★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK219 > 487.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ大統領の就任演説は立派だった  小林よしのり
http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/487.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 22 日 03:26:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トランプ大統領の就任演説は立派だった
http://yoshinori-kobayashi.com/12229/
2017.01.21 小林よしのりオフィシャルwebサイト


昨夜2時にトランプ大統領就任の演説を聞いて、
何ひとつ違和感はなかった。

グローバリズム戦略から保護主義への転換、国境を高く
して企業の国内回帰を促し、雇用を守る政策、さらに
ケインズ主義の採用によって国内のインフラ投資を進め
雇用を生み出す政策、これらの経済対策で中間層を
守ることを公約した。

さらに世界の平和よりもまず国内の平和を守ること、
だがそのためにもテロリズムとの戦いを続けることを
主張していた。

全部納得がいく。実に常識的な戦略転換であって、
今のアメリカにも、さらには世界の国々のためにも、
脱グローバリズムは評価されてしかるべきである。

移民で成り立つ国と言っても、限界はある。

無制限に移民を受け入れることが、国家の崩壊を招くの
なら、制限したり、調節したりするのは当然の政策だ。

日本は今のところ、そうやって国民の秩序の安寧を保って
いるのだから、我々日本人がアメリカの移民政策を批判
できるはずがない。

絵空事の「理念」をポエムのように語らず、やるべきこと
をしっかり語ったトランプは大したものである。

さっそくTPP離脱、NAFTA見直しを表明したが、
有言実行の速さも素晴らしい。

そう思っていたのだが、今朝の「ウェークアップ!ぷらす」
という番組では、トランプの就任演説をボロクソに貶している。

誰一人、トランプの保護主義を理解していない。

自由や平等などの絵空事の民主主義の「理念」を言わなかった
ことが不満だとブーブー言っている。

どこまで馬鹿を貫いてるんだ?

安易に「ポピュリズム」という言葉を使用して、トランプを
選んだアメリカ国民を馬鹿にするのも全く不思議。

ポピュリズムが嫌いなら民主主義を批判すればいいのに、
民主主義は大好きというのだから頭の中が分裂している。

寡頭政治にせよ、賢人政治にせよと言うのなら、わしも賛成
するが、そんな主張をする勇気はないのだろう。

グローバリズムで不安を抱え、疲弊した中間層を立て直す
ための保護主義のどこが悪いのか?

グローバリズムの発信地であるアメリカとイギリスが、
保護主義に舵を切ったのだ。

もしトランプが失敗したり暗殺されたりしても、もうこの流れは
止まるまい。

サンダースのような政治家だって若者に支持されていたのだ。

今後10年くらいかけて、脱グローバリズムは進み、やがて
ナショナリズムの時代が来る。

誰もかれもがグローバリズムは「歴史の不可逆的な流れ」と
思い込んでいるが、それは人為的なものに過ぎない。

人為的なイデオロギーだから、人為的に変えられるのである。

トランプ大統領もメイ首相も、保護主義に転換するが、
貿易はインターナショナルに進めるのである。

グローバリズムとインターナショナリズムの違いも分から
ないような日本のアホ知識人が、言論界の「空気」を作って
いて、わしのような考えを披露する場所などないだろう。

せいぜいブログか、動画で言っていくしかない。

それにしても安倍政権の遅れ過ぎた新自由主義感覚は、
もはや恥である。

いまだにTPPに未練たらたら、格差拡大を放置して、
日米同盟が最高の価値だと力説している。

ボケ野郎にしか見えないが、これを国民が支持しているの
だからどうしようもない。

では日本はアメリカに追随せず、自由貿易・グローバリズム
を追及し、このまま中間層を破壊し続ける覚悟があるのだ
ろうか?

やがて日本も保護主義へ行くべきと言論の空気も変化して、
政策を変える政治家や政党が現われるのだろうか?

今のところは自民党も民進党も、TPPに賛成していた通り、
新自由主義路線のままである。

共産党だけが不思議なことに保護主義的な主張をしている
のだから皮肉なことである。


関連記事
≪トランプ大統領始動≫ 「米国第一」主義を宣言 TPP離脱を正式表明 「米国を再び誇り高く、安全で偉大な国にする」
http://www.asyura2.com/17/kokusai17/msg/404.html












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[6231] koaQ7Jey 2017年1月22日 05:12:01 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6682]

この人の方が小林よしのり より IQ 高いね


トランプ大統領の就任演説
http://blog.livedoor.jp/analyst_zaiya777/
2017年01月21日 在野のアナリスト


米国でトランプ氏が大統領に就任しました。就任演説はプロンプターをつかい、原稿を読んでいたため、内容は極めて穏当なものだったため混乱も生じていません。ただ演説の中身で気になったのは、分断が意識される米国で、エスタブリッシュメント(支配階層)とあなた方(国民)とを使い分け、さらに対立を煽るところからスタートした点です。今、あらゆる国で行われている敵をつくり、対立の構図を煽り、自らの正当性を訴える政治家、その流れの一つに米国も加わった、ということになります。

しかもエスタブリッシュメントだけでなく、「我々の富、力、自信は地平の彼方へ消え去った」とし、「中流層の富が…世界に再分配された」とまで述べる。つまり失敗したのはエスタブリッシュメントだが、簒奪者は国外の者であり、だから愛国心をもち、結束しよう。米国ファーストが正しい、という理屈に立っていることが、この演説から伝わるのです。「自国産業の保護こそがすばらしい繁栄と強さにつながる」と、保護主義による利点を最大限に謳い上げます。

しかし上記したように、トランプ氏が掲げる理屈、そこには論理の跳躍がある。失敗したはずのエスタブリッシュメントではなく、外国を攻撃対象とするからです。ここにはトランプ政権の閣僚が富裕層と軍人から指名されている、ということが深く関わるのでしょう。トランプ氏も富裕層、その富裕層への攻撃に国民が傾くようなら、自分とて安泰ではいられない。つまり富裕層への攻撃を、海外へと向けるための敵視政策、これがトランプ氏を貫く行動原理となっているのであり、そこが外せない大元になっているのです。

例えば日本では小泉政権で郵政反対派、第二次安倍政権では民主党(現民進党)が、最近では小池都知事が自民都連を、敵性として攻撃することが目立ちます。欧州でも極右とよばれる勢力は反移民だったり、国内の敵を攻撃してきた。しかし、トランプ氏はその上をいく。国内での失敗を、諸外国のせいにして国内をまとめる、という戦術にでた。これは相当に厄介です。なぜなら、日本でも敵視政策は人気があり、その愚をいくら説いても大多数の人々は歓喜し、そんな政治家を応援します。トランプ氏への熱烈な支持者、もこの類であって、かつそれが国内の敵ではない。下手をすれば移民の排斥や、他民族、他宗教への攻撃といった問題へと、容易く発展しやすい状況をうみだした、ともいえるのです。

日本にとっても重要な一節は「以前からの同盟を強化するとともに、新しい同盟を構築」とする部分です。つまり日本も否応なく、関係の変化が生じる。それが如何なるものか、推測するに、そのすぐ後にでてくる「米国への完全な忠誠」という言葉にあるのかもしれません。これは「政治の根底」という主語の下での話ですから、文脈としては別、との見方もできますが、その前段には「みんなが従う手本として、我々の生き方(保護主義)を輝かせよう」とあるので、自国第一主義を輸出する中で同盟があり、その先に米国への忠誠こそそれに適う、と述べているようにも読み解けてしまうのです。

「肌の色に関わらず、どんな人の体にも愛国者という血が流れている」という言葉を、軍人の知恵だとしてもち出しますが、思想、心情がちがったり、愛国の向かう先が米国でない人間は排除する、とも述べているように聞こえます。結局、米国第一主義ではなく、どちらかといえばトランプ第一主義でない人間は排除する、ということでもあり、トランプ氏が米国の代表でいる限りにおいて、まさにそれを最優先にして、経済、外交、そして軍事面も展開してくることになるのでしょう。

