★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233 > 161.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「安倍やめろ!野党共闘」で安倍政治に終止符打つ!ー(植草一秀氏) 
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/161.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 28 日 21:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「安倍やめろ!野党共闘」で安倍政治に終止符打つ!ー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sq7eo0
28th Sep 2017 市村 悦延 · @hellotomhanks


衆議院が解散され、10月22日の総選挙に向けての激変が始動した。

小池国政新党が「原発ゼロ・消費税増税凍結」の方針を打ち出して情勢が急変した。

この衆院総選挙の最大のテーマは、

「安倍やめろ!」

の是非である。

傍若無人の政治私物化路線をひた走る安倍暴走政権の存続を認めるのか、

それともその存続を許さないのか。

総選挙最大の争点はこの部分にある。

この目的を達成するには、呉越同舟戦略もあり得る。

言い方は悪いかもしれないが、

「毒をもって毒を制する」

戦術の採用も考えるべきである。

また、日本の主権者にとって最も重要で、最も切実な政策テーマについて、

主権者の前に明確な選択肢が提示されることが重要である。

その最重要テーマは原発と消費税である。

この二点において、原発ゼロと消費税増税凍結の明確な方針が示された意味は大きい。

残る問題は、憲法・戦争である。

この部分の取り扱いが最も難しい問題になると考えられる。


「オールジャパン平和と共生」は、

「安倍やめろ!野党共闘」で衆院総選挙に立ち向かうために、
明日9月29日(金)午後5時より衆議院第一議員会館多目的ホールで
総決起集会を開催する。

「安倍政権打倒」を目指す主権者の一人でも多い参集を強く求めたい。

政治私物化・KKK(かけかくし解散)許さない!
安倍やめろ!野党共闘で政権奪還!
「9.29衆院総選挙院内緊急総決起集会」
https://goo.gl/GLF7z7

安倍政権による政治私物化の氷山の一角である森友・加計疑惑が露見しました。
野党は真相解明のための臨時国会召集を要求してきましたが、安倍政権は
憲法第53条の規定を無視して国会を召集してきていません。
3ヵ月の空白ののちに臨時国会を召集する方針がようやく定められたにもかかわらず、
安倍首相はその臨時国会冒頭で衆議院解散に踏み切る構えです。
戦争・弾圧・搾取の悪政街道を暴走し続ける安倍政権を主権者国民が
倒さなければなりません。

オールジャパン平和と共生は「反戦・反核・反貧困」の旗を掲げ、

政策を基軸にした主権者と政治勢力の結集・連帯を呼びかけます。

「安倍やめろ!野党共闘」を確立し、来る衆院総選挙に何としても勝利し、

主権者のための政治を実現しなければならないと考えます。

一人でも多くの主権者の参集を強く呼びかけます。

大同団結・連帯して衆院総選挙に勝利し主権者が日本を取り戻す!

万障お繰り合わせの上ご参加賜りますようお願い申し上げます。

2017年9月29日(金)
衆議院第一議員会館多目的ホール
午後4時30分開場 午後5時開会
参加費無料

住所:東京都千代田区永田町2-2-1.
最寄り駅•国会議事堂前駅(東京メトロ丸ノ内線、千代田線)
    •永田町駅(東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線)

定員に達しますと入館証の交付ができなくなりますことをご了承ください。


プログラム(予定)

開会挨拶 
オールジャパン平和と共生 最高顧問・前日本医師会会長
原中 勝征

メッセージ
オールジャパン平和と共生 最高顧問・元内閣総理大臣
鳩山 友紀夫

第1部 森友・加計疑惑徹底追及−政治私物化を許さない!

今治加計獣医学部問題を考える会共同代表
黒川 敦彦 氏

森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会呼びかけ人
東京大学名誉教授
醍醐  聰 氏

加計学園問題追及法律家ネットワーク共同代表
山梨学院大学法科大学院教授・弁護士
梓澤 和幸 氏

森友告発プロジェクト共同代表
村山談話を継承し発展させる会理事長
藤田 高景 氏

第2部 「安倍やめろ!野党共闘」で政権奪還!

