★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK228 > 537.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
党内の潮目変わった!石破が安倍の加憲案に反対! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/537.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 04 日 13:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

党内の潮目変わった!石破が安倍の加憲案に反対!
http://79516147.at.webry.info/201707/article_81.html
2017/07/04 13:10 半歩前へU


▼党内の潮目変わった! 石破が安倍の加憲案に反対!


 石破茂が安倍晋三の加憲案に反対を唱えた。(敬称略)

 ラジオ番組で石破は、「改憲にエネルギーを注ぎ込むのは優先順位としていかがんものか。(憲法)9条1項、2項をそのままにして、自衛隊を明記するのには賛成できない」と強調した。

 石破が憲法について、これまで以上にハッキリとモノを言った背景には、都議選での想像を絶する自民党の大敗がある。

 麻生太郎らは「惨敗の責任は安倍晋三にない」と言う。が、自民党内では、誰も本気でそんな風に思ってはいない。

 一連の「疑惑隠し」が原因、との見方で一致している。これで党内の潮目は変わった。石破はそう判断したのではないか。

 安倍晋三は憲法9条の1項と2項には手をつけず、第3項として自衛隊の合憲性を明記する「加憲」案を提唱していた。



【憲法改正】自民・石破茂氏 来秋の党総裁選での争点化「気が進まない」と一転、慎重姿勢に
http://www.sankei.com/politics/news/170702/plt1707020010-n1.html
2017.7.2 11:42 産経新聞

 自民党の石破茂前地方創生担当相は2日午前放送のラジオ日本番組で、憲法改正を来年秋に行われる党総裁選のテーマとすることに慎重な考えを示した。「あまり気が進まない。(自衛隊を憲法に明文化することは)9条3項だろうが、9条の2だろうが、現状を追認する話だ。それより財政や少子化、社会保障をどうするかのほうがテーマになるべきだ」と述べた。

 石破氏は5月15日に出演した民放番組で、憲法9条改正に関し「総裁選に名乗りをあげる者は、この問題を絶対避けて通ってはいけない。安全保障環境が激変している中で、これを総裁選で論じないで何を論じるのか」と強調していたが、一転した。

 ラジオ日本番組では9条1、2項を維持し、自衛隊の存在を明文化する安倍晋三首相(自民党総裁)の意向に重ねて反対した。「今まで3項を付け加える議論が出てこなかったのは、そんなことをやってはいけないというコンセンサス(合意)があった。それを乗り越えようというのだからアンビシャス(野心的)な試みだが、論理的整合性(がない)という点で賛成できない」と訴えた。

 さらに連合国軍総司令部(GHQ)の占領下で制定された現行憲法に、独立国に必要な軍隊などの規定はないことに言及し、自衛隊を軍隊と明確に位置づけないままの改正に強く反対した。「ことの本質から目をそらすやり方は、必ず後世に禍根を残す。やってはいけないことははっきりしていて、今さえよければいいという考え方には与(くみ)しない」と語った。


















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[4148] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年7月04日 13:58:27 : XHGDjRoLR6 : OeMIB41afvw[21]
 
 今の安倍総裁が指示している改憲スケジュールだと、来年9月の自民党総裁選の前に、国会での憲法改正発議と、国民投票を終えることになる。
 
 安倍晋三氏は、憲法改正の是非を総裁選の争点にする前に、憲法改正の手続きを完了させてしまいたい考えだ。
 

2. 日高見連邦共和国[5230] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月04日 14:52:04 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1958]

>>01 『新共産主義クラブ』

“安倍スピーカー”はもうイイよ。で、オマエ自信はドーなのサ?

それ(安倍の日程ありき改憲)を本気で阻止するつもりが有りや、なしや?

私は、安倍を心底憎み、軽蔑し、そのあらゆる行動を忌み、否定する!!

貴殿の返答次第では、コレまでの非礼を詫び、共闘するのもやぶさかではない。

で、どうだろう?皆が貴殿の“返答”を興味津々で待ってるよ!


