★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK236 > 128.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
枝野代表、安倍政権を追及!「安保法制、集団的自衛権は決して許されない!」「まずはきちんと、今ある憲法を守ってから言え!」
http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/128.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 20 日 19:40:56: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 






















国会代表質問 安倍首相VS枝野代表初対決
動画→https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171120-00000036-nnn-pol
11/20(月) 15:25配信 NNN









 国会では安倍首相の所信表明演説に対する代表質問が始まった。立憲民主党の枝野代表は現状での憲法改正について反対の姿勢を明確にした。

 枝野代表は現行の安全保障関連法は立憲主義違反であり「真っ当な憲法論議ができるはずがない」と批判した。

 枝野代表「いわゆる安保法制、集団的自衛権は立憲主義の観点から決して許されません。立憲主義に反した状況を放置しておいて、真っ当な憲法議論ができるわけがありません。まずは今ある憲法を守ってから言え。それが真っ当な順序であります」

 安倍首相「厳しい安全保障の現実に真正面から向き合い、憲法の範囲内であらゆる事態に切れ目のない対応を可能とする平和安全法制を整備しました。政府としてはベストなものと考えています」

 枝野代表はさらに、今の状況で自衛隊を憲法に明記すれば、「立憲主義違反を追認することになる上、専守防衛から大きく逸脱する」と批判した。これに対して安倍首相は「専守防衛を堅持することは当然だ」と述べるにとどまった。

 また、自民党が国会の質問時間を与党に従来より多く配分しようとしていることについて、枝野代表は「かつての野党時代の主張と完全に矛盾する身勝手な主張だ」と追及した。

 安倍首相は「与党、野党にかかわらず国会議員としての責務を果たすべきとの指摘がある」と主張した。



枝野氏、教育無償化で首相追及=自衛隊明記は「9条改悪」―衆院代表質問スタート
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000060-jij-pol
時事通信 11/20(月) 13:08配信

   
安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党代表質問が20日午後、衆院本会議で始まった。写真は立憲民主党の枝野幸男代表(手前)の代表質問を聞く安倍首相=国会内

 安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党代表質問が20日午後、衆院本会議で始まった。

 まず立憲民主党の枝野幸男代表が質問に立ち、安倍政権が打ち出した「人づくり革命」の目玉となる教育無償化に関し、例外を設ける方向で検討されている点を追及。首相が提案した憲法9条への自衛隊の根拠規定追加は「改悪」だとして反対した。

 首相が国会で答弁に立ったのは、先の衆院選後初めて。15日に行われた衆院文部科学委員会の審議は海外出張中で不在だった。「謙虚な姿勢」を強調する首相の答弁ぶりに注目が集まりそうだ。

 枝野氏は教育無償化について「親の年収や施設の種類で限定や差異を付けるべきではない」と指摘。首相が所信表明で明言した3〜5歳児の幼稚園、保育園の費用の無償化に例外がないことなどの確認を求めた。これに対し首相は「具体的な検討を進めている」と述べた。

 枝野氏は安全保障関連法に関しては「立憲主義の立場から決して許されない」と表明。その上で、「今のまま自衛隊を(憲法に)明記すれば、地球の裏側まで行って戦争ができることになる。専守防衛から逸脱し、憲法の平和主義は換骨奪胎される」と批判した。

 一方、改憲論議自体は否定せず、内閣による解散権の制約などに関する議論の必要性を唱えた。 



🔥立憲・枝野幸男 VS 安倍晋三総理【国会中継 衆議院 本会議】平成29年11月20日





衆院本会議で枝野代表が代表質問
https://cdp-japan.jp/news/345
2017年11月20日 立憲民主党

          

衆院20日、安倍総理の所信表明演説に対する本会議代表質問が行われ、立憲民主・市民クラブを代表して枝野幸男代表が質問しました。

1.はじめに

立憲民主党代表の枝野幸男です。

立憲民主党は、10月3日に結党した、2ヶ月にも満たない新しい政党です。

「このままでは、選択肢がない。私たちの声に耳を傾ける、受け皿を作ってほしい。」そんな多くの声をいただき、背中を押されて作った政党です。

特定の価値観を、上から押し付ける、トップダウン型の政治ではなく、国民の皆さんの、草の根からの声に支えられた、ボトムアップ型の政治へ。

日本の民主主義を、「右でも左でもなく、前へ」。「真っ当な政治」を取り戻したい。
私は、そう決意し、立憲民主党を立ち上げました。

先の総選挙は、結党から1週間で公示され、20日後の22日が投票日でした。

それなのに、比例区では1千万を超える票をいただきました。短期間で、こんなにも多くの皆さんに、ご期待をいただけるとは、正直言って思ってもいませんでした。

私自身も含めて、この国の政治が、国民の皆さんから、いかに遠くに離れていたのか。そのことに、いかに多くの皆さんが、苛立ちを感じておられたのか。

ご期待をいただけば、いただくほど、痛切に感じる選挙戦でした。

立憲民主党は、国民の皆さんにお約束したとおり、数合わせの権力ゲームと受け取られかねない、永田町の内側を向いた政治ではなく、筋を通し、国民の皆さんと共に歩む「真っ当な政治」を、一歩ずつ進めて行きます。


2.私たちの目指す社会

立憲民主党が目指す社会。

それは、「多様性を認め合い、困ったときに寄り添い、お互い様に支え合う社会」です。

「誰か人のために」と思ってすることが、巡りめぐって自分に返ってくる。

「情けは人の為ならず」という“ことわざ”があるように、私たちの社会は、そんな、寛容で、相互に支え合う社会であったはずです。

ところが、バブル崩壊以降、

「自由競争、規制緩和、自己責任」

こうした言葉が、政治の側からも含めて、繰り返し語られるようになりました。

結果として、行き過ぎた競争が、過酷な労働環境につながり、過労自殺や、スキー・ツアー・バスの事故など、悲惨な事態を招いています。格差の拡大と、自己責任に名を借りたエゴイズムが、社会を分断して、ヘイト・スピーチという深刻な問題まで生んでいます。

競争だけでは、社会は回らず、経済も発展しません。

公正で、公平なルールがあり、そのルールが守られている中で競争する。だからこそ、社会は安定し、発展します。

誰が、その公正、公平なルールを作り、守らせるのか。まさに政治の役割です。

誰にでも、自分の力だけではどうにもならないことが、必ずあります。今は勝ち組で、自分の力だけで生きていると思っている人でも、いつ、不慮の病気や事故に見舞われるか分かりません。政治は、そのときのためにあります。

自己責任を過度に強調してあおるとしたら、それは政治の責任放棄です。

立憲民主党は、本来の政治を取り戻します。

豊かさを、社会全体で公正に分かち合い、将来の不安を小さくしていくことで、社会の活力を生みだします。一人ひとりの違いを、互いに認め合うことで、それぞれの持ち味が発揮される、そんな社会を築き上げます。

