★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK225 > 179.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
憲法改正はもう無理です  小林よしのり
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/179.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 02 日 18:35:35: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

     


憲法改正はもう無理です
https://yoshinori-kobayashi.com/12995/
2017.05.01 小林よしのりオフィシャルwebサイト


今日中に「SAPIO」『ゴー宣』のコンテ一本目が上がらなかった。

明日の午前中までかかる。

明日の午後には『ゴー宣』2本目のコンテに取り掛かりたい。

明日は「SAPIO」の発売日だ。

『ゴー宣』2本立てを読んでくれ。

憲法改正すべき43%と、すべきでない42%は拮抗している。

9条改正となると反対の方が多い。

安倍晋三は安保法制が成立した段階で、田原総一朗氏に、
「これで憲法改正は必要なくなった」
と言ったそうだ。

米空母に日本の海上自衛隊の護衛艦が堂々と従っている。

この日米一体化の様子を見ると、国民はますますこれで十分だと思うだろう。

憲法改正はもう無理だな。



























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年5月02日 19:03:15 : EXB0Sc0IPw : Hy0LP1xicYM[6]
 アメリカに併合されたら憲法自体も必要無いだろうが。
 クソバカ安倍晋三 その時はオマエも只の平民だ、  アホ。

2. あおしろとらの友[113] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年5月02日 19:15:20 : BEytCEiHh6 : jl3ueN2IcsA[4]

  安倍サン、安保法制をもって憲法改正の代わりとはなりませんよ。

3. 2017年5月02日 19:39:38 : G5D6FEvRq2 : TCTC0rq01SQ[56]
リベラルを 気取るスパイが 仮面脱ぎ

4. 2017年5月02日 20:03:23 : jaQU460IIE : lpx1CdU4Ejs[57]
安倍の憲法改正の目的、あからさまに言わないだけで、各論を聞くと戦争が出来る国にする事ではないか。あほらしい。

5. 2017年5月02日 21:37:47 : hPKFkEBg2k : I8anbaQao28[2]
改正自衛隊法で言われる存立危機事態って米軍の危機が日本の危機につながるって論理、いわゆる日米安保で米国が日本に基地を置く代わりに米国が日本を守ってやるという片務性を、NATOのような双務性に変えることで本土防衛により日米をコミットさせた共同的性格を持たせたい、日本政府と防衛相の寄らば大樹の影がよく表れている。

憲法9条で存立危機事態をどう解釈するかというと、ひとつも解釈できる条文と痕跡がないから集団的自衛権というのは詰まる所、日米安保を日本側が米軍の都合で動けるよう、その見返りに日本が守ってもらえるように従来の自衛隊法に一文を加筆修正しただけで作り上げたインチキ法。

だって日本は米国についていけば米国は守ってくれると思い込んでいるが、米国が日米安保で日本を守るかどうかは議会で決めなければ発動できないことは変わりがない。
日本の事情が変わってもアメリカの事情は変わってないから、結局アメリカの都合につきあうだけの便利屋は変わらない。
変わらないどころか今までは一応日本の周囲を周辺事態と言っていたのを、存立危機事態と日米一心同体を強調したあまり米軍の要請に応じたところが周辺事態になりかねず、米国の起こした戦争に日本が巻き込まれにいくという、およそ同盟国というより親分と子分の従弟関係みたいなもので、もはや卑屈といっていいほどに隷属そのもの。

これが隷米奴隷総理の安倍晋三がやったこと。


6. 2017年5月02日 21:40:25 : lJ6muSbUzw : A89XJCpPA_U[83]
江戸時代は約300年の鎖国を実施した。

当時の侍が外人をバッタバッタと切り捨てて防衛した訳ではないことは黒澤明の七人

の侍を見ればわかること。日本は世界から見れば資源に乏しく侵略する魅力のない国

の証明。しかし資源がないと不況の折に海外を侵略する。

日清戦争を機にたった50年で一億玉砕まで突っ込んだ反省を戦後70年でチャラに

することは先人に対して天に唾する行為です。


7. 2017年5月02日 21:45:31 : eaD4xy4UCg : z3bYFhZZuM8[78]
日本国憲法第9条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。 国の交戦権は、これを認めない。

8. 空虚[827] i_OLlQ 2017年5月02日 22:51:14 : bWlTIMvGN6 : a2Wb2OrFJlM[2]
>>6 殿

>日本は世界から見れば資源に乏しく侵略する魅力のない国

の証明。しかし資源がないと不況の折に海外を侵略する。


それがロジックだと、おいらは常日頃訴えているんだわ。

過去の戦争も、これからの戦争もそれが黄門さんの印籠になってる。

右だ左だのイデオローギープロパガンダもだわ。

保守のふりをした偽保守 愛国だの国益だの 国家だのを全面に出して

正当ズラしてる亡国の輩を小林氏は見抜いている。

■安倍晋三と不愉快な仲間達は に・せ・も・の 。


意図的にそれに加担するものは、己の卑しき精神に蓋をして

欲望の赴くまま生きることを切望する 素敵な中流達ってこったわ。


美しー国 ニッポーン! 

絆だ ニッポーン!

トリモロセー!ニッポーン!


なんてのは そういう人々のおなにーだわな。


9. 空虚[828] i_OLlQ 2017年5月02日 23:03:33 : bWlTIMvGN6 : a2Wb2OrFJlM[3]
おいらは 改憲賛成派だよ。

ただし、安倍と不愉快な仲間達のようなものが

不当に権力を行使しないように、しっかりと憲法が機能する内容ならばね。


今の世論 国民の判断では、それは望めない。

「機は熟した」などという狂人の世迷言に 警鐘を鳴らしているのが

まさかの ウヨのアイドルとは皮肉なもんだ。

(小林氏の名誉の為に云うが、小林氏はウヨを軽蔑しとるよ)


10. 2017年5月03日 01:46:09 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[805]

かつて「ゴー宣」でネトウヨの増殖を手助けしたような小林よしのり氏と、もともと「改憲派」で、かつては自民党の改憲勉強会にも講師として呼ばれていたという小林節氏が安倍自民の改憲に真っ向から反対というのも皮肉なものであるが、それだけ安倍自民の目指す改憲が無理筋だということなんだろう。

ともかく幾分かの責任も感じてもいるらしい二人の小林氏にはこれからも頑張ってほしい。

9条マガジン 小林節さんに聞いた 無知無教養がはびこるこの国の政治
http://www.magazine9.jp/interv/kobayashi/


11. 2017年5月03日 05:13:47 : rCKjt9G4pU : fm@rUKw6bCU[5]
 多摩散人です。

 安保法制も集団的自衛権も9条を護ったままで実現した。こんなに破っていい9条なら、今後もいくらでも破ってもよい。9条は悪法だが、日本国民は全員、今までも今後も9条を破ることを肯定している。

 そもそも、「専守防衛」という政策だって、中曽根さんが国民を騙して自衛隊を国民に認めさせるために内閣法制局を動かして作った大嘘だった。国民も嘘と知りながら騙される振りをして、「9条を護る」と言いながら9条を破って来た。

 次の目標は、「自衛隊が敵基地を攻撃する権限」だ。これも9条を破って実現することが出来る。「敵の基地などを攻撃することは、専守防衛の一環である」などと嘘をついて説明すれば、国民も、ウソを承知で騙された振りをする。

 だから、9条をわざわざ廃止する必要はない。最近の世論調査の結果もそうなっている。


12. 2017年5月03日 09:05:37 : aDDQW4ANKI : YxeTdtv3g6c[78]
自衛隊、軍事基地は憲法違反。憲法を護らない、違反しても平気な日本人。ろくでなしの日本人。守らない憲法は意味がない。

13. 2017年5月03日 11:32:55 : a5YCGSgYHI : 6RrnF@oq1d4[18]
>>11
憲法は国民が政府に守らせるもので、いくらでも破っていいなら国民の権利というものもない
現に健康で文化的な最低限度の生活を営む権利が守られてなくても、そのことを認めようとしない悲惨人らしい御意見であることよ

14. 2017年5月03日 12:44:25 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1427]
憲法改正はもう無理です っておいおい 一番悪いのはお前だぞ小林 他人事みたいな事いいやがって

世間から嫌われ蔑まれる醜悪な【ネトウヨ】を作り出した お前の責任だ

でも、逆の意味では 護憲派から表彰されるかもしれないな 結果的に憲法改正を遠のかせた功績で。


15. 2017年5月03日 14:11:56 : IFJ7nXLwG6 : DYO0oO81WGE[82]
90を越えて死の一歩手前の読売のドンと中曽根の
悲願が憲法改正、安倍首相の背後で改正を後押ししてる

16. 2017年5月03日 14:46:26 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[43]

>投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 02 日
>小林よしのり
>憲法改正はもう無理・・・
>安倍晋三・・・憲法改正は必要なくなった・・・

それはどうだろうか、国会議員のお仕事は同じネタを何度もぶり返して論戦で飯を食う。

公明党が加憲論で憲法論議を再び喚起してる現実には歯止めが効かなかった前例がある。

国民の善意が適正な憲法議論を求めても与党の自民党は終戦当時の権力体質を露呈した。

改憲派も護憲派も既に理由を明らかにしてるのだから憲法論議の本質が国民の政権選択。

戦後で最も危ない現政権が現行憲法および法令を遵守して国民の判断を仰ぐのか否かだ。

靖国カルト政権は中国と朝鮮半島の国々を脅威だとアメリカを刺激する軍事外交が中心。

戦後レジュームを再現した愚かな政治結果として改憲は未だに時期尚早とするのが妥当。

日本会議や神道政治連盟など組織的な政治活動の目的は集団的自衛権に続く憲法改正だ。

現政権が現行憲法の改正を発議し正当化するのは無理であり道理が引っ込む理由もない。



17. 2017年5月03日 16:32:48 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1428]
安倍が首相になってから特に 世論調査で改憲派は激減しているのは れっきとした事実でしょう

小林よしのり ですら、弱音を吐くのだから

http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/169.html

たとえ 2/3を占める国会議員で発議したとしても 国民投票で絶対に否決されるのは 目に見えており
これは、確実に 安倍首相や小林よしのりを含む 右派の“オウンゴール”という事です。


18. 2017年5月03日 18:04:55 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[47]

自民党は安倍総理が憲法改正に取り組むと宣言したことで公明と妥協してでも結果を出すだろう。

現政権が存続する限り憲法も民主主義も国民の権利も戦争の準備の為には邪魔な存在でしかない。

与野党の対立が極右と極差の熾烈な攻防に激化し最後は多数決で日本の憲法が決まることもある。

国民は人それぞれに憲法論を云々する前に邪宗教の政治勢力が行う政教一致の政治を糾弾すべき。

多くの国民が誤れる思想と宗教観に支配されるんではどーしようもない現実ということなんだろう。


19. 2017年5月03日 18:28:12 : 3S1SKjB3P2 : daRpnxY38k0[15]
憲法改正の前例を作り、次は、国民主権、基本的人権に手ェ突っ込んでくるよ。

20. 2017年5月03日 20:19:03 : TGs0T4nt9M : 934ZIv4vvSg[2]
岸洋子の腐った子壺から這い出した汚物、国会と言う漢字さえフリガナをつけなければ読めない知恵遅れが 憲法を弄る・・・・恐ろしいことだ。

21. 忍穂耳の垢[541] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月03日 23:45:14 : 4eQo1HRGtI : jzF1Oy5mc4c[45]
うすうす気付いているとはおもうが‥

>安倍晋三は安保法制が成立した段階で、田原総一朗氏に、
>「これで憲法改正は必要なくなった」
>と言ったそうだ。

これは、先の安保法制改訂が、
数十年前なら不可能だった。それ程の大きな一歩を進み得た‥という感慨を示すもの。
それをそのまま、憲法改正に進むはずがない‥と読むのは拡大解釈。
こうした「言い質(じち)」を、都合よく挙げたとて、単なる個人的心証の域を出ないもの。

