★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237 > 600.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
素晴らしい 日本学術会議・山極寿一会長が「戦争を目的とする科学の研究は絶対に行わない」という声明の具体化の必要性を指摘!
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/600.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 26 日 14:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【素晴らしい】日本学術会議・山極寿一会長が「戦争を目的とする科学の研究は絶対に行わない」という声明の具体化の必要性を指摘!「科学者の立場で一致できるものを目指したい」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/37602
2017/12/26 健康になるためのブログ









学術会議、軍事研究で倫理規定検討 禁止の新声明を具体化
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201712/CK2017122302000126.html
2017年12月23日 東京新聞

 国内の科学者を代表する機関「日本学術会議」の山極寿一(じゅいち)会長は二十二日、東京都港区の学術会議本部で記者会見し、軍事研究に関する新たなガイドラインや倫理規定の策定を検討する考えを示した。「戦争を目的とする科学の研究は絶対に行わない」という過去の声明を踏襲した今年三月の新声明決定を受けたもの。

 山極会長は、新声明について「学会や研究機関、全国の大学などに判断を丸投げしており、軍事研究の可否を判断するのが、個人なのか組織なのか、拘束力があるのかないのか、何も言ってない」と強調。新声明を具体化するガイドラインなどを、同会議が中心になって提示する必要性を指摘した。

 今後、同日に新たに選出した三委員らを加えた計十五人の科学者委員会で、全国の大学や研究機関を対象に、軍事研究に関するガイドラインや研究の適切性に関する倫理規定の有無など、取り組み状況に関するアンケートを実施。これを基に、学術会議としてガイドラインや倫理規定が作成できないか検討する。

 山極会長は「個別の大学ごとにガイドラインや倫理規定を作ると、大学間にきしみができてしまう。科学者の立場で一致できるものを目指したい。学術会議としてどこまでやれるか、海外に意見をどう発出できるか考えていく。日本の科学者が新声明を発したことは非常に重要だ」と話した。


以下ネットの反応。















素晴らしい!



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年12月26日 14:47:00 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[6362]
さすが! 世界に誇れる学者です。
勲章狙いの御用学者とは雲泥の差です。

2. 阿快[501] iKKJ9Q 2017年12月26日 14:56:52 : Kid8eM99jQ : 5BddkJzaIws[1]
そんな綺麗事で世の中うまくいくわけないだろが、世間知らずのお坊ちゃまが。笑
すこしは世間のきびしい風にあたってこい。あほうが。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。
3. 知る大切さ[11339] km2C6ZHlkNiCsw 2017年12月26日 15:30:38 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[2057]
>2

ほんと腐翼はどこまでも汚れているね。
だからパートナーも見つからずに、、幸せな家庭も
持てずに今に至る。

己がコメント見てごらん、、、自身がいかに穢れた存在かを
アピールしているか? 亡くなる前には気づいて欲しいよね。

徳の高い意識ある大学教授と名誉欲が強い教授との差には
人間として雲泥の差がある。

【腐翼】の【阿ホ怪】お主には徳てものを
微塵も感じないんだが、、、本当に人間か?


4. 2017年12月26日 15:44:25 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[6363]
池内了氏
「米軍の資金は自由度が高く、防衛装備庁の公募研究よりも手続きが簡単。緩い条件で使い勝手がよい利点があり、飛びつきやすい。『研究者版の経済的徴兵制』だ」
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20171221000035

アメに釣られないストイックさを持ち合わせることも、賢者の条件。


5. 阿快[501] iKKJ9Q 2017年12月26日 16:37:00 : Kid8eM99jQ : 5BddkJzaIws[1]
おれが穢れていようが、おまえが穢れていようがどうでもいい。笑
おれの知ったことじゃない。笑
おれはただ、欺瞞が嫌いなんだよ。ウソが嫌いなんだ。
シンジツしか見たくないんだ。
シンジツがおれにいわせることを、おれはシンジツに代わって
ただ、述べているだけだ。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。
6. 2017年12月26日 16:40:20 : SKm5YI2sjI : Fz9fvG7cVRM[126]
>>2 貴殿にも言論の自由がある。頑張ってくれたまえ。但し、正義感を感じられない
  残念な方のようだ。なので以下

>>3 知る大切ささんの指摘に賛同する。 

日本学術会議、山極寿一会長の「声明の具体化の必要性」ごもっともである。

日本には良識ある方々がまだまだ多数いらっしゃる。不断の努力によって善悪に基づく世の中にしていかなければならない。今の政府は金権力によって大学に圧力をかけている。

大学に対する基礎研究予算が削られている。
研究者の中には背に腹は代えられないという方がでてきても不思議な事ではなくなっている。その原因は安倍政権である。


7. 2017年12月26日 16:49:54 : gGkf20bxBU : @2eQf0pJW_Q[23]
>>5 阿快

実際のところきみは欺瞞そのものでうそが好きでシンジツなるものと最も遠いところにいる。そんなコメントを書いていたら尻がこそばくなって中から何か腐ったものが出てくるんじゃないか。


8. 2017年12月26日 17:03:54 : 6eRTlJ7N26 : cA99pfvpq_g[3]
>>5
それを言うなら「欺瞞」ではなく「偽善」だろう。
君はもう少し日本語を勉強した方がいい。

9. 阿快[502] iKKJ9Q 2017年12月26日 17:07:57 : Kid8eM99jQ : 5BddkJzaIws[2]
きみたちがみているもの、語っているものは太陽(正義、綺麗事)だ。光だ。
しかしよく考えてごらん、
太陽の日差しが強く当たれば、必ず背後に黒々とした影ができることを。
きみたちはその影を隠している。