オールジャパン平和と共生顧問
元参議院議員 平野 貞夫

オールジャパン平和と共生顧問
弁護士 佐久間 敬子

オールジャパン平和と共生顧問
食政策センターVision21代表 安田 節子

一水会元最高顧問 鈴木 邦男 氏

オールジャパン平和と共生顧問
IWJ代表 岩上 安身

オールジャパン平和と共生運営委員
植草 一秀


「希望の党」が「安倍やめろ!野党共闘」に参画する公算が高まっている。

しかし、戦争法廃止を軸にした野党共闘が継続されてきている。

共産党の重点選挙区を尊重し、地方においては共産党を含む選挙共闘体制を構築して、

安倍政権を退場に追い込むことが重要だ。

呉越同舟の部分は残るが、ここは、希望の党に合流しない民進党議員、

そして野党共闘の要の役割を果たしてきた共産党を含めて

「オールジャパンの安倍やめろ!野党共闘」体制を構築して衆院総選挙に

臨むべきである。


日本政界が、自公と第二自公の二大勢力によって支配されることは、

私が警告してきた

二党独裁体制

であり、「日本政治の死」を意味するものとも言える。

本来は、民進党代表戦のさなかで明らかになった基本政策路線の相違を踏まえて、

民進党は円満に分党を図るべきであった。

しかし、代表戦で敗北した枝野幸男氏とその支持者たちは、

代表戦後も民進党にとどまる行動を取り続けた。

そのなかで、前原氏が小池国政新党への合流を提唱して、

民進党が希望の党に呑み込まれることになったのである。

適切な対応を取ることができず、呑み込まれる状況に追い込まれたわけだ。


しかし、民進党はいまのままの状況では、

総選挙で大敗することが免れない状況に追い込まれていた。

その大きな理由は、民進党が

消費税増税推進

原発容認

のスタンスを示していたためだ。

これでは安倍自公政権と何の違いもない。

小池国政新党が民進党と同様に、

消費税増税推進

原発容認

のスタンスを示していたのなら、

この政党が躍進する余地も極めて限られたものになったと思われる。

しかし、小池国政新党は、

消費税増税凍結

原発ゼロ

の方針を明示した。

この政策路線明示により、活路が開かれたのである。


日本の主権者国民にとって、いま何よりも重要なことは、

暴走する安倍政治

政治を私物化する安倍政治

に終止符を打つことである。

さまざまな問題はあるが、まず優先されるべきことは、

「安倍やめろ!」

を実現させることである。

この目的を達成するためには、

「毒をもって毒を制する」

対応を検討することも一概に否定できるものでない。


共産党が党名変更も辞さぬ構えで反安倍陣営の一本化、

大同団結を誘導していれば、また、異なる展開も発生し得たと思われる。

しかし、そのような行動は示されてこなかった。

民進党の対応が遅れ、そのなかで小池国政新党が、

「原発ゼロ・消費税増税凍結」

の方針を明示して先手を打ってきたのである。

その結果としての今日の状況である。


日本の政党分化が、自公と第二自公の二大政党体制になることは、

日本政治の死を意味する。

どちらに転んでも、米官業による日本支配の構造が維持されてしまう。

したがって、米官業による日本支配の構造を打破することを目指す勢力を確立して、

これを二大勢力の一翼にすることがどうしても必要である。

そのための道筋、戦術をこれから構築することが求められるが、その前に、

ここは、まず、

「暴走する安倍政治に終止符を打つ」

ことを優先するべきだ。

事態を大きく動かせば、そこからまた、

次の大きな変化を生み出す余地が生まれてくる。


杓子定規に考えずに、教条主義に陥らずに、臨機応変、柔軟に

対応することが重要である。

小池国政新党と「安倍やめろ!」の一点で共闘するにせよ、

「平和主義の堅持」

の一点はどうしても守り抜かねばならない。

小池国政新党が「平和主義の堅持」を捨てる場合は、

この勢力と「呉越同舟」はできなくなる。

「平和主義の堅持」を維持する場合には、

「安倍やめろ!」を基軸に

「原発ゼロ」

「消費税増税凍結」

を軸に、呉越同舟、大きな意味の野党共闘を構築できる。


日本経済との関連で、今回の総選挙での最大の争点は

「消費税増税問題」

である。

安倍政権は消費税増税実施を前提に、その使途について提案を示したが、

消費税率を2019年10月に10%に引き上げることを前提とする提案である。

問題はこの消費税増税にある。

この増税を実施すれば、日本経済は確実に壊滅的な打撃を受ける。

欧州諸国にある「福祉国家」においては、高い税率の付加価値税も存在しえる。

税率は高くても、政府がすべての国民に保障している生活水準が