3. 新共産主義クラブ[4149] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年7月04日 15:40:27 : fJiSC7nbPU : Eij16In8GpM[3]
>>2さん 
 
 
 来年の通常国会中に憲法改正の発議をおこなうのは急ぎすぎだが、下記のように改正するならば、今の憲法を改正しても構わない。
 
 2015年に安倍政権で成立した安保関連法を、違憲立法だとして、全て廃止することができる。
 
 小沢一郎氏や、日高見連邦共和国さんも、下記の憲法改正案なら、必ず賛成してくれるはずだ。
 
 
◆ 日本国憲法 第九条 第三項(案)
 

 第一項の目的を達するため、
 
 我が国に対する外部からの武力攻撃が発生した事態又は我が国に対する外部からの武力攻撃が発生する明白な危険が切迫していると認められるに至つた事態、
 
 我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生した事態、若しくは我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある事態、
 
 又は我が国が国際連合憲章上定められ、又は国際連合安全保障理事会で決議された等の、各種の安全保障措置等に参加する場合において、
 
 我が国は、我が国の領土、領海及び領空の領域外において、武器の使用、武力による威嚇又は武力の行使をおこなわない。
 


4. 日高見連邦共和国[5235] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月04日 16:00:56 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1963]

>>03 『新共産主義クラブ』

聞いた事にちゃんと答えてはくれないか?

私は、日程ありきの“安倍自民党改憲蠢動”に、意見を同じくして抵抗戦線を張れないか、
とごく単純な事を聞いているんだが、そこでなんで『9条加憲、改憲案』が出てくるんだ?

そんな“目くらましコメント”ばかり繰り返すから、“親安倍工作員”って言われちゃうんだぞ?


5. 忍穂耳の垢[676] lEWV5I6ogsyNQw 2017年7月04日 16:01:06 : 3t5x5GlBlo : UbncOz9t_Yo[9]
石破という政治家は、いつもそうだが、彼らしく論を立てようとする。
だが、
論を掘り下げて、理解しようとすれば、するほどに、改憲からは遠のくだろう。
おそらく、それを知ったうえでの行動かな?


自衛隊を合憲にするという点で、
日本人が憲法を変えられない、根底にある原因は二つ。

ひとつは、すぐ分るもの。
戦後の心的外傷がなす病理が、武力を棄てる「9条」をたのみとするゆえ。
9条が平和をもたらすという、理想という名の執着ゆえだ。

もうひとつは、これはもっと深い所にある。
国民はそもそも、憲法なるものを触りたくないという、近代的な立憲主義とは真逆な情念のゆえ。
これは、理屈ではない。
古くから憲法なるものを「不易(ふえき)なるもの」と見、
「不改常典(かはらずのつねのり)」と、千数百年来‥みてきたゆえ。

こうした、理屈ではない病理や無意識野に、阻まれて憲法はいまだ変ることがない。

ということは、
理屈で理解しようとすればするほどに、憲法改正は頓挫するということ。
今回、自衛隊を認める条項を加える「加憲」は、それを知る故の手だ。

理屈で理解しようと試みる石破氏は、見事に、改正を阻む本道を行く者となろう。
それは、同じ病理と無意識野に駆られるリベラルと、全く同じ土台に立っているとも言えよう。
残念なことに。


いま、
各地の災害支援で自衛隊の存在に気づき、合憲を望むようになった者は、
こうした、憲法改正を阻む者達を、よくよくみておこうではないか。


6. 新共産主義クラブ[4150] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年7月04日 16:14:41 : 2BdBmhucqY : 8vysM6VVYv4[1]
>>4さん
>私は、日程ありきの“安倍自民党改憲蠢動”に、意見を同じくして抵抗戦線を張れないか、とごく単純な事を聞いているんだが、そこでなんで『9条加憲、改憲案』が出てくるんだ?
 