太陽が光り輝けば光り輝くほど、また、その影も濃くなるから、きみたちは
それをだれにも見られないように隠すしかない。

しかしおれはいつも影を踏む男だ。
きみたちにはそれが穢く映るかもしれないが、君たちと違っておれはそれゆえ、
いつも美しい太陽しか表れない。

この比喩がわかるようなやつなら、最初からおれを非難などしないので、無駄だ
と承知で、ヒントを与えておく。



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

10. 阿快[503] iKKJ9Q 2017年12月26日 18:13:12 : Kid8eM99jQ : 5BddkJzaIws[3]
たとえばきみらがヨダレを垂らしてとびつきそうな動画に
こんなのがある。

「他人を尊重できないなら出ていけ」 米空軍士官学校の校長
https://www.youtube.com/watch?v=XtyCvA8eN18&t=175s

おれはおまいらと違って、こういう言説や説教、訓話などに
感動もしないし、この発言が道徳的であるとも思えない。

いわずもがな差別の問題は頭の問題ではなく(頭でどうにかなる問題じゃなく)
生まれつきの環境(慣習、風習)や経験の違いから生理的な拒否反応が身体の
奥深くに根ざしているものだ。
つまり、おれの考えでは大なり小なり差別意識のない人間はいないということだね。

だったら、おれが普通の学校の教師として差別を諌めるとすれば、
生徒にどのような話し方をするかというと、まずはおれ自身がどれほど
差別屋であるかというところから話し始める。

そして自ら差別意識がどうしても離れずに、その意識とどうやって
戦ったかということ、それがとても難しいことだというところから生徒と
話し合いをもつだろう。どうしたらいいか先生も教えてほしいと。
それ以外の話し方、まるで、じぶんが差別と無縁のような話し方はしないし、
そういう一方的な話し方は多感な感性の若者には一時的なものにしかならないとおもう。

しかし、仮にもしおれが陸軍なら陸軍の教官だったら、そのときは逆だ。
おれはこの動画のような話し方するだろう。
なぜなら、人種の坩堝といわれている米国の軍隊内で差別がまかり通れば
集団的行動に乱れや齟齬が生じ、軍としての「生産性」が落ちるからだ。
ロボットのように動いてもらいたいのだ。
だから厳しく、必死になって差別がどれほど間違ったものであるかを力説する
だろう。
しかしそれはおれが差別に反対するからでも差別屋でもないからではなく、
たんに軍隊の生産性をあげるためだ。さまざまな人種で構成される
ひとつの組織の一人一人が色も匂いもない単一な歯車のように動いてもらい
たいからだね。

従っておれはこの動画をみても軍隊の教官として当然のことをいっただけで、
そこには道徳も見いだせないし、感動も見いだせない。
この訓示をした人物が実際には物凄い偏見をもった差別屋であることは
十分に考えられる。あるいはほんとうに差別意識のない御仁かもしれない。
この訓話からだけではそういうことはわからない。

かれはただ怒り、恐怖しているのだね。人種的偏見が軍隊の調和をどれほど
乱し、どれほど齟齬や間違いを生じさせるか。
それだけのことだとおもう。

美しい理念や正義の理想を口にして語ることは、きれいでかっこいいかもしれないがそれは必ずしも「ほんとう」のことではない。必ず、その言葉の後ろに黒々とした影ができる。
それをいまの若い人たちが見逃すと思ったら大間違いだ。


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

11. 生一本[28] kLaI6pZ7 2017年12月26日 18:16:09 : OeHGISpk1o : mPtcol98__s[25]
 山際寿一、素晴らしいですね。
 大西隆前会長が、安倍政権にすり寄り、「自衛隊が国民に必要と思われている」などと理由にもならないような理由で軍事研究に道を開こうとしていたのとは対照的。
 大西氏は、勲章が欲しかったのだろうが、恥をかいただけに終わった。信念のない人間の末路というほかない。

12. 2017年12月26日 19:13:36 : t09dumgomc : _QSLFc9uuag[371]
戦争を 基に科学は 発展し

戦争と 訣別したい 科学者は

ジレンマに 揺れる仕事と 良心の


13. 知る大切さ[11342] km2C6ZHlkNiCsw 2017年12月26日 20:02:11 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[2060]
>5
>おれはただ、欺瞞が嫌いなんだよ。ウソが嫌いなんだ。
>シンジツしか見たくないんだ。
>シンジツがおれにいわせることを、おれはシンジツに代わって
>ただ、述べているだけだ。

アル中患者がアル中患者である事を自覚できずに酒喰らって騒いでいる
それを俺の話を反転させるとは何事だ!

然るべき病院で喚くのは自由だが、ここはそんな病院では無いから、残念だね。


14. 2017年12月27日 00:16:08 : Tcvb9aimIo : hWckJp@5Y28[7]
 多摩散人です。

 「戦争を目的とする科学の研究は絶対に行わない」というが、では、例えばどういう技術の研究をするのか。具体的に挙げてほしい。


15. 阿快[500] iKKJ9Q 2017年12月27日 04:03:09 : F22jlP2oxK : HVZP4sHxPMA[2]
民生的な研究はすべて軍事にも転用可能なんだよ。笑
ただの数学でさえ原爆に利用されたように。

この男がゴリラをみていることは結構なことだけど、なにもしないで
平和にゆうちょうにゴリラをみていられるのは強大な軍事力の
加護の下にある国に生まれ住んでいるからだろう。
そのことに甘えて、世界と言うものが見えなくなっているただの
甘ちゃんにすぎない。


16. 2017年12月27日 05:07:19 : R5pD08F8qE : WZ5lN8YVZVY[1]
デマとバカイのは屁理屈にすらなっていない。

もうネタが尽きたか?