十分に高いからである。

しかし、日本は違う。

すべての国民に保障する生活水準が著しく低く、

財政支出が利権支出に著しく偏っているからだ。

日本の類型は「利権支出国家」であり、

このような「利権支出国家」において高水準の消費税率を実施することは、

所得の少ない主権者の生活、生存、場合によっては生命を破壊するものになる。

今回の総選挙では、必ず消費税増税の是非を問う必要がある。

本来は増税対減税の選択肢提示が必要だが、

減税や廃止を提示する勢力が不在であるので、

最低ラインとして「増税凍結」を守らねばならないのだ。

さまざまな問題は後に残されるが、

まずは、安倍政治を退場させることを最優先の目標に掲げて選挙戦に臨む必要がある。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月28日 21:14:45 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5295]
「民進党の対応が遅れ、そのなかで小池国政新党が、「原発ゼロ・消費税増税凍結」の方針を明示して先手を打ってきたのである。その結果としての今日の状況である。」

本当にそう。植草氏が「この公約でいこう」と言ったとおりに進んでます。凄いです。
参考ですが…

山本太郎氏
「大きな確率で、政権交代起こると思います」
http://twitcasting.tv/yamamototaro0/movie/407203235 (1:07:40あたり)

安倍政権は倒れます。自公が下野することも視野に入ってますね。
まずは消費税「増税凍結」を確実にやっていきましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 中川隆[-6409] koaQ7Jey 2017年9月28日 21:16:34 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
2017-09-28
民進党の議員がうごめいている限り、希望などどこにもない


民進党は日本最悪の政党であり、その議員もまた最悪のメンバーが揃っている。だから、このような人間どもをことごとく落とすのが選挙の大義である。


民進党が離党ドミノに見舞われて大混乱に陥っているのだが、この党が崩壊していくのは必然でもある。なぜなら、民進党はまったく日本の役に立たない政党であり、有害であり、危険だからだ。

民進党は自民党の邪魔しかしない政党である。

北朝鮮のミサイルが飛び交っている中で、まったくそれに関心を寄せず、安倍政権のやっていることを、ただ難癖を付けて真偽を邪魔するだけの存在だった。

政局について語っても、政策について語ることはない。つまり、政権を打倒して日本を混乱させることを狙っているだけであり、日本を良くすることは何も考えていない。

民進党は日本を良くするどころか、日本を破壊することを目論んでいた政党でもある。民主党時代に、何をやっていたのかを見ればそれが分かる。(「4つの日本破壊工作」を執拗に仕掛けていた民主党政権)

村田蓮舫はどこの国の誰なのか今でも分からないが、民進党は最初から「二重国籍の容認」と「永住外国人への地方選挙権付与」を目指していた。

これで中国・韓国・北朝鮮のスパイが容易に日本の政治を乗っ取れるように画策していた。

民進党は日本のために活動をしているのではない

「多文化共生を取り入れろ」とわめいていたのも民進党であり、「大量移民を受け入れよ」と言っていたのも民進党である。

民進党の元代表である岡田克也は、EU(欧州連合)が大量移民で大混乱している最中の2016年に「多文化共生を取り入れろ」と言っていた。

「二重国籍の容認」「永住外国人への地方選挙権付与」「多文化共生の促進」「大量移民の受け入れ」をすべて実現したら何が待っているのか、誰でも分かる。

反日国家から大量の移民がやってきて、彼らが数にモノを言わせて自分たちの都合の良い政治家を送り出して、日本の政治を乗っ取り、国を乗っ取ることになる。

民進党はそれをすると言っていた政党なのである。日本人なのかどうかも分からない胡散臭い議員が、日本を破壊するための活動をしていたのだ。

日本のために政治をしているのではない。中国・韓国・北朝鮮のために政治をしている。それが民進党の議員の正体である。

北朝鮮がミサイルを撃って暴走している最中、「北朝鮮と対話しろ」「日本は北朝鮮を刺激するな」と言っていたのも民進党の議員である。

前原誠司は2017年8月29日、これだけ北朝鮮が暴走しているというのに、その最中にまるで他人事のように「北朝鮮とは対話を模索することもしなくてはいけない」と言って、圧力を重視する安倍政権を批判していた。

