★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237 > 821.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
袋叩きも…元旦『朝生』のウーマン村本は全然間違っていない! 本当のバカは三浦瑠麗と落合陽一だ(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/821.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 02 日 20:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

袋叩きも…元旦『朝生』のウーマン村本は全然間違っていない! 本当のバカは三浦瑠麗と落合陽一だ
http://lite-ra.com/2018/01/post-3711.html
2018.01.02 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない リテラ


      
      1月1日放送『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)に出演した村本大輔


 元旦(1日未明)に放送された『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)に出演したウーマンラッシュアワーの村本大輔が、放送直後からネット上でフクロ叩きにあった。ツイッターではこんな誹謗中傷が溢れている。

〈テメェの無知を国民や政治のせいにするな。テメェがアホなだけやろがぃ〉
〈ウーマン村本、ただのバカならまだしも、日本にとって害になってきましたね!〉
〈売国奴村本は日本人としての資格がないから、国外追放か死ねばいい〉
〈この人左翼からも若干嫌われとるよね。多分日本人やないよ。〉

 村本は、番組で憲法9条の改憲が議論になるなか、「(9条にあるとおり戦力を)放棄すればいい」「非武装中立がいい」などと敢然と言い放ち、他の出演者から「もっと勉強しろ」「侵略されたらどうするんだ」などと一斉に非難された。番組終了後には、これらの村本の発言がニュースとしてまとめられて拡散。井上達夫・東京大学教授から「少し自分の無知を恥じなさい」、「村本くんの発言の裏にある種の愚民観を感じる」など指摘されたことも含めて、村本の“無知”と“愚民観”がフレームアップされ、炎上しているらしい。

 だが、筆者も『朝生』を見たが、実際の村本の発言は、むしろ憲法9条とその改憲をねらう動きをめぐって、極めて本質をつくものだったと言うべきだろう。逆に、一見リアリスト的な応答で村本を批判しているかのように見える学者の三浦瑠麗氏や落合陽一氏らが、実のところ、なんら建設的な憲法議論に寄与していないのも明らかだった。

 村本は2日のツイートで〈ちんちんを曝け出したアキラ100%、無知んちんを曝け出した村本100%〉と、さっそく笑いに昇華していたが、そもそも村本はネトウヨや冷笑系が言うように、本当に「勉強不足」で「無知をさらけ出した」のだろうか。やり取りを振り返ってみれば、全然そんなことはなく、逆に村本大輔という人間が本当に言いたかったことがよくわかるはずだ。

 いま、村本が炎上している場面は、番組後半、安倍首相と自民党が打ち出した憲法9条の“3項加憲案”と“2項削除抜本改正案”について、三浦瑠麗が憲法と自衛隊の関係を「神学論争」などと述べ出した後のこと。そこで、司会の田原総一郎が「僕はもう少し次元低くしたい。安倍さんの本音はね、やっぱり戦える自衛隊にしたいんだと思う。でね、いまは憲法上は自衛隊は戦えないんですよ」と言うと、これを受けた村本が「田原さん。もういっこ次元低くさせてください」と切り出して、議論が白熱していく。そのやり取りを可能な限り忠実に再現してみよう。

■「戦力を放棄すればいい」非武装中立に踏み込んだ村本

村本「いいですか。一瞬だけみなさんの大事な時間を借ります。どうしても気になるから。その『違憲』っていうのは何が違憲なんですか。すみません、そのレベルからちょっと」
三浦「自衛隊が? 自衛隊が違憲なのは……」
井上「君、9条2項の文章読んだことがあるの?」
村本「読んだことがない、だから聞いている」
田原「読めよちゃんと!」
井上「少し自分の無知を恥じなさい」
村本「視聴者の代弁者だから! テレビはそうなんですよ!」
井上「陸海空その他一切の戦力はこれを保有しない。交戦権は行使しない」
村本「井上さん、これテレビですよ。これは若い人からお年寄りまで見てるわけですよ。だから1から10まで聞く必要があるんですよ」
三浦「村本さんの質問は、なんで自衛隊が軍じゃないかってことなの?」
村本「僕は武器は持たなくていいと思ってる」
三浦「2項を守れよってことでしょ?」
村本「うん。だって戦後72年、このままでよかったわけでしょ」
三浦「村本さんは、これ(2項)をそのまま守れよって言ってるわけ」
井上「いや、最初の話は自衛隊がなぜ違憲なんですかってことでしょ?」
村本「戦後70年ここまできてたのに」
井上「政府はずっと自衛隊は違憲じゃないって言ってきたし、護憲派も最近の修正主義的護憲派は専守防衛、個別的自衛権の枠だったら合憲だと言い始めた。でもこれは明らかに明文に反するわけね。自衛隊は予算規模で言えば世界で4位か5位の軍隊ですよ。イージス艦も持ってる、ファントムも持ってるわけですよ。これを戦力じゃないっていうのは本当は難しいんですよ。それが、仮にそうだとしても、日米安保のもとで、世界最高の戦力である米軍と一緒に沖縄の防衛はね、交戦権の行使じゃないってこれは嘘でしょ」
村本「でも僕はそれ、戦力を放棄した方がいいかなと思うんです」
井上「それなら正しい。ただし、日本では護憲派も含めて、自衛隊を全部廃棄しろなんて言う人はいない、もう」
田原「放棄するってことは非武装中立にするってこと?」
村本「はい。ぼくはそっちです。非武装中立について教えてもらいたいです」

 ここでいったんCMに入る。やり取りをちゃんとみれば瞭然だが、村本は9条2項を「読んだことがない」と一度言っておきながら、すぐに「僕は武器は持たなくていいと思ってる」「戦力を放棄した方がいい」「僕はそっち(非武装中立)です」と表明している。

 つまり、場が“自衛隊が違憲となる9条をいかに改憲するか”という話題で持ちきりのなか、村本は果敢に、「非武装中立」という憲法9条の自然な解釈を明言し、戦後日本はその憲法のもとにこれまで殺すことも殺されることもなかったと肯定したのだ。井上がわざわざ引用(やや文言は違うが)しているように、9条2項目は戦力不保持と交戦権否認を謳っており、簡単に言えば「武器は持ちません。武力を交わらせることは認めません」という宣言である。

■村本の非武装中立論をトンデモ論理で血祭りにあげる自称リアリスト論客たち

 文脈を切らずに見れば、村本が9条2項を知らなかったというのはありえず、まさに本人が「1から10まで聞く必要がある」と言ったとおりの“カマトト”だろう(たとえば2項後段の交戦権の定義については諸説あり、番組でもそうだったが、もっぱら自衛隊違憲論に関しては戦力不保持に焦点が当たりやすい)。実際、村本といえば、先の衆院選の際にもこんなツイートをして物議を醸した。