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

17. 2017年12月27日 07:36:26 : QloyKyBqTw : QNC6dalfW_E[111]
>14、15 よくある「科学」とか「学問」に対してきわめて狭く古い、通俗的な見方ですね。14は実用的な技術に話をすり替えていて質問にもなっていません。ためしに京都大学のホームページでも覗いてみたらいいかがですか。もっともその場その場の思いつきで体裁のいいことを書き捨てていらっしゃる方々のようなので、そのような自己啓発的なこともされないでしょうが。15の方が霊長類の研究のために長年、紛争の絶えないアフリカに調査に出かけていた山際総長以上に、世界にいって実情を見ているらっしゃるというのなら、ほーんの少しは説得力があるでしょうが。ああ、次の投稿で急遽世界中を回っていた!オレは傭兵だった!三菱の技術者だった!などと言い出すのはなしですよ。

18. 2017年12月27日 12:52:06 : TEXHtJUFYw : uQU5_i5tSAA[85]
京大の学長ですね!

過去の学者たちの戦争への加担(負の遺産)に学ばないとね。


19. 2017年12月27日 14:13:40 : l44mPFjivY : 1UCWJQ0eqbo[76]
戦時中の日本で海軍の依頼を受けた京都帝国大学の物理学者らによって「F研究」という名の原爆研究が行われていて、そこに湯川氏自身も名を連ねていた

大日本帝国:京大公開の湯川秀樹の原爆開発と広島原爆直後に京大決定の記録焼却


関連情報が他にも多くありますので
是非お調べください。
https://www.youtube.com/watch?v=PNgxbCPQvNM&list=PL306CCA134287EE3E

拠点はやはり京都が「地元」ですし、安全ということですね。神社を
強権的に牛耳っているといわれている賀茂神社も北朝も
一つ穴であると理解すれば合点がゆきます。


20. 未来のTOW[265] lqKXiILMVE9X 2017年12月27日 16:08:48 : Co4rmJ43QA : yq39cuYN95o[5]

自衛隊の存在を多くの国民が認め、ここの左派リベラル共も「自衛隊は憲法で認めれれた存在」と言うのも普通になってきたにも関わらず、
軍事研究は禁止ということかい。

結局、日本の安全保障はこれまでもこれからもアメリカに依存、という状況を誰もが望んでいるということなのだろうか。
自衛隊は認めるけど軍事研究はしない、ということなら、アメリカで研究された軍事技術を日本の自衛隊が運用することを望んでいるのかね。

「日本は軍事研究しない平和国家」と思い込んでいたいのだろうが、傍から見れば「アメリカに軍事研究を外注している」ようにしか見えん。
自分たちの手を汚さず、他国の軍事技術を導入する平和国家....。果たして平和国家と言えるのだろうか。

自衛隊は認めるけど軍事研究はしたくない、だからアメリカから軍事技術を導入せざるを得ない...、という今の状況は、偽善に偽善を重ねているだけのような気がする。

軍事技術の革新が続く現代、時代遅れの装備を持った自衛隊では、「自衛できない自衛隊」という、ただの税金の無駄づかい組織にしかならない。
他国の侵略にまともに対応できない自衛隊など、存在する意味がない。

平和国家というブランドを後生大事にしたいのも結構だが、アメリカに安全保障を依存することを望む平和国家など、平和国家と呼べるのだろうか。


21. 2017年12月27日 17:12:04 : SKm5YI2sjI : Fz9fvG7cVRM[128]
もはや、国家対国家の戦いという時代はとうに過ぎ去っている。問題は意図的に争いに引き込もうという勢力達が「軍需産業を牛耳っている事にある」。

日本を攻め込む侵略国家などそもそも、皆無であり、脅威と云う幻想を創り出し、喧伝し商売を成り立たせている。

北朝鮮が日本を侵略することなどない。中国も同様だ。トンキン湾事件、柳条湖事件と切っ掛けは人為的に作られる。イラクに大量破壊兵器は存在しなかった。どれだけの無垢の人々が犠牲を強いられたか。

日本は敗戦と共に多くの犠牲者を発生させた責任がある。不戦の誓いは憲法第9条に託されている。

日本学術学会の会長や良識ある学者の適切な判断にこそ、未来がある。


22. 乳良〜くTIMES[552] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2017年12月27日 17:23:21 : zp8hRRtqdk : A8BAZYSXX0Y[18]
>>20は「苦しい屁理屈」と自覚して書いている臭いムンムンですね。

23. 未来のTOW[267] lqKXiILMVE9X 2017年12月27日 18:10:39 : Co4rmJ43QA : yq39cuYN95o[7]

>>21
ならばもっと声高に言えばいい。
「日本を侵略する国家など存在しない」「侵略されることなどないのだから、自衛隊など不要だ」「日米安保条約は憲法違反だ」と大きく唱えればいい。

あんたのような、非武装平和主義論者は最近どんどん少なくなっている。
共産党も「一定期間は自衛隊の存在を認める」と右傾化して自衛隊合憲になったし、社民党も村山内閣以来、自衛隊・日米安保条約は合憲だとしている。
非武装平和を唱えるものが少なくなったから、左派政党がおしなべて右傾化・自民党化してしまったのだ。

