★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK236 > 737.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最高裁が「公共放送」と思うNHKの闇の数々−(田中良紹氏) 
http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/737.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 07 日 03:07:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

最高裁が「公共放送」と思うNHKの闇の数々−(田中良紹氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sqbomi
6th Dec 2017 市村 悦延 · @hellotomhanks


テレビがあればNHKに受信料を支払う義務があるという判決を最高裁が下した。

放送法ではテレビを設置した場合、NHKと受信契約を結ばなければならないと

定めているが、

NHKと争った男性は

「受信契約が強制されるのは契約の自由に対する侵害で違憲だ」と訴えていた。

 これに対しNHKは「公共放送の意義を踏まえればその必要性や合理性がある」

として合憲を主張した。

今日の最高裁判決はNHKの主張を認めて「合憲」としたが、

問題はその前提となる「公共放送の意義」である。

この際NHKは公共放送なのか、また公共放送とは何かを国民は考える必要がある。

 かつてNHKは民営化を追求していた。

1980年代、中曽根内閣が「土光臨調」の主導により

国鉄や電電公社の民営化に力を入れていた頃、

NHKもまた民営化の構想を練っていた。

中心人物は「宏池会」を担当した政治記者出身の島桂次氏である。

 彼は報道局長に就任すると米国のテレビを真似た

キャスター・ニュース「NC9」や大型ドキュメンタリー「NHK特集」などを

次々に制作、それまでのNHKの「お堅いイメージ」を変えた。

80年代半ばに副会長になると中曽根内閣が日米経済摩擦の解消策として

米国が不要としたBS(放送衛星)を購入したのに歩調を合わせ、

NHKを世界最大の放送局にする野望を抱く。

 将来の民営化を前提に彼はそれまでNHKが持つことを認められなかった

民間子会社を設立していく。

1989年に会長に就任すると教育テレビやラジオ第2放送を打ち切り、

「商業放送局」への道を進もうとした。その方針は労働組合からも支持されていた。

 一方で高度経済成長を成し遂げた日本が1985年に世界一の債権国になり、

米国が世界一の債務国に転落すると、

中曽根総理とそのブレーンでありかつての大本営作戦参謀瀬島龍三氏にも

別の野望が生まれた。

 戦前の国策会社同盟通信を復活させることである。

同盟通信は外国情報を収集し新聞社だけでなく経済界や国家に提供するための組織で、

戦後はGHQによって共同通信、時事通信、電通に三分割された。

中曽根総理や瀬島氏はテレビ時代における同盟通信の役割を

NHKに負わせようと考えたのである。

 NHKは離島などへの「難視聴対策」という名目でBSを打ち上げた。

しかし「難視聴対策」というのは真っ赤な嘘である。

「難視聴対策」なら地上波と同じ放送を流さなければならないが、

BSには地上波と異なる番組が流れた。

 つまりNHKはBS放送を口実にチャンネル数を増やし肥大化したのである。

そのため局内の人間だけでは足りず外部の制作会社に番組を発注する。

民放の番組を制作してきたプロダクションがNHKの下請けをやるようになり

NHKと民放との差がなくなった。

 またNHKとソニーと郵政省(当時)はNHK放送技術研究所が開発した

ハイビジョンを一体となって世界に売り込み、

世界のテレビを日本が支配しようと考えた。

そのためにはBSアナログによる放送が必要だったが、

米国はデジタル技術を使ったCS(通信衛星)の多チャンネル放送で対抗し、

結果は米国の勝利に終わった。

BS放送をやっているのは世界でも日本ぐらいではないか。

 「美しい画面でつまらない番組を見るより、

美しくなくとも多彩な情報を見る方が楽しい」というのが米国の言い分で、

デジタル化に後れを取ったソニーは世界に冠たる放送機器メーカーの地位を

失うことになる。

 島桂次氏のNHK民営化路線はスキャンダルが表沙汰になり消えていくが、

民営化の前提としてNHKが所有した民間子会社や中曽根―瀬島ラインによる

「NHK同盟通信構想」はそのまま残り、それが後に一大スキャンダルを引き起こす。

 以前から何度も書いてきたが、