市場は一先ず、落ち着いています。ただ、TPP離脱、NAFTA再交渉、オバマケアの見直しのうち、オバマケアのみ大統領令をだして見直しを開始しました。トランプ氏の敵視政策の対象となったら、強権的な対応をされることが確実で、日本もTPPの翻意などを迫ったら、敵性国家の仲間入りをするかもしれません。自分の失敗、間違いを認められない人物にもみえ、それは日本の政治家にも多々いる傾向ですが、その最も頑迷なタイプの人物、それがトランプ氏にみえます。27日の日米首脳会談も飛びそうです。むしろ「中身のない話をする時間は終わった」と述べるように、必要のない会談はしなくていい、ということなのかもしれません。安倍首相は上手くやれる、などと考えているようですが、トランプケアに失敗すると大変なことになる、ということでもあり、それは市場の急変動も含めて、かなり難しい事態にさらされることだけは間違いないのでしょうね。

 






2. むやうのすけ[383] gt6C4oKkgsyCt4Kv 2017年1月22日 05:26:30 : MpgFryTkOE : WXIqnhyPVe4[1]
グローバリズムとは世界のアメリカ化を意味しているのだから、トランプの「アメリカ・ファースト」と必ずしも矛盾するものではない。「アメリカ帝国が損をすることのないグローバリズム」、それがトランプの望むところだろう。そして「アメリカ帝国のためのグローバリズム」を進行させる役割を買って出たのが「安倍晋三の日本」なのだ。

3. 無段活用[1577] lrOSaYqIl3A 2017年1月22日 06:51:36 : CVRejdklcQ : idp4tf9eWrg[2]

たしかに良い演説だった。「自分は忘れられている」と日々感じる米国の一般市民の琴線に触れたことと思う。

ただ、彼は国の在り方をすっかり変えるつもりだ。言葉を実施に移す段には相当な混乱が起こるだろう。その混乱を織り込む必要がある。

あと、この演説は大統領が国民に向けたものだからあれはあれで良いのだが、外国が米国をすり減らしていると彼が指摘した事象は、同盟国から見た時、そのまま米国が同盟国をすり減らしている事象だ、ということも一言言わなければいけないだろう。

アメリカというシステムは内外の一般市民から貪ることで成り立っていた。"America First"で一向に構わないが、第2第3があることは頭の隅に入れて頂きたいと思った。


4. 2017年1月22日 08:31:47 : 75YVg3T2Nw : sh6VneES8FY[92]
 
 

     ナベツネが総理になったようなもの
 
 


5. 2017年1月22日 09:03:47 : v4i2Ww90lQ : thpvLKJqeQc[1]
小林よしのり.....しょせんは漫画家。
世界認識のレベルもマンガレベル。

6. 2017年1月22日 09:25:33 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[657]
<<小林よしのり.....しょせんは漫画家。
世界認識のレベルもマンガレベル。

日本の安部政治は 家畜レベル


7. 2017年1月22日 09:34:00 : P8xDOZgkfU : ymTeKmtXofM[1]
マスゴミに叩かれる政治家は本当は善人だったケースは多い。

トランプは実は良い奴かも。


8. 2017年1月22日 09:47:41 : FPUh2NlSKA : iydUDH6edQQ[34]
日本のアホ総理に比べれば、どこのトップの演説も立派ですよ。

> 今朝の「ウェークアップ!ぷらす」という番組では、
 トランプの就任演説をボロクソに貶している。
  誰一人、トランプの保護主義を理解していない。

問題は読売新聞、日本テレビが世論操作をしていることは明らかで
どういう背景があるか? 誰に指令されてやっているかだ。

> いまだにTPPに未練たらたら、格差拡大を放置して、
>  日米同盟が最高の価値だと力説している。

格差拡大のためにTPPに執着している。そのために税金を突っ込んできた。
大企業との癒着は古い自民党のまま。
アベノミクス、カジノ法案なども格差拡大のため。

悪魔のようなアーミテージ報告書を日本がどうなろうと、盲目的に
安倍政権がやってきたが、トランプ大統領でどうなるか


9. 真相の道[2073] kF6RioLMk7k 2017年1月22日 09:55:48 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[988]
     
> 無制限に移民を受け入れることが、国家の崩壊を招くのなら、制限したり、調節したりするのは当然の政策だ。
  
  
その通りです。

安易な移民受け入れは雇用を奪い、犯罪を増やし、生活保護費を増加させ、国家の崩壊につながる。

不良移民は排斥し、移民の制限を徹底させてて国家を守りましょう。
   
  
阿修羅もやっとこの域に達したようです。
   
   
      


10. 2017年1月22日 10:13:23 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1475]
いやぁ…
何を言っているのか… 頭がおかしいのでは?

■ポピュリズムが嫌いなら民主主義を批判すればいいのに
 同じ論理で、反転させると、独裁・専制が嫌いだから権威主義制には批判的となりますね。
 一部の欠点で全体を否定して、本当に良いのでしょうか?

■絵空事の「理念」をポエムのように語らず、やるべきことをしっかり語ったトランプ
 「Everyone is listening to you now(今や、誰もがあなたの声を聞いている)」
 これは絵空事ですよね。詩的ですよね。

小林よしのり氏…
何も見えていない。どうしようもなく無能…


11. 2017年1月22日 10:29:43 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1091]
小林よしのりは
>共産党だけが不思議なことに保護主義的な主張をしている
のだから皮肉なことである。

と書いているが、その共産党が、保護主義的とみられているトランプ大統領について
「トランプ氏の「米国第一主義」の姿勢は、強い警戒をもって、注視していく必要があります。」と言っている。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-22/2017012202_01_1.html

トランプ大統領は、必ずしも保護主義とは限らず、あくまでアメリカファーストであり、TPPからは撤退を表明したが、二国間協議は進める方針であり、日本にTPP以上の譲歩を迫る日米FTAの締結を要求してくる可能性もある。
まずはオバマケアの廃止を行った。閣僚は大富豪ぞろい。これでは決して弱者の味方と言えない。
警戒が必要と思う。


12. 2017年1月22日 10:47:40 : aXlunXaK2Y : KnR5xRjWjLA[40]
トランプ氏は両刃の剣だろうね。
小林氏は彼のいい点だけを見ているが、マイナスも当然出てくる。
そこもしっかり見ないとね。

いずれにせよ、日本のマスコミは馬鹿とクズの集合体。
これだけは揺るぎなき真実。 苦笑


13. 2017年1月22日 11:12:54 : 0fa7BTMj6E : BKDb7NrwxzM[15]
テレビに出てくるコメンテーターやここにコメントしている「トランプ嫌い」の連中は果たしてトランプの就任演説の全文をしっかり読んでいるのだろうか。仮に読んでいるとしても感情的に判断すれば肝心なところは記憶にとどまらないだろう。

日本中がトランプ嫌いになるのも結構だがそれなら公式にアメリカに逆らえるのか?
アメリカの犬に限って「犬の遠吠え」なのだ。

「アメリカ孤立主義はけしからん」「世界の常識に反する」「自由と人権を守る価値観を重視せよ」などの今までの現実とかけ離れた支配階級の主張をそのまま復唱するバカな連中には分からないだろう。

就任演説で述べられた注目点は次の三つだ。(以下毎日新聞の原文のまま)

1.長い間、人々がコストを負担してきたのにもかかわらず、私たちの首都の一部の集団が見返りを奪い取ってきたのです。ワシントンは繁栄しましたが、人々はその富を共有できませんでした。政治家が豊かになりながらも、仕事は奪われて、工場は閉じられました。エスタブリッシュメント(支配階層)は自分たちだけを守り、国民を守りませんでした。
 エスタブリッシュメント(支配階層)の勝利は、皆さんの勝利ではありませんでした。彼らの成功は、皆さんの成功ではありませんでした。彼らが首都で祝っていたとしても、懸命に努力してきた私たちの家族への祝福はほとんどなかったのです。

2.私たちは世界の国々との間で友好と親善を求めていきます。ただし、全ての国が自らの利益を第一に求めていくという考え方に基づきます。私たちは自分たちの生活様式を他人に押しつけるわけではありません。しかし、(世界の)全員が見習うような例として輝かせていくのです。

3.私たちは古い同盟を強化し、新しい同盟を築き、文明的な国々を結束させて、イスラム過激派のテロに対抗して、彼らを地球上から完全に根絶やしにします。

トランプをこき下ろしていた日本のエリートやマスコミのコメンテーターはこれをきちんと受け止めるべきだ。

アメリカ一国主義はただそれだけではない。

世界の国々との間で友好と親善を求めていきます。ただし、全ての国が自らの利益を第一に求めていくという考え方に基づきます。私たちは自分たちの生活様式を他人に押しつけるわけではありません。しかし、(世界の)全員が見習うような例として輝かせていくのです。
「全ての国が自らの利益を第一に求めていくという考え方に基づきます」の意味が理解できない日本の支配階級はトランプと争う覚悟があるのか?

