★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237 > 516.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
南スーダンの停戦実現とその時にはもはやいない自衛隊PKO  天木直人 
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/516.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 24 日 00:03:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

南スーダンの停戦実現とその時にはもはやいない自衛隊PKO
http://kenpo9.com/archives/3045
2017-12-23 天木直人のブログ


 きょう12月23日の朝日新聞で知った。

 あれほど対立し、泥沼化していた南スーダンの政府と反政府勢力が、きのう12月21日(現地時間)、停戦に合意したと。

 もちろん、この停戦がすぐに破綻して、再び戦闘が始まらないとも限らない。

 しかし、少なくとも停戦は成立した。

 もし、この瞬間まで自衛隊PKOが活動を継続していたなら、その意義は高く評価されたに違いない。

 しかし、いまからわずか数か月前、自衛隊は、これ以上自家隊を駐在させて犠牲者が出たら大変だといわんばかりに撤退している。

 しかもその時、戦闘状態を隠していた事がばれ、内政上の大問題となり、すっかり評価を落とした南スーダンへの自衛隊PKO派遣だった。

 それもこれも、外務省と防衛省が、安倍政権に忖度して、本来の仕事をしなかったからだ。

 もし外務省が、政府、反政府の双方と正しく外交をし、情勢把握に努めていたなら和平の見通しが予測できたかもしれない。

 もし防衛相が、インフラ整備という本末転倒の仕事のかたわら、戦闘状況の見通しについて見極める努力をしていたら、いまは撤収する時ではないと進言できただろう。

 要するに、国内政治上の要請から派遣された自衛隊PKOであったからこそ、南スーダンの和平の見通しが出来ず、和平が実現した時には、そこにいないという失態をおかしてしまったのだ。

 この事は国会で追及されるべきであるが、もはや誰ひとり南スーダンの事など忘れ去っているに違いない。

 日本の南スーダンに関する関心はしょせんその程度であり、日本の国際貢献はそれだけのものであるということである(了)
 





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 阿快[500] iKKJ9Q 2017年12月24日 05:37:45 : eMRsOtmbyc : klN6L1cxM9g[8]
無茶なこというんじゃないよ、天木は。笑
なにより大切なことは日本の自衛隊員に無駄な犠牲者を出さないことだ。
日本人として正直なことをいわせてもらえばスーダンの内戦より大事なことだ。

それ(日本人の人命)を天木はスーダンの内戦集結という成果よりも下位に置いている。それでなにが憲法第一だ。憲法の精神とはまずは自国民の人命だろが。

そもそも「アフリカ的段階」にある南スーダンなんか西側諸国がいくら金や人をつぎ込んでもどうにかなるものじゃない。
いつ戦争がはじまり、いつ、休戦するかなんて占いのようなものだ、
天木がいうような状況分析が出来て休戦を予測できるような分析官なんか欧米にもいやしない。いたら天才だ。

あまりバカ丸出しのことをいうものじゃない。



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

2. 2017年12月24日 09:57:45 : yj97pNkqLg : UjnJ34vQHrY[27]
ここは天木さんの言う通りだな、日本政府や日本の自衛隊の人類に対する恥晒しでしかない。

3. 戦争とはこういう物[2516] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2017年12月24日 18:13:03 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[1160]
自衛隊が居なくても和平が実現した。
自衛隊が行かなくても和平は実現したのではないか。
自衛隊が行くのは和平実現の為ではないのではないか。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK237掲示板  
次へ