〈声を大にして言う。僕は今年は選挙に行かなかった。全国民で選挙に行かなかったやつの方が多い。多数決の多数が国民の総意なら、選挙に興味なかった俺たちが国民の総意。わがままを言う。台風の中、選挙にいかせるぐらい政治に興味をもたせろ。〉

 ところが、のちに実は投票にいっていたことを明かしていた。

「でも実は選挙に行っていました。何が言いたいかというと、みんなすぐに信じちゃう。『選挙に行ってない』と言っただけでその通りに受け取っちゃう。これじゃあ政治家は簡単に操作できてしまう」(インターネット報道メディ「IWJ」17年12月24日)

 ようするに、村本は、自衛隊は違憲→だから改憲すべきという、他の出演者らによって作られていた前提に対し、「2項を読んだことない」と一度ひっくり返すことで、わたしたちは自衛隊や法律を変え「非武装中立」にするという選択肢をなぜ考えないのかと問題提起した。そういうことではないのか。実際、CM明けの村本は、学者にも物怖じせず、実に本質的な9条論を展開する。

井上「ちょっと質問していいですか。村本さんはじゃあね、非武装中立ね、それは本当に一番筋が通ってるけど、私は間違った理想だと思いますが、ただ多くの人は本当に非武装中立が何を意味するか理解しないで言っているわけね。じゃあ、攻撃されたらどうしますか?」
村本「なぜ攻撃されるんですか」
井上「いや、それを言ってんの。侵略されたら、いや、侵略されないに越したことはない。じゃあ、もし侵略されたらどうするんですか。白旗を挙げて降参なの?」
村本「僕はそっちかなと思います」
井上「そしたら侵略者に対して侵略のインセンティブを与えちゃうよね。それでいいの?」
村本「なぜ侵略される、意味が分からないんですよ」
落合陽一「だって知らない人に通り魔で刺されたりするでしょ?」
村本「だからなぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私は分からない」

 実のところ井上も頷くように、9条を非武装中立と無抵抗と解釈するのは、極めて誠実な条文の読み方だ。むしろ、落合陽一のように「侵略」の可能性を「通り魔」と一緒くたにして語るほうが、外交など国際情勢における国家間の駆け引きを度外視するもので、端的に言って頭が悪すぎる。村本が「なぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか」と疑義を呈すのももっともだが、しかし、『朝生』では他の出演者が寄ってたかって村本を血祭りにあげる方向に動いてしまった。

■“上から目線”三浦瑠麗の化けの皮を剥いだ村本

井上「いや、それは君が問題を避けているの。君の良いところは問題を逃げないことだと思ったけど、今までの非武装中立論者はみんなそうやって議論から逃げてきた」
村本「じゃあわかりました。答えましょう。白旗を挙げて、僕はですよ……」
田原「ちょっとまって。具体的に言うと、もしも日本が米軍と自衛隊がいなかったら、尖閣は中国が取るよ」
村本「分かりました。じゃあ僕は逃げずに答えますけども、僕は、僕の意見はですよ……」
田原「取られてもいいわけね?」
村本「僕は取られてもいいです。僕は明け渡します。僕はですよ。うん」
落合「なんで?」
村本「だって、だってもし皆さんの身内に、自衛隊とか軍隊がいて、その身内が人を殺して国を守ることって……」
井上「じゃあ自分の身内が殺されるってときに、敵を殺さないと自分が殺される状況に置かれたらどうするの?」
村本「じゃあ、殺されます」
落合「なんで?」
村本「だって誰かを殺すわけでしょ?」
井上「いや、そういうことを言う人は多いの、ね? で、僕はそれはほとんど欺瞞的で……」
村本「僕の考えは僕の考えでいいでしょう!」

 議論を組み立てている井上はともかく、理論も信念も口にせず、ひたすらマウントをとった気で「なんで?」と繰り返す落合の姿こそ“思考停止”と言うほかあるまい。「この人、なんで朝生出てんの?」と苦笑いしてしまったが、他にも、昨年は安倍首相と仲良く会食したことも記憶に新しい三浦瑠麗が、いつもの“議論整理します口調”でこんなトンチンカンを開陳していた。

三浦「村本さん納得してないから、だから結局なんで納得しないかっていうとこうやって世代の差があって、基本的に戦争が身近だった世代から田原さんみたいに、村本さんみたいに戦争が身近じゃない世代になっていって、別にいま東京侵略しても経済的にね見返りないでしょ、と。でいま商売したほうが儲かるじゃんっていう発想に立ってるわけです、でもその人たちが見失っている大事な点は……」

 おいおい、だれがいつそんなホリエモンみたいな話したんだよ(笑)と画面に突っ込みかけたら、それより先に村本にハッキリ言われてしまった。

村本「全然そんなこと言ってないですよ」

 このツッコミに対し三浦は、「たとえば中国がですよ、ひょっとしたら、じゃあその(日本国内の中国)人をウチによこしてください、この人は政府批判をした可能性がありますって言ったときに、渡さなきゃいけないっていうね、そういう裏切りみたいな倫理的に後ろ暗いこともしなければいけないリスクを負うってこと」などと言い返したが、いやいや、それは国際法の領域かあるいは人権の問題であって、直接的に9条改憲議論とは関係ない。つまり、村本は逆に、ポジショントークをしているだけの三浦の化けの皮を、完全に剥いでしまったのである。

■“エリート意識丸出し”落合陽一の中身スカスカぶりも明らかに

 その後も、村本の勢いは止まらなかった。終盤、村本は改憲をめぐる論議が国民的に盛り上がっていないことに切り込んだ。村本は「僕はまず、国民の人たちが憲法論議をして、そしてテレビでもやっていって、そして国会でもやるようにしたいんですけど、なぜそのメディアでもうちょっとそれを発信して国民でできるようにならないんですか」と批判したのだが、すると井上がこういう風に反論した。

井上「ちょっといいですか。村本くんの発言の裏に、ある種の愚民観を感じるのね。国民はよくわからないんだから、とかね」
村本「僕は、『僕は(よくわからない)』です」
井上「私はそれね、君、一見ね、国民の目線で立っているようだけどすごく上から目線なんだよ。僕はちゃんと説明すれば小学生でもわかる話(だと思ってる)」
落合「だって義務教育の小学校6年生の授業でやってる」

 つくづく落合とかいう学者の雑魚っぷり(君はスネ夫クンか?)が鼻につくが、それは置くとしても、井上が村本に対して批判する「ある種の愚民観」ってなんだろう。出演者のほとんどが“自衛隊は違憲だから9条改憲は当たり前”という風に勝手に設定していることを見抜いた村本が、本当にそうなのか? 憲法を守るならば非武装中立という手段もあると、至極真っ当で根源的な議題を拾い上げたにもかかわらず、改憲に至る論議やその是非を「小学生でもわかる話」「小学校6年生の授業でやってる」などと罵って封殺しようとする。それこそ、エリートぶった為政者目線の「愚民観」が丸出しだろう。