トランプのEUへの対応を見ればこの意味がわかだろう。つまりEUからの離脱を決め自国の独立と利益を優先させているメイ首相に対しては積極的に経済連携をはかっていく姿勢を見せ、それと反対の対米依存体質のドイツのメルケル氏に対してはっ冷たい態度で臨んでいる。対米従属(対米依存)の更に強い日本に対してはドイツ以上の厳しい態度で望んでくることは明らかだ。

今までは自主性のない日本の政権は庇護されていたが、これからは突っぱねられることは間違いないだろう。
今からでもTPPの必要性をトランプに説くなどとの妄言を吐いている安倍氏はどんな仕打ちを受けるのか見ものだ。

今だにジャパンハンドラーの操り人形たちをコメンテーターとして採用している日本の報道機関はどうするのか他人事ながら心配だ。

いい加減日本の自主性のないリーダーたちには、この際退場願うしかないでしょう。

最後に小林よしのり氏に星5つ!

トランプから返答なし 安倍首相訪米「1・27会談」絶望的(日刊ゲンダイ)も付け加えておく。


14. 2017年1月22日 11:42:16 : v4i2Ww90lQ : thpvLKJqeQc[2]
就任演説をそのまま真に受ける方がどうかしている。

15. 2017年1月22日 11:48:14 : zEKLnmi5Uo : F@tgmZUd0l8[-170]
09> 無制限に移民を受け入れることが、国家の崩壊を招く>おまえのような北からの

密航者を放し飼いにしている自民党はチュチェ思想の極左政党だな 嘲笑

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

16. 2017年1月22日 11:51:15 : wOHoqUgPMA : ikny9RgrZeo[3]
それに引き換え安倍晋三のアメリカ戦争屋、アメリカ金融資ファーストはあまりにはずかしい。

日本国民を虐げるのもいい加減にしろ !!


17. 2017年1月22日 11:54:05 : 0fa7BTMj6E : BKDb7NrwxzM[16]
>>14
どうぞご勝手に曲解していてくださいませ。

18. 2017年1月22日 11:57:13 : fZHxhL66gc : B01yqaJOFN0[1]
本文小林よし>「昨夜2時にトランプ大統領就任の演説を聞いて、何ひとつ違和感はなかった」

           
              「野党共闘は、速やかに統一twitterを開設すべき」


 “twitter発信だけでいいか?”“Oh! Yes Yes!”万雷の拍手、就任舞踏会でのトラの問いかけに、参加した大衆が大賛成の反応だ。最早メデイアは全く信用しない、依存しない、無視する、twitterだけで行く、あとは公式ホームページで補足する、新政治スタイルが定着したのである。トラに先手取られたが、こうしたスタイルが、最も必要なのは、いまの我が日本ではないか。最早メデイアの信頼は地に落ち、誰も全く信用しない、政府機関紙化の惨茎、政府宣伝省化のゴミウリ、急ピッチ政権隷従TBSマイニチ、安倍チャンネル犬エッチ等々、世界メデイア信頼度調査最低位ランクの実態だ。信用できないだけでなく、国家や国民を元来た世界の方向へ、死と貧困と栄養失調の世界へ、恥ずかしげもなく誘導を企図しよる。実際は5か多くて8や9くれえとこを、60とか65とか噴飯の支持率数字をデッチあげてくる。メデイアのトップがやることといったら、安倍との五ツボシ会食や島田鮨だ、こらあどう見てもゲッベルス宣伝省じゃよ。
 野党共闘は、速やかに統一twitterを開設すべきでは、メデイアは切り、重要なことは全てこのtwitterで発信する。間に介在し脚色する中間がカットされるから、こらあ面白れえよ。メデイアが70や80の数字出そうが、鮨食わせようが、ドウゾ!ドウゾ!の世界となる。是非、検討すべきだ。そいにしてもトラつうんは、こらあ行けると思ったことを、タイミングよく実行するから、テエシタもんだよ。もっとも、対メデイア戦争ちゅっても、内情は一筋縄じゃあねえけどな。昨就任式での反トラ暴動も、リーダーは相当ソロやCIAの息のかかった手のもんだろうし、トラ側も相当工作活動はやっちょるよ。2年前のテイーパーテイー運動だって、実際にゼニ出してオバマを攪乱したんはコークー一族(Coch families)のようだし、このコークーの後押しで、のし上がったんがトラじゃかんな。コークーつったらテエシタもんだ、カーギルに次ぐ、全米第二位の会社(Coch Industries)を持っちょるかんな。コークー一族が作った組織が、ケイトー研究所(Cato Institute)でありテリテイジ財団(Heritage Foundation)じゃが、CIAのチンタロジンジがコンタクトで尖閣に火を付けたんが、このテリテイジでのスピーチじゃったかんな。この辺りはヨーケ分かんねえが、まあ反トラがCIAネオコンやメデイア側で、トラ側は三軍NSNフリン+中流以下のホワイトつうとこは、まちげえねえだろうが。
 いよいよ月末に翁長さんがワシントンに繰り込むが、こらあ注目すべきじゃよ。ここ何年も見られなかった、国対国の真実の外交交渉が見られそうだ。国民は、世界のピエロの安倍ゲリゾウが、みっともねえ笑いもののカンカン踊りを踊りまくるんを、恥ずかしさ通りこして、最早食傷起こしちょるかんな。入念なリサーチ活動に基ずく、琉球国トップの一対一のバトル、こらあスゲエぞ。トラ新スタッフには、ケイトー研究所人脈も相当加わっちょるわけで、琉球側も当研究所を相当ターゲットにすると思うよ。ケイトー研究所OBも、最近、米世界戦略体制改編にいろいろ発信しおるかんあ、そうとう面白えぞ。トラも、ここで思い切った手を打てねば、動かねば、結局行き詰っていくかんな。
 いずれにしても、野党共闘はメデイアを切る、自前のtwitterを持つ、こうした時代の趨勢に遅れるべきでない。


20. 2017年1月22日 12:33:44 : aXlunXaK2Y : KnR5xRjWjLA[41]
>>18 「野党共闘は、速やかに統一twitterを開設すべき」

大賛成、大拍手。

ただし、「リスペクトの政治」とか馬鹿言ってるようではツイッター発信にも
過大な期待は抱くべからず。
トランプのツイッターはキレがいい、読んでいてエンタメ価値がある。


21. ボケ老人[1261] g3uDUJhWkGw 2017年1月22日 12:44:00 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[637]
トランプの演説が良いか悪いかはもう少し時間が必要だろう。

しかし、○○ファーストが日本語として定着しているにもかかわらず
トランプに対してだけは、わざわざ第一主義と訳して報道する
マスゴミの隠れた意図を感じるのは思い過ごしだろうか。

    


22. 山田ミー太郎[138] jlKTY4N@gVuRvphZ 2017年1月22日 12:45:02 : it2B6uLBJk : 3SlSMdKyyUA[7]
小林よしのりの言いたいことは良く分かる。

