★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230 > 381.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政権の危機に、阿比留瑠比、長谷川幸洋、百田尚樹ら応援団が断末魔!「全部マスコミのせいだ」のトンデモ主張に失笑(リテラ
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/381.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 07 日 16:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

          
             『ニュース女子』DHCシアターWebサイトより


安倍政権の危機に、阿比留瑠比、長谷川幸洋、百田尚樹ら応援団が断末魔!「全部マスコミのせいだ」のトンデモ主張に失笑
http://lite-ra.com/2017/08/post-3369.html
2017.08.07 安倍応援団が発狂状態でメディア攻撃 リテラ


 国民から殺到する批判の声にこれまでの傲慢な態度を一変。謝罪の言葉を口にし、内閣改造では反安倍の代表的存在である野田聖子を閣僚入りさせた安倍首相。しかし、親玉の表向きソフト路線への転換の一方で、むしろさらなる暴走を見せているのが、安倍応援団のメディアや文化人たちだ。

 安倍政権を絶賛、擁護することでメシを食ってきたこの連中は、目先をそらすために疑惑を報道するメディアをバッシングし、一斉に、「加計問題はつくられた疑惑だ」「左翼マスコミの捏造だ!」といった陰謀論をわめきたてている。

 象徴的なのが、月刊「Hanada」(飛鳥新社)と「WiLL」(ワック)の二誌だろう。犬猿の仲といわれている両誌だが、先月末に発売された9月号では、「Hanada」が「常軌を逸した『安倍叩き』」、「WiLL」も「ウソを吠えたてたメディアの群」と、まるで申し合わせたようにマスコミ叩きの総力特集を組んでいたのである。見出しをざっとあげてみよう。

「朝日新聞は『発狂状態』だ」(阿比留瑠比/「Hanada」)
「落ちるところまで落ちた朝日新聞」(百田尚樹×阿比留瑠比/「WiLL」)
「朝日こそ言論の暴力だ」(高山正之×藤井厳喜/「WiLL」)
「『安倍潰し報道』はもはや犯罪」(百田尚樹×有本香/「Hanada」)
「ワイドショーはこうして歪められる」(加藤清隆×末延吉正/「Hanada」)
「言論弾圧は左翼の専売特許」(長谷川幸洋/「Hanada」)
「告発スクープ! 加計問題“主犯”は石破茂」(小川榮太郎/「Hanada」)
「怪しいのは安倍ではなく石破!?」(屋山太郎×潮匡人/「WiLL」)
「韓国化する日本 ここまで平然とウソをつくのか」(百田尚樹×古田博司/「WiLL」)
「なぜフェイクニュースが生まれるのか」(長谷川幸洋/「WiLL」)

 執筆者はほとんど同じ顔ぶれに似たような見出し、どっちがどっちか見分けがつかないが、とにかく、見出しを見るだけで、連中の苛立ちが伝わってくる。しかし、もっとすごいのがその中身だ。とにかく、どの記事を読んでも“安倍さんは悪くない!”と呪文のように連呼し、無茶苦茶なロジックで“報道は嘘だ”“メディアが悪い!”、と叫ぶばかり。その様相はまさに「発狂状態」はどっちだと言いたくなる。

■政府高官の代弁をして朝日を「発狂状態」だと罵る阿比留記者

 その筆頭は、それこそ「朝日新聞は『発狂状態』だ」というブーメランなタイトルの文章を「Hanada」で書いている、産経新聞政治部編集委員の阿比留瑠比氏だろう。阿比留氏は、自分が政権の代弁者であることを隠しもせずに、いきなりこんなことを言い始める。

〈「朝日新聞は気が狂っている」
「まるで発狂状態だ」
 今年の通常国会開会以降、政府高官から何度こんなセリフを聞いたことか。〉

 ふつう、政府高官が特定メディアに対してこんな悪罵を重ねているのを聞いたら「政治権力による報道圧力ではないか」と追及するのがジャーナリストの責務だと思うが、そこはさすが“安倍政権御用記者三羽ガラス”のひとりの阿比留氏。そんな素振りは微塵も見せず、逆に、政府高官の言い分に乗っかって、自分も〈まさに社運を懸けた倒閣運動の様相〉〈揚げ足取りに印象操作、報道しない自由に切り取り報道など、あらゆる手段を駆使〉〈悪辣かつグロテスクな姿を隠そうともしていない〉と、朝日新聞に対して悪罵の限りをつくし始めるのだ。

 ただし、その根拠として展開されるのは、こんなトンデモなロジックだ。

〈火のないところに煙は立たないというが、燃料を撒いて火付けをすれば別である。加計学園問題とは、問題そのものが「フェイク」(偽物)ではないかと疑問に思う。〉
〈インターネットで少し情報を集めれば、新聞やテレビが分からないふりをしている真相に簡単に辿り着く。〉
〈切々と事情を説明する加戸氏の証言に対しては、インターネット上では「すとんと腑に落ちた」「背景がよく分かった」などと評判を呼んでいたが、朝日新聞にとって都合が悪く、安倍政権にとって有利になる情報は読者に伝えないという姿勢は徹底している。〉
〈文書が存在しようとどうしようと、所詮「怪文書」の域を超えるものではない。本当に空虚で馬鹿げた騒ぎである。〉