>米空母に日本の海上自衛隊の護衛艦が堂々と従っている。
>この日米一体化の様子を見ると、国民はますますこれで十分だと思うだろう。

(笑)それは、この小林某氏という漫画家が、そう考えた‥というだけの話。

とうぜんに、
改正した、その後の流れをみて、
安保法制を改訂した当事者が、憲法改正に駒を進めようと決心する可能性は、残っているだろう。

先の震災の救助や支援によって、自衛隊にむける国民の目線は劇的に変化した。
駐屯地でひたむきに務めを果たす、その自衛隊にむける、感謝の念がいまも絶えない。
それは、必然的に自衛隊の(憲法上での‥)権利明記への願いとして立ち上がるだろう。
それを受けての憲法改正の言挙げとなろう。


それにしても、
この小林某氏という御仁は、天皇という存在に対して、
日本の象徴としての立ち位置にある、
天皇個人が好き勝手に変えることが出来ない国家的な性質に、目を瞑り、
そこに欧米の個人主義的な精神性を持ち込み、天皇個人の好きにさせろという論陣を張る。

この流れは、時代が変わったのだから、いいじゃないかと、
これは、女帝を擁立せんとした蘇我氏の息を吸ってしまったとしか考えられない。
とても、日本の伝統を知る御仁とは思えない、しわざだ。


歴史学者は黙して語らない‥が、
古事記は、その日本を壊した蘇我氏の時代になされたもの。
そこでは、男子継承も、男と女のありようも、
改竄され、隠蔽されたとみる。往古の「ためし」を壊して、女帝を立てんがために。

ちなみに、
人は、日本書紀よりも古事記の方が古いから、(古事記を重んじる‥)という、
だが、単に、表記法が古いことは、内容の正統性を担保しはしない。
同時代に歴史書が二つあるなら尚更にだ。
それを、より左巻きに偏る日本は、大喜びで、これを古代の日本の精神性と見たのだ。
その誤りが、めぐりめぐって、こうした勘違いの御仁を、生んでもいるかも知れぬ。

注意深くみるがいい。この漫画家の言葉には、
往古の日本の伝統と、戦後に強くなった欧米的な個人主義が、じつに都合よく混在している。


22. 空虚[833] i_OLlQ 2017年5月04日 00:42:00 : Bs02CQJ1Gg : teD27aQHtbI[2]
正当な【古代の日本の精神性】ってなに?

神武天皇即位紀元後?それ以前?

キリスト教とユダヤ教みたいな話になっちまうな。

日ユ同祖論か?バビロンからいっそ宇宙人でもひっぱり出してみっかww。

ま、そんなんも含めて 今の国民意識のまま近く期限をつけて改憲だなどと

宣うことが世迷言ってことだわwww。

国際情勢の危機に対応する為に改憲なんてことぬかす無能な政治技量と意識

は、20世紀までで終わりでいい。


安倍と不愉快な仲間達は う・そ・つ・き。

ご都合主義の オロチ舌だよwww。


23. 忍穂耳の垢[544] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月04日 01:30:48 : iyF0Dj9vaM : ePcxG64BeJA[26]
>>22. 空虚 殿

 もしや、わたしのコメに反応されたかな?
 どうみても、文字列で一致するのはわたしのコメしかないゆえに、だ。

>正当な【古代の日本の精神性】ってなに?

貴殿に説明しても詮無いかも知れぬが‥

古事記、特に日本書紀は、残念ながら、日本の伝統文化をきちんと説明出来ないのだよ。
たとえば、
歌会始めにみる和歌の伝統も、それらの古典では、単なる異文化的な採録でしかない。
簡単にいえば、日本人のルーツが見えない悩みをずっと日本人は、悩み続けてきたのだ。
そこで、古事記がそれだとみたが、どうもよくわからない。それが現在なのだ。
そのルーツを追う旅を、日本人はいまも続けている。
貴殿が考えているよりも、おそらく、日本文化は奥が深いということでもある。


>日ユ同祖論か?バビロンからいっそ宇宙人でもひっぱり出してみっかww。
>
>ま、そんなんも含めて 今の国民意識のまま近く期限をつけて改憲だなどと
>
>宣うことが世迷言ってことだわwww。

わたしの言葉が「日ユ同祖論」につながるとは、貴殿の目の曇りを表すだろう。(笑)
ユダヤと呼ばれる民は、兄弟達かも知れぬが、日本人の同胞ではない。


ま、どこまでこの改憲論議が進むのか、みてみようではないか。
果して、その2020年までに、かなり進んでいたなら、貴殿の目の曇りを笑うだろう。


24. ボケ老人[1639] g3uDUJhWkGw 2017年5月04日 07:32:21 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[104]
>11.多摩散人

現実の社会状況を見ると、お主の言い分も一理はありそうだ。
盗人にも三分の理というからな

しかし、それは暴力団が街を席巻してしまったら、刑法も何もかも無視してかまわないという理屈だナ
これが多摩散人の言う『実は真面目に議論していないんですよ』と逃げたことにつながるのだろう。

    


25. 2017年5月04日 07:48:19 : r8Qr7u4f5g : mcGNGCilzzs[25]
憲法

押し付けられた云々は詭弁でしかない。

誰が作ったかを問題にしている時点で、
どういう思惑なのか、よく分かりますな。
   


26. ボケ老人[1640] g3uDUJhWkGw 2017年5月04日 08:20:56 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[105]
>21.忍穂耳の垢:天皇個人の好きにさせろという論陣を張る。【ねじ曲げた解釈】
>女帝を擁立せんとした蘇我氏の息……日本の伝統を知る御仁とは思えない
>日本を壊した蘇我氏

譲位も女帝も日本の歴史としては普通のことである。
初代女帝が蘇我系の推古天皇あることを、さも陰謀であるかのように、蘇我氏を悪者とした藤原系の一方的歴史観
初代女帝と言ったがそれ以前のことは良く解らないというだけの話
万世一系という明治の過てる歴史観ではあるが、天孫族は天照大御神(女性)が出発点ではなかったのかナ
中大兄によるクーデターで蘇我を惨殺したが
蘇我氏は先進の改革政治であり、百済と結んだ中大兄、鎌足と言えどもその後の施策の大半は蘇我氏を踏襲(麻生的にはフシュウ)せざるを得なかった。
お主は蘇我氏が積極的に導入した仏教を排撃したいのかナ

>21.忍穂耳の垢:貴殿が考えているよりも、おそらく、日本文化は奥が深いということでもある。

空虚さんに対するものへの横レスだが
日本文化は奥が深いのではなく、日本に限らず、人類史として捉えなければならないし
各国の歴史はそれぞれに奥が深いのである。

『古事記は左巻きによる偏った古代の日本の精神性』
『日本書紀は日本の伝統文化をきちんと説明出来ない』
で、お主は日本の精神性をどう説明するのかナ
空虚さんの『目の曇りを笑う』よりも先に、歴史を勉強した方が良さそうだネ

    


27. 2017年5月04日 08:26:48 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[51]

結局よしりんは憲法9条が戦争条項になったとする歪な思考の結果を押し付けてるんだ。

よしりんの傾向なんだが表現が刺激的なインパクトを求めすぎてマンガチックなんだよ。

問題の本質をポイント外して象徴的な印象を他人に与えて我見を主張するみたいな感じ。

その方が鋭利にかなうのはすっかりお見通しだ。私人が公人ってか?人格者ではないのか。



28. 2017年5月04日 08:41:47 : PWp7TVAHpm : GKUK2kGEljg[14]
 多摩散人です。

9条の神学論的解明と神学論的批判は、次のコメントに始まる一連のコメントの中にあります。読者へのご案内です。

http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/877.html#c9


29. 2017年5月04日 09:18:51 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[54]

>>28. 2017年5月04日 08:41:47 : PWp7TVAHpm
>多摩散人です
>9条の神学論的解明と神学論的批判・・・

それは全部間違いだ。外道の教義は国を益することは無い。

無駄な論理で主張するのは止めろ。素直に改心して内道に着け。


30. 2017年5月04日 09:20:09 : FwkeZnAzK6 : 7hLaj4DvrsM[2]
■憲法9条は、日本の願いと英知を結集して生まれたものである。
(2017/5/4東京新聞参考)

憲法9条はGHQの草案がもとになっているが、「積極的平和誠実に希求」の文言はもともとなく、1949年夏の帝国議会の議論で、日本人の英知を結集して盛り込まれた。戦争で多くの犠牲を出した国民が心から求める平和への願いが込められている。

この文言が冠されることによって、憲法9条全体が「積極的に(国際)平和を希求する」ことを目的とする未来を志向する憲法9条に変貌を遂げたのである。

この文言が衆院憲法改正小委員会で与野党の境なく、胸襟を開いて議論されまとめられていった過程は、東京新聞の記事を参照されたい。この経緯は、先日のNHKの特別番組でも放映されていた。

それにしても、今の内閣の顔ぶれや言動を見るにつけ、憲法9条を議論していた当時の国会議員の質の差のあまりの大きさを嘆かずにはいられない。


31. 2017年5月04日 09:50:21 : QlotMlrsbc : pG68qevfdnI[14]

現行憲法「日本にとってよかった」89% 朝日世論調査

NHKの世論調査も「九条は変える必要がない」が8割くらいいる。

それで、NHKの報道だと憲法改正した方が良いが、しない方が良いを上回ったとされているが、なにを改正しろというのだ。
まさか「国民主権」や「人権主義」、「民主主義」をやめろ、なんて言うバカ、そんなに大勢いるのか?


32. 2017年5月04日 11:42:09 : aDDQW4ANKI : YxeTdtv3g6c[79]
戦後新憲法が発布された頃この憲法は米国製でアメリカの押しつけだと騒いだものだ。同時の政府(安倍首相の祖父)はそれで憲法改正すべきだと言っていたが孫の安倍首相も憲法改正に非常に熱心。しかし米国製憲法と言わないのはどうしてだろう。

33. 2017年5月04日 12:14:56 : RYyCZQPg32 : ou3foTQMQI0[143]
憲法9条を残して、自衛隊を日本国軍とし条文に織り込むと言う。
この一点でも、安倍さんの最高指導者としての資質欠如が見て取れる。
また、教育無償化をなぜ憲法に織り込まねばならないのか。
既に大半負担軽減になっており、憲法の問題でなく、行政立法の領域だ。
それとも穿った見方をすれば、憲法論議を二分して時間稼ぎ、延命の下心があるのか。高支持率安倍さんにしてこの程度だから、後世の自民では憲法改正はできない。    永遠に無理です。、

34. 2017年5月04日 12:34:21 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[56]

日本で最も自虐的な思想が靖国カルトの曖昧で得体の知れない教義だろ。

天皇の為に、お国の為に、皇軍の為に、武勲の為に玉砕もあり得るのか。

思想的に靖国カルトの信者の思考回路は人に噛みつくだけのゾンビ脳だ。

日本を悪く言うのは止めろ、自衛隊を悪く言うのはやめろ、先制攻撃だ・・、

偉そうに政治家や御用評論家どもの習性を観察するほど奴らはゾンビである。


35. 2017年5月04日 12:39:13 : qR0GencIu2 : bouSuIC6KCw[290]
>>17. さん

その国民投票ですが、まさか安倍晋三は国民投票までムサシイカサマして改憲しっちまおうとしてるって事は無いですかね〜?

