★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK236 > 117.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本が囚われ続ける「米国占領下の戦争協力体制」の正体 矢部宏治氏 注目の人 直撃インタビュー(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/117.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 20 日 11:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


日本が囚われ続ける「米国占領下の戦争協力体制」の正体 注目の人 直撃インタビュー
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217780
2017年11月20日 日刊ゲンダイ


  
   著書で日本の歪んだ現実を指摘した矢部宏治氏/(C)日刊ゲンダイ

 敗戦後70年以上経ってもなお、日本は米軍の治外法権下にある「半分主権国家」だ――。歴代政権が米軍と交わした密約の数々から、国民にひた隠す「ウラの掟」を告発したベストセラー「知ってはいけない 隠された日本支配の構造」の著者でノンフィクション作家の矢部宏治氏は、この国の行く末を憂える。これからも極めて異常な対米隷属関係を続けるのか、と。

■トランプ来日が見せつけた屈辱的取り決め

  ――先週来日したトランプ米大統領が、矢部さんが最新刊で指摘していた「日本の歪んだ現実」をまざまざと見せつけましたね。

 トランプ氏は訪日の初日、東京都下の米軍・横田基地から「入国」し、その後も埼玉県のゴルフ場、六本木にある軍事へリポートと、米軍専用の「横田空域」内を中心に各地を飛び回りました。その間、日本の法的コントロールはいっさい受けていない。ただ、多くの識者がその様子を見て、「主権国家に対して失礼じゃないか」と激怒していましたが、そこには根本的な認識不足がある。実は軍部だけでなく、米政府関係者は日米地位協定(第5条1項)によって、ノーチェックで日本に入国できる法的権利を持っているのです。だから日本人はトランプ氏に対してではなく、そうした屈辱的取り決めを結んでいる自国の政府と、その現状に対して激怒すべきなのです。

  ――大統領選中は在日米軍撤退をほのめかしていたトランプが、来日時には日米同盟を「宝」と持ち上げました。

 就任後、現在の日米の軍事的な取り決めが、いかに並外れて自国に有利なものか、よく理解したのでしょう。米軍は事実上、日本全土を基地として使える条約上の権利(基地権)を持っています。

 一方、例えば、かつてアメリカの本当の植民地だったフィリピンは、戦後独立した際に、米軍が基地を置けるのはこの23カ所に限ると、具体名を基地協定に明記しています。また、2003年にたった1カ月で米軍に完敗したイラクでさえ、駐留米軍に対し、イラク国境を越えて他国を攻撃することを禁じるという地位協定を結んでいます。他国の軍隊に対して「国内に自由に基地を置く権利」と、「そこから自由に国境を越えて他国を攻撃する権利」の両方を与えているのは、世界で日本だけなのです。

  ――米軍にすれば、まさに「宝」の関係です。

 そうした状況について、よく「戦争に負けたから仕方がない」と言う人がいますが、それは完全な間違いです。先ほどの、イラクが敗戦後に米国と結んだ地位協定の内容を見れば、そのことがよく分かります。

 ではなぜ日本だけが、そんなおかしな状態になってしまったのか。私もそれが疑問でずっと調べてきたのですが、最近ようやく理由が分かりました。最大の原因は朝鮮戦争(1950〜53年)にあったのです。52年の日本の独立を挟んだ3年間、すぐ隣の朝鮮半島で起きていたこの激しい戦争が、その後の日米の軍事的関係や、ひいては「戦後日本」の在り方に、決定的な影響を及ぼすことになったのです。

  ――最悪な時期に、独立の交渉をしていたのですね。

 旧安保条約や行政協定(現・地位協定)は、朝鮮戦争で苦境に立ったアメリカの軍部が、日本に独立後も全面的な戦争協力をさせるため、自分で条文を書いた取り決めなのです。たとえば旧安保条約の原案には、「日本軍が創設された場合、国外で戦争はできない。ただし米軍の司令官の指揮による場合はその例外とする」と書かれています。