■“フェイク”垂れ流しの阿比留記者がマスコミを“フェイク”よばわり

 ようするに、この全国紙の編集委員は、ネトウヨがわめいている例の「加戸さんの証言で加計の特区指定に不正がなかったことは証明されたのに、その発言を偏向マスコミは黙殺した」というデマ陰謀論をまんま「真相」だと信じているらしいのだ。すでに本サイトでも指摘したが、“日本会議所属のアベ友”である加戸守行・前愛媛県知事の閉会中審査の証言は、「獣医学部開設が長年の夢と希望だった」と語っていただけで、なんの具体的な反論にもなっていなかった。それどころか加戸氏は「虎の威を借りるような狐の発言を用いてでも強行突破していただいた」と、内閣府が安倍首相の威光を利用したことまでポロリと漏らしてしまっていた。

 ところが、阿比留氏は自分で加戸氏の証言内容をまともに検証しないまま「ネットで少し情報を集めれば、新聞やテレビが分からないふりをしている真相に簡単に辿り着く」などと、平気で胸をはるのだ。これ、仮にも全国紙の編集委員が口にする台詞なのか。もはや、自身がネトウヨ化しているとしか思えない。

 あげくは、他社の報道を上から目線で“フェイク”よばわりである。おいおい、阿比留サン、あんた、自分が何をしてきたかわかっているのか。辻元清美氏についてネットのデマを信じ込んで産経新聞で〈平成7年の阪神淡路大震災の際、被災地で反政府ビラをまいた〉などと書き、辻元議員から名誉毀損で訴えられ敗訴したのはいったいどこの誰なのか。つい最近も、Facebookに、“「国会の指差しクイズ王」と呼ばれる人物が官僚時代に1週間の無断欠勤をしていた”と投稿して、民進党の小西洋之参院議員から名誉棄損で提訴され、敗訴したばかりなんじゃないのか。この間、朝日と野党を叩き、安倍政権を擁護するためにフェイクをさんざん撒き散らしてきた当人が、よくもまあこんなことが言えたものである。

 さらに唖然としたのが、前川氏の出会い系バー通いを批判し、読売と官邸の謀略を擁護したくだりだ。なんと、阿比留氏は朝日が20年近く前、「噂の真相」の記事を紹介するかたちで、東京高検・則定衛検事長(当時)の女性問題を一面で取り上げたことをもちだし、読売の前川報道のほうが「比較の対象にならないぐらいまとも」だというのである。

 本サイトには、「噂の真相」の元スタッフがいるからわかるが、朝日が「噂の真相」の記事を取り上げたのは、それがたんなる女性問題でなく、則定氏が愛人同伴で公費出張をし、パチンコ業者に愛人の中絶費用を払わせていたという事実が暴露されていたからだ。明らかに公共の利害にかかわることであり、だからこそ、最高検も調査に乗り出し、則定氏は辞任することになった。しかも、この問題は朝日も自社で裏取り取材をしていたし、朝日以外にも毎日や読売、共同通信や、そして阿比留氏の所属する産経も「噂の真相」を追いかけて、なんども「『噂の真相』が報じた〜」など明記したうえで内容を紹介しつつ記事にしていた。

 ところが、阿比留氏はこうした事実をすべて無視。前川前次官の口封じをしたい官邸のリークに乗っかり、たんに出会い系バーに通っていただけという、なんの違法性もない話を記事にした読売の報道のほうが「まとも」だと言いはるのだ。

 ちなみに、阿比留氏は「WiLL」でも得意げに同じ話をしていたが、いったいどういう思考回路をしているのか。阿比留氏は朝日新聞の安倍批判報道を「恥も外聞もなく、ただただ敵と見定めた相手を倒そうとする」と書いていたが、それこそあんたのことだろう。

■東京新聞の長谷川論説委員が後輩の望月記者を“パワハラ”攻撃

 新聞記者でいえば、東京新聞論説委員・長谷川幸洋氏が「Hanada」に寄稿した「言論弾圧は左翼の専売特許」なる文章もトホホなものだった。

『ニュース女子』の沖縄ヘイトデマでおなじみの長谷川氏だが、その論旨は阿比留氏と同様に「左翼メディア」批判。しかも、〈権力監視といえばもっともらしいが、実際に彼らがやっているのは政権批判だ。そしていまや批判が嵩じて、政権打倒の政治運動に踏み込んでしまった記者まで現れた〉として、驚いたことに、同じ東京新聞の社会部記者・望月衣朔子氏を名指しし、人格攻撃にまで出たのだ。長谷川氏は、望月記者が市民集会でスピーチしたことをあげつらって、こう攻撃している。

〈(望月氏のスピーチの)最後の「権力を敵に回しても自分が出るしかない」というあたりには、自己陶酔すら感じられる。望月記者は、菅義偉官房長官に対する歯に衣着せぬ質問の連発で名を売った。会場の大拍手を浴びて、政権打倒のジャンヌ・ダルクにでもなったつもりなのだろうか。〉

 長谷川氏はいまも一応、東京新聞の論説委員の立場。それが安倍政権を擁護したいあまり、権力のチェックに真面目に取り組んでいる後輩記者を“公開パワハラ”のごとく罵倒するのだから、そのゲスさには呆れはてる。

 だいたい、新聞記者が集会で講演していることを問題にするなら、ジャーナリストとしての使命感でお金にならない市民集会でスピーチしている望月氏でなく、安倍政権をネタに講演ビジネスにいそしんでいる長谷川氏のほうだろう。

 たとえば、長谷川氏は昨年6月、新潟県内のホテルで「安倍政権と今後の日本」と題した講演会を行なっているが、主催は、新潟県異業種交流センター県央支部で、後援は燕三条青年会議所。青年会議所(JC)は“自民党の青年部組織”と言われるほどべったりの関係にある。