全くなんでもする自民党ですから、それも有り得るんじゃないかと思うと恐ろしいのですが。


36. 2017年5月04日 12:39:53 : 6I6IMtVa9E : y3T_WfvnCG8[4]
私は改憲に賛成です。
ただし、今は現行憲法を変える時期ではないと思っています。
議員や官僚、国民の意識や精神が成長しなければ改憲する意味がない。
今のこの状態(幼児)から国民が成長するには100年以上かかると思います。
あるいは、成長できないかもしれません。
改憲云々よりも、日米合同委員会を潰さない限り、日本はアメリカ支配による奴隷のままです。
近畿大学の学長を装い日本の教育を牛耳る世耕、二階と竹中に反発するものなら片っ端から潰される和歌山県。
こういう輩が日本を支配する。それに気づかず、目をそらせ気づこうと努力しない日本国民が、最も恐ろしい。

37. 2017年5月04日 12:51:17 : qR0GencIu2 : bouSuIC6KCw[291]
第一次世界大戦後の世界の1000万人の戦死者をアメリカやヨーロッパで見た鈴木義男氏は、帰国後東北帝国大学学長となるも、その当時の政府がどんどん戦争に前のめりになり、教育さえも授業で竹やり訓練や銃剣術などを取り入れ軍国主義一辺倒になって行く様を憂いて、新聞に「教育で人殺しの訓練を取り入れるな」と投稿したことから、その地位を追われた。

そういう
東北帝国大学学長の職を投げうってでも、国民の幸せの為に長年推敲して憲法を作った多くの人々と比べ、今の安倍晋三でんでん総理は、森友学園問題や加計学園問題が明るみに出て、多くの国民がその罪状を知る事となった今も、総理の職にしがみつく。
総理職にしがみつきの安倍晋三でんでん総理ごときが、人間鈴木義男らが作った憲法を破壊し、造り変えようなどもっての他だ!


38. 空虚[835] i_OLlQ 2017年5月04日 13:40:46 : uIae74ngcA : U5IdqMUpmG0[1]
>23 忍穂耳の垢 殿

反応?ありがとう。
日ユ文化同祖論というのもあるね。
日本人のアイデンテティーについて、探求されるのも悪くはない。
(おいらも興味ないわけじゃないものw)
ただ、いかな日本が島国と云えども、日本だけが特別な文化、精神性を
持つという考えかたは、偏屈だと思うわけさね。

縄文と云われる時代においてさえ、他国との交流を思わせる物証すらでている。
遺伝子学的には中央アジアから、アフリカよりに近いという説もある。

人間って世界のどこでもそうだが、文化交流や混血などに全くの影響を受けずにいら
れるもんじゃないだろ?

ま、そのへんは ボケ老人殿が仰ってるけどね。

縦長島国という多様な気候風土の中で、おいらなんかが想像するより遥かに柔軟に
多文化や他民族を抵抗なく受け入れられる国民性ってのはあると思う。
気候的に恵まれた条件下で、お人よしさんでいられたという歴史もね。

冷静に見れば、日本人が勝手に特異・独自と思い込むものはほとんど多文化
の影響を受けて発達したものだったりするだろ?
(コメ食うってのだって、輸入文化だかんねw)
仏教なんてのは最近の輸入思想だし、神道さえも竹内文書なんてのが伝承されてる
のも20世紀までに定説とされてきた日本文化に疑問を持った結果の一つだろ?

美しい国 にっぽーん!はおいら的には認めるw。

とりもろせー!にっぽーん!とか声高に云ってる奴があまりにも
胡散臭いというのがおいらの考えだよwww。

思想信条を強制・支配する 政治的思惑を否定できる国民性を成長させるために
憲法議論には時間をかけるべきだ。

安倍晋三が勝手に個人的事情を持ち出して、機が熟したなんて云ってるのが
「うんうんそうね、その通り!」なんて云っちまうグー民ばっかの
改憲はあり得ないってこと。

>>36 殿に同意、異論なしってことねw。

忍穂耳の垢 殿ほどのお人がだぜ、安倍晋三と不愉快な仲間達をみてて

(恥ずかしいやら、腹立たしいやら)という気持ちにならんのかい?

素朴なぎもんだわ。


39. 空虚[836] i_OLlQ 2017年5月04日 14:22:34 : uIae74ngcA : U5IdqMUpmG0[2]
あ、みんな大好きニッポーン人!の古き良き精神性の正体は

【儒教思想】+【古代神話】

輸入文化が土台の、日本中世物語だわな。

それに西洋思想的統治法テクノロジーを融和させようと試みるのが

近代から現代に至るニッポーン!の政治だ。

人間なら、自分の生命を育んでくれた郷土に感謝し愛着するだろ。

そして近しい人々にだって、同様だ。

あたりまえのことだ。

権力に介入され、支配されるべき領域ではない。

安倍と不愉快な仲間達には、それがわからんのだ。

なぜなら、奴らにはそのような心が皆無だからだ。

【THE 売国奴・亡国の輩】 の安倍晋三と不愉快な仲間達。



40. 2017年5月04日 15:01:42 : 7Mao2VQWW2 : E5G9pNPmu9I[24]
9条、憲法改正については、いつも思うんだが皆論点がおかしい
自分にとっての生活共同体、国を守るためには戦争だってやるのは生物として常識
しかし国を守るための敵はどこに居るかと言えば
取り敢えず、外国ではなく皇居に居る
安倍はその手下に過ぎない

その議論をするにあたっては、天皇がどんな戦争をやらせていたのかの知識が必須で
知らない人は知ってもらいたい
先の大戦は自然発生したものではないので随所におかしな点がある
そのおかしな点を日本人は、なぜなんだろうと考えないところが情けない

・米国という大国に戦争を仕掛けたのにアジア各地に兵力を拡散しているとか
・開戦したら石油が1年しかもたないはずが、何年も戦争できたこと
・米軍の補給基地になるハワイを占領しなかったこと

ベラスコも言っているが、日本は勝てる場面で敢えて勝とうとしなかった
それは朝鮮戦争の米露も同じで、双方戦争はするんだが勝とうとしていない
結局のところ、白人連中が傀儡の現地人を操って、日本人、中国人、朝鮮人、ベトナム人、フィリピン人を殺していただけなんだと見えてくるわけだ
傀儡の現地人とは英国の傀儡の天皇だ
天皇家が英国留学するのはおかしいと思う人が居ないのがこれまた情けない
日清・日露戦争にしたって、日本人は何でそんな外国まで行って戦争したのかと考えないんだよね
考えないから英国の指示で戦争させられていたことも気付かない

というわけで天皇は国を守るためではない戦争を国民にやらせる
それを止めるには、偶然だけど9条が効いている
天皇を処分して普通の国になったなら9条は外してもいいということ

[32初期非表示理由]:担当:スレ違い多数により全部処理

41. 2017年5月04日 15:12:12 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[57]

自民党の改憲草案も知らない国民が安易に改憲賛成の意見を言うのが滑稽なくらいだ。
勿論、報道インタビューの程度に合わせて気軽にコメントしているつもりだろうけど。

まだ憲法論議がそれほど世間の関心を集めないのは賛否の両論の存在が伝統的だから。
そもそも日本国憲法は軍国主義を否定し恒久平和を希求する日本の真の開国宣言です。

自衛隊が他国の軍隊よりどうだこうだの理由で憲法をいじろうとする感覚が野蛮だろ。
日本の若者は謙虚な気持ちで憲法の意義が分からないところからスタートすればいい。
保守を自認する輩は軍事を背景とする外交と政治により若者に対して行動を求めてる。

日本は戦争に負けてアメリカに勝ったと狂った旧態依然の権力者の野望が改憲論です。

若者に限らず国民が冷静な議論を行い誠実な政治を行うのが確実ならこの限りでない。



42. 2017年5月04日 15:32:37 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[58]

>>40. 2017年5月04日 15:01:42 : 7Mao2VQWW2
>憲法9条の改正・・・皆論点がおかしい・・・
>自分にとって・・・
>天皇を処分・・・9条は外してもいい

>>40. 7Mao2VQWW2よ、お前の頭がおかしい。

狂った人間の戦争観と歴史認識が間違ってるんだ。

日本の天皇は日本史の柱として恒久的なものだろ。

天皇は邪宗仏教に誑かされ外道の神にされたんだ。

精神異常者はまともな議論がおかしいと狂ってる。


43. 空虚[837] i_OLlQ 2017年5月04日 16:20:25 : uIae74ngcA : U5IdqMUpmG0[3]
>>41

https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/130250_1.pdf

ほいよ。

冒頭から突っ込みどころ満載で、きりがないぜww。


44. 空虚[838] i_OLlQ 2017年5月04日 16:33:06 : uIae74ngcA : U5IdqMUpmG0[4]
現日本国憲法の国民の権利を狭め、時の政府の都合でいくらでも

拡大解釈が可能な方向へ誘導する【究めて悪質】な憲法草案だな。

保守にとっても、今生天皇の生涯をかけた行動を完全否定し

現憲法を尊重した今生天皇を侮辱し、末代の皇族皇室を時の傀儡権威が

思うままに凌辱できうる酷いものだ。

全自動愚民製造機のテレビジョンが、ここに触れたくない理由は

推して知るべし。


45. けろりん[2351] gq@C64LogvE 2017年5月04日 16:42:10 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[452]


『 目の曇りを笑う 』よりも先に、歴史を勉強した方が良さそうだネ
___>23. 忍穂耳の垢。


『 忍穂耳の垢 』___というのは、ほとんど、記紀そのものを知らないな・・・。
よく居る___巻き巻きネトウヨのシッタカ__だな?
『 巻き巻き 』表現だけで、その底の浅さが、もろに表出しとるな?

ただのネトウヨ愚民層の__記紀利用だな?



46. 空虚[839] i_OLlQ 2017年5月04日 17:00:20 : uIae74ngcA : U5IdqMUpmG0[5]

■安倍晋三と不愉快な仲間達は保守にあらず


亡国の 【や・か・ら】 で 【ば・い・こ・く・ど】


保守とはなんぞや?


47. 2017年5月04日 17:02:26 : uIae74ngcA : U5IdqMUpmG0[6]
あ、けろりん殿 

知ったかぐーみん代表の耄碌じじーは、ひとまず休憩しとくわwww。


48. けろりん[2352] gq@C64LogvE 2017年5月04日 17:03:36 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[453]

●日本の天皇には8人10代の女帝( 女性天皇 )が存在。


第33代/推古天皇
 592年〜628年
 
第35代/皇極天皇
 642年〜645年
 
第37代/斉明天皇
 655年〜661年
 ※皇極天皇の重祚(再即位)
 
第41代/持統天皇
 686年〜697年
 
第43代/元明天皇
 707年〜715年
 
第44代/元正天皇
 715年〜724年
 
第46代/孝謙天皇
 749年〜758年
 
第48代/称徳天皇
 764年〜770年
 ※孝謙天皇の重祚(再即位)
 
第109代/明正天皇
 1629年〜1643年
 
第117代/後桜町天皇
 1762年〜1770年


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各代に渡って、その都度__「 ひぃ〜だり巻き巻き 」
__が居っただ・・・・。W


だれか、記紀専門らしい・・・『 忍穂耳の垢 』
___とやらのシッタカに聞いてやってみよし・・。
どういうお応えが返ってくるのか、
ワシも楽しみだ・・・・。


アイツ・・・・例の「 ひぃ〜だり巻き巻き 」の国家的代表選手、
戦前戦後のケツ拭き首相、内閣総理大臣近衛文麿に聞く方が早いかもな・・?

< 近衞文麿 >
は旧制一高の校長であった新渡戸稲造に感化され一高に進学した。続いて哲学者になろうと思い東京帝国大学哲学科に進んだが飽き足らず、マルクス経済学の造詣が深い経済学者の河上肇や被差別部落出身の社会学者・米田庄太郎に学ぶため、京都帝国大学法科大学に転学した。河上との交流は1年間に及び、彼の自宅を頻繁に訪ね、社会主義思想の要点を学び、深く共鳴している。これがのちに政権担当時の配給制などに結びつく。スパルゴーの『カール・マルクスの生涯』とトリノ大学教授ロリアの『コンテンポラリー・ソーシャル・プロブレムズ』の2著をもらっている。/wiki

< 第一次近衞・内閣 >戦端を開く。
< 第二次近衞・内閣 >戦を閉じる。


ネトウヨ・統一教会 & 日本( ただの生長の家シンジャ )会議。
・・・あるいは、ただのシッタカ愚民無知大衆層__連中が・・・、
「 女帝問題 」にどう、応えてくるかが___見ものだな?