 言っておくが、井上先生は普段、学問的な訓練を受けた弟子や研究者らを相手していると思うから、ひょっとしてご存知ないのかもしれないが、実際には、思っている以上にこの国では、憲法を諳んじることのできる国民は少ないし(実際、井上先生も9条2項を一言一句間違えずには引用できなかったではないか)、ましてや改憲がどのような意味をもつかなんて考えてもみたことがない人が大勢を占めている。また政治への関心の低さは投票率が示しているとおりだ。国政選挙で有権者の約半分が投票所に行かないなんて先進国は、日本以外ではアメリカぐらいのものだろう。

 あと、こう言ってはなんだが、だいたいの生活者は深夜の『朝生』なんか見ずに、寝るか、夜通し酒でも飲みながら騒いで、元旦の午後にはお笑いネタ番組とかスポーツ番組をボーッと眺めながら、向かい酒をやり、おせちなんかをつついているものなのだ。もちろん、この“平和”な日本で、戦争をやって誰かを殺したいなんて思っている人は、いたとしてもごくごく少数だろう。その意味でも、「9条2項を読んだことはない」「殺すぐらいなら殺されるほうがまし」と正直に言う村本のような芸人が、その日の『朝生』のなかで一番“国民目線”だったのは間違いない。

■安倍が設定した改憲アジェンダに躍らされる論客を「バカ学者ども」と

 それと、もうひとつ言っておきたいのは、井上先生の見方があまりにも“甘ちゃん”だということだ。井上は、村本への「愚民観を感じる」発言のあと、こんなふうに演説していた。

井上「すぐ国民投票って言うとヒトラーが云々って(言う人がいるけど、)あれは例外的ですから。ほとんどの国民投票はまともにやられてるわけ。それで、ここで一つ重要なことは、イギリスのEU離脱のあれもそうだけど、国民投票にかけるぞっていうアジェンダが設定されたらね、国民自身が自分たちが主権者としての選択を迫られてるんだと(自覚する)。普段無関心だった若者もパブで議論し始める。通りで議論し始める。家庭のなかでも喧嘩になるほど論議し始める。だから私はこれを、ちゃんとした課題として設定する。じゃあそれをいま、してこなかった。いきなり国民が改正発議して国民投票かけるのは実は国民投票の問題があって、期間が短いとかあるけど、今一番あれなのは広告放送、投票日の二週間前という制限しかなくて、それまでだったら広告いくらかけてもいい。これを変えなきゃいけないっていうのはありますよね。しかし、にもかかわらず、国民にこういうことを改正すると言って国民投票にかけるとなったら国民は真面目に考えるんだ。それを真面目に考えない。もうちょっといろいろ丁寧に説明してあげなきゃ(ダメなんだ)っていうのは、私は許しがたい愚民観だと思います」

 では、事実、いまの安倍政権が設定している改憲アジェンダとは何か。安倍首相は昨年5月に自衛隊を憲法に位置付ける“9条3項加憲案”を打ち出し、自民党はその首相案と9条抜本改正の“国防軍創設案”を並置して打ち出している。ようは、いきなりラディカルな9条改憲は無理だから、国民がなんとなく「自衛隊が違憲ってよくないかもね」と思うようなマイルドな案を見せて、改憲のための改憲をやろうとしているのだ。一方、成立から70年以上の歴史を持つ現行9条をそのままにするという“9条護憲案”は、完全に議論の端っこに追いやられている。

 そう。安倍政権がつくったアジェンダとは“3項加憲か2項削除か”という二者択一にほかならない。言い換えれば政権は、「主権者としての選択を迫られてるんだと自覚する」らしい国民の多くがそのどちらかを選ぶような状況へと巧みに追い込んでいるのである。そんな政権が仕込んでいる状況を考慮していない人たちが、いったいどうして、村本を「愚民観」などと言うことができるのだろう。

 だからこそ、戦後日本の9条を全面的に肯定し、いや、それ以上に原理主義的な9条護憲=非武装中立を俎上にあげる言論は、貴重であるということ以上に、選択肢を広げていて、「主権者としての国民の自覚」を促すに最も必要とされているものなのだ。村本の発言は、何も間違っていなければ、「無知」と攻撃されるようなものでもない。そう、念を押した上で、最後に番組終了後、沖縄・辺野古に飛んだ村本のツイートを引用して終わりたい。

〈おれが朝生で無知を怒られていたことに対しておれのツイッターをみて会いにきてくれて「僕も知らない、あの場で村本さんが聞いてくれて嬉しかったそれを伝えにきた」と言ってくれた。おい、バカ学者ども、お前達は街の人を知らない。みんな仕事がある。お前らは知で飯食ってるから知ってるだけ。〉(1月2日)

(編集部)


朝まで生テレビ 最新 2018年1月1日 三浦瑠璃・井上達夫など











 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年1月02日 20:56:31 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[6431]
サルトル『希望の中で生きよ』
https://www.youtube.com/watch?v=GeHcvY9Xu2k

村本氏、素晴らしかったですよ。
次は伊集院光氏なのか、ラサール石井氏なのか…
叩かれても叩かれても、希望をつくりだそう。


2. 2018年1月02日 21:09:40 : CfxdT7IwMM : Qb7tUeCnBL0[7]
落合陽一はテレビに出てはダメだろう、、コンピュータに侵されるとダメになる典型例

村本と落合どっちが正論を主張したか?侵略と通り魔を同一視する落合の方が危険、安倍との会食も時間の問題か・・・

自衛隊の立場になれば村本の主張が理解できるんだが、、PTSDが問題になるのも時間の問題か


3. 2018年1月02日 22:07:04 : SKm5YI2sjI : Fz9fvG7cVRM[142]
賛否両論ある問題に対し、論客の殆どが改憲ありきの発言をしている中で村本氏だけは
テレビをみている視聴者を考え、尚且つ、自分の考えを素直に述べながら、解り易い議論に導こうとしていた。三浦瑠璃や落合陽一より遥かに賢い発言をしていた。

井上教授には視聴者目線が足りないように思う。いつも、正論を述べられる方なのでやや残念なところ。

非武装が何故いけないのか? 至極、真面な解り易い疑問をぶつけていた。

本当に賢い人は誰にでも解る説明に努めるもの。

ウーマン村本氏の今後の活躍に期待したい。


4. 2018年1月02日 22:58:31 : RcQdlgF3Io : ule3aiiImLk[13]
「沖縄は中国だった」

これで合っている、拡大解釈などではない。
     


5. 2018年1月02日 23:08:17 : 1UMMYmwT5k : SDK2OiSzUnA[1]
>お前らは知で飯食ってるから知ってるだけ。
       ↓
 お前らは飯の種だから知ってるだけ。

 この方が落ち着きが良い。


6. 増税反対[1359] kZ2QxZS9kc4 2018年1月02日 23:37:40 : xjC9yyfuns : _DGMWngYLSk[11]
三浦瑠璃

