★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK225 > 654.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<事実誤認>安倍総理の発言を文科省が否定!総理「教科書に『自衛隊が違憲である』と書いてある」⇒文科省「そんな教科書はない
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/654.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 14 日 11:20:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【事実誤認】安倍総理の発言を文科省が否定!総理「教科書に『自衛隊が違憲である』と書いてある」⇒文科省「そんな教科書はない」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/29976
2017/05/14 健康になるためのブログ







以下ネットの反応。
















安倍総理は思い付きでしゃべっているのでしょうか?国会での発言が事実に基づいていないというのは恐ろしいことです。

しかも、安倍総理は憲法改正したくてたまらない人で、「教科書つくる会」とかにも関わってたんですよね。

またこの発言も閣議決定されるのでしょうか・・

 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年5月14日 11:28:03 : jaQU460IIE : lpx1CdU4Ejs[93]
嘘つき安倍、口を開けば嘘をつく、日本人とは思えない。こんな奴がのさばる政治がまともであるはずがない。即刻引きずりおろせ。

2. 2017年5月14日 11:39:28 : s0YT25qRsU : Pi1gZAuJ0m8[-99]
低能バカボン!ゲリゾ〜〜〜のオツムの中が腐ってきた様ですね。国民は呆れ果ててるですよ〜〜

思いついた事どんどん吐き出せ!教養が無い未熟者め!意見がめちゃくちゃ!!とっ散らかってる。

段々本性が出て来た!!!楽しみだな!!次は何やらかすか????

低能クズボン!!ゲリゾ〜〜〜の引退表明を待ってるぞよ。早く去れ!お前の面見るのも辛いわ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

3. 2017年5月14日 11:41:13 : PSwu2uSceQ : hiATIdkeJkk[12]

典型的な耳学問の知識。

小さい時から他人の話し言葉(家庭教師)で学習することが多かったのではないか。

簡単に言えば自分が努力(テキストを読んだり、原典に当たったり。。)して獲得し

た知識ではなく、他人の受け売りをする。耳障りの良い内容に曲解するので多くは間

違った理解をしている。


4. 2017年5月14日 11:46:56 : VW6TPvJnh2 : Zl67PLslTZo[257]
それより森友事件で関与が明らかになり退陣だろうが。憲法がどうたらほざく

権利などない。こいつの妄想につきあう暇があったら即刻退陣声明をカスコミは


出せよ!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

5. 2017年5月14日 11:57:37 : v5FxCEPUZQ : ZGn7VvPFgDM[1]
安倍総理の虚偽答弁リストを作って公表したら、世論調査の結果も変わるだろう。

6. 2017年5月14日 11:59:03 : FWR4Z97wBI : LkhvxxxHuuM[1]
アベの支持母体、日本懐疑の元になったのが「狂科書をつくる会」だからねぇ。

7. 2017年5月14日 12:29:12 : eLhDmCI4eM : gdwagI_w52w[13]
>採択されている多くの教科書で自衛隊は違憲であると記述がある。

印象操作と野党を批判しながら、首相は嘘で印象操作。


8. 2017年5月14日 12:52:20 : hy3tEhmOAQ : bsRRwNMktPA[2]
>またまた事実と違う安倍答弁。

虚言症(ミュンヒハウゼン症候群)の可能性だけではなく、事実を誤認する痴呆の症状がではじめているのではないのか?

森友問題で、国民との約束を守る丁度いい機会だから、早速に国会議員を引退して病気療養に専念した方が良いだろう。


9. 2017年5月14日 13:37:57 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[1203]
もうええ加減にしてくれよ、あほでんでん。嘘はつき放題。きょいく無恥無能の知恵遅れはむちゃくちゃな答弁。都合が悪いやら、邪魔臭くなって読売新聞を読め、という無責任さ。もう早く追い出せよ、自民党。このままじゃ、次はないよ。

10. 未来のTOW[106] lqKXiILMVE9X 2017年5月14日 13:59:11 : RA2U45Pofs : h5lqJmTWXfo[1]

「断定的に」自衛隊は違憲であると言ってないだけで、
自衛隊違憲の可能性はどこも書いてあるだろう。

というか、自衛隊合憲説は政府の解釈なのだし、教科書はそれに触れているに過ぎない。
あくまで歴史的事実として、自衛隊は合憲だという政府解釈があると書いてあるだけだ。
そもそも、中学の教科書が学術本みたいに結論を明言するわけがない。

大学の憲法学の本であれば、自衛隊違憲説は憲法学の通説として明記されている。
憲法制定時から現在まで、一貫した憲法学の通説、それが自衛隊違憲説だ。

日本社会党もそうだったし、日本共産党もそうだが、
最近では毛色が悪いと見たのか、自衛隊合憲説に転向する奴がいて困る。
憲法学者や左派も右傾化しているということなのだろう。

安倍首相の言う、「教科書」が何を指しているかは不明だが、
大学の憲法学の学術本であれば、自衛隊違憲説が通説であることは間違いない。
中学の教科書は学術本ではないし、議論が割れている問題に対し、「これが結論だ!」と明言するものではないことは明らかだろう。

安倍首相の言う通り、自衛隊は憲法問題を避け続けて運用されてきた。
憲法9条の条文に違反するかどうか、自民党のみならず社会党や民主党、共産党に至るまで、
ほとんど国民すべてが「自衛隊の違憲性は考えない」というスタンスでいたのは明らかだ。

「中学の教科書にはない!」だの、揚げ足取りにしか見えない。
どうせ、自分たちが今まで自衛隊の違憲論議を放棄し続けてきたことを、認めたくないだけだろう。


11. 戦争とはこういう物[2055] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2017年5月14日 14:24:33 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[698]
もし両論併記でも「違憲」という意見が存在することを書いてはいけない、となれば、国が主張する違憲に反する言説は教科書にふれることすら許されない事になる。これは社会全体主義の国に在りがちな国定教科書のレベルとなり、社会全体主義の国を「自由がない国」と批判できない立場に日本を置くこととなる。
 憲法の「議論もゆるさないのか」となし崩しに憲法論議を認めさせて、ご自分の主義に反する言説は「学者がおかしい」と論議すら認めない。
批判されれば「閣議決定」!
 これが影の流行語大賞「アベすぎる」遣り口か。