こうした社会を作ることで、多くの人が幸せを実感できる。私は、そう信じています。


3.草の根からの経済再生

バブル崩壊以降、長期にわたる経済の閉塞状況の原因は、国民の所得を削り、中間層を激減させたことによる、個人消費の低迷にあります。

消費性向は、所得が高いほど低い。経済のイロハのイです。

中間層が減って、その分、貧困層が増えれば、購買力がないために、消費は減少します。高所得者がわずかばかり増え、さらに豊かになっても、限界消費性向が低いために、消費の大きな拡大にはつながりません。

消費性向の高い、所得の低い人から、所得の底上げを図る。そのことで、消費を喚起できます。

苦しい中で頑張っている人を支えるという、社会政策的観点だけではありません。消費不況を脱却し、経済と社会を活性化させるために、私たちは、分厚い中間層を取り戻すという、草の根からの経済再生を進めていきます。


【保育・介護等の賃金引き上げ】

待機児童の問題が深刻です。介護サービスも不足しています。背景には、低賃金による、保育士や介護職員の人手不足があります。

賃金も含めて、価格は、需要と供給のバランスで決まるのが、真っ当な資本主義経済です。需要に対して、供給が大幅に不足している保育士や介護職員などの賃金は、大幅に引き上がるのが当然です。

私たちは、限られた公的な予算、財源を、こうした分野の人件費に、最優先で回すことを強く求めます。

低賃金だった、介護職員や保育士の給料が上がれば、それが消費に回って、内需拡大にもつながります。出生率の上昇も、結果的に消費を拡大させます。老後の安心が高まれば、老後のための蓄えが、消費へと向かう可能性が出てきます。

景気対策としても効果的なのです。

災害復旧や、老朽化設備の補修など、公共事業の中にも、急ぐべきものが、確かにあります。しかし、優先順位の低い公共事業については、それを我慢してでも、介護職員や保育士など、「低賃金であるために、人手不足の、公的サービス分野」。この分野での、賃金引き上げを急ぐべきです。


【教育の無償化】

幼児教育の無償化は、社会全体で子どもの育ちを支援するという観点から、私たちも賛成です。

大切なのは、すべての子どもが等しく対象であるということです。親の年収や施設の種類で、限定や差異を付けるべきではありません。

所信表明でおっしゃった「全ての子どもたち」というのは、限定や差異なく無償化するとしか受け取れませんが、総理に確認します。

待機児童問題が解消されないままに無償化を進めれば、保育所に入れない人が、無償化の恩恵も受けられないという、二重の不利益を被ることになります。

待機児童問題の解決こそが先行すべきであり、そのためにも、保育士の賃金引き上げを急ぐべきです。

所信表明では、「2020年までに32万人分の受け皿整備」を進めるとしています。

しかし、これで本当に、待機児童問題が解消するとは思えません。また、具体的に、どのような手段で、受け皿整備を進めるのでしょうか。総理の見解をお尋ねします。

今53歳の私が大学生の頃にも、奨学金を借りていた同級生はいました。しかし、それは一部に限られていました。多くの人たちが、奨学金を借りずに大学に進学できた。そんな時代がわずか30年前ほどにありました。

意欲と能力がある子どもたちに、しっかりとした学ぶ機会を作ることで、未来を担う人材が育ちます。

高等教育の無償化に関して、いわゆる出世払い方式の奨学金を導入しようとしているとの報道があります。しかし、出世払いにしても、借金であることには変わりありません。大学の授業料や入学金は、大幅に上昇しており、借入れを要する奨学金の額そのものが大きくなっています。無償化の対象を、恣意的に選別するとの動きも伝えられています。

本当に、恣意的な選別なく、真の無償化が進むのか。その具体策について、総理にお尋ねします。


【労働法制】

格差が拡大している背景には、労働法制の、行き過ぎた緩和があります。

いつクビになるか分からない非正規などで、年収200万円以下の方が、1千1百万人余りいます。その結果、結婚して、家庭を持って、子どもを産み育てて。そんな夢すら持てない若者が、少なからず生まれています。

これでは、社会の活力が生まれるはずもなく、消費低迷や人口減少に、歯止めがかかるとは思えません。

加えて、この国には、「サービス残業」というおかしな言葉があります。残業代を支払わなければ、明白な違法行為、「違法残業」です。

働き方改革を言うならば、まずは、今の労働法制を厳しく守らせることが前提です。「サービス残業」という違法行為をやめさせ、過労死や過労自殺を根絶させるべきです。


違法残業がまかり通っている中で、残業代を払わない方向での法改正、いわゆる「残業代ゼロ法案」を進めるのは、まったく方向が逆です。

働いたら、その分だけきちんと給料がもらえる、真っ当な仕組みを。希望すれば正社員で働けるという、30年前には当たり前だった、真っ当な社会を。私たちは、粘り強く求めていきます。

正社員として働ける方向へ、民主党政権は、労働契約法を改正しました。期間従業員などが、同じ会社で通算5年を超えて働いた場合、無期雇用に転換できるという「5年ルール」の導入です。

ところが、この適用を受けないよう、社内ルールを変更した、大手企業の存在が明らかになりました。

制度の趣旨を骨抜きにするようなルール変更に対して、政府は厳しく指導すべきと考えますが、総理の見解をお尋ねします。


【一括交付金・戸別所得補償制度】

社会の下支えと底上げには、地方の活力を取り戻すことが不可欠です。

それぞれの持ち味を生かし、地方の活力を引き出す上で、地方の自由度がより高い、一括交付金を復活させるべきだと考えます。総理の見解を求めます。

また、地方の活性化には、農業政策が重要です。

政府は、「コメに対する所得補償交付金」を、平成30年から廃止すると決めました。稲作農家からは、不安の声が上がっています。

私たちは、地域社会と食糧安全保障、そして、水や緑を守っている農業の多面的機能を重視し、農業者戸別所得補償制度の法制化・恒久化を目指します。

この制度に対する総理の見解を求めます。


【多様性ある社会】
人口が減少する成熟社会において、社会の活力を維持するには、一人ひとりの個性を生かし、持ち味を発揮する、多様性こそが重要です。多様性は、一人ひとりの人権の問題であると同時に、社会の活力の源です。

そのためにも、夫婦別姓を選択できるよう、法改正を急ぐべきと考えますが、総理の見解をお聞かせください。

民間の調査によれば、日本におけるLGBT当事者は、13人に1人。

こうした皆さんの人生を守り、すべての人が、その性的指向や性自認によって、差別されることのない社会を作るため、私たちは、LGBT差別解消法の制定を目指します。

この問題は、政治家一人ひとりに対し、「あなたは、本当に、多様性の力を信じる立場にいるのか」という問いを突き付けます。総理の見解を求めます。

また、障がいを持った人も、安心して暮らすことができ、共に生きる社会に向けた象徴的な案件として、「手話言語法」の制定を急ぐべきだと考えますが、総理の認識をお聞かせください。