ちなみにこのお方がベラベラしゃべり続ける姿は、実に気持ち悪く

嫌悪感を強烈に感じてしまいます。

 従って朝生を最近は見ていません。どうしてこんな輩をテレ朝は

使い続けるのか、理解できません・・・


7. 2018年1月02日 23:46:09 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[1766]
村本さん、凄いわ。本当に「無知」だったらこんなことは言えんわ。w
まして名前だけは(学者やジャーナリストとして)売れてる人たちを相手にね。

そもそもアサナマなんてくだならい番組は、私のように「大事な人生」の中で他にやるべきことがある国民はほとんど見ていないのだが、村本さんのような人が馬鹿学者や似非知識人たちの「厚化粧」の化けの皮を剥ぐという「芸」をもっとやってくれるなら、見てやってもいいぞ!w


8. 2018年1月02日 23:54:08 : RcQdlgF3Io : ule3aiiImLk[14]
防衛献金 自民60%増 安倍政権下、15年3.9億円 工業会31社 防衛予算も増加
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/871.html

9. 2018年1月03日 01:36:59 : iOPcKrHOnI : exP_M_tlmbM[3]
     テレビはバカが見る物という指摘だけは正しい
     だが、村本はドアホのクソバカ野郎。

10. 2018年1月03日 02:40:04 : qNApj6abVo : pmR1FMr_lBA[1962]
三浦のくそ馬鹿に騙されるなよ!

弱肉強食の、アメリカかぶれの戦争家だ。

桜井良子と、同じレベルだ。

戦争したら、真っ先に最前線に行って戦死してくれるだろう。

期待しているよ。


11. 阿快[501] iKKJ9Q 2018年1月03日 05:43:03 : WKqzA5sZtk : ehu2Ns2PFRs[1]
〈中国の工作員〉がコメントに湧いて出ているようだが、笑
日本の非武装中立なんて米軍が背後にひかえているから出来ていることだ。笑
つまり米軍に後ろで支えてもらってやっと成り立つ非武装中立なんて詐欺だろ。笑

戦争放棄、非武装中立でもこれだけ平和で豊かにやってこれました。だからこれからも戦争放棄、非武装中リでヤッていけますて幻想は、
米の戦後占領政策が中国やロシアと違って温和だったからだろ。笑

ようするにすべて米軍や米国の政策の手のひらの上で踊らされ、泳がされているだけのことじゃないか。笑
つまり村本も、それを支持する阿修羅の脳梗塞妄想ジジイどもも「親米」てことなんだよ。笑 なんと皮肉なお話じゃないか。笑


12. 2018年1月03日 05:59:07 : 8NiIeh8d9g : FZsyoriKx58[40]
>>9
あなたのおっしゃる通り。
永世中立国のスイスは中立を保つために強大な軍事力をもつという。
時代遅れの非武装中立論では安倍一派の似非保守主義者の餌食になっておしまい。

13. 2018年1月03日 06:36:42 : yJVn4lMWhk : 4Kpgsb7oa40[1]
>>12

そうそう。

かつての社会党も、この村本も、非武装中立論をぶつ前に、日米安保体制を否定しないと。

まずは武装中立だろう、最初に主張すべき順序は。

その順序を間違えるから、ネトウヨ始め、ウヨ勢力から「反日」だ「自虐」だ、というレッテル貼りをされるのだ。

かえって安倍流「9条加憲」のダシに使われますよ、唐突な非武装中立論は。


14. 2018年1月03日 06:42:50 : d0K7pANrxg : GbF4gMN1vzY[1]
そして、武装中立を達成した後、じゃあどんだけの武力が必要なのか、という議論になり、「必要最低限」「せいぜい人口が同じインドネシアの軍備程度で十分じゃないの」といった、軍備縮小の議論にもっていくのが正しい。

戦後すぐの日本人ならともかく、今、非武装中立論なんか唐突に言い出したら、かえって9条護憲派はやはり非現実的だという誤解を招きますよ。


15. 2018年1月03日 08:15:59 : SKm5YI2sjI : Fz9fvG7cVRM[143]
> 非武装は憲法第9条2項に合致する。

 なので、攻められたらどうするかとの意見に対し「僕は死にます」と「だってそうでなければ相手を殺す事になるんでしょ」という村本氏の素朴な疑問。

 安全保障上、今や自衛の為の戦力を持つに至っている。米国との共同、指揮権は米軍にある。日米地位協定も日本国憲法を超える超法規だ。

 村本氏は「殺人」に疑問を投げかけている。戦場にいったものでなければ分からないだろうが、無垢の多数の庶民が泣いている。罪もない女性や子供、赤子まで全てだ。

 「殺さない」というワードが大切になる。

 日本国憲法は全世界に通用する憲法と云っても良い。(欠陥もあるが)

 戦場の現場に足を踏み入れたらよい。考え方に変化が起きるだろう。

 今の戦争は「エスカレート」した場合、地球が滅亡に至る可能性まである。

 完全武装したところで「核兵器が東京の中心に命中すれば1200万人が全滅する」

 そもそも、戦争は金儲けの手段であって国盗りゲームではない。

 全ての戦争は「自衛から始まる」

 村本氏を叩く工作員が増加してきているようだが、傭兵になって稼いで来たらどうだ
 戦争の無意味さを思い起こさせてくれるだろう。

 その裏で漁夫の利を得る者が「笑っている」。

 


16. 嫌韓[2027] jJmK2A 2018年1月03日 08:26:14 : MhtVMBGoVk : XRWXlPCfBls[1]
あの小林よしのりですら村本との共演をNGと言った。

よしのり曰く、村本は無知なおっさん、無知は罪。


17. 空虚[1207] i_OLlQ 2018年1月03日 08:49:20 : hdObzDACBA : Mu1yuAZ_1xI[2]
>>16 嫌韓 殿

村本てのは、確信犯だぜw。

「知らん、わからんから訊いている」は彼の演出だw。

アホウヨのアイドルからブサヨのアイドルに変節したヨシリン君

なんぞ持ち出すことに、貴殿は己の恥を感じないの?

愚民の低層民のB層に、笑われるぞ。

そう、おいらにだwwwww。


てか、あの番組をマジで捉えるの?