憲法を本当に大事にしようと考えているのなら、
自衛隊は憲法違反で解散するべきだと、日米安保条約は破棄すべきだと、そういえばいい。
右傾化してしまった社民党や共産党を批判し、もっと活を入れるべきだ。
身内だからとか、友党だからとかいう変な老婆心は害になるだけだ。


24. 寝ぼけたゴミ[93] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2017年12月27日 20:57:53 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[42]
山極寿一さんって人類学者?
やっぱ開発者の感覚とは少し違うような。

若い人達には軍人研究みたいなのには携わってほしくないという気持ちがあるので、大学での軍事研究は禁止しても良いような気もするが、軍事研究っていったい何かとなったらかなり難しいんじゃない?
レールガンやリニアは軍事研究?
興味を抱く人はいっぱい居ると思うんだけど、これを禁止していいものだろうか。


25. 地下爺[1247] km6Jupbq 2017年12月27日 21:19:34 : KxQj4V0v5Y : Sfgkhb6OGG0[187]

  みなさん 安ホ快は かわいそうな 奴 なんです。

  あまり かまわない方が 良いのかも しれません。


  何処かで 糞側(中川隆)と同一人物だと言う説を見ましたが本当かも知れませんネ。 



26. 地下爺[1248] km6Jupbq 2017年12月27日 21:21:11 : KxQj4V0v5Y : Sfgkhb6OGG0[188]

   やっこ = 奴


  ほんと かわいそうな 奴。


27. 2017年12月27日 23:52:33 : SKm5YI2sjI : Fz9fvG7cVRM[129]
>>23 殿 貴殿と当方とは思考のステージが違う。

    国家対国家による争いの起点は全て「自衛の為」である。

    自衛の為という理由を起点に戦争が行われてきた。

    そこを無視した議論は成り立たない。

    日米安保は将来必要のないものとなる。

    いきなり解消というわけにはいかない。

    法的安定性を保ちながら徐々に解消しても良い環境が整ったならば解消する。

    この姿勢を独立国家として持てば良い。

尚、この投稿記事に対しての見解であるが、憲法前文に示されているように

    我が国は二度と過ちを起こさないという姿勢を大事にする方が真っ当である。

    


28. 未来のTOW[269] lqKXiILMVE9X 2017年12月28日 08:01:58 : kxzb1Loxx2 : A3J8U9zGEu0[1]

>>27
言ってることが矛盾してはいないかね?


21. 2017年12月27日 17:12:04 : SKm5YI2sjI : Fz9fvG7cVRM[128]
日本を攻め込む侵略国家などそもそも、皆無であり、脅威と云う幻想を創り出し、喧伝し商売を成り立たせている。

北朝鮮が日本を侵略することなどない。中国も同様だ。”

と言っているにも関わらず、”いきなり解消というわけにはいかない”とはいったいどういうことだ?
攻めてくる国がいないと言っているのに、安保条約や自衛隊は残せと?
年間数兆円の予算を何の意味もない組織に注入しろとでも言っているのかね?米軍や自衛隊は何のために存在するのだ?

あんたの言っていることは、「違憲状態の放置」に他ならない。
自衛隊や安保条約が憲法9条違反だと考えているにも関わらず、それをだらだらと残すのは憲法に違反する。
法的安定性もクソもない。憲法違反の状態を放置しておきながら、一体どこに法的安定性があると言うのだ?

「違憲状態の放置」を唱えるものが、「憲法マモロー」とかほざいているのは矛盾以外の何物でもない。
それこそ、「憲法は国家を拘束する」という立憲主義に反している。
「憲法マモロー」と、「違憲状態を放置しよう」というのは両立するのかね?
憲法の意志を踏みにじっているのはあんたらの方だと思うが。


29. 斜め中道[3236] js6C35KGk7k 2017年12月28日 09:54:05 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[1744]
>>3 さま
“ほんと腐翼はどこまでも汚れているね。
 だからパートナーも見つからずに、、幸せな家庭も
 持てずに今に至る。”
    ↓
最後の1行は
“持てずに今に果てる。”・・・でしょう。

願わくば
“持てずに今に「フクイチ」に果てる。”


糞っ!
お前の経験と科学に対する造詣と矢らを活かし、
原発の影を踏むにとっとと失せろ、糞っ!


30. 2017年12月28日 12:18:28 : SKm5YI2sjI : Fz9fvG7cVRM[131]
>>28 貴殿の考えも解らなくはないが、法的安定性を軽々に扱うものでない。

   先人達が、憲法の範囲内で収まるようにガラス細工のようにつくりあげてきた。

   それが、戦争法(平和安全法制)によって粉々にされてしまった。

   いづれにせよ、戦争法は即時に廃止、日米安保は将来無くす方向に持っていければ

   良いという考えに変わりはない。


31. 未来のTOW[272] lqKXiILMVE9X 2017年12月28日 13:13:50 : kxzb1Loxx2 : A3J8U9zGEu0[4]

>>30

30. 2017年12月28日 12:18:28 : SKm5YI2sjI : Fz9fvG7cVRM[131]
>>28 貴殿の考えも解らなくはないが、法的安定性を軽々に扱うものでない。
   先人達が、憲法の範囲内で収まるようにガラス細工のようにつくりあげてきた。”

あんたはこう言っているが、
あんたは歴代の自民党政権による解釈改憲を追認するつもりか?
解釈変更に反対していた日本社会党は間違っていたと言っているようなもんだが、本当にそれでいいのかね?
岸首相や中曽根首相にシッポを振っていることを理解しているかね?言ってることは彼らと同じだぞ?

