★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK231 > 706.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政権で泥沼化 集団的自衛権で東アジア安定の大ウソ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/706.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 04 日 19:00:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


安倍政権で泥沼化 集団的自衛権で東アジア安定の大ウソ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212861
2017年9月4日 日刊ゲンダイ 文字お越し


  
   「水爆」を視察する金正恩委員長(左は安倍首相)/(C)朝鮮通信=共同

 暴走が止まらない。北朝鮮が3日、6回目の核実験を強行。北朝鮮国営メディアでは、例のオバちゃんアナが毎度の大袈裟な口調で「重大報道」を読み上げ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用の水爆実験に「完全成功」したと発表した。

 北は昨年1月6日にも「水爆」と主張する実験を行い、建国記念日にあたる9月9日にも核実験を実施。今回の核実験による地震のエネルギー規模は「(前回より)少なくとも10倍程度は大きなものと考えている」(気象庁津波監視課)というから不気味だ。

 小野寺防衛相は今回の爆発規模は推定70キロトン、広島級原爆の4倍超と、記者団に答えた。アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国に続き、カリアゲ独裁者の手に水爆が渡れば、日本を含む東アジア全域にとって重大な脅威となる。

 7月の2回にわたるICBMの試射、先月29日に北海道上空を通過する弾道ミサイルを発射したばかりの暴挙。核の脅しに安倍首相は声明文で、「わが国の安全に対する、より重大かつ差し迫った、新たな段階の脅威であり、地域および国際社会の平和と安全を著しく損なう」と非難、次のように息巻いてみせた。

「不測の事態の発生を防ぎ、発生した場合、これに万全の対応を行うため、わが国として不断に必要な態勢を取るとともに、米国等と緊密に連携し、もってわが国の平和と安全の確保、国民の安全・安心の確保に万全を期す」

 随分と勇ましい調子だが、冗談ではない。今日の安全保障の危機的状況を生み出したのは、安倍政権のせいだ。とりわけ、身勝手な解釈改憲で、集団的自衛権の行使を容認した2014年7月1日の閣議決定以降、金正恩政権の核・ミサイル開発のペースを速める結果を招いてしまった。

■誰も安保法制で脅威が弱まったとは感じない

 安倍政権が集団的自衛権の行使に踏み切った最大の狙いは「抑止力」の向上だったはず。朝鮮半島有事や弾道ミサイル発射などを念頭に、日米同盟を強化し抑止力を高める――。憲法破壊の閣議決定後の会見でも、安倍はこう強調していた。

「安全保障環境が厳しくなる中、切れ目のないしっかりとした態勢をつくることによって、抑止力を強化し、日本や地域はより平和で安定した地域になる」

「万全の備えをすること自体が日本に戦争を仕掛けようとする企みをくじく大きな力を持っている。今回の閣議決定によって日本が戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなっていく」

 ところが、現実はどうか。安倍は金正恩が暴走するたび、念仏を唱えるように「日米同盟の強化」を繰り返してきたが、北朝鮮は米軍との一体化にひるむどころか、核・ミサイル開発はエスカレート。この数年で日本に対する軍事的脅威が弱まったと感じている人は皆無に等しいだろう。

 安倍政権の集団的自衛権解禁は北朝鮮の脅威を抑止するどころか、火に油を注ぎ、ますます炎を強めているのだ。

「集団的自衛権行使の本質は米軍と自衛隊の一体化です。アジアでの武力維持に多くの予算を割きづらい米国は大歓迎でしょうが、金正恩政権には新たな脅威でしかない。米韓中心の国連軍と休戦協定を結んだものの、今なお戦争状態にある北朝鮮にすれば、日本が率先して敵の先兵役を買って出たように見える。単なる挑発でしかなく、北朝鮮が新たな脅威に備え、核・ミサイル開発に血道を上げ、抑止力を向上させるのは当然の帰結です」(立正大名誉教授・金子勝氏=憲法)

 あの閣議決定以来、この国の安全保障はすっかり暗転してしまった。

  
   初の米艦防護(海上自衛隊の護衛艦「いずも」=手前、左上は停泊中の米海軍補給艦)/(C)共同通信社

「核の脅し」に加担する愚かな挑発の数々

 それなのに、安倍政権は日米同盟強化に一辺倒だ。今年に入ってトランプ米政権と手を組み、軍事的示威活動を繰り返している。

 4月下旬には米原子力空母「カールビンソン」と海自のイージス艦が南西諸島周辺の西太平洋上で合同訓練を実施。5月には海自最大の護衛艦「いずも」が房総半島沖で米海軍補給艦と合流し、四国沖の太平洋まで防護した。「米艦防護」の任務実施は昨年3月の安保関連法の施行後、初めてのことだった。

