★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234 > 799.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
財政破綻より恐い話(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/799.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 29 日 01:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

財政破綻より恐い話
http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/archives/51732027.html
2017年10月28日 小笠原誠治の経済ニュースゼミ


 NHKのニュースです。


 地球温暖化が進み、今世期末に世界の平均気温が3度から4度ほど上昇した場合、日本の南の太平洋で猛烈な台風が増えるという予測が気象庁の気象研究所が行ったシミュレーションでまとまりました。

 気象研究所の吉田康平研究官などのチームは、今世紀末に世界の平均気温が3度から4度ほど上がるというシナリオで温暖化が進んだ場合、台風の発生数がどのように変化するか、海洋研究開発機構のスーパーコンピューター「地球シミュレータ」を使って解析しました。

 その結果、世界で発生する台風の数は、現在のおよそ80から3割ほど減る一方、日本の南の太平洋に限ってみると猛烈な台風の発生や通過する頻度が増える結果になったということです。

 この海域で、中心気圧920ヘクトパスカルほどの猛烈な台風の発生や通過は現在、10年間で平均3つ程度なのに対して、今世紀末には10年間で5つほどに増える予測となっています。

 この要因について吉田研究官は、海面水温が今よりも2度から3度高くなるうえ、上昇気流も強まり、猛烈な台風が発生しやすくなるとしたうえで、こうした猛烈な台風が勢力を維持したまま日本に接近、上陸するおそれもあると指摘しています。

 吉田研究官は「勢力の強い台風が日本に近づいた場合、大雨による洪水や暴風に加え、沿岸部では高潮の危険性が高まる。こうしたリスクを踏まえて対策を進めることを考えなければならない」と話しています。


 地球温暖化が進行するとどのような被害が生じるか?

 海面が上昇して、例えば太平洋上の島国は海面下に沈む?

 そういった指摘に対して、例えば武田教授はテレビに出まくり、温暖化なんて嘘っぱちだなんて得意げになっていっていましたよね。

 本も出しました。

 コップのなかに氷を浮かべて、水をコップの上ぎりぎりの状態にした後、氷を融かすとどうなるのか?

 コップの水があふれ出すのか?

 あふれ出さないのが正解。従って、温暖化が進展して、氷が解けても水面は上がらないだなんて。

 しかし、温暖化で融ける氷は、海に浮かんでいるものだけではないのです。アルプスの氷河、南極の氷。これらが融ければ海面は上昇する筈。

 この武田理論にどれだけの人々が騙されたことか?

 いずれにしても、被害はそれだけではとても済まないのです。

 本日のニュースにもあるように異常気象が頻発化する、と。台風や暴風雨が起きやすくなるとともに大型化する。

 恐い話でしょ?

 そしてまた、生態系にも大きな影響を与え、既にオーストラリアや沖縄のサンゴは大幅に減少してしまっているのです。

 3度か4度の温度の変化なんて聞いても、我々はその影響の大きさに気が付かないかもしれません。

 だって、朝晩の温度差が15度、20度なんてこともしばしばあるからです。

 しかし、世界全体の平均気温なのですよ!

 温帯だと思っていた地域が亜熱帯になるなんてこともある訳です。

 現に本州の近海には、昔は生息していなかった熱帯魚が棲みついていますし…

 なんとかしないといけないでしょ? 地球温暖化対策。

 でも、世界の政治家たちは、一時はこの問題に熱心であったのが、今や全く関心が薄れてしまっています。

 安倍総理も全然この問題を取り上げることはありませんし、また野党の政治家にしても同じことです。

 かつて環境大臣を務めた小池百合子様でさえ、地球温暖化に関心を示すことはないのです。

 偶に温暖化対策になるから…なんて声がある訳ですが、それは、地球温暖化対策に冷淡であった原発推進論者が原発を推進したいために言うだけの話です。

 ところで、安倍総理は、今回の選挙を国難選挙と言いました。

 北朝鮮問題と少子高齢化の進展が国難なのだ、と。

 しかし、超大型の台風が頻繁に発生して日本に上陸するようになったら、北朝鮮のミサイル以上の被害が発生するでしょう。

 どうするの、と。

 これこそ、国難! 否、一国の災難どころか、地球規模の災難が起きつつあるのです。

 ただ、原因も地球規模であるために、仮に日本や欧州がどれだけこの問題に真剣に取り組んでも、米国や中国も歩調を合わせることがなければ効果がありません。

 でも、その点、米国のトランプ大統領は地球温暖化対策についても極めて冷淡ですよね。

 そのトランプ大統領が近づか来日して、安倍総理とゴルフをすると言うのです。


 トランプ大統領って、地球温暖化が中国の作り話だなんて言っていたけど、本当に何を考えているのだと思った方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ
※リンク省略


関連記事 ※動画があります
温暖化進行なら猛烈な台風増加か 気象研究所がシミュレーション 
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/261.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[5016] jbKPlQ 2017年10月29日 09:20:34 : ySbuqj2Asc : ywEctn5Dhgs[227]
同感です