12. 2017年5月14日 15:46:20 : RpgUB1WlfQ : 7sHqRbhflC4[473]
又、ぬけぬけと嘘を吐いた。

自分自身を恥ずかしいとは思わないのだろうか。

この男の持って生まれた資質の何物でもない。

武士の世界であったら、即刻「恥を知れ!」と切腹ものだろう。

60も二つも過ぎた人間とは思えない。

多臓器不全とか・・・。全てが不全なのだろう。


13. 2017年5月14日 22:02:09 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[152]
思い付きでなんでもかんでも言うなよ

14. 2017年5月14日 23:09:41 : dOYDbEruTM : IeMxNfW16Zs[4]
本人は「嘘をついた」との認識はありません。
ほぼ、いわゆる認知状態、あるいは、単なる「お馬鹿」。
したがって、本人に「嘘をついた」と認識させることはできません。
言葉は自分だけの感情的反応のみで、「意味」を理解、共有できる常識的会話も成立しません(一般的辞書では説明できない言語を使用)。
「意味」を理解させようとすことを諦めましょう。
認知症患者に国権を云々(デンデン)させている恐ろしさ。

15. ブリテン飯[168] g3WDioNlg5OU0Q 2017年5月14日 23:10:53 : iDKOsknmOI : yS8xa0qt7@Y[1]
いわゆる「わら人形叩き」、ネトウヨの常套手段ですね。
安倍がネトウヨだという証拠が、また一つ出ました。
日本人として恥ずかしい。できるだけ早く退陣させましょう。

16. 石爺[342] kM6W6g 2017年5月15日 00:20:49 : RU3sAuaixg : vuRW108KvSM[288]
まずはこれを「西岡恭蔵 グッバイ自衛隊ハロー災害救助隊」を聞いてください。

 https://www.youtube.com/watch?v=XqU2n_PE5K8

彼らに死んでほしくありません、彼らに人殺しをさせたくありません。


池田大作 名言100選 より

--------------------------------------------
戦争は絶対悪

戦争ほど、残酷なものはない。

戦争ほど、悲惨なものはない。

愚かな指導者たちに、

ひきいられた国民もまた、

まことにあわれである。


[32初期非表示理由]:担当:重複コメント

17. panbet37[131] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2017年5月15日 01:08:47 : tsXsqPSIBA : Uo8u5Fq6uRs[1]
安倍晋三虚言録を編集したら、電話帳10冊分ぐらいになるだろうね。時間がもったいないし、馬鹿馬鹿しいから誰もやらないだろうけど。

18. めんたいこ[1421] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年5月15日 01:55:01 : MAUfzgoiqU : onQvklJ8tHY[74]

>安倍総理「教科書に『自衛隊が違憲である』と書いてある」

コヤツの通った成蹊小学校の教科書には違憲だと書いてたのだろね。

自衛隊は憲法違反に間違いは無いので正解だが、だから憲法を変えちまえという

未熟な発想なのだろうな。62にもなって幼稚といえば幼稚。こんな奴が総理大臣?

半年に一度くらいはオツムの健康診断を受けさせて知能検査を義務付けた方がいい

ね。 安倍晋三・・斯様なバカが総理だと国が滅びる。


19. 2017年5月15日 03:22:53 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1780]
  教科書に違憲だと書いてあるから憲法に入れて合憲にしなければならない、という首相の思考回路がおかしいのではないか。
   全ての教科書が、違憲の疑いもある、と記述しているようだが、首相として、違憲だと断定している訳では無いが疑わせないためにも合憲にしたい、と言うなら、教科書を合憲に統一するよう教科書会社を説得すれば良いのであり、これまでも、政府は検定でそうして誘導していたのではなかったか。
   そもそも自衛隊が今のような世界第三位の軍備を持つようになったのは、内閣と議会による歳出チェックが機能しておらず、防衛官僚がしこたま米軍から新古、中古、かつまたオスプレイのような試作段階としか思えないようなグロテスクなヘリを言い値で買い込み続けた結果である。
   発足当初は警察予備隊であり、それこそ警察というのは、いきなり容疑者を警棒で殴ったり拳銃を発砲するのではなく諭すところから入るのであり、警察予備隊とて、最小限の火器を持ち、国の玄関で門番をする程度の規模であった筈だ。
   それがいつの間にか、いいわいいわで米軍産複合体ロビイストの意向を受けて相場の数倍の価格も厭わずに、公金を良い事に政財官護送船団の料亭政治によって、歳出への議会承認をスルーさせたり強行採決していたため、次々と軍拡を奨められ、遂には肥大化したのが実情である。
   小さい島国が世界有数の軍事力を持てば、確かにどう見ても軍隊であるが、それこそ押し付けられたように兵器群を背負った結果であるから、無理やり買わされた靴に足を切ってまで合わせなければならない道理は無いのである。
   あくまでも不戦は不戦であり、使わない兵器を金と引き換えに預かっているだけであり、それで戦闘行為をすれば違憲である。
   米軍産複合体も、もはや内戦をひき起こして中東を滅茶苦茶にしたため、多少の反省は有ってしかるべきである。日本は不戦憲法があるために、中東の武装解除には信頼が厚いそうであり、部族長が停戦監視員の言う事を聞き、銃を折ってくれるそうである。
   となれば、米軍から兵器を買い込むことは武装解除と見做し、兵器を持っても使えない日本が金を払って預かっている形でも良い。
   そもそも警察予備隊が無理やり肥大化させられただけなのだから、軍隊になったから、などとして不戦憲法まで変える必要は無い。
   不戦憲法はあくまでも生かして置き、高額の出費ではあるが、難民を受け入れる代わりに米軍の武装解除の一助として協力し、守旧型の好戦派ロビイストには、兵器を買うには買うけど憲法が有るから使いませんよ、と言い放てば良いのである。
   

20. ボケ老人[1663] g3uDUJhWkGw 2017年5月15日 08:29:16 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[127]
>10.未来のTOW

安倍擁護に走る、ただのお調子者。
安倍が事実誤認していることも明白だ、しかしそれに目を瞑って
その話に乗ってあげよう。

今の自衛隊が違憲であるとの説がある。ここまでは誰も異を唱えない。
警察予備隊創設を米国に命令され、保安隊、自衛隊と巨大化したのは米国の押し付けと、軍国主義者の呉越同舟によるものだ。
だから、憲法論として未だ違憲論があるのも事実だ。
これを無理やり合憲としたのは、自民党の強権による押し付けでもあるが、自衛に徹する限り合憲と当時の社会党が路線変更したのも抵抗としての苦肉の策だ。