自衛隊、日米安保は憲法の範囲内だと?
憲法9条の一体どこからそんな解釈が出てくるのかお聞きしたいね。
まさか、自民党政権の憲法解釈をそのまま持ってくるつもりではあるまい?

さて、
”21. 2017年12月27日 17:12:04 : SKm5YI2sjI : Fz9fvG7cVRM[128]
日本を攻め込む侵略国家などそもそも、皆無であり、脅威と云う幻想を創り出し、喧伝し商売を成り立たせている。
北朝鮮が日本を侵略することなどない。中国も同様だ。”

と言ってるが、侵略してくる相手などいないとあんたは言っているくせに、自衛隊は一体何から「自衛」するというのだ?
年間数兆円の予算を何の意味もない組織に注入して、何か得られるものがあるとか思っているのか?
言ってることがすべて矛盾しているんだよ。

侵略する国家がいないと言いながら、自衛権はあるとか自衛隊はいるとか言ったり、
安倍政権の解釈改憲にギャーギャー言いながら、岸政権や中曽根政権の解釈改憲には大喜び。
「先人たちの知恵」とまで言い、過去の自民党のことを賛美しているのはあんたじゃないか。

あんたが矛盾にまみれた主張だと言うこと、自分で理解できているかね?


32. ボケ老人[2679] g3uDUJhWkGw 2017年12月28日 13:21:32 : aLRggzAi8c : HGfAg8LO1yY[21]
”いきなり解消というわけにはいかない”

当然のことだと思うな
危険運転の暴走車をいきなり止めれば惨事となる。

>21. Fz9fvG7cVRM:もはや、国家対国家の戦いという時代はとうに過ぎ去っている。

わたしもそう思う。
大侵略時代は過ぎ去り、冷戦時代も過去になりつつある。
現在の紛争は列強戦勝国による恣意的な戦後処理が原因である。
世界の警察官を気取る米国の横暴に対する抵抗がテロを呼ぶ。

国連に世界政府の実力がなく、強国による力の支配が続くと云えども、国際的な正義感を無視して抵抗勢力を根絶やしにする事はできなくなっている。
世界の一強、米国がシャカリキになっても反米勢力を根絶できない。
米国だけではない。プーチンのロシアも習金平の中国も同様である。
この世界情勢を把握して、武力紛争の存在を認めるならば、必要最小限の自衛力を持つことは当然だろう。
しかし、この必要最小限の自衛力とは、対抗勢力と軍拡競争をすることでもなく、攻撃は最大の防御という思想でもない。
具体的には平和学に反するような長距離兵器や敵基地攻撃能力を含まない、反撃力だ。
専守防衛とは武力を最終段階と捉えて、その前にできるあらゆる方策をとることだ。
役に立たないミサイル防衛やアショアにかまけるのではなく、不審船や漂流船の領海侵入を阻止することであり、対抗勢力を煽ることなく、和解、ある意味では説得折伏することだ。
グローバル社会の行く末を見つめて自国ファーストの経済文教等々軍事以外のあらゆる方策をとることである。

さらにさらに
今の日本は真っ先に日米安保の不平等を改め独立国を目指すことだ。


33. 未来のTOW[274] lqKXiILMVE9X 2017年12月28日 14:07:26 : kxzb1Loxx2 : A3J8U9zGEu0[6]

>>32
必要最小限の自衛力を認めるということこそ、憲法9条違反だ。
日本社会党を否定するつもりか。自民党の解釈改憲にシッポを振って喜んでいて楽しいのか。
自民党政権の解釈改憲の追認をしながら、憲法マモローとか二度と言うな。

世界情勢がどうあれ、武力紛争がどうあれ、憲法改正なしに解釈だけどんどん変えるのは悪いことだと理解しているのか?

この国は法治国家であり、立憲主義を標榜している。
にもかかわらず、自民党の解釈改憲を追認して、憲法9条により禁止された自衛権や戦力を認めるのは、憲法を壊している。
「壊憲」しているのはあんたらの方だ。憲法9条の解釈を都合のいいように変え、かつての社会党や憲法学会を否定するのは楽しいか?

戦力とは警察力を超える実力の事。空母や戦闘機だけでなく、小銃や装甲車であっても戦力であり、憲法違反だ。
自衛隊の存在自体が憲法違反であり、災害派遣であろうが許されない行動だ。
それを理解できているのか?

自民党の解釈改憲にバンザイ三唱するのはもうやめた方がいい。日本社会党は間違っていたと言っているようなもんだし、憲法を壊す片棒を担いでいるのはあんたらの方だ。

「50歩100歩」とはこのことで、「自分たちは憲法違反しているが、あいつらはもっと憲法違反している、だから自分たちの方が偉い」とふんぞり返っている。
それって、自慢できることなのかね?「目くそ鼻くそ」とも言うべきだろうね。


34. ボケ老人[2680] g3uDUJhWkGw 2017年12月28日 15:52:59 : aLRggzAi8c : HGfAg8LO1yY[22]
>33.未来のTOW:必要最小限の自衛力を認めるということこそ、憲法9条違反だ。

貴君の感情表現ではなく、論理的に議論してみようじゃないか。
まず、上記をのコメの詳細を説明してくれ。

>33.:憲法改正なしに解釈だけどんどん変えるのは悪いことだ

当然のことだ。だから貴君は自民党政治に反対してきたのかナ
そうとは思えない。単純に護憲派を詰っているに過ぎない。
右翼にも思想性の無い【腐翼】も居れば、まともに論陣を張れる人物もいる。
護憲派も当然いろいろ
単純な2元論でしか論じることができないとは、浅はかだネ。

で、貴君は憲法違反だからと『自衛』を否定するのかい?