地球温暖化より,戦争に期待する日本の安倍政治と経済の指導者,しかも国家と大企業の技術革新の遅延が,地球温暖化による自然災害や生命危機を解決する第一要因なのである。

北朝鮮のミサイルと核実験を利用し,「平和憲法反故に,日本核武装すべし」を表面化させ,非核三原則を反故に,戦争軍需で経済回復を狙う,政治・経済の指導者。そしてアダム・スミスが推奨した国際分業の結末がやってくることも認識できない。

地球温暖化も世界大戦争も景気も新機軸も信用恐慌も,すべて産業革命で解決する。

今回の産業革命とは何か?「原発・CO2を発生させない動力」への転換革命です。すでに実用化されていますが、政府,大企業は既得権益(設備・技術)を失うため、消費税増税し国家から補助金をもらいながら、ゆっくりと進行させたいと考え抵抗しています。

結論から言えば,その解決方法は,原発・CO2の排出する大企業と政府が,原発や化石燃料を使わない動力と,CO2を排出しない技術への早期移行を妨害しなければ,簡単に達成する。政治家と大企業は,インドや中国に席にをなすりつけ,個人の責任になすりつけている。

すなわち,政府と大企業が,自動車燃料と家庭用電力を,燃料電池・太陽電子電池化すれば,地球温暖化によって発生する問題の75%は解決する。そうしないで,いくらCO2を軽減する方法を羅列しても,それは絵にかいたモチであり,排出量売買と原発稼働の誤魔化ししは,花見酒的免罪符である。

特に原発は致死量の放射能と蒸気を大気と海洋に放出している,海洋温度の上昇と酸素とのバランスが崩れる。原発の大気汚染はPM2.5より深刻である。

すでに人類は,CO2を排出しない技術を発見ズミである。コンパクト化とコスト削減を加速させれば,よいところまできている,今,世界は電気自動車が先行しているが,電気は産業革命の本命ではない。

そして,国家は,あたかも,個人のCO2排出量が,地球温暖化の原因と錯覚させている,だが,国家と大企業の技術革新の遅延が,地球温暖化による自然災害や生命危機を解決する第一要因なのである。政府に騙されてはならない。日本政府のウソを見破ることだ。


家庭も工場も乗り物も、電子電池電源で動く時代になるので、都市も農業も漁業も本当にかわり、人類は産業革命を謳歌することができる。



2. 2017年10月29日 12:40:55 : EQvW8dj4A6 : t5BgnZytzb4[49]
トニー・アボット前豪首相がイギリスのロンドンで開かれた気候変動懐疑派会議の「Global Warming Policy Forum」で講演し、「気候温暖化はない。もしあったとしても暑さで死ぬ人よりも寒さで死ぬ人の方が多いから温暖化すれば死ぬ人も減るからいい」と発言。
https://twitter.com/HashimotoJunji/status/918001894194274304

3. 2017年10月29日 17:36:49 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2369]
  これまでの平均的な気候下で設営された人間の巣、いや住居などは、今後は台風や山火事、地震などでひとたまりも無い程に崩壊するという事だろう。
   つまり、動物が営々と築いた巣が、人間の土地開発によって視るも無残に崩壊するのと同様である。
   それでも動物は何も意識せずに、子どもを育てるのを止め絶滅に任せて行くのだろうが、人間の場合は中々諦めが付かず何とか環境破壊を止めようとする。
   だが、そもそも温暖化は人間が繁殖し過ぎてその営みが地球自体の呼吸と合わなくなったからであり、いわば変異細胞の如くであろう。
   自らが変異細胞であると承知していれば何とかなるのであり、それが温暖化防止の様々な取り組みだろうが、如何せん、トランプ氏や武田教授のように、周囲の環境変化に全く気付かないか、喰って行くために否定発言をし講演で稼いでいる者がおり、原発事故でさえ、脅威を感じずに増設を企図する者もいる。
   これまでにも地球の環境は大きく変化して来たものの、出来れば地球自体の呼吸に合わせて他の生物も付きあうべきであり、それは人間の身体に変異細胞が巣くえば老化や病死が早いのと同様、地球の早い死を意味するのである。
   いずれにせよ、山火事が起これば全く消えない、台風が来れば何年も普及に時間がかかるのであり、深刻であることは間違い無いと思う。
   その上に、世界の内戦は留まるところを知らず、大型兵器がCO2を排出しながら空に海に、テリトリー争いのために稼働しているのであり、その源泉は何かと言えば、例えば日本が緩和マネーとして輪転機を回した円札がロンダリングされて外遊先での円借款や無償援助金となり、途上国が、武器や兵器、核燃料、麻薬の売買に利用すれば、益々地球環境は悪くなる。
   財政問題より恐いというのは、日本の緩和マネーが援助と称して世界中に拡散、武力行使に使われ、爆撃で酸素を出すべき緑を失い、原子力船が海へ廃棄物を流し、ミサイル投下の応酬で地球を破壊して行くことである。
   
   

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK234掲示板  
次へ