少々、話はズレるが大日本帝国欽定憲法⇒日本国憲法は米国の圧力もあったが決して命令ではなく、外形的には日本が自主的に改正手続きを進めた。
憲法条文については、日本の意に反する命令による条文は存在しない。
対して、警察予備隊は憲法よりも上位者であった米国による「警察予備隊令」(昭和25年政令第260号)という問答無用の強制命令であった。

だから、未来のTOWはどうすれば良いうというのかな。
何処が違憲なのか
どうすれば違憲にならないのか
御説を伺おうではないか。

    
    


21. 2017年5月15日 09:21:01 : zL1oewVjVY : g9puO0kYCCQ[6]
>>10. 未来のTOW

天邪鬼。
するとあんたは文部省が安倍総理の答弁の揚げ足取りをしたと?

ぐちゃぐちゃ言わんと、だったら簡単にそう言えばいい。

成蹊小学校の教科書に「自衛隊は違憲である!」と書いて有ったのだろうか?
それとも成蹊中学校の教科書に「自衛隊は違憲」と書いて有ったのか?
それとも安倍の家庭教師をしていた平沢勝栄が間違って教えたのか?

兎に角安倍晋三の言う事は全てが、嘘なんだか間違いなんだかもうめちゃくちゃ。
総理免許を返納した方が良いと思うよ。
自分には認識が無いから無理か?
やっぱりもう、政府権力で総理免許を剝奪するレベルだと思う。
どう思う?自民党議員さん達?
それでも、どうでもこの男の吹く笛にどこまでもついて行くのですか?自民党議員さん達。


22. 2017年5月15日 10:57:35 : zL1oewVjVY : g9puO0kYCCQ[7]
ほらほら、早く閣議決定で乗り切らんかい!

えっ!するっていと、何と閣議決定するのかな〜?

「安倍でんでんが言う通り、教科書には自衛隊は違憲と確かに書いて有ります」って閣議決定するのかいな〜?

すると文部省が間違っているという事になり漫画な。

でもこのまま、文部省が「教科書にそんな事は書いてない」とすれば安倍総理の「教科書には自衛隊は違憲と書いて有る」は、間違いって事になり漫画な。

さあぁ〜〜さぁさぁさぁ、どう出すのさ?閣議決定は。


23. 未来のTOW[108] lqKXiILMVE9X 2017年5月15日 11:04:15 : kD7gxAhJqE : HQwFVIZCKrw[1]

>>20
自分の意見だと?
そんなのは簡単だ。現憲法下では憲法9条により自衛隊は違憲であると考えている。
憲法学の通説たる自衛隊違憲説、とりわけ
「自衛隊は9条2項のいう、戦力にあたり、違憲である」
という解釈は正しいと考えている。

この不条理を正す方法は一つしかない。
憲法改正だ。
憲法9条のみならず、憲法前文や66条といった条項を改正し、自衛隊の地位を明確にし、
かつ自衛権の内容を定義づける。

憲法改正というと、「戦争ガー!」というバカが多いが、
自分は戦争放棄条項を残しつつ、自衛隊ないし国防軍の自衛権の範囲を制限すればよいと思う。
自分には、現憲法下で自衛権の明文規定が全く存在せず、政府解釈でいかようにもなってしまう現状の方が危険だと考えているからだ。

最高裁が統治行為論により安保条約、自衛隊の憲法問題を丸投げしている以上、
憲法問題を解決できるのは国会か内閣だ。
政府ないし国会が、「自衛隊の存在は違憲である」と宣言し、憲法改正手続きに移る、というのが、理想だろう。

自称「護憲派」たちは、「自衛隊を人質に取った」と喚くだろうが、違憲状態を放置し続けてきたバカ共は無視していい。
そもそも、自衛隊は違憲だと言ってきたのは自称「護憲派」たちなのだし。

あんたのように、「憲法を超越する自然権が存在する」などと言い出し、「しかし憲法を超越する自然権は憲法によって制限を受ける」という矛盾したことを言いだして、
憲法の理念を骨抜きにしまくるよりは、

憲法条文を厳格に解釈することによって、不十分な点は改正により正していく方が、
憲法を大事にしていると考える。


24. 空虚[862] i_OLlQ 2017年5月15日 12:51:58 : n2HdcPmyP2 : EqDe1tbOeHM[1]
晋三でんでんの【思いつき口から出まかせ】に石破が動いた。

氏曰く「論理的整合性がとれない」のだそうな。

党内議論も成否の確認もなく、党の統一見解であるとは到底言えないんだそうな。

国軍保持の是非と文民統制の具体的なあり方も議論なし、自衛隊の存在そのもの

を否定する、党員への説明すらままならない状況で・・・云々。


「あのスットコドッコイ!いいかげんにしやがれ!」

ということだわな。

http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com



25. ボケ老人[1665] g3uDUJhWkGw 2017年5月15日 13:29:16 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[129]
>23.未来のTOW:自分は戦争放棄条項を残しつつ、自衛隊ないし国防軍の自衛権の範囲を制限すればよいと思う。

なんら自分の意見ではない。単なる言葉のお遊びだ。
〔自衛権の範囲を制限〕をもう少し説明せよ。

>23.:この不条理を正す方法は一つしかない。憲法改正だ。

法律違反をすれば、その法律を変えて法律違反では無い様にせよという論理の正当性は?
泥棒は犯罪ではないとでも刑法改正をすれば、窃盗犯罪が無くなるとでもいうのか?
不条理というが、どこがどう不条理なのか?

