★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232 > 124.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党の「水と油」分離が本格化し始めた(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/124.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 10 日 01:36:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

民進党の「水と油」分離が本格化し始めた
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-0021.html
http://www.twitlonger.com/show/n_1sq61v9
2017年9月 9日 植草一秀の『知られざる真実』


民進党から新たな離党者が出る模様だ。

森友問題で首相から辞任発言を引き出した福島伸享議員も離党の意向を示している。

離党者はすでに新党設立を視野に入れている若狭勝氏や細野豪志氏などによる、いわゆる「小池国政新党」と合流するものと見られる。

前原民進党の路線が明確にならないことに対して見切りをつけての離党ということになるだろう。

これはこれでもっともなことである。

民進党の最大の問題は、ひとつの政党内に、完全に異質な二つの政治勢力が同居している点にある。

そのことの、どこに問題があるのかと言えば、これでは、主権者が民進党を選択しようがないという点にある。

政党は共通の政治的目的を持つ者によって組織される団体であり、特定の政策、あるいは政策方針の実現を目指すものである。

特定政策、政策方針を明示することにより、主権者は政党を支持し、議席を増大させることにより、求める政策、政策路線を実現できることになる。

しかし、ひとつの政党でありながら、政策や政策路線が明確でない、あるいは、複数の政策、政策路線が並存するなら、政党として機能することは困難である。

この根本的な矛盾がありながら、その矛盾の解消に努めていないことが、民進党の最大の欠陥、最大の欠点なのである。

今回の代表選では、このことが改めて浮き彫りになった。

その意味で、代表選を実施した意味はあったと言える。

問題は、それにもかかわらず、前原氏や枝野氏が、その矛盾に対して適正な対応を示さなかったことだ。


民進党内にある二つの路線は、主権者が直面する根本的な政治問題、政治の主要テーマにかかわる問題についての路線対立である。

原発稼動を認めるのかどうか。

戦争法制=集団的自衛権行使を容認するのかどうか。

消費税増税を容認するのかどうか。

こうした最重要の、そして、根本的な政治課題について、民進党内に正対する二つの主張、路線が存在する。

それが集約的に表れるのが野党共闘問題である。

昨年7月の参院選では32の1人区で共産党を含む野党共闘を成立させた。

その結果、野党が11勝21敗の結果を得た。

勝利とは言えないが、野党共闘を成立させていなければ、さらに大幅な大惨敗を喫していたのであるから、野党共闘は議席を獲得する上で有効な効果を発揮した。

しかし、民進党のなかに、共産党との共闘を否定する勢力が存在する。

上記の原発、憲法=戦争法、消費税との関わりで言えば、

原発容認、戦争法容認、消費税増税容認の政策主張を持つ者が、共産党との共闘に否定的な見解を示している。

前原氏は代表選で共産党との選挙共闘を見直す方針を示唆したが、党内に共産党との選挙共闘に肯定的な勢力が存在することを踏まえて、あいまいな対応を示している。

今回、離党の方針を固めた議員は、この不明確さに対する抗議の意思を込めて離党に踏み切るのだと思われる。


二つの正対する政治路線を、あいまいなまま一つに束ねようとする点に無理がある。

路線の相違が明確である以上、その正対する路線に沿って、党を分割することこそ、賢明な対応であると言える。

民進党は

原発容認・集団的自衛権容認・消費税増税容認で、自公路線とも協調し得る勢力と

原発非容認・集団的自衛権非容認・消費税増税非容認の、反自公路線の勢力とに

分離するべきだ。

重要なお金の問題があるが、これは、分離する議員数に比例して分割するべきである。

この問題は、そのまま連合にもあてはまる。

連合傘下の労働組合も二つに分かれるべきだ。

分かれる基準は上記の三つの問題に対する路線の相違である。

御用組合連合は、基本的に
 
