★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227 > 226.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これでも安倍政権を倒せないなら国民の怒りは野党に向かう  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/226.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 10 日 10:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

これでも安倍政権を倒せないなら国民の怒りは野党に向かう
http://kenpo9.com/archives/1615
2017-06-10 天木直人のブログ

 黒を白と言い続けて来た強気一点張りの安倍首相が、一転して絶体絶命のピンチに追い込まれる事になった。

 いうまでもなく、「怪文書」について再調査せざるを得なくなった事だ。

 ここまで安倍首相を追い詰めたのは、前川前文科省事務次官の勇気ある告発だ。

 そして、その前川次官を見殺しにしなかった文科省の若手官僚たちの決起だ。

 まるで忠臣蔵を見ているようだ。

 彼らを後押しをしたのは、安倍暴政を一貫して批判し続けて来た日刊ゲンダイや週刊誌であり、朝日、毎日、東京などの大手紙の批判報道だ。

 それら報道によって、善良な国民もさすがに安倍首相の嘘に気づき、支持率を下げた。

 しかし、何と言っても安倍首相をここまで追い込んだ殊勲者は、菅官房長官の定例記者会見で、菅官房長官の嘘を逃がさなかった東京新聞の望月衣塑子(いそこ)氏をはじめとした若手記者たちの鋭い追及質問である。

 私はその一部を流すテレビを見て驚いた。

 菅官房長官があそこまで窮した姿を見た事がなかったからだ。

 やればできるのだ。

 どんな質問も、その気になれば出来る。

 そして、その答えがいい加減だったら、何度でも聞き返せばいいのだ。

 権力に迎合したメディアの幹部は出来なくても、若手記者がジャーナリストの原点に立てばできるのだ。

 それを見事に若手記者が証明してくれた。

 この菅官房長官の狼狽こそが、安倍首相の狼狽であり、これ以上逃げれば世論に見放されるという危機感が安倍首相を再調査に追い詰めたのだ。

 まさしく民意は国家権力に優る事を証明してくれた。

 果たして安倍政権は加計疑惑問題で政権を失う事になるのか。

 これだけは私にもわからない。

 しかし、はっきりしている事は、容易なことではないということだ。

 そして、ここまでくれば、後はすべて野党の責任であるということだ。

 なぜ容易でないと私が思うか。

 それは、ここで安倍首相が二度目の腹痛を起こして政権を投げだすなら、安倍首相は何もかも失うからだ。

 歴代三位の長期政権という名誉も、共謀罪も9条改憲も、東京五輪も、何もかも失う。

 だから、どんなことがあっても安倍首相は辞めないだろう。

 なぜ後はすべて野党の責任であると私が思うか。

 それはこれまで野党は安倍首相に対して何の効果的な抵抗をしてこなかったからだ。

 安倍批判を叫んで自らの存在感をアピールするだけで、本気で安倍政権を対す動きをしてこなかったからだ。

 しかし、勇気ある告発者やメディアがここまで安倍首相を追い込んだのだ。

 ここまでお膳立てしてもらって、それでも安倍政権を倒せなければ、国民の挫折感と怒りは一気に野党に向かうだろう。

 安倍首相はいま絶対絶命のピンチである。

 しかし、野党もまた待ったなしのピンチなのである。

 勝負はあと一週間で決まる。

 大げさに言えば、会期末までの一週間が、戦後の日本の政治の一大分岐点になるということである(了)


関連記事
東京新聞望月記者の食いついたら話さないマムシの質問(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/193.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年6月10日 10:32:08 : 7GB3ILmWPo : 3U1m7qEhqU4[102]
本当に野党何してる

2. 2017年6月10日 10:50:53 : Q3qbpnbECo : 6BVWkq@hfqA[277]
>歴代三位の長期政権という名誉も、共謀罪も9条改憲も、東京五輪も、何もかも失う

野田豚も、下手に自民党に逆らうと
旧悪暴露されて元総理という名誉を失うことを恐れてるのか?
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もある、ということを知るべきだが
一旦、地位、名誉を手にするとなかなか難しいよな

前川氏がそれを極自然にできたのは
やはり、ノブレス・オブリージュの精神が身に染みついてるからだろうね


3. 2017年6月10日 10:51:07 : PEydaeNekk : MWgiustUkaI[147]
筋違い。ヤクザに立ち向かった市民が打ちのめされても、そいつに怒りをぶつけるか?


4. 2017年6月10日 11:04:40 : tmhmMhdl5I : 2uBo03aWgYU[23]

   >>3の例えが違う。

   ヤクザ(安倍)に立ち向かった市民(前川)が打ちのめされようとしているのに、加勢しないで声を上げるだけの警官(野党)には怒りをぶつけて当然だ。




5. 2017年6月10日 11:16:47 : w5exo8d09A : e5hH3wIf18s[4]
天木に言われると素直にそのとおりだと言いたくない。

むしろ、オマエが言うなと言いたくなる。

天木のホームページに行ってそこで主張していることを知ると、さらにその思いが強くなる。

なんでだろうなあ。

天木直人は一度たりとも自分のやっていることに矛盾があるとか、そういうことを考えたことはないのだろう。

新党憲法9条とやらの構想が語られてもいるが、ひとことで言うなら噴飯もので、こんなものに金を出させようとするのは詐欺である。

野党は確かにふがいないし弱い。

しかし、そんなことは今始まったことではない。

野党の悪口さえ言っていれば、自分の正しさの自明性が担保されるわけではないし、やるやる詐欺に近い新党憲法9条の出番が来るわけでもない。

天木直人がやるべきことは、見るだに酷くチャチな新党憲法9条の綱領を誰が読んでもちゃんとしたものだと納得させられる文章として書きなおすことであって、床屋政談を書き連ねてオダを上げることではない。


6. 2017年6月10日 11:21:07 : iyF0Dj9vaM : ePcxG64BeJA[42]
バカだろ
票も支持率もあたえないであれしろこれしろ言うのは
ガス欠の車に「走れ 走ったらガソリン入れる」というのと同じ
文句あるなら自民に投票しばければいい
投票した奴に文句言えばいい

これだから軍師気取りは困る


7. 2017年6月10日 11:29:52 : FX8OPorFRA : TF_Q1NJYFxI[1]
そうそう、天木こそ無責任の極み、つーか、自公のガス抜き要員だろう。野党に頑張って欲しくても、どんなに野党が正論を言っても、馬耳東風多数の安倍共には理解出来ないし、しようという気も無い。その上、マスゴミは安倍共を庇う。

責める相手を間違えている。天木の新党憲法9条なんぞ閑古鳥が鳴いて、誰も相手をしない現状で、天木の正体は判っている。

前川より、潰すのは天木の方だろうさ。


8. 2017年6月10日 11:32:55 : Q3qbpnbECo : 6BVWkq@hfqA[279]
>>5
彼を何者と思ってるかによる
評論家と思えばそんなものだろう

そして、一個人が大工も農業も、ときには発明家までやってのける中世以前の社会ならいざ知らず
高度に分業化された現在の社会においては
評論家にも一定の価値・評価を与えるのが妥当というものだと認識している


9. スポンのポン[6832] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年6月10日 11:53:53 : ub3Hx2T5Ns : HiNKVHdYRfQ[1485]
 
 
 
■いつものパターン

 天木は自民党を批判するフリをして野党を貶したいだけ。
 あれだけ野党の数を減らしておきながら、
 その非力を批判する資格が国民にあるのか。
 
 


10. 2017年6月10日 12:19:42 : olebDxeifE : Rn8t57o_6nM[1]
読売のコメントの 1つもしない天木って 批判する資格もない

11. 2017年6月10日 12:34:07 : c93j6p3teA : kpD5hIvuk2Y[99]
>05
そうなんです、天木は小泉信者なのです。(笑)

12. jk[851] goqCiw 2017年6月10日 12:59:55 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[290]
森友疑惑にしろ、加計疑惑にしても、また共謀罪にしても今の野党は弱小と言われてるが、民進、共産を中心に曲りなりにもこれらの疑惑について国会で追求して来てる。

しかし、それを援助すべきマスコミ、評論家、そして国民が追従することが無く各自の役割を果たしてこなかったのが現状の混乱に繋がっていると自分は思う。

政権を監視すべく役割がある報道機関が国民が真実を追求する目を頭を投入し、各自の役割を果たし、監視していたならば、独裁もどき暴走政権をここまでノサバらさなくても済んだのではと自分は思う。

現状の野党は少数とは言え、方法論は別にして出来得る野党としての役割は果たしてきたと思う。

野党は引き続き全ての安倍暴走阻止勢力と共闘を組み権力の私物化を追求し、真実を暴き国民主権の政治を実現して頂きたい。


13. 2017年6月10日 13:40:10 : a91vEXONqY : Rw1_j5ADKk0[13]
性犯罪の非親告化法案が「全会一致で」可決されたそうですな?

https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/6gdcp0/


14. 2017年6月10日 13:44:50 : Qr0NvQISz2 : oavPZLzovS8[1]
怒りは向かう。

野党へ(政権取る気もないのに政治の舞台に出てくるな!)

