削除されていく。

消えていなくなっていく___というコトだ。


76. 2017年1月21日 19:10:36 : EtEsowKxaA : ryyebY5psTw[64]
歴史の真実・事実をないがしろにして
30万人大虐殺を喧伝する中国
世界中に慰安婦像を100・200体と作ろうとする韓国などの
言いなりになりがちな中
そんな嵐に向かって堂々と意見を述べる組織が1つくらいあっても
いいんじゃないかな

77. けろりん[1894] gq@C64LogvE 2017年1月21日 19:23:15 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[69]


『 堂々と意見を述べる 』ツモリのその組織自体が、
スピン誘導の役割( とろいアタマの木馬種族 )を
__果たしている__ところにこそ・・・、

根っこの問題がある___さんざんコントロールされて、
誤誘導をしていく・・・・あほう世界。

『 堂々と意見を述べる 』
コラッ! 米軍・・・よくも原爆落としてくれたな?

_______________


言えるのか???

_______________


沖縄まで出向いて、ミッキーマウスぶら下げながら
星条旗なるものを__ぶんぶんと振り回しとる・・・・・。

ドコの国のニンゲンだ???
ドキュン・ヤンキー大国なのか?


なにがイッタイ___< 堂々 >なんだ?


78. けろりん[1895] gq@C64LogvE 2017年1月21日 19:51:52 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[70]

カス・クズ・糞のような、ドタマでその< 嵐 >を巻き起こすので、
とんでもない額の、海外供出金を貢ぐ羽目に陥っとる・・・・・。

どこまでも、『 あほう 』は___大損をする。
大損しながら・・・軽蔑されていく__というオマケ付きだ。
国益___『 大損ない 』だ。


貧乏人はスグに、わぁ〜わぁ〜とケンカをおっぱじめる・・・。
・・・・どうだ?  そうだろ?


___________________________
低姿勢で、謙虚なすがた・立ち位置で、
粛々と__騙されるコトなく、感情的になることなく、


論理的にその、ドタマを使え!
無理だろうが・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・
自国の「 美しいトコロ 」は他国が評価するんだ。
世俗の世間世界でも・・・そうだろ?


「 おれさまは、スゴイんだ・・・美しいんだ 」
自己宣伝塗れのヤツで、ロクなヤツは・・・居らんわ。


なんで、こんなカンタンなコトすら分からんのだ?



79. けろりん[1896] gq@C64LogvE 2017年1月21日 19:59:18 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[71]


カンタンなコトが___分からない

・・・のは、
貧乏だからか?
あほうだからか?
それとも、自信も何もない・・・そもそもから
< 劣等感 >に塗れているから__なのか?

・・・・・・・・・・・・・・

どれだ?
全部か?



これからは、納税額を発表させてから、
このサイトに投稿させた方が・・・良くはないか?


自分自身の在りようが、自覚できるだろ?



80. 暴論有理[163] llyYX5dMl50 2017年1月21日 20:30:02 : OZPDY69YsE : zrInmHCOcRQ[3]
30万はいっていたでしょうね。今や頓珍漢歴史家の烙印を押された秦邦彦の3.8万-4.2万人も、欺瞞に満ちた譲歩戦術だ。

このサイトを見て、歴史に目覚めろ。大和煮とせこーの雇われ書き込み要員君たち(お疲れっ)

第3帝国極厚列伝 
http://wolf.adolf45d.com/xxxx.html

二線級の警察大隊(ゾンダーコマンドではないただのおっさんの予備部隊)でさえ、2日で2万人ぐらい練習なしに殺してるんだよ。一個大隊でも10日で20万ぐらい虐殺できるんだよ。

いいか大和煮とやら、当時の上海派遣軍は夏から戦い詰めで徒歩で南京まで戦い抜いて、その間に人間性も失った殺人鬼集団になり果てていたのは、火野葦平とか石川達三とか読めばわかるんだよ。

だいたい、総司令官の松井石根自体が皇軍のモラールの低下にショックを受けているのだな。帰国後、恩師の生長の家総裁(おっと日本会議につながりました)谷口雅春に面会して大陸の日本軍はもはや皇軍の名に値しないと言っている。