【金融政策】

日本銀行が掲げたインフレ目標は、5年近くが経っても、未だに達成できていません。輸出数量も、当初の見込みとは異なり、増えていません。

「ゼロ金利のもとでは、マネタリーベースを増やしても、物価は上昇しない。」このことが明らかになっていると考えますが、総理の見解を伺います。


【カジノ解禁】

政府は、カジノを成長戦略と位置付けているようですが、本気でしょうか。

カジノの解禁は、ギャンブル依存症を拡大させます。依存症は、当事者や家族にとってだけでなく、膨大な社会的コストを生じさせ、経済にもマイナスです。総理の見解を伺います。

やるべきことは、ギャンブル依存症を防止し、依存症からの脱却を支援することです。私たちは「ギャンブル依存症対策基本法案」を準備しています。

これについての総理の見解もお尋ねします。


4.立憲主義

議場の議員の皆さん。皆さんは、どういう根拠で、立法権と言う権力を預かることになったのか、考えたことがあるでしょうか。安倍総理をはじめ、内閣を構成する国務大臣の皆さんは、どういう根拠で行政権を預かっているのでしょう。

「選挙で勝ったから」とだけ考えているならば、それは間違いです。

憲法というルールが、選挙などの手続きを定め、そのルールに基づいて選ばれているからこそ、立法権や行政権を預かっているのです。預かっている権力の範囲も、根拠となっている憲法というルールで制約されます。

いかなる権力も、憲法によって制約される。この立憲主義という考え方は、右も左も関係ない、近代社会であれば当たり前の大前提です。

立憲民主党は、主義主張、政策以前の問題として、立憲主義という真っ当な政治の根本を取り戻していくために、全力をあげて闘います。


【安保法制と憲法改定】
いわゆる安保法制、集団的自衛権は、立憲主義の観点から、決して許されません。

「集団的自衛権の行使は憲法違反だ。日本が攻められたときは、個別的自衛権で日本を守る。しかし、日本が攻められていないのに、外国のお手伝いで戦争はしない。」

誰が言ったのでもありません。歴代自民党政権自らが決めてきた解釈です。それを、論理的整合性もまったくない中で、ひっくり返したのです。

自分たちを縛っているルールを、権力自らが破るのでは、権力としての正当性がありません。こんな立憲主義違反が堂々とまかり通ったら、18世紀です。

立憲主義に反した状況を放置しておいて、真っ当な憲法議論ができるわけがありません。

まずはきちんと、今ある憲法を守ってから言え。それが真っ当な順序です。

ましてや、安保法制を前提としながら、自衛隊を憲法に明記したら、立憲主義違反を、事後的、なし崩し的に追認することになり、とうてい認められません。

また、今のまま自衛隊を明記すれば、地球の裏側まで行って戦争ができることになり、これは、「自衛隊という名の軍隊」を、認めることに他なりません。専守防衛から大きく逸脱し、日本国憲法の平和主義は、換骨奪胎されます。

立憲民主党は、9条改悪の問題点を、国民の皆さんに、力強く、そして粘り強く訴えていきます。

私たちは、立憲主義に基づき、権力を適切に拘束する方向での憲法議論は、積極的に進めます。今、議論が必要なのは、解散権の制約や、臨時国会召集義務に関する期限の設定、知る権利の拡大などです。


5.外交・安全保障

立憲民主党は、専守防衛に徹する自衛隊や、個別的自衛権の行使について、合憲であるとの立場です。

領域警備法の制定と、憲法の枠内での周辺事態法強化によって、主権を守り、専守防衛を軸とする、現実的な安全保障政策を推進すべきと考えます。総理の見解を伺います。

日米安全保障条約は、日本と東アジアの、平和と安定に不可欠であり、日米同盟は、健全に強化、発展させるべきです。

もっとも、健全な同盟関係であるならば、言うべきことをしっかりと伝えることが重要です。

過日の首脳会談において、パリ協定の離脱について、トランプ大統領から、何らかの説明はあったのでしょうか。また、総理の側から、離脱を思いとどまるよう説得はしたのでしょうか。お尋ねします。

沖縄の米軍基地問題については、日米同盟の健全な発展という観点からも、沖縄の民意に寄り添った対応が必要です。立憲民主党は、これまでの経緯と現状を、ゼロベースで検証します。

日中関係について、過日の首脳会談で、様々な意見交換がなされたことは、率直に評価します。

一方で、中国に対しては、尖閣諸島周辺での公船の活動や、南シナ海での力による現状変更など、厳しく対応していく必要もあります。

これに関連し、日中での防衛当局間による、海空連絡メカニズムの進捗状況について、総理の説明を求めます。

また、東シナ海での、日中資源共同開発に関する合意の履行状況と、その見通しについてもお尋ねします。

北朝鮮の拉致問題、核・ミサイル開発については、引き続き、毅然とした対応を求めます。
その上で、現在韓国には、短期滞在者を含めて、6万人近い日本人がいます。万一の事態となった場合、これら邦人の避難と保護は、日本政府に課せられた重大な責務です。

韓国や米国との間で、どれだけの協議がなされているのでしょうか。日本政府として、どの程度の検討がなされているのでしょうか。すべてを明らかにはできないと承知していますが、できる範囲での説明を求めます。


6.真っ当な民主主義

民主主義は、国民の皆さんが主体となる政治です。

強いリーダーが、自分の考えを国民に押し付ける、そんなものではありません。選挙で勝ったから、国会で数があるから、何でも好き勝手にやっていいというものではありません。

民主主義は、単純な多数決とイコールではないのです。

みんなで相談して、みんなで決める。すべての国民が集まることはできないから、代表である議員を選んで議論し、話し合った結果として、どうしても決められないときに多数決がある。これが真っ当な民主主義です。

立憲民主党は、そんな真っ当な民主主義を取り戻します。

森友・加計問題を取り上げるまでもなく、真っ当な民主主義のためには、適切な公文書管理と、徹底した情報公開が不可欠です。

立憲民主党は、公務員個人が作成・管理する文書も対象に加えるなど、公文書管理法改正案と、開示情報の拡大など、情報公開法改正案を、すみやかに国会に提出します。

公文書管理法と情報公開法に関する、総理の見解をお尋ねします。

国会では、与野党での質問時間の配分について、自民党から、身勝手な主張がなされています。かつての野党時代の主張と、完全に矛盾する上に、議院内閣制と国会の役割についての、無理解に基づくとしか、思えないものです。

与党の質問時間割合を拡大しようという提案は、政府与党一体の事前審査プロセスなどが、機能不全の状態にあるからだと、受け止めざるを得ません。今の自民党は、国会提出前の事前審査プロセスなどで、野党議員と同じ程度にしか関与できていない、影響力を行使できていない、ということなのでしょうか。

政府側から見た総理の認識をお尋ねします。


7.東日本大震災と災害対応

2011年3月11日。東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故の際、私は内閣官房長官の職にありました。