原発容認・集団的自衛権容認・消費税増税容認

であり、自公または自公類似勢力の支持勢力になるべきだ。


民進党のかなりの部分が自公に類似した、

いわば「第二自公勢力」を形成することになるだろう。

日本の支配者は、日本の政治状況を

自公と第二自公の二大政党体制に移行させて、

わずかな隙間を、ガス抜き勢力としての共産党に担わせることを

目論んでいると思われる。

多くの人が、自公と第二自公による二大政党体制が現実的な選択であると

考えているように見える。

しかし、本当にこれが望ましい日本の政治体制であると言えるのだろうか。

私はそう思わない。

なぜなら、国民の多数がいま、安倍政治に対峙する政治路線を求めていると

思われるからだ。

原発非容認・集団的自衛権非容認・消費税増税非容認の、

反自公路線を求める主権者が圧倒的に少数ということなら、

自公と第二自公による二大政党体で問題はないだろう。

しかし、この主張を持つ主権者は決して少数でない。

これと正対する主張を持つ勢力に比肩する程度の大きな勢力であると私は判断する。

現時点の議席数だけ見ると、この勢力は小さな勢力であると

勘違いしてしまいやすいが、主権者全体の意思の分布を見れば、

極めて広範に広がる巨大な勢力であると思われる。


民進党が政治思潮、政策理念に従って二つの異なる政治勢力に分離することは、

決して愚かな選択ではない。

これこそ、主権者の意思を踏まえた賢明な行為である。

自公と類似した政策方針を示す勢力が、小池国政新党として立ち上がることは

順当な流れになるだろう。

他方、安倍政治に明確に対峙する政策路線を示す勢力は、

他の考えを共有する政治勢力と連帯して、ひとつの政治勢力を確立するべきである。

共産党は柔軟に対処し、党名変更を受け入れて、大きなひとつの政治勢力

「たしかな野党」

を構築することを受け入れるべきであると思う。

ただし、意思決定には多少の時間を要するかもしれない。

このとき、日本には三つの有力な政治勢力が誕生することになる。

自公と第二自公、そして「たしかな野党」である。

このときに、何が起こるのかを冷静に考えるべきだ。

衆議院総選挙は小選挙区を基軸に実施される。

小選挙区制の特徴は当選者がただ一人生み出される仕組みである。

政策が類似した自公と第二自公が共に候補者を擁立し、

これに対峙する「たしかな野党」勢力がただ一人の候補者を擁立する。

票の分散が生じるのは、自公と第二自公の側になるのではないか。


原発非容認・集団的自衛権非容認・消費税増税非容認の、

安倍政治に対峙する勢力が、この選挙でも多数議席を獲得できないなら、

そのときは、その結果を甘んじて受け入れるしかない。

民主主義の根幹に多数決原理が置かれているのであり、

この考え方に賛同する主権者が少数であるなら、

その政策を民主主義政治の下で実現することに根本的な無理がある

ということになるからだ。

しかし、上記の主張、政策方針に賛同する主権者が多数存在するなら、

この政治勢力が議会多数議席を占有することになる。

その場合には、政権を樹立して、その理念に沿う政策を実行すればよいのである。


大事なことは、政策を基軸にして政党分化が進むことである。

政策理念、政策方針が真逆である勢力が、ひとつの政党として行動することが、

すべての不幸の原因なのである。

不幸の原因である「矛盾」を取り除くこと。

これが何よりも重要である。

民進党にその行動力がないなら、民進党に代わって、主権者が動くしかない。

主権者が明確な政策の基軸を定めて、その政策と整合的な公約を掲げる候補者を、

各選挙区にただ一人ずつ擁立してゆくのだ。

本来は政党が担うべきことを、主権者が主導して実現する。

共産党の候補者が最善であれば共産党候補を主権者の統一候補に定める。

共産党以外の候補者が最善である場合には、その候補者を主権者の統一候補に

指名する。

共産党には候補者の取り下げを求める。

主権者が各選挙区に主権者統一候補をただ一人指名し、

その候補が当選できるよう、主権者の連帯、大同団結を呼びかける。

このような主権者主導、市民主導の選挙を実践する必要があるだろう。

民進党には速やかな党の分割を求めつつ、

しかし、いつまでも待つわけにもいかず、

主権者主導の行動を直ちに始動させる必要がある。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月10日 02:05:38 : Vp32EwbYbU : YJk_Cemuj84[6]
だったら共産党にでも投票すればいいのに
なぜ民進に執着するんだい?

