★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232 > 446.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
夏のドキュメント番組だけは凄い “国営放送”NHKの正体(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/446.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 17 日 20:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


夏のドキュメント番組だけは凄い “国営放送”NHKの正体
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213820
2017年9月17日 日刊ゲンダイ 文字お越し


  
   NHKの上田良一現会長と籾井前会長(C)共同通信社

安倍政権と対峙したくないのがホンネ

 北朝鮮情勢の緊迫化もあってか、大新聞・テレビがこれまで以上に安倍政権ベッタリの報道を続けている中、このところ、ヤケに「NHK番組」の評判がいいらしい。

 例えば、8月15日の「終戦の日」に報じた「戦慄の記録 インパール」。大量の餓死、戦死者を出し、「陸軍史上最悪」と呼ばれた旧日本軍のインパール作戦を扱った内容で、無謀な作戦に至った経緯などについて、新映像や関係者の証言を織り交ぜながら丁寧に掘り下げていた。

 同13日に放送された「731部隊の真実〜エリート医学者と人体実験〜」では、入手した音声データや隊員らの証言を報じ、大きな話題となった。

 今月10日夜の「沖縄と核」では、米国が1300発もの核兵器を沖縄に配備していた衝撃の実態を、元米兵士の証言をもとに報道。冷戦下で東西陣営の緊張が高まるたびに沖縄が核の“標的”とされていたことや、米軍統治下の1959年6月19日、米軍那覇サイト(那覇空港)で核弾頭を搭載したミサイルが誤射され、那覇沖合に着水した不発ミサイルを米軍が回収した――という驚愕の新事実を明らかにした。間違いなく、今年一番の大スクープと言っていい。

 NHKは、福島原発についても、膨大なデータを独自解析し、メルトダウンの経緯や廃炉問題について専門家を交えて多角的に分析する報道を続けている。沖縄、核兵器、福島原発……。なるほど、国民にとって関心が高い問題ばかりだ。まさに「公共放送」の面目躍如で、巷では、安倍政権との“癒着”批判が噴出した籾井勝人前会長時代とは大違い――との声も出ている。

■「OBとして情けない」

 だが、果たして本当にそうなのかと言えば、クビをかしげざるを得ない。取り上げているのは決まって、ドキュメンタリー番組の「NHKスペシャル」であって、一般のニュースではほとんど報じられないからだ。

「沖縄と核」で明らかになった核ミサイルの誤射事故なんて、それこそ朝晩のニュース番組で大々的に報道し、多くの国民に伝えるべき内容だ。まかり間違えば、当時の沖縄に死の灰が降り注ぎ、大量の犠牲者が出ていたかもしれないのだ。1000発を超える核兵器はその後、どう処理されたのか。現在は危険はないと断言できるのか――など、北朝鮮の核ミサイルが現実味を帯びてくる中で、取り上げるのが当然だ。

 ところが、NHKにそんな姿勢は見られない。おそらく、考えられる理由は安倍政権と対峙したくないからだろう。とりわけ沖縄は、米軍普天間基地の移転やオスプレイ墜落問題でグチャグチャになっている。そんな時に核兵器配備や誤射事故を大きく扱えば、日米両政府の「核兵器の密約」どころの騒ぎじゃない。沖縄県民、国民の対米感情を今以上に刺激するのは容易に想像できる。かといって、重大な新事実であることは間違いないから、じゃあ「Nスペで」とお茶を濁したのではないか。そんな思惑が透けて見えるのだ。

 元NHK政治記者で評論家の川崎泰資氏はこう嘆く。

「重大な事件について、新事実が明らかになればニュースで報道するのが当たり前です。しかし、それをしない。おそらく政治部や上層部におもんぱかっているのでしょう。今のNHKに果たしてマトモなジャーナリズムの精神が残っているのか。OBとして情けなくなります」

  
   森友・加計問題はどうした?(C)日刊ゲンダイ

森友疑獄も加計問題も深く掘り下げずウラで政権と手を握る

 よくよく考えると、森友疑獄、加計問題だって、NHKは取り上げてはいるものの、出来事を淡々と伝えるだけで深く掘り下げようとはしない。加計問題では、前川喜平前文科次官が真っ先にインタビューに応じたのはNHKだったにもかかわらず、中身はいまだに放送されていないし、流出した文科省の内部文書も〈官邸の最高レベル〉を黒塗りで伝えていた。週刊誌に、内部文書を「怪文書」扱いして黒塗りを指示したのは4月に報道局長に就いた政治部出身の小池英夫氏だったと報じられたが、さもありなんである。ワインセラーなどの豪華設備や高過ぎる建設費が問題になっている愛媛・今治市の獣医学部の設計図面だって、どの報道機関よりも早く入手したのに、前川インタビューと同じで沈黙したままだ。