 自民党が、憲法九条関連の憲法改正案を国会に提出して来たら、野党四党も、3の新共産主義クラブの憲法改正案を対案として、国会に提出したら良いと思う。
 
 自由党も、3の新共産主義クラブの憲法改正案に、賛成だと思う。
 

 
 


7. 日高見連邦共和国[5236] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月04日 16:23:00 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1964]

今現在、安倍が主導し志向する“憲法改正”に関して、私の基本的見解を記しておく。


@安易な憲法9条改正(加憲を含む)は厳に慎む。この件は10年を費やして議論すべき問題だ。
(日本の軍備の有り方は、国連と国連決議への協調関係無しには判断できない問題だ)

A高等教育の授業料無償化は“憲法改正”でやるべき問題ではない。特に大学授業料に関しては熟議を要する。
(憲法26条は義務教育の無償化を規定しているのであって、義務教育以外の無償化を禁じている訳ではない)

B『特定秘密保護法案』が有る限り、『非常事態条項』は憲法に規定してはならない。
 (被災県や地方自治体の権限を一時期なりとも強化する方向の条項ならば検討に値するが)

C自民党や維新が言い張る道州制は、本当の地方分権などではなく、地方切捨てに他ならないので論外。
(自民や維新の改憲案を読んだが?現在ある経済力格差を放置して、道州間で融通しあえ、だってよ!)


以上より、稚拙であまりにも拙速な安倍による改憲主導のあらゆる策動に反発する!!

当然、『新共産主義クラブ』氏にも“全面賛同”して頂けるものと確信している。


8. 日高見連邦共和国[5237] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月04日 16:27:48 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1965]

>>06 『新共産主義クラブ』

もう一度だけ言うぞ、耳の穴かっぽじって聞いて欲しい。

この“日程ありき”の状況下で、対案を出すということは、相手の土俵に乗るってことだ。

そんな寝ボケた事を言ってる時点で、“親安倍派工作員”って言われてもしょうが無いのだが・・・

“日程ありき”の改憲案などに耳を貸す必要はない、と私は言ってるんだが、ご同意は頂けないか?


9. 日高見連邦共和国[5238] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月04日 16:40:16 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1966]

>>06 『新共産主義クラブ』

>自由党も、3の新共産主義クラブの憲法改正案に、賛成だと思う。

勿論“反対”だ。聞くまでもない事であろうが!(笑)

>>03
>我が国の領土、領海及び領空の領域外において、武器の使用、武力による威嚇又は武力の行使をおこなわない。

つまり改行や句読点がテキトーで極めて読み難い 03 のコメントの前段の条件から
“あやゆるケースでの武力行使”を禁ずる憲法改正案だとしか読めないのだが、違うかい?

確かにこの条文ならば、かの戦争法案を憲法違反化できる。

実を言えば、私が個人的に提唱する『無防備の防衛』にも合致する。

が、現実的な憲法のあり方とはとても言い難い。広く国民の理解を得られると思うかい?

私にはその提案は“為にする議論”にしか聞こえない。

悪い事は言わないから、出直した方がイイと思うよ。


10. 2017年7月04日 16:50:02 : XOU7hEFZRQ : bSvop4dgTpo[660]
石破は「加憲」も反対。
「加計」も反対。

11. 新共産主義クラブ[4151] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年7月04日 17:10:55 : CxaOMZgaTA : P4BDY7OpenE[7]
>>8さん 
>この“日程ありき”の状況下で、対案を出すということは、相手の土俵に乗るってことだ。
 
 そんなことはない。 
 
 安倍自民党総裁の憲法九条に関する憲法改正の目的は、(1)憲法改正をおこなった初めての自民党総裁になること、(2)2015年の安保関連法が合憲であることを安定化させること、の二点だろう。
 
 安倍総裁は、「自衛隊の合憲性を明記する」という言い方をしているが、安倍総裁に知恵を付けている人の真意は、2012年の自民党憲法改正草案の第九条第二項の改正案の、「前条の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない。」という条文を付け加えることだろう。
 
 自民党の解釈では、この「自衛権」には、国連憲章が認めている個別的自衛権や集団的自衛権が含まれているととしている。
 
 おそらく自民党は、第九条の二として、
 
 「前条の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない」
 
 という条文の追加を提案してくるだろう。

 安倍晋三氏のこれまでの政権運営を見る限り、野党がどんなに反対しても、スケジュール通りに強引に押し通してくる。
 
 仮に自民党が、国民投票のことを考えて野党に妥協して、第九条の二「前条の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない」を野党に認めさせる代わりに、野党四党が提出した上記3の第九条第三項の憲法改正案の追加を受け入れた場合、2015年に安倍政権で成立した安保関連法を全て無効にすることができる。
 