2. 2017年9月10日 02:31:39 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5075]
コチラ、小池晃氏の考えていることです。

・勝たなきゃいけない選挙だ
・民進党が旗を振って4野党の協議の場をつくってくれと要請している
・愛媛3区(参院選の票だと)自公…47%、野党統一候補…50%
・新潟5区 自公…48%、野党…50%
・青森4区 自公…51%、野党…45%
(青森4区は、今度、区割りの変更で、なくなる選挙区。補欠選挙はある)
・共産党をただ降ろしてくださいよじゃ、チカラが出ないので、公約の合意とか、本当は推薦しあってというのがいい
・新潟が候補者が決まってない
・選挙中は4党の代表が並んで、応援演説をするような感じにしたい
・どこでも連合は共産党との共闘には否定的な傾向がある
・解散総選挙は来年だ
・今年解散して「やぶれかぶれ選挙」なら、自民党の票は減る。改憲勢力2/3を割る。
・もし急いで解散をするなら、その動機は「都民ファースト」に対する警戒。
https://www.youtube.com/watch?v=C83y6GYvjcE#t=5m23s

共産党は勝つ気まんまんですね。民進党、そして連合よ、候補者を一本化して公約を決めて、自公に勝ちましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


3. 人間になりたい[487] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2017年9月10日 04:40:38 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[311]

植草一秀が非現実的で幼稚な妄想を異常なほど突出させるのはそれなりにわけがあるのだろう。

>民進党内にある二つの路線は、主権者が直面する根本的な政治問題、
政治の主要テーマにかかわる問題についての路線対立である。
原発稼動を認めるのかどうか。
戦争法制=集団的自衛権行使を容認するのかどうか。
消費税増税を容認するのかどうか。
こうした最重要の、そして、根本的な政治課題について、民進党内に正対する二つの主張、路線が存在する。
それが集約的に表れるのが野党共闘問題である。

物事を白か黒か、悪もんか良いもんかで分けるのは典型的な子ども思考である。
植草一秀は小沢一郎と政治とカネ問題やマスコミの偏向報道糾弾の集会や講演会でよく顔を見かけた。
当時は国中が小沢真っ黒ノリ弁社会だった。
それに抗って、小沢一郎を擁護することは勇気のいることである。
正義感が強く人間性の高い人でなくてはとてもできない。
だからその意気込みが聴講者にもピリピリと伝わってきた。
ところが植草一秀にはそれが全く感じられなかった。
違和感だけが残ったが、そのことがテーマではないので、当時はそれほど気にする事はなかった。
今、執拗に民進党を誹謗している行為を見てその時の違和感の正体が理解できた。
やたら支離滅裂な屁理屈をこいているが、植草一秀が言いたい事はこの二つ。
痴漢行為は冤罪だ。ボクの消費増税反対の提言を潰した民主党議員は悪徳十人衆だ。
要するに破廉恥行為の正当化と自分に都合の悪いひとたちへの私怨である。
小沢冤罪事件は自分の破廉恥犯罪の正当化に利用するのに都合がよかったのだろう。
しかし、小沢一郎は無罪が確定したが、植草一秀は有罪が確定しているのである。
植草一秀が破廉恥犯罪者であることに変わりはない。
民進党内に主要3テーマの路線対立があるので悪徳勢力を分離しろなどと言っているが、
「原発稼動を認めるのかどうか」は蓮舫が意見集約し、現在、党の方針は原発廃止である。
「戦争法制=集団的自衛権行使を容認するのかどうか」
これは集団的自衛権行使を容認するのかが問題なのではなく、
自民党のほぼフルスペックの集団的自衛権行使を容認するかどうかの問題である。
民進党は明確に憲法違反であると明言している。
「消費税増税を容認するのかどうか」
消費税増税そのものに、いいも悪いもない。
逆進性に問題があるなら、それを補正するような対策をとればいいだけだ。
そして三党合意を無視して、景気や経済状況を考慮せず経済を悪化させ、
福祉を削り、軍事費に注ぎ込んだ安倍政権にこそ問題があるのだ。
植草一秀が執拗に消費税を悪者にするのは、自分の提言を潰された恨みつらみにすぎない。
今この国にある対立は、公共や国民の生活が第一の勢力と自分ファーストの勢力の対立である。
植草一秀は自分ファーストの勢力の人である。
民進党に「ひとつの政党でありながら、政策や政策路線が明確でない」
というなら、植草一秀は公共や国民の生活が第一の勢力である野党4党にまとわりつくべきではない。
自公やファーストの会こそお似合いである。
 