49. けろりん[2353] gq@C64LogvE 2017年5月04日 17:24:52 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[454]
>ひとまず休憩しとくわwww。


あかん。許可しない。
休憩するのはワシだ。
あんたらのシゴトだろ?

・・・・かんべんしてくれ。
無知なヤツとやりあうのは__疲れるんだ。


もう、ワシは十分__ココでやってきた。
3.11以来、7年近くもやってきたんだ・・。
勲一等ものだ。

休ませてくれ・・・。
・・・といっても、無理やり休むが・・・。


あんたらの覚醒は、せいぜいが9.11_か、3.11以降だ。
ワシは、生まれた次の月の・・第五福竜丸からだ・・・。
母親の乳を飲みながら・・だ、『 やっとれんな、ココのあほう世界 』
___という記憶があるんだ・・・。
無理やり幼稚園なるところに投入された時には・・・
『 なんじゃ?! コイツラ?_このあほう共らは? 』
『 教師からして・・まるで、幼児じゃネェ〜かいな 』
・・・わかるだろ?__そのしんどさが?

・・・なんや、・・力道山て?
・・・なんや、・・大鵬というのは?
・・・なんや、・・巨人軍というのは?


・・・卵焼き?___卵焼きは、うまいやんけ。


・・・なんや、・・AKBて?
・・・なんや、・・FIFAというのは?
・・・なんや、・・ディズニーというのは?


・・・牛丼?___牛丼は、うまいやんけ。

そういう世界だ。
_______________________

__あと、シッカリやってくれよ。
やらんと、コロすぞ。




50. 空虚[840] i_OLlQ 2017年5月04日 17:46:42 : uIae74ngcA : U5IdqMUpmG0[7]
うわはは、殺さちまうのわたまらんぜぇ〜。

選挙のイカサマ準備に忙しい晋三ご神体様から、事細かにレクチャーされてるらしき

真正ウヨの皆様方におかれましてぇ〜わ〜、いささか元気がないようでw。

真正カルト信者さまも、ご同様のようでございますわな。

獅子身中の虫は【無関心】【無意識隷従】のグー民大衆なんだわなww。

火事場泥棒の似非保守 自民・公明の野望は着々と進行中でまんがな。


おい!おら!さっさと起きんかい!ぐ〜民大衆!

GWだぁ〜?

そんなん関係ねぇ〜!


だわな。

けろりん殿に殺される前に、同胞から殺されっから orz



51. 乳良〜くTIMES[279] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2017年5月04日 18:03:13 : FXda4vB1dA : D7CiUzoeCpY[1]
>>26 「ボケ老人」さん、SHARP‼

「忍穂耳の垢」が「知ったかぶりのバカウヨ」でしかない事を、見事に喝破している。


52. けろりん[2354] gq@C64LogvE 2017年5月04日 18:21:22 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[455]
同僚って、ピ〜ピ〜放射線警告音の、仲間のコトかいね?__空虚殿。
シカシな___もうイッパツ巨大なゲンパツ事故でもない限り
変わらんだろうなぁ・・・・。・・・・どうも、無理だわ。

休憩前に、愚民お百姓さん&ネトウヨさん用に
デマ&世迷言&ウソ八百 投稿を入れておく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シンパイするな___以下はデマ・・・だから_な。



「 天皇 」(てんのう、すめらみこと、すめろき)という名称は、7世紀後半に在位した第40代・天武天皇の頃に、それまでの「 大王 」(おおきみ)に代わって用いられ始めた。

___天皇という概念は、このクニでは600年代に初めて登場する。
___天皇という概念は、そもそも( 基本的という意味はない_論点典拠確認的_だ。 )紀元前700年頃の中華は『 周 』で歴史上初めて出てくる。それが『 天帝 』および『 皇帝 』__これは、西洋でいうGODと同じ意味を持っている。この島国に帰化してきた中華の『 中臣(=藤原) 』と半島から文化技術と同時に渡来してきた和歌の本拠地『 倭国王朝 』が、半島から見える日の出る島国を我らの再建の場所にしようと・・・、飛鳥奈良を通じて・・荘園制度と官位の十二階という、< 貴族官僚/農奴 >制度を作り上げていった。・・・それまでは、「 おおきみ 」という概念しか無かったんだ。・・・ゆえに、飛鳥以前には・・極端なミッシングリングがこのクニには存在する。

神武???____完璧なる捏造だよ。

歴史的・考古学的に__そんなモノはどこにも存在しないんだ。
官位の十二階という、< 貴族官僚/農奴 >制度は、
それまでの、カタカムナおよびひらかな神代文字のうえに、官僚統治制度としての漢字文化を中華人が被せてきているんだ・・・。

太平洋戦争後の・・・いま、現在も__だ、
和製英語が大流行りに流行っているだろ???
支配構造の文化的反映として、コトバにも露出してくるんだ。


皇起2,700年は、中臣藤原出身地__
漢字の本国、紀元700年前の< 周 >朝にあるんだ。


ココは、紀元3,600年の
カムナガラは、大王のクニなんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・
わかったか?



53. けろりん[2355] gq@C64LogvE 2017年5月04日 18:52:44 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[456]


類例辞典/

<  おさ  >
うん?__このクニの ”おさ” とはなんだ?
族長のかしらか?__わが本国では「大王」だから、
「 おほきみ 」だ。 /by中臣・藤原

<  な  >
うん?__このクニの ”な” とはなんだ?
「 なが__= あんたが_か? 」
__わが本国では「ニン、ター」だから、
「 名と人と他 」だ。 /by中臣・藤原


漢字を崩して、ひらかな&カタカナになりました。
漢字を崩してできるならば__紀元前500年頃には
ニッポン島国には、すでに漢字が存在しないと
つじつまなど合わんのだよ。
ウソ八百も、休み休み言え___だ。



休憩だ。


54. けろりん[2356] gq@C64LogvE 2017年5月04日 19:27:02 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[457]
おまけ__だ。

わがニッポン大帝国は、
神の当体であられるところのアラヒトガミ_天皇陛下のクニである。
すンげぇ〜〜だわさ。


世界広しといえども、ココまで傲慢になったクニは他にはほとんど無いんだ。

『 ゴ〜マンかましてよかですか 』/神国大ニッポン帝国
『 別によさげ__だけれども桃ふたつよ 』/神界事情

ズッカーーン__ヒロシマ
ズッカーーン__ナガサキ

『 えぇー?! 桃二つってぇ〜? 』/神国大ニッポン帝国
『 傲慢加減に応じたブ〜メランなんよ 』/神界事情


 えぇー?! ・・・・てなもんだ。


ズッカーーン__一号機
ズッカーーン__二号機
ズッカーーン__三号機
ドッッッッカーーン__四号機

・・・なにをかを、いわんや__状態だ。
気が付けや・・・寝てないで。




55. 2017年5月04日 21:23:55 : 7Mao2VQWW2 : E5G9pNPmu9I[25]
>>42
>日本の天皇は日本史の柱として恒久的なものだろ。
俺に聞くなよ

天皇は神道の祭司だ
天皇は祭祀を神社で行う

で、日本に神社を広めたのは秦氏だ
つまり、秦氏から天皇を輩出している

で、秦氏は何者だか知っていて、天皇は日本の柱などと言うのかい?
秦氏は古代イスラエルからやってきた寄生虫だ
天皇は日本で身分制度を作った
日本土人は最下層の農奴にされたんだぞ
1300年もだ
天皇は寄生虫だ、歴史を調べろ
お前のようなバカがいるから日本は朝鮮人だらけにされているんだ
ちょっとは世の中に疑問を持って、なぜそうなっているか考えたらどうなんだ

[32初期非表示理由]:担当:スレ違い多数により全部処理

56. 2017年5月04日 22:52:28 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[61]

>>55. 2017年5月04日 21:23:55 : 7Mao2VQWW2>
>俺に聞くな・・・
>天皇は神道の祭司・・・
>天皇は寄生虫・・・
>お前のようなバカがいるから日本は朝鮮人だらけにされている

お前に聞いてるじゃねえんだよ、分かるか? お前の認識の間違いを言ったんだ。

日本の建国は天皇の名と共にある。鉄も陶器も朝鮮半島の帰化人が日本に伝えた。

仏法興隆の詔と十七条憲法は日本が天皇中心の中央集権国家として宣言したもの。

殺戮でしか勝てない日本神道の低脳人種が天皇の実権を奪って国を荒らし滅ぼした。

日本は大陸からの渡来人が作った国だ。途中から日本史を見てしかも間違うな土アホ人!

昔の日本は無人島だったことも鬼ヶ島になったことも知らねえのか愚か者!



57. 2017年5月05日 01:06:29 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[62]

>>55. 7Mao2VQWW2よ
ネットの日本史に騙され証拠もないことを知ったかぶりし他人をバカ呼ばわりするな。

正統な日本人の歴史認識は文証・理証・現証の整合性を基調としている。

崇峻天皇御書(健治3年9月11日 大聖56歳御作 御書1173P;執権 北条時宗の当時 )に云く
 日本始まって国王二人、人に殺され給う。其の一人は崇峻天皇なり。此の王は欽明天皇の
御太子、聖徳太子の伯父なり。人王第三十三代の皇(みかど)にてをわせしが聖徳太子を召
して勅宣下さる。

神国王御書(弘安元年 大聖57歳御作 御書1297P ;執権北条時宗の当時)に云く
 第卅(三十)三代 崇峻天皇の御宇(ぎょう)より仏法我が朝に崇められて、
第卅四代 推古天皇の御宇に盛んにひろまり給いき。


上記文証が示す時代の間隔は、推古天皇の当時から弘安元年まで685年ほどである。

その間に日本の権力体質は天皇主権の時代から幕府や執権の時代へと衰退している。

日本の逆賊が天皇を戴く帝政を敷き過度に政治利用したのは事実だが寄生虫ではない。

寄生虫と言うなら天皇から実権を武力で奪った輩の権力体質を踏襲する国賊のことだ。

現在の天皇制は天皇を政治利用する輩が勝手に過度な待遇をすると言うことはできる。


58. 忍穂耳の垢[549] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月05日 03:36:10 : qz7CagTxqU : hMEXaKpJJMo[27]
>>26. ボケ老人 殿 これはこれは、またお会いできて光栄だ。
 

>・・天皇個人の好きにさせろという論陣を張る。【ねじ曲げた解釈】

(笑)それは貴殿の解釈だろう。

かの漫画家の語り口は、天皇という存在を個人に落し込もうとしているとしか見えぬ。
天皇と言う存在の背後にあるもの、長い伝統は、天皇個人の所有物ではないのだよ。

それへの暗喩も含み、「玉座をもって胸壁となすことなかれ」と言挙げした記事もあるやに。
それは、臣下が勝手に出来ないと同時に、そこに立つ天皇個人をも、勝手にはできないものが、玉座だと表現したのだとみるゆえ。

>『古事記は左巻きによる偏った古代の日本の精神性』
>『日本書紀は日本の伝統文化をきちんと説明出来ない』

なかなか、勘所をつかまれているようで、面白い。

断っておくが、
わたしは、漢字伝来というイベント自体が日本を歪ませたと見ている。
その漢字文化は、その価値観に合わぬものを、次々と歴史から抹消してきたともみる。
だから、立場として言うなら、
古事記と日本書紀に始まる古典を、所与の立脚点とする従来の史観からも、離れる。