 もしかすると石破茂氏は、何が何でも憲法改正を実現した自民党総裁になりたくて、功名心に駆られた安倍晋三氏が、野党と妥協して上記3のような憲法改正案を受け入れて、2015年に成立させた安保関連法を,全て無効にしてしまうことを恐れているのかもしれない。
 
 何が問題なのかを見えやすくするためにも、自民党が憲法改正案を提出して来た場合には、野党は、たとえば、上記3のような、2015年の安保関連法を無効にしてしまうような憲法改正の対案を出すのが良いと思う。
 


12. 新共産主義クラブ[4152] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年7月04日 17:16:36 : CxaOMZgaTA : P4BDY7OpenE[8]
>>9さん
>自由党も、3の新共産主義クラブの憲法改正案に、賛成だと思う。
>勿論“反対”だ。聞くまでもない事であろうが!(笑)
 
 3の新共産主義クラブの憲法改正案は、今の平和憲法を、より平和に近づける憲法にするための良い改正案だと思う。
 
 日高見連邦共和国が、なぜ反対なのか、理解できない。
 
 もしかすると、日高見連邦共和国は、自衛隊の海外での武力行使を禁じることに対して、反対しているのだろうか。
 

13. 新共産主義クラブ[4153] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年7月04日 17:23:47 : CxaOMZgaTA : P4BDY7OpenE[9]
>>9さん
>“あやゆるケースでの武力行使”を禁ずる憲法改正案だとしか読めないのだが、違うかい?
 
 
 3では、日本の領土、領海及び領空の領域内における武力行使は、禁止してはいない。
 
 3では、日本の領土、領海及び領空の領域内における、集団的自衛権の行使と国連の安全保障措置での武力行使への参加も、禁止してはいない。
 

14. 2017年7月04日 17:30:52 : 8kE8fM2VDU : VWQhJKze6mA[6]
もう安倍晋三には何も出来んよ。街頭に立つことすら出来ない。幽霊の正体見たり、枯れ尾花。

15. 日高見連邦共和国[5239] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月04日 18:45:40 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[36]

>>11>>12>>13 『晋共産主義クラゲ』

安倍自民党サイドの工作員“認定コメント”。

お疲れさん。もう帰ってイイよ。(笑)


16. 新共産主義クラブ[4154] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年7月04日 18:47:31 : BG6PwnQYYI : cCtNrkgwKPE[10]
>>11(追記)
>安倍自民党総裁の憲法九条に関する憲法改正の目的は、(1)憲法改正をおこなった初めての自民党総裁になること、(2)2015年の安保関連法が合憲であることを安定化させること、の二点だろう。
 
 
 もし、第九条の二として、
 
 「前条の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない」
 
 という条文の追加を自民党が提案して来た場合、
 
 自民党の解釈では、これは、「限定的」な集団的自衛権のみならず、野党が「フルスペック」と呼んでいる集団的自衛権までも認めたことになる。
 
 安倍自民党の憲法改正の、さらにもう一つの目的には、「自衛権の発動」という表現を使って、こらまで「限定的容認」とされてきた集団的自衛権行使を、「フルスペック」の集団的自衛権行使にまで拡げて容認することにも、あるのかもしれない。
 

17. 2017年7月04日 21:43:40 : sAykuuF5dA : v0dvxMfUJTc[73]
自民党は森友加計事件から改憲に話題をずらそうと懸命だね。

改憲論議は、森友加計事件、稲田防衛相の件が片づいてから、安倍の引責問題とは切り離してじっくりやりましょう。

そんなに焦って片づける問題では無いと思われます。


18. 日高見連邦共和国[5249] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月05日 12:26:54 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1972]

>>16 『晋共産主義クラゲ』

はいはい、一見安倍改憲案に意を唱えるふうを装った『改憲に話題をずらそうと懸命』な姿に、涙を催す。(笑)

オマエには『もう帰ってイイ』と言った筈だが?(笑)


19. 日高見連邦共和国[5250] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月05日 13:40:54 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1973]