自民党へ(誰のための政治をやっていやがるんだ!安倍のための政治じゃねえか!)


15. 2017年6月10日 14:00:11 : w5exo8d09A : e5hH3wIf18s[5]
>>8

>>5だが俺は天木を評論家としても認めてないんだよ。

一度でいいから天木のホームページに行って、一体何を主張したいのか見てみるといいよ。

とくに新党憲法9条について書かれてあるリンクを見てくれ。

立派な綱領を作れと言いたいわけではないが、シンプルならそれでいいわけでもない。

なにしろ天木はこの新党憲法9条を政党にして候補者を出すための資金を公募しようというのに、肝心の綱領は理念からしていったいなにをどうしたいのか、あまりにも観念的過ぎてさっぱりわからない、いや、言い方を変えよう。

あまりにも楽観的過ぎて、誰もこんなものに金を出そうなどと思うものかと見ただけで分かる。

天木は評論家という生業すらこなせていない。

俺は詐欺師と同じだと思うよ。


16. 2017年6月10日 15:02:38 : 8ZfrR7RbSs : EhHbt5fF4sY[55]

≫14 >なにしろ天木・・・
そういう人も出てくるほどに、不甲斐ない野党指導部ということでしょう
なにせ、自公にやられっぱなしですから、、、

ホント、
前川さんのような方が、万人の前にすすみ一身を投げ権力の悪行をさらした。
役割を果たそうと奮闘しているジャーナリストも生まれている。
歴史の大きな局面で、反自民野党の存在価値が試されている・・・今回も敗北するのか?
そんな役に立たない政党などいらない!

≫4さんコメに拍手!


17. 2017年6月10日 15:04:44 : 8ZfrR7RbSs : EhHbt5fF4sY[56]
↑訂正します
× ≫14
〇 ≫15

18. 2017年6月10日 15:07:30 : iyF0Dj9vaM : ePcxG64BeJA[44]
だったら票を寄越せてみろよ

19. 2017年6月10日 18:29:07 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[153]

今頃になっても天木氏に気を害してる方が脳タリンということだろ。

怒りの矛先が対与党と対野党とでは批判の中身が全く異なるものだ。

野党共闘を前進させられない野党が能力と資質のなさを恥じるべき。



20. 2017年6月10日 18:51:35 : tmhmMhdl5I : 2uBo03aWgYU[24]


   「自反而縮 雖千萬人 吾往矣(自らかえりみてなおくんば、千万人といえども、吾往かん)。」

   この気概を野党第1党の民進党議員に求めるのは無理か。
   所詮次の選挙で生き残ることだけしか考えていない連中だ。
   お得意のせりふは「票が足りぬ。応援が足りぬ。選挙が怖い。」だ。

   選挙を怖がって萎縮しているから思い切った行動ができない。
   落選しても、再起する自由党議員等の行動力を見習え。



21. 2017年6月10日 20:21:38 : pxgwgovz2Q : W8I8Zx2GSxE[6]
目が逸れて 八つ当たりする 隙に逃げ

22. 2017年6月10日 21:05:05 : 8ZfrR7RbSs : EhHbt5fF4sY[61]

隙だらけ 逃がし逃した 非力かな


23. 一主婦[2214] iOqO5ZV3 2017年6月10日 21:19:46 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[125]
>>20. 2uBo03aWgYU さま

あなた様のコメントに同意です。

>「自反而縮 雖千萬人 吾往矣(自らかえりみてなおくんば、千万人といえども、吾往かん)。」

↑先ず、民進党は「自ら省みる」事をしません。したがって、民進党に野党第一党としての気概を求めても仕方がないと言う事になっていますね。


民進党は、菅政権〜野田政権にかけては、まるで自民党そのものでした。今現在もそうです。何しろ、その反省も修正もしていません。自民党二軍を維持したままです。自民党予備軍としてやっている事は、自分たちが決めて安倍政権に政権移譲をしたその悪政に反対をする振りのパフォーマンスと、安倍批判だけです。自ら反省する事を省いての、パフォーマンス安倍批判では、多くの人々に伝わるわけがありません。命がけの行動を執っていないと見られている原因にもなっています。民進党の支持率が上がらない原因も其処にあります。大切な自省を抜かしての、同じ政策を進めている安倍批判など、人々から命がけに見てもらえないのは当たり前です。選挙のたびに低投票率で負け続けているのもそれが原因です。


民主党は、たった3年の短い民主党政権の間に、次々にアメリカや既得権益が要求する政策を決めたのです。今、問題になっている「共謀罪」も2012年の野田佳彦が国債公約として成立を約束したものです。それなのに、自分たちが言い出して、やると決めたものを、しれっとした顔で、安倍政権に「反対する振り」をしています。なんと言う汚さかと思います。「共謀罪の成立を国際公約」したのは「野田政権」なのですから。今、反対する振りのパフォーマンスにしかならないのは当然と言えば当然ですね。自分たちがやると言ったものなのですから。命がけで批判出来ないのもその通りですね。

「共謀罪」に限らず、民主党は、現在の安倍政権が進めている政策の殆どを決めたのです。自分たちの仲間である力量ある、実力ある議員を次々に追い出してしまったために、力不足の残留組ではどう仕様も無くなり、自分たちが約束したマニフェストを次々に捨て去り、マニフェストとは180度も方向が違う、アメリカ・既得権益側の欲する政策を、どんどん要求どおりの政策に変えてしまいました。今、安倍自民党が進めている悪政の殆どの政策を「民主党が決めた」のです。

民進党の「再出発」のために必要な「自らを省みる」「初心に戻り政策修正」のために必要な総括の為の資料を載せます。良く自省をし修正をすべきと思います。それ無しでの安倍批判など誤魔化しパフォーマンスでしかありません。元支持者に戻っていただく為にも、投票率を挙げる目にも、民進党が本当の野党第一党になる為にも自省は必要です。

誤魔化したままで正義面をしていても元支持者の多くは返りませんし、投票率も支持率もアップません。したがって政権交代も遠のきます。↓、自省のために、やらかしてしまった裏切り政策の数々を載せます。今、安倍政権がやっている事は、すべてと言っていいほどに「旧民主党政権」の菅直人政権と野田政権が決めた政策ばかりなのです。先ず、「共謀罪」の成立は、野田佳彦が国際公約したものです。

その実現を安倍政権が継続してやっているのです。あの不自然な野田の政権移譲がコレでうなづけます。底辺で民進党と自民党は繋がっています。では、「民主党が決めて」「安倍政権が次々実現している」悪政の数々↓をどうぞ。ですから、民進党の反対や安倍批判は後崖では無く、パフォーマンスのお芝居でしかありません。


※、「共謀罪」の成立は、野田佳彦が国際公約したものです。

※「集団的自衛権の行使容認」に動いたのは、他ならぬ民主党の野田政権。

※「安保法制」の具現化も民主党が進めたもの。

※「特定秘密保護法」は、菅直人政権で民主党が声を挙げたもの。

※南スーダン派遣を決めたのは野田政権。

※民進党は 「刑事訴訟法改正 」にも賛成した。

※「オスプレイ沖縄配備」決定したのは民主党・野田政権・森本防衛大臣の時

※「辺野古米軍基地建設」も民主党が決定。

※「労働の規制緩和」では、98年より始まった法改正でほとんどが自民党と一緒に法案採択。

※消費税10%増税、決めたのは民主党菅政権。

※TPPは、2010年10月に民主党・菅内閣が推進を発言。菅直人はTPPを「平成の開国」と評価、野田内閣もそれに同意して継承。

※「原発再稼働」も、3・11後に、民主党政権がたった3ヵ月後のG8で、ストレステスト後の「原発再稼動」を国際舞台で宣言した。

※「社会保障」切り捨て「一体改革」を指示したのも民主党政権の菅直人。

●「戦後最も親米的」とさえいわれるクーデター後の民主党菅・野田政権をウェブサイト「ウィキリークス」で暴露されている。

民進党は自民党と底辺で繋がっています。自民党と民進党の雇い主が同じなのです。あの2009年時の民主党に帰らせることこそ、政権交代の一番「確実」な作戦です。甘やかし、誤魔化したままでは、投票率も支持率も上がらず、政権交代も永遠に無理と言う事になると思います。ごまかしでは、本当の器が出来上がりません。民進党への「苦言や批判」を封じていては、民進党が初心に帰る機会が出来ません。コレは、有権者としての元支持者としての当然の行為です。オカシな不自然な「批判封じ」では、いつまでたっても民進党は、まともな政党に生まれ変われません。

今こそ、本物の国民寄りの「器」が必要です。そのためには、民進党をあの2009年時の「本物の野党」に戻す有権者としての「努力」が必要と思います。


24. 2017年6月10日 21:22:35 : Ry2X1CTSds : vxMsgc9B50U[127]
為政者の策に嵌ってはならない。

分断と対立は為政者を喜ばせるだけ。

野党に怒りを向ける事はない。維新とこころはもちろん別。

憲政史上、稀有な逝かれた安倍政権により、『国民の命と暮らしは脅かされる』

誰の為に法律を改悪したり、岩盤規制をドリルで壊すのか?答えはすでにでている。

国民の為ではないということである。

「自由党、森ゆう子議員」の背中を国民は見たはずだ。


25. 2017年6月10日 22:23:20 : gUYrxR0w5w : lK1XVD_LN7c[5]

もう向かってるわ^^

遅えなあ天木^^

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

26. 2017年6月11日 00:04:13 : 8ZfrR7RbSs : EhHbt5fF4sY[63]

≫23一主婦
結構矛盾しているコメですね?