NHKと英国のBBCは公共放送という点で同じだ言われるが、

フーテンに言わせればまるで違う。

BBCは政権批判を行うが、NHKは一度も政権批判を行ったことがない。

イラク戦争に加担したブレア首相をBBCは退陣に追い込んだが、

NHKが小泉総理を批判したことはない。

 違いの第一はBBCは王室から免許され、政府や政党の支配を受けないことだ。

また5年に一度は継続させるかどうかを国民が判断する。

ところがNHKは政府が免許し、予算は国会で審議される。

国会で承認されなければNHKは何の活動もできない。

つまり国会はNHKの「株主総会」に当たり「大株主」は与党である。

 そのため国会の委員会の与党メンバーや与党実力者をNHK職員が

お世話することになる。

国内はもちろん海外に出張するときも必ず随行して接待など面倒を見る。

フーテンはその現場を見たことがある。

瞬間「受信料はこういうことにも使われているんだ」と思った。

 政府や政党の影響下にあるNHKを「公共放送」と呼ぶことに

フーテンは強い抵抗を覚える。

またNHK予算は国会でチェックされるが、

民間子会社の会計は民間であるからチェックされない。

確か38社だと思ったが民間子会社を行ったり来たりさせれば

金の流れは不透明になる。それがスキャンダルにつながった。

 2004年に紅白歌合戦のプロデューサーが制作費をごまかした問題を

週刊文春が報じたが、それは国民の目をそらすための仕掛けだったと

フーテンは思っている。

それより重要だったのは同じ時期に韓国特派員が韓国の要人を取材するため

支局に多額の資金を蓄えていたことが発覚したのである。

 それを隠すため紅白プロデューサーに目が向くよう仕掛けられた。

韓国特派員の話はいつの間にか消え、何のお咎めも受けなかった。

咎められないところを見ると韓国だけでなく世界中のNHK支局に同じ問題があり、

それへの連鎖を恐れたのではないかとフーテンは思った。

NHKを同盟通信にする構想は消えていない。

 フーテンは同盟通信のような存在を否定するものではない。

世界から情報を収集することは極めて重要な国家の仕事である。

ただしそれが公共放送を理由にした国民の受信料を原資にしているとなれば話は違う。

国民から徴収された受信料は番組に使われ国民に還元されるのでなければ大問題だ。

 日本の司法界はおそらく「NHKの闇」を御存じないのだろう。

建前を信ずる世界であるから仕方のないことかもしれないが、

「公平中立」とか「不偏不党」というNHKの標語ほど空しいものはない。

 養老孟司氏はベストセラーになった『バカの壁』(新潮新書)で

これらの標語ほど「バカ」の典型はないと書いていたが、

NHKだから「公共放送」というのも「バカ」の典型である。

民放の番組にも「公共的価値」を有するものはいくらでもある。

 嘘と建前だらけで「公共放送」を存続させるより、

現在の通信技術では料金を支払っていない者のテレビに画像を映らなくすることは

可能なのだから、強制的に受信料を徴収するより支払わない人には

映らなくするというのが最も賢明な方法だと思うが、

おそらく政府と自民党が嫌がるということなのだろう。それだけの話だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年12月07日 04:34:25 : ThvQP0ntvE : J7bqvGPaOB0[57]
> おそらく政府と自民党が嫌がるということなのだろう。

最も嫌がっているのは、最もオイシイ思いをしている総務省であろう。
特殊法人は退官厄人が生き血を吸う拠点であり、現役厄人もいつかは退官するわけだから、先輩の利益は将来の自分の利益なのだ。

> 民間子会社の会計は民間であるからチェックされない。
> 確か38社だと思ったが民間子会社を行ったり来たりさせれば
> 金の流れは不透明になる。

100%出資の子会社(株式会社)を次々に作りそこに資金をプールする。その資金は何に使われるか。
総務省の退官厄人を理事や取締役として100人単位の規模で受け入れ、2〜3年の在籍で数千万の退職金を出す、いわゆる「渡り」の原資だ。

子会社に高い利益を乗せて請求させ、余剰分を渡りの資金としてプールするわけだから犬HK本体は赤字になるが、赤字分は国が税金から補てんするようになっている。国会の決算委員会からクレームがつかないように決算書を整え、それに適合するようにプールする額を調整している。総務省の退官厄人が揃っているのだから朝飯前だ。

犬HKエンタープライズを筆頭に犬HK出版や犬HKビデオなど、わざわざ子会社を設立しなくても、既存の民間会社から入札させて経費を圧縮することは至極簡単だが、そんなことをして黒字になってしまったのでは受信料引き下げの話しが出てしまうため、絶対に黒字にしない。そうやって国民の生き血を吸い続けるのだ。