  ――今の自衛隊の立場が、その米軍の原案通りになりつつあることに驚きます。

 旧安保条約についての日米交渉が行われたのは、憲法9条ができてから、まだ4年しか経っていない時期です。だからさすがに国民に見える形では条文化できず、当時の吉田茂首相が米軍司令官との間で、「戦争になったら自衛隊は米軍の指揮下で戦う」という「指揮権密約」を口頭で結ぶことになったのです。

  ――これほど重要な取り決めを国民に60年以上も隠してきたのですね。

 加えて問題だったのは1960年の安保改定です。「対等な日米関係を」というスローガンの下、米国との交渉にあたった岸信介首相がウラ側の「基地権密約」で、朝鮮戦争勃発時に生まれた「占領下の戦争協力体制」を法的に固定してしまった。ですから私たちが今生きているのは、安倍首相がよく口にする「戦後レジーム」ではなく、祖父である岸首相が固定した「朝鮮戦争レジーム」の中なのです。

  
   危険な関係はいつまで続くのか(C)AP

戦後初めて対米隷属が生命の危機を生む

  ――こんなおかしな体制が、どうして60年以上も続いてきたのですか。

 日本は戦後、数多くの米軍の戦争を支援してきましたが、そのことで日本国民が生命や財産を脅かされる心配はなかった。いくら米軍の爆撃機が日本から飛び立って北朝鮮やベトナム、イラクを攻撃しても、相手国には日本を攻撃する能力がなかったからです。しかも、米軍の戦争に全面協力することで日本が手にした経済的な見返りは、非常に大きかった。

  ――今は金正恩委員長とトランプとの挑発合戦が過熱する中、北朝鮮は日本に200発の中距離弾道ミサイルを向けています。

 だから今、戦後初めて日本人は、米国への軍事的隷属体制によって、自らの生命が危険にさらされるという全く新しい現実を生きているのです。なのに安倍首相にはその自覚がなく、北朝鮮に対する強硬姿勢を崩さない。極めて危うい状況にあります。

  ――とくに自衛隊の「指揮権」の問題については、ほとんどの国民が知らないと思います。

 この問題で日本と全く同じ状況にあるのが韓国です。でも韓国の人々は皆、米軍が韓国軍の指揮権を持っていることを知っている。朝鮮戦争が開戦した翌月、李承晩大統領がマッカーサー元帥に対して、公式に指揮権を移譲したという歴史的経緯があるからです。だから大統領選の時には、この指揮権の問題が必ず争点になるのです。

  ――日本は密約でその権利を認めてきたため、国民はカヤの外です。

 最大の問題は、米軍が「戦時における指揮権」だけでなく、事実上の「開戦の決定権」も握っているということ。韓国の例を見ると、実際に戦争が始まるはるか以前の段階で、韓国軍は米軍の指揮下に入ることになっています。もちろん日本も同じ状況にある。ただ違うのは、韓国では国民がその問題をよく理解しているために、文在寅大統領も国民の危機感を背景に、「韓国の了承なしに朝鮮半島で戦争を始めることは許さない」と、米国に対して意思表明をすることができた。

 ところが安倍首相は、世界中の指導者が韓国と日本で起きる巨大な被害を懸念して、「北朝鮮問題に軍事的解決などあり得ない」と述べる中、「異次元の圧力が必要だ」などと言っている。自国が攻撃される可能性を全く考えていない、恐ろしい状態にあるのです。

■朝鮮戦争の終焉こそ真の独立の始まり

  ――日本がこれから、特に注意すべきことはなんでしょうか。

 北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)が、遠からず米本土を射程内に収めることは既定事実となっています。そうした状況の中、米軍は日韓両国に「核兵器の地上配備」を強烈に求めてくると思う。1980年代に米国がソ連の中距離核ミサイルに対抗して、欧州の同盟国に中距離核ミサイルを持たせたのと同じ。日韓を前面に立たせ、自分たちは核の撃ち合いの外側にいて危険を避けるという状況をつくろうとするはずです。しかし、北朝鮮に対する日韓の核配備は自動的に、中国との間でも核を撃ち合いかねない「恐怖の均衡」を成立させてしまう。超大国・中国との間で、永遠に続く軍事的緊張が待ち受けています。