 長谷川氏は番組で共演したジャーナリストに「講演はいいよ。金になるよ」と自慢していたらしいが、こういう講演をあちこちでやって、がっぽり金を稼いでいるらしい。これこそ、新聞記者としての倫理に反するだろう。

 さらに、笑ったのはタイトルの「言論弾圧は左翼の専売特許」の根拠となったエピソードだ。これまた東京新聞が舞台なのだが、ようするに、長谷川氏が安倍政権擁護のために野党批判を書こうとしたところ、論説主幹にストップをかけられたというだけの話。しかも、長谷川氏が親会社・中日新聞社のオーナーである最高顧問に相談し、オーナーが長谷川氏の肩をもったにもかかわらず、論説主幹は「いくら最高顧問だって、それはオレが絶対に許さない」と、長谷川氏が社説を書くことを許さなかったのだという。

 このエピソードを読むと、卑劣なのはオーナーに泣きついた長谷川氏であり、経営陣の圧力に屈しないで編集権を守った論説主幹の態度はむしろ言論人として立派だとさえ感じるが、長谷川氏にかかると、これが「言論弾圧」ということになるらしい。会社の編集方針にさからい、会議出席を拒否し、『ニュース女子』でフェイクニュースに加担するという不祥事を起こしても、オーナーの庇護でクビになっていない長谷川氏がいったいなにを言っているのか。

 長谷川氏は、「私のような異端児になろうものなら、昼食を一緒に食べてくれる相手もいなくなるのだ」などともボヤいていたが、ようするにこの連中が受けている「言論弾圧」なんてこの程度のものなのだ。 

 一方で、安倍政権という権力の言論弾圧を平気で後押ししなから、自分たちはほんのささいなことで「言論弾圧だ!」などと騒ぎ立てる。まったくタチが悪いとしか言いようがない。

■泉放送制作デマを平気で持ち出す元時事通信社解説委員

 2人を取り上げただけなのに、すでに胸焼けしてきたが、極右論壇誌で展開されていた安倍応援団によるメディアバッシングは、他もトンデモだらけだ。

『約束の日』(幻冬舎)という“安倍ヨイショ本”の著者で、言論圧力団体「放送法遵守を求める視聴者の会」の中心人物でもある文芸評論家・小川榮太郎氏は「加計学園問題の“主犯”は石破茂」(「Hanada」9月号)なる文を寄稿。ちなみに、この“加計問題の黒幕は石破茂”的な話も安倍応援団のなかでは流行の兆しがあるようで、「WiLL」では安倍首相の熱心な“信奉者”である政治評論家・屋山太郎氏と、元航空自衛官の評論家・潮匡人氏が「怪しいのは安倍ではなく石破!?」との題で対談している。

 まあ、石破批判は勝手にやってもらうとして、笑ってしまったのは小川氏のこんな開き直りだ。

〈もっとも、これも最初に断りから入りたい。率直に言って、仮に総理が強い意向を持っていたとして何が悪いのか。
 石破氏を任命したのは安倍氏に過ぎない。だが、安倍氏を総理大臣に選出したのは国会であり、民意である。〉

 安倍首相の方が民意で選ばれてエラいんだから、ルールを無視してもいいという、まったく民主主義というものを理解していない子どもじみたこの発言。よくもまあ、これで「評論家」などと名乗れるものではないか。

 さらに、驚いたのは、元時事通信社特別解説委員の加藤清隆氏と元テレビ朝日報道局の末延吉正氏による「Hanada」での対談だ。このなかで、加藤氏がなんと、例の「泉放送デマ」を得意げに持ち出していたのだ。

「最近、話題になっているのが泉放送制作という番組制作会社で、TBSの「サンデーモーニング」や「ひるおび!」「Nスタ」、日テレやテレ朝などの情報番組を作っている。この制作会社の意向が番組の方向性に影響しているのではないか、とネット上で指摘されています」

 ため息を出しつつ念のため言っておくが、本サイトで検証したように、「泉放送問題」なるものはネトウヨの妄想の結晶で、明確なデマだ(過去記事参照)。阿比留氏といい、加藤氏といい、ネトウヨを扇動していたはずの安倍応援団ジャーナリストがいつのまにか、逆にネトウヨに感化されて、そのデマを信じ込んでいるというみっともなさ。彼らの姿をみていると、この国の保守ジャーナリズムの劣化はここまできたのか、と暗澹とした気持ちになる。

■百田尚樹は前川前次官を“嘘つき”よばわり! どの口が…

 発狂状態の安倍応援団といえば、最後はこの人にも触れないわけにはいかないだろう。そう、百田尚樹センセイだ。

 まず、「WiLL」に載っていた「韓国化する日本 ここまで平然とウソをつくか」と題された古田博司筑波大学教授との対談、百田センセイはこんなことを語り始める。

「森友学園や加計学園問題などを見ていると、当事者たちは完璧にウソをついていると見るのが常識的な考え方です」
「かつて、日本において、ここまで平然と嘘をつく人間がいたのかと思います」

 ちなみに、百田センセイが「当事者」と言っているのは、前川喜平氏ら、政権の不正を告発した文科省の元官僚、現役官僚たちのこと。なぜ、安倍首相や昭恵夫人や加計孝太郎理事長ではなく、前川氏らのほうが"嘘つき当事者"ということになるのかもよくわからないが、しかし、百田氏は前川氏らに対して、「日本全体が「韓国」化しているように思えます」などと、脈絡のない韓国ヘイトをまじえながら、ひたすら「あいつらは嘘つき」と連呼。さらには、こんな解説を訳知り顔で展開するのだ。