だが、私は >>4,>>11,>>12,>>14の各氏に同意。

私事になり恐縮だが、私は若いころ学習面では完全に
落ちこぼれだったのだが、英語と歴史は大好きであった。

それである時、我が家でも衛星放送が見られるようになり、
衛星放送で流されるアメリカの芸能情報なども
英語の勉強のために熱心に視聴した。

まだネットなど登場するはるか以前、25年も前は
アメリカのテレビ番組を自宅に居ながら視聴できるのは
大変な感激であった。

さてその当時、ドナルド・トランプは既に最初の妻
イヴァナと結婚していたのだが、マーラ・メイプルズという
女優と交際しており、結局、前妻とは揉めに揉めた挙句に
離婚して、マーラと結婚するのだが、当時、
米メディアはこれについて盛んに報道していた。

あの時の印象からすれば、
強度の「今だけ カネだけ 自分だけ」ということが
トランプなる人物の本質であると考えざるを得ない。


23. 2017年1月22日 12:51:12 : V0Btsrz1KA : laC8grG@UtU[125]
日本国は、古来縄文人と弥生人で、成り立ってきた。

この人達が、一部起業家になり、その他は労働者になり、日本の技術を磨き、企業の国際競争力を、高めてきたのである。

そのようにして、日本の現在があるのだが、成り立ってしまった今、その労働者の協力に感謝する事を忘れ、企業は更に儲けようと、海外に工場を移し、自国を空洞化させ、母国へ税金を払わなくなり、tax havenにため込むようになった。

政治家も国民の生活に、集めた税を使わなくなり、企業の政治献金を大きく得るため、更に企業寄りの政策に邁進。

これが行き過ぎたグローバル化による弊害である。

もし、TPPが実行されると、ピザ無し労働者がなだれ込んできて、企業は安く使えて喜ぶだろうが、日本の労働者は、失業、低賃金の貧乏へ、追いやられてしまう。

日本のこの状況下、Trump大統領がTPPを粉砕、日本国民は、危ういところで難を逃れたのである。

この事から、日本の政治家、安倍や公明党の罪は、大きく重く計り知れないのだ。

つたない私の意見はこの辺で止めるが、昨日のトランプ大統領就任演説は、一点の違和感もなく、素晴らしいものであったと、ほっとすると同時に、最大の賛意を贈る。

今後日本の政治家も自国内へ目を向けざるを得ず、然らずんば、Trump大統領に相手にされなくなるであろう。

もう一言付け加えると、54基もある原発を、敵から守ることは不可能、軍備も縮小され、国連中心の国際関係必至となろう。

小池氏の都民firstを、国民firstと置き換え、小沢氏の国民の生活firstと、Trump大統領のアメリカfirstの政策は、全く同一である。

この二者に、日本の政治を任せたい。


24. 2017年1月22日 13:46:21 : 08KINGH4IQ : W1FV2gLXK5Q[47]

トランプのしようとしている事の主眼が、グローバリズムからの離脱にあると
いう演説に見える。

大方のマスコミはその点を必死に無視しようとしており、22日の中日新聞でも、
「圧力による無原則な対応」をしてくるのではないかの見出しだ。
グローバリズムへの懐疑・慎重な姿勢を「無原則」と切り捨てたいのだろう。

その点を正しく理解もしたくない日本の経団連や自民等のアメリカべったり・グローバリズム大賛成の勢力に向けたトランプ就任演説を正しく理解したのが小林
よしのりで、小林氏を未だに只の漫画家と言ってる人間には、碌なのはいない。

無論トランプの限界や不十分な点も多いだろうが、当面の敵対すべき勢力は、エ
スタブリッシュメントの囲うグローバルな軍産利権であり、またそれによって
飼いならされたIS等のイスラムテロリストだという指摘に基本的な間違いは
無い。
中国マネーに染まったヒラリークリントンには言えなかった言葉だ。
(ヒラリーあたりなら、大統領になってもガラスの天井を壊したわーくらいが関
 の山? 恐らく日米のマスコミもそれをさも大事件のようにあつかっただろう
 それが証拠に、未だに日米のマスコミはクリントンメールの恐ろしさには
 一切言及しない。中国からの莫大な献金も報道しない)

少なくとも言われているほど無原則でないトランプ演説であり、恥じるべきは
国内マスメディアの定見の無さだろう。


25. 2017年1月22日 14:26:27 : MLjMgNvrVs : KBUadVn0ZPs[1]
民進・蓮舫代表「保護主義的、孤立主義的な方向に行かないか」 トランプ新大統領
産経新聞 1/21(土) 14:46配信

 民進党の蓮舫代表は21日午後の党全国幹事会で、20日に就任した米国のトランプ新大統領について、「あまりにも保護主義的、孤立主義的な方向に行かないだろうか」と懸念を示した。

その上で「世界の政治、経済への影響は大きい。安倍晋三首相は、主張すべきことはぜひ主張をしてほしい」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000553-san-pol


26. 2017年1月22日 14:34:20 : SWVGvLomUg : hZONDLeVVjI[2]
ま、一番わかりやすい試金石は、公約通りISを滅ぼすのか?

オバマ政権のように、口では敵対を言いつつ、実際は裏で援助するのか?

このあたりだろう。


27. 2017年1月22日 15:18:35 : FSZ7rKAaW0 : ABYxmG8XdnA[1]
トランプの演説を批判するマスゴミは1%グローバリストの手先である。
ジャーナリズムでなく1%のグローバリズムで動いている。何しろ人数は極少ないやつらが
地球の富を半分以上独占しているのだから。
金は持っているがグローバリストは人数では圧倒的に負けである。それを証明したのがトランプ選挙。
マスゴミなどを買収して嘘つこうが票の不正操作や何しようがトランプ支持者の数が圧倒的だったのだ。

ヒラリーの異議でやり直した地区も数え直したら、トランプのが多かったという
オチで。(笑)

これは分かりやすい地球の強欲支配者1%対善良な普通の地球人の戦いなのである。


28. 2017年1月22日 16:00:16 : EVygwLcdcY : MP126fSv4HE[7]
ウェークアップを見ての感想。

日本だけでも自由と民主主義の理念を高らかに主張していくべき、と同志社村田。

安倍御用なんぞに言われたくもない。


29. 2017年1月22日 16:25:38 : tJy3srgACY : SQ0nOsBVFhA[1]
安倍信者は、嘘と歪曲ばかりですな。

産経グループ、DHCシアター
放送法遵守を求める視聴者の会

大阪綜合研究所、独立総合研究所、
監査と分析、青林堂、ワック

どれも同じ詐欺グループです。
   


30. 2017年1月22日 16:32:27 : v4i2Ww90lQ : thpvLKJqeQc[4]
バカばかりだな。ここは。

31. 2017年1月22日 17:00:20 : v4i2Ww90lQ : thpvLKJqeQc[6]
たとえばトランプが廃止を言明したオバマの国民皆保険制度。
それだけでも何千万という庶民層が今後、苦しむことになる。
よろこぶのは保険会社を牛耳る資本階級だけ。
トランプのいう政治を政治家から国民(資本家)に取り返すというのは
こういうことだ。

ほんと、ここはバカばっかりだ。


32. 新共産主義クラブ[2991] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年1月22日 17:22:23 : YEDYsf3he2 : 9RH8Z1UwFec[6]
>>31さん
  
 バカじゃないよ。
 
 民族派右翼だ。
 
 麻生太郎や、安倍晋三や、日本会議とも、つながっているけどね。
 

33. 2017年1月22日 17:37:39 : f8UFnGYubI : n4wEfG0u1DY[1]
ハゲタカファースト


トランプが盛んに就任演説の中でアメリカファーストと宣言していたけれど、要はアメリカでアメリカの労働で作られた製品を優先すると言う考え方ですよね。ソフトバンクの孫さんがトランプと握手していた写真が前に出ていたけれど、他国がアメリカに投資して労働力を使って生産し、税金を落としてくれることまで否定はしていませんと言うことでしょう。