>23.:あんたのように、「憲法を超越する自然権が存在する」などと言い出し、「しかし憲法を超越する自然権は憲法によって制限を受ける」という矛盾したことを言いだして

日本語の理解能力が無いようだナ
〔自然権は人為的につくられた法律を超越する〕これのどこに間違いがある?
〔自然権が憲法によって制限を受ける〕こんなバカな事を私が述べたというのなら、例示してみなさい。

>23.:憲法条文を厳格に解釈することによって、不十分な点は改正により正していく方が、憲法を大事にしていると考える。

これがどんなに矛盾したコメかが良く判らんようだな
不十分な点はその〔点〕を修正することが先だ
オマエさんのコメには憲法を大事にする視点はない。
憲法を変えねばならない〔点〕が何なのかを明らかにせよ。
その不十分な点を国民的議論の末、吟味検討して結論が出た上で必要ならば改正の発議が出るものなんだ。

     


26. 2017年5月15日 14:13:14 : zL1oewVjVY : g9puO0kYCCQ[9]
>>23.
>この不条理を正す方法は一つしかない。憲法改正だ。

あんたさ〜、「憲法改正」を金科玉条のごとく叫んでいるけど、もし安倍晋三が「憲法改正」をする時は「緊急事態法」も可決すると思うよ。

それがもし可決された時は、それこそ一大事だ。

「今は緊急事態です!」と一言安倍がのたまったら最後、国民は誰だろうと、なんでも安倍様の言う事を聞かねばならないのが「緊急事態法」の怖さだ。

もし、北がミサイルを飛ばそうとしているという情報が入っただけでも、地震が起きても、台風が来ても、どこかが大火になっても、少し大規模な停電が起きても、もし渇水で断水の自治体が有っても、或いは交通機関の麻痺とか道路の陥没事故とか、もし天候不順で不作だという理由でも、理由は何でもありだ。

事実より大げさに報道するようマスゴミに寿司でも食わせりゃそんなでっち上げはちょろいだろう。
閣議決定すりゃァ住む事だ。
さすればたちまち「緊急事態勃発!」と相成る。

その時は、「デノミ」だろうと「金融封鎖」だろうと「徴兵制」だろうと「ハイルアベサマーー!」となるのだよ。
何しろそれこそが「緊急事態条項」の怖さの意味なのだから。

「お前の家は放射能置き場になったので立ち退けー!」と言われようが「お前の息子を福島原発で徴用します」「お前の娘を自衛隊に徴兵し海外派兵します」と言われようが、逆らう事など許されない。

それでも「憲法改正」をしたいですか?

「憲法改正」をするとしても安倍政権でやるのは危険極まりない事よ。

何でも閣議決定されちゃうんだから。


27. 未来のTOW[110] lqKXiILMVE9X 2017年5月15日 15:20:44 : bNkJncmURw : 88m2PBQOYGs[1]

>>25
「法律違反をすれば、その法律を変えて法律違反では無い様にせよという論理の正当性は?」
こんなのは簡単だ。
あんたら自称「護憲派」も含めて、自衛隊の憲法問題を無視し続け、憲法をないがしろにしてきた。
最近の自称「護憲派」は、「解釈改憲」というものにも手を出し始めたようだが。

法治国家を標榜する以上、憲法とは守られなくてはならん。
しかし、自衛隊ないし防衛力の存在は必要だと考える。
ならば、これ以上の「解釈改憲」や「自衛権解釈の拡大」を防ぐために、憲法を改正してより明確な憲法条文を作成することは正当性があるだろう。
少なくとも、今までのように憲法解釈の変更に次ぐ変更がなされるよりは、ずっといい。

「〔自然権が憲法によって制限を受ける〕こんなバカな事を私が述べたというのなら、例示してみなさい。」
あんたはこう言っているようだが?
36. ボケ老人[1655] g3uDUJhWkGw 2017年5月09日 10:12:28
「これを最も根源的な、人としての生存権は自然権であり、憲法も超越したものだと説明してあげたが、多摩には難しくて理解不能であったようだ。
ただし、自衛隊という名であれば何をしても良いというものではなく
装備も訓練も専守防衛に限らなくてはならず、外交も9条に制約されることは論を待たない。」

生存権は憲法を超越するそうだが、「自衛隊という名であれば何をしても良いというものではなく
装備も訓練も専守防衛に限らなくてはならず」とも言っている。
生存権は専守防衛に制限されるらしい。

「専守防衛」なるものがあるのは日本ぐらいだ。
日本に「生存権を理由とする自衛権」があるとするなら、諸外国にも当然ある。
しかし、他国の自衛権には「専守防衛」たる軍事戦略など存在しない。
それは、アメリカやロシア、中国のみならずNATOやPKFを見れば明らかだろう。

一体どういう根拠をもって、「専守防衛」という制限を生み出したのか全くもって不明だし、
まさか、「専守防衛は9条が根拠だ」とほざくのではなかろうね?
生存権は憲法条文を超越するのではなかったか?

しかも、「外交も9条に制約されることは論を待たない」らしい。
「生存権を理由とした外交」なら、9条に制約されることはないことになるのではないかな?
生存権は憲法条文を超越するのだろう?
戦前に起きた、「満州は日本の生命線であり、満州支配は正当である」という「生存権を理由とした外交」なら9条の制約を受けないという結論になるぞ?


28. 未来のTOW[111] lqKXiILMVE9X 2017年5月15日 15:41:40 : bNkJncmURw : 88m2PBQOYGs[2]

>>25
「これがどんなに矛盾したコメかが良く判らんようだな
不十分な点はその〔点〕を修正することが先だ」

ここには決定的な認識の違いがある。
あんたは、自衛隊の存在を合憲だと考えているようだが、自分は違憲だと考えている。

自衛隊違憲説を唱えるなら、自衛隊を解散するか、違憲を承知で保持するしかない。
自分は、自衛隊ないし何らかの防衛力の存在は必要だと考える。
ならば、「不十分な点を修正」することは自衛隊を解散させるということであり、
そんなことはすべきではない。

自衛隊違憲説を唱える以上、「現状を変更する」という選択肢は自衛隊その他の有事法制を全否定する、ということだ。

自称「護憲派」は憲法9条解釈の変更を追認し、解釈改憲の片棒を担ぎながら、
「不十分な点を修正」とデカイ顔しているのは笑いものだ。
現実を修正しているというより、現実を無視できなくなって、過去の自民党政権の解釈改憲を追認している、というほうが正しい。

憲法9条解釈の変更に次ぐ変更を追認しておきながら、
他人に「現実を合わせよ」と言うのは変な話だ。現実を合わせようとしていないのはあんたら自称「護憲派」の方だと思うが。