ないわ、下衆な茶番、マスゴミ志向のお冠番組じゃんね・・・。


18. 阿快[505] iKKJ9Q 2018年1月03日 08:50:08 : c5gXLoIzPE : kQ_lku298qE[1]
>15

人間も人生も舐めているよ、きみは。
これまでどういう人生を歩んできたのだ?
家にこもって親のスネを齧ってきただけの閉じこもりか?
一度、親鸞の歎異抄でも読んではどうだ。
「殺す」だの「殺さない」だの、バカか?
おまえはいま生きているだろ。その事自体が他者を殺すことで
成り立っているんだ。つまりおまえはもう何千、何万という他人を
殺しているんだ。
その自覚もなしに、いったい何を生きてきたのだ?
バカか、おまえは。


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

19. 空虚[1208] i_OLlQ 2018年1月03日 08:55:44 : hdObzDACBA : Mu1yuAZ_1xI[3]
まともな精神、魂なら

15氏のような考え方をする。

現実に、かろうじて人類はそれで永らえているのだからね。

「はやしひろし」 という人がいる。

人類史のイカサマに挑んでいる現代の学者さんだ(おいらは、そう呼ぶ)

興味のある吾人は、そのまま検索してみ。


20. 2018年1月03日 09:01:22 : RcQdlgF3Io : ule3aiiImLk[16]
>>12
>時代遅れの非武装中立論では

日本会議と同レベルの詭弁でしかない。
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/128.html


21. 空虚[1209] i_OLlQ 2018年1月03日 09:03:51 : hdObzDACBA : Mu1yuAZ_1xI[4]
阿快 殿

相変わらずの、品行下劣ぶりだねw。

21世紀から先の優秀な生物学者さん達は「ダーウィン論」や優生学

なんぞは否定しとるんよww。

カニバリズムを、貴殿は日々実践しとんかいな?

それはいかんぞ!www。


22. パラノイア[433] g3CDiYNtg0ODQQ 2018年1月03日 09:08:59 : 7Mg76A0kgw : gAHcYVbK0Vo[1]
人格的にレベルの低い東大出身者ばかり集めているだろう田原の番組、少し見たけど落合って情緒的にどうなんだろう。精神的には村本氏の方がはるかに大人だな。

23. エレメンタル[136] g0eDjIOBg5ODXoOL 2018年1月03日 09:23:42 : AOHQytvrAk : pu4wFUxyFr8[8]
朝生なんて最初から出来レだろ
ガス抜きだよガス抜き(笑)
田原なんて完全にぺてん師なんだからさ

24. エレメンタル[137] g0eDjIOBg5ODXoOL 2018年1月03日 09:34:39 : AOHQytvrAk : pu4wFUxyFr8[9]
舛添、猪瀬
朝生出演者からは 
世間から解離したクズしか出ない

田原のオナニ番組


25. 2018年1月03日 09:56:29 : ztQPQj7kJE : obbzCrFObMo[473]
>井上「いや、それを言ってんの。侵略されたら、いや、侵略されないに越したことはない。じゃあ、もし侵略されたらどうするんですか。白旗を挙げて降参なの?」
村本「僕はそっちかなと思います」

ザッツ、ライト!
日頃から私が思っている事を、村本氏がしっかりと勇気をもって代弁してくれた。
何という爽快感、ありがとう。
敵が攻めてきたらどうする論有りきの今の日本、一方の敵が攻めて来ないためにはどうしたらいいか論は全く蚊帳の外だ。
脅威をアベと一緒になって煽りまくるマスゴミ、そのアベはというと、この正月は優雅にゴルフ三昧ときた。<まさにお前が国難>

ギャング国家アメリカからポンコツ兵器を言い値で買わされて、国民の生活は疲弊するばかりだ。こんな国に将来を絶望したのか日本の若者の自殺率は先進国中目立って高い。実に憂うべき事だ。
核の地雷が54基も海岸線の目立つ場所にある日本が、どうやって戦争するんだ?
平和憲法に守られて70年、他国の兵隊を一人として殺したことのない日本が、何故アメリカの戦争のために命を捧げださなければならないのか。

「尖閣?竹島?」それがどうした、いよいよの時にはくれてやれば済む事、いらんワ。
こんな腐りきった国に命を懸けてまで忠誠を尽くす事なぞ愚の骨頂、イザとなると平気で国民を見捨てる国であることは、今までさんざん見てきたことを忘れたのか。電波芸者の連中がテレビで発する戯れ言など、本気にしていたらバカをみるだけである。



26. 2018年1月03日 09:59:48 : RY60Pbr1rw : q0Zr8q4rMj4[1]

非武装=攻められたら死ぬ^^

↑その通り^^

そこで^^

日本は、日本の個別自衛権について^^

9条2項に則り^^

the state単一国家(個別)として有さず^^

アメリカ合衆国に代行を委託した^^

http://worldjpn.grips.ac.jp/documents/texts/docs/19510908.T2J.html

^^↓

日本国は、本日連合国との平和条約に署名した。日本国は、武装を解除されているので、平和条約の効力発生の時において固有の自衛権を行使する有効な手段をもたない。

↑^^

この前文冒頭の9条の解説こそが、偽りに満ちた9条の解釈の全てを霧散させる絶対的正答だ^^

日本政府に、個別自衛権を行使する憲法は無い^^

^^↓

 無責任な軍国主義がまだ世界から駆逐されていないので、前記の状態にある日本国には危険がある。よつて、日本国は平和条約が日本国とアメリカ合衆国の間に効力を生ずるのと同時に効力を生ずべきアメリカ合衆国との安全保障条約を希望する。

↑^^

綱領の続編には^^

日本政府が行使できないだけで、日本国民は個別自衛権を有していることが認められる^^

日本国民は^^

個別自衛権の行使を許されない日本政府に代わって、アメリカ合衆国に個別自衛権の行使を委託している^^

^^↓

平和条約は、日本国が主権国として集団的安全保障取極を締結する権利を有することを承認し、さらに、国際連合憲章は、すべての国が個別的及び集団的自衛の固有の権利を有することを承認している。

↑^^

さらに綱領の続編では^^

日本国が主権として、主権として、主権として、主権として、主権として^^

集団的安全保障取り決め、集団的安全保障取り決め、集団的安全保障取り決め^^

statesとしての武装の一切は、9条の「有さない」の定義にかからないことまで確認されている^^

当然、アメリカ合衆国に個別自衛権の委託代行を求めることは、国連憲章が禁じていないことも再確認^^


これが9条だ^^


27. 2018年1月03日 10:12:53 : RY60Pbr1rw : q0Zr8q4rMj4[2]

すなわち9条と日米安保条約とは^^

(第1)
日本の武装は、日本行政府が指揮命令するものは一切有さないが^^

国連PKOに関する安全保障の国際貢献目的であるならば^^

その装備は青天井であって^^

いくら武装しようとも、一切、9条には抵触しない^^

(第2)
日米両国は^^

日本国民が^^

日本政府によって個別自衛権の行使を自ら執り行おうという、その日が来れば^^

日本政府に個別自衛権の行使を認め、在日米軍は撤退する^^

(第3)
日本国民が^^

日本政府による^^

個別自衛権の行使が成せる状態を作り上げるまで、在日米軍は駐留が必要なので^^

在日米軍は、その日まで、それらの管理を含めて代理管掌し^^

日本国民が、日本政府による個別自衛可能な武装を^^

その行使が成せるよう充実させ^^

そして、そのために、それが可能な憲法と国連憲章の改正が成されることを望む^^


28. 2018年1月03日 10:38:38 : gAcB8FU4PI : hlIuovOydw4[11]
村本の方が芸能界という荒波で揉まれていても、バカ学者と邪魔リスト共よりマトモだと証明されたが、この後の心無い誹謗中傷が心配だ。