だからとうぜんに、
よくある復古主義的な表現も、重々しげな語彙も使わない。
ただみるのは、その奥にある言語を超えたものだけ。

ま、なかなかに伝わらないものだけれども。


>初代女帝が蘇我系の推古天皇あることを、さも陰謀であるかのように、蘇我氏を悪者とした藤原系の一方的歴史観
>天孫族は天照大御神(女性)が出発点ではなかったのかナ

蘇我氏が逆賊という悪評が消えたのは、戦後だ。戦後のリベラルとも通底していよう。
一方的歴史観とみるのは、貴殿が戦後の風に感化されている証しかも知れぬ。

さて、
なるべく簡潔に、答えを書きたいところだが、なかなかに難しい。


では、ひとつ問うてみよう。
古事記は712年献上、日本書紀は720年撰上だ。その差8年とは、ほぼ同時代だ。
なぜ同時代に二つもの歴史書があるのかな?。それも内容はかなり違うにもかかわらず、だ。

答えは、後者の日本書紀が勅撰で、正史であり、古事記は私撰となろう。
当然の話だが。ここには、もう少し深い意味がある。
両書の扱いにもそれは表れる。戦前まで、古事記は一段低いもの、偽書とさえ見られた。

その理由は、あくまでも推測だが、
すこし歪んでしまった古い日本を記したのが「古事記」、それが本来の位置づけとみる。
同時代に、日本は国号も「倭」から「日本」へと変えている。それは、歪んだ古い日本との決別の時代だったからだ。同時代に二つが対置する理由は、このあたりにあるとみる。

それを、単に古い表記法が残るからと「古い=正しい」と持ち上げたのが本居宣長。
本来は、捨てるべき愚かな風を載せた「迷いの書」とみるべきを、第一の古典にしてしまった。

それは、蘇我氏の時代から続く渡来系豪族との政治的な関係が生んだものだったろう。
乙巳の変で蘇我蝦夷は館に火をつけ自殺したが、そこで船恵尺が「国記」を火中から拾い、
中大兄皇子へ献上したという。この「国記」が、古事記の原資料だとみる。

このあたりの事情を、歴史家はなぜか口を濁す。古事記が逆賊の作では困るからだろう。
序にある稗田阿禮なる口述者は、むしろその出自を明示できないが故の、物語りと言えようか。
つまりは、古事記は、蘇我氏の時代の空気を色濃く残す書物となろう。

古事記の、その歪みは端的に言えば、女帝待望、女神崇拝だ。
それは、「誓約(ウケヒ)」という神話で素盞嗚尊が勝ちを宣言する理由でも明らか。
日本書紀は男子を得て勝ちだと言い、古事記は女子(手弱女)を得て勝ちとした。
そのあまりな女帝待望の歪みに正史とはとうていならなかった。
その蘇我氏の時代に、日本は大きく変化する。仏教を導入し、古墳時代の象徴となる陵(前方後円墳)を止め、初めて女帝を立てた。これ以前は無かったのだ。そうそう、天皇を暗殺もした。
おそらく、この当時既に、皇祖神を女性に変えてしまう、作為が完成していたとみる。

日本書紀は、よく知られるように、古事記の所伝を多く継承する。
先の行き過ぎだ女神崇拝を除いては。
だが、時は女帝が立つ時代。
天照大神が女神であるという伝承は、正史の日本書紀にも載ることになったとみる。

残念ながら、この日本の歴史と霊性を学ぶ場所に、堂々と女神となった天照大神が飾れている。
なんとも困ったことだ。
皇統に並ぶ社家(しゃけ)もそうだが、日本人は、女性を跡継ぎにする伝統をもたない。
それを、神話を改竄してまで、変えてしまったのが蘇我氏らと背後の渡来系豪族だったのだよ。

と、いうわけで、同じ歴史をみても、所謂復古的な保守系の方々とは考えを異にする。


59. 忍穂耳の垢[550] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月05日 03:42:10 : qz7CagTxqU : hMEXaKpJJMo[28]
>>58 失礼。訂正する。
誤 堂々と女神となった天照大神が飾れている。
 ↓   ↓
正 堂々と女神となった天照大神が飾られている。

60. 忍穂耳の垢[551] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月05日 04:07:32 : qz7CagTxqU : hMEXaKpJJMo[29]
>>38. 空虚 殿 コメントありがとう。

>反応?ありがとう。
こちらこそ。先のコメは少し言葉の角が立ち過ぎたかも知れぬ。


>冷静に見れば、日本人が勝手に特異・独自と思い込むものはほとんど多文化
>の影響を受けて発達したものだったりするだろ?

なるほど。
多文化というコトバの中に、
言語や奉ずる神が違う、異なる民族の混在という概念を含むのなら、多文化とは思えない。
言語や奉ずる神が異なる民が漂着したことはあっただろうが、それは日本文化に吸収されていったのだよ。
それを端的に示しているのが、弥生時代の遺物だろう。
渡来人は、その持って来た伝統を、維持し継承する意志がみえないのだよ。

他所のスレでも書いたが、
日本に漂着したのは、太平洋西岸の海辺に生きた「夷」という同族だ。「蛮」もいるが。
国が滅んで、一部が避難してきた「百済」も、その上層は風俗習慣が近い「夷」とみる。
そうした同化のプロセスを経ず、言葉も文化も異質なまま、対峙してきたのがアイヌだ。
もちろん、かなりの混淆があったとはみるが。

それより前は、悠久の時間をかけて、この日本文化を形成してきたのだ。
日本語の不思議を追えば追うほど、日本文化の不思議を追えば追うほどに、
その厚みに驚かされるからだ。
これは、中華思想に染まり、日本を卑下する衝動に染まった、
従来の史学では、おそらく分らぬかも知れぬ。


安倍首相については、全面的に同意しているわけではない。
だが、民主党政権時の首相よりは、かなりましだろう。
民を苦しめる悪税を決めたのは民主党政権時。結果的に、それを途中で止めたのは安倍首相だ。
その点は評価している。

そしていま、自衛隊を憲法違反の獄から解こうという。それは正しいと思うだけ。
なにより、自衛隊を憲法で保証したとしても、
戦前にみるような戦争を誘発する原因とはならないからだ。

と、いうよりも。
貴殿はどうか知らぬが‥ 反対の論陣を張る左巻きさんらも、
なぜあの悪しき戦争に至ったのかの、原因が、よく分っていないとみるのだが。
何をすれば、侵略戦争という暴走を防げるのかさえ、分らない。
よく分っていないから、戦前のニオイのするものを非難し、叩くだけになる。
それは、どちらかと言うと、理性というより病理反応というべき色が濃いだろう。

話題の日本会議とやらが、旧憲法どこまで復活せんと狙うのか知らぬが、
軍を統べる総理大臣を、軍人ではなく文民と規定し、
天皇を国民の象徴とし、軍と切り離した段階で、戦前のような、愚かな道には入らぬとみる。


61. 忍穂耳の垢[552] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月05日 04:25:37 : qz7CagTxqU : hMEXaKpJJMo[30]
48. けろりん 殿 

どうも、わたし宛てらしきコメとみた故、とりあえず‥コメントしておこう。(笑)


>●日本の天皇には8人10代の女帝( 女性天皇 )が存在。

ご教示いただきありがとう。(笑)


>各代に渡って、その都度__「 ひぃ〜だり巻き巻き 」
>どういうお応えが返ってくるのか、
>ワシも楽しみだ・・・・。


ほう。では答えるとしよう。

統治には二つの面がある。
ひとつは、父性的な側面。
民は統治者を信頼し、そのコトバに従う。ここから規則を守り、義務をなす秩序が生まれる。
もうひとつは、母性的な側面。
じつは天皇とは、民の先祖でもある。その子裔らを等しく尊び、導きからこぼれた者を助ける。

ここで大事なのが、最初の父性的側面だ。これが先になくして秩序は出てこない。
そんなものは知らぬと思うかも知れぬが、皆が家や、社会で、様々なルールを学ぶのはそれと同じ。
その後に、母性的な側面が、そこからこぼれた者を助ける。民はその慈愛に親しむ。


どんな国にもこの両側面が存在する。
古代は、さらに深くこの意味を知っていたのだよ。
だから、天皇家も、その臣らも、それに並ぶ社家も、みな男子継承なのだ。

だが、それが壊れるときがある。
父性的な側面の方に壊れた時、武力を恃み戦争を始める。かの大正から昭和の始めにかけてのように。
これが過ぎれば、その反動として過度に母性側に傾く。今の左巻きさんのように。

母性的な側面の方に壊れた時、民は、父なる為政者を嫌い、自由や平等を説く母性を希求する。
やがて、より母性あふれる存在をもとめて、女性の為政者が君臨する国となる。
さらにこれが過ぎれば、国そのものが内部から壊れてゆく。
これで壊れてしまうがゆえに、世界には、古くは男尊女卑な国しか残っていないのだよ。

蘇我氏の時代に、いちどこれが起きたとみる。今もそうなりつつあるが。
だが、国とは不思議なもので、
こうした滅びの坂を下る中で、なんとか父性的側面を復活し、生き延びようとする芽が出る。
乙巳の変に続く大化の改新はこれ。だから、戦前はこれを大事とみた。
世に残る国々もそう、このせめぎ合いとおして、今がある。


断っておくが、これは従来の知識では、なかなか理解できない。
知識ではなく、その奥にある知恵だからだ。


しかして、
いったん女帝待望に振れた日本は、そう簡単には元に戻らなかった。
なにしろ、
譲位で天皇を好きに交代させられるのだから。蔭の操縦者には好都合だったはず。
初の譲位が皇極女帝、次が持統女帝となるように、女帝と譲位とは言わばワンセットだ。

蔭の操縦者は、その好都合さに安住するも、ついには問題にぶつかる。
母性的な側面とは、人道、平等を説く、今のリベラルな思潮にも近い、
それは、異なる者の混在を許し、悲しいかな、足らぬ父性に従わんともしただろう。
世の秩序とは、父性がもたらすものだと、民が覚えているからだ。
それが、称徳天皇が、僧の道鏡の専横を許し、果ては皇位にまで上げんとした動きにもつながった。

そうした慈母愛を標榜する御世は、
必然的に豪族間の不和、紛糾を生んでゆきもした。今のテロに怯える欧州にみるように。
同時に、その掲げる理想とは真逆に、賞と罰の落差の大きい監視社会にもなっていただろう。
やがて、
道鏡を天皇に据えるやにまで及び、皆が気付いたのだ。これはダメだと。

後の女帝は、仕方なく、単に中継ぎ役としての務めを果たしただけとみる。


62. 忍穂耳の垢[553] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月05日 04:28:40 : qz7CagTxqU : hMEXaKpJJMo[31]
>>61 これは失礼。先のコメントの元リンクが抜けていたようだ。

誤 48. けろりん 殿
 ↓   ↓
正 >>48. けろりん 殿


63. 2017年5月05日 07:38:42 : nRpJ6qzQ6o : 9Vxg9GVqGOU[1]
憲法9条があっても北朝鮮の核実験・弾道ミサイル発射・化学兵器開発や中国の領海侵犯・自衛隊機への攻撃動作などはなくなっていない。
憲法9条が何の役にも立っていないことは一目瞭然だ。
それどころか憲法9条こそが日本の安全保障環境を脅かしている元凶だ。
憲法改正の核心は憲法9条2項の改正だ。
憲法9条2項を残して自衛隊を明記してもダメである。
憲法9条2項は戦力不保持を謳っており交戦権も認めていない。
憲法9条2項を残しながらの自衛隊明記では自衛隊が戦力でなく交戦権もないということになってしまう。
憲法9条2項を改正して「自衛隊を軍隊に変えて戦力を保持し交戦権を認める」ということにしなければ意味がない。
憲法9条2項改正の目的は日本が軍隊を保持し、今までの「専守防衛」を改めて、ポジティブリスト方式からネガティブリスト方式で行動できるようにするためである。
そしてその軍隊は自衛のために敵基地攻撃能力を有し、先制攻撃や予防攻撃ができるものとすることが必要である。
また、自衛のためにサイバー攻撃を可能にするためにも、今までの「専守防衛」を改めて、ネガティブリスト方式で行動できるようにする必要がある。
憲法改正によって最低限そこまで可能にする必要がある。
最低限そこまでしなければ「抑止力アップ」や「実際に戦闘になった時の対応力アップ」にはつながらない。
加憲の公明党に配慮したのかもしれないが、憲法改正は公明党のためにやるものではない。
憲法9条2項は「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」と定める。これでどうやって国民の生命と財産を守るのか。自分の国を自分で守り抜く意思などみじんも感じられず、無責任というほかない。また、この憲法を放置してきたせいで、「違憲」の存在とも言われる自衛隊だが、今日も国民を守る防人として多くの自衛官が国防の最前線でひたすら汗を流し、日本の「抑止力」となっている。そして多くの自衛官の家族がそれを支えている。その姿勢に頭が下がるばかりだ。