自民党工作員のアホ★クラゲはこの際無視して(笑)、安倍9条加憲案の論考と論証を続ける。

まず最初に、私の安全保障や一国の防衛に関する基本的な“立ち位置”を整理しておく。

私は、日本国憲法を素直に読めば、『自衛隊は違憲』、『日本はあらゆる戦力を保持できない』と主張する。

国家の自然発生的権利として存在する(らいい)“潜在的な自衛権”までは否定しないが、
それ(自衛の為の武力の行使)を担保する戦力を“持てない”のが日本だ、という考えである。

私は、極個人的には、国家の防衛は“無防備の防衛”を提唱する。

兵器や戦力が“矛盾の関係”である以上、その相対的優劣と維持コストは無制限に
インフレーションする性質を本質的に包含するからには、防衛の為の戦力を有する事と、
あえて“持たない”事によるメリット・デメリットを考えて、の判断である。

日本ほどの国際的にも地位と存在感を有する大国があえて“あらゆる戦力の放棄”を実施し、
自国の防衛には実質的に“頼り得ない”存在である『国連』に委ねる事は革命的行動だと信じる。

そして近未来、日本がどこぞの侵略国家に侵略され、陵辱され、滅ぼされ、世界の大国の嘲笑を浴びようと、
『21世紀の昔にネ、こんな国があったんだよ』と未来の地球人が聞かされ、その理念を理解したとき
いつとは知れない遥か未来、いつかきっとこの地球上に“戦争のない世界”が現れると夢想するんだ。

自衛隊は多くの国民に認知され、支持されているから、憲法にその存在を明記せよ、というのは暴論だと思う。

現在の自衛官の方々は、日本の自衛隊が“そういうもの”だという言を承知で任官されてる立派な方々だ。

“戦力の保持の明記”が憲法になく、法理学的には『違憲』な自衛隊に、それでも宣誓して入隊している。

その心意気を素晴らしいと思う気持ちと、現在の自衛隊の中途半端な有り様をエサに
(しかも長年、この中途半端を造って放置してきた当の自民党の連中が)猫なで声で
『自衛隊の方々の為にも、このさい憲法に明記しましょうよ』という“胡散臭さ”には辟易する。

だったらば、本来『憲法改正』をしなければ成しえないような自衛隊の根本的任務変更・・・
『アメリカに付き従って地球の裏側にまで行って戦争する』ことを憲法解釈変更と法律で
成してしまった愚行に、『自衛隊員の再宣誓』(できない場合の除隊の自由を認める)事と、
『軍規としての軍事裁判』に相当する法律整備を急ぎ、増大した自衛隊員のリスク対処をすべなのだ。

それらもせずに(怠けて)、浪花節のように『自衛隊を憲法に明記しましょうよぅ〜』という安倍、自民党に
『憲法改正を提案する権利』、とくに憲法9条を語る資格など無いと思うのは当然と言えば当然。

さらに、憲法論や法律論を“すっ飛ばして”、『憲法を現実に合わせましょう』などと言う議論、
ましてや『2020年とお尻を切って』始めようとする議論は“端から無理筋”なのである。

故に、以上のような“原則論”を以ってして安倍自民の“改憲提案”に対するべきであり、
『新共産主義クラゲ』の主張するような“半端な対案”は相手のテーブルに好き好んで乗る事態、
一言で言えば“利敵行為”であると斬って捨てなければならないのだ。

なお、私が以前、『真相の道』や『新自由主義クラブ(新共産主義クラブの昔のペンネ)』と
憲法解釈や日本の国防の有り方、国連との関わり方をざんざ議論したスレッドを下に紹介しておく。
(新自由主義クラブ=新共産主義クラブが、私との議論に煮詰まって逃げちゃったスレッドだ)

↓↓↓
日本を戦争に巻き込もうとする 小沢一郎  〜 小沢は「軍事的措置」という名の戦争行為に 日本を引きずり込もうとしている
http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/424.html
投稿者 真相の道 日時 2012 年 10 月 19 日 12:46:45: afZLzAOPWDkro


20. 日高見連邦共和国[5251] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月05日 14:08:03 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1974]

上のコメント、冗長になってしまって失礼。(笑)なるべく平易に、簡潔明瞭に!