早速ここでもアホウヨ共が沸いて、時代遅れの大艦巨砲主義的な事ばっか云ってるからな。


29. 人間になりたい[581] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2018年1月03日 10:39:36 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[405]

>本当のバカは三浦瑠麗と落合陽一だ。

井上達夫と田原総一郎も加えてもらいたい。

この学識豊かな先生方は、机上の答案の成績は圧倒的に優秀なのだろうが、
だからといって現実対応の判断力に優れている事にはならない。
現実対応の判断力とはペーパーテストの点数ではなく人間力から生まれる。

>井上「いや、それを言ってんの。侵略されたら、いや、侵略されないに越したことはない。
 じゃあ、もし侵略されたらどうするんですか。白旗を挙げて降参なの?」

それもある。
現にこの国がそうしているではないか。
侵略というと、中国とか北朝鮮を連想するが、この国はもうすでにアメリカに侵略されて、
白旗を挙げて降参しているではないか。
国防とは他国の植民地や属国にされないことだ。
憲法だ戦力だと騒ぐ前にやらなければならないことがある。
軍事力を強化してアメリカと戦って独立を勝ち取るか、玉砕する手もあるが、
現憲法に沿った非武装中立も一つの有効な手段だ。
コスタリカに見習い、さらに良くする努力をしたうえでのことだが。
ゴロツキに因縁をつけられた時には、ボコボコにされる事を覚悟して抵抗することもあるが、
悪くもないのに謝ったり、下手に出たりしてその場をやりすごすことは、
現実的な危機回避行動としてはよくあることだ。
へたに身を守る為だなどと刃物を携帯したりすると、
暴力沙汰になりやすく、より悲惨な目に遭う事も少なくない。
学者先生の机上の空論など現実の問題にはほとんど役に立つ事はない。
まして軽薄なジャーナリストや偽善政治家の自分ファーストな妄想の押し付けなど、
受入れる必要はない。

>田原「ちょっとまって。具体的に言うと、
 もしも日本が米軍と自衛隊がいなかったら、尖閣は中国が取るよ」

村本大輔が言っているのは軍隊としての自衛隊はなくてもいいと言う事だろう。
自衛隊を専守防衛に徹した第二警察とすれば憲法に抵触する事もなく、
自衛隊を廃止する必要はない。
また、米軍がいたとしても、そもそも日米安保条約上、
実行支配されている地域や島嶼防衛に米軍は出動しない。
それができるなら、竹島や北方4島にはとっくに米軍が出動しなければおかしいことになる。
したがって今でも中国にとって尖閣諸島は米軍と軍隊としての自衛隊がいない状態にある。
だからといって尖閣を中国が簡単に取ることなどできないし、
そんなことをしても中国の国益にはならない。
また尖閣で中国軍と自衛隊の衝突があり全面戦争に発展したとしても、
その戦争に米軍が参加するかしないかは米国の判断である。
アメリカ国民にとって尖閣など誰も知らないただの海に突き出た岩である。
そんなもののために日本とともに中国と全面戦争に突入する事などあり得ない。

戦争法案の国会審議を何回か傍聴した事がある。
問題点はいくつもあったが、一番気になった事は自衛隊の海外派遣問題である。
ろくな法整備もせず、駆け付け警護などという戦闘に発展しかねない任務を付与して、
南スーダンに自衛隊を送り込んだ。
国会では、戦闘ではない衝突だなどと言葉遊びに終始する。
自衛隊員の命を虫けら程度にしか考えない連中が、
自衛隊を憲法に明記しないのは自衛隊員に失礼だなどとは、
チャンチャラおかしくてヘソが原発一基分くらいの湯を沸かしそうだ。
村本大輔はこの問題に言及しようとしたが、
人間性の欠落した偽善者には興味がなかったようだ。
 
 


30. 2018年1月03日 10:41:46 : gAcB8FU4PI : hlIuovOydw4[12]
鳩山も「問題が解消されないのなら、尖閣などくれてやった方がイイ」と云っていたが、それはある意味正しいと村本には判っていたのだね。これには目から鱗。

それに比べてアメ公CIAの御用共の浅ましさは反吐が出る。こいつらこそ、人間止めるか、ドンパチに行っておっちんでこい#


31. 2018年1月03日 10:46:42 : gAcB8FU4PI : hlIuovOydw4[13]
>29

典型的な「知識はあっても頭でっかちで柔軟性が無く、自分の意見と経験だけは絶対で、他者のクレームや見識を認めない」という文化人気取りの輩ですね。

ホントに井上も田原も、胸くそ悪い存在。顔見ただけでも、下劣な人間性が滲み出ている。テレ朝もいい加減、コイツを日テレか、経営に困ってるフジにでもタダでくれてやれ!

あるいは、ゴミカスのニュース女子にでもな。


32. ボケ老人[2695] g3uDUJhWkGw 2018年1月03日 11:20:41 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1124]
>11【阿ホ快】日本の非武装中立なんて米軍が背後にひかえているから出来ていることだ。笑

思想性もなく勉強もしない【阿ホ快】だから無理も無いが、
台湾は米国(ニクソン)の裏切りによって、米華相互防衛条約を破棄されて米軍がいなくなった。
米国盲従の日本韓国にも断交されたが、中国との困難な状況の下で生き延び、無能経営者の下でボロボロになったシャープをV字回復させるまでに。

フィリピンは米軍を追い出したが、どこからも侵略されることは無かった。その後、米軍のたっての依頼で基地を全額米国負担で再建、無償譲渡を受けた後に、米軍に賃借、賃借料を得ている。
スカボロ礁で対峙しながらも、中国から2兆円を超える経済援助を引き出し、尚且つ堂々と中国を批判もする。
これが外交だ。

>11【阿ホ快】ようするにすべて米軍や米国の政策の手のひらの上で踊らされ、泳がされているだけのことじゃないか。笑

ようやく【阿ホ快】も少しだけ分かってきたかな
その通りだ。村本の非武装中立をあげつらう前に米国から独立することを図らねば

【12】【13】のようなオ馬鹿コメは面倒だな
【スイスは中立を保つために強大な軍事力をもつという】

もう少し歴史をお勉強しましょうネ
スイスの武装中立は戦乱に明け暮れる欧州内部における話だ。
武装も周辺諸国の侵入対策に過ぎない。
日本にはそれすらも無く、不審船漂流船の暗躍を許している。
スイスは独伊崩壊後の地球規模の紛争対策には軍拡に走るのではなく、国連にも加盟し、国際機関の枢要部門を自国に集めて侵略されにくい体制を整えたのだ。