 森友疑獄では最近になって、籠池泰典前理事長と近畿財務局担当者が「値引き交渉」していた様子の音声データの存在が明らかになったが、NHKでは一切触れていない。つまり、「脱籾井」路線は“演出”に過ぎず、ウラでは政権とコッソリ手を握り、怪しい安倍サマに協力して重大事実を葬り去ろうとしているのではないか――。そう見えてしまうのだ。

■政権もNHKも利用し合っている

「NHKvs日本政治」(東洋経済新報社)の著者で、カリフォルニア大のエリス・クラウス教授は、NHKが予算の承認や経営委員の人事権を国会に委ねているという〈マスコミの一番弱い環〉を歴代自民党が利用し、さまざまな悪質な戦略を仕掛けて「国営放送」化を図ろうとしていたことを解説し、こう書いている。

〈自民党の幹部や議員は(略)(NHKが)国家への義務に背くようなニュースや情報番組、それに政治活動を行ってならないとするのである〉〈このような態度はもはやメディアに対する嫌悪や偏向への批判を越えているように思われるが、自民党内部ではどこでもみられるものである〉〈これらの保守系政治家はNHKについて固定的な考えを持っている。戦前、国家の従事者として認識されていた放送の役割に近い〉

 要するに「予算」と「人事」を国会に握られ、がんじがらめのNHKが真正面から政権批判するわけがないのだ。さらに、エリス・クラウス教授はNHKの体質の問題についても、こう指摘している。

〈NHKもまた政治部記者を利用する〉〈NHKのなかには、自民党や野党と話をしたり聞いたりすることを職務とする特殊な人員がいる(略)スペシャリストとなるのは、その職務上国会議員と親しくなるような政治記者の経歴の持ち主だという〉

 なるほど、確かにNHKの解説委員は政治部出身の記者が少なくない。安倍に寵愛されたといわれる岩田明子解説委員もそうだ。政権とズブズブの関係を築く政治部記者だけが出世するのであれば、ベッタリ報道になるのも当然だ。岩田解説委員は、最新号の文芸春秋で「驕りの証明」と題した一文を寄稿し、反旗を翻した――なんて言われたが、本心は怪しいものだ。市民団体「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」の共同代表で東大名誉教授の醍醐聰氏がこう言う。

「民放よりも、お金と時間があるNHKが腰を据えてやれば、特番で良質の番組を作るのは可能でしょう。ただ、過去の出来事を取り上げるのも大事ですが、森友、加計など現在進行形のニュースの方が重要ではないでしょうか。政権の中枢にいかに切り込むか。そこが報道機関の真価が問われる部分だと思いますが、NHKの政権にすり寄る体質は何も変わっていない。とくに今の政治部記者は官邸のスポークスマンのようになっている。北朝鮮に対して強硬姿勢を取る安倍政権と同調するかのように国民不安をあおる報道は戦前の翼賛報道とまったく同じです」

 結局、お上の宣伝機関という中身は変わっちゃいないのである。







 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月17日 20:19:50 : TLF7qW7EjA : UkJIa1ilZU4[37]
目立つ旗に騙されるな。
普段が大事なのだ。
言ったことではなく、やったことに注目する。

2. 2017年9月17日 20:26:50 : lbGsIlkbeQ : ZVamJqG7mLw[2]
時効になって現悪徳政権に影響のないテーマのコンテンツはいくらでもやる。
しかしnowな悪徳政権の存亡にかかわるコンテンツは絶対にやらない。
このようにしてうまく織り交ぜながら、悪徳政権維持の御用放送をしているのがNHKの手口である。
森友・加計がいい例だ!
そして国民は騙されるわけである。

3. 中川隆[-6386] koaQ7Jey 2017年9月17日 20:33:08 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
安倍総理が憲法改正を言い出した途端にモリカケ問題で振り回されるようになった。
NHKはアメリカの指示で護憲反核番組を作った


2017年09月12日 スクープ「沖縄と核」


 表題は昨日(9月10日)午後9時から50分間放送されたNHKスペシャルの番組名です。国民から半ば強制的に徴収する受信料により年間1600億円もの潤沢な制作費があるNHKですが、時々ある「なぜこのタイミングで?」と考えてしまう番組でした。