「ところが、現代社会では、嘘をついた者が平気で開き直ります。驚いたことに、その嘘つきに対して、周囲は「そこまで言うなら、本当かな」と半ば容認しているところがあります」

 それは『殉愛』(幻冬舎)という嘘だらけの本を出しながら、その嘘を指摘されても何の痛痒も感じず開き直っているあんたとあんたの信者のことだろうと一斉にツッコミが入りそうだが、百田センセイはまったく意に介さず、こう続けるのだ。

「我々が批判する、すると「証拠があるのか」といちいち言ってくるのがいる。
そんな証拠をつきつけなくても、常識的に考えればわかることでしょう(笑)。社会全体が知性を失っている感じがします」

 証拠はないけど常識的に考えればわかるって......。しかも、こんな無茶苦茶を平気で口にしながら、「社会全体が知性を失っている」とかドヤ顔で嘆いて見せるのだから、何かのギャグとしか思えない。

 ギャグといえば、百田センセイ、「Hanada」のほうにも登場して(ジャーナリスト・有本香氏との対談記事「『安倍つぶし報道』はもはや犯罪だ」)、こんな珍分析を繰り広げていた。

〈第一次安倍政権を潰したときもそうですが、朝日をはじめとした左翼メディアは、安倍総理に対する憎しみだけでなく、そこには五十年以上にわたる怨嗟の歴史があると私は見ています。どういうことかと言いますと、六〇年安保で岸信介内閣に破れ、敗北感を負った左翼人士の相当数がメディアに就職しました。
 さらに、七〇年安保で岸信介の弟・佐藤栄作内閣に破れた全共闘世代も、やはりメディアに相当数入った。六〇年、七〇年安保で破れた連中の薫陶を、いまの新聞・テレビのデスクやディレクターといった社の中枢にいる連中の多くが受けてきているわけです。いわば、五十数年前の恨みを受け継いでいる。岸信介の孫である安倍総理を叩くことは、先代、先々代の恨みを晴らすという構図になっているとも考えることができるのではないでしょうか。〉

■安倍政権とともに、安倍応援団たちも“終わりの始まり”

 オッサン、こじらせすぎ。どうぞ、ご自分の小説のなかでやってくださいって感じだが、看過できないのは、同じ「Hanada」で、例の「沖縄二紙はつぶさなあかん」に匹敵する発言をしていたことだ。

「悪意ある意図をもって捏造報道を行った局に対しては二十四時間停波するとか、該当番組に関しては一定期間放送を認めないなどの措置を検討してはどうか」

 ここまでくると、安倍応援団の目的がなんなのか、どんな人でもお分かりだろう。ようするに彼らは、とにかく自分たちのメシの種である安倍政権を批判・追及するような報道をどんな手段を使ってでもつぶしたいだけなのだ。だからこそ、彼らは感情的に(それこそ「発狂状態」で)「フェイク」だとか「嘘つき」だとかのレッテル貼りをしまくる。

 しかし、改めて言うまでもなく、ここまでメディアが積み重ねてきた報道や証言、内部文書の存在は、どう考えても「フェイク」の一言で片付けられるものではなく、連中がわめけばわめくほど、逆に自分たちのほうが印象操作していることがばれていく。先週末のNNNの世論調査でも、安倍首相が「特区の会議が加計学園の獣医学部新設を認めるまで申請を知らず、働きかけもなかった」と説明したことについては「納得しない」が78.2%にのぼり、「納得する」の10.3%を大きく上回っていたが、国民はこんなまやかしではもはや騙すことはできないのだ。

 安倍政権に乗っかってこれまでインチキをふりまいてきた安倍応援団のメディアや極右ジャーナリストたちだが、それこそ政権と同じようにいよいよ"終わり"がみえてきたということかもしれない。

(編集部)







































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[4270] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年8月07日 16:21:52 : s5H2sdifQk : zUi8aDnccZs[32]
 
 老舗の大手マスコミの記者たちも、“炎上ビジネス” に参入。
 


2. 2017年8月07日 16:28:51 : juUK0eMs9Y : w1zalfu8HkE[1]
右翼 というより 阿呆の極み。産経アビル、はげ百田、女をはべらすニュース長谷川 いつもいうことはワンパターン。話題にする範囲のせまいこと。

3. 2017年8月07日 16:34:41 : 1FC0PL4WvA : 3AW_jmN5fxw[6]

【阿比留 瑠比(あびる るい) Wikipedia】 
以下抜粋>

阿比留 瑠比(あびる るい、1966年3月4日 - )は、日本の政治部記者、

産経新聞社政治部編集委員。

来歴[編集]

福岡県太宰府市出身。福岡県立筑紫丘高等学校、早稲田大学政治経済学部を卒業後

1990年4月産経新聞社に入社。 仙台総局、文化部(生活班)、社会部を経て政治部へ異動。

政治部では内閣記者会(首相官邸担当、キャップ)、

外務省兼遊軍担当を務めたのちに再び首相官邸担当に異動。

主張[編集]

慰安婦問題

沖縄戦における集団自決

抜粋終わり>


4. 2017年8月07日 17:31:39 : HJcmras0qg : HvyUvHmHT0w[4]
植松被告のツイッターには、安倍晋三、百田尚樹、橋下徹、中山成彬、テキサス親父日本事務局、
ケント・ギルバート、上念司、西村幸祐、つるの剛士、高須克弥、村西とおると、