これは犬HKに限らず全ての特殊法人の存在意義なのである。
そこに鳩山民主党がメスを入れようとしたものだから、利権を潰されることを恐れた腹黒高給厄人どもが総出で鳩山を降ろしに掛ったのである。
こんな吸血システムを国民が許容するはずはなかろう。


2. 2017年12月07日 05:21:56 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[151]
予想通りだった。

しかし、モリトモ・カケ問題、山口敬之強姦もみ消し問題等々
延々と火種が消えない現状からして米国状況に多少遅れて日本
の政権に変化訪れその後司法にも変化があると予想する。
 


3. 2017年12月07日 06:56:07 : OAmsRrpTPY : XKW6l7lB4zo[6]
時節を得た投稿だ

4. 2017年12月07日 07:36:28 : cFazrudfGU : KHSGk54tZVs[13]
>>1の投稿も素晴らしい。

5. 2017年12月07日 08:42:06 : wLC879o0oU : jZZa@AJhUYc[1]
 元総務省官僚幹部、嵐・桜井パパも、だから電通へ行く。

 「公共放送」か(行政府による)「国営放送」か、もういちどよく考えた方がいい。


6. 戦争とはこういう物[2474] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2017年12月07日 11:10:51 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[1118]
>BBCは政権批判を行うが、NHKは一度も政権批判を行ったことがない。
>イラク戦争に加担したブレア首相をBBCは退陣に追い込んだが、
>NHKが小泉総理を批判したことはない。

受信料の強制徴収への不払い増加は、国民の”国家放送”への不信感の表れ。国が最高裁を駆使して弾圧しても、さらなる反発を招くことになる。
次の争点はテレビ以外のPCなど受像機外媒体からの徴収。


7. 2017年12月07日 11:38:57 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3242]
この記事によれば中曽根政権当時に政治的な圧力によってNHKが国民の意思と乖離した財界好みの組織形態に変形させられたことが今日の受信料を巡る訴訟やバッシングの遠因になっているということか。同時期に大メディアはオイルショックを契機にした省エネを煩く叫んで原発政策の大推進路線にも加担していたような気がする。この時期には国鉄民営化をも含めて米共和党や英保守党と歩調を併せた強烈な反共政策が推進されて現在の衰退が顕著な日本に連なる基になるダメージを与えた。この罪は大きい。

8. 知る大切さ[11115] km2C6ZHlkNiCsw 2017年12月07日 11:48:23 : x9hjwcLGbU : oeJcMss2d_o[1]
既に犬HKはその役目を
終えている。
いつまでも創世記の既得権の
放送法64条をのこさずに
議会でさっさと放送法64条の削除
を議論すればいい。

議論に前向きな人を選挙で選ぶ。

契約の自由を逸脱した。
悪しき条項だ

現行でも、放送法第64条に「……放送の受信についての契約をし
なければならない。」との規定があり、これに基づき、総務大臣の
認可を得て定めた日本放送協会放送受信規約第5条に「……放送
受信料を支払わなければならない。」と規定されています。これ
により現状でも受信料の支払義務があることは明確だと考えています。


9. 2017年12月07日 12:56:39 : V8coF967uU : ZDGfZUO_WE4[1]
NHKは国民のための公共放送ではない、
たんに権力の広報放送でしかない。

また最高裁も、
もはや国民のための、
憲法を守るという、
本来の存在ではなく、
あへ政権の犬でしかない。


10. 2017年12月07日 13:03:47 : FeBmwTYCBk : DMQNGWqNHUc[94]
設置者の特定は、できているのかなあ?車みたいにテレビ受像機設置証みたいの造らないと、駐車違反の運転者特定の困難と変わらないのでは?

12. 2017年12月07日 20:52:58 : 1pl8z4h1OQ : nAvHYKVs9UM[266]
毟り取る 公共性を 振りかざし

合憲で 得たり無頼の 正当化

忖度の 臭い漂う 判決に


13. 2017年12月07日 21:08:34 : UAqwE7Oxq2 : suvgz7_X4As[8]
nhkは、大本営発表と、トントントンからリンの隣組の啓もう活動と、国民を教唆洗滌する重要な機関であり、非常時には国民を統制する重大な役割があり、国民の一人も反抗することなく従順な聴取者たることを義務付ける機関として必須であり、その運営に義務として参加することは国民の最低の責務である。ゆえに、一切の妥協の余地もなく、すべての国民は積極参加して国家の負託にこたえるべし。
以上大陪審は全員の一致をもって裁可する。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK236掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK236掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK236掲示板  
次へ