 内容は、施政権返還(1972年5月)以前の沖縄米軍基地に、最大1300発もの核弾頭が配備されており、敵国(旧ソ連へは米国本土から攻撃するため主に中国が狙いだったようですが)への核攻撃を想定した訓練が繰り返され、事故(核弾頭の誤発射)まで発生していたというものです。

 当時の日本政府はもちろん了承しており、本土にさえ核兵器が持ち込まれなければよいと考えた結果、すべての核弾頭が沖縄に配備されたことになります。もちろん沖縄県人には全く知らされていませんでした。

 そして施政権が返還された時点ですべての核弾頭が撤去されたようですが、それでも「有事の際はいつでも再配備できる」という秘密合意があったようです。政府は公式見解として秘密合意の存在自体を(その前に沖縄に核弾頭が配備されていた事実も含めて)すべて否定しています。

 さて現時点においては「この事実」をここから議論するのではなく、あくまでも「今そこにある北朝鮮の危機」にどう対応するかを考えなければなりません。

 このNHKの番組は、確かにかなりの時間をかけて元米兵を中心に丹念に取材していたようで、それなりに「よくできた番組」ではあります。また沖縄県民だけが知らないうちに大変な危険にさらされていたという全体のトーンも、報道番組とすればある程度はやむを得ません。

 しかし現実は、日本と目と鼻の先にある北朝鮮という「ならずもの国家」が核実験とミサイル発射実験を繰り返す中で、少なくとも米国の核の傘を活用するという「日本国民を守るためのギリギリの選択」に対するアレルギー効果しかなかったと感じます。

 ここのところ小野寺防衛大臣の「北朝鮮は核保有国」、石破元防衛大臣の「非核三原則は見直す必要がある」などの発言もあり、遅ればせながら北朝鮮の脅威に対する現状認識や今後の対策について「すこしだけ」前進が見られていた中で、まさにアレルギー効果となってしまいました。

 ここで本誌は「日本も核武装すべき」など短絡的な議論を展開するつもりはありません。しかし少なくとも日本全体が北朝鮮の脅威を正確に認識し、あらゆる選択肢を真剣に考えて実行に移さなければならない段階において、NHKが一方的に核へのアレルギーを増幅させる番組をタイミングよく放送したことになります。

 放送すべきではなかったといっているのではなく、現在の北朝鮮の脅威に対してもっと国民に考えさせるよう工夫すべきだったと感じます。

 本誌はそもそもあまりテレビを見ませんが、NHKの番組については時々「その目的とタイミングについて」疑問に感じることがあり、記事にしています。2012年12月25日付け「NHKスペシャル・日本国債の、とんでもない内容」、2015年3月11日付け「NHKの預金封鎖報道の背景とは?」、2017年4月26日付け「訳がわからないスノーデン・インターセプト・NHKの三者関係と思惑」などです。

 初めの2つは消費増税を実施しなければ国債が暴落して預金も封鎖されるという「脅し」に近いもので、最後は国家として必要な諜報活動を暴露して批判するものでした。

 「今そこにある」北朝鮮の危機については、米国時間本日(9月11日)の国連安全保障理事会で北朝鮮に対する制裁措置を採決するはずですが、米国が提案していた原油輸出の全面禁止や金正恩の個人資産凍結などは早くも骨抜きにされており、それでも中国とロシアが拒否権を行使する可能性もあり、すでにほとんど意味がなくなっています。

 つまり米国や日本が会議の場で憤れば憤るほど、中国やロシアは反対に回るため、そもそも北朝鮮という「ならずもの国家」に対して常識的な手続きで解決を図っても全く意味がありません。

 そこで日本はあくまでも自力でこの「ならずもの国家」に対峙しなければなりません。そうなるとまず頼るべきは日米安保条約であり米国の核の傘ですが、そのためには応分の役割を果たす必要があり、何よりも国民すべてが危機感を共有しなければなりません。

 NHKのこの番組に限らず、マスコミの報道を見ている限りは、危機感が全く感じられません。このままでは北朝鮮という「ならずもの国家」がますます増長し、まもなく手遅れとなってしまいます。
http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-2084.html


安倍総理が憲法改正を言い出した途端にモリカケ問題で振り回されるようになった。

「株式日記」では、霞ヶ関が国政の実権を握っており、その権力の源泉は米軍にあると以前に書いたことがありますが、沖縄の問題ひとつとっても密約だらけであり、そのことは日本の政治家も国民も知らないことが多いようだ。密約を結ぶのは政治家であっても、総理も大臣もコロコロ代わっていくうちに密約のことを知らない政治家ばかりになる。