 先月29日に北が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射した2日後には、空自のF15戦闘機2機と米空軍のB1爆撃機2機、米海兵隊のF35B戦闘機4機が九州周辺空域で共同訓練を実施した。

 特にB1は、米軍の北朝鮮ミサイル基地への先制攻撃のカギを握る戦略爆撃機だ。金正恩が神経をとがらせる爆撃機と空自の戦闘機に編隊を組ませるとは、タチの悪い嫌がらせ以外の何物でもない。

 米軍と一緒に挑発を重ねるほど、北朝鮮の核・ミサイル開発のペースを速める効果をもたらすだけである。まるで安倍政権はカリアゲ独裁者による「核の脅し」に加担しているようなものではないか。前出の金子勝氏はこう指摘する。

「防衛予算も第2次政権の発足から毎年、右肩上がり。来年度の概算要求額は5兆2551億円と、またもや過去最大を更新です。捨て置けないのは、専守防衛を原則とする憲法9条に違反するような経費まで計上されたこと。尖閣諸島などの離島防衛を名目にした『高速滑空弾』や、長射程の『対艦誘導弾』の研究費を求めましたが、これらの新兵器は敵基地攻撃能力にも転用可能です。自衛隊が専守防衛から大きく舵を切り、北朝鮮の基地をブッ叩けるように打撃能力を高めれば、金正恩が『日本は一線を越えた』と受け止めかねません。これ以上の挑発は非常に危うい」

 安倍政権の手によって、朝鮮半島有事はどんどん泥沼化しつつある。

■三馬鹿が居座る限り緊張関係は続く

 北朝鮮への制裁強化では、もうカリアゲの暴走は止められない。なぜ北朝鮮は挑発を繰り返すのか――。核・ミサイル開発の阻止には、その点を冷静に考えなければいけない。北朝鮮は、米国などに自分たちの体制や指導者を軍事行動で破壊されるのを恐れ、核・ミサイル開発で抑止力を高めているとみるのが、自然だ。それならば、国際社会が「金正恩体制の維持」を確約するしか、開発を止める術はない。

 北朝鮮のような「ならず者国家」の体制維持を保障すれば、ますますツケ上がると眉をひそめる向きもあるだろうが、国連憲章の第2条4項にはこう記してある。

〈すべての加盟国は、その国際関係において、武力による威嚇又は武力の行使を、いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも、又、国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎まなければならない〉

 いかなる「ならず者国家」であっても、その国家の主権を尊重するのが、国際社会のルールなのだ。元外務省国際情報局長の孫崎享氏はこう言った。

「米国も北朝鮮が核保有国であることを前提に金正恩体制維持に向けた2国間交渉に乗り出すべきですが、トランプ政権は拒否。逆に金正恩抹殺と体制崩壊を目的のひとつに掲げる米韓軍事演習に精を出すのですから、北朝鮮の核・ミサイル開発は延々と続いてしまう。金正恩は今の緊張関係を、米国の圧力下でも開発を断行したと国威発揚に利用していますが、この発想は国内の支持が不安定なトランプ・安倍両政権も同じです。トランプ政権は緊張が高まるほど、日韓両国を軍事面で強固に引きつけられる。安倍政権もこの緊張を政治利用し、支持率回復を狙っています。三者三様に緊張をプラスと捉える指導者が居座る限り、脅威は消えません」

 世界平和のためにも、一刻も早い安倍首相の退陣が必要だ。





  


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月04日 21:07:18 : FoLpcKDbrw : xoScFuoT9fE[1]
政権の大嘘を検証する連続記事を歓迎。

2. 2017年9月04日 21:13:14 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[621]
安定を ぶち壊す役 喜んで

3. 2017年9月05日 00:31:52 : kewhvtev1Y : e3HLeQ6QlKA[2]
>国連憲章の第2条4項にはこう記してある。
〈すべての加盟国は、その国際関係において、武力による威嚇又は武力の行使を、いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも、又、国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎まなければならない〉
いかなる「ならず者国家」であっても、その国家の主権を尊重するのが、国際社会のルールなのだ

思わず吹き出してしまった。

ルールを守らないから「ならず者国家」なんだよ。

国連憲章に書いてあったら戦争は起きないのか?