そう考えればどこの国だって産業の空洞化はしたくないのだから同じような発言は許される範囲でしょうね。


それに引き換え、安倍晋三らは ハゲタカファーストだと言っていた人がいたけれど、

多国籍企業にすべて差し上げるという、ハゲタカファーストと言う言葉、本当に安倍晋三らを良く言い当てていますね。


34. 2017年1月22日 18:05:07 : fZHxhL66gc : B01yqaJOFN0[2]
31>「たとえばトランプが廃止を言明したオバマの国民皆保険制度。それだけでも何千万という庶民層が今後苦しむことになる・・・よろこぶのは保険会社だけ、トランプのいう政治を政治家から国民(資本家)に取り返すというのはこういうことだ」


 友人が数年前、アメリカ旅行中にオシッコ出が悪くなり、病院に3日入院した。請求代金が250万円でビックラしたが、取り敢えずカードで払い、帰国後、旅行保険に加入しおったちゅうことで保険会社に交渉任せ、テエシタしたことなく済んだ。アメリカちゅうんは、保険のカバーがねかったから、イザとなるとテエヘンなわけよ。数日前の阿修羅サイト本文に、オバマケアちゅうんは公的保険制度かのような本文があったが、間違いで、民間保険制度なんだ。ただ、民間保険であるが、公的資金(税金)を補助するため掛金等が相当割安になり、貧困層も加入しやすくなる制度、そいがオバマケアなんだ。今回トラが、このオバマケア廃止へ向け、既に大統領署名しおったようだが、31氏言うように、貧困層は確かに痛ええよ、相当に。トラが、一方で、国民の声第一主義、その声に耳傾ける政治を約束しながら、他方で貧困層に礫ぶつける政治やる、矛盾じゃあねえかつう31氏の言い分、こらあ間違えじゃあねえ。じゃけん、ワアーワアー騒いでトラ支持の声挙げてる中流以下の貧困ホワイト層は、多くはオバマケアに反対しおるつうんも又、事実なんじゃ。31氏から見れば、テメエの首絞めおるんと思うかもしいねえが、税金がヒスパニック等の自分達より更に下の貧困層に使われるんが、面白くねえようだ。要するに、トラを支える基盤は、中流以下の貧困ホワイト層つうことだよ、中流以上富裕ホワイト層は勿論、オバマケア猛反対だ。
 ただ、トラ政治改革の先行き考えると、テエヘンなことになるよ。貧困中流以下ホワイト層ちゅうは、ロビイスト主導の伝統型アメリカ政治よりヤッケエだよ。その象徴が、レーガン時代の1984〜85年だし、19840812だし、プラザ合意だな。こっからは、あんましオッカネエンでヨーケ書けねえが,トラの政治が、帳尻合わせで、尻拭いでターゲットを絞りこんでくるんだ、我が日本ちゅうんは間違げえねえな。他は決してゼニ出さねえよ、威すぞの”オッ!”と言うだけで、ゼニ出すんはジャップだけと、向こうはヨーケ知りおるよ。世界のピエロのゲリゾウをこのまんま放置しおったら、日本はオワつうんは、間違げえねえよ。小沢さん主導の野党共闘に、1分1秒でも早くバトンタッちチしとかねえと、そいこそ、国がペンペン草生えるようになるぞ。つうわけで、31氏の言い分も間違ええでねえが、更に深く掘り下げてケンゲエルこつも、デエジだよ。


36. 2017年1月22日 18:23:32 : v4i2Ww90lQ : thpvLKJqeQc[8]
視野のせまいバカばかりだな、ここ。トランプになっていいことなんかひとつもないだろ。ばかばかしい。

37. 2017年1月22日 18:56:57 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1407]
■「グローバリズム」という言葉のまやかし。

「グローバリズム」という言葉には二つの意味がある。

●"巨大資本"が国家の壁をぶち破って進める二極化を目的としたグロ−バル化。

この象徴がTPPと言っていいだろう。

TPPは国家の法律・文化・経済・地理的環境等々を含む個別事情を守る「国家の壁」を破壊して、一般市民の安心・安全・平和を犠牲にしながら富を永久に吸い上げる目的の仕掛けだった。

従って、TPPは"巨大資本"による加盟国一般市民の富を吸い上げる仕掛けであったのだ。

だから、TPPは米国の国民にとっても、日本の国民にとっても、ニュージーランドの国民にとっても、加盟国の全ての国民にとって忌まわしい悪魔の仕掛けだった。

リーマンショックやウイキリークス、パナマ文書等で次々と明らかになる"巨大資本"とエスタブリッシュメント(既得権益層)による世界の支配に気づいた米国民はTPPの悪魔性を知り忌避した。

トランプだけではない、エスタブリッシュメントの傀儡ヒラリーでさえTPP反対を言わなければならないほど米国民にとってTPPは悪魔の条約であった。

"グローバル化"という言葉の実態は"巨大資本"や既得権益層による支配を表しているのであり、決して米国流の世界を押しつけるという意味ではないのだ。

●世界が様々な交流を通じて、各国の個性を尊重しながら一体化してゆくという意味の「グローバル化」

これが、長い人類の歴史の延長線上にあるグローバル化の姿であり、「グローバル化」という言葉はこの意味であることを共通人式とすべきである。

インターネットで瞬時に世界の情報が共有化できる今日は、情報の偏在(既得権益層による情報の独占)のしがらみから解き放たれ、世界の国民が世界の情報を共有できるため、既得権益層のコントロールが効かなくなっている。

トランプ大統領が、マスゴミを通じてではなくツイッターで直接国民に語りかけるのも同じ事だ。

中国始めアジア各国からの訪日客が増え、2000万人を超えた。日本人の人口の20%にも上る数の訪日客がいるのだ。

これも、交通手段の発達とアジア各国が豊かになってきている証拠で、今後ますますその傾向は増すだろう。

そして、訪問客は日本の実情に触れ、日本に抱いていた誤解を解いてゆく可能性が高く、それは逆もまた真なりで相互理解が進むことは間違いない。

このような時代の先に、旧来の「戦争」はいかにも時代錯誤なのである。まして、ゲンダイの戦争は核戦争で有り、一国の被害では済まず人類の危機に直結するのである。

こうして進む世界各国の国民レベルでの情報共有や相互訪問を通じた相互理解の進展による一体化を「グローバル化」というべきであろう。

●トランプ演説全文は東京新聞で読めるが、ヘッドラインには『大切なのは、国民が政府を動かしているかどうか』だと書いてある。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201701/CK2017012202000110.html

これは小沢一郎が民主党代表選で訴えた主張とまったく同じだ。

「自立した国民に選ばれた、自立した政治家による、国民のための政治」

「草の根の政治」を大切にする地道な活動をないがしろにしない新しい政治ができるかどうか、トランプ政治には問われているが、それは我が日本でこそ問題とすべき点なのである。

長く続いた「無責任官僚」による「無能政治屋」を使った三権独裁政治から、いかにしたら脱却できるのか覚束ない。

我が日本ではそれさえもトランプ外圧にたよることでしか変わることができないのであろうか。

それとも、国民が目覚めて「自立した国民」となって「自立した政治家」を選べるようになるのだろうか。

今、米国やフィリピンと同様に日本の国民の覚醒と行動が問われている!


38. 2017年1月22日 19:09:07 : UzMuEv4khI : pzFC3IWA1@E[23]
>>23

文末に 騙しをチラリ 抜かりなく


39. 2017年1月22日 19:55:37 : V0Btsrz1KA : laC8grG@UtU[127]
>>31

オバマケアで保険加入者は大幅に増える一方、医師の66%は条件の悪いオバマケア保険のネットワークには参加していないため、患者はオバマケアを使える医者を見つけることが難しい。

オバマケアの患者を診療しても、国から出るお金は、他の患者よりも安く抑えられている。アメリカでは、多くの開業医が「オバマケアの患者お断り」を掲げている。

あるC型肝炎の患者は、医師から新薬をすすめられたが、保険に入っているにもかかわらず、自己負担額は、3か月で840万円だったという。

国民皆保険となるオバマケアにおいては、無保険者に対してはペナルティがかかることとなっている。

50人以上の社員を持つ企業へ、社員の医療保険提供が義務づけられたことに対して、多くの企業は、「(政府に)罰金を払って企業保険を廃止する」か「今いるフルタイム社員の勤務時間を減らし、大半をパートタイムに降格する」という「防衛策」をとったのだ。

これでも、何千万という庶民層が今後、苦しむことになると言えるのか?