大和煮の引用文献は世界的に見ればユダヤ人虐殺がなかったというレベルのとんでも学説と都合のいい拾い読み程度のものだ。

ということで、17〜30万人以上説を支持するのである。

あとなこれを持って日本人とその歴史への侮辱と考えるクソ右翼は人類への冒涜者である。悪行と虐殺に人種や国籍は関係ないのである。否、同国人に対してこそ、保守が言うように民族の矜持を保つならむしろ厳しくする必要があるのだ。

司馬遼太郎がノモンハン以降の日本軍にその筆致をふるえなかったのはあまりのむごたらしさと羞恥に耐えられなかったからだ。


81. 2017年1月21日 20:49:11 : EtEsowKxaA : ryyebY5psTw[65]
>自国の「 美しいトコロ 」は他国が評価するんだ。

中国とか韓国とかの評価
それに惑わされる世界の評価に?


82. ネコの目[137] g2yDUoLMlto 2017年1月21日 22:56:55 : GeU06JWtCg : MXHa6ta1YcI[11]
>火野葦平

読みました読みました。
それと、祖父は日本軍の下士官にかなり殴られていた、と言います。
皇軍とか言っているが、大したことは無い。モラルも何も無い野蛮な軍隊だと、ね。
祖父は、上官に危険な場所に行かされそうになったが、何とか助かったということです。日本軍に対する「美談?」にはもう辟易ですよ。
皇軍を美化する人たちは、その皇軍とやらに参加してみたらどうですかね。


83. けろりん[1897] gq@C64LogvE 2017年1月22日 00:29:24 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[72]


>惑わされる世界???

惑わされる寸前で高止まり状態だから・・・
問題の・・・中国本土からも大量に観光客が来る__
実際に大金を落としに来日していて、

国内百貨店は、それで持ってたんじゃねぇ〜のか?
>81.
知らんのか?

____________________
なんや?、・・・その「世界の評価」とは?


84. けろりん[1898] gq@C64LogvE 2017年1月22日 01:04:21 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[73]

『 世界の評価 』__例


我々の努力が実りつつある。人々は文献を読み、ニュースを見、討論を聞くなどして情報を集めている。その結果、意識の高まった人々が賢い選択をするケースが増えているのだ。

社会にもたらす利益よりも害悪の方が多い企業に対して、この2〜3年、多くの活動家たちが批判を展開してきた。我々もその動きを支持してきた。そうした企業の商品のいかがわしさを記事に書き、人々が気付く手助けをしてきた。

マクドナルドとモンサントはアメリカが発祥の地だが、その商品は常に論争の的であった。マクドナルドはハンバーガーに代表されるファストフード、モンサントは農薬・バイオテクノロジーを扱っている会社である。

この2社のつながりは深い。人々の空腹を満たすバーガーチェーン:マクドナルドに対して、モンサントは食材を供給しているのだ。モンサントの中心事業は、遺伝子工学を駆使したGMO( 遺伝子組み換え作物 )だ。事実、モンサントはハイブリッド品種に特化しており、生産性を上げるために有毒な農薬を使い、遺伝子組み換えをしている。モンサントの商品は最終消費者( 主に人間 )の健康を大きく害している。


このため、反モンサント運動が巻き起こり、
ロシアと中国を含む30か国でGMOが禁止されている。


アメリカで栽培された遺伝子組み換えトウモロコシの輸入を中国が禁止して以降、米国内のモンサント作物栽培農家の売り上げは4.27億ドル以上落ちたことが統計で判明した。ロシアは、持続可能な有機農業を行う十分な能力を持っているので、モンサント作物を拒否すると発表している。

以下、ロシアのメドベージェフ首相の弁:
「 我が国が、遺伝子組み換え作物(GMO)の栽培を推奨したり輸入する理由はない。アメリカ人がGMOを食べたいならば、勝手にそうすればいい。我々が真似する必要はない。ロシアには有機農業を行う十分な農地と機会がある。 」

統計データによると、28か国の全農地のうち12%でGMOが栽培されているという。しかしEUでは、商業栽培が許可されているGMO作物は2種類に過ぎないし、GMOの表示義務が課せられている。しかし、アメリカでは現状96種類以上のGMOが栽培されているにもかかわらず、GMO表示義務の法律がある州は数えるほどしかない( ハワイ、アラスカ、コネティカット、メーン )。それ以外の州では、GMO表示する法律を通そうとしているところだ。モンサントは多額の賄賂を使って、法律制定を阻止しようとしている。