ネトウヨが好みそうな極右政治家、文化人がすらりと並んでいたが、
こうした思想に大きな影響を受けたのは間違いないだろう。
http://news.livedoor.com/article/detail/13388683/


5. 2017年8月07日 18:23:51 : ShdUKPm0Ac : U3PinrIE@kc[24]
それにしても何でこいつらは揃って同じ目をして、揃ってヤクザっぽく醜い顔をしているんだろうか。何か出自が透けて見えるぞ。自分の周辺を見回してみても、ここまで似通った人間が集まることはない。それぞれに個性的で、それぞれに違う顔をしている。

6. 2017年8月07日 20:34:29 : 0y34FfQFFo : LtjA4egyujM[1]
貴様等は安倍と一緒に野垂れ死んでも、誰も悲しまないよ。むしろ「くたばれ!無駄飯食いの害虫以下共が!!」と思ってるからね。

7. 2017年8月07日 20:47:41 : hHHSjyHHKg : tSh8TwlBIGg[44]
BSのプライムニュースに桜井さん、萩生田さんが出演中。日本のマスコミの偏向報道に怒ってます。おお、怖い!!!

8. 2017年8月07日 21:05:16 : lysLrjLK5Y : xjVYMzALfyQ[230]

それにしてもこの長谷川幸洋をいつも庇う、中日新聞会長っていうのは
どういう人間か?

ヒラリークリントンのような「外見のリベラル・内実の戦争屋」に近い
のだろうか?



9. 2017年8月07日 21:09:06 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[675]
マスコミは今安倍政権の手に落ちているのでフェイクニュースはないかと
むしろ安倍政権の命令でマスコミがフェイクニュースを垂れ流していますけどね
世論調査とか

10. 2017年8月07日 21:18:25 : lo6zzEPtSw : 3jz147TGSec[1]
 マスコミよ。とりとめのないやつらにこんなにも非難を受けているのに
まだこいつらを出演させるつもりかい。

11. 2017年8月07日 21:52:23 : RxvWmneUqE : 3tU1A_vDrYw[42]
マスコミを罵倒しているご本人たちは皆マスコミで飯を食ってきた人間たち。

そうそう、あんた達のような人間が巣食ってきたマスコミは悪い、嘘ばっかりだ、その通り。
マスコミは恥知らずだ、そうそう、あんた達も恥知らず。
自分で自分の首絞めながら騒ぐバカ共、早く消えてしまえ!


12. 2017年8月07日 22:28:34 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[1233]
阿比留瑠比、長谷川幸洋が「マスコミのせいだ」というのはおかしいだろ?
それぞれ自社の編集委員、主筆とかで、まぎれもなく自身がマスコミの一部だったのだから。
ああ、もしかして「自分たちが目に余るほどのヨイショ記事やフェイク記事を書き過ぎたので安倍政権が信用を失ってしまった」と反省文でも書いたのか?w

13. 2017年8月07日 22:45:50 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[4668]
まさにピッタリ!
昭和の「サル山根性オヤジ」が女性や外国人の活躍を阻む

安冨歩氏
「日本人男性たちが「差別してやろう」と悪意を持って女性や外国人を排除しているのかというと、そうではありません。差別意識がすっかり心の奥底にまで染みついていますから、「差別をしている」と意識すらせず、当然のように差別をするのです。差別するつもりなしにやるのが、最悪の差別なのです。」

日本のオヤジは、「ホモソーシャル」と「マゾ」の傾向を持っています。私は、これをまとめて「ホモマゾ」と呼んでいます。

「日本人で男性」というのも1つの記号。同じ会社で働いているということはもちろん、同郷だとか、大学が一緒、同じスポーツをやっていたなど、何でもいいので、「同じ何か」を共有している相手であることで、安心してつるむことができるという心理構造があります。もちろんそれは、見せかけのつながりに過ぎません。

オヤジ化した女子や、お茶くみ女子は、政治家にも多く見受けられます。自民党は、ひときわ強烈なオヤジのサル山ですから、特にそうであり、前総務大臣の高市早苗氏は前者、前防衛大臣の稲田朋美氏は後者の典型的なタイプでしょう。
http://diamond.jp/articles/-/137662


14. 乳良〜くTIMES[423] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2017年8月07日 23:49:03 : TFXkRYjkHM : 8sQ8QzBOkfc[7]
>>13の最後の3行、NICE❗

15. 2017年8月08日 00:22:35 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[1234]
この人たちの「断末魔に近い叫び」はもはや安倍さんのためではなく、自分たちのためなんだろうな。
もし、安倍政権が倒れて逮捕者が出るようなことにでもなったら、日本のメディアに彼らの居場所はなくなってしまうから。
そう思うと、ほんの少しだけ気の毒かな?

