★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232 > 333.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮ミサイル 日本の上空通過 破壊措置なし 北海道襟裳岬の東2000キロに着水 :戦争板リンク
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/333.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 15 日 07:44:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

北朝鮮ミサイル 日本の上空通過 破壊措置なし 北海道襟裳岬の東2000キロに着水

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/132.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月15日 08:06:21 : 9qcEy7U0ok : giXILhK7jOc[13]
政府「日本の領域への被害報告なし」
9月15日 7時42分 NHK

政府は、北朝鮮が15日朝、弾道ミサイル1発を発射し、ミサイルは、7時4分ごろから6分ごろに北海道上空を通過して、7時16分ごろ、襟裳岬の東、およそ2000キロの太平洋上に落下したものと推定されると発表しました。

現在のところ、日本の領域への落下物は確認されておらず、付近を航行する航空機や船舶の被害などの情報は無いということです。これは菅官房長官が先ほど、記者会見して発表しました。

首相 情報収集など指示

菅官房長官は、臨時の記者会見で「安倍総理大臣から、情報収集・分析に全力を挙げ国民に対し迅速、的確な情報提供を行うこと、航空機・船舶等の安全確認を徹底すること、不測の事態に備え、万全の態勢をとること、ミサイルが通過したと判断される地域に重点を置き落下物等による被害がないか速やかに確認すること、北朝鮮の今後の動向を含め、引き続き、情報収集・分析を徹底して行うこと、米国や韓国等、関係諸国と連携し、引き続き緊張感を持って必要な対応を適時、適切に行うことについて指示があった」と述べました。

官房長官 北朝鮮に「断固非難」

菅官房長官は、臨時の記者会見で「政府は、官邸対策室で情報を集約するとともに、速やかにJアラートやエムネットを活用し、国民への情報発信を行った。また緊急参集チームを招集し、対応について協議した。さらにNSC=国家安全保障会議を早急に開催し、情報の集約や対応について協議を行う予定だ」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「わが国としては、このように繰り返される北朝鮮による度を超した挑発行動を断じて容認できず、北朝鮮に対し厳重に抗議を行い、日本国民の強い憤りを伝えるとともに、最も強い言葉で断固非難した。政府として、国連安保理の場を含め、米国および韓国を含む関係国と緊密に連携して対応するとともに、被害状況の確認を行うなど、国民の安全・安心確保のために万全を尽くしていく」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170915/k10011139981000.html


2. 戦争とはこういう物[2249] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2017年9月15日 08:23:28 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[893]
寝ていてテレビを観なかったが。ちゃんと子供たちに指導している通りに、テレビアナウンサーらは「ダンゴムシのポーズ」で避難できたのだろうか?

3. 2017年9月15日 09:59:11 : stiUxTbmis : KPFncJUP2Z4[6]
もう少し遠くに飛ばせないのか?たとえば、北極海とか。

襟裳岬+2000km程度じゃどこにも届かないだろ。


4. 2017年9月15日 12:08:42 : LJ9sN8Jovs : L7lYlq86H7c[71]
★繰り返される北朝鮮のミサイル威嚇で利を得るのは誰か

 本ブログは日米韓朝を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、北の対日ミサイル威嚇で利を得るのは誰でしょうか。それは以下の通りです、すなわち、

1)日本の軍国化を進める安倍一派
2)日韓にミサイル迎撃システムを売りつける米戦争屋配下の米軍事企業群
3)防衛予算増額の口実ができる日本の防衛省
4)米国防予算を獲得できる極東米軍
5)迎撃ミサイルシステムのメンテを受注できる日本の重工業企業

ネット世論では、これくらいのことはみんな気付いています。非常にわかりやすい米戦争屋の軍事プロパガンダの一環です。
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36931537.html

5. 2017年9月15日 12:53:52 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5127]
「襟裳岬の東2000キロ」

200海里(約370km)までは排他的経済水域
それより外は公海ですね。
https://goo.gl/cFmKPy

舛添要一氏
「領空とは領土・領海上の空域であり、垂直的には宇宙空間(約100km)までである。」
http://blogos.com/article/243474/

カーマン・ライン (大気圏と宇宙空間の境目)
https://goo.gl/vD8YSE

領海上の上100kmが領空らしいですが、仮に、排他的経済水域まで大幅に拡張して「領空」と考えても、その遥か外側を飛んでますな。


6. めんたいこ[1952] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年9月15日 13:13:40 : gEzkTq6xko : oOuWMaXADqU[1]

北朝鮮も安倍も八百長プロレスの足を大きく上げて激しく蹴る振りで靴でそぉっと

当てるような事ばかりやってるな。安倍の次のキャッチフレーズは1億総ダンゴムシ

ってか? Jあら?っと鳴らして国民を煽り、ダンゴムシポーズにさせて喜ぶなんて

まるで戦時中の空襲警報気取りだな。でぇいも、70年前の空襲での避難でさえも、

鉄製ヘルか防空頭巾被って防空壕へ避難だったが、21世紀の今は両手の平で頭を

覆いダンゴむしのポーズで殆ど無いような地下へ非難?無ければ物陰へ隠れるだと

そしてドコヘ落ちるか分からぬミサイルから身を守る? ブラックジョークも程々

にしておくれ。8/29のミサイルの前後は安倍は滅多に泊まらぬ官邸でくつろぎ

昭恵カアチャンはミサイル飛んでくるのにカラオケでハシャいでナイトフィーバー

だったな。朝〜深夜24時間の北朝鮮のミサイル報道で食傷気味だわ。飽きたぞ。

国民の8割以上が関心を持つ森友と加計獣医学部の国有地背任・補助金水増しの

犯罪報道をやってくれ。

 