つい最近モンサントは、オレゴン州の Good Neighbor Farmersに対して45.5万ドルをバラ撒いて買収したことが明らかになった。カリフォルニアとワシントンでのGMO表示法成立阻止のために、最近の2〜3年の間にモンサントは6700万ドル以上を費やしている。こうして多額の金を投入したにも関わらず、GMO作物を禁止する国が相次いでおり、モンサントの財務状況はかなり悪化している。

モンサントは2014年度の第四四半期で約1.56億ドルの損失を計上したとAP通信が報じている。それ以来、同社の実績は復活していない。消費者や株主に気に入られようと大枚をはたいてキャンペーンを繰り広げているがそっぽを向かれており、利益の棄損が続いている。

一方、マクドナルドもその商品が批判にさらされている。2015年に我々はイギリス出身のシェフJamie Oliver氏の言葉を紹介している。彼によると、「 マクドナルドのハンバーガーは犬のエサであり人間が食べるものではない 」という。ハンバーガーがどのように作られているかを知れば、そういう結論にならざるを得ない。


「 牛肉の脂肪部分を水酸化アンモニウムで洗浄し、それをハンバーガーに使用している 」 Oliver氏はこの事実を、ドキュメンタリー・テレビ・インタビューを通じて繰り返し訴えてきた。水酸化アンモニウムは有害であり、深刻な病気を引き起こす可能性があると専門家は指摘している。

水酸化アンモニウム以外にも、
次のような有毒物質がマクドナルドでは使用されている。

●ジメチルポリシロキサン/豊胸手術でも使われるこの物質が、チキンナゲットからも発見されている。

●プロピレングリコール/この物質は下剤以外に、電子タバコのフィルタにも使われている。電子タバコメーカーですら使用をやめようとしている代物だ。

●アゾジカーボンアミド/これは、プラスチック製品に使われている物質だ。


__________________________________
社会にもたらす利益よりも害悪の方が多い政権に対して、この2〜3年、多くの活動家たちが批判を展開してきた。我々もその動きを支持してきた。そうした政権・官邸・官僚・役人・企業の在り方のいかがわしさを記事に書き、人々が気付く手助けをしてきた。

TPP・政権___国内の評価など、
あほう種族しか支持せんわな?

このクニがどれだけ・・”あほう” が多いかの指標にもなる。

●安倍のカーボンアミド/これは、プラスチック・金融ゾンビ製品に使われている物質だ。・・・一見、非常に、美しい。W

日本は、中国や韓国の何十倍もの農薬を使う、
農薬モンサント大国と__来ている。


●農薬ノカーボンアミド/これは、サル用ペット餌・犬用産業ロボット製品に使われている物質だ。・・・一見、非常に、美しい。W



親分が、ついに・・・TPP___離脱宣言しちゃった〜
ウソつかない__現・TPP・政権___これから、どうするんだ?
『 世界の評価 』など__今まで通り・・・なんのそのか?



85. 2017年1月22日 05:47:46 : rFgvzJku7E : iuEcK6WxPTE[19]
嘘つき狼少年は「狼が来た〜」で有名ですが、このスレの「狼」は反対に「狼なんてこの世に存在しない〜!」と喚きまくっております。
そもそも論ですが、第一次安倍内閣で日中共同で結論を出した「南京虐殺はあった」。つう結論は安倍ちんも御了承済みなんですよね?
狼君はまず身内の安倍ちんを批判・総括するのが先じゃね?この時の結論は、ネットの手前味噌論と違って、国の公式見解なんだから。真っ当な日本人を「中国人」認定して自慰行為してないで一丁目の一番地、虐殺を国として認めた「安倍ちん」を批判するのが急務じゃね?