  ――自民党防衛族の石破茂元幹事長が「非核三原則」見直しに言及しているだけに不気味です。

 それを防ぐためにも、日本はいまだに休戦中の朝鮮戦争の平和裏な終結に協力すべきです。朝鮮半島で平和条約が結ばれれば、「朝鮮戦争レジーム」に基づいた日本のおかしな対米隷属状況も、終息へ向かう可能性があるのですから。

 (聞き手=本紙・今泉恵孝)

▽やべ・こうじ 1960年、兵庫県生まれ。慶大文学部卒。株歯堂マーケティング部を経て、87年から書籍情報社代表。2010年の鳩山政権の崩壊を機に日本戦後史の共同研究を始める。「日本はなぜ、『戦争ができる国』になったのか」など著書多数。


































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年11月20日 12:32:09 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[122]
谷部氏の最初の書物『日本は…原発と米軍をやめられないのか』を繰り返し読みました。
 この書物の内容を本当に理解したと思ったのは、先日の衆議院選挙の
結果を知った後です。この本はどの一行も切実な内容ですべてに傍線を
ひかねばならない位貴重な言葉ばかりです。
 第二次大戦後の昭和天皇の動きを見ると、日本歴史の異常な嘘体質に
ついて考えさせられます。各国の王室が廃絶させられたり政治家が失脚
してゆく現在、日本の皇室の化けの皮がいつはがれるのかに興味を持ち
ます。
日本国民は王族や皇室や政治屋をパイプとして世界から利用されまくっ
ています。

2. 2017年11月20日 16:37:16 : Q7Xo3PPOrk : CNPmh385SmA[115]
日本の天皇制は必要である。2600年にわたる伝統ある日本の皇室、皇室がなくなれ

ば日本は日本でなくなる。

永久に米国の属国か中国共産党の属国になるかもしれない。

問題は具体的にどうすれば米国から真に独立できるかであるが、ことはそんなに

簡単ではない。

まず、米国GHQが押し付けた憲法をありがたがってる、サヨクの考え自体がま

ちがっている。 日本国憲法、日米安全保障条約、地位協定 これらは1セット

だ、憲法もひっくるめて変えないといけない。


3. 新共産主義クラブ[5312] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年11月20日 18:09:47 : Y39wSRqLeI : 3bT_bLdiPpU[171]
 
 米国は、第二次世界大戦末期に、第一次世界大戦後からナチス・ドイツが台頭してきた理由を徹底的に分析して、ドイツと日本の戦後処理の方策を考えていたのだろう。
 
 第一次世界大戦で、ドイツは無条件降伏ではなく、連合国との休戦によって終結した。
 
 ドイツ革命によってドイツ皇帝は追放されたが、後に軍部出身で帝政復活論者の保守右派のヒンデンブルグ大統領が実権を握り、ヒトラーを皇帝の代替物として担ぎ、帝政復活を目指して、ヒトラーの台頭をゆるした。
 
 連合国が日本に無条件降伏を迫ったのも、米国政府が最終的に天皇制護持の方針を下したのも、第一次世界大戦後のドイツの戦後処理に対する反省から生まれた米国政府の戦後処理のプランによると考えられる。
 

4. 2017年11月20日 18:15:55 : xbNz884bqA : W5nv19u2fzg[8]
> たとえば旧安保条約の原案には、「日本軍が創設された場合、国外で戦争はできない。ただし米軍の司令官の指揮による場合はその例外とする」と書かれています。

旧安保条約には、「日本軍が創設された場合、国外で戦争はできない。ただし米軍の司令官の指揮による場合はその例外とする」とは書かれていない[1]。

> ――今の自衛隊の立場が、その米軍の原案通りになりつつあることに驚きます。

日刊ゲンダイの妄想・歪曲には驚きます。

> 「対等な日米関係を」というスローガンの下、米国との交渉にあたった岸信介首相がウラ側の「基地権密約」で、朝鮮戦争勃発時に生まれた「占領下の戦争協力体制」を法的に固定してしまった。

大嘘である。
第十条:には
「いずれの締約国も、他方の締約国に対しこの条約を終了させる意思を通告することができ、その場合には、この条約は、そのような通告が行なわれた後一年で終了する」

と明記してある。
すなわち、日本政府が条約を終了させる意思を通告すれば、その1年後に条約は終了する。
それを「法的に固定してしまった」と言うのは事実に反する。
何故、矢部宏治氏は公然と嘘を吐くのか?