どこまで御目出度いんだよ。

アメリカは攻撃してこないと金正恩に見透かされているんだよ。

舐められてるだけ。

期限を切って核を放棄しなければ攻撃すると宣言すればいいんだ。

金正恩は尻尾を巻いて亡命するだろうよ。

分かっててそれをしないってことは

>金正恩は今の緊張関係を、米国の圧力下でも開発を断行したと国威発揚に利用していますが、この発想は国内の支持が不安定なトランプ・安倍両政権も同じです。トランプ政権は緊張が高まるほど、日韓両国を軍事面で強固に引きつけられる。安倍政権もこの緊張を政治利用し、支持率回復を狙っています

という理由からだな。

バカバカしい。


4. 2017年9月05日 02:21:13 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2186]
  武器を既に持っている者が格下と見做した者に、お前は武器を持つな、と指示命令を出した場合に、格上に格下が従うのが当然だと考えれば従わない事に腹が立ち、この野郎となるだろう。
   それと同様、既に多くの核弾頭や原子力空母などを持っている国が、弱小国が生意気を言うな、との上から目線では、中には、ハイそうですか、とならない国も有るということだ。これはやはり強国は承知しておかねばならないだろう。
   日本の風土的には、強きには弱く、弱きには強くというのは処世術でもあり、寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ、場の空気を読んで大勢に付く、という諺が誰にも思い当たるように、階級の上下を常に意識して忖度し、上位者の機嫌を損ねないよう立ち回るのが社会における不文律になっているのである。
   これを世界に適用しようとしても、そうは思うようには行かないという事だろう。風土の違いや観念の違いは、独立国である限りは差があるのは当然で、例えばイラクやリビアを悪の枢軸国と名指したのはブッシュだったが、体制の違いは許さないとして民主化を徹底すべくトップを抹殺したのだが、結局は多くの部族が一触即発の状態で共生しており、それを束ねていたのがフセインやカダフィだった事が判明したのである。
   空爆の結果、民家まで誤爆された非武装住民が武装兵士に変わり部族毎の内戦に移ったのであり、今や英米は地上戦から撤退し地元の軍隊を訓練指導し、同じ民族同志で殺戮をさせている状態である。
   この状況で数千万の難民が欧州に溢れており、音楽の都や花の都にも着のみ着のままの傷ついた難民が流れ着き、いつ怒りからテロが起きるかも分からない状況である。
   体制転換を嫌う北が、イラクやリビア空爆を反面教師とし強国に倣って核武装すると豪語しているのであるが、結局のところ空爆による体制転換は非常に後始末が困難であることを強国は学ぶしか無かったのであり、だからこそ、直ちに体制転換のために北を破壊することには躊躇しているのであろう。
   しかも軍備は自前では無く、軍備ビジネスが世界に市場を求めているのは例えば自動車会社が市場開拓するのと同様であり、自動車会社が道路拡張を求めるように軍事ビジネスは戦場を求めるのであるから、正義のための空爆も、軍事ビジネス業界にとってはとにかく武器や兵器を手に取ってもらい、購入してもらい、使ってリピートして貰ってナンボの動機なのである。
   だからこそ、世界中で武器や兵器の展示会が開かれ、ショーウインドーに並んだ口紅のように銃弾の見本が並んでいるのである。
   自動車会社の利益が自動車会社の関係者にしか落ちないように、武器産業が得る利益は武器産業関係者にしか入らないが、自動車事故による死亡は有ってはならないことだが、兵器ビジネスは殺戮を目的とする以上、何人死亡させられるかがカタログの売りなのである。
   このような特殊な業界を儲けさせるには双方が闘わねば埒が開かないところ、自動車業界はペアで車を買ってくれなくても一向に問題無いが、兵器産業は、二国ないしは三国など、ペアで購入してくれることがポイントである。
   従って、一方が買っても一方が買わねば兵器産業は儲からない道理であるところ、北の将軍が嬉々として兵器産業を儲けさせているのに腹を立て、冗談じゃないよと負けずに武器や兵器、核を揃えれば、それこそ兵器産業の利益である。
   殺し合いの道具は双方が持つことにより初めて効力を発揮するのだから一方が武器を手にしなければ成り立たないのであり、双方が武器を持った途端に、兵器産業が空前の儲けを得るのである。
   兵器産業の発展のために人類が殺し合いに精を尽くすか、それとも兵器産業が儲からない環境を作るかの正念場であろう。
   リビアやイラクへの大国による空爆、破壊の際にも、あいつらは言っても分からない独裁者だ、という声に賛同して世界は軍需産業に利益を与えたのであるが、結果は全く芳しくないところ、アジアに市場を移して来た軍需産業をまた儲けさせるのは、結果を中東で見ている故に、軍資金を提供する納税者としては、賢明な選択だとは考えられない国民は多いのではないか。
   いずれにしても、租税主義システムでは納税者の納得が無ければ軍隊とて銃一丁買えないのであるから、統治機構は国民に包み隠さず状況報告し、真摯な態度を以て、国会を唯一の決定機関とし文民統制に徹すべきである。
   それにしても、国税には限りが有る中で、森友加計事件に代表されるような忖度による歳出を是としていたのでは、それこそ軍事に投入する資金など出る訳も無く、宣戦布告後のシェルターさえ用意出来ないのだから、先ずは、歳出に関する安倍内閣と官僚による腐敗、不正をどうにかしなければならず、国家戦略特区構想問題に関して、国会は証人喚問を怠ってはならないのである。
   