29. ボケ老人[1666] g3uDUJhWkGw 2017年5月15日 17:24:40 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[130]
>27.:生存権は専守防衛に制限されるらしい。

あんた、本物のバカ(低能児)かそれとも、ボケ老人以上にボケているのか

>>36. ボケ老人[1655] g3uDUJhWkGw 2017年5月09日 10:12:28 :「これを最も根源的な、人としての生存権は自然権であり、憲法も超越したものだと説明してあげたが、多摩には難しくて理解不能であったようだ。
ただし、自衛隊という名であれば何をしても良いというものではなく装備も訓練も専守防衛に限らなくてはならず、外交も9条に制約されることは論を待たない。」

このコメのどこに論理矛盾があるのか?
生存権=自衛隊ではない。
わが身を守る本能の発露というものが生存権である。
自衛隊は行政行為に過ぎない。
当然憲法に制約されるものだ。外交もそうだ。
自衛隊やその他の政策行為が生存権自然権の枠内であれば、自衛隊も合憲だと述べた。
多摩のバカが執拗に『ウソ発見器の前で云々(デンデン)』とぬかしてるが
裁判所の宣誓の後でも、堂々と同じ主張をする。

オマエのように
>23.:自分は戦争放棄条項を残しつつ、自衛隊ないし国防軍の自衛権の範囲を制限すればよいと思う
などと、脳内お花畑満開のコメなどしない。

国境線の内側で活動する限りにおいて自衛隊は合憲だと明言している。
さらにさらに、専守防衛に見合う訓練、装備に変更すべきであるともコメしている。

>27.:日本に「生存権を理由とする自衛権」があるとするなら、諸外国にも当然ある。

やっぱり本物のバカだな
生存権は個人に存するもので、この個人の集合体としての国家にも準用可能ということである。
北朝鮮の人民に生存権はあるが金王朝に生存権があるかどうか甚だ疑問である。法の専門家でないのでよくわからないが。
主権在民として民主的に創造された国家ならすべて生存権を持つと言ってよいだろう。

>27.:「生存権を理由とした外交」なら、9条に制約されることはない

こんなバカなコメを述べるとは、おまえ恥ずかしくないか?
昼間から阿修羅で遊んでいる輩だから定年を過ぎた歳にもなっているだろう。
侵略先制攻撃も自衛と唱えれば許されるのか。バカも休み休みにしろヨ
情けない奴

>28.:自衛隊違憲説を唱える以上、「現状を変更する」という選択肢は自衛隊その他の有事法制を全否定する、ということだ。

自分で書いたこのコメを100回読んでごらん。
誰が誰にどうすべきと言っているのか?
おまえが自衛隊違憲を唱えているのだろう?
おまえは自衛隊その他の有事法制を全否定しているのかい?

>28.:憲法9条解釈の変更に次ぐ変更を追認しておきながら

違憲だと言いながら追認してきたのはお前じゃないか!!!
もう少し頭を整理シナ

>27.:一体どういう根拠をもって、「専守防衛」という制限を生み出したのか全くもって不明だし

まったく手に負えないバカだナ
決して侵略に走らない平和主義、これが専守防衛なのだ。
騒がしく憲法改正をアジる輩の勘違いは
日本国憲法は日本国の為政者の行為を縛るものだということが解っていない。
他国がどうだこうだは関係ない。
世界政治と状況は弱肉強食であることも一面の事実であるから、防衛を考えなくても良いということではない。 

       


30. 未来のTOW[112] lqKXiILMVE9X 2017年5月15日 19:13:24 : bNkJncmURw : 88m2PBQOYGs[3]

>>29
あんたは、こう言っている。
「わが身を守る本能の発露というものが生存権である。
自衛隊は行政行為に過ぎない。
当然憲法に制約されるものだ。外交もそうだ。
自衛隊やその他の政策行為が生存権自然権の枠内であれば、自衛隊も合憲だと述べた。」

自衛隊は「超法規的措置」によって生まれたものだといっているんだろう?
「超法規的措置」によって生まれているにも関わらず、憲法などの「法規」に拘束されるのは矛盾しているじゃないのかと言っているのだが。

国家に生存権があるというあんたの主張には間違っていると思うが、

生存権を理由とし、生存権を根拠にして行動するという自衛隊が、
9条の制約を受けるということは、「生存権が制約されている」というのと同義だろう。
身を守る行動である以上、「生存権の発露」は不十分であってはならない。
生存権を守れなかったら何の意味もないからだ。

とすれば、自衛隊の行動に制約を設けることは困難だろう。
「生存権を守るため」の自衛隊が、憲法9条の制限を受けることにより「生存権を守れない」という事態に陥ることは本末転倒な話だからだ。

行政行為だなんだと言ったって、「生存権を守るための自衛隊」が、
その行動に制約を受けるということは、生存権が制約されているというのに等しい。

「君には生存権があり、身を守る権利があるが、法律の制約により家の外で身を守ってはいけない」
と言われれば、誰だって「家の外では生存権は保障されていないのか」と感じることだろう。

そもそも、生存権などといういかようにも解釈できるような代物を、
憲法やその他の法律を超越すると考える方が間違いだ。


31. 未来のTOW[113] lqKXiILMVE9X 2017年5月15日 19:46:57 : bNkJncmURw : 88m2PBQOYGs[4]

>>29
どうやら記憶力がないようだからもう一度言うが、

最高裁が統治行為論により安保条約、自衛隊の憲法問題を丸投げしている以上、
憲法問題を解決できるのは国会か内閣だ。
政府ないし国会が、「自衛隊の存在は違憲である」と宣言し、憲法改正手続きに移る、というのが、理想だと考えている。

自衛隊、その他の有事法制などの自衛隊の存在を前提にしたものも当然違憲だ。
災害派遣も違憲だし、雪像づくりなどの自衛隊の活動も違憲だ。

しかし、自衛隊ないし防衛力の存在は必要だと考えるので、憲法改正まで違憲を承知で保持し続けるしかないだろう。

自称「護憲派」たちは、「解釈改憲=善」あるいは「解釈改憲などという問題には触れない」と考えている。
過去の解釈改憲を追認しながら、「安倍首相の解釈変更は違憲だ」とデカイ顔して言っているので、目クソ鼻クソとはよく言ったものだ。

自衛隊違憲論による改憲主張であれば、解釈改憲は善などとは一切考えていないし、
これから起こるかもしれないさらなる解釈変更も否定できる。
「国会・政府は自衛隊違憲を宣言し、憲法改正手続きに移れ」というのは筋の通ったやり方だと思うが?