日本は北朝鮮に国民を拉致されて解決することもできず、ミサイルで国民が不安に駆られている。対話などまったく意味がないことはすでに何十年も前から分かっていることだ。

ここで圧力をかけて北朝鮮を変えていかないと、今度は核ミサイルで恫喝され続けることになる。

2017年9月13日、北朝鮮は日本を名指しして「日本列島の4つの島を、核爆弾で海中に沈めるべきだ」と威嚇したのではなかったか。

それなのに、「対話を模索」などと今ごろ言っているのが前原誠司という人間である。


前原誠司や蓮舫。薄気味悪い議員だらけの民進党

「外国人参政権」を臨み、「夫婦別姓」を賛同している前原誠司は韓国にも北朝鮮にも甘い男だ。

「日朝友好議連」に参加し、「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」にも参加している。

京都で焼肉屋を営む韓国人、チャン・オクプンという名の年配女性を大臣室のイスに座らせて記念撮影をしていたのも前原誠司だ。

前原誠司はこの女を「お母さん」と呼んでいるのだが、この女は北朝鮮の組織「朝鮮総連」に所属している女で「外国人参政権獲得運動」を進めていた。

さらに週刊文春は9月21日号で前原誠司が北朝鮮の接待係の女と観光地・妙香山で親密に身体を寄せ合って戯れている写真をスクープしている。

この男の裏側では常に韓国や北朝鮮の人間が顔を出す。

民主党時代から、前原誠司は北朝鮮のスパイではないかとも言われていたが、こんな男が民進党の代表をしているのだから、いかに危険なのか分かるはずだ。

この前原誠司が現在の民進党の代表をしているのだから、民進党がいかに胡散臭い政党なのか推して知るべしだ。

そもそも、前原誠司の前任の村田蓮舫からして、どこの人間なのか分からない薄気味悪い議員である。

村田蓮舫は自分の国籍の説明を二転三転させてうやむやにしたので、今でも日本人は村田蓮舫がどこの誰なのか分からないままだ。

インターネットでは『国籍喪失許可証7つの疑惑』が村田蓮舫に突きつけられているが、村田蓮舫はそれに答えようとしないし、マスコミもまったく報じない。(村田蓮舫の『国籍喪失許可証7つの疑惑』を報じないマスコミ)


民進党に関わっていた人間を落とすことが重要だ

民主党は戦後最悪のマニフェスト詐欺政党であり、売国政党であり、反日政党でもあった。2009年から2012年までの3年間で、日本を大混乱させて国民に見捨てられた。

もはや民主党という名前では何もできないと思ったこの反日政党の議員たちは、2016年3月17日に名前を「民進党」に変えてネームロンダリングした。

民主党という名前が悪評にまみれて勝負できなくなったので、名前を変えて「自分たちは民進党で民主党は関係ない」というスタンスを取ったのである。

犯罪者がよくやる手口だ。いくつも名前を持っていて、ひとつの名前が都合悪くなったら別の名前に乗り換えていく。そして、「名前が違うから関係ない」と言い逃れる。

都合が悪くなったら、いつでも名前を捨てる。

こういう姑息でインチキなスタンスでやってきたのが民進党なので、ここの議員たちはいつでも同じことをする。

民主党という名前が駄目になって民進党にして、民進党というという名前が駄目になったらまた違う名前に鞍替えする。

次はどうするのか。民進党という名前で勝てないと考えた民進党の議員たちは、自分は民進党とは関係ないという顔をして別の名前の政党で立候補することになる。

たとえば、一部は「希望の党」みたいな名前の党に潜り込んで、民進党とは関係ないという顔をするし、他の一部は新しい何かの泡沫政党でも作って、やはり民進党とは関係ないような顔をして選挙に臨む。

犯罪者がいくらでも名前を使い捨てするように、民進党の議員たちも政党を使い捨てにして、議員報酬を貪り食って反日しながら生きていく。

民進党は日本最悪の政党であり、その議員もまた最悪のメンバーが揃っている。だから、このような人間どもをことごとく落とすのが選挙の大義である。(次の選挙の大義は「反日の議員を絶対に落選させること」だ)

民進党に関わっていた人間は落とす。それが日本を変えていくための一歩である。民進党の議員がうごめいている限り、希望などどこにもない。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2017/09/20170928T1735040900.html

[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

3. 2017年9月28日 21:52:23 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[109]
バカ川隆は黙ってろ!
目障りだ!