86. 2017年1月22日 06:23:04 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[223]
内政干渉だと言うなら信念貫けばええやんて思うけど、
ネトウヨがホテル泊まる金持ってないから経営続けるなら撤去しかないな。現実。

87. ボケ老人[1255] g3uDUJhWkGw 2017年1月22日 08:48:43 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[631]
>58.Z3UQbl@PdwA:「勝手に挙げる2次3次資料でぶつかり合っても」と十羽一絡げにされるのは心外

私のコメが言葉足らずで会ったことはお詫びします。
私の真意は
右翼のバカども:思想性でなく、単なるお調子者と戦前復帰を画策する一統には
どんなに真実の資料を出そうとも、相手が阿修羅の一個人である場合、問答無用と議論をせず、別の方から怪しげな些事をさも歴史資料として持ち出すため
右翼のバカどもの盟主である安倍晋三が関与した『日中共同研究』、しかも外務省が公表しており、その中の、中国側研究でなく日本側研究で『南京虐殺事件』が事実であることを認めた。
この一点だけで議論すればよいのではないかという提案です。

それも、buzzapの引用や、一部分だけのコピペ、関連するブログではなく
外務省が公表しているPDFを読んでいただきたいと思います。


大和狼がどれほど嘘をつき
右翼のバカたれ共がどれだけ日本国の品位を下げ、国益を損ねているかがわかるでしょう。

    


88. けろりん[1899] gq@C64LogvE 2017年1月22日 13:10:45 : 2oe1a0irBM : AnXZ37YHz6k[74]

この国の、世界的評価は・・・
ヘイトしない、何でも受け入れる、根っから親切、
おもてなしが美しい、美味礼讃、ツバや妬みのヘイトゴミがない、

・・・これが、高水準の評価維持の本質だ。
どこの国に限らず、どこの民族にかぎらず、こと日常の近所付き合いに至ってすら
・・・そうだろ?___ちがうか?

______________________________
シネ、シネ、コロセ、・・・などと喚きながら
害虫のように街中をねり歩く__ヘイト・在特__櫻井ウヨウヨ種族。
・・・驚くべきは、
この通名・櫻井__こと、本名・高田__実名・・・コウ。
この者の出身が、なんと、朝鮮半島はチェジュ島民・・・
この者のばぁ〜さんが、4.3白色テロで、戦後日本に難民として逃げ込んできた
在日3世・・・・どうりで・・・まるで半島モードの、ヘイトなヤカラだ。

在日を目の仇にする__元・在日。
黒塗り街宣車のヘイトスピーカーと同じ__在日なんだ。


おどろくだろ?


部落の橋下と、元・在日の櫻井が__大阪市庁舎で
ヘイト合戦を繰り広げる__何ともはや、とんでもない
底レベル次元に___陥ってしまっているんだ・・・。


統一協会が作った・・・ネトウヨ・チョン政権。
日本会議が作った・・・ハゲ芸能遺産狙い文士映画界。
・・・それに追随する・・・
数多の貧乏くさい___ネトウヨ愚民大衆。

けっこう、売れてたんだよ・・・嫌韓_櫻井本。


同族・血筋同士は__憎み合う__
という_< 法則 >が働いているんだ。
在特・櫻井は__魂の部分で・・・
祖母らが韓国政府にぼろくそに抹殺された恨みつらみで
・・本国ではできない__ヘイト『 怨 』活動を
この日本の地を借りて・・・している__というワケだ。

現状の・・・ネトウヨ安部政権も__そうなんだ。
この日本という島国には・・ヘイト妬み種族は
もともとから__馴染まないんだ。


89. 大和狼[699] keWYYZhU 2017年1月22日 17:05:30 : hy55y1MCkU : h4GysCZjF7o[144]
まあ、嘘つき中国人と中国嘘が好きでしょうがないバカ者は南京虫と心中して墓場に持っていけよ。

毛沢東の大粛清。天安門。ウイグル、チベット、臓器売買、南シナ海はスルーってだけでお里が知れるってものだ。

ここは中国人と在日と日本人擬きだらけだな。歴然としている。
殺人、人肉食、臓器盗人、歴史捏造国民でさえ自国ファーストと言い張る。

俺は日本人だ。

文句あるか!? ここは日本だ。

悪口を言う人間の棲息するところではない。


90. 2017年1月22日 18:09:52 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[630]

>>89、倭犬、

わたしは、>>14>>51>>70だが、

まだ、「だから>>14は証拠のない証言だけだ」とわたしの>>14について虚偽を主張したことについての陳謝を受けていないぞ。どうして、言いっぱなしでその後は逃げてばかりいるんだ。

君は「俺は日本人だ」と日本人であることを誇示しているが、わたしは日本人として、君のような日本人がいることが恥ずかしい。

君が逃げてばかりいる日本側の公文書私文書の一次資料が証明するように、南京虐殺は確かにあったのに、それを今になってほとぼりが冷めたからとぬけぬけと否定してその歴史的責任から逃げようとする、それが否定できなくなると、被害者側の過去の政治事件の死者数を言い立てたり、中国人の民族性についての誹謗中傷を行って、「だから、中国人に対してそれでいいんだ」と主張する。

こんな卑怯で卑劣な人間がいるか? 「盗人猛々しい」とはまさにこれではないか?