一日も早い復興と、原発ゼロの実現に向けて、被災者、被害者の皆さんに対し、大きな責任を負っています。

また、熊本地震や各地での豪雨災害をはじめ、相次ぐ自然災害への対応に、あの時の教訓を生かして、全力を尽くします。

復興に関連して、特に重要なのは、ソフト面での支援です。

ハード面での損害や、復興のプロセスは、目に見えます。しかし、家族やふるさと、地域でのつながりなどを失った心の傷は、目に見えません。

所信表明では、「心の復興」を支援する旨を述べられましたが、その具体策についてお尋ねします。


8.原発ゼロ

自民党は、「依存度を可能な限り低減させます。」とする一方、原発を、「ベースロード電源」と位置づけています。

ベースロード電源として活用すれば、依存度を低減させるといっても限界があります。
いったい、いつになったら原発稼働をやめるつもりなのか。それともやめるつもりがないのか。総理の明確な答弁を求めます。


また、「原発再稼働を進めます。」としていますが、国の責任ある避難計画が策定されていない中での再稼働は、文字通り無責任です。

総理の認識を伺います。

立憲民主党は、国が避難計画に責任を持つ、原子力災害特別措置法改正案と、一日も早い原発ゼロに向け、工程表を示した「原発ゼロ基本法案」を策定し、次期通常国会までに提出します。

原発ゼロは、今やリアリズム。具体的なプロセスこそが問われる段階です。

こうした法整備に、総理は賛同いただけますか。お答えください。


9.おわりに

古いイデオロギーの時代ではありません。

右でも左でもなく、上からの権威主義的な政治に対して、草の根からの、国民の声に基づく民主主義を、もう一度立て直す。「上からか、草の根からか。」これが、21世紀の新しい対立軸です。

立憲民主党は、「草の根から、社会を支えて押し上げる」、21世紀の新しいビジョンを、国民の皆さんと一緒に作っていきます。

それは、私や、立憲民主党が作るものではありません。国民の皆さんと、みんなで作り上げるものです。

皆さんが背中を押して、国民の声が作った政党、それが立憲民主党です。

2017年10月22日。この日から日本の民主主義が変わり始めた。そう言ってもらえるような歩みを、私たちは進めて行きたいと決意しています。「枝野立て!」と背中を押していただいた皆さん。私たちが、その道をそれることがないよう、厳しい目で、監視してください。

日本の未来を切り開くのは、政治家でも、政党でもありません。この国の未来を思うすべての皆さん、そうあなたです。

一握りの人の政治から、みんなでつくる真っ当な民主主義へ。国民の皆さん、そんな未来のために、ぜひ、私たちと一緒に歩みを進めていきましょう。

「私には、あなたの力が必要です。」

立憲民主党・市民クラブ 枝野幸男


2017年11月20日衆院本会議代表質問 枝野幸男代表(PDF)




































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-5813] koaQ7Jey 2017年11月20日 19:58:07 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
枝野は中国の工作員だった

共謀罪批判は中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/711.html

護憲運動はCIA・中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/703.html

2009年から2012年までの民主党は、日本の技術立国を叩きつぶすために気が狂ったような円高を放置した。

そうすることによって日本企業、日本商品の競争力を削ぎ、代わりに中国や韓国のパクリ商品や安物商品が売れるようにした。そして、民主党は日本企業を中国・韓国の地に誘導して、そこで「技術」が漏洩するように仕向けていた。

中国・韓国の企業は、日本から盗んだ技術で成り上がっていき、技術を吸い取られた日本企業は窮地に落ちていった。もうすでに起きてしまったことは戻せず、流出してしまった技術も取り返せない。
http://www.bllackz.com/2014/09/blog-post_9.html


日本が物を作って売らなくなったのは、物を作っても作っても円高になるからだ。

どんなに企業努力しても、円高になって競争力を失う。日本人は耐えて耐えて耐え抜いて円高に対処しようとしてきたが、それ以上の円高が襲いかかっていたのだ。

さらに2008年9月15日以降、アメリカがリーマンショックで崩壊寸前になって、相対的に被害の少なかった日本が円高の波をそのままかぶることになった。

そして、民主党政権は円高を放置するだけ放置してまったく対策をとらずに「見守るだけ」に終始した。日銀は日銀で白川方明総裁も、まったく何も手を打たなかった。

日本の製造業は1990年代からの円高で疲弊していた。最後に、馬鹿な民主党政権と、無能な日銀総裁のダブルパンチが2009年から2012年まで続いて、もう製造業の社長はあきらめの境地に落ちたのだ。

円高が止まらないから、もう作るのをあきらめた。
円高が止まらないから、輸出で食べていくのを止めた。
http://www.bllackz.com/2013/05/100.html

アメリカの株式市場は2008年のリーマンショックで衝撃的な大暴落に見舞われたのだが、日本の株式市場もアメリカと一緒につるべ落としの暴落となった。

この大混乱はずっと尾を引くのだが、アメリカが混乱を収束させたのは2009年の終わりあたりからである。2010年に入ってからは暴落した株式はどんどん回復して、2011年には早くもリーマンショック以前に値を戻した。

ところで、リーマンショックの震源地とは遠かったはずの日本はどうだったのか。

リーマンショックの激震が収まったのは、やはりアメリカと同じ2009年の終わりあたりである。ところが、ここから日本はアメリカと対照的な動きを見せるようになった。

日本の株式市場はまったく元に戻らず、元に戻るどころかどんどん低迷していったのである。この低迷は2012年までずっと続いていた。

本来であれば、サブプライムローンに関わっておらず、バブル崩壊の震源地でもなかった日本はアメリカよりも早く立ち直っていなければならなかった。

それなのに、なぜこの2009年から2012年まで日本は地獄のような経済低迷を迎え、地を這い回っていたのか。


2009年から2012年の地獄の経済低迷は誰の責任か?

理由は言うまでもない。日本では2009年から2012年まで民主党が政権を取っていて、この政権によって政治も経済も大混乱に見舞われてしまったからである。

民主党政権が下野して第二次安倍政権が本格的にスタートした2013年から株価が怒濤の如く上昇していったのを見ても、それが分かる。

日経平均株価が2008年の後半に1万円割れしたのは、アメリカのサブプライムローン問題とリーマン・ショックがあったからだ。それはアメリカと世界経済の問題であり、日本の問題ではなかった。

しかし、2009年から2012年の日本の経済低迷は、世界経済やリーマンショックは関係ない。この時期の地獄は、民主党政権の問題だ。

民主党が稀に見る信じがたいまでの「無能集団」だったので、それがゆえに日本は這い上がれなかった。

民主党の党首だった鳩山由紀夫は全世界から「ルーピー」だと言われて嘲笑されていたし、菅直人は頭の中が空き缶だと言われた。

さらに野田佳彦に至っては、今でも収束できていない原発事故を2012年12月16日に「収束した」と言った信じがたい嘘つき男だった。

こんな無責任な人間どもが政権を取って適当な政治をしていたのだから、回復するはずの株価さえ回復しなかったのは当然だ。まさに株価も景気も「地を這う」状態だったのである。