 


4. 2017年9月10日 07:16:14 : MKXLeRfOII : AdIlcTeGTc8[1]

前も書いてやった

「人間になりたい」じゃなくて「ネトウヨになりたい」だろ?

もしくは

「成績優秀工作員になりたい」か。

1のいつものしつこい「ネット軍師さま」も同じ。


5. 2017年9月10日 08:04:13 : sJvbi8Pxwn : q19NOYSoPJA[1]
それから何度も書くが、

しょーもないハンネをわざわざ付けるのも、大半はネトウヨ。

この「人間に〜」もそうだし「未来の〜」とかもそう。

古株の「真相の道」「中川隆」などももちろんそう。

書き込み査定されやすいようにしてるだけ。


6. 2017年9月10日 09:10:45 : 2aXSQhmhFU : PS2y6FTONe0[28]
民進は自民党にい対決するのをやめたらこのように存在意義を無くして分裂するのは当然のこと。
自民党別動隊の都ファや維新に接近したらこうなるわ。

7. 佐助[4774] jbKPlQ 2017年9月10日 09:13:12 : FzZWrKYiSU : _me5YTx1i94[167]
二大政党制の談合政権政治で,権力とカネと性を振り回すウソ付き政治家と労働組合

治外法権は,日本列島の日米地位協定だけではない,奴隷国家に,二大政党制も連合もいらない,すなわち労働組合は必要なし。なら連合出身の政治家はいらない。労働貴族の組合は政治に顔だすな。

労働協約・労働条件・福利厚生を破壊させ,雇用の派遣化や賃金体系を御用化で破壊させた罪は重い。経営や開発に参加しないで,どうして労働者の生活を守れるわけがない,組合幹部は労働者をダマシ,出世に組合組織を使う悪人,悪代官の自民党とどこが違うのだ。

自民党・公明党・民進党は,二大政党制で権力政権を天下り・談合して政権を回し,好き勝手に税金を使いまくり,カネと地位と権力をものにして弱者切り捨てフリーセックスの国家にしたらよい。世界の笑いものだ。既成政党の国家作りとは,権力によるカネとセックス国家が彼ら政治家と官僚の国家ビジョン。

既成政党の腐敗=不信から近代・二大政党制は機能不全となっている。しかも現代版応仁の乱:天皇・将軍、執権の三重構造なので,右翼・左翼・中道はそれぞれバラバラ。そして日米同盟から隷米化した。

日米の軍事同盟固執で,憲法九条改変し,核武装化・非核三原則反故に、米国にNOと言える日本をめざしてシャフルすることが妄想にスギナイ。

民進党前政権と自民党政権のセイで,国民の格差が拡大し弱者切り捨てが止まらない。浮動層の政治への関心が無い人達が50%超えている。どうしてくれる。政治家と官僚のセイだ。