>今こそ、―――何をおっしゃるやら、ず〜っと昔からですよ。
>本物の国民寄りの「器」が必要です。―――というより、国民本位の政府が必要です。

>そのためには、―――貴方コメにある、
※「辺野古米軍基地建設」も民主党が決定。
※「労働の規制緩和」では、98年より始まった法改正でほとんどが自民党と一緒に法案採択。―――したように、沖縄いじめ労働者いじめでアメリカと財界に奉仕する、結成当時から財界に期待され献金いただき活動始めた新保守政党・民主党に期待するなど愚の骨頂と言うものじゃありませんかね。

>民進党をあの2009年時の「本物の野党」―――だと書く、貴方の不見識に呆れます。そして、政権から下野すればどの政党も「野党」となります。自民党も「本物の野党」となって時の民主党政権を打ち負かしたように。「野党」という用語はその程度のものですね。
まして、民主党は結成当時から「新自由主義」を自民党と競って推進してきた新保守政党であり、日本政治の総保守化(90年初頭より小沢一郎の政治構想)の一翼を担ってきた政党です。
・「日米(軍事)同盟」の「実効性」強化
・「自衛隊海外派遣」推進:PKO、多国籍軍、周辺事態における日米協力、邦人救出
・「有事法制」制定
・「情報収集衛星」(スパイ衛星)保有
・「憲法改定(創憲)」検討
・「小選挙区制」賛成
・「企業献金」賛成(後日に禁止)
・「派遣法」賛成
・「原発」推進
・規制緩和「市場万能主義」
・自民党小泉内閣「聖域なき構造改革」に「協力はやぶさかでない」と基本推進(それで戦後築かれた医療・福祉サービスの連続的切り捨てがすすんだ)
・・・etcときりがないのです、
◇一主婦さんが上げている・政権党時代の民主党の政策は、そうした延長線上のものであり、突然に野田あたりがぶち上げた政策ではありません。
高度に発達した資本主義国でありながら核爆弾付きアメリカの事実上の従属国という閉塞に「新自由主義」の嵐が舞い、紳士を装った民主党の内実が露呈して倒れただけのことです。―――最近の、日米安保ガイドライン見直し・集団的自衛権・安保法制そして憲法改定論議も、アメリカ巨大資本と日本財界の手のひらで・自民党と競い合いを演じてきた政党が民主党です。

財界の求めに応じて用意された「小選挙区制」、そこで仕立てられた「二頭立て馬車」のそれぞれ「一頭」の自民党と民主党。「政策」はほぼ同じ、その推進の仕方に針先ほど小さな違いを毛並みとして走らせられた「二頭立て」の演出。実に針の穴ほどの差を天の差ほどにみせた旧保守と新保守政党でした。

>「本物の野党」に戻す有権者としての「努力」が必要と思います。

という、貴方は、チャンと勉強したんですか?民主党について、
まして、消費者から「信用を失った商品」など、普通は相手にされません。政党も同じです、お分かりですか?

根がそもそも“頼りない・ぶれる政党”に「戻す」などとはどうしようもありませんが、しかし、もまともな側に引き付けることはできます。
貴方は、
あの公明党が「日米安保条約即廃棄」の政策を掲げた時があったことを知っていますか??創価学会・池田大作と共産党・宮本顕治が握手し「共・創協定」した瞬間があったことをご存知ですか??
悪政に対抗して、「真の革新政党」と国民の闘争が拡大強化されると、そのようなことがおこるのです。が、今の日本に「真の革新政党」と言われるような実態はありませんから、閉塞感が満ち満ちているのです。

韓国のようなたたかいが望まれている日本です。ネ


27. 一主婦[2215] iOqO5ZV3 2017年6月11日 00:25:23 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[126]

沢山打ち間違い↓がありました。訂正します。


※「共謀罪」も、2012年の野田が国債公約として成立を約束したものです。(誤)
↓ 
※「共謀罪」も、2012年に野田が国際公約として成立を約束したものです。(正)


※元支持者に戻っていただく為にも、投票率を挙げる目にも(誤)

※元支持者に戻っていただく為にも、投票率を上げる為にも(正)


※民進党の反対や安倍批判は後崖では無く、パフォーマンスのお芝居

※民進党の安倍批判や反対は命がけでは無く、パフォーマンスのお芝居


↑に関しては、もっと言いたいです。
民進党の議員様方は、民主党政権時に、それらの政策を決めて進めようとした時に、全然反対をしないで、それを安倍政権に申し送りをして、安倍政権で「実現」させる。なぜ?今頃になって、数ではかなわない正義面反対パフォーマンスをなさるの?特にパフォーマンス上手なガソリーナさんの山尾しおりさんなどに、その理由をぜひお聞きしたい。まさにヌエ政党でしかありませんね。

民進党は「自省」し、「まともな国民政党」にお戻りなさい。それが政権交代への一里塚ですよ。批判も苦言もさせずに、誤魔化したままでの、イヤイヤ鼻つまみ投票強要では、元支持者の多くが戻ってきません。投票率も支持率も戻りません。

序ですから↓付録のツイッターです。


※兵頭正俊‏ @hyodo_masatoshi
民進党は、お約束の自民党勝利に向けて「スケジュール闘争」を行儀良くこなしている。この結果は、国民を守ららない野党に、政権は任されないとなるだろう。自民党がもっとも怖がっているのは、審議を止められること。だから、そこに活路がある。

※世に倦む日日‏ @yoniumuhibi
「最後まで反対しましょう。必ず阻止できます」と、議員が「国会の外での市民の共謀罪反対運動」の集会に出て挨拶しながら、裏ではこっそり、可決成立の日程を取引している。これでは国民の世論は盛り上がらないし、マスコミも反対の立場での報道に気が入らない。結局、会期延長もなしか。

※山本太郎 @yamamototaro0
6月18日までの会期内終了で決まったんだな。
テロ等準備罪(共謀罪)強行による印象よりも、加計学園の影響を取ったか。民進党は野党第一党として、理事会室前の攻防を含めた採決阻止で国民を守るべき。徹底抗戦って、そういうもんだろ。

※空  【安倍政権打倒!】‏ @kskt21
いまこの期に及んで「共謀罪」の審議に応じると言うことは、どんなに御託を
並べようが安倍内閣・自民党・公明党・維新の共犯者となることを覚悟せよ!
強行採決の準備をしている確信犯のクソどもを上回る国民への背信行為を行うのか心して行動せよ!

※世に倦む日日‏ @yoniumuhibi
ありゃ、共謀罪の法務委審議、もう始まっている。審議拒否せよという声が上がっていたが、民進も共産もあっさり審議に応じている。可決成立の日程が視野に入ったということか。会期延長の話も出なくなった。加計学園の集中審議の日程も決まってないのに、よく委員会審議に応じられるものだ。

※山岸飛鳥 絶対反戦&日本独立!‏
粛々と審議を進めて参院に共謀罪送ってくださった民進党の衆議院議員が「参院の審議を止めろ」と書いていたのでリツイしてしまった。口では良いこという人は国会にもたくさんいるんだが、決して行動がともなわない。投票率下がるのはこういう人たちのおかげ。

※空  【安倍政権打倒!】‏ @kskt21
野党は、民進党は与党が参考人招致・証人喚問を頑なに拒否するなら国会審議を全てストップし、街に出て主権者に直接訴えよ!私人である「前川氏」が大きなリスクを背負いながらも行政を歪めてはならぬと立ちあがったことを無駄にしてはならぬ。野田ブタが審議拒否に反対するなら直ちに放り出せ!