>33.:戦力とは警察力を超える実力の事。

その通りだ。だが、貴君の理解は言葉上のこと、わかりやすく言うと単語だけの小学生の理解であって、文章として理解できていない。
【多摩】にもこの傾向が顕著にあるが
戦力と警察力の違いは装備ではなく、力を行使する対象なのだよ。
だとすると、その対象によって装備にも大小が出てくる。

さて、議論の的を絞ろう。
貴君とは別スレでやり合ったことがあるから私の主張は理解しているだろうが
改めて書く。生存権=自然権に由来するするものが専守防衛だ。
専守防衛の議論は後に置くとして

>33.未来のTOW:必要最小限の自衛力を認めるということこそ、憲法9条違反だ。

☆法理論として説明してくれ
☆法治国家の国民として貴君は座して死を待てというのか(それはそれで、奥深い思想の一つであるとは思うが)

   


35. 2018年4月01日 12:56:21 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3025]
2018年4月1日(日)

大学での軍事研究反対

学術会議声明1年で集い

 日本学術会議が過去の軍事研究禁止声明を継承するとした新声明を発表して1周年にあたって、大学での軍事研究に反対し学問の自由を考える集いが31日、東京都内の明治大学で開かれ、約170人が参加しました。主催は「軍学共同反対連絡会」。

 集会では小森田秋夫・神奈川大学教授、池内了・名古屋大学名誉教授、光本滋・北海道大学准教授が講演し、議論がかわされました。

 小森田氏は、学問の本性としての普遍性・公開性と軍事の本性としての有敵性・秘密性とは、根源的な緊張関係にあると指摘。この緊張関係を確認し、過去の軍事研究禁止の声明を発展的に継承した学術会議の新声明の意義と今後の課題について語りました。

 池内氏は、防衛省の安全保障技術研究推進制度の2018年度応募要項で、大学からの応募を増やすために、研究実施計画の提出が不要で応募しやすい研究費(タイプC)が新設されたことを報告。若手研究者を取り込むためのものだと警戒を呼びかけました。

 光本氏は、新自由主義、国家統制が強まるもとで、学問の自由と大学の自治を保障する体制について議論し、それを実現する運動が必要であるとのべました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-01/2018040101_03_1.html


36. 2018年5月11日 14:41:25 : wgLnjNHh3I : JMEnTObgYMs[-2041]

2017年12月22日金曜日
日本学術会議は北シンパ

【日本学術会議】軍事研究の拡大防止へ 大学の審査実態を調査
12/21(木) 8:00配信

 科学者の代表機関・日本学術会議が、軍事研究対策として、全国の大学が研究の適切さを審査する体制を設けているかなどを探る実態調査に乗り出す。

 安倍政権は軍民両用研究の推進を掲げているが、年明けにもアンケートを実施し、各大学の対応状況を踏まえて、軍事研究の拡大を防ぐ新たな方向性を検討する。

 防衛省や米軍資金などによる研究が国内の大学で広がっている実態を受けて、学術会議は今年3月、軍事研究に関する新たな声明を半世紀ぶりに決議。その中で軍事研究とみなされる可能性のある研究について、技術面や倫理面から適切かどうかを審査する制度を大学などの研究機関に設けるよう提言し、各学会にもガイドラインを設けるよう求めた。

 一方、防衛省が公募する研究資金制度の予算額は大幅に増えている。今年度の同制度への大学からの応募は22件で、昨年度の23件とほぼ同じ結果だった。研究者の間にも審査制度を設けることに、さまざまな意見がある。

 調査は、今秋就任した山極寿一新会長(京都大学長)らが計画。学術会議内の委員会で会員の意見を聞いた上で決定する。また、山極会長は「軍事と学術の距離の置き方を常に議論する場を設けたい」としており、軍事研究に対する議論を新体制でも継続する方針だ。【千葉紀和】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000011-mai-soci

日本の対北制裁リストに載った5人

大物学者と科協の蜜月
日付: 2016年04月27日 10時36分

日本政府が2月に発動した独自の対北制裁で、制裁対象となった科学者5人の名前が判明した。いずれも朝鮮総連傘下の在日本朝鮮人科学技術協会(科協)に所属する人物だ。5人とも国立大学に所属していた時期があり、そのうち1人は今も大学の研究機関に籍を置く。日本国の資金によって得られた研究成果が、あろうことか日本をも標的にする核兵器の開発に使われていたことになる。その背後には、科協の初代会長と、その恩師である日本の大物物理学者の影が横たわっている。(溝口恭平)