[1] [文書名] 日米安全保障条約(旧)(日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約)
http://worldjpn.grips.ac.jp/documents/texts/docs/19510908.T2J.html

「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~USPinfom/anpo1.htm
「TREATY OF MUTUAL COOPERATION AND SECURITY BETWEEN JAPAN AND THE UNITED STATES OF AMERICA」
昭和三十五年六月二十三日、条約第六号
第十条:
 この条約は、日本区域における国際の平和及び安全の維持のため十分な定めをする国際連合の措置が効力を生じたと日本国政府及びアメリカ合衆国政府が認める時まで効力を有する。
 もっとも、この条約が十年間効力を存続した後は、いずれの締約国も、他方の締約国に対しこの条約を終了させる意思を通告することができ、その場合には、この条約は、そのような通告が行なわれた後一年で終了する。


5. 2017年11月20日 18:34:05 : fN49t61XCI : FElYK1RoPUo[242]
『日本が』じゃなく『日本政府が』でしょ。あんな人たちと一緒にしないで。

6. あおしろとらの友[871] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年11月20日 19:11:54 : MyKkoq60Lc : j35WvaqrDzM[2]
アメリカが日本をコントロールし得るのはアメリカが日本のことを良く知っているからに他ならない。逆に日本がアメリカのコントロールを脱し得るのは日本がアメリカを戦略的に分析することによってでしかないが、問題は日本が自らそれを放棄していることなのだ。

7. 2017年11月20日 20:01:04 : Q7Xo3PPOrk : CNPmh385SmA[116]
「、日本政府が条約を終了させる意思を通告すれば、その1年後に条約は終了する」

 で、日本国憲法では戦力不保持、日本の存立は他国の正義を信頼するてな

 感じだろ。安保終了後の日本の防衛体制(日本国憲法では守れない)まで

 考えないで、安保を日本が終了するて、言えないよ、現実には。

 がんじがらめ、卍固めにかかてるので、抜け出すのは・・・・。

 米国軍側が日本から出ていきます言うたときかな?


8. 2017年11月20日 23:28:04 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[719]

>>2. 2017年11月20日 16:37:16 : Q7Xo3PPOrk
>日本の天皇制は必要・・・
>2600年にわたる伝統・・・
>なくなれば日本は日本でなくなる・・・
>米国GHQが押し付けた憲法・・・
>サヨクの考え自体がまちがっている・・・
>憲法・・・変えないといけない

>>7.
>日本政府が条約を終了・・・1年後に条約は終了する・・・
>米国軍側が日本から出ていきます言うたとき・・・

妄想もそれまでということだろ。何を下らない国防論を考えるんじゃ馬鹿ウヨは!

お前らがゾンビのように唱える押付け憲法論は国民に論破されて今は跡形もない。

ゴジラと自衛隊じゃねえんだから七十五年も前の日本史を寝言に語るんじゃねえ!

お前らは本物の馬鹿か! 国連憲章の集団的自衛権を日本が真似して今度は条約終了?

お前ら母親の胎内に戻ってから生まれ直して来い! 馬鹿も恥も最初から教えてやろう。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

9. 2017年11月20日 23:37:33 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[720]

>>6. あおしろとらの友
>アメリカが日本をコントロール・・・
>逆に日本・・・
>問題は日本・・・

日本がアメリカに宣戦布告して無条件降伏した戦後レジームを引きづるからだ。

現在の日本の立ち位置は全て安倍政権とその支持者らの不徳の致すところだろ。

問題は日本政府が天皇を暗殺した武力勢力による権力体質を踏襲している事実。

敗戦の自覚がない日本の逆賊の馬鹿ウヨ連中は自覚ないだろうが生意気なんだ。

逆賊が日本の国を語るな。国民主権者の迷惑だ。ろくな理性も知性もないくせに。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