   

5. 嫌韓[1420] jJmK2A 2017年9月05日 13:12:25 : axtzjmXHds : o_zw4WA7@g0[4]
>今日の安全保障の危機的状況を生み出したのは、安倍政権のせいだ。
 とりわけ、身勝手な解釈改憲で、集団的自衛権の行使を容認した
 2014年7月1日の閣議決定以降、
 金正恩政権の核・ミサイル開発のペースを速める結果を招いてしまった。

本気で言っているのかな?
これじゃあ、北朝鮮のスポークスマンだ。

北朝鮮は残念ながら日本など眼中にない。
日本が何をしようがしまいが、ICBMと核開発を止めはしない。

なんでも安倍政権に結び付ける馬鹿パヨク。
そして、こんなあほな話にイイネを連発するパヨクのシンパ。
頭にウジが沸いているとしか思えない。


6. 2017年9月05日 14:29:21 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[433]
>>5
いやいや
>北朝鮮は残念ながら日本など眼中にない。
>日本が何をしようがしまいが、ICBMと核開発を止めはしない。
自分もそう思うが、だからこそ安倍政権の行動は下策だよね。
北朝鮮のCMに大して友情演出してやってんだから。
そんな事も判らん右翼の馬鹿さ加減には眩暈がするよ。

7. 嫌韓[1421] jJmK2A 2017年9月05日 14:44:12 : axtzjmXHds : o_zw4WA7@g0[5]
>>6

>だからこそ安倍政権の行動は下策だよね。
 北朝鮮のCMに大して友情演出してやってんだから。
 そんな事も判らん右翼の馬鹿さ加減には眩暈がするよ。

違うよ、安倍晋三君は北朝鮮の暴走を利用して、
日本人の平和ボケを正そうとしているのだよ。

憲法9条を守っていれば、日本は平和に暮らせると信じて疑わない馬鹿を
教育しなおそうとしているのだよ。

まあ、合理的な晋三君は、自分の支持率向上も狙っているけどね。


8. 2017年9月06日 03:07:00 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2189]
  7は、「憲法9条を守っているバカ」等と罵っているが、守りたいのは、国政には直接関わらない一部有権者、もしくは関係が有っても実質的に与党の党議拘束を掛けた採決で立法的には何の役にも立っていない一部野党であるところ、軍資金である国税を預かり、それを歳出する権限行使可能な立場に居る官邸や官僚組織は憲法9条は守っていないし守ろうとはせず、実体的には憲法9条は無効化しているのが事実である。
   安保法や集団的自衛権行使法、共謀罪に代表される推定有罪論理、主権者国民に情報を開示しない秘密保護法等々、9条のみならず、現行憲法理念の殆どは反故になっているのが現実である。
   それというのも現憲法理念は、租税主義国として血税を国民福祉に主に充当するためのものであり、軍事に税金を使用する原則を持っていないのだが、教育予算から住宅確保、働き方まで、憲法理念とは程遠いのが実態であり、一方で軍事予算は拡大しているのだから、憲法9条は為政者には守られていないのである。
   かつ、国権の最高機関を国会とする憲法理念は、行政機構に群がる内外ロビイストの要望を形にした行政立法案をノーチェックで可決する閣僚を以て、国会が予定調和に至るまでの茶番であることからも反故にされているのである。
   従って、安倍政権が政権を担うと同時に憲法廃棄を目指し、具体的にも憲法理念無視の政治を行っているのであり、そういう意味では、権限有る者がどう方針を採るかが国を左右するところ、その権限有る与党と官僚が、9条を含めた憲法を守っていないのだから、7の懸念は全く当たらないと言えるのである。
   そもそも警察予備隊から発足した自衛隊が、したま兵器を買い込んで肥大化したのであり、それによって一流の軍隊に育ったところ、それに合わせて最高法規を変えようという本末転倒であり、小さな靴を買ったから足を切って合わせるようなものなのである。
   一流の軍隊になれば交戦もしたくなろう、磨いているだけでは我慢出来なっくなったのが北でもあろうが、日本で北の論理に合わせて闘おうとしているのは9条を守らない側であり、守ろうとしている側では無い。現状は守らない側が権力機構に居るのだから、9条を守る側の存在は、彼らにとって脅威では無いだろう。
   実際、7曰く「9条を守るバカ」は、血税を預かり采配する権限を持つ与党と官僚では無いことは確かであり、最高権力を持つ彼らが守っていないのだからそれで充分な筈だが7は満足しておらず、何故か「9条を守りたいバカ」が気になるようであり、真に不思議である。   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK231掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK231掲示板  
次へ