さて、日本国憲法である。当たり前のことであるが、憲法議論は『憲法』を読むことから始まる。

特に『憲法9条』に関わる“国防と戦力”については、全文を含めてごく僅かの文言しかない。

まずそれらを列挙し、憲法と自衛隊を考える上での大事なたった一つのキーワードを抜き出そうと思う。


『日本国憲法』から抜粋
=============================================

前文より(抜粋)

(@)平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

(A)われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、
普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

第9条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第2項
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
=============================================

*****

キーワードは『国権の発動』だ。

どうも、世情では『国権の発動』=『侵略戦争』という安易な議論に終始しているように見える。

では、そもそも『正義の戦争』と『自衛の為の戦争』と『侵略戦争』の定義を明確にして欲しい。

少なくとも、今を生きる我々に現在進行形で行われる戦争に対してそんな色分けなど出来ない。

正解は、正しい自衛権の範疇よる武力行使だって『国権の発動』だ。これが法律の正しい解釈だ。
(だからこそ、憲法の専門家や法律家の8か割が“自衛隊は違憲”と明言している。
注釈で『ここで言う国権の発動とは侵略戦争の事である』と明記されていれば別だが)

更に、議論を先回りして、日本と『国連』の関わり方を解釈しておくと、
『全文(A)』の部分のさらにその一部を抜き出すと、
『自国のことのみに専念して他国を無視してはならない』と記されている。

つまり日本は『一国平和主義』に徹しては駄目なんだ、という事である。

ここが、日本が『国連』を通じて積極的・具体的な行動を取って行かなければならない根拠である。

少なくとも、日米安保のような“軍事同盟”によって為される行為では無いのは明確だろう!


21. 新共産主義クラブ[4160] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年7月05日 14:22:35 : FELTnfnm3Q : kyt0Ef5gOHI[8]
>>20さん
>日本が『国連』を通じて積極的・具体的な行動を取って行かなければならない根拠である。
 
 つまり、それが、PKOや国連の安全保障措置で、自衛隊を海外に派兵すべきではないという意見なら、賛成。
 
 PKOや国連の安全保障措置で、自衛隊を海外に積極的に派兵するべきであるという意見なら、私は反対。
 

22. 日高見連邦共和国[5252] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月05日 14:48:18 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1975]

では改めて憲法9条(1項)を読んでみよう。最初の半分ほどは決意表面なのでスルーする。

要点はここ『国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する』

で、何を“放棄する”かというと

@国権の発動たる戦争
A武力による威嚇又は武力の行使

という事になる。@とAは『と、』で結ばれたワンセンテンスで、私はAは@に掛かるものだと思うが、
中には@とAは別の事を言っているという解釈もあるので、ここでは@とAを分けることにする。

さてこの条文を読んで、日本が出来る武力行使って逆に何だろうと考えてみる。

ア)国際紛争を解決する手段としてではない武力行使
イ)国権の発動ではない戦争

う〜ん。主権を有する国家としては、まったく意味の無い言葉遊びっスよね?(笑)

次いで第9条2項を見てみよう。

『前項の目的を達するため』にする事として、以下が定めされている。

@陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない
A国の交戦権は、これを認めない

Aは前項で『国権の発動たる戦争』を謳っており二重表記に近いので、以降スルーする。

ここでまた、先ほどと同じように“逆の意味”で、日本が戦力を保持できる条件は、

ア)国際紛争を解決する手段としてではない武力行使
イ)国権の発動ではない戦争

を目的とすれば『陸海空軍その他の戦力を保持できる』という事になろう。

まあ、“有事”に役立たない軍備を、誰が、どのような目的で所有しようとするのか、私が聞きたい。(笑)

更に全文(@)を再引用しよう。

>平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

つまり、ここでも言葉を返すと、『自らの武力によって、われらの安全と生存を保持することを放棄した』のが日本国憲法なのである。

是でも、非でもない。これが『日本国憲法』だ。素晴らしい!と私は思うが、皆さんは?