10. あおしろとらの友[872] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年11月21日 06:16:19 : MyKkoq60Lc : j35WvaqrDzM[3]
>>9
「逆賊が日本の国を語るな。国民主権者の迷惑だ。ろくな理性も知性もないくせに。」
ダメだな日本人同士がいがみ合っていたのでは。アメリカは高見の見物だ。アメリカは右翼にでも左翼にでも肩入れして日本を操ることが出来る位置にいる。アメリカはいわば”僭主”だ。日本の民主主義が機能不全に陥るのはアメリカの干渉のなせる業だと見なければならない。このままだと日本はアメリカに”生かさず殺さず”の身分を押しつけられ続けられるだろう。

11. 2017年11月21日 18:56:10 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[723]

>>10. あおしろとらの友
>ダメだ・・・日本人同士がいがみ合っていたのでは・・・
>アメリカは・・・出来る位置にいる・・・
>日本の民主主義・・・アメリカの干渉のなせる業・・・
>このままだと日本は・・・生かさず殺さず・・・続けられる・・・

友よ実は同国民として送るメッセージであったが、いがみ合いにはならない。

はっきり言えば上から目線のハンマーショックとしてあまりにも無力である。

互いの現状認識が違い過ぎる嫌いはある。でもそんなに違わないし同国民だ。

しっかりした日本人の自覚が最も優先されるべきところ日米同盟が最優先か?

日米同盟は二番目でもいいだろ。一番大切なのは日本人ファーストの意識だ。

希望を諦めないで苦しさを乗り越えるのが本物の日本人だと思うけどな〜



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

12. あおしろとらの友[873] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年11月22日 11:51:10 : nD76NbJgZI : L@PgZBIEH6s[1]
>>11
「はっきり言えば上から目線のハンマーショックとしてあまりにも無力である。」
他からショックを与えられなければ頭脳が働かないようでは遅れをとると言う意味で”戦略的”と言っている。
あなたは”天皇”あるいは”天皇制”というものを書物によらず情報によらず意識的にとらえたことがあるか自問してみてほしい。たぶんないだろう。”天皇”あるいは”天皇制”はあらゆる書物に先立って存在し、常にいつでもすでにそこに存在しているものだからだ。つまり日本人の無意識が作り上げたなにものかなのだ。アメリカはこれを熱心に研究しこれが日本人のウィークポイントだと確信したにちがいない。戦勝国アメリカは戦後、天皇の上位に君臨するのではなく同位に身を置き、いわば日本人を”懐柔”し、日本統治の戦略を取ったのだ。マッカーサーと昭和天皇が並んで立っている写真、あれが全てを物語るメッセージとなっている。
日本全土を絨毯爆撃し原子爆弾を二つ落としたアメリカは日本人の反米意識を抑え込むことに成功したのだ。
現在の日本はこのことを原点としているためいわゆる”アメリカ支配”から脱することができないのだ。
強大な国力と軍事力をもつアメリカでさえ知恵を出す事に腐心している。日本にとって”知恵”を出すとはどういう事なのか今まさに考える必要があるのだ。

13. 2017年11月23日 07:17:46 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[731]

>>12. あおしろとらの友
>他からショック・・・遅れをとる・・・戦略的・・・
>天皇あるいは・・・書物によらず・・・自問自答してみ・・・たぶんないだろ
>書物に先立って存在・・・日本人の無意識が作り上げた・・・

友よ、普遍的な真実のように思い込む妄想に入り悦に浸ってる感じがするけどそう思わないのか。

日本人の潜在意識と雖も他人の教えで天皇を初めて知る国民など一人もいないというのが現実だ。

なぜなら二千数百年もの歴史において天皇の出現が認められるのは書物に伝説の記録があるから。

歴史書に依らない無意識の天皇観が存在するとか或いは巷に溢れる書物の謬論が正しい訳でない。

むしろ様々な書物により日本人の天皇観は権力体質や思想体質に支配され変遷を辿って来ている。

人が周りや他人から影響されて思い込んでいるのに無意識はない。勿論作り上げたもないだろう。


>アメリカ・・・確信・・・違いない・・・天皇・・・同位に身を置き・・・日本統治・・・
>反米意識・・・抑え込む・・・成功した・・・日本はこのことを原点としている・・・