しかもこの民主党には中国・韓国・北朝鮮の息のかかった工作員が大量に紛れ込んでいて、意図的に日本の破壊を目論んでいたのだった。

円高も、日本企業に大きなダメージを与えて中国・韓国の企業を躍進させるものだったし、東日本大震災の復興予算が食い物にされて韓国に流れていたという実態もあった。

さらに瀕死になっている日本経済をよそに、韓国のために日韓通貨スワップさえ積極的に結ぼうとしていた。


日本は安倍政権によって間一髪で助かったのだ

民主党はマニフェストを掲げて「あれもする、これもする」と国民に約束して政権を奪い取ったのだが、ことごとく約束を破っていった。

マニフェスト詐欺という言葉も生まれたが、国民に「詐欺だ」と言われるほど民主党政権はひどかったのだ。

埋蔵金があると言ってなかったし、天下りを許さないと言って郵政三役を天下りさせたし、赤字国債を抑制すると言って過去最大の赤字国債を発行したりした。

逆にマニフェストに入っていないことには、力を入れて推し進めようとしていた。民主党政権はマニフェストにはなかった「何」をしようとしていたのか。

朝鮮人学校無償化、外国人地方参政権、人権侵害救済法案、外国人住民基本法、夫婦別姓等である。まさに反日政策のオンパレードだった。

しかしながら、マスコミの民主党絶賛の声に洗脳されて多くの日本人が2010年に入ってもまだ民主党を支持していた。

この時点で、私はもう日本は終わりだと確信して、資産の半分はドル建てのアメリカの株式、残りはゴールドに変えて、日本円をなるべく持たない方向に切り替えた。

さらに2012年の初頭にはもう一度考え方を変えた。この時にゴールドをすべて売却し、資産のほぼ90%をアメリカの多国籍企業に投資して現在に至っている。

日本の景況感の悪化、異常な円高、株式市場の低迷は、すべて民主党の売国のせいだった。

だから、2012年12月16日に民主党政権が崩壊して自民党政権が復活したとき、日本がリセットされたと気付かなかった人はほとんどいない。

もし、第二次安倍政権が生まれていなかったら、日本は確実に崩壊していたのは間違いない。日本は安倍政権によって間一髪で助かったとも言える。


次の選挙の大義は「反日議員を落選させること」だ

安倍政権にも欠点はある。相変わらず消費税を増税すると言っているし、守られもしないのに韓国と日韓合意をして翻弄されたりしている。報復外交もしない。韓国と断交もしない。

中国・韓国・北朝鮮は反日国家であり、日本にとって危険極まりない存在であるのはすでに明確になっている。にも関わらず、国内に大量の工作員が紛れ込んで工作活動をしているのを放置し続けている。

北朝鮮も日本の上空を横切ってミサイルを飛ばし、「核兵器で日本の4つの列島を海へ沈める」と恫喝しているのに、いつも遺憾の意を表明するくらいでうやむやにする。

国内には北朝鮮の工作機関である朝鮮総連が堂々と存在しているのに、まったく手をかけない。

パチンコという違法ギャンブルが街中に林立して日本人をギャンブル依存症に陥れ、その利益が北朝鮮のミサイルの資金源になっているのにこれも見て見ぬフリをしたままだ。

おおよそ、反日国家には何もできていないのが安倍政権である。しかし、それでも自ら売国していた民主党政権とは100倍も200倍も良い政権であると評価できる。

再び政権交代するというのは絶対にあり得ない選択肢であり、特に民進党みたいな政党に期待をかけるというのは、まわりを巻き込んで自殺すると言っているのと同じである。

民進党の前代表だった村田蓮舫は、どこの国の誰なのかまったく分からないままだし、現在の代表である前原誠司は北朝鮮の女性と親しく付き合っているのが週刊紙でバラされている。

民進党はすでに民意を失っており、支持率も8%かそれ以下くらいしかない泡沫政党になりつつあり、次々と離党者が沸いて出て党内はガタガタだ。

まだこんな政党が残っているというのがどうかしている。

次の選挙でやらなければならないのは、日本を混乱させることしか能がない民進党や反日議員をことごとく選挙で落とすことである。

次の選挙の大義は「反日議員を落選させること」である。これ以上に大切なことは他にない。


安倍政権は日本にとって重要な政権である。もし、第二次安倍政権が生まれていなかったら、日本は確実に崩壊していたのは間違いない。日本は安倍政権によって間一髪で助かったとも言える。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2017/09/20170925T1456020900.html




[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ

2. 2017年11月20日 20:30:18 : tZBsucM5oU : WPnUamqn7rA[2]
NHK動画ニュース

衆院本会議 代表質問始まる
11月20日 18時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171120/k10011229801000.html


国会では、20日から安倍総理大臣の所信表明演説に対する各党の代表質問が始まりました。20日の衆議院本会議で、立憲民主党の枝野代表が、立憲主義に反する安全保障関連法を前提とした憲法改正論議は認められないと主張したのに対し、安倍総理大臣は、法律は憲法の範囲内で整備され、ベストの内容だと反論しました。

この中で、立憲民主党の枝野代表は「いわゆる安全保障法制、集団的自衛権の行使は、立憲主義の観点から決して許されない。立憲主義に反した状況を放置して、まっとうな憲法議論ができるわけがなく、まずは今ある憲法をきちんと守ってから言うのが順序だ。安全保障法制を前提に自衛隊を憲法に明記するのは到底認められない」と主張しました。

これに対し、安倍総理大臣は、「厳しい安全保障の現実に真正面から向き合い、憲法の範囲内であらゆる事態に切れ目のない対応を可能とする『平和安全法制』を整備した。政府としてはベストなものと考えている。今後とも厳しい安全保障環境を直視し、困難な課題に真正面から取り組んでいく」と反論しました。

自民党の岸田政務調査会長は、「今回の選挙の公約で、自民党は初めて『憲法改正』を特記した。憲法論議は『改正のための改正』ではあってはならないと考えるが、安倍総理大臣の考えを聞かせてほしい」と質問しました。

これに対し、安倍総理大臣は「憲法改正は国会が発議し、最終的には国民投票で国民が決めるものだ。各党による建設的な議論が行われ、国会における議論が深まる中で国民的な理解も深まっていくことが極めて重要だ」と述べました。

希望の党の玉木代表は、幼児教育の無償化について、「認可外の保育園は本当に無償化になるのか。いちばん困っているのは、認可に入れずに認可外に預けている人であり、これを無償化するのか明言すべきだ」とただしました。

これに対し、安倍総理大臣は「2020年度までに3歳から5歳のすべての子どもの幼稚園・保育園の費用を無償化する方針で、具体的な検討を進めている。認可外の保育施設を無償化の対象外とする方針を決めた事実は全く無く、待機児童解消への決意は揺るがない」と述べました。

一方、森友学園や加計学園の問題について、安倍総理大臣は「国会で丁寧な説明を積み重ね、衆議院選挙の各種討論会でも、そのつど、丁寧に説明した。今後もその考え方に変わりはない」と述べました。