オバマケアを、よく勉強してから、投稿せよ。

この制度は、今や破綻しているのだ。

これまでアメリカでは、国民の3人に1人が雇用主を通した医療保険に加入、保険料は会社側と従業員の双方で負担してきた。
まだこの方が良いのではないか。

>>31は、オバマケアでは、毎月の保険料も高くなり、患者も医師も疲弊、日本の保険制度とは全く違う事を、コメントせよ。


40. 2017年1月22日 20:10:35 : mu8YV9t9eo : N8mLi0VnqiQ[21]
>36

記事もコメントもばかばかしいのは、ここに限らず阿修羅掲示板全体にいえており、しかもいまに始まったことでもない。

阿修羅掲示板は阿修羅掲示板じゃなくて阿呆羅掲示板だよ。


41. 2017年1月22日 20:54:06 : 0fa7BTMj6E : BKDb7NrwxzM[17]
マスコミがトランプこき下ろしをし「トランプ嫌い」を助長している。これに乗っかり「トランプ嫌い」「トランプこき下ろし」は物知りの常識と勘違いしている多数の国民。

一方我が首相は、トランプに擦り寄っている。この落差は何なんだろう?
この謎を解くことは簡単だ。日本の権力者の本音は反トランプなのだろう。しかし何もわからないこと(つまりバカ)を隠すために対外的にはトランプに擦り寄り、一方でマスコミを使って「トランプのこき下ろし」を仕掛けていると理解したほうが良い。つまり保険をかけているのだ。

もし、トランプが日本叩きをはじめたら「トランプ嫌い」の世論を利用し、ありえないことだがトランプが日本に協調的に出てきたら「お前ら何云ってんだ、俺の政策は正しかったではないか」と云う仕掛けか?

だからこの際、早計に「トランプ叩き」や「トランプ支持」を云わないほうが良いだろう。


42. 2017年1月22日 22:11:58 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1408]
トランプ叩きで埋め尽くされている現状は放置しないほうがいいとおもいます。

今の段階で読み取れる事実は拡散しておいたほうがいい。

今後のことは誰にもわからない。

しかし、今の段階でわかる事実の情報を知らなければ、正しい予測もできなくなる。

ここではそういうスタンスでコミュニケーションすると良いでしょう。


43. ネコの目[139] g2yDUoLMlto 2017年1月22日 22:48:16 : GeU06JWtCg : MXHa6ta1YcI[13]
トランプ、トランプ、トランプ・・・ここはアメリカか?

それにしても、カッコいいことを言うのは簡単だな。これからどうなるかは分らないが・・・ヒトラーの演説に似ていると感じた。


44. 2017年1月23日 00:02:05 : z33tQmP3vA : fXXK@VjD9tY[22]
え、あれが「いい演説」?

プロンプターを見い見い
自分の言葉でないことまるわかり。

右のプロンプターを読みあげて
正面を見て言葉を結び
左のプロンプターを読み上げて
正面を見て言葉を結ぶ。

自分の書いた言葉ではないから
言葉の切り方がおかしい。

いつもの彼の言葉ではないことを
一番よく知っているのは会場にかけつけた
彼の支持者たち。

だから、どこで拍手をして盛り上がったらいいかわからず
だんだん拍手が少なくなって
会場のとまどいが伝わって来た。

演説の中身は。。。

あんな粗野な就任演説を初めて聞いたわ!


45. 2017年1月23日 00:04:20 : z33tQmP3vA : fXXK@VjD9tY[23]
>>43

>ヒトラーの演説に似ていると感じた。

まさに慧眼。
あれは就任演説ではなく
例えば選挙集会などでやるアジ演説です。


46. 2017年1月23日 00:05:29 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[227]
よしのりマシになってきたな。
これから出る漫画買ってやるか。

47. 2017年1月23日 01:28:30 : aCm8QF2OhA : m8wvhWPUVoc[1]


トランプを批判するだけでは樹を見て山を見ざるです。

トランプは合衆国正規軍そのものであること。トランプの発言は米軍の意思である

こと。トランプ公約は米軍の公約であること。米軍に勝てる勢力や組織はアメリカ

にも世界にも存在しないこと。そして多分、米軍はすでにロシア軍、中国軍と同盟

を結んでいること。軍は表に出ないが反トランプ勢力に圧力をかけていること。

今は逆らっているメディアだがまな板の鯉であること。CIAは膿が追放されて

再生される。反乱や内戦の芽はすでに摘まれている。

更に大事なことは日本も民主化運動が起こること。軍産マフィアの言うなりの安倍

自民党は飼い主がいなくなるのだ。日本の官僚や政治家やマスコミを脅してきた

ヤクザが失脚したのに安倍はまだ犬を続けているが、意外な形で身内から足抜けが

始まるろだろう。トランプ側から政治スキャンダルが投げ込まれて火だるまになる

かもしれない。あのロッキード疑獄のように。


阿修羅の諸君は「アメリカ革命」を過小評価してはいけない。むしろ遅すぎた

「世界革命」の始まりだと気付くべきです。日本は特有の国民性と権力構造の

ために乗り遅れるかもしれないし権力が逆方向へ走る危険もあります。日本の

メディアは尻に火が付いて危機感を強めているのが判ります。

もう一度いいますが、トランプを批判しても始まりません。彼は世界最強のアメ

リカ合衆国軍の代弁者であり総司令官です。時代の要請です。


48. 2017年1月23日 06:52:05 : EOXZRDSzLM : uypfXXFTIns[108]
グローバリズムって良く考えてごらん、それは人を囲わない
奴隷主義だってのが判るから。
この奴隷主義者達は昔から同じ者達。

頭は潰されたんだろう、しかしその下の組織は残って動いてる。



49. 2017年1月23日 08:02:02 : buOG1wdmaE : doKYEPg@tug[87]
トランプ大統領は言つたことのいくつかはは就任当日実行しました。誠実だと感じます。トランプ大統領の「アメリカ、フアースト」というコトバは「アメリカの国民の生活が第一」だという点で小沢一郎議員が言つている「国民の生活が第一」にも共通する素朴なヒューマニズムの余韻があります。私が日本の安倍総理やロシアのプ―チン大統領やアメリカのトランプ大統領が「戦争の愚」にめざめて「戦争には永遠に決別」し、「安保と戦争が第一」ではなく「反戦平和の旗手」として「国民の生活フアースト〉だけでなく、国際紛争でも、ノーベル平和賞に揃つて推挙されるような話し合いによる平和解決を揃いぶみでやる可能性に賭けたい。特にすぐにでも、対立しているイスラムとので始めてほしい。又世界で1%の金持ちの財産が36億人の財産と同額という「悪魔の楽園」ような「格差社会を解消」の手を打つてほしい。テロ並に庶民には恐ろしい現実です。

50. 2017年1月23日 08:36:43 : 3eWUG0s3fA : c9aywFhqi5c[1]
>無制限に移民を受け入れることが、国家の崩壊を招くの
> なら、制限したり、調節したりするのは当然の政策だ。

白人だってそもそもメイフラワー号でイギリスから移民してきて
インデアンを追い出したのじゃないか。ばかばかしい。


51. 2017年1月23日 08:49:29 : 3eWUG0s3fA : c9aywFhqi5c[2]
>トランプ大統領は言つたことのいくつかはは就任当日実行しました。誠実だと感じます。

そういえばヒットラーも政権を取るとすぐにユダヤ人弾圧を即、実行したな。
ナチのヒトラーも誠実だったのか。


52. 新共産主義クラブ[2992] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年1月23日 09:02:26 : RATpiZ8w7A : m9Rxm8xZ624[73]
>>36さん
>視野のせまいバカばかりだな、ここ。
 