16. 2017年8月08日 01:18:55 : MHvosas01E : p7VFiavgYew[50]
彼らの主張の正当性はそれなりにあるわけで、別に断末魔というわけではない。

NHKや朝日は過去の嘘を謝罪した上で反論すべき。

謝罪したところで失われた日本の立場が良くなるわけではないが、
嘘を繰り返すことで日本国内から日本を窮地に陥れるというようなことは少なくなるだろう。

反省すべきは安部応援団より先に糞左翼。
どっちもどっちのところがあるがこれまで日本人に被害を与えていたのは左翼側。
アメリカでは日本人の子供がいじめの対象になっている。


17. 2017年8月08日 01:39:14 : zaYmr7RuIg : uLtkDMl_1aQ[1]
嘘八百。では人は離れていくばかり。

金があっても持ち腐れ。
ただ、ただ、カワイソ。


18. 2017年8月08日 03:31:18 : O8h0FKCOxY : TS4LBvaBovU[349]
この中にスシローと山口レイプが居ないのが寂しい限りですなw

19. 2017年8月08日 03:44:07 : BaAxQ9Z9HQ : uNIPIp3R0ug[44]
長谷川幸洋は規制改革論者なのに、明らかにそこに軸足を置いている
小池百合子を叩いているのは矛盾している。
ついに持論より親分の方が大事であることを露呈したようだ。
アベ友の規制改革論者は、泥舟の安倍より上昇気流の小池に乗り換えようとは
思わないのか。特に長谷川のような商売人の物書きならなおさらだと思うが。

20. 2017年8月08日 05:44:54 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[94]
長谷川幸洋は金欲しさに転向したクズだから一番悪い

21. 2017年8月08日 08:57:57 : gDt1JQSa5c : x5oLM9qq9jQ[1]
>16

どこに正当性があるの?

てめえの身可愛さで、安倍という売国奴に魂売った奴等の云うことなど百害あって一利なし。


22. 2017年8月08日 09:18:08 : yNywFulJFU : LHeMEY@jnTQ[357]
「あびるるひ」こりやペンネームじゃ無いかと思います。いつも全く無茶苦茶な主張や論評ばかりでフエイクニュースよりもレベルが低い。「産経新聞を購読しているので分かる」。長谷川幸洋はかんねい狡猾でどうにもならぬクズという感じがする。百田氏は言うことは「きつい」、が何となく表情にも愛嬌があり面白い発想もするので、安倍政権の太鼓持ちの阿比留や長谷川とは格が違う。今後世の人々の役に立つ名言も出るかもしれない。安倍政権の太鼓持ち雑誌「WILL]「HANADA」読売系、産経系、や〈政府が右というものを左とは言えない」のNHK籾井路線派に拠りて立つジャーナリストや文化人やっ政財官界の論客やコメンターは自分たちの政権側の不正への追及を「フエイクニュ−ス」だとして逃げを企てると思う。逃げ逃げ戦法のひとつだから。詰将棋と同じで必ず詰む。詰める正解をさがそう。〈不詰めの政権は人類の歴史上ひとつも無いのだから」。

23. 2017年8月08日 10:01:56 : NZqtDYTrWE : mdCtXo2XH5I[1]
投じた税金 4億円
安倍政権 「ミサイル避難CM広告」 の思惑

政府がミサイル発射時の避難CMや広告を打ち始めたのは、
世論を誘導し、国家予算を軍需産業に割く口実をつくるため。

隣国の脅威をあおることで、政府には自衛隊装備を強化する口実ができますから
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/127.html


24. 2017年8月08日 10:02:59 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[336]
ある意味マスコミのせいでは有る。
この手のトンデモ発言をノーリスクで吐けるって状態が悪い。
さっさと訴えるべきは訴えてしまえ。

25. 2017年8月08日 10:11:27 : 8rLFpOrAm6 : JNqoL6E4iNA[303]
テレ朝のワイドスクランブルに時々出ている末延と言う評論家も安倍御用評論をしているのがありありで時々安倍に会食させて貰っているのだろう。今の安倍政権で安倍のしている事に反感を持たない人間は殆どが恩恵を受けている人間だ。99%の人間はとても安倍独裁政権を許せない筈だ。

26. 2017年8月08日 11:01:13 : ygxevxYaOc : bBQpFuxC_Fw[68]
DHCスポンサーのテレビの常連は、千春博士の夫を筆頭に
保守の化けの皮がはがれちゃったね。
あ〜んな大量の疑惑・ふざけた答弁をスルー出来るんだもん。

勿論桜井よし子も。
「プライムニュース最新 2017年8月7日 櫻井よしこ 20170807 」
https://www.youtube.com/watch?v=K1gHuKGmzsk


27. 2017年8月08日 11:18:52 : FMas0LnREN : w0l_RmFLVb4[546]
こいつらの主張

自分たちに都合の悪いニュース…偏向だ!フェイクニュースだ!、発狂だ!
自分たちに都合のいいニュース…正論だ!


それだけだよな


28. 2017年8月08日 11:34:04 : YK3M7wRpZg : l87LOjgmaA8[-22]

どパヨクは軒並み検挙でいいだろ〜^^

さっさと韓国へ帰れよさっさと^^

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

29. 斜め中道[1786] js6C35KGk7k 2017年8月08日 11:40:09 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[918]
並べた「顔」見りゃ、誰でもわかる・・・

近所の犬でも、小便かけそうな醜悪な面だよなぁ。


30. 2017年8月08日 12:24:52 : ygxevxYaOc : bBQpFuxC_Fw[69]
嫌、売国プヨクがどこかに行くべきでしょ

31. 2017年8月08日 12:26:56 : xCAvbPIQLA : iKXL9UTfjLA[1]
>>25
末延と安倍ゲリゾーは身内から一族ろうとう全てに関係してるよ

32. 2017年8月08日 13:52:13 : I3m7I8suDA : aRw8tvWyzQI[186]
阿比留氏はアヒル達がビイルを浴びるほど飲まされて酩酊気味になっているかのような状況下で記事を書いてるんですかねえ。ビイル飲みすぎたアヒル達の死屍累々の光景を見て発狂してるのかな?それにしても“アヒルルイ”ってペンネーム?本名?