また、与党が衆議院の委員会での質問時間をこれまでより増やすよう求めていることを批判されたのに対し、「一般論として、与党・野党にかかわらず、国会の中で国会議員としての責任を果たすべきであり、それが有権者の負託に応えることだとの指摘もある。ただ、質問時間の配分は、まさに国会が決めることだ」と述べました。

さらに、アメリカのハガティ駐日大使が、先の日米首脳会談で日米のFTA=自由貿易協定の話が出たとしていることについて、安倍総理大臣は「トランプ大統領との会談では、日米のFTAに関するやり取りは無かった」と否定しました。
このほか、金融政策について、安倍総理大臣は「具体的な手法は日銀に委ねられるべきだが、今後とも物価安定目標の達成に向けて、大胆な金融緩和を着実に推進していくことを期待している」と述べました。

自民 岸田政調会長「もう少し聞きたかった」

自民党の岸田政務調査会長は、党本部で記者団に対し、「『人づくり革命』や『生産性革命』の政策パッケージには、『党の提言をしっかり受け止める』と発言があったので、党として、早急に提案をまとめてぶつけたい。一方で、今、進めている政策の先に、どんな社会像や目標を安倍総理大臣が持っているか、丁寧に説明して頂いたが、もう少しいろいろ聞いてみたかった。目先の課題だけを訴えるのでは国民の参加や協力が得られず、その先に何があるのかを政治家が示してこそ、政治が説得力を持つことができる」と述べました。

立民 枝野代表「正面から答えてもらえず」

立憲民主党の枝野代表は、国会内で記者団に対し、「ほとんどの質問について正面から答えてもらえなかった。国民の関心の高い重要なテーマであるにもかかわらず、『これから検討する』とか、従前の具体性のない方針を語るだけで、『原発をこれからも使い続ける』ということだけが、特に印象に残った」と述べました。

そのうえで、枝野氏は「幼児教育の無償化は賛成だが、『待機児童の問題を解決せずに無償化すれば、二重の不利益になる』ということについては、全く答えが無く、重要性の理解を欠いているのではないか。当事者には深刻な問題で、無償化に先立って、待機児童問題を一気に解決するためのより強力な施策の推進を求めていきたい」と述べました。

公明 大口国対委員長「説明責任果たす」

公明党の大口国会対策委員長は、記者団に対し、「立憲民主党と希望の党の新しい代表が質問をして、政策論争や建設的な議論をやっていこうと、スタートを切った。これからも、安倍総理大臣や閣僚が丁寧な説明をして、説明責任を果たしていくことは大事だ」と述べました。

希望 玉木代表「堂々と議論したい」

希望の党の玉木代表は、国会内で記者団に対し、「希望の党の立ち位置を知ってもらうスタートになった」と述べました。そのうえで、玉木氏は、「安倍総理大臣の答弁は元気が無かった。かなり具体的に聞いているのに、正面から答えてもらえず、はぐらかすことが多かったと思う。単に批判というより、堂々と議論していきたいし、『われわれが政権を担う政党になる』ということで質問に立ったので、具体的にできることだけを並べたつもりだ。『未来先取り政党』として、未来を見据えた、新しい提案を出すので、与党としても、いいところは採用してほしい」と述べました。


枝野代表の力強い質疑に対して安倍首相の答弁は元気がなく原稿を読むだけだ。


3. 2017年11月20日 20:35:32 : SKm5YI2sjI : Fz9fvG7cVRM[81]
立憲民主党 枝野議員 ようやく、真っ当な政治を目指す人物が代表になってくれた。

憲法を守る。当たり前の事が行われていない現状。

1100万人以上の有権者が立憲民主党に投票している。(自民は1855万人)

支持は更に増える事であろう。

脇を絞め隙を作らず、スキャンダルに巻き込まれないようトラップに留意して頂きたい。


4. 2017年11月20日 21:05:21 : G8bDPqAqwv : WKdQRcbMmvE[18]
勝負ありましたね!

どちらが総理の器か?

明白。

「まずは憲法を守れ!」辛辣にして真実の言葉。

〜はじめに言葉ありき。言葉は、命なりき〜(新約聖書ヨハネ伝)

本当に言葉をいたずらに貶めるアベシンゾウの一味。

何が「丁寧に説明する」(森かけ)・・ですか!?うそつき!!はじを知れ。

えだのん、このまま立憲民主を率いて安倍の改憲の野望と加計の4月開校を止めてほしい。弁士・えだのんならできます。

久々に本物の演説をする政治家が出た気がする。

応援します。


5. 未来のTOW[244] lqKXiILMVE9X 2017年11月20日 22:12:08 : 3aMFuXrBc2 : W7erVVnx5io[3]

「今ある憲法を守れ」というなら、とうとう立憲民主党も自衛隊違憲、安保条約違憲、PKO法案違憲だと言い出すのかな?
まさか、過去の自民党政権によって解釈改憲され続けた憲法解釈を追認するつもりではあるまい。

変な話だが、枝野氏は「私は保守」とインタビューで答えたそうだ。
国会内でも結構な左寄りに位置するはずの立憲民主党は「保守」の一角らしい。
もう、国会に革新なんていないような気がする。

立憲民主党含め、国政政党のほぼすべてが「過去の自民党政権の解釈改憲の追認」をしている。
自衛隊は合憲であり、安保条約も合憲であり、PKO法案も合憲なのだろう。
まったく、日本社会党をみんなで全否定しているのだ。日本社会党の後継政党の社民党も同じように右傾化した仲間でもある。

自分には、「自民党の解釈改憲を追認」している奴が「憲法マモレ」とかほざくのは、
目クソが鼻クソを笑うのと同じだと思う。
日本社会党があれだけ叩いていた「解釈改憲」を何の反省もなく追認し、これこそが正しい解釈だとデカイ顔しているのだ。

日本の右傾化とは皮肉なもので、左派勢力が最も右傾化しているような気さえする。
社会主義を投げ出し、自衛隊に頼り、安保条約を黙認し、自分は保守だと言い出す。
なんか、昔の自民党と同じようなことをしているような気がするが、左派連中はそれでいいのだろうか。

日本社会党は、無知で愚かでバカ共の集まりだったと、左派連中が言っているようなものだが。


6. 2017年11月20日 22:40:23 : sLFeXllwWk : th8T7NeUiso[3]
総理が滅多に無い公邸に宿泊。 その当日に日本通過ミサイル。
凄い勘ですね。読みですか? まさか連絡が?」
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/457.html
 
安倍総理はミサイル発射を知っていた?
安倍総理は8月に公邸に2日だけ宿泊⇒ その翌朝にいずれもミサイル発射
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/497.html

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
7. 2017年11月20日 22:43:07 : 34ezwitPAI : n8rObToHP9Y[147]
「国があなたのために、何をしてくれるのかを、問うのではなく、