2017.5.5 01:00更新
【外交・安保取材の現場から】
自民党で始まったサイバー攻撃能力保有の議論 開発、人材、法整備…日本がやるなら高いハードルも
http://www.sankei.com/premium/news/170505/prm1705050010-n1.html
自民党の安全保障調査会(会長・今津寛衆院議員)がサイバーセキュリティー小委員会を新設し、自衛隊による敵基地攻撃の一環としてのサイバー攻撃能力の保有に向けた検討を進めている。核・ミサイル開発を繰り返す北朝鮮の基地などにサイバー攻撃を仕掛け、制御システムに障害を起こすことができれば、有効な防御手段となり得る。その一方で、サイバー攻撃を行うための法整備や技術開発を担う人材育成といった課題が山積しており、実現へのハードルは高い。
サイバー攻撃は、日本に向けて弾道ミサイルが発射された場合、最初のミサイルを海上配備型迎撃ミサイル(SM3)や地対空誘導弾パトリオット(PAC3)で迎撃した後、2発目以降の発射を防ぐ手段として想定される。
ミサイル基地や関連施設のネットワークにマルウエア(不正プログラム)を仕込み、制御システムを狂わせて相手の動きを封じた上で戦闘機やイージス艦から攻撃を行う。
イージス艦からの攻撃は、基地に接近して攻撃する戦闘機とは違ってパイロットを危険にさらさない利点が、逆に戦闘機による攻撃は基地に接近する分、誤情報に基づく攻撃をギリギリで回避できる利点がそれぞれあるが、サイバー攻撃を組み合わせることで、イージス艦や戦闘機が攻撃されるリスクを下げることが可能になる。
世界の主要な国々はすでにサイバー攻撃能力を保有し、国家が関与したサイバー攻撃は日常的に行われている。しかし、専守防衛を掲げる日本は他国に対するサイバー攻撃は「想定していない」(菅義偉官房長官)との立場だ。
自民党が敵基地攻撃の議論と合わせてサイバー攻撃能力の保有について検討を始めたことは、緊迫化する北朝鮮情勢を鑑みれば至極当然なことだが、実現に向けた道のりは険しい。
「日本がサイバー兵器を保有するためには、それを開発できる人材を育てなければならないが、現状をふまえれば10〜15年はかかる」
あるサイバーセキュリティーの専門家はそう指摘する。
別の専門家は「これまで日本が受けてきたサイバー攻撃を基にすれば、兵器自体の開発はそれほど難しくはない」との見方を示す。ただ、「北朝鮮のミサイル関連施設はインターネットにつながっていない。サイバー兵器をつくっても、北朝鮮のシステムに感染させるには物理的な接点が必要になる」とも語り、サイバー攻撃を成功させる難しさを強調した。
また、サイバー攻撃を実行する法整備の必要性を指摘する声もある。サイバー攻撃に関する国際ルールは確立されておらず、サイバー攻撃そのものはグレーゾーンとされる。しかし「これはしてもよい」というポジティブリスト(根拠規定)方式で自衛隊が活動している以上、法的根拠は欠かせない。
ある政府関係者は「『テロ等準備罪』(を新設する組織犯罪処罰法改正案)ですら、『国民の監視だ』と野党は騒ぎ、法案がなかなか通らない状況だ。サイバー攻撃の根拠法となると、それ以上の反発が起きることは間違いない」と法整備の難しさも指摘した。
「日本がどれだけの脅威に直面しているか。国民にその状況を認識してもらうことが最初の課題だ」
サイバーセキュリティーの専門家はこう強調している。

2017.4.20 17:01更新
【北朝鮮情勢】
サイバー攻撃で実験妨害か 米軍、北朝鮮ミサイル標的 失敗率88%のミサイルも
http://www.sankei.com/world/news/170420/wor1704200040-n1.html
米軍がサイバー攻撃を通じて北朝鮮のミサイル発射実験を妨害しているとの見方が広がっている。ミサイルが空中分解したり軌道がそれたりするケースが多発。日本時間16日に発射したミサイルも直後に爆発しており、19日付のニューヨーク・タイムズ紙は「妨害した可能性が高い」と報じた。
同紙によると、2014年に当時のオバマ大統領が、ミサイル発射を妨害するサイバー攻撃の強化を国防総省に指示。北朝鮮では昨年、中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射失敗が続き、計8回の実験で成功は1回だけ。失敗率は88%に上った。金正恩朝鮮労働党委員長が、米軍の関与やスパイがいないか調査を命じたとされる。
米国は、イスラエルと共に開発したとされるコンピューターウイルス「スタックスネット」を使い、イランの核施設でウラン濃縮に使う遠心分離機を制御不能にさせたことがあるが、米軍の干渉に懐疑的な見方もある。(共同)

2013.12.7 12:00
【中高生のための国民の憲法講座】
第23講 なぜ憲法に軍隊明記が必要か 百地章先生
http://www.sankei.com/life/news/131207/lif1312070030-n1.html
わが国の自衛隊は、通常戦力では世界でもトップレベルにあり、隊員の士気は高く、能力や練度のどれをとっても世界最高の水準にあります。もちろん、政府は自衛隊を合憲としていますし、国民の多数もこれを支持しています。しかし、社民党や共産党のように、いまだに自衛隊を憲法違反とする人たちもいます。だから安倍晋三首相は、憲法を改正して自衛隊を名実ともに合憲の「国防軍」とすべきだと発言したのでした。
安倍首相は現在の自衛隊は国際法上は「軍隊」とされながら、国内では「軍隊ではない」とされており、この矛盾を解消する必要がある、とも言っています。まさにそのとおりです。
しかし、なぜ自衛隊を「軍隊」としなければならないのか。より本質的な理由は、次の点にあります。つまり戦力の不保持を定めた憲法第9条のもとでは、法制度上、自衛隊は軍隊ではなく、警察組織にすぎないとされているからです。
 
軍隊と警察の違い
それでは、軍隊と警察の違いは何でしょうか?
軍隊の権限は「ネガティブ・リスト」方式で規定されています。つまり行ってはならない事柄、例えば、毒ガス等の非人道的兵器の使用禁止や捕虜の虐待禁止などを国際法に列挙し、禁止されていない限り、軍隊の権限行使は無制限とされます。だからネガティブ・リスト方式といいます。
なぜなら、国際社会ではもし武力紛争が発生した場合、国連安保理事会が対処することになっていますが、それができない時は、各国とも自分で主権と独立を守るしかないからです。
これに対し警察の権限行使は、「ポジティブ・リスト」方式です。つまり、国家という統一秩序の中で、国民に対して行使されるのが警察権ですから、制限的なものでなければなりません。だから行使して良い権限だけが法律に列挙されており、これをポジティブ・リスト方式といいます。
それゆえ、もし自衛隊が法制度上、軍隊であれば、領海を侵犯した軍艦や潜水艦に対しては、国際法に従って、まず「領海からの退去」を命じ、それに従わない時は「警告射撃」を行うことができます。さらに、相手側船舶を「撃沈」することさえ可能です。現に、冷戦時代、スウェーデン海軍は領海を侵犯したソ連の潜水艦を撃沈していますが、ソ連は何もいえませんでした。
 
尖閣諸島を守るために
ところが、自衛隊は「軍隊」ではありませんから、自衛隊法に定められた「防衛出動」の場合を除き、武力行使はできません。また、自衛隊法には領域警備規定がありませんから、もし中国の武装漁民が尖閣諸島に強行上陸しても、防ぎようがないのです。相手が発砲してくれば、正当防衛として「武器使用」ができますが、場合により過剰防衛で起訴されかねません。
したがって速やかに憲法を改正して、自衛隊を「軍隊」とする必要があります。そうしなければ尖閣諸島も守れませんし、中国の軍事的脅威を前に、わが国の主権と独立を保持することは難しくなります。


64. 2017年5月05日 08:52:56 : gyc7yXtbq2 : Hs4vrNfs41c[203]
本来で有れば、我が国は憲法9条を盾にして、同盟国のアメリカを諌めなければ成らない立場。
其れを馬鹿首相がアメリカの言いなりに?成ってホイホイと戦争を煽る、馬鹿!
アメリカは今回の件での北朝鮮の踏ん張りに対して敬意を表して対話のテーブルにつこうとしている。
せっかく平和憲法を持ち、9条も有るのにアンポンタン馬鹿首相はハシゴからずっこけて此れからどうするのでしょうかね?
憲法を改正するだと、今迄の失敗の穴埋の方が先だ、いい加減にケリを着けろバカ首相。

65. 2017年5月05日 09:01:28 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[63]

>>59. 忍穂耳の垢
>渡来人・・・意志がみえない・・・
>百済も・・・夷とみる・・・
>日本語の不思議・・・
>中華思想・・・日本を卑下・・・
>安倍首相・・・自衛隊を憲法違反の獄から解こうという・・・
>自衛隊を憲法で保証・・・戦争を誘発する原因とはならない・・・

>>61.
>統治には二つの面がある
>ひとつは父性的な側面・・・
>もうひとつは母性的な側面・・・

歴史を小説のように妄想の視点で捉えたら面白くても大きな間違いを犯すこともある。

日本文化は渡来文化である。文字も技術も半島と中国から伝わり独自の進化を遂げた。

我々が同国民を自覚する視点において日本が他国に優越する根拠の妄想には閉口する。

その延長上で今の自衛隊が憲法違反の呪縛に喘いでるかのような現状認識が愚かだろ。

自衛隊は国民の憲法に基づく権利を他国の侵略から守る為に自衛隊法等の規定がある。

未だに自衛隊を憲法に明記しないと違憲の謗りが免れないなどと嘯くのは平和ボケだ。

法の安定を欠く安全保障が如何に重大な危機を誘発するのか大衆迎合の右往左往だろ。

日本国憲法は戦争と決別して国民の総力を国家の発展と世界平和の為の英知の結集だ。

憲法に違反しない自衛隊法など防衛関連の法整備を充実しておく方が現実的であろう。

平和ボケして憲法に自衛隊明記などより武力以外の方法でアジアの平和の為に汗を流せ。

これが自衛隊の任務の本質であり日米同盟最優先が本来任務を逸脱させたのは明らかだ。



66. 2017年5月05日 09:21:30 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[64]

>>63. 2017年5月05日 07:38:42 : nRpJ6qzQ6o
>憲法9条があっても・・・
>憲法9条が何の役にも立っていない・・・
>憲法9条こそが日本の安全保障環境を脅かしている元凶・・・
>憲法を改正して自衛隊を軍隊とする必要があります・・・
>わが国の主権と独立を保持することは難しくなります

馬鹿が国を守ると言って戦争したいだけじゃねえかよ〜

戦後日本は奇跡的に主権国家としての存続が許された。

日本がアメリカ依存症を改めれば真の独立国になれる。

せいぜい隣の国ぐらい大事にしろよバカウヨども!