しかし霞ヶ関には密約の番人がおり、密約を破ろうとすると官僚が動いてスキャンダルを暴露されて失脚するか、不慮の病死で葬り去られる。安倍総理もプーチンとの会談を重ねて北方領土返還に動こうとしたのに、待ったをかけたのは外務官僚であり、米軍との密約で日本のどこにでも米軍基地を作れるという文言があるらしい。

だからプーチンが北方領土には米軍基地を作らせないという約束ができるのかと聞かれて、安倍総理はその密約を知らなかったらしい。でなければ安倍総理が北方領土返還交渉をするわけがない。プーチンの方が日米間の密約のことはよく知っており、そこをプーチンは突いてきたのだ。

安倍総理が憲法改正を言い出した途端にモリカケ問題で振り回されるようになったのも、日米間には日米安保と現行憲法とはセットであるという密約のことを知らなかったのかもしれない。安倍総理の祖父は岸元総理だから誰よりも密約のことは知っているはずですが、密約は密約であり公式の外交条約ではないから守る必要はない。

最近では日韓合意がありますが、これも密約のようなものですが正式な外交条約ではない。だから守らなくてもいいのですが紳士協定のようなものであり、日本は密約を守る国であり韓国は密約を守らないというだけの事だ。外交的に難しい交渉をする時には表向きの条約と裏側の密約とに分かれていることが多く、国民には密約は公開されない。

外務官僚が日本の内閣内部の動きを逐一アメリカに報告しているのは、明らかにスパイ行為ですがウィキリークスでこのような行為が行われていることが暴露された。それに対して日本はアメリカの政府内部の動きを何も掴むことができない。日本にスパイ防止法ができないのもこのような密約があるからだろう。

日本は在日米軍が存在する限りはアメリカの植民地であり、日本の独自外交など存在はしない。逐一外務省がアメリカに日本政府部内の動きを報告しているからだ。そのようなスパイ行為が正々堂々と出来て、日本の政治家がどうすることもできないのは在日米軍が目を光らせているからだ。

だから安倍総理がいくら頑張っても、外交は元外務次官の谷内正太郎国家安全保障局長が行っており、岸田外務大臣は蚊帳の外だった。このように政治家と官僚とのずれが生じるのは、政治家が通訳を介さないと交渉ができないのに対して、官僚は通訳を通さずに交渉ができるから、アメリカは密約を官僚に持ちかけてくる。

矢部氏によれば、「そして残念なことに、そういう掟のほとんどは、じつは日米両政府のあいだではなく、米軍と日本のエリート官僚のあいだで直接結ばれた、占領期以来の軍事上の密約を起源としているのです。」と書いているように、日本の日米交渉は密約だらけで伏魔殿のようになってしまっている。

率直に言えば日本国憲法も占領期間中に作られたものであり、だから無効だと宣言できるのでしょうが、日米安保とセットだからどうすることもできないのは密約によるものだ。日米地位協定も密約の塊であり、日本の政治家は誰も改正を持ち出せない。日本は法治国家ではなく米治国家であり、憲法以上の日米間の「掟」が存在している。
http://2013tora.jp/kabu390.html


安倍総理が憲法改正を言い出した途端にモリカケ問題で振り回されるようになった。

モリカケ問題で安倍降ろしが始まっていますが、マスコミにも北朝鮮や中国の工作員が入り込んで工作している。石破茂というムンジェインのような受け皿も用意されたようだ。石破氏は自民党を離党したり合流したりと謎の人物だ。中国は石破氏を首相にすれば、情報は中国に筒抜けになる。


詳細は

共謀罪批判は中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/711.html

護憲運動はCIA・中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/703.html

「面従腹背」に官邸疑心=加計問題、霞が関の不満影響か _ 加計問題は CIA が扇動していた
http://www.asyura2.com/17/ban7/msg/114.html

[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

4. 2017年9月17日 20:45:55 : JWFWBTg87c : ttyvfooH_uE[2]
また糞川かwww

5. 2017年9月17日 21:58:15 : EQvW8dj4A6 : t5BgnZytzb4[41]
メディアが日本を操る男「アーミテージ」を直撃取材!安保法制について発言!アーミテージ「憲法9条はバリケードみたい」
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/129.html

6. 2017年9月18日 04:06:20 : FTD442tMwE : 43Tr1OZJfz8[1]
中川ポチって加計学園の広報担当職員なんだな。

7. 2017年9月18日 06:08:37 : UOounaho0Q : pV9VIS@IPfw[11]
ドキュメント 「森友」「加計」の 矛逸らし

8. 2017年9月18日 08:11:18 : UQJ9d5SLn2 : l74Lp42vfCs[57]
なんか、かわいそうなやつがいるな、お前大丈夫か?こんな奴のためにんにも税金は、
使われてるんだな、