※兵頭正俊‏ @hyodo_masatoshi
民間人が犠牲を払って森友・加計学園事件を告発している。野党は、安倍昭恵と前川喜平の証人喚問が実現するまですべての国会審議を止めるべきだ。自民・民進の審議入り合意のワンパターンは、強行採決、与党勝利のお約束の道。民進党よ、安倍―神津(連合会長)―野田―蓮舫翼賛体制を克服せよ。

※(植草氏)野党はこの問題を明らかにするまで、すべての国会審議を拒絶するべきだ。真相を明らかにせずに審議に応じることは、野党が問題の真相解明に背を向けていることを意味する。自民党と民進党の国会対策委員長会談で国会審議再開を決めることは「談合政治」そのものである。この場合には、問題の幕引きを図っているのは「民進党」であることになる。民進党の背信を主権者は断じて許すべきでない。


28. 宇宙の塵[261] iUaSiILMkG8 2017年6月11日 00:32:58 : oCtkYyldmI : 9xuwcPcz9io[5]
 
>>24さん
>>分断と対立は為政者を喜ばせるだけ。
 
そういうことですよね。
8日の党首会談でも明らかなように、4党は今や1艘の船に同乗しているのだから、これからも意思疎通を図りつつ、相互信頼をさらに深めてもらう以外にないですよね。選挙区調整で譲り譲られ合いながら、誤解があれば解き、不要な垣根を取り払う中で、各党間の違いは違いとして認め合いつつも、共有できる部分で固く結束してもらいたいですね。
 
その意味で、志位委員長(共産党)が現時点でも次のように言い続けておられることは、非常に心強いことです。
《 実際に選挙協力を進めるうえでは、
▽共通政策・共通公約について豊かなものをつくりあげていく
▽相互推薦・相互支援をやってこそ「本気の共闘」がつくれ、相手に勝つことができる
▽政権問題について協議の中で前向きの合意を得ることをめざす
―という日本共産党の立場をあらためて表明し、「そういう立場で今後、協議に積極的に臨んでいきたい」 》

共産党ができることを、民進党にできないはずがない。
>>23さんのご心配もよくわかるし、道理にかなったご指摘だとは思うのですが、ここは間に立った「小沢一郎」にお任せして推移を見守ろうではありませんか。小沢さんにひと花咲かせて頂きましょうよ。
 
私たちに今できることは、野党共闘への期待感を国民世論に育て上げ、各党のケツを叩くことではないでしょうか。そういうムード作りはとても大切だと思うのです。
 
 


29. 一主婦[2216] iOqO5ZV3 2017年6月11日 00:58:14 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[127]
>>26. EhHbt5fF4sY さま

あぁ、なるほどね・・・
そういう貴方の見方も確かに有りですね。

ですが、私は、2009年政権交替時の民主党は信じたいのです。
鳩山・小沢政権は、確かに「国民の生活が第一」の政治姿勢だったと信じます。
だからこそ、私も含めて、多くの国民がこぞって民主党に投票し「政権交代」を成し遂げたと思います。あれも、嘘、幻だったとしたら、私はもう選挙に望みは託せなくなります。あの2009年時の民主党政権交代への「原動力」は、やはり政策や政治姿勢に対する「信頼」だったと思います。今の民進党の様に、自民党と同じ政治姿勢の野党第一党ではその原動力になり得ません。政権交代には、たとえ幻だったとしても「夢」を託すだけの「信頼」できる「政策と政治姿勢」が必要と思います。

貴方のお考えは、自公政権と今の民進党をも含む、この国の「全政党」の体たらくの原因を探るひとつの考え方としては有りだと私も思います。ナ二から何まで、この国の政治も官僚機構もマスコミも財界も、ある所から「繰られている」事は確かですね。それに「攻」して独立政治を取るためには、韓国的な事も必要なのかもしれません。あなたのお考えに半分賛同します


30. 2017年6月11日 02:20:16 : yjyScfEyuw : fsnRykSAEu4[7]
>>これでも安倍政権を倒せないなら国民の怒りは野党に向かう  天木直人

(`∀´)「向かいません」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ついに新事実
が発覚した!

安倍の森友、加計、国際医療福祉大学の税金横領もふっとぶスクープ!

報道隠し発覚!これこそが大スキャンダル!

まちがいない!黒幕は天皇(`∀´)「わたしです」

何も話題になってない今上の上皇報道。(直前にスキャンダル連発で用意周到)

ついでにマコも婚約発表だけどほとんど話題にもならず。
絶対に怪しい!

今安倍のスキャンダルでひっぱっておいて、どさくさで釣り目のチョンが上皇になる報道をさらっと

(`∀´)「話す内容は安倍の批判にしておいてくださるよう、願います」

小泉の時もそう。釣り目の百済朝鮮サルが皇室典範を依頼。女ばかりだから。
朝鮮今上が依頼した。
まだオスの朝鮮孫が生まれる前に。

ほかの話題で国民が夢中になってる最中。同じ手口だからわかった黒幕今上
<丶`∀´>
嘘だと思うのなら過去を調べてみればいい。
今上なんだよ。なんだかんだいって。。。

小泉安倍は今上と同じ朝鮮帰化人で元清和政策研究会。今上は百済。

今上が今現在なにも討論されていないのは、なぜ?


[32初期非表示理由]:担当:重複コメント

31. 2017年6月11日 04:54:50 : M6P7nhoK5E : Np5dffau2SU[538]
相変わらず天木はアホ木だな
野党がいくら追及したところで、あれだけ図々しいアヘが辞めるわけがないだろうがw
アヘの横暴を止められないのは野党のせいとか、アホ木はネトサポと変わらんな
これだけ容疑が出まくっているのに、関係者の誰ひとり捕まえない、事情も聞かない「検察が悪い」となぜ言わないのかな?

まあ、アヘ政府から便宜を図ってもらっているんだろ、アホ木さんも
寿司か?カネか?女か?それとも犯罪の隠蔽か?
どれでもかまわんけどさwww


32. 2017年6月11日 09:09:19 : DmJcG1r9M6 : t2zgxHfcOwI[157]

天木は一野党の党首なんだからな・・、

総理になりたいからといって憲法8条ってかっっ=3

甘きは条約局長の器じゃないが外務大臣になってりゃ


33. 2017年6月11日 09:54:35 : g2dRDWUT42 : d_sMTmAH7mw[2]
>31

そうそう、野党もだが、検察や、組織が腐って、腐った安倍を庇っているんだろうに、野党だけのせいにする。国民だってマスゴミをもっと攻撃しないとならないのに。

天木なんてカスの実態もよくみよう。安倍と同じ山口出身の木っ端土人役人で、リベラルのフリをしてる偽善者だ。


34. 2017年6月11日 11:03:22 : ygxevxYaOc : bBQpFuxC_Fw[38]
野党はそれなりに頑張っている。
それより問題なのはアヘ政権のあまりの鉄面皮。
沖縄密約でも、米公文書で明らかになってからも、
鉄面皮ぶりを遺憾なく発揮し、政府は無いと答弁していた。
こうなると、野党のどんな追及もお手上げ。

さじは国民に投げられている。
野党よりも、野党が次々に明らかにしてくれたものを受けた、国民の民度の問題。


35. 2017年6月11日 11:56:30 : RYyCZQPg32 : ou3foTQMQI0[157]
天木さんは常時、なぜボロクソにいわれるのかよくわからない。
何か過去に大衆を裏切ることがあったのか、不明だ。
加計疑惑がさらに長引けば、安倍さんの突然の政権放棄があるだろう。
菅さんの、何でもかんでも問題ない、コメントも大いに問題がある。
人材が枯渇してしまった自公民政権も将来性はない。
かろうじて、理屈をこねまわすあの人ぐらいか次期総理は。


36. 2017年6月11日 12:37:23 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[301]
怒りが野党に向くのかわからない
それ只の逆ギレじゃね?
暗黒時代が来たとしても
それは無関心な国民達が望んだことなんだから
野党にキレても仕方がない事でしょ

37. 2017年6月11日 12:39:05 : HMCbIljD0g : CGY2ds2zhEM[7]
>>23
>>27
毎回恒例バカ主婦の長文コピペ

38. 赤木アシュ[8] kNSW2INBg1aDhQ 2017年6月11日 14:21:04 : XN5NMVeTYg : G2e3KW5VY3o[3]
自民党を批判する振りして、野党を陥れようとしている甘木にも、コメント欄の工作員にも腹が立つ!!みんな野党が正論を通そうとして頑張っているのは解っている!だからそんなに切実さの無い怒りかたはしないし、自分達の非力を認め自民に怒りを向けるだろう!!その時に“ヤツら”はごまかす事は出来ないだろう。

39. 2017年6月11日 16:07:28 : zL1oewVjVY : g9puO0kYCCQ[313]
ほうら!
だから言ってるでしょ、天木は自民党に軸足を置いたスパイだよ!