 「民族派右翼」の巣窟(ソウクツ)だからね、ここは。
 
 そりゃあ、視野は狭いさ。
 


53. 2017年1月23日 10:33:12 : z33tQmP3vA : fXXK@VjD9tY[27]
トランプの演説を称揚しているみなさん。

あれ、トランプが考えた骨子を
スティーブン・バノンが文章化したものらしい。

バノンは
ブライトバートというオルト・ライト(オルタナティブ・ライト、もう一つの右翼)の
サイトを運営して来た選挙参謀(もちろんトランプの)。

もう一つの右翼といえば聞こえはいいが
このサイトはKKK賛美も辞さない極右・白人至上主義者たちの巣窟。

だから。
あの就任演説が「ヒトラーの演説」を思い出させるのは
当然のなりゆき。
ヒトラーみたい…と思った人はかなりいたみたいだ。

また、これを「良い演説だった」と思う人は
自分の感性がヒトラー的なものに惹かれることに留意されたし。


54. 2017年1月23日 10:57:09 : 3eWUG0s3fA : c9aywFhqi5c[3]
それだけ、阿修羅の常連というのは反権力的なことをいっていても、
内実は、視野の狭い、感情的な連中が多いということだ。
まるでトランプのような。
トランプがマスコミを批判しているのは自分の悪口をいわれるからであって、
根本的にマスコミを批判しているわけじゃない。
富裕層のやりたい放題を日本のようにマスコミが黙ればトランプだって
非難はしなくなる。
いい加減、幼稚なトランプ擁護はやめて目を覚ませ。

55. 新共産主義クラブ[2996] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年1月23日 11:06:19 : SYn7jTaM6I : mhj7LW6k_rY[2]
>>54さん
>いい加減、幼稚なトランプ擁護はやめて目を覚ませ。
 
 
 民族派右翼は、右翼団体の営業でやってんだから、「目を覚ませ」は関係ない。
 
 反権力的なことをいっている連中が、実は、安倍や麻生の息のかかった右翼団体の影響下なら、いつまでも、安倍や麻生は枕を高くして寝られる。
 
 それだけのこと。
 

 


56. 2017年1月23日 11:17:21 : FVBHSGd4HI : TFzYavLdi8w[1]
47>「トランプの発言は米軍の意思である・・・軍は表に出ないが反トランプ勢力に圧力をかけていること・・・日本も民主化運動が起こること。軍産マフィアの言うなりの安倍自民党は飼い主がいなくなる・・・安倍はまだ犬を続けているが、意外な形で身内から足抜け始まるろ・・・「アメリカ革命」を過小評価してはいけない。むしろ遅すぎた・・・「世界革命」の始まりだと気付くべき」

 
 なかなかですな、かなり図星か、じゃけん、かって似た時代だおわいましたなあ、それケンゲエルと、おっ恐ろしい時代にへえったようだな。1984〜85年のレーガン時代の真ん中の頃だ。双頭の赤字でレーガノミクスが行き詰った頃じゃったが、アメの経済はガタガタ、大衆とりわけ中流以下のプア白人層なんか、鬱憤晴らしのはけ口が見つからない時代じゃったよ。でかいハンマー持ち出して、トヨタ車ぶっ壊してみたりエロエロやったが、失業を輸出されたと、大衆は怒りが収まらねえ時代じゃった。逆に、日本は戦後最高潮の時代じゃった,軽薄短小に上手くシフトして、為替もレーガン高金利ドル高で大幅円安で、made in Japanのブランドは、向かうところ敵なしじゃった。“Japan as 1”とかがベストセラーになるとか、日本は好調そのものだった。じゃけん、不満を募らす大衆見て、軍が動きおったわけよ。こっからはあんましおっ恐ろしいんで、ヨーケ書けんが、その兆候が見えたんは、1984年秋のNPCでの美味しい果実酒マック製品がスピーチしおったが、そんときじゃったな。あとは一気じゃったが、翌85年は6月頃カービーフラスコ瓶腸管とケケシタが差しでやり合ったが、19850812を経てプラザじゃった。とにかくおっ恐ろしい時代にじゃったが、今回も大変な時代になったぞ。我が国は、可及的速やかに統一教のクソガキを追放して、小沢さん達主導の野党共闘にシフトしとかねえと、国にペンペン草が生えちゃうぞ。


57. 2017年1月23日 11:30:33 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1092]
>>39
オバマケアの問題点については、以下のサイトでまとめられている。あなたもこれを参照したのかな?
https://matome.naver.jp/odai/2141917748231088101

オバマは、決して国民を苦しめることを目的にオバマケアを導入したわけではない。国民皆保険制度がないアメリカでは、無保険者の存在や医療費の高騰という問題があり、それを解決するために導入したのだ。
だが、日本の制度とは違い、オバマケアでは政府による規制があるとはいえ、基本的には民間の保険会社を利用するということであり、市場原理から自由になることはできない。
結果は、保険会社が既往歴などを理由に加入を拒否することを違法化したことなどにより、保険会社は保険料を上げた。
つまりオバマが意図したこととは逆のことが起こってしまったのだ。これをトランプが突いたのは事実だ。

さて、このオバマケアを廃止したらよくなるのか?もともと無保険者の多いことなどの問題があったから導入された制度だ。元に戻しても、もとからあった問題がなくなるわけはない。
それでは、トランプ政権は、日本の国民皆保険制度のようなものを導入するのか?
小さな政府を目指す共和党が、こんな「社会主義的制度」を認めるわけがない。トランプ個人がやろうとしても、議会で多数を占める共和党につぶされるだろう。それに、トランプ自身、法人税減税などを主張しており、社会保障のための財源が出るわけがない。



58. 2017年1月23日 11:58:12 : 3eWUG0s3fA : c9aywFhqi5c[4]
富裕層の代弁者であるトランプを持ち上げる日本の貧乏人たち。
滑稽だ。

59. はろー[588] gs2C64Fb 2017年1月23日 12:09:10 : uFCT5UT0Y6 : Gxib1H9DNVQ[96]
13さん21さんに同意。 
○○主義でも※※クラブでもないし左右でもないし、私は一生〔迷子〕でいいや。

60. 2017年1月23日 15:47:45 : MkNLunkQjk : d@TmDvzR@fk[4]

コバピーは何もわかっていない

61. 2017年1月23日 15:54:02 : MkNLunkQjk : d@TmDvzR@fk[5]

今までのグロバリズムとは、市場問題と安全保障問題は同義一元のもので、市場と安全保障が別義に取り扱われるという概念が存在しなかった

トランプ就任宣言は、市場問題については確かにナショナリズムへの回帰を提唱している

重要なのは、今までの常識から大転換し、市場はナショナリズムと成すけれども、安全保障に関しては、さらにグロバリズムを急進させると宣告している

ネトウヨバカどもは、日本の単体防衛という軍事的なアメリカからの逃避を目論み、アメリカのナショナリズムを歓迎していたようだが、安全保障問題はアメリカとしてグロバリズムなのだ

それも今までが生易しいから、さらに急進させるときた

ますます日本の安全保障問題に、日本の自由は無い

コバピーは、それさえも理解できていない(白痴王の見ず膿)状態である


62. 2017年1月23日 16:02:26 : MAL0mQiyHk : 3MRdIkFJSJ0[128]
まずには日本で一番犯罪率、生活保護受給率の高い某民族を帰国させてみては?
そしたら日本での移民排斥、保護主義的な流れはたちどころに消えるかもね。

63. 2017年1月23日 16:37:31 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1978]
日本のマスゴミは意にそぐわない日本の政権(小沢、田中)は批判し排除しようと嘘情報を報道するけれどアメリカで飼い主が変わったもんだから遠吠えするだけしかできないんだろ。日本のダマスゴミがいくら吠えてもアメリカ国民には影響力ゼロ。

64. 最後の良心武田教授[393] jcWM44LMl8eQU5WQk2OLs472 2017年1月23日 23:25:33 : 5y33NEKSuQ : 4GrU_Udi8yo[239]

トランプみたいな差別主義者を
称賛するとか人をみる目が
まったく無い屑だろ

アメリカや韓国何かの問題点は
政権が左か右かで異常に
キナ臭い国になると言う国だ

共和党になるとアメリカは
100%戦争する

世界の何処がまた侵攻される
そしてテロリストが増える

アフガニスタン
イラク
シリア

次はイランか?