「在日外国人の核・ミサイル技術者の北朝鮮を渡航先とした再入国の禁止」
日本政府の制裁には、こう記されている。目的が何であれ、日本から北韓に渡航した外国籍の核・ミサイル技術者は、日本への再入国ができなくなるということだ。
この制裁対象になったのが、徐錫洪、徐判道、卞哲浩、李栄篤、梁徳次の5人だ。情報を公開した国家基本問題研究所の西岡力・企画委員(東京基督教大学教授)によると、5人はいずれも科協所属である。それぞれのプロフィールを簡潔にまとめると次のようになる。
まずは科協の顧問を務める徐錫洪氏だ。同氏は東京大学を卒業後、東大生産技術研究所に勤務した経験を持つ。エンジンの研究では世界的に名を知られた人物で、北韓当局と総連の合弁会社「金剛原動機合弁会社」(本社・元山)の事実上のトップを務めているという。
徐判道氏は、徐錫洪氏の弟ともいわれ、同じ大学や研究所で学んだ。なお、東大生産研には過去に数十人の科協メンバーが在籍しており、彼らの一大拠点となっていた。徐判道氏は金剛原動機の副社長も務めている。
卞哲浩氏は京都大学で学んだ。現在は京都大学原子炉実験所原子力基礎工学研究部門の准教授だ。02年から助手として同実験所にいるが、実験所は卞氏に訪朝歴はないという。
卞氏が制裁対象となっていることについて、「調査中」と回答を控えた実験所では、情報の外部流出を大学の規則や実験所内の国際交流委員会の審議などで多重に防いでいるという。「原子力エネルギーが兵器に利用されることは絶対にあってはならない」との認識も明確だ。
4人目は李栄篤氏。現在は民間企業に勤めていると思われるが、09年4月より12年3月まで大阪大学・大学院理学研究科で特任研究員だった。李氏は北韓に行ったのは高校時代の修学旅行が最後であり、人違いだと主張している。国籍は、民間に移る前に韓国に変更している。
最後の梁徳次氏は、名古屋大学プラズマ研究所に在籍していたという。現在の核融合科学研究所(岐阜県土岐市)である。
東京大学・京都大学・大阪大学・名古屋大学…。いずれも名だたる国立大学であり、日本の原子力やロケット研究ではトップクラスの実績を誇る。そのいずれも、科協の初代会長だった李時求氏と深いつながりがある。
李氏は京都大学から大阪大学大学院に進み、原子物理学を学んだ。当時の恩師が、戦後日本の原子力研究をリードした伏見康治博士である。伏見氏は東京大学で学び、卒業後は東大で助手、阪大で教授まで上りつめた。京都大学原子炉実験所の設立に寄与し、名大プラズマ研では初代所長を務めている。参議院議員も1期務め、阪大と名大では名誉教授となった。
李時求氏と伏見氏は懇意で、伏見氏は李氏の仲介で訪朝した経験もある。師弟関係が少なからぬ影響を持つ科学者の世界において、仮に伏見氏のような”大物”から「この人をそちらの大学院に」と頼まれれば断れる学者はどれほどいるだろうか。今回制裁対象となった5人が、伏見氏と関係の深い機関に所属していたのは偶然だろうか。
国基研の西岡企画委員は「5人以外の技術者はいまだに自由に北朝鮮と日本を往来できる。再入国不許可を在日朝鮮人全員に拡大して、それをすぐ止めるべきだ。また、核やミサイル技術を北朝鮮のような敵性国家に持ち出す行為自体は現行法規では違法でないので、5人をその罪では逮捕できない。それを摘発できる新たな法的枠組みを早急に作るべきだ」と訴えている。
戦争を経験している伏見氏は、戦後は一貫して原子力の平和利用を訴えてきた。その伏見氏の愛弟子がまいた種は、皮肉なことに日本も狙える核ミサイル開発につながっている。
http://news.onekoreanews.net/print_paper.php?number=80669