4. 2017年9月28日 21:59:58 : EIRRhCJpME : nw2I_CmDcNg[1]
毒を持って毒を制す論?
そんな呑気な話じゃ無いよ
真偽は確かめられなかったけど
取り敢えず耳に入った情報を書いておく

今回のシナリオにはプランAとプランBがあるらしいと
Aはこのまま選挙で希望を躍進させる
そして選挙後安倍と小池が連携する
Bは逆で希望を負けさせ与党を勝たせる
この場合選挙で負ける大半は民進のリベラルに近い議員
所謂右派はギリギリでも勝ち残らせる
野党共闘が御破算なので普通に選挙すれば民進のリベラルは負けます
AもBも決め手はこの後のマスコミの創り出すイメージ次第
つまりマスコミには希望をヨイショする事も潰す事もどちらも可能
今のところAかBかどちらにするか決まって無いらしい

ここで注目は小池の去就だ
プランAなら小池は知事をやめて衆院選に出る
プランBなら知事をやめない


5. 2017年9月28日 22:24:14 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5299]
田中龍作氏はハッキリと「小沢の秘策」と書いてますなぁ…
http://tanakaryusaku.jp/2017/09/00016708

1人あたり 2,100万円で、50億円使えるなら、238人分ということですかね。
過半数は233人
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011159441000.html

面白くなってきましたねぇ…


6. 2017年9月28日 22:24:16 : wmR6bwWyO2 : zEzFiouZM4o[1]
植草さんの考えには概ね賛成だけど、共産党が名前を変えればとか毒を毒をもって毒をという今回の指摘は誤っていると思う

消費税も増税凍結ではなく廃止と大企業が吸い上げた分を詳細に調べ国民一人一人に返せよと

完全にジタミと第二ジタミ(希望)の戦いになってしまったろ
前原と小沢にやられたよ、さて山本太郎はどうするのかな?お払い箱か


7. 2017年9月28日 22:31:27 : 5LLFE32HgQ : ClqtYyGZz2k[3]
第一と第二まんら第二でいい
わざわざ第一を続けさせる理由もない
「変わらないからこのままでいい」は矛盾

8. 2017年9月28日 23:20:59 : IaxlzNv0HY : FhD5e4_5vH8[7]
植草一秀や小沢一郎支持者は間抜けだったということがよくわかるなぁ阿修羅コメンター諸君(笑)

9. 2017年9月28日 23:24:10 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5302]
民進党の前衆院議員
前職81人のうち、7割を超える61人が(希望の党へ)申請する考え
http://www.asahi.com/articles/ASK9X6JBPK9XUTFK026.html

20人が無所属で闘う予定ですかね。


10. 2017年9月28日 23:30:35 : 5TOqRIOVto : R1ibDesoXTI[116]
ちょっと無理ですね。

「自民を倒してもまた次の自民」が濃厚なら投票する気にはなりません。
まだメッキが剥げていない分、活きが良く、かえって厄介かも知れませんよ。
原発ゼロなどうやむやにされて終わりでしょう。

少なくとも現時点では小池新党に入れるつもりはありません。


11. 2017年9月29日 00:05:17 : jOyDk6nrLo : K3GUaUfOUIg[4]
>>10

安部の賞味期限が切れたんで、新しい駒をもってきたんでしょうな。

過去には一時阿修羅のコメントで橋下を賛美したものが多数だったこともある。


12. 2017年9月29日 00:11:24 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5304]
玉木雄一郎氏
「前原代表の身を捨てる決断を評価したい。(自民党との)1対1の構造に持ち込んで政権交代を目指す」