一方の民進党や支援する人達の,疑似二大政党制の欲望が止まらない。そして自民党の一党独裁政権は権力を振り回し,1%の富みと99%の不幸の政治しかしない。そして政治による民主主義のルールの破壊を止めない。目の色変えて破壊している。

しかも自民・公明・民主の三党の人気は低下し,既成政党の腐敗は止まることがない。そしてそれを監査するマスコミが,権力政治の味方になり果て,利権・毒饅頭・性の餌食になった。

こうした国会というコップの中の枠組みに、固定概念を閉じ込めらているために、既成政党と、現在の議会制度を否定する、新党の漁夫の利は拡大される。二大政党制とは権力の回しにスギナイ,

世界は変わる
一党独裁下の国家・企業・個人が、利己的に防衛思考し行動する法則の作用から逃れることはできない。資本主義国家でも、官僚支配するビジネスに参加するにはコネと賄賂が絶対必要である。社会主義政治体制は官僚支配なので、どんな開放政策にも認可権がつきまとう。そのため、自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられない。

こうして資本主義国家の崩壊が始まり,日本もアメリカも懸命に働けば何かを達成できる国だった。でも今はそうではなくなった。ある1部の人間が富を独占しているからです。

資本主義が高度に発達した議会制民主主義を超えるものが必要になりました、共存共栄、自給自足の"黄金の世紀"の時代が以外と早まるかもしれない。


8. 2017年9月10日 09:13:26 : 34ezwitPAI : n8rObToHP9Y[87]
植草氏の提言に賛成した上で。

このたくさんある野党、どうにかならないものか?

とにかく一つになってくれ。

更に、細野新党などいい加減にしてくれ。

これではまるで、自公に勝ってくれと言っているようなものではないか。

自公対日本firstの二つで纏まれ。

日本firstは、安倍の極右、戦前回帰から明確に離れて、憲法堅持、悪法廃止、国民第一で、野党をまとめよ。

前原民進党から離党した面々は、新党を造るのではなく、別の野党へ入れ。

これ以上党を増やして、どうする気か。

安倍利権政治を、維持させたいのか。

北朝鮮を安倍に刺激させて、日本を攻めさせたいの
原発24基を、忘れていないか?

北朝鮮は、野蛮な国民奴隷国家、この体制をそのままに、各国の経済締め付けなど、圧力重視は、今や選択枝ではない。

たった一人の世襲刈り上げに、世界がああでもないこうでもないは、解決手段にあらず、意外なるTrump大統領に、一任せよ。

日本は、声を出すな。

声を出して、原発一基破壊されると、日本は終わってしまうことを、肝に命じよ。


9. 2017年9月10日 10:58:43 : 29u18q84nc : DeayjVh5qik[4]
>自公対日本firstの二つで纏まれ。

は?


10. 2017年9月10日 12:13:16 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1655]
>>8 >>9

>>8
>植草氏の提言に賛成した上で。

というが、植草氏が

>自公と類似した政策方針を示す勢力が、小池国政新党として立ち上がることは
>順当な流れになるだろう。

と書いているのを見逃したのか、それとも知ったうえで第二自公=小池国政新党を支持し、真に自公と対決する勢力の消滅を図っているのか、どっちなのだろう。


11. 真相の道[2877] kF6RioLMk7k 2017年9月10日 12:23:13 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[1792]
   
> 消費税増税非容認
  
  
植草は、とうとうおかしくなってしまったようです。

消費税増税を提案し、可決させたのは民主党政権です。

民主党、つまり民進党は党として消費税増税に賛成なのです。

植草は痴ほう症になり、以上を忘れてしまったのでしょうか?
  