あなたが国のために、何を成すことができるのかを、問うて欲しい。」

と言った名言とされるこの外国の言葉。

私は、子供の時から、何か変、言っていることが逆ではないかと考え、逆にすれ

ば、真の名言と、大人になって理解した。

枝野氏の演説、質問を聞いて、上記を想い出したのです。

田中角栄、小沢一郎以来の、素晴らしい国民側政治家に育った枝野氏、その目標、

その意気、敬意を持って賛辞を贈ると共に、今後のご活躍に期待し、応援・支持致し

ます。

各野党内議員は、枝野立憲民主党に駆け寄れ、集まれ。

一大野党を形成し、安倍利権党を、叩きつぶせ。

ただし、鬼謀の党内右翼や維新などの喰えない安倍寄りは、除く。

上記枝野演説、自民党や公明党は、相当耳に痛く、その言葉が、鼓膜に突き刺さったであろう。

国民3割にしか支持のない自公政権、7割の支持のある現野党、小池が票割れさえさせなければ、政権転覆間違いなしであったのに。


8. 2017年11月20日 22:47:56 : XS6jMDaUPg : EV@VvWMP7mw[52]
<事実誤認>志らく氏「立民のメンバーは希望に『入れてあげない』って言われたからやっただけ。それが凄いカッコよくなってる」
http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/113.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 19 日 23:20:08: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

31. 2017年11月20日 22:44:55 : XS6jMDaUPg : EV@VvWMP7mw[51]

▲△▽▼
山田洋次監督も、「男はつらいよ」の特番やら、テレビ放映時の豆知識コーナーなど

こうした偽極右安倍ファシスト政権権力御用達みたいなコメンテーターが起用されていること

何の疑問も感じないのでしょうか?

「男はつらいよ」の舞台は確か「創価学会」の寺のようだけど関係あるのかな?



[32初期非表示理由]:担当:重複コメント

9. 2017年11月20日 22:53:08 : FjEcLXYuyU : dJnDHGpkIGM[345]

 上場企業は金が余ってる。内部留保406兆円以外に、

  禿げたかファンド株主に随分吸い取られているし、

   子会社などに儲けを付けて資産隠しもやりたい放題。

  =============

以前の自動車部品工場での出稼ぎ季節工では、月に35万円が取り分だったが、

  派遣会社が25万円をピンはね、会社は月に60万円支払っても十分に儲けてた。

   これは、自分が某財閥一部上場企業を辞めて2年後に経験した実話。

 
  約束の期間を終了した後に、会社に直で採用して貰い、月に60万円+残業代も貰った。

  潰れた鉄鋼場のオヤジが従業員3人と奥さんで働きに来てた。
  直に採用して貰い、一人60万円/月でも従業員には30万円しか支払ってなかった。
  まぁ、保険や食費なども負担してるからピンはねは20万円かぁ。

  このオヤジは、大きなベンツで通ってたね。奥さんと従業員3人を乗せて。

  ===============

法人税40%以上でも幾らでも儲かっていたべ。

  今は、中国からでも安い部品を入れてるので更に利益率が上がってるだろうに。

  ===========

 枝野ン、菅さん、市民感覚=国民目線政党から、一般市民がどんどん立候補すればいい。

  福島県知事に直に頭を下げて、子供を避難させて欲しいと直訴した菅さん。

   棄民党と厄人の尻拭いなのに、厚生大臣時代に薬害エイズ患者に会って頭を下げた菅さん。
  
    福一放棄を止めさせて日本を救った菅さん。

     越後屋と悪代官らが必死でデマをばら撒くわなぁ・・・

   


10. 2017年11月20日 23:08:20 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[1549]
ルールを守らない人にルールを変えてほしくないよね
後 なんで枝野さんの事睨んでるの?

11. 2017年11月21日 01:17:27 : 5NO1S9BYv4 : 1txC@BWV4Ng[23]

イよッ、言行不一致の枝野さーん。あんたら民主党政権をぶっ壊した犯人じゃないかい?消費税反対といっておきながら国民を裏切って政権自爆!その残党が歯の浮くような綺麗ごと並べても白け鳥だ。政権交代の可能性ZEROだから勝手なこと言っても責任問われないが、国民受け狙った美辞麗句を並べただけじゃないか。民進党の分家だか本家だかに分かれて連立サギを企んでいるのは見え見えだよ、後ろにハンドラーの影がチラホラしている。残念ながらハンドラーもグリーンもアーミテージもすでに息絶え絶えの夏の蚊だよ。むかし岡田とつるんだクリントンとオバマは幽閉状態だしCIAは内部の寄生虫が排除された。民進残党を利用しようとたくらんで仕組んだ解党劇だったが失敗に終わった。安倍のオウンゴールであだ花のように残ったのが立憲ナントか党であり決して枝野が有権者を惹き付けたのではない。ハンドラーに踊らされたマスコミがヨイショしたインチキ政党。代表質問なんぞおこがましいが、その内容がまた小学生過ぎてのけぞってしまう。枝野クン、国民は願っている、あんたたち民進残党のいない純粋な野党を。あなたたちには消えて貰いたいと願っている。




[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ

12. 2017年11月21日 05:14:47 : sLFeXllwWk : th8T7NeUiso[5]
安倍総理はミサイル発射を知っていた?
安倍総理は8月に公邸に2日だけ宿泊⇒ その翌朝にいずれもミサイル発射
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/497.html

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:2重投稿(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
13. 知る大切さ[10892] km2C6ZHlkNiCsw 2017年11月21日 05:46:26 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[1675]
おとなの塚本幼稚園児の【腐翼】がここにも湧いている。
彼はは立憲民主党が怖いんだね。

偏屈にならずに素直に聴いてごらんよ?

安倍晋三より遥かにまっとうな事を述べてるよ。


14. 2017年11月21日 06:54:59 : neuIbpnc5U : CQ9z9BBnN1k[5]
>「まずはきちんと、今ある憲法を守ってから言え!」(この投稿の標題)

 多摩散人です。

 憲法は72年前からずっと違反し続けている。

 新しい憲法違反は憲法違反だが、今までの憲法違反は憲法違反じゃないってか。


15. 2017年11月21日 08:12:37 : QloyKyBqTw : QNC6dalfW_E[23]
14さん、日本国憲法はナニに違反してるの?まさか旧憲法?まずは日本語を正しく使いましょう。刑法が民法違反とかありうるんですね。

16. 知る大切さ[10904] km2C6ZHlkNiCsw 2017年11月21日 10:36:48 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[1687]
>14
【腐翼】のデマ散人だ、おはよう。

おとなの塚本幼稚園児らいしコメントだね。微笑ましいよ。


17. 2017年11月21日 10:50:50 : JYWyooyZrE : KHEP58W_05U[132]
大体安倍総理の所信表明など聞く価値もない、いつも官僚の作文、今回は酷く短かったそうな、大嘘付きの人間安倍総理が今までも言った事が守られたことはあるか、自分と大企業と安倍友の利益しか頭にない、税金を国民の為に使うのでなく米国に貢ぎ外国にばら撒くだけの外交、国民のこの字もない、その上森加計問題をごまかすために国会の在り方まで変えてしまう、独裁国の独裁者は皆同じ国民の事より自分の事しかない、国民が大人し過ぎる。