村本「だからなぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私は分からない」

まさに村本の言う通りだ。
北のミサイルは米国を狙い、日本列島全体が米軍基地であるが故の脅威に過ぎない。
尖閣は石原慎太郎と野田佳彦の煽り行為が直接の原因であり、国連の東シナ海海洋資源調査が底流にある。決して中国の膨張主義でもなければ日本や沖縄に対する侵略意図でもない。

米国が太平洋の覇権コストに疲れて、日本による肩代わりを示唆したことがあったが
腰抜け右翼も、官僚も、歴代自民党政権も米国にぶら下がるポチが心地よいのか、ついに米国自身がしびれを切らし、中国との覇権の分け合いを志向している。

米国と言っても一枚岩ではなく、軍産の意向もあれば国務省筋(民主党共和党の意向)もある。
今に始まったことでなく、戦後もマッカーサーの軍部と国務省とは日本の戦後統治の方針は異なっていた。これが理解できない右翼
軍産の意向通りにヘイコラヘイコラしているのが岸信介―安倍晋三ラインである。

>26【^^】アメリカ合衆国に個別自衛権の行使を委託している^^

馬鹿の独りヨガリ
米国が米国のために日本列島全体を米軍基地にしていることを隠して

    


33. 2018年1月03日 11:23:48 : FMas0LnREN : w0l_RmFLVb4[746]
とくに落合陽一はひどかった。
論で戦わず、人格攻撃で声を荒げる姿は本当に人として最低
しかも村本は芸人で、知識も一般レベルで当然なのに
村本の疑問は一般視聴者だって思っている疑問
それをあんな風に蹴散らすなんて本当に大人げない
頭はよいのだろうけど、人間性はそれに反して劣っている。
落合のようなああいう人間にはなりたくない。


34. 2018年1月03日 12:01:33 : 8QG4Z2TuW6 : 5UzWh3Rk5i8[7]
> 井上「じゃあ自分の身内が殺されるってときに、敵を殺さないと自分が殺される状況に置かれたらどうするの?」

その敵だって、「自分が逆に殺されるかもしれない」という前提で来ている訳でしょう。そこまでしなければならない理由は何ですか?そこをすっ飛ばして「侵略されたらどうする」なんて話をするから噛み合わなくなるのだと思います。


35. 2018年1月03日 12:13:31 : RY60Pbr1rw : q0Zr8q4rMj4[8]

>>32
字が読めんのか!?^^

>>26のURLに書かれた、日米安保条約原文を読んでから言え!^^


36. 2018年1月03日 12:19:14 : RY60Pbr1rw : q0Zr8q4rMj4[9]

私の番組批判は^^

村本よりも、その他の村本を非難した各パネラーに向けたものである^^


概要として^^

村本の憲法解釈の方が正しい^^


何故、自衛隊があるのか?^^

その答えは=「だから第3項に自衛隊が加筆されねばならない」という安倍試案を担保する問いだ^^


だから、第3項に自衛隊が加筆されねばならない^^

その設置目的が明らかにされねばない^^

日本行政府は指揮命令しません^^

在日米軍が指揮命令して、日本の自衛権を代行してくれるんですと書かれる必要があるからだ^^



37. 空虚[1210] i_OLlQ 2018年1月03日 12:23:26 : RpTBexBBS2 : jbNBBsLADMY[1]
うん。いいね。

まっとうなご意見が、どんどん出てくるw。

世界中が法治国家だと自称・自負しながら「殺しに来たら?」

などいう想定を、自称専門家が真顔でする輩ワールドなんだな。

犯罪には警察で対応する、詐欺師の政治稼業の輩には

ないところに、国家間に脅威を作り出す必要性があるんだ。

それが輩自身の、身の上の安全保障になるからだわな。


そんなイカサマは、20世紀までで充分だろ?

なにを気張って偉そうにゴタク並べてんだ?

ヤカラに寄生したがる、利得至上主義のあれやこれやわ?

野蛮人なんて高尚なレベルにも及ばん、卑しくも悍ましい種族のヤカラ。

己が悪魔から創造された生き物であることを、認めようじゃまいか!w。

都合の悪い事実を、屁理屈で隠蔽するのはもう限界だぜwww。

だね?

o key?



38. 2018年1月03日 12:25:45 : RY60Pbr1rw : q0Zr8q4rMj4[10]

枝野は^^

自衛権を日本行政府が行使するので、安保法を制定するという考え方だ^^

これなら、憲法改正が先行する必要性が生じる^^

自公案は^^

在日米軍と共同でしか防衛行動を行わないという前提で安保法制を施行した^^

だから憲法違反では無い^^

↑各パネラーは、この様に村本に説明する必要があった^^

しかし、誰も此の説明を行わなかった^^

日本行政府が自衛隊を指揮命令する目算をゆうしているからだ^^

それなら^^

枝野案が正しい^^

日本行政府が自衛隊を指揮命令するなら^^

それは憲法改正後でなければならず^^

さらに憲法改正をその様に行うには、先行して国連敵国条項の削除が成された後でなければならず^^

その後でなければ、その法律は整備・施行できない^^


39. 2018年1月03日 12:32:04 : RY60Pbr1rw : q0Zr8q4rMj4[11]

三浦、井上、落合の3者が絶望的に間違っている^^

三浦、井上、落合が言っていることは、池田大作が発案し、今、福島瑞穂が提唱している憲法9条の解釈だ^^


概ね、日本の憲法学者も同様の「誤った池田教」を支持する見解を示している^^

そこで、田中最高裁の違憲判決などという、有り得ない裁判所批判が噴出するのだ^^


この問題については^^

日本行政府が指揮命令するならという前提で「憲法違反」かつ「国連憲章違反」である^^

在日米軍が指揮命令する前提でなら「憲法違反ではない」かつ「国連憲章違反でもない」ということだ^^


40. 2018年1月03日 13:21:01 : gAcB8FU4PI : hlIuovOydw4[17]
戦争が正義!などとほざくのは、ドンパチで金儲けしたい悪魔に魂を撃ったガリガリ亡者だけだ。

グラバーや岩崎、ロスチャイルドやロックフェラーは、地獄で茹でられていることだろう。


41. 2018年1月03日 13:53:53 : Fh4xlkdcaC : Y9jNgUOLZQY[1]
俺も村本並だから純粋な疑問だが、南シナ海に島作ってる今の中国はどうするんだろう

42. 空虚[1211] i_OLlQ 2018年1月03日 14:18:28 : RpTBexBBS2 : jbNBBsLADMY[2]
>>41

本来なら、国際裁判所、国際法廷の案件。

残念ながら国連常任理事国がツーツーで、事実上機能しないけどね・・・。

世界の覇権は、欧州連合・英国・ロシア・中国・アメリカ合衆国の

利益に適うことにのみ機能するようになっている。


世界中の良識ある市民がそれを正し、地球規模の公共精神を持って

自由な社会を目指すことの他に、核の暴走や人類滅亡の危機から

解放されることはない。


43. 2018年1月03日 14:22:26 : hzN1677tCg : XizvOUzkkSU[72]
「今の憲法9条で自衛隊を持つ事は違憲だから、憲法9条を護るなら自衛隊も廃止すべき」と言う人がいるが、憲法9条を護るとて、自衛隊を持つ言事に私はなんら違憲と思わない。