67. けろりん[2357] gq@C64LogvE 2017年5月05日 12:11:07 : ECjf10sQlw : SsGV36BfDk4[458]
>統治には二つの面がある。

統治&被統治が、ピッタリくるようなお百姓無自覚ゾンビ民度から
・・・いわば、反自立&反自律存在から、いまは自覚的に抜け出す必要がある
課題が、こっちのスタンスだ・・・・。

それに・・・だ、
父性&母性__は、この地球人類上の根本問題だ。

父性継承による、三位一体__というのは、
精神心理学上の、オディプス・コンプレックス問題として露呈している。
・・・いわば、現状のポスト構造主義の主要命題部分だな・・・。

ただ・・・、
西洋型・弁証法の根本的誤謬は、
この三位一体トリロジーを超えていないところにある。
< 古神道 >叡智の根幹に存在する、十種神宝だけは、
ソコを突破している、論理構造を持っている。

宇宙創生構造を解き明かすには、
正・反・合や、三種の神器だけでは、解き明かせないんだよ。
・・・それの宗教的顕現が、西洋社会では
父と子と精霊と__という縛りで表出している。
タマとカガミとホコと___だ。


支配/被支配構造に、なくてはならない概念上の縛り
こそが、この父性誘導・三位一体として、敷衍されているんだよ。

正・反・等・合___の弁証法。
正・反___が、瑞霊になる・・・いわば横軸・母性だな。
等・合___が、厳霊になる・・・いわば縦軸・父性だな。

厳霊・父性および、瑞霊・母性__が等化されていない
トコロにこそ、社会的混乱原因の根本的な誤謬が潜んでいるんだよ。

____________________________

キミのように『 統治社会 』が好きならば
__それで問題などないんだよ・・。
枠の中であぐらをかいてりゃ、いいんだ・・・。

>61. 忍穂耳の垢 どの


68. ボケ老人[1643] g3uDUJhWkGw 2017年5月05日 22:29:36 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[108]
>忍穂耳の垢:天皇個人の好きにさせろという論陣を張る。
>>。レねじ曲げた解釈】
>(笑)それは貴殿の解釈だろう。

このスレの投稿本文に、天皇に関するコメは無い。
お主が勝手に、「天皇個人の好きにさせろという論陣を張る」などと、どこにも存在しない論陣について述べるから、【ねじ曲げた解釈】となるのは当然である。

>「玉座をもって胸壁となすことなかれ」

トンデモジャーナリストの代表である阿比留瑠偉の捏造発言をもとに、「臣下が勝手に出来ないと同時に、そこに立つ天皇個人をも、勝手にはできない」などと時代錯誤のコメ。
国民主権のもと、日本国民は天皇の臣下ではなく、ましてや安倍の臣下でもない。

『古事記は左巻きによる偏った古代の日本の精神性』
『日本書紀は日本の伝統文化をきちんと説明出来ない』
>なかなか、勘所をつかまれているようで、面白い。
  ↑
何を勘違いしているのかナ
お主のコメを復唱したに過ぎないものを

>断っておくが、わたしは、漢字伝来というイベント自体が日本を歪ませたと見ている。

そもそも、何が言いたいのか不明。
文字を持たない列島居住民が理想だとでもいうのかバカバカしい。
『史観』という言葉の意味をご存知かな
史=ふみ(文)なのだよ
もっと言うと、考古学は歴史ではない。

>その奥にある言語を超えたものだけ

他人(ヒト)に伝わらないものはスレに投稿するのではなく勝手に唱えておればよい。

>一方的歴史観とみるのは、貴殿が戦後の風に感化されている証しかも知れぬ。

歴史としての史実を忠実に解釈しているだけである。戦後の風に感化などとはお笑い種。
逆に、お主の方が戦前の国家主義から脱却できていないだけ。

>では、ひとつ問うてみよう。

勅撰だの正史だの私選だの、あまり意味のない事を
古事記も日本書紀も歴史としての資料の一つに過ぎない
その前の帝紀、旧辞あるいは各地の風土記等々を照らし合わせて考察すべきものである。

>古事記の、その歪みは端的に言えば、女帝待望、女神崇拝だ。

わたしはそうとは考えていないが、ご高説として拝聴しておこう、だからどうなんだというだけだが。

>61.:だから、天皇家も、その臣らも、それに並ぶ社家も、みな男子継承なのだ。

何の説得性も無いコメ

卑弥呼も女性であった。
日本の歴史として、女性による継承も、天皇の譲位も普通のことであった。
その時々の世俗権力の意向によって、いいように利用されたこともあるというだけ。男子継承だから正当という訳でもない。

お主の物語りも面白いが
別の物語りもいくつでも挙げることができる。
私などは、天皇家の祖と云われる天孫族は出雲での権力争いに敗れて北九州に逃れたが、そこでも定住できずに追い出され、南九州に落ち着き、力を蓄えた後、瀬戸内経由、吉備族を従え大和に至り、大和の世俗権力と融合、祭祀王として命脈をつないだ
というストーリーに共感を覚える。
当然のことながら、万世一系、八紘一宇などはインチキの最たるものと考えている。

ただこれらの議論は、このスレの本旨と全く関係ないものである。

    


69. 2017年5月06日 08:22:20 : aDDQW4ANKI : YxeTdtv3g6c[83]
八紘一宇の塔はまだ健在ですよ。戦争中米軍機の銃撃を一度も受けたことが無い。歴史遺産として登録すべきです。

70. ボケ老人[1645] g3uDUJhWkGw 2017年5月06日 21:34:19 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[109]
>63. 9Vxg9GVqGOU:憲法9条が何の役にも立っていないことは一目瞭然だ。

9条があったからこそ朝鮮戦争に参戦せずに済んだ。
それでも、米軍に強制徴用された元軍人を主体に仁川で50名以上が死亡し、魚雷掃海でも死亡者を出した。
9条があったからこそベトナム戦争に参戦せずに済んだ。
韓国は米国に強要され軍隊を派遣、戦後に金大中大統領が謝罪した。
小泉純一郎総理に至って海外派兵を余儀なくされたが、それでも自衛隊員が戦火にみまわれることがなかった。

>63.:憲法9条2項を残しながらの自衛隊明記では自衛隊が戦力でなく交戦権もないということになってしまう。

改憲論者のプロパガンダとしての解釈

>63.:今日も国民を守る防人として多くの自衛官が国防の最前線でひたすら汗を流し、日本の「抑止力」となっている。そして多くの自衛官の家族がそれを支えている。その姿勢に頭が下がるばかりだ。

頭が下がるだけの思いやりがあれば、日本の防衛とは無関係な海外派兵は行わない。

軍隊と警察の違い
「ネガティブ・リスト」(軍隊)「ポジティブ・リスト」(警察)
この解釈も現象面を皮相的にとらえ、本質をスピンさせる議論である。
百地章など日本会議のアジテーターに過ぎない。
警察の本質は犯罪に対処するものであり、軍隊は戦争に対処するものである。
戦争とは正義と正義の衝突であって、相手方からすれば侵略そのものであっても、けしかけた方は常に自衛を旗印にしてきた。

>63.:(国境線の内側でなら、)相手側船舶を「撃沈」することさえ可能です。現に、冷戦時代、スウェーデン海軍は領海を侵犯したソ連の潜水艦を撃沈していますが、ソ連は何もいえませんでした。

と自らコメしているではないか。

>尖閣諸島を守るために。もし中国の武装漁民が尖閣諸島に強行上陸しても、防ぎようがないのです。

これもアジテーションとプロパガンダの一つだが、もし仮にこんなことが起こるとすれば、事前に中国と米国の間で手打ちが行われていると見るべきだ。
だとすれば自衛隊が軍隊であっても為す術はないだろう。
だから外交が必要なんだ。

>中国の軍事的脅威を前に、わが国の主権と独立を保持することは難しくなります。

中国の軍事的脅威よりも先に、日本が真の独立を果たす方が必要だろう。
米国からも日本からも国交断絶され、尚且つ自主路線を走っている台湾(中華民国)が命脈を保っているのは軍事力の故ではないだろう。

    


71. 忍穂耳の垢[554] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月07日 14:32:24 : 9FNft6ZNWk : o2I5T0JzFU4[51]
>>65. 殿 コメントありがとう。

>歴史を小説のように妄想の視点で捉えたら面白くても大きな間違いを犯すこともある。
>日本文化は渡来文化である。文字も技術も半島と中国から伝わり独自の進化を遂げた。

日本は渡来文化ではないよ。(笑)
もちろん一部、渡来系が混濁しているけれども。

そもそも‥
やまとコトバの存在が渡来系文化では説明出来ない。古くからの和歌の文化も、説明出来ない。
ただし、
よくある、古典は朝鮮音で読める‥などのトンデモ論などを持ち出されても困るけれども。(笑)


一応説明しておこう。
ひらがなやカタカナの元は万葉仮名、つまり漢字なのは、衆知の通りだ。
その万葉仮名の多くは、漢語で表現出来ない音を、漢字を発音記号として用いて表現したものだ。
そこで、
かりに‥渡来人らが日本の政権を執ったとしたのなら、
彼らの価値観や、法体系を、余すところなく表現している漢語に、切換えねば話が合わない。
かつて米国領となったフィリピンが、役所での手続きが英語なのと同じようにだ。タガログ語を捨てて。

だが、そうはならなかった。
万葉仮名で記されていた和語を、漢語化せず、むしろ変形し簡素化して、仮名文字を生んだ。
和語の言語構造や音韻体系、即ち音素が、漢字伝来後もしっかり生き続いていたからこそ、
和語音韻専用の符牒を表現することに成功したのだ。それが、ひらがなやカタカナだ。

漢字文化にどっぷりと浸かった者には、この背後で生き続けた日本語音素の存在が分らない。
この種のお話は、言語学でいえば、音韻論のお話となろうか。

たしかに、
日本人は漢語にも一時期は慣れただろう。けれど‥結局のところは、
漢語の専門語の類いも、音読みと訓読みを駆使して、和語の体系に吞み込んでしまった。
これは、漢語、つまり中国語が到来しても、和語のもつ懐が深かったことを意味するだろう。

少なくとも、こうしたことは、
帰化人らが主導する、渡来系文化なら、こうはなっていない。


>・・日本が他国に優越する根拠の妄想には閉口する。

(笑)なにも他国に優越しているなど言ってはいない。他国は他国なりの優れたものもあろう。
だが、“妄想”と感じるのは、貴殿の、渡来系優越な思考に障るからではないのかな。
その奥には、支那の中華思想が蠢いていることを、気付かれよ。


>未だに自衛隊を憲法に明記しないと違憲の謗りが免れないなどと嘯くのは平和ボケだ。

法律家は違憲の声が多いと報道されたやに。
話はそこから始まっているのだよ。


>日本国憲法は戦争と決別して国民の総力を国家の発展と世界平和の為の英知の結集だ。

いつも言っているのだが、リベラル一本道は、人類の未来ではない。
その先輩格である欧州が、既にその惨状を呈しているではないか。

リベラルな自由・平等・人権に偏れば、それはやがて、我侭勝手を生む。
やがて、欧州にみるごとくテロが起き、内乱が頻発するようになるのだ。蘇我氏の時代のように。
こうした道理さえも分らない御仁を、左巻きさんと呼ぶのだが。


72. 忍穂耳の垢[555] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月07日 14:38:22 : 9FNft6ZNWk : o2I5T0JzFU4[52]
>>67. けろりん 殿 コメントありがとう。

>西洋型・弁証法の根本的誤謬は、
>この三位一体トリロジーを超えていないところにある。
>< 古神道 >叡智の根幹に存在する、十種神宝だけは、
>ソコを突破している、論理構造を持っている。