9. 2017年9月18日 13:27:33 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[272]

阿修羅名物の精神異常者である中川隆の論調の間違いは必ず誰かの支持のせいにするところ。

日本放送協会などの組織や個人が任務を支持される関係にあるはずがないことは分かるだろ。

日本は独立を果たしたのであり国民は自ずから外国の無関係な組織や個人の支持を受けない。

ここで邪悪なのは中川隆のように根拠もなく我見の妄想で支持の矢印を強引に結ぶ愚行だろ。

そして最も邪悪なのが組織の長に立つ人間が確たる理念もなく権力随従の独自性放棄である。

安倍政権と対立したくないと見るのは自由でも正統性を欠く日本人の振舞いは国民を惑わす。

正邪が真逆に対立する思想が充満し何を信じても自由という邪義を信じて真実は分からない。

日本放送協会が日本凄いの本家本元だろう。NHKは雑多な邪宗教の巣窟として懺悔するべき。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

10. 2017年9月18日 20:14:09 : jXT3MWgciE : KbxwDUFC4io[1]
 ミサイルだ台風だとくだらないバカ騒ぎやデマ番組ばかりやって
誰にも見られなくなったら困るから、ドキュメントだけはまともな
日本人の下請け会社に丸投げでやらせているのだろう。早く犬HKは
解体した方がいい。

11. 2017年9月19日 07:24:51 : H88kxiwsvk : 2IiFGPrgsuo[22]

受信料を半ば強制徴収しているのに、既存勢力側の報道ばかり。

これなら受信料が要らない分、共産国の国営放送の方が良いわ。

パンとサーカス…朝ドラやのど自慢のバラエティでまんまと国民は飲み込まれてる。


12. 2017年12月30日 05:43:08 : K7KfhrJpt2 : WfxzTr0D0A0[5]
NHKのドキュメント「72時間」は、昔ながらの伝統を受け継いでいる“数少ない”良質な番組ですが、
「おや?」と思うこともあります。
さっき見た年間ベストテン第一位「都会の小さいお葬式」には、感動しながらも、かなり違和感を持った部分があります。
納棺された御遺体のお顔の映像がボカシなしだったのには少々びっくりしました。
気持ちが悪いとかそういう感情とも違うのですが、非常に罰当たりな気がしました。
恐れ多いでしょうに。一般視聴者に晒すべきではないです。
ご遺族の了解は取っているでしょうが、故人はどう思われるんでしょうね。
法律はともかく、故人にも当然プライバシーや人権もあるはずです。
それに、例えば、雑誌やネットにしても、御遺体の写真を公開するのはご法度じゃないですか?
昔、アラーキーさんの亡くなった奥さんの写真集の一部を雑誌かなにかで見たときには、そんなに変な気はしませんでしたが。
それは彼の意思であり、奥さんの遺志もあったかもしれませんから。。
この辺が傲慢だと思います。一昔のNHKならそんなことやりませんよ。
「誰しも死に直面する時がくる。映像の御遺体から目を背けるのは臆病者だ」とか言うんでしょうか?


NHKオンデマンド

都会の小さいお葬式
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2017077894SA000/


嗚呼!NHKドキュメント72時間が泣けて泣けてしょうがない(毎週更新)

人生はさまざまです。何かのきっかけに人の人生は大きく変わります。進学、就職、結婚、病気・・・。勝ち取ったもの、失ったもの、出会ったもの、去ったもの・・・。NHK72時間が、変わらぬ人気なのは、他人の72時間の人生を垣間見て、自分の人生を振り返ることができるからではないでしょうか。

更新日: 2017年12月17日
https://matome.naver.jp/odai/2142266886486108401


13. 2017年12月31日 09:01:52 : 45qP55FaI2 : 6VuA8Te7WTo[159]
>>12 さんの様に素晴らしい文章を書かれるのにも驚いたが
   NHKドキュメント72時間という番組も、見てはいるんだろうが
   取り立てて知らない。沖縄核爆弾誤射事件という大事件も
   この赤カブさんの投稿で初めて知って驚いた。
   知らない人のほうが大半だろう。あるいは中国、北に向けて
   数千発の核が沖縄で待ち構えているとの意図が番組の本旨で
   上手く混ぜ込まれていたのかもしれない。政府米軍NHK共同制作。




  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK232掲示板  
次へ