40. 一主婦[2217] iOqO5ZV3 2017年6月11日 17:46:41 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[128]
>>28. 宇宙の塵 さま

あっ、↓23って私宛へのコントでしたね。コメントありがとうございます。
見のがしていて、遅れてごめんなさい。

> >>23さんのご心配もよくわかるし、道理にかなったご指摘だとは思うのですが、ここは間に立った「小沢一郎」にお任せして推移を見守ろうではありませんか。小沢さんにひと花咲かせて頂きましょうよ。私たちに今できることは、野党共闘への期待感を国民世論に育て上げ、各党のケツを叩くことではないでしょうか。そういうムード作りはとても大切だと思うのです。

↑のコメント、私も賛同できます。そして、小沢氏の「最後の世直しご奉公」に、最高に期待している私でもあります。ですけれど、たたタダ野党連携を唱えていても、その野党第一党の民進党が,アレでは投票率が上がらず、ここ7年間の負け戦の継続にしかならないと思っています。それで、焦ってもいます。何しろご高齢の小沢氏ですからね。活躍の時期を逃してしまいそうで心配です。

それの、一番のネックとなっているのは、何と言っても「自民党二軍」のまま、肝心要の要所要所で自民党と一緒に事を勧めてしまう「ヌエ」民進党を、どうにか変えない事には、例え政権交代を万が一、億が一、間違って果たしたとしても、やはりそんなヌエ民進党では使いものにならないと思います。そして、何よりも、そんな民進党のままでは、政権交代にはこぎつけない要因にもなると思います。

民進党を、2009年時に、元支持者が大きな夢を託して投票した、元民主党支持者の、期待に応えられる政治姿勢に戻さない限り、いくら野党連携だけしても、人々の大勢は動かない結果にと思います。それがここ7年の、野党は連携と唱え続けた戦いと選挙結果でした。やはり、多くの人々を動かす原動力は、誤魔化しや、嘘を繕っての野党第一党中心の野党連携ではダメなのだと思います。あの、2009年どきの民主党政権の政権交代は、人々に夢を与えられる、希望が託せる民主党としての「政策」と自民党とは180度も違う「政治の方向性」と信頼される政党の「政治姿勢」がありました。

ところが、アレ以降の7年間の野党連携での選挙戦は、野党第一党の民進党が、大きな期待で投票した有権者を大裏切りしたたまま、大きく裏切って「変えた政策」と自民党と同じ向きの「政治姿勢」を維持させたままの野党連携です。救国救済の肝になる野党第一党が、自民党と同じ政策と向きの政治姿勢では、2009年時の様な政権交代にまで至る動きとしての原動力は生まれないと思います。「鼻をつまんで我慢して投票しろ」という様な強要まがいの投票運動では、ごくごく一部の有権者しか受け入れられないのは当たり前だと思います。

本当に政権交代を目指し、小沢氏の最後の活躍に本気で期待するのならば、当然、民進党の、その辺りの不具合と不合理を修正したうえでの野野党連携でなければ、とてもとても勝てないと思います。七年前から、この民進党の修正には「時間がない」のだと言う理由付けで、延々7年間も同じ作戦での時間を費やしました。7年間あったなら、民進党の初心回帰の可能だったような気がもしますし、それだけかけてもダメな民進党なら鼻をつまんで投票などせず、無理に生き残らせ延命などさせずに、早い時期に自然投票で消滅解体に導き、とっくに新しい器での選挙戦に入っていたなら、ここまで、安倍を暴走させずに済んだのにとも思ってしまいます。いつまで同じ作戦で負け続けるかと思ってしまいます。

私は、植草氏や、小林節氏、天木氏、などの案を取り入れた野党連携作りの方が、ずっと多くの有権者の賛同を得られると思っています。もっと早く、そちらの案を取り入れた野党連携作りに切り替えてほしかったとも思っています。今からでも遅くはありませんので、腐りきった「既成政党間」での野党連携だけに固執せず、もっと市民側の要望に沿った、国民の望む方向での「政策中心」での野党連携に進んで欲しいと願っています。

民進党は、はっきり言って、自民党予備軍、本物の国民側の野党第一党では無いと、私は思っています。反対も、お芝居でしかないと思っています。だって、全てと言って良いほどに今自民党安倍政権が進めている政策は、民主党の菅直人と野田佳彦政権で決めたことなのですから。いまさら、数の足りない野党になって素から、反対と批判のお芝居など、胸糞が悪くなるばかりです。山尾さん、さすが役者上がりでいらっしゃいますから、お芝居上手ですね。さぶイボがでるほど見事ですね。

コンナ野党第一党をそのままの形で加えた野党連携では、例え政権交代しても、アメリカが日本隷属の為に日本に取り入れたという小選挙区制による2大政党制「自民党から第二自民党への政権交代」のたくらみに、スッポリとはまった政権交代にしかならないと私は思います。そういえば、それを熱心に取り入れたのが小沢氏だとか。アレッ、ナンカ疑ってしまいそうで怖い私がいます。そうでない事を祈ります。

追伸
多分、この国の政治や政党制は、>>26. EhHbt5fF4sYさんのおっしゃっている内容のほとんどが当てはまっている状態なのだと思います。そう考えると、民進党のダメさ加減も想定内の規定路線だと理解できます。そういう状態のこの国の政党制ならば、民進党の初心回帰などに夢を託すのは、愚の骨頂と言う事になりますね。


41. 2017年6月11日 18:17:43 : TkPhEw4BJA : Tp4BbazEGhA[2]

な?^^

意見は皆同じだろ?^^

無理だし野党なんて^^

民進と自由は、ここで書かれてる通り決定的に無理^^

民進と共産、自由と共産も・・・無理だな^^

名前の通り^^

自由共産党とか????^^

あるわけないだろうw!^^

臍が茶あ沸かすわ^^

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

42. 宇宙の塵[265] iUaSiILMkG8 2017年6月11日 21:29:20 : XAx11bbYdk : Uq@PHlU6m4w[1]

>>40. 一主婦 さま
 
おっしゃることはご尤もであり、聡明な植草先生も同様の趣旨のことを繰り返し述べておられます。まさに私自身が抱える葛藤の描写でもあるのです。
共闘構築に腐心しておられる各党関係者の皆さんは、私など及びもつかないほどの葛藤に苦しんでおられるはずです。
昨秋の民進党代表選後、驚きと落胆に打ち砕かれなかった野党支持者などいなかったであろうとさえ思われます。
 
小沢代表は、その中で、敢然と動き出しました。
志位委員長も、誠意のこもったエールを送り続けました。
 
私は、この2人のトップリーダーの深謀遠慮に感服するとともに、ある種の決意を感じ取りました。清濁併せ呑む、というような次元を超えた、ある種の覚悟を感じ取りました。時代を切り拓くリーダーのみが発散し得るであろう壮絶な決意と崇高な覚悟を感じ取りました。
 
逆説的な言い方になりますが、考えようによっては、今の民進党執行部は最良の布陣なのかも知れません。なぜなら、彼ら自身が共闘を確約し、共闘を纏め上げる立場に身を置いているからです。彼らが前面に立ち、彼らが主導する形で共闘を築き上げるのであれば、彼らはそこから逃げ隠れできないのです。そして、小沢代表が、志位委員長が、吉田党首が、その脇を三方から固めている、つまり共闘の連帯保証人となり、民進党の魅力でもあり欠点でもある若さを、3党でカバーする形ができ上がるのです。

期待しましょう。4党が相互に補完し合いながら、一本の木を育て上げようとしている。緑まばゆい木が国民の前に立ち現れることを期待しましょう。
私たちに今しかできないことがあるとすれば、それは共闘にケチをつけることではなく、共闘を世論で後押しすることではないでしょうか。
  
賽は投げられたのです。
 
 


43. 2017年6月11日 22:17:42 : 8ZfrR7RbSs : EhHbt5fF4sY[64]

≫29一主婦さん
26です、いまコメ拝見しました。

>「夢」を託すだけの「信頼」できる「政策と政治姿勢」が必要と思います

まったく、その通りです。ただし、「夢」ではなく「要求実現」のためですね。
日本の小中学児童の6人に1人は経済的貧しさから朝食抜いて登校していると報道。20台〜30代青年層の半数が定職に就けず結婚の夢もままならないとか。数年前日本の国民貯蓄率が、規制緩和が本格的に始まる90年代末より急激に下降し今ではOECDの最低クラスとなった報道されていた。ところが同時期に最下位クラスにあったスウェーデンは右肩上がりで上昇させ現在はトップだという。「新自由主義」の嵐を見て、政治が対応した結果です。日本人庶民は大損し、まっとうなスウェーデンの人々というこの差は何でしょう。
―――財界は「利益」実現のため「『信頼』できる『政策と政治姿勢』」の政党を擁す。
政治は、利害を扱う政治闘争です。
財界は、喰うか喰われるかサバイバルの世界に生きるましてむき出しの資本主義「新自由主義」の只中、一瞬の油断が死(倒産)の憂き目にあう、そこに市民モラルの存在などあろうはずもなくあるのはブルジョアモラル、互いの競争でそのシステムに自制する機能はなく仁義なき資本増殖の欲望がむき出しとなってすすむ。それが大ブルジョアジーたちの世界であり、その連中の利益を引き受けているのが自由民主党(いざと言う時の補完政党・安心装置として送り出した民主党)だ。
その政治により、日本大企業はここ最近毎年史上最高収益を更新し株主たちの懐に莫大な富をもたらしている、自民党安倍政権は、彼らに確実に実利をもたらしている「『信頼』できる『政策と政治姿勢』」を実証して見せている。
おかげで、私たちには貧困が広がり、北海道などでは鉄道線路7割が要補修ヵ所にもお金がなく廃線路マーカー線が長くなり北の地は錆びれるばかりだとニュースが流れます。