なかなか面白い。
そのとおりだ。西洋は論理知に偏り過ぎで、全容を見る目を失っている。
加えて、思考が先述したように、女性化してもいる。

十種神宝というよりも、三種神宝(みぐさのかんだから)の段階で、
すでに超えていよう。

論理知では、その玉とは何かを、それが含む意味を、捉えられない。
それは言語の壁を越えなくてはならないからだ。
当然、言語そして論理の壁を破るまでに至った仏僧らは、到達していよう。
日本が仏教を受け容れた真の原因がこれだ。

>精神心理学上の、オディプス・コンプレックス問題として露呈している。
>・・・いわば、現状のポスト構造主義の主要命題部分だな・・・。

なるほど。
いまに続く西欧史観、西欧の思潮は、先の“母性への偏り”を自覚していない。
かれらの、多くの議論がだ。もっとも管見のかぎりではあるが。

その無自覚とは、“母性への偏り”が起す症候(しるし)、つまりは女性化を見逃し、
それが盲点化しているということ。

だから、目に映るのは“父性への偏り”の凶兆ばかりとなる。
こうした目の梁があるゆえに、なにかありそうだが、よく分からない論が出る。
欧州発の、ファシズムの原因を問う議論などがそれ。

>厳霊・父性および、瑞霊・母性__が等化されていない
>トコロにこそ、社会的混乱原因の根本的な誤謬が潜んでいるんだよ。

“等化”が何の作用を意味するかで、話はかわるけれども、
なかなかよい視点とみる。

ちなみに、先の三種神宝はさらにその奥にある。
日本にはまだ僅かに、本来の女性性、婦こころが残る。これは大切にせねばならぬ。


73. 忍穂耳の垢[556] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月07日 14:45:56 : 9FNft6ZNWk : o2I5T0JzFU4[53]
>>68. ボケ老人 殿 コメントありがとう。

>お主が勝手に、「天皇個人の好きにさせろという論陣を張る」などと、どこにも存在しない論陣について述べるから、【ねじ曲げた解釈】となるのは当然である。

貴殿には無関係な話題でも、わたしには大ありなのだよ。
記事の漫画家を語る時には、左巻きさんの病理を語らなくてはならないからだ。それは女帝待望論に往き着く。


>文字を持たない列島居住民が理想だとでもいうのかバカバカしい。
>『史観』という言葉の意味をご存知かな
>史=ふみ(文)なのだよ

なるほど。語彙の起源のお話か。
漢字を学んだ太古の日本人もそうだが、単に情報伝達手段として利用しただけ。
だから、その起りから意味が変わることもある。起源を問うのさえ無意味なことも多い。

こうした書きようなら、
ケルト文化などのように、文字文化を受け入れず消えた文明が、
なぜ‥文字を拒んだのかが、分らぬだろう。
せいぜい、愚かだからと片付けるぐらいか。

文字文化を拒んだ、太古の文明は、
現代人は気付かぬが、文字言語には欠陥があると気付いたのだ。
喉から出づる声、言葉なら容易に伝えられたことが、正しく伝わらないと。
今の言葉で言うなら、話す者から聴く者への、ベクトル情報とでも言うものが欠けているのだ。
この種の欠陥は、現代人でも、歌人あたりなら気付いているかも知れぬが。
こうして、ケルト文化が拒むように、文字は文化・文明の黎明ではない。結果物にあたる。

加えて、
こうした文字文化は常に、他者から見た我(われ)への執着という、穢れを帯びる。
名分を重んじ、恥を隠す「自我」意識のことだ。
ここに集う方々が、板に書き込む時も、そうした穢れがざわざわと動くだろう。
素朴な古代の民は、すぐに気付いただろう。そうした穢れが心を汚すことを。

漢字は、もとを質せば、
周王朝が青銅器に、分り易く言えば「天(神)が所領を安堵する」といった類いの、
契約の金文をつけて諸候に与えたのに始まる。それは支配欲や名誉欲を大いに満足させたろう。
こうして生まれた漢字は、その質を受け継ぎ、今も「自我」の穢れをまき散らし続けている。
これは起源論というより、漢字(文字言語)の本質論と言えようか。


>卑弥呼も女性であった。

(笑)はて、どこの御方かな。
もしや、どこか南方の島あたりの王家のお話か。
魏志の東夷の記述をそのまま辿れば、南方に往き着くだろうに。

卑弥呼という存在は、
残念ながら、日本のこの地で、これだと示せる証拠を持たない。
中華思想に汚れた、抗争と謀略ばかりの国々の、それもかなり政治的な資料にそれが載るのみ。
それも、その中華思想が最も卑下する相手のお話なのだよ。
これこそ、説得力がないと言えよう。

どうぞ、卑弥呼がここに居たと、日本の資料から証明されてみたらよい。
くりかえすが、支那の資料を使わず、証明できるのなら、それからお話を聞こう。


>ただこれらの議論は、このスレの本旨と全く関係ないものである。

それはそのとおり。
ただし、コメの冒頭でも触れたが、左巻きさんの行き先には、女帝待望が隠れている。
その女帝待望に込められた病理を解かずして、話が進まないのだよ。


74. ボケ老人[1653] g3uDUJhWkGw 2017年5月09日 07:35:14 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[117]
>71.72.73.忍穂耳の垢

十分気の済むようにお話させてあげたから、カルト物語は終了したかい?
ならば、本題に戻ろう。

>21. 忍穂耳の垢:先の震災の救助や支援によって、自衛隊にむける国民の目線は劇的に変化した。
それは、必然的に自衛隊の(憲法上での‥)権利明記への願いとして立ち上がるだろう。
それを受けての憲法改正の言挙げとなろう。

震災救助が軍隊である必要は全くない。
必然的に云々(デンデン)はすり替えである。
米国による警察予備隊の創設命令に始まり、保安隊、自衛隊、ネガティブリストにおける軍隊化
いずれもが、米国都合による紛れもない押し付けである。

日本国憲法が米国の押し付けだから改正が必要と叫ぶ輩はこれをどう考えるのか

    


75. 忍穂耳の垢[572] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月09日 23:03:58 : 9FNft6ZNWk : o2I5T0JzFU4[55]
>74. ボケ老人 殿 コメントありがとう。

>震災救助が軍隊である必要は全くない。

困った御方だ。(笑)
自衛隊について、災害救助が目的だとは言っていない。

断っておくと、先の震災のような事態には、どんな国でも軍隊が動くものだ。
かといって、災害救助の専門部隊なわけではない、
それを含めた国難に立ち向かうのがその仕事だろう。

>>21 で語ったのは、
左巻きさんらが考えるような「自衛隊を嫌う目線」が消えたということ。
なにも、災害救助な部隊という文脈ではない。よくお読みいただきたい。
貴殿がしっかりと引用してくれているではないか。


>いずれもが、米国都合による紛れもない押し付けである。
>日本国憲法が米国の押し付けだから改正が必要と叫ぶ輩はこれをどう考えるのか

反米はもう卒業されたらいかがか。
いずれにしても、自前の軍は持たねばならぬのだから。

反米は、左巻きさんの病理そのものだ。
それと同じく、保守な強者、安倍政権も嫌う。それは論理というより病理だよ。

もうそろそろ、卒業されてもよかろう。


そうそう、
スレッドを遡ってみて、答えていない箇所が残っていたことに気付いた。

>>26
>お主は蘇我氏が積極的に導入した仏教を排撃したいのかナ

これはこれは、なかなか良い質問を見落としていた。
蘇我氏を逆賊と非難しながら、それが進めた崇仏政策を認めるのかと、貴殿は問うているわけだ。

お答えしよう。

話は、貴殿の思考のように、白と黒、善と悪とに簡単には分れないのだよ。
先の話は、蘇我氏の専横は大きな問題だが、
時代の趨勢が、仏教を必要としていることまでも否定しては、いないのだ。

逆に、問うてみよう。
なぜ、天皇を暗殺までした、逆賊のなす仏教導入施策を、
それを倒した側、藤原氏が、そのまま引き継いだかたちになったのか。

貴殿は、どれほどご存知かは知らぬが‥それは、おもに三つ理由があろう。

ひとつには、すぐに想像できる話だが、
後継の藤原政権が、権力を掌握するのに、仏教というパラダイムの変化を利用したということ。
それは、いわば蘇我氏と同じ穴のムジナとなった‥ということでもある。いや、それを積極的に採用したと言うべきか。
蘇我氏滅亡後、それでも治まらず、壬申の乱と続くように、
当時、なにかしら古来からの硬直した歪み、制度疲労があっただろうからだ。

もうひとつには、
蘇我氏が往古の伝統に反して、女帝擁立を成し遂げたように、
もうすでに、往時の霊性は、仏教の方法論に取込まれ、組込まれていた可能性がある。
蘇我氏の影にいる渡来系豪族らの、崇める素盞嗚尊の伝承が、操作されているからだ。
後に呼ぶ、神道の方法論の幾つかが、既に仏教化していたとみる。
後の藤原氏らもが、それに気付いたともみる。もう、後戻りは出来ぬと。

その奥に、三つめの理由がある。
それは、仏教には、神の代の霊性にも通ずるものがあるからだ。
それについては、けろりん 殿に宛てたコメで触れた‥
>>72 の中盤あたりにある‥
>日本が仏教を受け容れた真の原因がこれだ。

のところ。神道の本家の如く言われる明治神宮の神官らも、出家した者が居るようにだ。

このように、物事は単純ではない。
ま、カルトと思うのは貴殿の勝手だが。分らないなら、それでもよかろう。


76. 忍穂耳の垢[573] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月09日 23:13:06 : 9FNft6ZNWk : o2I5T0JzFU4[56]
>>75 失礼。謹んで訂正する。伊勢神宮の誤りだ。

誤 神道の本家の如く言われる明治神宮の神官らも、出家した者が居るようにだ。
正 神道の本家の如く言われる伊勢神宮の神官らも、出家した者が居るようにだ。


77. 2017年5月10日 08:51:02 : aDDQW4ANKI : YxeTdtv3g6c[85]
安倍首相が憲法改正をしたいのは自衛隊が憲法違反であることを非常に気にしているからではないか。

78. ボケ老人[1659] g3uDUJhWkGw 2017年5月10日 09:58:09 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[123]
>75.忍穂耳の垢:反米はもう卒業されたらいかがか。

まだまだカルト物語がしゃべり足りないようだね
わたしは善悪判断を付けて蘇我・中臣の権力争いを述べているのではなく
事実以上のことに触れないようにしているだけだ。
例えば、蘇我が女性天皇を推戴したのもジェンダー問題でなく権力追及の一つであるというだけ。
男尊女卑、万世一系いずれもが近代以降の産物である。
古代はもっとおおらかであった。

現代観についても、歴史の事実を述べているのであって反米ではない。
米国も一面では偉大な国であることも事実だ。
2元論でしか捉えられないのは、お主の方ではないかナ

>>21(忍穂耳の垢)で語ったのは、左巻きさんらが考えるような「自衛隊を嫌う目線」が消えたということ。なにも、災害救助な部隊という文脈ではない。

熟読したところで災害救助以外のコメは無い。
教育勅語が『父母を大切にし……』とあるから、教材としても良いという論理とおなじ、本質を覆い隠すもの。

>75.いずれにしても、自前の軍は持たねばならぬのだから。

肝心の理由説明が無い。
軍隊にも定義が必要だろう。
専守防衛に徹する限り自衛隊は憲法違反ではない。
現実にはこれを逸脱した問題点は多々あるが
この状況を超える軍隊が必要な理由とは?

ようやく、やっとのことで本題に入れそうだナ

    


79. ボケ老人[1661] g3uDUJhWkGw 2017年5月15日 07:19:08 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[125]
忍穂耳の垢とは、わけのわからない、糞くだらない、カルト物語を開陳することだけが目的のようだった。
やっと本題に入ってくれるかと思いきや
遁走してしまったようだ。

    



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK225掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK225掲示板  
次へ