18. 2017年11月21日 12:03:02 : 5T81EwuK9Q : 4SpTkWmIJYQ[80]
>>14

個別的自衛権=合憲
集団的自衛権=憲法違反


19. 2017年11月21日 12:15:29 : LBVudJSoUs : 9CF0rtKWtZg[14]

>>14
正しく、その通りである^^

特区によって半分撤廃されたが、私学助成を守っている規制の大元とは、憲法89条違反だからね^^

まだまだ特区でも憲法違反の範疇だけれども、特区に成る前よりマシになったんだから^^


[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

20. 2017年11月21日 12:20:45 : LBVudJSoUs : 9CF0rtKWtZg[15]

逆に^^

9条は、よく守れている方で^^

防衛省設置法の設置目的が、個別自衛権の行使に当たるため、これのみ憲法違反^^

個別自衛権の内、日本の単独正当防衛行為の放棄が正しく^^

個別自衛権の内、共同防衛をアメリカ軍にお願いして、アメリカ軍と共同でなら抵抗可能^^


集団自衛権は、国連加盟国の義務なので^^

国連加盟国である瞬間、集団自衛参加は成されている^^

ただ、どの様に貢献するかについて、憲法は規制をしていない^^



[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

21. 2017年11月21日 12:32:07 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3533]
麻生太郎もやってた加計学園より酷い九大バチカン学部新設?枝野氏、安倍首相は憲法を守ってから言え!仏に亡命したハリリ首相のレバノンをサウジとイスラエルは狙う!日本こそテロ国家!…11/21(火)
TweetTV JP
2017/11/20 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=SZzbv4W1tng

22. 2017年11月21日 15:42:34 : Qa7YLvUKbU : ScmoJFL0uR4[42]
 
 改憲?
 ちゃんちゃらおかしいぜ安倍晋三!
 憲法を守れない奴は国会議員をやめろ!
 「換骨奪胎」
 お前らのやってることはまさにコレだ。
 政治のマネゴトだ。

 いいぞ!枝野
 ひさびさスッキリしたぜ。



23. 2017年11月21日 19:48:14 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[725]

>投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 20 日
>枝野代表
>まずはきちんと今ある憲法を守ってから言え
>安保法制集団的自衛権は決して許されない
>安倍政権を追及・・・

野党は暫定的に立憲民主党の枝野幸男代表を次期総理大臣候補の筆頭に掲げて共闘するべき。

国民の仮想領域で政治理念の対決が鎬を削りバトルが燃焼するというほど難しい話ではない。

昨年の安保法制化の当時の野党は一体いまどうなってるのか。発展的に脱皮した大人政党だ。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

24. 2017年11月21日 20:22:56 : 8x6NMvAgck : WgOcvIvyJ7M[1]
記者クラブメディアは決して伝えない。
インターネットが普及していなかったらと考えると本当に恐ろしい。
腐った記者クラブメディアは消滅へ向かって行く。

だから、、、
テレビ多チャンネル化が絶対必要だ。
古臭い既存のテレビ局は今のままだと未来はない。
誰かが言う真実ではなく、自分の頭で判断する真実。

電波オークション大いに結構。
国民は目覚めていくだろう。
権力のメディア規制になんか、負けない!!!!!
    


25. 2017年11月21日 22:14:43 : cH4jhM3bG2 : XqauBqrRDGo[298]
目覚めれば解決するというファンタジーからいつ覚めるのかな
目覚めなきゃならないのは貴方ですよ

そうやって他人が目覚めるのを待つ間に事態は悪化の一途を辿ってます


26. 2017年11月21日 23:12:32 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[726]

>>25. 2017年11月21日 22:14:43 : cH4jhM3bG2
>目覚めれば解決する・・・ファンタジーからいつ覚めるのか・・・
>他人が目覚めるのを待つ間に事態は悪化の一途を辿ってます

そんなに重大な勘違いを平然と言って狂ってるとも思わないのか。

目覚めないなら現状維持だ。何に目覚めるか既に具体化している。

阿修羅のテーマが目覚めろだ。人が目覚めるのを待つのではない。

何に目覚めるべきなのか自機に従って訴えかけるしかないだろう。

誠実に訴えるしか方法がない。正統な日本人の自覚を持つべきだ。




[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

27. 2017年11月22日 00:19:57 : 5NO1S9BYv4 : 1txC@BWV4Ng[19]

言行不一致ペテン枝野さん。あんたら民主党政権をぶっ壊した犯人じゃないかい?消費税反対といっておきながら国民を裏切って政権自爆!その残党が歯の浮くような綺麗ごと並べても白け鳥だ。政権交代の可能性ZEROだから勝手なこと言っても責任問われないが、国民受け狙った美辞麗句を並べただけじゃないか。民進党の分家だか本家だかに分かれて連立サギを企んでいるのは見え見えだよ、後ろにハンドラーの影がチラホラしている。残念ながらハンドラーもグリーンもアーミテージもすでに息絶え絶えの夏の蚊だよ。むかし岡田とつるんだクリントンとオバマは幽閉状態だしCIAは内部の寄生虫が排除された。民進残党を利用しようとたくらんで仕組んだ解党劇だったが失敗に終わった。安倍のオウンゴールであだ花のように残ったのが立憲ナントか党であり決して枝野が有権者を惹き付けたのではない。ハンドラーに踊らされたマスコミがヨイショしたインチキ政党。代表質問なんぞおこがましいが、その内容がまた小学生過ぎてのけぞってしまう。枝野クン、国民は願っている、あんたたち民進残党のいない純粋な野党を。あなたたちには消えて貰いたいと願っている。


28. 2017年11月22日 02:22:46 : 5NO1S9BYv4 : 1txC@BWV4Ng[23]

>>民進党の大塚耕平代表は21日の記者会見で、立憲民主党の枝野幸男代表が民進党籍を持つ地方議員に年内の入党決断を促したことについて「枝野さんらしくない。他者の自由意思に何かを強要するようなことはあってはならない」と不快感を示した。(毎日)


ペテン枝野はこんなゲス男なんだよ。瓢箪から駒で党首になっちゃただけなのに

舞い上がっているのか岡田から突き上げられているのか焦りまくっている。民進籍

の議員に年内に籍を移せとはあきれたものだ。これで一枚目の化けの皮が剥げた

ね。100億円の党資金巡る銭ゲバか。党首代われ!



29. 2017年11月25日 05:29:29 : nKnvkSxiRE : kn4UinMko2A[5]
 多摩散人です。

>「安保法制、集団的自衛権は決して許されない!」

 アメリカに日本を守ってもらう集団的自衛権は許されるが、日本がアメリカを守る集団的自衛権は決して許されないってか。

>「まずはきちんと、今ある憲法を守ってから言え!」

 自衛隊員は即時ゼロ人、防衛費は即時ゼロ円にしてから言えってか。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK236掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK236掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK236掲示板  
次へ