日本人は、真摯で正直で誠実で善良な人々であるはずだ。過去に誤ちがあれば潔くそれを認め責任を取り、それによって日本人の道義と誠実さを示し、過去の過ちの被害者やその周辺の人々の信頼と尊敬を集め、そういう友人たちと友愛で結ばれて、ともに未来に向けて進むような誇り高い人々であるはずだ。

ところが君はどうだ? 過去の過ちを認めずそれを否定するばかりか、その否定のためには被害者をはじめその周辺の人々まで誹謗中傷して恥じない。そんな卑劣な態度が世界の信頼を得るはずもなく、君たちが否定を世界に主張すればするほど日本の友人が失われていく。日本の名誉は失われていく。君は「そんな愚かで卑怯な日本人」であることを誇りとするというのか。

いい加減にしてほしい。ここは日本だ。わたしの国だ。真摯で正直で誠実で善良な人々の国だ。君のような「そんな愚かで卑怯な日本人」がこれ以上、この善良な国を貶めることはやめてくれ。

南京虐殺を否定する右翼には恥を知ってもらいたい。



91. 2017年1月23日 16:06:32 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1164]
まあ、>>89の 「毛沢東の大粛清。天安門。ウイグル、チベット、臓器売買、南シナ海はスルーってだけでお里が知れるってものだ。」

↑ これこそが 敗北宣言みたいなもの ウヨ特有の開き直り(必ず最後にはこう言う)
「あいつらだって泥棒してんのだから 俺たちがして何が悪い」 と言う論理で
実は 自分達が泥棒である事を 思いっきり認めてしまった お間抜けな論理

その通りだよ 毛沢東の大粛清と同じような非人道的行為を 我々日本人が行なったのだよ
だがな
毛沢東の悪事も スターリンの悪事も ナポレオンの侵略も 日本による侵略戦争とは まったく別の話だ
あいつ等がやったからって 俺たちがやって良いとは 間違ってもならない 小学生かお前は

子供のダダ捏ねと全く同レベルである。


92. 野良じろう[23] luyXx4K2guuCpA 2017年1月24日 22:25:51 : FPqJQlmhiE : ngvOsZkLc6Y[7]
大和狼はどこの回し者?単なる勝手な発狂者?執拗に食い下がっているところをみると何かのカルト教団員(北朝鮮系教祖が多いが)かお金稼ぎか?アルバイト料をかせがにゃならん下流?
ともかく、私には絶対の確信がある。体育科教員が永津部隊の一員として陥落から1か月半後に南京に入り、捕虜か一般市民か不明のまま刺突・斬首を命ぜられたこと。あまりに多かったので200人集めてガソリンをかけて焼き殺したことを証言したのだ。生徒に対してやってもないウソを言う教員はいないだろう?彼はその後また召集され、最後は南京で降伏した。将校らは揚子江の川縁に立たされ、8年前の日本軍がやったように銃殺されるはずと皆思ったが、蒋介石は寛大にも許し、南京市の道路工事や清掃などの「重労働刑」で済ませてくれた。日本兵は蒋介石の田舎者兵士と違うところを見せつけるために、きっちり仕事をしたので、市民は感激してやっぱり日本には敵わんわと思い、飯の差しいれまでしてくれるようになり、帰国時には別れの会までやってくれたのである。
 あまりに寛大な精神を見せた理由は「池に落ちた犬を叩くヨーロッパ流は中国人の許さざる流儀」とする儒教精神によると彼らは言った。「ええかっこしい」しすぎたのではないか?名古屋の河村市長の父親はこの寛大さのため大虐殺はなかったと錯覚し、それを息子に伝え、あのようなアホウな発言が出てきたのだから。
アメリカ人なら卒倒するくらい驚くだろうな。10人殺されれば100人殺して悪を退治するのが米国流正義だから。どっちが歴史的に正しかったの?
勿論今の中国人が当時の中国人とおなじくらい寛大なのかどうかは知りませんよ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK219掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK219掲示板  
次へ