最高裁ないし国民が自衛隊放棄を認めれば、自衛隊解散もやむを得ないだろうが、
幸運なことに最高裁は憲法判断を丸投げしているし、自称「護憲派」たちも自衛隊の存在を認めてくれているので、反対運動は起きないだろう。

あんたら自称「護憲派」のような、過去に自衛隊違憲やら安保条約違憲やらPKO違憲やら有事法制違憲やらギャーギャーわめいておいて、
時間がたったら「右傾化」して合憲とするバカのようにはなりたくないだけだ。


32. 2017年5月15日 20:43:32 : 3QRmhq2RwA : 38Q53HW4ZFU[174]
>>6

小林(よしのり氏)も 加担していた 「つくる会」


33. 2017年5月15日 23:26:12 : FMas0LnREN : w0l_RmFLVb4[403]
「口から出まかせ」
「脳内で作り出して本人が思い込んでる」


こういう困った人、近所のおじいちゃんとかに
たまにいるけど、まさか、一国の総理が…
閣議決定のレベルも低くなるわ


今ごろ官僚は全ての教科書を取り寄せて
教科書の隅々まで目を凝らして、ウルトラ論法で結びつけられる
内容がないか必死に探している姿が浮かぶ
で、また閣議決定するんじゃね?



34. 2017年5月16日 00:42:29 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[1006]
ぐちゃぐちゃやね、気色悪いわ〜。

35. 2017年5月16日 00:59:50 : kqG6NRziyk : DaoLBNMK3eQ[5]
-安倍はアメリカのいいなり。

弱腰外交専門工作帰化人の安倍と帰化人を日本からたたきだせ!!

小泉も元はといえば対米弱腰政治家

これで相当日本はなめられた

清和会、帰化人を政界からたたきだせ!

絶対投票するな!


36. ボケ老人[1667] g3uDUJhWkGw 2017年5月16日 08:04:26 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[131]
>30.:「超法規的措置」によって生まれているにも関わらず、憲法などの「法規」に拘束されるのは矛盾しているじゃないのかと言っているのだが。

あんたの言葉遊びに付き合うのも骨が折れるが、自衛隊の出自(警察予備隊)は超法規的措置であったのは間違いない。
米軍による戦時占領(ポツダム政令)が終了した後まで憲法に制約されないというのはどういう理屈からくるのだ。バカバカしい。

>30.:生存権を理由とし、生存権を根拠にして行動するという自衛隊が、9条の制約を受けるということは、「生存権が制約されている」というのと同義だろう。

わけのわからん奴だな。生存権が全く理解できてない。
最高指揮官の安倍(実際の最高指揮官は米軍)が生存権だと発言すれば、シリア派兵を命令できるのか?言葉遊びのこじつけもいい加減にせよ!!!
生存権という『言葉』に御老公の印籠の価値があるとでも?

>30.:身を守る行動である以上、「生存権の発露」は不十分であってはならない。生存権を守れなかったら何の意味もないからだ。

これも言葉遊び。この論は典型的なアジテーション
これを許すと侵略でも何でもできる。
バカにも分かるように説明するのに苦心するのだが、オマエの言うのは戦略>戦術>戦闘における、バトルの効率論だ。生存権の説明でも何でもない。

>30.:そもそも、生存権などといういかようにも解釈できるような代物を、憲法やその他の法律を超越すると考える方が間違いだ。

馬鹿に付ける薬はないというが本当だナ
超越という言葉の意味も理解していないようだナ
差し詰め、米軍による命令(超法規的措置)と超越を完全一致の同義語とでも理解しているのだろう。

>31.:政府ないし国会が、「自衛隊の存在は違憲である」と宣言し、憲法改正手続きに移る、というのが、理想だと考えている。

違憲であるなら解散すべきである。
オマエの言うことは時の政権に都合が悪ければ憲法を変えるということだ。

>31.:災害派遣も違憲だし、雪像づくりなどの自衛隊の活動も違憲だ。

違憲である理由は?

>31.:しかし、自衛隊ないし防衛力の存在は必要だと考えるので、憲法改正まで違憲を承知で保持し続けるしかないだろう。

これはお前の勝手な理屈
防衛力の必要性とおまえのいう『違憲であるという自衛隊』の存在は同義ではない。
違憲であれば、違憲でないように改変すれば良し。
改変できなければ廃止する。
防衛力とはどうあるべきかを国民的議論の上で、平和国家として私の言う専守防衛に徹する組織を持つか、オマエの言う侵略も可能とする軍隊を持つかを決定すればよいのである。


37. 2017年5月16日 08:20:36 : 7Mao2VQWW2 : E5G9pNPmu9I[41]
日本は軍隊を持ってはいけません
日本政府が日本国民の敵だからです

議会と司法を正常に機能するようにできたなら
そのときには軍隊でも核ミサイルでも好きなだけ持ちましょう

[32初期非表示理由]:担当:スレ違い多数により全部処理

38. 未来のTOW[114] lqKXiILMVE9X 2017年5月16日 10:13:49 : QDg1AX0BWM : ZlR6x3ER0KE[1]

>>36
議論をしているはずが、「典型的なアジテーション」だの、「言葉遊び」だの。
あんたは自分の主張に理由をつけて言うことができない低能なのか?