   


12. 2017年9月10日 13:05:28 : jsGRXepjjF : j@_JE2WERDw[202]
民進党のふるい分けor解体を望んでいたので
山尾議員問題が引き金とは言え
現在の民進党の
>「水と油」分離が本格化
を歓迎しています
前原氏がチョンボしてもうひと押し欲しいぐらいです

将来の理想は、自由党がメインで日本共産党がサブだが
どちらも米国が嫌がるので大変だ

にしても、脱原発が日本の常識にならない不思議さ
「ふわふわした論理のない国」なのか
んー それってバカとか幼稚ってことになるんだが


13. やもめーる[-1099] guKC4ILfgVuC6Q 2017年9月10日 13:16:38 : OiYrpQSZ82 : hrfXST@YPao[-27]
>>3>>11のエセ右翼ヒトモドキは
自分勝手な感情的で支離滅裂でご都合主義な議論をするより
「早く人間になりたい」なら教育的アニメとしても名高い妖怪人間ベムのDVDを
購入して見て考えてここに感想コメを書きなさい!!(笑)↓
アマゾン 妖怪人間ベム DVD-BOX - animezon.net

楽天市場 【楽天市場】妖怪人間ベム アニメ dvdの通販 - ジャンル一覧
search.rakuten.co.jp/search/mall/妖怪人間ベム+アニメ+dvd/

アニメなら無知蒙昧なお前らアホウヨでも無抵抗で受け入れられるだろ?(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

14. 2017年9月10日 14:23:42 : 17Dlgysvwk : _f07eFoIF9M[-6]

そんなこと言ったら^^

野党共闘なんか、もっとイデオロギーが異なる集合体だろう^^

植草の言うことは支離滅裂だ^^


15. 2017年9月10日 18:36:17 : ZeK6Ht0u6A : sCHs8ig7imU[60]
「現実的」なのではない。
「現実」なのだ。
それを変えようとしている時に、現実はこうなんだからこのまま行こうよ、とグズグズ言う奴に用はない。

16. 2017年9月10日 18:37:34 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[234]

>植草一秀
>民進党の水と油分離が本格化し始めた

植草先生の見立てなら一理あるんだろう。民衆は筋を離れた姑息な論理であっさり負ける。

沖縄県知事選の結果と現実は政治の横暴を極めてるが新潟選挙区の補選の予知夢となるか。

現在の野党第一党は党基盤の脆弱さが臨界に達して内部崩壊が止まらない状況なんだろう。

民主党の残派と民進党の政治家らは自業自得を全く理解せず潰されたとしか言わないのか。

言うことだけ一人前の言うだけ番長なら逝って墓穴を掘ることになならないと言うのか・・、

ネズミを逃す猫でもいい。離党者を出さないよう仲良く喧嘩してみては如何でしょうか。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