現在の日本人が戦前の思考をするのは不可能です。必ず何かしらの記録や書物に影響されている。

特に神道系の歴史認識は天皇観や戦争観が思想色が反映されいわゆる廃仏毀釈の論理まる出しだ。

そこからしても日本人が無意識のうちに天皇観を作り上げたという論理の間違いが分かるだろう。

そもそも無謀な戦争を玉砕を視野に入れて国民が生存する限り遂行する日本の権力体質が問題だ。

現在の常識で戦勝国アメリカが天皇と同位にあるという妄想は負犬根性の拘りでしかないだろう。

天皇を殺し実権を奪ったまま国を治めて疲弊させ戦争で国を滅ぼした逆賊の権力体質を否定する。

同国民の友よ、今の国民的常識と論理思考や自由討論は戦後でなければ実現し得なかったものだ。


>アメリカ支配・・・知恵を出すとは・・・考える必要がある

俺は正統な日本人を自覚するに至り、日本と国民が全体として英知の結集ができていないと観る。

人が皆こぞって悪に帰す状況が国中に蔓延した為に武士の時代から近代に至るまで戦争が続いた。

書物に依らずに天皇観や国家観あるいは国民性の問題や現在の政治を論ずるのはほとんど不可能。

知恵を出すというにも善知識と悪知識には明らかな違いがある。日本一の智者は日蓮大聖人です。

日本人が日蓮大聖人の仏法を学ぶことこそ最も国民の叡智が結集する方法だと信じるべきですね。




[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

14. あおしろとらの友[874] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年11月23日 10:44:59 : nD76NbJgZI : L@PgZBIEH6s[2]
>>13
「日本一の智者は日蓮大聖人です。・・・・・・」
これがあなたのコメントの主眼か?ならばここから始めた方がいいと思うが。ある人の中心に信仰があるならば、そこから世界を見てある種の秩序付けが行われると考えられるからね。でないとこちらとしても焦点が定めにくい。それからハンドルネームを冠していないがいわゆる匿名性はここでは存在の希薄性しかもたらさない。つまり言葉が軽く感じられてしまうんだね。まあ出すぎたまねだろうが”あおしろとらの友”からの助言と受け取ってもらえたら幸いだね。

15. 2017年11月23日 18:32:00 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[734]

>>14. あおしろとらの友
>日本一の智者は日蓮大聖人・・・
>あなたの・・・主眼か?・・・ここから始めた方がいい・・・
>助言と受け取ってもらえたら幸い・・・

友よ、日本人が知恵を出す必要性がるとの主張に共感し無名の国民の一人として語ってるだけ。

国民の全てが知恵をどうやって出すのかと立派な命題を掲げたら日本の思想が話の本質ですよ。

阿修羅で政治問題や世間の事象について語るとき世間の事象の背景に思想ありという考えです。

一つのエピソードを紹介しよう。あなたの目に止まったコメントの主眼について真実の情報だ。

日本一の智者という表現は実話に基づく話です。そして人生を全うし成仏した如来の言葉です。

それは日蓮大聖人が出家した今の成人年齢の頃、虚空蔵菩薩に願掛けした事実に由来している。

虚空蔵菩薩はほとんどの仏教宗派において有名だから日本人に馴染み深い菩薩さんと言えます。

日本一の智者と為し給えと願をかけて仏道に励んだ日本人として普通に当たり前の人間でした。

歴史を見ると全ての日本人はその時その場において何かしらの信仰を依りどころに生きている。

思想は人間性に最も大きな影響を与える目に見えない偉大な力があることに異論はないだろう。

それ故に人類は殺戮が行われる戦争に苦悩して生きた生き残りだけが世の中をつくって治める。

生き残りの子孫である現在の我々が日本人の知恵を結集する最も重大な命題を共に取り組もう。

友よ、あなたの助言は素直に感謝します。ただ正統な日本人の自覚すべきは全ての日本人です。

本名以外は無名でも構わない。正統な日本人の自覚が広がるにつれ消え去るコメントですから。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK236掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK236掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK236掲示板  
次へ