★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK219 > 379.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政権 離島防衛のためのミサイル基地建設という欺瞞 永田町の裏を読む(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/379.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 19 日 10:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

     


安倍政権 離島防衛のためのミサイル基地建設という欺瞞 永田町の裏を読む
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/197745
2017年1月19日 日刊ゲンダイ

  
   4カ国訪問統括会見では「自由で開かれた海」と語った安倍首相(日越首脳会談)/(C)AP

 15日に告示された宮古島市長選の焦点は、陸上自衛隊のミサイル基地の建設を認めるか否かである。賛成・反対両陣営とも候補を一本化できず、4人が立つ乱戦模様だが、翁長雄志知事は反対派の前県議を支持している。

 安倍政権は盛んに「中国脅威」論をあおり、今にも中国軍が尖閣を手始めに南西諸島を“島伝い”に攻め上ってくるかのような時代錯誤も甚だしい(太平洋戦争の米軍ではあるまいし!)危機シナリオを振りまいて、まず与那国島に昨年、陸自の沿岸監視隊駐屯地を進出させたのをはじめ、石垣島、この宮古島、そして奄美大島にも基地を造ろうとしている。

「離島防衛のための南西諸島戦略」というわけだが、これが当初、90年代にいわれ出した時には、「北朝鮮が国家崩壊し、一部武装した難民が大挙して離島に押し寄せる危機が切迫している」という“お話”だった。私はこれについてテレビやシンポジウムで何度も議論して、第1に、北朝鮮はそういう様態では崩壊しない(理由は今は省略)、第2に、仮に崩壊しても難民は99%、鴨緑江を歩いて渡って中国東北へ向かう――なぜなら中国東北には朝鮮族100万人が住むからで、なぜわざわざ海を渡って「資本主義地獄」と教えられている日本に向かうのか。第3に、そもそもそんな大量の難民が乗り組むだけの船がない、と指摘した。

 当時、ある公開の場で、後に防衛大臣となる森本敏にこの意見をぶつけ、「離島防衛なんてまったく架空の話じゃないか」と問うと、彼は苦笑いしながら「いや、実は旧ソ連が攻めてこなくなったので、北海道の陸自がやることがなくなっちゃったんだよ」と言った。

「なーんだ、用済みの陸自の失業対策だったんですか」と私がちゃかし、会場は笑いに包まれた。そんなことで、一時は下火になっていた離島防衛論だったが、野田政権の尖閣国有化の愚挙をきっかけに、東シナ海の“緊張”が高まると、それを利用して安倍が一気に基地建設の具体化を図った。

 マスコミは「宮古海峡を突破して太平洋に進攻する中国艦船を牽制」(16日付東京新聞)などと書き立てるけれども、ご存じですか、あの海峡は日本の領海でも接続水域でもなく公海なので、どこの国の軍民艦船が通過するのも自由であって、「突破」とかいう問題は、そもそも存在しないのだ。











 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年1月19日 11:08:56 : XQ1mjvIPMo : eWEHzvd873A[44]
陸軍は今やただの人足だ。
海軍は空軍の女中。
空軍が戦争を決し、後片付けを陸軍がする。
陸軍しかないISISが簡単に崩壊したのはこれが理由だ。
日本もいい加減、陸海空の比重を考えないとな。
いつまでも明治時代でもあるまいよ。

2. 2017年1月19日 11:09:00 : w8J6pwB9kk : qQsm9UK1L9A[5]
陸上自衛隊のミサイル基地建設」ってつまるところ誰が得するかというと、ミサイル作る日本企業、三菱かな。後は、日本中国間の危機が高まったとして、日本と中国、米国の軍隊の雇用が生まれる。その辺がつるんで架空の防衛論をもてあそんでるんだろうな。


3. 日高見連邦共和国[3591] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年1月19日 12:37:59 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[427]

沖縄本島はさておき、21世紀の近代戦で“島嶼戦(小島の取り合い)”なんて起こりえません。

また、特定の島を防御する為に“その島”に迎撃ミサイルを置くのもナンセンスっす、準軍事的に。

クラスター爆弾でも揺るがない“地下要塞化”を図るなら別だけどネ・・・。ちゃん、ちゃん!


4. 佐助[4187] jbKPlQ 2017年1月19日 12:40:50 : xycDENzAlY : QRRRzMIJdWw[104]
彼の脳裏には戦争するしかないと妄想している。

「自由な貿易と内外投資が、世界市場を拡大させるので、バブルは絶対発生しない」と確信している。この常識は、第一次世界金融大恐慌の体験から、世界のエコノミストが、全員一致して受け入れたアト知恵の金科玉条になっている。

しかも2006年、包括関税引下げ交渉は行き詰まり、二国間の交渉に中心が移った。そして2017年にTPPから二国間交渉,これは第一次世界信用大恐慌前後と同じ状況に突入したことを意味する。

そしてナチスドイツと軍国主義日本は、1935年頃には、軍需景気により、金融恐慌の打撃から脱出していた。

そのため、バブルから早期脱出する手段は戦争であるという妄想をもつ人はビックリするほど多い。なにしろ日本は、朝鮮戦争特需やベトナム戦争特需を体験しているため、戦争による景気回復を待望する妄想は、鍵もかけないで放置されたままである。

しかしナチスドイツと軍国日本が、第一次世界金融恐慌から早く脱出できた決定的で、普遍的な要因は、世界の金融システムから隔離された「経済鎖国」のセイである。

ナチスドイツと軍国?義日本は、軍需生産に人と資源を動員し、国民の消費生活は物資不足で困窮させた。困窮しても戦意が衰えなかったのは、他民族に対する優越感が、自己愛と国家的な愛国心を固く結合させたからである。

ようするに,統合脳(前頭葉)が破壊され,左右の大脳皮質はアンバランスな安倍総理には戦争が金融大恐慌から脱出る早道だという妄想を捨てられないのです!

しかもライバルの社会主義国家が自壊すると改革を停滞させてる。そのために中国や韓国とチャンスがあれば一線を交えたいのですが。論理感に遮られ,そのためにミサイルを表面化させプルトニウム核原発は止められない,何とかしなければと幻覚している。

ミサイルはイージス艦に米国製を搭載しているので日本はコピーですぐに作れる。

ミサイルよりレーザ砲や電子砲の砲が威力があり,防衛にはすぐれものである。


5. 日高見連邦共和国[3654] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年2月07日 18:15:44 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[490]

>>04 『佐助』さん

だいぶ遅レスですが。(笑)

レーザー光線は、大気中の水蒸気に拡散・吸収されて長射程は見込めないので、
逆に“近接防御”にこそ適した兵器であると言えます。

自衛隊の標準的な護衛艦サイズに、小型の原子炉と巨大なコンデンサーを積んだ、
最大4基程度の『レーザー砲塔』を装備した艦艇が近未来に出現するかもしれませんネ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK219掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK219掲示板  
次へ