福山哲郎氏
「安倍政権を倒すという一点で大同につくことを全員が納得した」

阿部知子氏
「希望の党に公認を申請するかは白紙」

岡田克也氏
「…」

蓮舫氏
「詳細は代表に一任している」
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170929/k00/00m/010/090000c

少なくとも全員は納得してないような…


13. 2017年9月29日 00:17:31 : 5LLFE32HgQ : ClqtYyGZz2k[5]
別に小池新党に入れなくてもいいだろ、共産党と投票する手もある
ただ安倍を利するようなマネだけはやめてくれ

14. 2017年9月29日 01:12:04 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5307]
コチラは反対意見。こういうのも聞いておきましょう。

テツ氏
「小沢一郎はダメ言うてへん
共産党はダメ言うてへん
小池百合子はダメを絶賛言うている

詐欺にかかったフリして気付かないフリして選挙後に軌道修正しようとか無理だし危なすぎだし
当選したなかから第2自民党だけ抽出したら捨てられるか、もしくは第2自民党以外は落選しまくるか」
https://twitter.com/tetsu2015/status/913415667113533446

野間易通氏
「既存政党と議員はは共産以外は全部無視して若いやつが新しいことやるしかない。その間、あと10年ぐらい安倍でもいい。」
https://twitter.com/nomacrac/status/913404576589479936

野間氏は、怒り心頭… 賛成できないけど、魂がピュアな人を見ているのは気持ちがいい。


15. 2017年9月29日 01:20:46 : zGi8IdUcKo : gNm@UpMK7SA[1]
希望の党が280〜300程度の候補者を出さなければ、与党になれないだろう。
金のない小池党は厳しいはずだ。民進党の100億を出すかね?ノダブーやら岡田やらが残って金庫番でもやるんじゃないのか。小池党が数十億をもたないと、民進党移籍組みや小池政治塾だけでも不足だよ。

自民党から50名〜離党ドミノが出なければやばい。
アヘはそれだけは徹底的に阻止するだろう。
自公は、とにかく金まみれ。資金力は桁違い。地盤もある。
不正選挙もしほうだい。地方の選管委員らは全部といっていいほど自民党系。
1億払えば当選させてやるらしい。党本部から出るだろう。
箱ごととっかえ期日前投票箱の全国版もあるらしい。

トランプがヒラリーに勝利したのは不正選挙阻止とトランプ自ら叫んだこと。
世界のハッカーらが支援した。支援者らは投票所を隠しカメラで撮影し証拠をとった。
日本国民は役所の期日前投票の箱ごと取替えがないか見張りを交代でやるしかない。それだけで相当阻止できる。希望の党も共産党も圧倒的に当選数が出てくる。
全国版不正選挙を阻止できたことが実感できるはずだ。
チーム組んで期日前投票の24時間交代の監視だけでいいのだ。



16. 2017年9月29日 01:39:16 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[222]
日本の骨の髄までしゃぶり尽くす。ヤツらがここで日本国民を逃すはずはない。
自民・公明・希望の党は、そのために存在する。
必ず希望の党は自民の政策へ合流し、大衆を落胆させる。

シナリオは悪魔が書いている。
この三者の頭数が3分の2を超え、憲法を改正し、緊急事態条項を加憲する。
徴兵制が復活すると同時に、起こり得る庶民の暴動を抑え込む必要性から
共謀罪は準備されたというのが真相なのだ。

米国は本土を戦場にしない。しかし東アジアの一角でなら大歓迎の口であろう。
北朝鮮か中国かを相手に、いずれ日本は戦争をする。させられる。

小池百合子は人の皮を着た悪魔だ。絶対に票を与えてはいけない。


17. 2017年9月29日 06:58:07 : IaxlzNv0HY : FhD5e4_5vH8[10]
※15
もし負けたときの言い訳するのは早すぎませんか?

18. 2017年9月29日 07:04:18 : wmR6bwWyO2 : zEzFiouZM4o[2]
第一と第二が同じだから問題だろ
無批判に小沢一郎だけを妄信し過ぎ

顔と名前が代わろうが政策が同じなら意味ない
豊洲みたいに公約も即反古だろ


19. 2017年9月29日 12:30:02 : zGi8IdUcKo : gNm@UpMK7SA[2]
気色悪い投稿記事。どう思いますか?