こちらがあんたの主張の矛盾点を突いているんだから、それに対して理由をつけた理性的な反論をすればいいじゃないか。
どうせ、自分の矛盾点の理由を説明できずに、
「典型的なアジテーション」だの、「言葉遊び」だの言ってごまかしてるだけだろう。
国会でヤジることしかできない能無し議員と同レベルだな。

あんたはこうほざいている。
「わけのわからん奴だな。生存権が全く理解できてない。
最高指揮官の安倍(実際の最高指揮官は米軍)が生存権だと発言すれば、シリア派兵を命令できるのか?言葉遊びのこじつけもいい加減にせよ!!!
生存権という『言葉』に御老公の印籠の価値があるとでも?」

生存権が無制限でないのなら、一体どのような範囲なのか説明してもらいたい。
まさか、「憲法を超越する生存権」が、憲法を理由に制限されるとでも言うのか?
「憲法を超越」とか言ってるくせに、「憲法により制限」される理屈が意味不明だ。
あんたは老化で語彙力が喪失しているかもしれないので、超越の意味を貼っておこう。

「超越:普通に考えられる程度をはるかにこえていること。ずばぬけていること。「人間の能力を超越した技術、
ある限界や枠をはるかにこえていること。また、その物事からかけ離れた境地にあって、問題にしないこと。「時代を超越した作品」「世俗を超越する」

また、あんたはこうも言っている。
「これも言葉遊び。この論は典型的なアジテーション
これを許すと侵略でも何でもできる。
バカにも分かるように説明するのに苦心するのだが、オマエの言うのは戦略>戦術>戦闘における、バトルの効率論だ。生存権の説明でも何でもない。」

どうせ、あんたが突かれた矛盾点を説明できないだけだろう。
「言葉遊び」とかほざくなら、なぜ、そのような結論に至らないのか説明してもらいたい。
生存権だなんだと言い出したのはあんたの方だし、「憲法を超越する生存権」というう奴をさっさと説明してもらいたいね。
「憲法を超越する生存権」が、憲法を理由に制限されるとでも言いだしたら、本当に笑うしかないが。

そういう、今までの政府による「言葉遊び」を追認してきたのが、今の自称「護憲派」じゃないのか?
自衛隊合憲説を政府が唱えたときだって、「憲法解釈が間違っている」だの「こじつけだ」だの言っていたような気がするが?
結局、時間がたてば政府解釈を追認して、過去の主張などどこ吹く風なのだが。

「言葉遊び」だの「アジテーション」だの言ったところで、あんたの主張は穴がある稚拙なものだと証明しているようなものだ。
「言葉遊び」「アジテーション」されても、理屈をつけて反論できないということは、その程度の主張だと言うことだよ。

全く、理由をつけた反論ができない奴が、今まで長いこと生きてきた老人だと言うのは笑いものだな。
無駄に長い時間生きてきた結果が、「他人の主張には耳を貸さない」「反論はレッテル張りだけする」「理由をつけた反論はしない(できない)」とだというのかね?
まさに「老害」だな。


39. ボケ老人[1668] g3uDUJhWkGw 2017年5月16日 14:06:25 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[132]
>38.未来のTOW:あんたの主張の矛盾点を突いているんだから

何処にも矛盾は無い。
オマエが勝手に、生存権を理由に自衛隊が活動すると短絡思考するから、言葉遊びだアジテーションだと云われるのだヨ
あんたに理解力が無いだけのこと

>38.:生存権が無制限でないのなら、一体どのような範囲なのか説明してもらいたい。

生存権という『言葉』その『語彙』が錦の御旗になるわけではないと言っただろう!!!
生存権そのものが分からない、理解不能の奴にはどう説明すればよいのかナ
それとも、わかっていてイチャモンを付ける悪辣な奴か

>30.:そもそも、生存権などといういかようにも解釈できるような代物を、憲法やその他の法律を超越すると考える方が間違いだ。

浅はかな思考だ。

>38.:「憲法を超越」とか言ってるくせに、「憲法により制限」される理屈が意味不明だ。

憲法により制限されるのは為政者により命令される行政行為であって生存権ではない。
この区別ができないのか、それとも含むところがあって敢えて区別しないのか

>38.:どうせ、あんたが突かれた矛盾点を説明できないだけだろう。「言葉遊び」とかほざくなら、なぜ、そのような結論に至らないのか説明してもらいたい。

何処にも矛盾はない。具体的に矛盾点を指摘してごらん。
あんたの勝手な解釈によって矛盾と勝手に述べているに過ぎない。

>38.:生存権だなんだと言い出したのはあんたの方だし、「憲法を超越する生存権」というう奴をさっさと説明してもらいたいね。

ヤレヤレ生存権の説明からしなければならないのか
せめて、wiki程度の知識は持ち合わせているべきだと思うがな。
どうせ理解できない奴にグダグダ説明するよりも先に
〔実定法以外の全ての法はありえず、自然権や自然法の存在を否定する立場〕に立つのか、自然権や自然法を〔人間本性が持つ権利である〕と認める立場なのかをはっきりさせてもらいたい。
因みに、わたしは自然権や自然法が〔神が個々の人間に付与したもの〕との立場は取っていない。(神という概念が私にはわからないから)

>38.:「言葉遊び」だの「アジテーション」だの言ったところで、あんたの主張は穴がある稚拙なものだと証明しているようなものだ。

具体的にその穴を例示してもらいたい。

>38.:「言葉遊び」「アジテーション」されても、理屈をつけて反論できないということは、その程度の主張だと言うことだよ。

理屈をつけて充分反論してもそちらに理解力が無いというだけのこと。

では、あんたにも理解できるように具体的に一つ一つ区切って議論しようか

>30.:「超法規的措置」によって生まれているにも関わらず、憲法などの「法規」に拘束されるのは矛盾しているじゃないのかと言っているのだが。

これは自衛隊の行動についてだネ
警察予備隊は憲法よりも上位者の戦時占領下の超法規的命令で生まれた。
占領行政が終われば、自衛隊が憲法によって拘束されるのは当然のことだ。
何処が矛盾しているのか。
この一点から始めようじゃないか。
  


40. 未来のTOW[115] lqKXiILMVE9X 2017年5月16日 17:32:17 : aEbpEdhJeQ : MZo9XyL0jG4[1]

>>39
あんたはこう言っている。

「36. ボケ老人[1655] 2017年5月09日 10:12:28
これを最も根源的な、人としての生存権は自然権であり、憲法も超越したものだ」

「29. ボケ老人[1666] 2017年5月15日 17:24:40
自衛隊やその他の政策行為が生存権自然権の枠内であれば、自衛隊も合憲だと述べた。」

「39. ボケ老人[1668]
憲法により制限されるのは為政者により命令される行政行為であって生存権ではない。」

この論に基づけば、「自然権生存権の枠内の自衛隊の政策行為は、すべて憲法9条の制約を受けない」という結論になる。

なぜなら、自然権生存権は憲法を超越すると大見得切って言っているからだ。
憲法を超越する自然権生存権の範囲内の政策行為であるにも関わらず、憲法9条の制約を受けると言うのは矛盾しているだろう。