23. 日高見連邦共和国[5253] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月05日 14:51:06 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1976]

>>21 『晋共産主義クラゲ』

黙れ、カス!(笑)

そうやって“為にする議論”に持ち込んで『野党共闘』に楔を入れようとする魂胆丸見え。

その件、私と議論したいんだったら、オマエが逃げたスレッドを再引用するから、そこに戻っておいで。

↓↓↓
日本を戦争に巻き込もうとする 小沢一郎  〜 小沢は「軍事的措置」という名の戦争行為に 日本を引きずり込もうとしている
http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/424.html
投稿者 真相の道 日時 2012 年 10 月 19 日 12:46:45: afZLzAOPWDkro


24. 新共産主義クラブ[4164] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年7月05日 15:20:02 : Rnv71ylFJY : TkJ8A3V9O_w[7]
>>23さん
>そうやって“為にする議論”に持ち込んで『野党共闘』に楔を入れようとする魂胆丸見え。
 
 
 自由党と参院で同一会派を組んでいる社民党も、小沢一郎と組んでから、
 
 PKOや国連の安全保障措置の軍事的措置で、自衛隊を海外に積極的に派兵するべきであるという主張に変わったのかね?
 

>その件、私と議論したいんだったら、オマエが逃げたスレッドを再引用するから、そこに戻っておいで。
 
 日高見連邦共和国以外の誰も読まないスレに書き込んで、何の意味がある?
 
 私は、日高見連邦共和国と擬似チャットをしたくて、ここに書き込んでいるのでは全く無い。
 
 勘違いするな。
 


25. 日高見連邦共和国[5256] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月05日 15:54:09 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1979]

>>24 『晋共産主義クラゲ』

ほらほら、それそれ!それこそが“為にする議論”。

どうして安倍自民のアホな改憲(加憲)案を葬る為に『PKOへの貢献のあり方』まで俎上に上げねばならん?

ね、それこそが“野党共闘”を妨げる自民党サイドの工作員活動だって言ってるの、分からね?(笑)

はいはい。もう“引き頃”でっせ〜、旦那!


26. 日高見連邦共和国[5258] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月05日 16:21:33 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1981]

で、ど〜しても安倍が『憲法改正』をやったっていう“レジェンド”が欲しいんだったら、
ギリギリの妥協案として『憲法の現代語訳』を提案しても良い。

日本国憲法の本質を見つめ直し、戦後70年の解釈と運用を棚卸しする意味でも有意義だと思う。

更に『国権の発動』の定義、意味を議論し、できれば法律で『定義づけ』できればスッキリする。

でも、たぶん、それですらも、1年やそこらで皆が“6割納得”できるような合意が得られるとはとうてい思えない。(笑)



27. 日高見連邦共和国[5276] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月06日 15:51:46 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1999]

ん?やっと逃げたか?(笑)

明日また少し続きを書き込みます!


28. 新共産主義クラブ[4178] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年7月06日 15:57:25 : n9wX432XWc : Pa_R7YbHNuA[64]
>>27さん
>明日また少し続きを書き込みます!
 
 アクセスカウンターを見てご覧なさい。
 
 昨日から、あまり変わっていないよ。
 
 誰に読んでもらうつもりなのか。
 


29. 日高見連邦共和国[5285] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月07日 09:02:50 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2008]

>>28 『晋共産主義クラゲ』

それが逃げる前の捨てゼリフか?つまらねー奴だよオマエは、まったく。(笑)


30. 日高見連邦共和国[5310] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月10日 08:10:21 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[357]

私は、誰が見てるからとか、読んでいないから、という基準でコメントを書いているのではない。

自分の時間の許す限りで、言ったことのケジメ(ある程度の切のいい所までの論考)を果たしいだけだ。

さて、時間があいて少し恥ずかしいのだが、一応、ここでの結論(らしきもの)を書き込んでおきたい。

憲法9条を、『当初の理念』から離れ、『憲法を事実に合わす』ことには“大反対”だ。

少なくとも10年くらいに及ぶ国民的議論の末の“緩やかな合意”に乗った結論ならば許容する。

そのためには、太平洋戦争と敗戦、その結果として得られた『憲法』の“再検証”と、
70年に渡る解釈と運用を“再評価”する必要があり、それが僅か1年で出来る筈がないのだ。

仮に、“より良いもの”になろうとも大反対だ。ましては“より劣悪になる”改憲案では・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK228掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK228掲示板  
次へ