私は、この流れもありだな、と思う。


だいたい、原発企業の連合が小池の原発ゼロ宣言(一時であっても)を容認して、民進党全員離籍と希望支持を合意したことに、違和感がある。

小沢さんの暗躍などと流され、挙句、改憲の動きが活発になり、希望が非難を受けた暁には、小泉や森や麻生やアヘの陰謀隠しに、小沢さんを利用するためではないか、
清和会と米国戦争屋の陰謀ではないか?

という疑惑も払拭できず、困っている。

(貼りつけ開始)

http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/529.html

1. この8月23日に、山梨県の鳴沢村(なるさわむら。河口湖の南で、富士山の山麓)の 日本財団の会長の笹川陽平の別荘(villaヴィッラ)に、4人の自民党の元首相たちが集合した。ここで次の政界再編が語られ、決められたようだ。イニシアティヴを握ったのは、小泉純一郎と安倍首相だったようだ。自分の子分を一人も持たない(誰も育てなかった)小泉が何の勢力を背景に、力を持つのか?

2. 黒幕は、笹川財団の 笹川陽平(ささがわようへい)会長だ。笹川財団が、安倍首相たちを操(あやつ)っている。ササガワ財団が、世界的な特殊な宗教団体である、統一教会(とういつきょうかい、Moonie ムーニー)の大きな資金源である。 安倍首相の鳴沢村の土地も、笹川財団の所有する広大な土地の一部のはずである。安倍晋三は、何かあるとこの別荘に隠れて秘密の政治をやってきた。


細野豪志の目つきがどんどんおかしくなっている。うわの空のような顔つきになっている。 きっと彼らに、日本の軍需産業界(防衛産業の大企業たち、三菱重工が代表)から100億円単位での、政治献金が出たのだろう。選挙をするには軍資金(選挙費用)が必要だ。

 100人の候補者を、民進党系を含めて、希望の党から小選挙区と比例区にまで立てるには、100億円はどうしてもかかる。細野豪志が、捨て身のような感じで出てきたことが、あとあと今回の政界変動の理由の解明となる。

11. 古村治彦くんが熱心に研究しているが、ジェームズ・アワー(ヴァンダービルド大学教授 )というアメリカ人の“ 安保マフィア ”が、日本の防衛産業界を動き回って、北朝鮮との戦争事態への対応として、日本政府に、さらにアメリカの兵器を買わせる仕事をしているという。

http://suinikki.blog.jp/

 このジム・アワーが、マイケル・グリーンも覆面をかぶって日本に来て動き回っているようだが(トランプ政権はその暗躍を許可していない)、日本の政界再編を、笹川財団を嗾(けしかけ)けて行っている。だから、経団連を隠れ蓑として、日本の軍需(国防)産業界が、小池・細野新党に選挙資金を出している。笹川財団は、長年、 ニューヨークでは、The US ? Japan Foundation ザ・ユーエス・ジャパン・ファウンデイション「米日財団」であり、通称は、文字通り、「ササガワ・ファウンデイションだ。これでアメリカの政界に献金して議員や官僚たちを合法的に買収してきた。

http://suinikki.blog.jp/

私は、ドナルド・トランプ政権下で駐日大使となったウィリアム・ハガティ―ジェイムズ・アワー―長島昭久―小池百合子―細野豪志というラインで現在の状況は作られていると考えています。この動きは「改憲を成功させて、日本の軍備増強、軍事費増大をして、アメリカから更なる武器を購入させる、軍事増強によって日本を東アジア地域の“棘”にして中国にけしかける、その間にアメリカは中国とは仲良くけんかをする」というアメリカの戦略を前提にしているものであると私は見ています。


 この米政翼賛会体制となれば、自公と希望の間に表面上は相違があっても根っこは同じですで、アメリカの利益が第一、ですから、大同団結、国益のために協力するということが容易にできるということになります。


(貼り付け終わり)


20. 2017年9月29日 15:09:44 : zGi8IdUcKo : gNm@UpMK7SA[3]
植草さん、

小池に騙されず、アヘ政権打倒を、どこまで出来るか、ですよ。

民進党の良識派を覚醒しないかぎり、相当、難しい立場に日本国民が追いやられてきている気がする。

というか、国民の行き場がなくなった。王手を指された感。


やれやれ、懸念が本格的になってきた!