伏見 康治(ふしみ こうじ、1909年6月29日 -2008年5月8日 )は日本の理論物理学者、理学博士。公明党参議院議員(1期)。正四位勲二等(没時)。
本来の仕事である物理学、特に統計力学の分野で大きな研究業績をあげた他、戦後日本の科学研究体制の確立と発展にも力をつくし、原子力平和利用研究を推進、さらには科学者の社会的責任のアピールと行動、一般向け書籍による物理の面白さの啓発・普及、そして対称性の美の追究など、多方面に大きな足跡を残した。
伏見は1909年に愛知県名古屋市で生まれ、東京で育ち、東京高等学校を経て東京帝国大学理学部物理学科に進んだ。 そして1933年に大学を卒業するとすぐに同大学理学部物理学教室で寺澤寛一教授の助手となり、翌1934年に新設の大阪帝国大学理学部物理教室に移った。大阪では友近晋教授のもとに助手としてつく予定であったが、友近教授がイギリスに留学したため、菊池正士教授に誘われて原子核実験に携わった。そして同教室で助教授を経て1940年に教授に昇進し、また量子統計力学の密度行列に関する論文(1940年)により理学博士の学位を取得した。 1942年に河出書房から出版した「確率論及統計論」[1]は科学研究のための確率・統計論の名著として評価が高い。
この時期、伏見は一般への物理の面白さ普及にも力をそそいだ。 まず1942年に原子核物理学の一般向け啓蒙書「驢馬電子」を書いて出版した。 そして翌1943年にはジョージ・ガモフの名著「不思議の国のトムキンス」を訳出、日本に紹介して若者を誘い、多くの物理学者を生み出すのに力があった。啓蒙活動は戦後も続け、雑誌「自然」に原子核物理学に関する読み物を連載した。
戦後になって伏見は日本においても独自に原子力の研究を行うことの重要性を認識し、それを平和利用研究に限る証として「自主、民主、公開」の三原則を起草して茅誠司とともに提唱し、「茅・伏見の原子力三原則」と呼ばれた。 そして大阪府泉南郡熊取町の京都大学原子炉実験所創設にあたっては「核」に対するアレルギーから建設に反対する地元住民を説得して実験所実現に寄与した。また門下で多数の傑出した原子力研究者を育てて送り出し、日本の原子力発展に貢献した。
さらに1950年代半ばになって核融合研究の重要性が認識されるや、湯川秀樹、嵯峨根遼吉らとともに研究体制の議論を進めた。そしてAB論争の後、1961年に名古屋大学にプラズマ研究所が設立されるや自身が大阪大学から名古屋大学に移って同研究所の初代所長に就任し、研究所の整備に努め研究推進を図るとともに、客員研究部門の創始など「全国大学共同利用研究所」運営の理想を追求した。
1973年に名古屋大学を定年退官したあとは、日本学術会議を活躍の場として研究環境の整備に力をいたした。特に1977年から1982年にかけて同会議会長に就任し、国内の研究推進と並行して、科学者の国際交流に尽力した。そして1983年、第13回参議院議員通常選挙比例代表区に公明党・国民会議から名簿順位第1位で立候補し当選。1989年まで1期務めた。
また東西冷戦の時代から日ソの学術交流に尽力し、1991年のソビエト連邦崩壊によって同国の科学者が窮乏の淵に陥った時には各方面に呼びかけてその救援活動を行った。
その他の社会的貢献としては、世界平和アピール七人委員会に1982年から参加して数々のアピールに加わった。ところが伏見は1983年に参議院議員に当選し、国会議員との併任は望ましくないとの理由で同年に七人委員会委員を一旦辞任したが、1989年の参議院議員任期満了に伴う退任で1995年にまた参加して没年まで活動を続けた。
伏見は対称の美について深い関心をもち、1960年代には「紋様の科学」と題して対称性図形の話を「数学セミナー」に連載した。また早くからマウリッツ・エッシャーの版画を愛し、折に触れて語っていた。そして1979年には安野光雅、中村義作との鼎談が記録されて「美の幾何学」(中公新書)が出版された。また夫人満枝と共同で折り紙の幾何学も研究し「数学セミナー」に寄稿した(単行本「折り紙の幾何学」として出版)。「折り紙の幾何学」の冒頭では、1次元の繰り返し紋様が円筒によって生成されることは古代より知られているが、2次元の広がりをもつ繰り返し文様は準[2]正4面体によって生成できる(少し試すとわかるが直方体では駄目である)ことを見つけ、そこから正多面体の折り紙に興味を持ったと説き起こされている。折り紙に関しては、幾何の教材にこれほど良いものはないだろうと言ったところ、息子に今では学校でろくに初等幾何を教えたりしていないのだと言われて衝撃を受け、数セミ誌の編集長(矢野健太郎のこと。注も参照)は何をしているのだ、といった話[3]や、化学者槌田龍太郎の息子が出てくるほのぼのとした話などもある。
妻は、伏見満枝、物理学者の伏見譲と情報サービス産業で活躍している伏見諭は息子。伏見康子は娘[4]。富山小太郎は義弟[5]。

(北朝鮮の)弾道ミサイルを地対空ミサイルで迎撃に反対の日本学術会議のケツモチ

日本学術会議 総会で軍事研究反対の声明を報告 研究者から浮世離れした意見も続出
2017.4.14 23:16

日本学術会議は14日、東京都内で総会を開き、科学者は軍事的な研究を行わないとする声明を決定したと報告した。
防衛省が創設した研究助成制度も批判する内容で、技術的な優位性を確保することで有利な戦略バランスを構築する同省の取り組みを阻害する恐れがある。
出席した研究者からは、自衛隊の合憲性やミサイル防衛を否定するかのような発言も飛び出した。

声明は軍事研究を禁じた過去の声明を「継承する」と明記している。
防衛省が防衛と民生双方に応用可能な技術の研究を推進する目的で平成27年度に創設した「安全保障技術研究推進制度」に関しても「政府による研究への介入が著しく、問題が多い」
とした。
学術会議内には総会で、声明に対する賛否を問うべきだとして採決を求める声もあったが、3月24日の幹事会で決定し、総会では報告にとどめた。

総会では、声明案を作成した検討委員長の杉田敦法政大教授が「自衛隊が憲法9条に照らして合憲なのかどうか、といった問題は依然として国論を二分するような問題だ」と主張した。
ただ、杉田氏は国民の半数が自衛隊の合憲性に疑問を持っているとする根拠は示さなかった。

総会の自由討議では、研究者9人が声明に関して意見を述べ、このうち8人が支持を表明した。
女性研究者は北朝鮮の核・ミサイルへの対処に触れ、「このような非常に緊迫した状況の中で、私たちは地対空ミサイルで迎撃する立場を取るのか。むしろ戦争の危機を拡大する可能性がある」と述べ、自衛隊のミサイル防衛にも疑義を示した。

声明に対する反対意見を述べたのは男性研究者1人のみで、「国が破れて今のシリアや南スーダンのようになったら、学問の自由も学術の健全な発展もありえない。国は現実問題として国民の生命、財産を守らなければならない。学術も当然、平和の維持に対して責任がある」と述べた。

日本学術会議は政府への政策提言などを行い、「学者の国会」とも呼ばれる。運営は国庫でまかなわれ、29年度予算では約10億5千万円が計上されている。
(小野晋史)


http://www.sankei.com/politics/news/170414/plt1704140039-n1.html

北朝鮮と反米国家とイスラムテロリスト以外の国や組織への日本の軍事技術の漏洩は許しません!(爆

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK237掲示板  
次へ