7. 2017年9月15日 13:25:56 : tL7Y9iCbtM : gqK139MhTGI[2]
 日本海軍の知将、小沢治三郎中将の採ったアウトレンジ戦法は航続距離の長い日本海軍機の特長を生かした当時の画期的な攻撃方法。マリアナ沖海戦で決行された。
 (アメリカ海軍機よりも日本機の航続距離は優秀。日本の攻撃機は敵方に届くが、アメリカ機は航続距離が足りない。しかしパイロットはこの時期、真珠湾やミッドウェーに参戦した優秀な経験者を既に多数失っていてアメリカに劣っていたが…))。

 このアウトレンジ戦法、日本の機動部隊はアメリカ機動部隊から「350−400海里」程度離れた距離を保って、攻撃に向かわせる。350海里はおよそ630キロ、400海里は720キロ。はるかな距離を隔てての航空艦隊決戦だったが、航続距離は足りても、日本の攻撃機には長距離過ぎて、目標にたどり着けないケースがあった。つまり途中で迷ってしまう状況が多発した。

 襟裳岬沖2000キロ。
 どんなけ、新聞読者、テレビ視聴者の誤解を生む表現方法なんだろうか。「〇〇沖」と言えば、日本に近いイメージを抱かせるが、全然違うだろう!!!!
 小沢中将のアウトレンジ戦法のおよそ3倍の遠距離。排他的経済水域の200海里のおよそ3倍も遠方。これで「襟裳岬沖」? 
 宇宙空間を「日本上空」と言ってみたり、日本のメディアは恥を知れ! 

 小沢中将も「2000キロも離れていたら、攻撃機は発進できない。アウトレンジ戦法もできないな」あきらめていたはずだよ。


8. 2017年9月15日 13:30:42 : tL7Y9iCbtM : gqK139MhTGI[3]
 7です。ごめんなさい。距離の換算間違えました。

 「200海里のおよそ3倍」は「200海里のおよそ6倍」の間違いでした。つまり、日本からはるか遠方にミサイルは落ちたということ。


9. 2017年9月15日 14:09:54 : Q7Xo3PPOrk : CNPmh385SmA[8]
7>> 小沢アウトレンジ戦法は話が古く ミサイル時代にあわない

   別の比喩でないと・・・。

   アウトレンジ戦法がまったく通用しなかったのは、米国のレ−ダ−の性能

   が日本に比べ格段に優れており、 ゼロ戦がくることを数百キロ先から

   把握できたことにある。 高度も把握されており。

   完璧な迎撃態勢を米軍は取ることができた。

   米国のレ−ダとVT信管にやられたね。

   日本のゼロ戦は飛んで火にいる夏の虫 全部撃ち落とされた。  
 


10. 2017年9月15日 14:31:29 : tL7Y9iCbtM : gqK139MhTGI[4]
 9さん、おっしゃる通り。7です。

 VT信管、マリアナの七面鳥撃ちでしたね。

 まあ、ただわたしが言いたかったのは、「襟裳岬」と日本の地名を出し、2000キロも離れているのに、さも日本近海だとイメージさせるような報道手法が腹立たしかっただけ。「北西太平洋沖」でも「西太平洋沖」でもいいんじゃないかと。

 小沢治三郎さんは親せきの祖父が師事していたひとで、その方曰く「井上成美、山口多門、古賀峯一、そして小沢治三郎」の四人が旧日本海軍で人格的に出色だったとのこと。いずれも国際感覚に優れ、当時の日本の状況を冷静に認識していたとのこと…。
 口には出さないまでも、アメリカには国力では勝てないと認めていて、日本のために戦うところは闘うが、政治家の早期の出番を願い、和平、講和に至る外交交渉を望んでいた軍人だったとも、よく話してくれた。
 ミッドウェーの大敗北で狙いは狂ったようだけど…。

 わたしはつまり、小沢さんのアウトレンジ戦法よりもはるかに遠方にミサイルは落ちているんですよと、言いたかっただけ。ご理解ください。たとえが古すぎましたか。


11. 2017年9月15日 15:31:45 : 1P1Roemzwg : cpeiGfCK_yQ[1]
襟裳岬の東2000キロとしつこいが、それなら東京から北東2500キロでいいのじゃないか。

何が何でも日本の地名と上空という表現を入れたかったのだな。飛行機が上空をとび高さはせいぜい1キロ、普通はもっと低い。それがミサイルは上空700キロだとか。

ほとんどの日本のテレビ視聴者は1キロと700キロの区別がついていないいないだろう。もちろん報道はそれが狙いではなるが。


12. 2017年9月15日 19:29:07 : Q7Xo3PPOrk : CNPmh385SmA[9]
7>>。ヨ小沢治三郎さんは親せきの祖父が師事していたひとで、」

  そうですか、小沢さんへの思いれ 理解できます。

  小沢治三郎さん、レイテ海戦で おとり作戦を成功させた手柄を立てた、

  大変優秀な方です、高く評価します。

  マリアナ沖海戦は結果的に米国が一枚上で、致し方ないでしょう。

  


   
   


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK232掲示板  
次へ