>民主党政権交代への「原動力」は、・・・「信頼」だったと思います。

政治刷新を願う“強い「期待」だった”のですね。
厚い信頼を寄せた貴方の亭主は万人の前で浮気に走ってみせた、、、今もまだ足元がぐらついているその亭主だが、だが、、、だが、あの時は、“確かに「私との生活が第一」の・・姿勢だったと信じます。”と、「信頼」をこめて“「夢」を託す”という貴方でしょうか?
仏教の教えに「正見」があります。物事を正しくみて考えることができないと、しょせんは無駄骨となり、それどころか被害さえ招くことになる、と教えている。「夢」を託せる相手だったのかどうか、今はどうか、、、貴方の目が思考が問われていると思います。
自然科学で、正確に事物を分析できなければ、ロケットを宇宙軌道に乗せることは叶わず、農作物であっても良く育てられない。それは分かりきったことです。企業家が市場動静を正確に分析できなければその会社事業は倒産の憂き目に会うのが落ちです。正確に物事を見てそして目的実現の方針を立て実際に実践してやり抜く、、、その保障は、一重にトップの能力(トップ集団の能力)によるものであり、その方針の是非は実践結果で証明されます。
政治も同様、自民党安倍たちの反動闘争は、事態を常に彼らの目的達成実現のため正しく分析し行動し結果を出し、一方の野党は、その闘いに打ち負かされズルズル後退している。物事を任されているトップの立ち位置とオツムの具合が不良なので負ける。

―――今の「一強」・一狂安倍自公政権誕生は、国民が選択したものではない。
「一強」安倍自公政権誕生は、民意に立脚した政権でしょうか?
そうではありません、法律がそうさせたのです。「小選挙区制」という法律です。
自公安倍政権は「小選挙区制」がなければ、「1強・安倍政権」はなかった。
これは、事実の問題です。
2014年12月の衆議院選挙で誕生した政権。そこで、
自民党・公明党が獲得した絶対得票率は合計で、
比例選=24.03%、選挙区選=25.23%、それが、議席配分=68.42%となる。
その選挙実際は、自民党・公明党の方が得票は少ないのです

絶対得票率・自公合計=比例区24.03%、小選挙区25.23% 議席68.42%
絶対得票率・野党合計=比例区26.90%、小選挙区22.79% 議席29.68%

有権者が与えた自公への支持25%が、国会に行くと7割ほどに化ける日本の社会。
国会は、国権の最高機関といいますが、実態は「少数者による国民政治支配」造成機関となっている。そして、それを告発もしない全政党のみなさん、オツムがイカれているのです。
悪政「安倍内閣」は、国民によってではなく「小選挙区制」という法律が「支えている」政権・政治であり、以前の「中選挙区制」であれば、現在の「一強」などは起こりようもなかったし、国会における数々の強行採決もできなかった。
事実はそうです、従って、民意に従う政治を求めるのであれば「小選挙区制」を廃止することです。

選挙で国民が示している政治態度は結構冷静です。
―――「一強」誕生の2014年12月衆議院選
その選挙に、47%の有権者は投票所に行きませんでした。
特に、汚れた世界を嫌う青年層の6割余は棄権し、政党不信を露わにしました。
そして国民は、民主党に“怒っていた”ので
民主党は
2009年衆院選は・・・・比例29,844,799票、選挙区33,475,334票。
2014年衆院選は・・・・比例9,775,991票、選挙区11,916,849票。
自民党は、
2009年衆院選は・・・・比例18,810,217票、選挙区27,301,982票。
2014年衆院選は・・・・比例17,658,916票、選挙区25,461,448票。
以上の通り、
自民党についても国民は冷静に審判し、後退させています。
つまり、
国民は自民党に「1強」など支持を与えておらず、それどころか自民党票を減らしている。国民はそうして他の諸党についても冷静に見ています。言行不一致の党利優先の核政党の信用・信頼度を国民は見ているのです。

かつての「中選挙区制」に戻す、ただそれだけでも日本の政治は民意が生きて劇的に変化するのです。

本元記事・天木氏も評論・政治家であれば、無能野党批判も建設的内容をもってより痛烈にキチンとやればよいかと思います。自民党政治を打倒するたたかいとそれを導く政党あり方を明確に提示すべきなのです。

長くなりましたが、参考になればと書きました。


44. 一主婦[2218] iOqO5ZV3 2017年6月11日 23:57:27 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[129]
>>43 EhHbt5fF4sY さま

ご丁寧なコメントと分かり易い説明をありがとうございました。
私は、民進党に期待をしすぎだったようですね。
不貞を働いた夫をなおも信じている愚妻がわたしの姿・・・ですね。

そして、選挙では、愚民といわれる国民でさえ、実は、棄権も含めて、今の政治をきちんと判断していた。一強といわれる自公政権も、数字の上では決して一強にはなっていないという事実。小選挙区制の不具合がそうさせていたのですね。

小選挙区制では、選挙のたびに、野党がゴタゴタしながら「統一候補」を立てなければならず、統一候補には、例え自分たちの考えと180度も違う政策の候補でも「鼻をつまんで投票する」と言う選挙が続くと言う事になりますね。そんな不自然な形の選挙が船渠のたびに延々と続いてしまう選挙制度と投票では、投票率が落ちるのも自然な事ですね。

今の形の2大政党制は、アメリカ様の決めたもので、もともと、どちらが政権を担っても自民党と同じ政治の継続を狙ったものなのだそうですからね。現在も、まったくその形になっていますよね。自民党と違う政策の政党を選びたいと思っても、第二自民党の「民進党」が中心の統一候補では、自民党政治の継続の形に「鼻をつまんでイヤイヤ投票」という選びようが無い状態ですものね。

そんな不自然な形の選挙では「棄権」が半数に及ぶ事も、それは、有権者だけの問題と責任ではありませんね。政党政治そのものの問題、選挙制度の問題ですね。やはり、民意が蔑にされる形の選挙制度では、国民の幸せは遠のきますね。と、すれば、先に選挙制度を変えて、と言う事になりますでしょうか?どうすれば、変えられますかね。自民党が賛成しなければコレも無理でしょうしね。賛成するとも思えませんし、アメリカ様が取り入れさせた選挙制度らしいですから、なかなか難しい提案をお聞きしてしまいました。

貴方様の支持政党は、もしかして共産党でしょうか?お話から、民進党支持ではないように感じられますし、ましてや自民党支持や維新では無いと思いますので、小選挙区制のご不満からも、小沢自由党支持でもないと思いますし、無党派もあり得ますね。宜しかったらお聞かせ願えませんか?参考にさせていただきたいのです。
今、私は、投票先に悩んでいます。もしかすると白票での投票になってしまう恐れも有ります。統一候補として民進党候補が自分の選挙区に立ったなら、とても投票はできないと言う想いを固めています。

民進党が政治姿勢を変えない限り、民進党候補には投票しないつもりでいます。自分の思いと180度も違う候補者に投票をし、国会に送り込めば、国会採決の場で自民党と同じ賛成票を投じる候補者に投票してしまう事になると思うからです。それでは、政権交代しても自分の投票が仇になってしまいます。自分の考えている政策と180度も違う政策を掲げている政党の候補者には、鼻をつまんでも投票でき無いと言う考え方です。例え信頼する小沢氏の推薦でも投票は難しいという考え方なのです。

どうせなら、自民党二軍の「民進党」は野党連携から外し、共・社・自の野党三党で共産党中心の政策重視の野党統一候補を全国区に立てて欲しいと思っています。その点では、共産党さんは、全国区に漏れなく候補者を立てるだけの力量や財力がお有りですし、他の二党の候補者にも配慮をしてバランスの良い候補者選びをしてくださるように思えます。

共産党中心の野党統一候補の方が、政策面でも政治姿勢の面でも、反自民の有権者にとって抵抗が少ないと思います。共・社・自の三党に加えて、一般の市民の中からも、有能な人材を探して立てて、民進党の中からも、国民派議員だけを選りすぐって加える形の「政策」中心の野党共闘と統一候補者になってほしいと思っています。

いろいろな想いを書き綴ってしまい長くなってしまいました。
参考になるコメントを本当にありがとうございました。チョット、きつい部分も有りましたけれど、マコトニその通りですから、ありがたいと思いました。また、忌憚のないご批判、ご意見をお願いします。私は民進党と違って、真実であればきついことでもシッカリ聞いて、自分の糧にしたいと思っています。そうでないと自分を試みる機会も失ってより良く伸びる事が出来無くなりますから。どうぞ、ご遠慮なくお願いします。ありがとうございました。


45. 2017年6月12日 09:52:09 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1349]
一主婦さん