また、「憲法により制限されるのは為政者により命令される行政行為であって生存権ではない。」
とも言っているが、行政行為が憲法の制約を受けるなら、自衛隊のすべての行動に憲法の制約を設けることなる。
自衛隊は行政機関であり、首相や防衛大臣の指揮監督下にあるからだ。

「生存権は憲法を超越し、よって生存権の範囲内であれば自衛隊は合憲だが、
自衛隊のすべての行動は行政行為であり憲法9条により制限を受ける」、というのは明らかにおかしい。

生存権が制限されているというのと同義である。
生存権を確保するためには、防衛出動なりで行政行為を行わなければならないからだ。

生存権の確保の行動(自衛隊の行動は必ず行政行為)はすべて憲法の制約をうけるなら、「生存権は憲法を超越する」とわざわざ言う意味がない。
「生存権が憲法を超越する」と言ったところで、結局「国家の生存権」の確保は行政行為でありずべて憲法の制約を受けるという結論になるからだ。

「自衛隊は憲法9条の政府解釈(自衛戦争は合憲、必要最小限度の自衛力は合憲)の範囲内では合憲である」と言えばいいじゃないか。
なぜ「生存権」なる意味不明瞭な代物を持ち出そうとするんだ?


41. ボケ老人[1669] g3uDUJhWkGw 2017年5月16日 20:19:33 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[133]
>40.:憲法を超越する自然権生存権の範囲内の政策行為であるにも関わらず、憲法9条の制約を受けると言うのは矛盾しているだろう。

具体的な行為を述べずして何を馬鹿なことを言っているのだ。

>40.:「生存権は憲法を超越し、よって生存権の範囲内であれば自衛隊は合憲だが、自衛隊のすべての行動は行政行為であり憲法9条により制限を受ける」、というのは明らかにおかしい。

これが、典型的な言葉遊びだ。
自衛隊の全ての行為は行政行為で憲法(9条に拘るものではない)の制約を受ける。
ここまでは正しい。
しかし、この具体的な行政行為全てが生存権の枠内に収まるとは限らない。
自衛隊を用いての海外戦闘行為などが相当する。
歴史的にすべてと言っていいほど多くの戦争が自衛を口実にされた。

>40.:「自衛隊は憲法9条の政府解釈(自衛戦争は合憲、必要最小限度の自衛力は合憲)の範囲内では合憲である」と言えばいいじゃないか。

自衛戦争の中身を述べずして合憲か違憲かの判断はできない。
必要最小限度の自衛力とは、時の為政者の自由裁量を許し、限度が無いということだ。

>40.:「生存権」なる意味不明瞭な代物

お主が理解できないバカ者だということだ。
生存権も自然権も私の造語ではない。辞書の見出し語にもある『語彙』だ。
もう少し勉強したらどうかナ

39.で具体的にこの一点から始めようじゃないかと提案した。
これには答えることができないのだな。
先ずは、自衛隊が超法規的存在で憲法に制約されるのは矛盾するということを説明してくれ。
わたしは自衛隊が超法規的措置だなどと言った事は無い。

    


42. 未来のTOW[116] lqKXiILMVE9X 2017年5月16日 21:19:33 : B1hw9tWJGo : Y8dt@3sGqBg[1]

>>40
「41. ボケ老人[1669] 2017年5月16日 20:19:33
わたしは自衛隊が超法規的措置だなどと言った事は無い。」

自衛隊の存在は「憲法を超越する生存権」を理由とした超法規的措置ではないというらしい。
ならばなおさら、「自衛隊の存在は憲法9条からみても合憲である」と言えばいいじゃないか。
わざわざ「憲法を超越する生存権」というあるかどうかわからないような代物を持ち出す意味がないと言っているのだ。

そんなに海外派兵を禁じたいなら、過去の政府解釈どおり(PKO法案が成立する以前の自民党政権の憲法解釈)、
自衛戦争は合憲だが、海外への派兵は禁止(必要最小限度の実力)という解釈論に立てばよい。

「56. ボケ老人[1295] 2017年2月13日 09:42:47
憲法を改正して戦争できる国にすれば自衛隊員の安全は保障されるのか?
それよりも、憲法9条の枠内で国境線より外に出ない方が安全だと思うよ」

「憲法9条により国境外での活動が禁止される」という理論こそ意味不明だ。
憲法9条には「国境」という文言は一言も存在しない。

憲法9条には、「戦争の放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否定」があるのみだ。
自民党政権は「必要最小限度の実力は合憲だが、海外派兵は限度を超える」という解釈論にたったが、
「41. ボケ老人[1669] 2017年5月16日 20:19:33
必要最小限度の自衛力とは、時の為政者の自由裁量を許し、限度が無いということだ。」
と言っている。政府解釈の立場には立たないんだろ?

どういう理屈で、憲法9条から「海外派兵の禁止」が導きだされるのかわからん。

「41. ボケ老人[1669] 2017年5月16日 20:19:33
しかし、この具体的な行政行為全てが生存権の枠内に収まるとは限らない。
自衛隊を用いての海外戦闘行為などが相当する。」

海外戦闘行為がなぜ「生存権」の枠内に収まらないのだ?
「敵基地攻撃能力」のような、「敵が攻めてくる軍事基地を破壊する」のは生存権の範囲内ではないというのか?

「生存権」と言うくせに、「生存を脅かされる敵基地への攻撃は容認されない」というのは変な話だろう。

現代の軍事力では、敵攻撃を完璧に防ぎきることなど不可能だ。イスラエルを見ればわかる。
敵の攻撃を完璧に防げないのに、「専守防衛で生存権は守られる」とでも言うのか?
ある程度の犠牲は「生存権」のために耐え忍べとでも言うのか?


43. ボケ老人[1670] g3uDUJhWkGw 2017年5月17日 07:51:09 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[134]
>42.:未来のTOW

議論を逃げるのではないよヨ
あっち飛びこっち飛びを避けるために一つ一つ進めようとしている。
>>先ずは、自衛隊が超法規的存在で憲法に制約されるのは矛盾するということを説明してくれ。

これに答えてくれ
海外派兵問題はその後に教えてあげよう。

    



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK225掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK225掲示板  
次へ