トランプはサイコマン


65. 最後の良心武田教授[394] jcWM44LMl8eQU5WQk2OLs472 2017年1月24日 07:46:25 : 5y33NEKSuQ : 4GrU_Udi8yo[240]

トランポリンは世の中を
何にも知らない身障の馬鹿だな
発達障害か何かだろう

こんな馬鹿が当選するんだから
民主主義の言う二大政党制は
マジで危険に満ちている


66. 2017年1月24日 09:58:25 : Z3fNomFWxM : KFIq69@BXDs[1]

>>43
ヒトラーだもん

経済は保護主義で、当時の安全保障=軍事は国際主義←これは、まんまNazisの政策だね


67. 2017年1月24日 10:05:16 : Z3fNomFWxM : KFIq69@BXDs[2]

Nazis国家社会主義の定義について、語ってみろと言っても語れない奴が、安倍首相をNazisだと言ってるけれども

Nazisとは、市場経済が国家主義+安全保障が国際主義(社会主義)で、国家社会主義だからね

ちなみに、スターリンの一国社会主義も、市場経済が国家主義で、世界中へは革命活動の支援だから、安全保障という概念ではないけれども軍事は社会主義ということで、ほぼ此れと同義

だから、トランプの言ってることは、ヒトラーかスターリンと同じだよ

安倍首相は、市場経済も安全保障も国際主義(社会主義)という人だから、ネオコンかネオリベという事になる

安倍首相が、ネオコンなのか?ネオリベなのか?微妙に判断が付きにくいけれども、中間的な立ち位置であることは間違いないだろう


68. 2017年1月24日 10:15:11 : Z3fNomFWxM : KFIq69@BXDs[3]

日本共産党綱領も

海外の資本と利益を分け合って搾取行為に及んでいる日本の政治家は売国奴だ

⑴売国奴を倒せ!←国粋主義=共産党+青年党革命(キムと呼ばれる第3インターナショナルクライアント組織)

⑵世界中の青年党加盟者が支援に駆けつける←国際主義=革命活動の社会主義(コミンテルンと呼ばれる第3インターナショナルの本部組織)

コンセプション同じなんだわ


70. 2017年2月18日 23:43:05 : yhqgtQH9sI : mPRqr01Fkuw[56]
「チーム世耕」が機密費(国民の血税)で雇ったなりすましネトウヨのバック「株式会社プレゼントキャスト」によって「真実の情報」であるがゆえに2回も勝手に削除されてしまった

>19、69の再掲です。

一部の金持ち・大資本や軍産のための政治ではなく、
自国民の幸福のために全力を尽くす決意を述べた素晴らしい演説だった。(1)
どこかの国の「ふり仮名原稿」を読む「不正選挙のバカ総理」とは比較にもならない。

だが、ユダ金・大資本と軍産・多国籍企業の広報機関である大手メディアは、醜いばかりのバッシングを続けている。サンモニの仇花・親の七光り・似非評論家である大宅英子などは「ヒットラーを彷彿とさせる」ようなことを言っていたが、無知をさらけ出している。

大宅がヒットラーを持ち出してトランプを批判するなら、ヒットラーと提携して莫大な財産を築いた祖父のプレスコット・ブッシュを非難すべきであり、クウェートやサウジと組んで湾岸戦争を仕組んだ父ブッシュを非難すべきである。(2,3,4)

そして不正選挙で大統領になった途端にヤラセ911を断行し、ニセ情報とイチャモンでイラクを攻撃して劣化ウラン弾でこの世の地獄を産み出し、フセインを殺して石油資産を強奪したアホの子ブッシュを非難すべきである。そのニセ旗の略奪戦略を受け継いだのがオバマ政権であり、リビアの英雄=カダフィの殺害後に134キロの金塊を強奪し、2兆円相当の武器弾薬をシリアの反体制勢力に引き渡した事件の責任者がヒラリーであることを認知し、批判すべきである。(5,6)

加えて、トヨタ車で隊列を誇示したISは、クリントンとオバマを含む西側が作って育てたニセ旗作戦であり、武器や給料が米国・日本を含む西側から提供され、負傷したISの戦闘員がイスラエルで治療を受けていることを明言してから発言してほしいものだ。(7,8)


1>【全文】トランプ大統領就任演説「国は国民に奉仕するために存在している」
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/20/donald-trump-inauguration-speech_n_14292818.html
・本日の式典には、とても特別な意味があります。なぜなら、ひとつの政権から別の政権へ、または、ひとつの政党から別の政党へ、単なる政権交代をしているわけではなく、ワシントンD.C.から国民である皆さんへ、政権を取り戻しているからです。
・あまりにも長い間、ワシントンにいる一部の人たちだけが、政府から利益や恩恵を受けてきました。その代償を払ったのは国民です。ワシントンは繁栄しましたが、国民はその富を共有できませんでした。政治家は潤いましたが、職は失われ、工場は閉鎖されました。権力層は自分たちを守りましたが、アメリカ市民を守りませんでした。彼らの勝利は、皆さんの勝利ではありませんでした。彼らは首都ワシントンで祝福しましたが、アメリカ全土で苦しんでいる家族への祝福は、ほとんどありませんでした。
・すべての変革は、この場所から始まります。今、ここで始まっているのです。なぜなら、この瞬間は皆さんの瞬間だからです。皆さんのものです。今日、ここに集まっている皆さん、アメリカ中でこれを見ている皆さんのものです。今日という日は、皆さんの1日なのです。これは皆さんの式典です。そして、このアメリカ合衆国は、皆さんの国なのです。
・本当に大切なことは、どの党が政権を握るかということではなく、政府が国民により統治されることです。2017年1月20日は、国民がこの国の治める日として、これからずっと記憶に刻まれるでしょう。この国の忘れ去られた人々は、もう忘れ去られることはありません。誰もが皆さんに耳を傾けています。何千万の人々が、歴史的な運動に参加しています。
・今まで世界が見たことのない動きが起きています。この動向の中心にあるのは、とても強い信念です。それは、国は国民に奉仕するために存在しているということです。アメリカ国民は、子供たちのために素晴らしい学校を望んでいます。また、家族のために安全を、自分自身のために良い仕事を望んでいます。正しい人々、そして、正しい国民がそう望むのは正当で、当然のことです。・・・>
2>ブッシュとナチスの結託 政府公文書で確証http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=50
〜911事件以降 イラク(中東)に於いて "自由・解放"の名の下に殺戮を繰り返す米ブッシュ大統領の家系は、第二次大戦当時 祖父のプレスコット・ブッシュによってナチス・ヒットラーとの関係により財を成してきた家系であることが政府公文書で確証されている。
3>イラクを挑発しクウェート侵攻へ誘導すると共に、戦争準備を行っていた米国
http://members3.jcom.home.ne.jp/shishoukaku/07sk/160813guide/guide.html#0502
4>1994年10月12日「湾岸平和訴訟」大法廷での木村愛二証言記録
http://www.jca.apc.org/~altmedka/ai92-sokki0.html
5>日本が追従する? 米国不正選挙の呆れた実態
http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-271.html
6>ヒラリー・メール事件とは何か。ヒラリー・ベンガジ問題とは何か/副島隆彦
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/386.html
7>「イスラム国を作ったクリントンとオバマ!」トランプ次期大統領
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/a6c13c0400dab84d67f6313f4a3daf21
8>ISISと米イスラエルのつながり
https://tanakanews.com/150222isis.htm




  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK219掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK219掲示板  
次へ