自分の住んでいる選挙区で、民進党の候補が野党統一候補になった時、どうするか?という話について

民進党の候補が野党統一候補になったということは、その選挙区では共産党や自由党、社民党が候補者を立てても逆立ちしても当選しない選挙区だったということだ。残念ながらこれらの党に投票しても、死票になる。
これが岩手4区や沖縄一区、二区、三区ならこれらの3党は絶対に候補者を下ろさないだろう。そのほか京都一区では共産党、大分二区では社民党が、絶対に自党の候補者を立てようとするだろう。
もちろんこれは小選挙区制の問題なのだが、残念ながら小選挙区制を廃止するためには小選挙区制の下で行われる選挙に勝利する必要がある。だからもう、私は割り切って考えることにする。自分の支持政党に投票してもどうせ当選しない。それなら、当選する可能性が少しでもある、よりましな候補に入れるしかない。民進党の候補が統一候補ならその候補に投票する。

最近では国会での論戦や集会・デモなどを見たら、はっきりと、自公維新vs野党4党(+市民)という構図になっているね。この構図なら、選択は明確だ。
もちろん私は民進党をあまり信用していない。今は野党4党の一員になっているが、いつ裏切るかわからないという危惧は当然に持っている。それに大体、今後の選挙協力や連合政権樹立についての展望がはっきりしていないのにもイライラするね。だからと言って、民進党はもうだめだ、野党3党だけで進むべき、という風には、今はまだ考えない。野党3党だけでは自公政権に勝ち目がないのだ。

私は来月の東京都議選で、民進党が壊滅状態になればいいと思っている。それは民進党が壊滅状態になること、それ自体を喜ぶわけではない。このようなショック療法により、民進党がいいほうに変わればいいと思っているのだ。


2009年の民主党を理想化するあまり、それを裏切ったその後の民主党(民進党)に憎しみ100倍の一主婦さん、まるで自分を裏切った恋人に対する態度のようだね。憎しみ100倍になるのは、今でも過去の恋は間違っていなかったと思っているからだろう。でも私は、>>26の8ZfrR7RbSs : EhHbt5fF4sYさんが言うように、もともと民主党というのは新自由主義の党だったと思うよ。松下政経塾出身者が何人もいるしね。元自民党の人や大企業がバックにいる人もいる。それが2009年にはこの党の歴史の中で最も左寄りになった。ただし本物ではなかった。だからこそ、政権をとってもあのざまだったのだ。2009年と言えばリーマンショックの直後。この前の年の大みそかからこの年の正月にかけて、年越し派遣村ができた事は覚えているよね。自民党が進めてきた新自由主義政策の弊害が派遣切りなどにより多くの人の目につくようになり、その流れの中で民主党は福祉重視のマニフェストを掲げ、2009年の選挙で圧勝し民主党政権ができた。(より正確には、その流れは2007年の参議院選からあった。)
民主党をもっと醒めた目で見てはどうかな。この党の結党以来の歴史を調べ、もともと本物ではなかった、2009年には一種の熱病でああいう政策を掲げたが、間もなく本性を現しただけだって。

しかし民進党全体が腐っているというのも言い過ぎだろう。例えば菅直人氏だって、最近は安倍政権の進める政策に反対する集会に出て演説しているね。私はこれはそれなりに評価できると思うよ。だからと言って菅直人氏に100点を付けるわけではない。またいつか裏切るかもという危惧は持っている。一主婦さんは、菅直人氏が出てきたら「帰れコール」をする?そんなことでは、つまりより小さくまとまることを目指すようでは、自公政権を倒せないと思う。上に書いたように、都議選後の民進党の変化に期待している。


46. 一主婦[2219] iOqO5ZV3 2017年6月12日 17:28:17 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[130]
>>45. LKXRYf922A さん

あ、しばらく。
今、超長文の返事を書いたのに、送信直前に消えてしまいました。
私、暇があるので、懲りずに、負けずに、また書き直しています。
消えたものよりも、もっともっと長いものにしちゃうつもり。覚悟はいい?

貴方の提示した作戦、もう聞き飽きちゃった。
7年前からずっと「野党は共闘」の優等生作戦。その結果は負け続けの負け戦。
今も続行中。いつまで記録を伸ばすつもりなの?その、優等生作戦の穴は、いつ塞ぐの?まさか、穴が開いているのも気がつかれていないわけは無いですよね?
「仕方なく」ですよね。穴は開いていても「民進党には何も言わずに、腫れ物に触る様に」ですね?民進党には、言ってもコチラの言う事など聞かない民進党なのだからですね。民進党は変えられないから、何も言わずに、穴の開いたままの作戦続行と言う事ですね。果たして、それでいいのかな?小沢さん・志位さん?そんなんで勝てるの・

では、はっきり言っちゃいましょうか。その作戦は「ダメ作戦」だと思います。だって7年間の結果としてシッカリと出ているでは有りませんか。どんなに良い作戦と言われるものでも、肝心の有権者に受け入れられない作戦では、駄作戦よりも悪いものになります。その作戦では約四割の有権者にそっぽを向かれ続けている作戦です。その作戦には、有権者の「意」を汲む努力が欠けています。だから受け入れられないのです。

だって、反自民の有権者が欲する政策の「180度」も違う方向の政策を「野党第一党」の「民進党」が掲げている、そして、その民進党の議員が大勢、殆どの選挙区に統一候補として立つようになるのでは、反自民の有権者の「棄権」が増えて投票率が上がらないのも当然の結果となります。優秀な作戦でも、肝心要の有権者の「意」を組むというところ無しでは投票率が挙がりません。肝心要の民進党への「政策統一要請」「政治姿勢修正」「政治の方向性の統一」が先ず最初の仕事なのに、一番後回し、選挙突入時にそれ無しでは、有権者の投票を期待するのは無理が有ります。

ところで、なぜ、民進党に対する批判や反省、修正を「封じる」方向に行くのでしょうか?有権者としての、その働きと修正努力無くして、有権者の投票を期待するのは無理というものです。それらの有権者の政治的行動は有権者として当然の行為です。ソレを「封じ込め」たのでは有権者の「信頼」も「期待」も封じ込める事になります。そしてその結果「棄権」が多くなる結果になるのです。ここ7年間の投票率の低下は、その不自然な民進党への「腫れ物に触るような野党共闘」の形の結果だと思います。有権者だけに努力を強いて、なぜ、政治の専門家、政治の専門組織の政党に、その努力を強いる事を避けて通ろうとしているのか、本末転倒思えます。

この掲示板でも、民進党の批判を言うものなら「自民党工作員扱い」を受けます。まるで腫れ物に触るような扱いを民進党にしています。不思議で仕方ありません。民進党を修正する為には、その大切な有権者としての仕事を「封じる」事は逆効果だと思います。その不満の行き先は「棄権」に行きつきます。自分たちの要望を聞かずに、180度も違う政策の政党の候補者に投票を要請しても、ソレは無理というものです。今、戦争に獲られるかもしれない時に、その当事者である若者たちが、自民党支持が大勢だと聞きました。有権者はそういうものです。

分かりにくい優等生作戦では理解しないのです。分かり易い作戦こそ受けがいいのです。選挙で投票行動を取る第一要因も「分かり易さ」にあります。反自民の有権者や、若者たちにも、判りやすい政策と政治姿勢に変えないと、どんなに優等生作戦でも、肝心の多くの有権者に賛同してもらえないのです。その点でも、今の作戦は、反自民の有権者に、自民党と同じ自民党二軍の「民進党」に「鼻をつまんでイヤイヤ投票」という分かりにくい投票しづらい、難しい優等生作戦になっています。結局は、一番駄作になってしまっています。ソレを延々7年間もしていて、負け続けているのです。もう、変え時では無いでしょうか?