33. 斜め中道[1795] js6C35KGk7k 2017年8月08日 14:39:14 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[927]
>>32 さま

なんか、フォアグラ作ってみたくなっちゃった・・・


34. 2017年8月08日 15:17:08 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2090]
   寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ、場の空気を読んで常に大勢の側に付く、を処世術とする風土にあって、彼らにとって今は危機的状況なのであろう、これまで大いに入れ込んで来た分、一応名の通ったマスコミ人がマスコミ業界を酷評することで、マスコミの方が改心し安倍首相万歳に戻ってくれれば良いが、という祈りも込めて一致団結してみているのではないか。
  本来であれば汚職の疑いで摘発されても良いような状況証拠は満載だが、今のところは事業者の梯子を外して落として終わらせているようだから、彼らにとっては、政権党は未だ大樹であり長いものであるのだろう。岩盤規制にドリルするのは学園建設のみでは無く、今後カジノ建設なども構想されている様子であるから、内閣府も必死なのではないか。
  彼らには、いわば内閣府の外側でバリアーを築く役割りを果たすよう、官邸から要請でもされているのではなかろうか。
   

35. 2017年8月08日 16:44:59 : snDLDlaHU2 : zlpSu35AHkw[2]
右翼=乞食

36. 2017年8月08日 17:13:13 : UCFTEo6dzo : r54UrP5ugDs[84]
28のようなバカがいるから日本は良くならないんだよ、お前も阿比留や百田と一緒に消えろ

37. 2017年8月08日 20:56:46 : 9ndwsSAYl2 : MaG_i_zOciw[118]
『<二ホン怪偽族>の焦りの根っこは“資金枯渇状態”にある。』

“金目族”に資金が回らなくなれば、さぁ大変!死活問題である。
資金の大半は“利権関連企業”の寄付と“官房機密費”“痔罠党政治資金”の横流しで賄ってきたが、いずれも“枯渇=費用対効果の幻滅”しつつある。
要は、いくら<二ホン怪偽>に資金を回しても、逆効果しかもたらさないことがノロバレしちまってるんだよ。
<ウソツキ政権>は、<二ホン怪偽>と手を切らないと、生き延びられない状況にまで追いつめられているってことなんだよ。
<ウソツキ>の掌返しの冷たい仕打ちに、<ネトウヨ・エセウヨ>連中が焦りまくってる真っ最中ってな状況なんだよ。
“利権関連企業”は、何処も彼処も「もりかけ」並の下手を打って、とてもじゃないが“金”なんて出せない。
“官房機密費”はヤクザ・半ゴロ・ブローカーの類に“毟り取られて”枯渇状況…脳味噌も頭髪も<スカスカくん>は、自分がくすねた“取り分”を吐き出さなければならない状況にまで金銭的に追いつめられている。(だから、この頃ご機嫌斜めなのである。)
“痔罠党政治資金”の横流しは元々が「違法」だから、バレレバ、全員アウト!である。

かくかくしかじか、<二ホン怪偽・カルト族>は、一時の徒花として、枯れ落ちること必定である。
チ〜ン!ご愁傷サンマ〜!


38. 2017年8月08日 21:04:04 : Zr1pTXUXzA : rXJnTZnoO0k[302]
そうだよ、おめーらみたいな蛆バエがのさばっていられるのもマスゴミのせいだよ。

39. 2017年8月08日 21:32:48 : qFLrcoO25I : IwCZRvTYQMk[271]
泥舟の 檻からゾンビ 抜け出せず

40. 2017年8月08日 22:44:37 : W7wvNjrWYg : 1rWRrm48WjI[25]
https://twitter.com/X00963/status/894902609517084676

たまたまどこかの画像から引っ張ってきたものだろうけど、もし日本でイスラム教徒によるテロがあれば全責任は安倍晋三のカイロ発言にある。

41. けろりん[2964] gq@C64LogvE 2017年8月08日 22:51:25 : HUdEeJMsbA : Uq0FjHijzUE[15]


まとまって、『 ハッキョウ 』してくれているんで、
分かり易くて、良いんじゃないか?

ネトウヨ・モリカケホイホイで、
まとめて処理できるじゃん?

日本会議の中から、一部でも
カゴイケ擁護派が出てくりゃ
ちょっと、状況は厳しくなっていただろうがな・・。


こんなアカラサマな、ヤカラ&ゴロツキ連中も
珍しいゼ。


42. 山田ミー太郎[202] jlKTY4N@gVuRvphZ 2017年8月08日 23:23:20 : GoVK7zPa5A : racaTtwN1no[4]
「放送法遵守を求める視聴者の会」とやらは、
安倍本人が自分の口からは言えない、
番組やスポンサーへの苦情を代弁する団体。

「総理は自分の口から言えないから、私が代わりに」と
前川喜平氏に語った和泉補佐官と本質的に何ら変わりなし。

たとえ安倍が退場したとしても、第三者的な視聴者団体を偽装した
言論介入という形態は今後も続くと見て警戒したほうがいい。


43. 2017年8月08日 23:39:18 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[1098]
頭の悪いひとは頭のいい人がどれぐらい頭いいのかを理解できない。なので
自分と同じレベルでしか相手をとらえられない。

それと同様で、フェイクのかたまりのような人間は他人を見てもウソばかりと
思うのだろう。なので記事のひとたちは本気でまわりもフェイクばかりだと
信じていると思われる。


44. 2017年8月09日 00:25:41 : NgFEG9xFn2 : lLvFeol1724[3]