17. 2017年9月10日 20:03:03 : 34ezwitPAI : n8rObToHP9Y[87]
私は、>>08

>>10サンに回答します。

安倍政権の加計疑惑のように、国民の財産をかすめ取ったり、戦前回帰の極右政治を終了させるためには、先ずは、中道を目指すという小池新党に期待しているのです。

東京都民が選択したように、少なくても小池都民firstは、自民党より増しという考え方です。

今の自民党をひっくり返す政党は、第二自民党前原民進党では不可能、そうであれ

ば、また、自民党一強になってしまうので、この次善の回避策として、コメントしたのです。

小池氏も若狭氏も自民党から離党して、中道政治を目指すと言っており、この党にかけてみるしか、今、選択肢は無いとの考え。

先ずは、安倍から野党への政権交代が、絶対目標。

理想的には、民進党が、第二自民と完全野党に別れてくれれば良いが、そうはならず、前原が代表になってしまい、これに期待出来ないという現実があります。

私は、国民第一の小沢氏の政策に、共感しています。

未来の国民やその子孫を、戦争へ駆り立てる自公政権を、完全否定、全野党統一を

目指しても実現しなければ、元の木阿弥、次善の策として、日本firstと組んではど

うかと、提案しています。

何もしないより、日本firstに全野党が集まって、一度やってみるのも良いのではないかと思うのです。

政権を交代し、戦争法案を撤回して欲しいのです。

日本は、国内に24基も原発があり、毎年5兆円も予算を組んで、軍備をしても全く意味が無いのです。

この状況を把握せず、または知っていて、国民を騙す現政権には、退場以外国民の幸せは、訪れないでしょう。


18. 2017年9月10日 20:15:33 : iZymJ2TyQY : rEjCEvJWdy8[3]
どこの政党にも政治屋と言う輩が忍び込んでいるのが、現実である。
選挙で議員を決めるような政治システムでは、どうしても不純な目的で議員になる輩が侵入してくる。
戦、時代が進むにつれてそういった政治屋が増え続ける一方だ。
これでは、国民のためのまともな政治は無理であるということだ。
口先だけはもっともらしいきれいごとを言っているが、楽して金を設けてやろうというようなことを考えて国会議員になるような奴がやたら多すぎる。
日本と米国の関係を知り尽くし、メディアも議員もみんな無気力になっているのだろうな。
じつに不健康な日本である。
こんな不健康な国だから、次から次へと政治屋のオンパレードになるのだろう・・・。
選挙で議員を選ぶ今の政治システムを早く替えるべきである。

19. 2017年9月11日 00:13:09 : NiLsXobCRk : kjcaRYW2xFI[34]

いつ拝見しても植草氏の言説は正論です

その証拠に訳の解らん連中が(工作員)

必死になってネガキャンに励んでる



20. 2017年9月11日 16:37:48 : yhqgtQH9sI : mPRqr01Fkuw[112]

☆☆植草氏に賛同します。

☆☆私はアベです。 「あった事をなかった事にする=隠蔽内閣」のアベです。

☆☆私はアベです。 ボクチャンにとって選挙で一番恐ろしいのは「野党共闘」です❗
「日本ファースト=第二自民党」はボクチャンと同じ穴のムジナ「小池百合子(日本会議・真っ黒)なのでちっとも怖くありません。

「青木理氏のコメント」

↓↓↓
「日本は二大政党制を想定してできている。政権交代の野党が絶対必要である。
現実的に言うと一強体制が続いている。来年迄には必ず選挙がある。その時安倍政権を支持している人はいいが、安倍政権を支持していない人も沢山いて、そういった人達がどこに投票するか、乱立すると票が割れて「自民党」が勝ってしまう結果になってしまう。
前原代表が「理念、政策の一致がなければ共闘が成り立たない」とおっしゃっている事もわかるが、しかし有権者の事も考えてください。今の状況のままで果たしていいんですか?
当面の選挙ではしっかり「野党が連携・共闘」して今の安倍自民党政権のありように疑問を抱いている人達のきちんとした受け皿を作ってほしい❗」

青木理氏の仰る通り❗❗



21. 2017年9月11日 19:30:08 : MHvosas01E : p7VFiavgYew[60]
管政権=第二自民党。

第二自民党の幹事長になろうとした山尾しおり。

小沢を裏切った小沢チルドレン、心は自民党。
柔道をやってた谷も山尾と似たようなもの。

いくら野党連合を目指したところで山尾のような議員ではいざという時に裏切る。


22. 2017年9月11日 19:56:51 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1660]
>>17
国政の小池新党=日本ファーストの会をどうとらえるかと言うことだね。現在では国政の政策を発表していない。だから小池百合子や若狭勝が過去にどういう行動をしていたか、と言うことで判断するしかない。
安保法制では、共謀罪では、特定秘密保護法だったらどうだったか。
枝野氏は、これらの法案に対する彼らの態度がすべて間違っていました、と言ってもらわないことには連携できない、と言っていたね。その通りだと思う。

私は、植草さんの言う、
>自公と類似した政策方針を示す勢力が、小池国政新党として立ち上がることは
>順当な流れになるだろう。
に同意する。

つまり小池新党構想とは第二自公を作ってそれ以外の野党をつぶし、ほとんど政策が変わらない保守2大政党制が画策されているのだ。小選挙区制の下ではいったんこういう体制が作られたら覆すのは難しい。
これは何としても阻止せねばならない。

なお国内の原発は24基ではないよ。最近に廃炉になることが決定されたのもあり基数は変動するので詳しくは自分で調べてほしいが、40数基だと思う。
そのうち再稼働申請しているのが24基。

>>21
では前原氏は?
小沢さんのお墨付きなんだから、OKなのかな?