野党共闘で一番大切なことで、一番最初の仕事は「政策統一」「政治姿勢の統一」だと思います。ソレを一番最後にして、または選挙後にしようとしている所に、有権者を取り込めない「穴」が有ると思います。選挙で一番重要な「政策」「反自民の政治方向」の統一をしないまま、選挙をして、統一候補を立てても、反自民の有権主には「選択肢」が無くなるのです。二択になって選択しやすいと言うことも聞かれますが、実際は「選択肢」を絶たれる結果になってしまっています。

有権者にそんな難しい事を要求する前に、選挙の当事者であり、投票してもらう立場にある、政治の専門家の「民進党」にこそ、その辺りの努力を強いるのが当たり前の仕事だと思います。そして、そんな事を要請される前に「民進党」自身が、多くの「反自民」の有権者の投票を促す為に、誰にも強いられる以前に、自ら「変わる・変える」政党としてのまともな努力が無ければならないと思います。ましてや、言われても変らない様な民進政党では、使いものになりません。選挙後も変りません。

変わるなら、変えるなら「選挙前」で無ければなりません。
先に申したように、有権者には「分かり易い」選択肢が必要だからです。
180度も違う政策に「分かりにくい」優等生的な作戦で、有権者の投票を強要しても、それは「棄権」に行き着く結果にしかなりません。分かり易い選挙戦にする為には、民進党の変化が鍵になると思います。

貴方のおっしゃる様に「東京都議選」で民進党が惨敗し、その結果を受けて、民進党が大化けする可能性に賭けるのも一つの希望かもしれませんね。でも、ソレとは別に、有権者からの批判や修正要請を含むアプローチで、民進党を変える努力も必要と思います。

民進党は、結党当時から、アメリカの画策する二大政党制の一翼を担う為に創られた「新自由主義」の「自民党の二軍」だったとしても、ソレならば尚更、こちら側に混ぜるのなら、反自公の有権者に受け入れられるように、民進党の変身に対する努力を有権者と野党全党共同で成さなければならないと思います。ところが、肝心のそのところを蔑にし、有権者の想いと180度も違う政策を掲げさせたままでの統一候補立てでは、有権者が付いてこれないと思いますし、反自民の有権者から投票先と選択肢を奪う粉とになっているともいます。
あれ、ナンかグルグル同じ事を言っているような・・・

あ、それから、菅直人はダメです。
許すわけにはいきません。民進党の第一級の落選対象者です。
それに野田佳彦が続きます。続々落選者名簿に続く議員が引きを切りません。
菅直人が首相にならなければ、この安倍狂人政権が無かったのです。野田にも繋がりませんでした。このスレットの上の方で挙げた、民主党菅直人政権と野田政権で決めた政策の数々が、今の安倍狂権の政策実行案件になっています。

安倍がやっている事を決めたのは、民主党「菅直人政権」と「野田政権」なのです。安倍狂権を生み出したのですから責任は重大です。この国の危機的歴史的な分岐点を作り出したのが菅直人なのですから。今、脱原発パフォーマンスで誤魔化しても、罪の大きさは消えません。単なる菅直人個人の生活圏としての失敗や裏切りでは無く、この国の政治の最高責任者としての失政と裏切りなのですから。この日本の危機を作り出したという本人の「反省」もありませんので、許すわけにはいきません。落選です。比例でも落選を目指しますよ。

あ、帰れコールですか?実は、一度、仲間で黄色い声を合わせてやっちゃった事ありますよ。あ、長くなっちゃった。もっともっと言いたいけれど、コレ書き直しですからね、もう、手が腱鞘炎になりそう・・・では、このあたりで・・・またね。


47. 2017年6月12日 21:01:38 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1350]
一主婦さん

私も、投稿直前に操作ミスをして、せっかく書いた文章を全部消してしまうことは時々あるね。
今では、直接掲示板の投稿欄には書かずに、まずはメモ帳に書いて、書き終わった後にコピーして投稿欄にペーストするようにしているよ。

相変わらず、文章が長いなあ。まだこんな時間なのに、眠くなってきたよ。

で、7年間というのは、違うのではない?志位さんが国民連合政府樹立の提案をしたのは、2015年9月19日。この日の未明に安保法制=戦争法案が参議院で可決された、志位さんは眠い目をこすりながら提案を書き上げ、その日の午後に共産党は中央委員会総会を開いて国民連合政府樹立の提案が承認された後、夕方に志位さんが記者会見で発表した。まだ2年もたっていない。

私はこの安保法制をめぐる国会論戦で、民主党が共産党などとも連携して、安倍政権に対して徹底抗戦の構えを見せたことには、今までの民主党とは違う、ずいぶん意外だと思っていたが、でも民主党がそういうつもりなら、志位さんの提案は自然であり、その通りになることを願った。

いずれにせよ、一主婦さんよりもずっと優しい私は、民進党には機会を与える。都議選で壊滅状態になった後の動きに期待する。
民進党が消費税増税や原発再稼働、辺野古移設に関し、ほかの野党3党寄りになるという望みも捨ててはいない。

保守2大政党制のために民主党が作られたという話はあるけどね、今の民進党では、日米の支配勢力から見て、つまり共産党とも場合によって共闘するような党では保守政党として失格だ。で、代わりの候補としては、維新の会もあるけどあまり伸びそうにない。そうなったら、小池知事の新党が候補になりそうだね。

こういう動きは阻止しよう。都議選では、民進党にも小池新党にも入れないでね。また井戸端会議で頑張って訴えてね。期待しているよ。


48. 2017年6月12日 23:59:05 : 8ZfrR7RbSs : EhHbt5fF4sY[68]

≫44一主婦さんへ 
43です コメが役立ったようでよかったです。
返信コメを書きます。

―――「小選挙区制」は、議会を道具にファシズムを可能にする装置。
日本国憲法の冒頭一行目は、「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し・・・」とありますが、「小選挙区制」という法律はその条文内容を否定する実態をもったもので、国民主権に対する重大な侵害を引き起こしているものです。「小選挙区制」は、議会を道具にファシズムを可能にする装置です。どのような理屈を並べても、「小選挙区制」肯定する人々と勢力は皆、民主主義破壊の側に立っているということになり、厳しく批判し糾弾すべき連中です。自覚の有無を問わず、彼らは日本の政治革新の阻む勢力の側にいる者です。
それで「小選挙区制」はアメリカ製と言うものでもありません。戦前の日本にあった制度で、戦後幾度となく導入が企てられた悪法です。
「冷戦」後に、それが導入された経過、導入した勢力の執念と目的をぜひ勉強してみて下さい。それを導入した勢力は、明確な目的をもちそれを実現していくために「小選挙区制」を導入した、それは強力な社会システムとなって実動している通りです。
そこが現在に至るターニングポイントの一つでもあり、導入した勢力が目指す日本政治の方向と通過点としての今の政治構図を見る上で決定的に大事な一つです。

―――投票先、ホント悩みますねえ
≫45さんが丁寧にコメントされていますが、充分参考になると思います。
今一度精査されてみてはいかがでしょう?
それを考える上でも、

上コメで、「通過点」と書きましたが。
今私たちの立っている場所は、過去から未来へとつながる「通過点」にあります。
それが、縦軸です―――現在の万物は、過去の積み重ねにより存在し、そして未来に、
それと、横軸です―――全ての万物は、独立して存在できず連鎖の中で影響し合う、
その縦軸と横軸が交差したところが、今・今の日本・今の政治・今の貴方や私、、、

サバイバル獣アメポチ財界自民党が未来に向けた日本の国家像とはどのようなものか、それはいつ頃どのようにして方針化され実行に移され、今どうしようとしているのか?
現在の政治局面は、そのアメポチ財界自民党がその戦略と戦術に基いてグイグイ主導してきているそのものです。
そこが、明確に理解できれば、
各政党の立ち位置、及び政策と実際行動を評価する基準ができると思います。
つまり、当面の政党評価と選挙戦の見方や参加の仕方です。
≫45さんコメとのかみ合いがそこから生まれると思いますが、、、


・・・・支持政党、
私は昔から「革新無党派」です。
現人神の兵士として南方戦地で脚に障害を受け難儀した伯父さん、汗し働く親たちの報われない姿、貧しさから大学進学をあきらめた小中高すべて首席だった大叔父さんの姿も見て育ち、、、そんなことで集会デモにも参加してきましたが、、、革新無党派です。一長一短があったからです。でもそれだけに、旧社会党左派(今では民進党や社民党や新社会党に分散)や共産党の役員の知人は結構います。「革新」(保守政治打倒)という言葉は、なんか今では共産党まで使用しておらず、彼らはへ垂れていますね。

私は、政治に興味を持ち勉強した際、アメリカ初代大統領ワシントン就任演説を読んで感激しました。このコメを書くので取り出してみましたが次の一説があります。
「自由な政治がすぐれていること、その一切の属性が市民からの愛と尊敬を集めうるという事実によって証明されるべきである」と。
ところが、ワシントン大統領の政策・実績を調べていくと彼は、奴隷を使用、それどころかインデアン絶滅政策まで出している、、、そうすると彼のその演説にある「市民からの愛」の「市民」には当然に黒人奴隷、そして原住民インデアンは含まれていないという。。。時代が時代だと言えばそれまでですが、ワシントンは糞野郎である、と学んだんです。
それで、勇ましかった当時の社会党と共産党についても勉強してみて、それで「革新無党派」で行こうとスタンスをとってきています。
今夜も遅くなりますので、ここで止めますが、コメ交信希望の際は≫「革新無党派」として頂ければ、返答しますので、よろしく。

よりよい社会を探求される貴方にエールを送ります


49. 一主婦[2220] iOqO5ZV3 2017年6月13日 01:16:47 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[131]
>>48.「革新無党派」さま

深夜の交信になりました。夜型のものですのでこんな時間に失礼致します。

ご返信ありがとうございました。エールもありがとうございます。

とても勉強家の方なのですね。いろいろな事を、深く広くご存知の方のようですから、何か教えていただきたい時に「革新無党派」さま、で、お呼び立てするかもしれません。その折には、どうぞよろしくお願いします。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK227掲示板  
次へ