昨年1月、小池はソロスと面談、

今年2月、小池は既に希望の党名の商標登録、同党のビデオ作成、
     希望の党商標登録は9月に完了。

今年6月、小池はソロスと面談(キタではなく)中国を敵国とせよ指示らしい。

今年7月、民進党から、共産党含む野党連合を排除する動きが活発化(細野ほか)。

今年8月、8月23日に山梨県の鳴沢村(なるさわむら。
    河口湖の南で富士山の山麓)の日本財団の会長
    の笹川陽平の別荘(villaヴィッラ)に、
    4人の自民党の元首相たちが集合した。

そして、9月、国民にとって寝耳に水の民進党解党の展開。
    共産党と社民党が排除。

  この仕掛けを、小沢が暗躍したと報道三昧。もし、小池与党になり改憲が進み、国民の反発が出たら、小沢憎し、が怒涛のように声が高まるだろう。

小沢さん、罠にはまったんじゃないのですか?


>>19に貼付した「安保マフィア」を、補強する記事

http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/194.html

合流構想は蓮舫時代の8月から 水面下で「小池さんは周到だ」 石関貴史氏が経緯を暴露 「蓮舫氏には知らされていなかった」


1.新共産主義クラブ[4799] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年9月29日 13:51:50 : 1MhuugTgSA : 69wBM_q2QKI[4]

この流れのなかで、民進党内で、共産党を含む野党連携を進めているグループを排除する動きは、昨年7月の参院選後の民進党代表選挙の頃から活発に始まっていました。
 
 岡田元代表から引き継いだ蓮舫代表の共産党を含む野党連携に反発するグループが動き始めていました。
  
 「黒幕」は、細野豪志元環境相、平田健二前参院議長で、細野氏が会長を務める党内派閥「自誓会」「反岡田」勢力を中心に、長島昭久元防衛副大臣、前原誠司元外相など、自由党の小沢一郎代表も加わって、党内のリベラル勢力を排除する計画を進めてきました。

 
2.2017年9月29日 14:08:38 : vFrxN0Xm5T : UEZ6MWs91C4[2]

 小池氏「希望の党」2月に商標出願…政党名準備


9/27(水) 7:27配信 読売新聞

その証拠に、小池氏は都知事選出馬の前、2017年6月に欧米銀行屋の大物・ジョージ・ソロスと会っています。そして本ブログでは今年7月時点で、安倍氏から小池氏への総理交代劇が始まると予想していました(注7)。


 


21. 2017年9月29日 16:09:48 : zGi8IdUcKo : gNm@UpMK7SA[4]
おざーさん!

騙されたんじゃ、話しにならないよ。せめて自由党は慎重に答えを出してくれ。

>>19>>20の、事実関係を時系列に並べると、戦争屋と小池と民進党を割った輩の動きは、一致している。
本当の黒幕はCIA戦争屋の指示通り動く、鳴沢村笹川別荘での密談(清和会元総理経験者4名)だろう。

しかし、黒幕は小沢一郎と報道する産経 どう考えてもおかしいぞ。
また、罠にはまったと言わないでくれ!
バカ正直や遇者では国民のための議員とはいえないのだ。


http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/144.html

衆院解散 自由党・小沢一郎代表「政権交代のため、いかにすべきか考えたい」 前原・小池を仲介した黒幕は小沢一郎だと産経新聞

 関係者によれば、小沢氏は今回の民進党と希望の党の合流構想を前原誠司、小池百合子両代表を仲介して働きかけた黒幕とされる。


22. 安倍を辞めさせる会[973] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2017年9月29日 20:59:03 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[933]
小池には正直信用できないが、とりあえず安倍を引きずりおろさなければ日本の将来が危うい段階にきている。安保法制もあるが原発を止めることと消費増税凍結さえ実現できれば合格点をやれると思う。このまま安倍政治が続くことは御免だ。
小池は安倍を倒すツールである。あとは政治は生き物だからどんな展開が待ち受けているか楽しみにしたい。

23. 2017年9月29日 21:30:29 : ahwmdOo16Q : A@OObHsophQ[4]

植草が生きることを止める方が^^

早いような気がするなあ^^

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK233掲示板  
次へ