23. 2017年9月11日 21:20:56 : XOU7hEFZRQ : bSvop4dgTpo[767]
<ある若手議員は「山尾氏本人は男女の関係を否定しているのに、党として守ろうとしなかった。補選を避けるために離党だけさせて、有能な若手の政治生命を奪った執行部の対応は最低だ」と憤慨し、離党を検討中だと話している。>

これは離党を正当化するために口実。前原の腰の座らないことの弱みに付け込む卑劣な輩。こんなのは初めからいらない。
出て行けば良い。
金はやらない。
前原よ、しっかりせい!


24. 2017年9月11日 22:42:25 : AdbUdZTUZw : nX6kBzubiHE[15]
独立国家なら特定秘密保護法は必要に決まってるだろ
それまでの日本は特亜に機密情報流し放題だった
民主党政権下では余りの酷さに米国が怒って秘密保護法を要請
反対なのは、日本解体派のコミンテルンユダヤの日本共産党と朝鮮総連旧社会党

テロ等防止法を必要に決まってるだろ
在韓米軍撤退前夜の今は、朝鮮総連民進党や反日在日はテロ組織

集団的自衛筋を必要に決まってるだろ
半島赤化統一前夜の今は、在日米軍の維持=同盟強化は必要
もし在日米軍が居なくられば、愛国心最低日本人は誰も自衛隊に入りたがらなくなり国防瓦解

安倍日本会議は日本国家維持のために頑張っている
コミンテルンユダヤの犬勢力は日本赤化中共隷従の為に頑張っている

リベラル日本ファースト公明党と保守自民党の二大政党制構築が、健全な独立国家構築への道


25. 2017年9月11日 22:47:31 : AdbUdZTUZw : nX6kBzubiHE[16]
小林よしのりの言う、日本だけでの国防&独立国家構築なんて潔癖症の理想論

愛国心最低の日本人には期待出来ないので、安倍日本会議は仕方なく日米同盟対等関係構築へ舵をきった


26. 2017年9月12日 19:24:27 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[235]

>>25. 2017年9月11日 22:47:31 : AdbUdZTUZw
>日本だけでの国防&独立国家構築なんて潔癖症の理想論・・・
>安倍日本会議は仕方なく日米同盟対等関係構築へ舵をきった

>>25. よ、お前の主張こそが現実錯誤の妄想論である。安倍日本会議を白状したか逆賊風情が!

日本の馬鹿ウヨが飛び道具に目をギラつかせて米軍の軍事力に痺れてマヒするから国防を誤る。

日本の安全保障政策の舵を切っただと? 後出しジャンケンに勝ったつもりの自虐逃れだろが!

だから平和ボケの馬鹿ウヨと世界中から馬鹿にされてんだ! 日本人の面汚し恥知らずどもよ!

言い訳すんなよみっともない!! お前らは憲法憲法と言うが憲法では腹の足しにならんぞ

心を入れ替えて改心しろ日本の馬鹿ウヨども! 日本会議の脳足りんも同罪だ!!



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

27. 2017年9月13日 00:54:23 : rIfbWjSq4Y : IJSaW9TsZlY[1]
今の国民の世論も、国民寄りのしっかりとした政策の分かりやすい政党が出てきたら、ちゃんとそちらに傾くでしょう。小池新党がしかりです。

ただこの政党は政策が怪しいので、以前の維新の党と同じで第二自民党である可能性があるので注意が必要ですね。というか、もう国民は学習してるよね。
とにかく自民党に代わる政党を早く作ることですね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK232掲示板  
次へ