●朝日新聞は戦争初期の微妙なスタンスから、勇猛果敢なる戦いを展開した中期、

そして敗戦色濃くなる終盤期とで、大きく論調が変化している。

●満州事変前後にはやや反軍的だったが、途中から東条英機礼賛に変貌し、

「靖国神社は『日本人一人一人の魂の故郷』だ」と断言していた。

●天皇のために戦死することは「建国のいにしえより未来永劫かわることのない、

わが国民精神の伝統」だと主張していた。

徒然草・早島潮版 2014.11.21 売国奴新聞・朝日新聞の変節を教えてくれる資料
http://hayashima.cocolog-nifty.com/essay/2014/11/post-0cce.htmlから一部引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●朝日新聞社機「神風号」の乗組は飯沼正昭飛行士、塚越賢爾(けんじ)機関士の2名でしたが、飯沼飛行士は大東亜戦争にて戦死しました。

●その英霊となった飯沼飛行士を、元勤務先だった朝日新聞社は「従軍慰安婦強制連行」捏造によって『女衒・楼主・強姦虐殺魔』扱いしていることになります。

反日勢力無力化ブログ  2014/08/11
朝日新聞社機「神風号」と元社員を強姦・虐殺魔扱いする朝日新聞社
http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-129.htmlから一部引用 


45. 2017年8月09日 00:35:17 : NgFEG9xFn2 : lLvFeol1724[4]
飯沼飛行士記念館
http://azumino-bunka.com/facility/iinuma/

46. 2017年8月09日 00:42:26 : NgFEG9xFn2 : lLvFeol1724[5]
日本に、朝日新聞という奇妙な新聞社がある。

1970年に入ってから、この新聞社は社長自ら中国と朝鮮を大賛美するようになり、以降、次々と奇妙な情報を垂れ流すようになっていった。

中国の国民皆殺し政策だった文化大革命を賛美したのは朝日新聞だった。中国で日本軍が残虐非道な行いをしていたと糾弾したのは朝日新聞だった。北朝鮮を「地上の楽園だ」と煽っていたのは朝日新聞だった。

国民大虐殺をしたカンボジアのポルポト政権を大賛美していたのもこの朝日新聞だった。南京大虐殺というものがあったと主張したのも、この朝日新聞だった。

そして1991年になると従軍慰安婦が、あたかも性奴隷だったと虚偽の報道をするようになってそれを煽っていった。

この新聞社は延々と日本を貶める報道を続け、それが今も続いている。これが日本の大新聞のひとつとして君臨して、日本人を貶めている。

数十年に渡って、この新聞社はその日本蔑視の虚偽報道を繰り返し続けて来た。なぜこんな新聞が生きながらえているのか分からないが、このような奇妙で危険な新聞社があるということは覚えておいた方がいいかもしれない。

あなたは、「朝日新聞」という奇妙な新聞社を知っているか?・・NHK負けず、整形手術をした半島記者が跋扈!
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/778.html
投稿者 墨染 日時 2013 年 5 月 15 日 10:06:43: EVQc6rJP..8E. から一部引用


48. 2017年8月09日 13:19:47 : qOIqYOLS3w : kTqm_xfd2Kg[17]
過去の行為を語るのは蔑視なのか?
自"慰"史観の持ち主が一番日本の歴史を辱めてるわけだよ
自国の歴史から逃げるのはそれを蔑視しているからだろう?
それで自分ではアイコクしてるつもりだからタチが悪い
「殺したし犯した。当時はそれがアタリマエだった」
つってるハシシタの方がまだアイコクしてるぜ

そもそも戦時中のメディアのスタンスの変遷なんて
軍の捏造と圧力の結果だろうに
アホだから自発的に変心したとでも思ってるのか?w


50. 2017年8月09日 18:24:01 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2095]
  46氏のコメントに代表されるように、どうも、マスコミ人が最大の関心を持っているのが朝日らしく、かつ自民党安倍政権が最も意識しているのが民進党らしいが、第三者は特に朝日だとか民進党だとかを意識している訳では無く、政党政治総体、かつメディア総体の動向に関心があるのである。
   例えば友人関係の集まりで有っても、それまでは皆で一般的な話をしていたのに、いつの間にか自分が最も関心のある人の名を例に出して語り始める人が居るが、そうなるとバカに話が個人的となり、大局的な観点から見た議論から外れて行ってしまうのである。
   当時はどこの新聞も、下級兵の命を護れずに玉砕や突撃をさせ、かつ餓えと病に侵された下級兵を放置し、勝った勝ったと豪語しつつ凱旋出来たのは、主に将校などの上層部のみ、という酷いマネージが横行していたのであるが、それを正直に書けるメディアが存在しなかったことが、最大の問題だったのである。
   従って、朝日がとか、政治に於いては民進党が、とかの個別レベルでの批判は、読売、産経系や安倍首相など、専ら特定の競争相手に関心の有る者にとっては重大事であろうが、もっと大局的に論じたい者にとっては殆ど意味の無い話であり、人心というものが、究極に於いてどのように良心や正義のために発揮できるのか、が最も重要なテーマだろう。
   それを、朝日が、とか民進党が、とかに収れんしてしまっては、全体的な内省が一向に進まないのである。
   

51. ネトウヨ連呼厨撲滅運動[14] g2yDZ4NFg4iYQYzEkH6Wb5bFiV6Trg 2017年9月07日 17:33:07 : UUHflxmooE : fHKgMOKiyoc[1]
あくまでもネトウヨは報道の自由の敵ニダって言いたいんだな


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK230掲示板  
次へ