もし他国から攻撃された時、これに交戦する事は国連加盟国のどの国にも国連によって認められた権利であり、それは個別的自衛権である。

それは安倍晋三の言う集団的自衛権とは全く異なる

自衛隊の「隊」が「軍隊」に似ていると言うなら名前などどうとでも変えれば良いではないか。

自衛隊は、万一他国から攻撃された時それに交戦して日本や国民を守る為に必要なばかりでなく、災害時に被災者を救出する為にも必要なのだし、国連にも権利として認められているのだから。

しかし安倍晋三の言う「集団的自衛権は」やはり憲法で戦争を放棄した日本国憲法に違憲であると思う。

アメリカやその同盟国の戦争に加担し自衛隊を海外にまで派兵するとか、アメリカやその同盟国の為に戦場まで兵站の任を負うと言うのも違憲であると思う。

「兵点とは弾薬・クラスター爆弾・枯葉剤・化学兵器・ミサイル・核爆弾など、使えば無くなる物、全てが消費物資であり、アメリカやその同盟国の戦場近くまで運べます」と元中山防衛大臣は、国会で福島瑞穂氏の質問に答弁した。

それは紛れもなく憲法9条に違反していると思うし、クラスター爆弾や枯葉剤や核爆弾などを、をこれまでアメリカは、下に一般人が生活している都市に上空からバラバラと振り撒き、赤ちゃんも子供も女も年寄りも病人も分け隔てなく大量殺戮して来た。

日本にも広島・長崎・と、種類の違う2発の原爆を落とし、それぞれの都市で20万人づつもの一般人を殺した。
ベトナムでは枯葉剤を撒き、その時代に生きた赤ちゃんや子供ばかりでなく、未来に生まれくる子供にまで奇形の子供を誕生させ、それに飽き足らず、各施設も無かったのにイラクにも劣化ウラン弾を雨あれれのように振り撒いた。

核爆弾も劣化ウラン弾も枯葉剤と同じように、未来に生まれ来る赤ちゃんにまでも奇形をもたらし、即死ばかりでなく土壌を汚し、それ以後の人々にまで苦痛と病苦をもたらした。

そんなアメリカの所業に日本も加担しようとする憲法9条改正など、断じて容認できない。



44. 2018年1月03日 14:45:32 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[207]
テレビ番組になにしゃかりきになってるのか。

紅白ではAKBとかが女衒による搾取され集団ということが白日の下に
晒された今日、朝生も同じで論戦に和服着て出る女の覚悟はどうな
のヨって、はっきり言ってバラエテイー参加者だろ。 
 
正論が認められないのもあと数か月。
宗主国米国に変化があるから、その後なだれ落ちる。
メデイアが何を言うか大変興味がありまするナ。

 


45. 2018年1月03日 15:03:06 : 5T81EwuK9Q : 4SpTkWmIJYQ[93]
●憲法9条
「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
A 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

 日本への武力攻撃に対しては、憲法前文「国民の生存の権利」と憲法13条「国民の生命の尊重」の規定によって、国民の生命を守るための緊急避難的正当防衛としての自衛隊による防衛的武力行使(個別的自衛権)が行われる。これは、国際紛争の開始であって、「国際紛争を解決する手段」ではないから、憲法9条の規定「武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては放棄する」に違反しない。

 また、憲法9条A項は、前項の目的「国際紛争を解決する手段としての武力行使の永久放棄」を達成するための規定(芦田修正)であるから、「国際紛争を解決する手段」ではない個別的自衛権(防衛的武力行使)はA項の交戦権に該当しないし、「国際紛争を解決する手段」ではない防衛的武力(個別的自衛権)を行使する自衛隊はA項の戦力に当たらない。従って、自衛隊による防衛的武力行使である個別的自衛権は合憲である。
 他方、防衛的武力行使を超える「国際紛争を解決する手段」としての自衛隊の武力行使(戦争)や集団的自衛権の行使は、9条の規定に違反するから、憲法違反である。

 憲法改正によって、「国際紛争を解決する手段」としての自衛隊の武力行使(戦争)が可能になったとしても、原発が林立する狭い日本国土に対する核ミサイルによる武力攻撃を防御することは不可能である。
 したがって、日本国民の「生存を保持」するためには、日本領土への核ミサイル攻撃が行われることがないように、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」、平和外交による国際的友好関係を推進すること、憲法の規定を遵守して「国際紛争を解決する手段」としての自衛隊の武力行使(戦争)は行わないこと、日本の米軍基地の返還を実現すること、そして、「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意」した日本国憲法が最高の戦争抑止力であることを肝に銘ずることである。

(芦田修正)
 9条A項の芦田修正「前項の目的を達するため」に対する芦田均氏の証言
 「私は一つの含蓄をもってこの修正を提案したのであります。『前項の目的を達するため』を挿入することによって原案では無条件に戦力を保持しないとあったものが一定の条件の下に武力を持たないということになります。日本は無条件に武力を捨てるのではないということは明白であります。そうするとこの修正によって原案は本質的に影響されるのであって、したがって、この修正があっても第9条の内容には変化がないという議論は明らかに誤りであります。」


46. 2018年1月03日 15:05:33 : zmoeo8c0eg : eDwER_3RgYQ[3]
ウーマン村本が「無知」「知識がない」などというのは殆どKI印というしかない。
ウーマン村本は受験生でも学者でもない、無知でなかろうが、知識があろうがそこに立つことはない。
そんなところに立ってくれと誰も思ってはいない、とウーマンは知り尽くしている。

宣伝リンク認定29157622.html
「ウーマン村本無知」のレッテル貼りの必死さが、自衛隊防衛費毎月5000億円の違法・不当性を一気に浮上させた。
ウーマン村本は単身、芸人の矜持を掛けて腐敗を極める軍事利権の不当を芸人の言葉で国民の前に展開したのである。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
宣伝リンク認定28008219.html
ウーマン村本は舞台で獲得した愚直な言葉を繰り出して詐欺集団自衛隊や軍事企業の腐敗した利権構造の不法不条理を討論で一気に俎上に乗せたのだ。
ウーマン村本は、
大多数の国民が感じていた毎月5000億円のインチキ防衛費に対する「ふざけるな自衛隊と軍事企業の詐欺構造」という素朴な根本問題に踏み込んだ。
鋭い時代認識であった。村本大輔の脳裏に辺野古の美しい海と辺野古基地粉砕を掲げて座り込む素朴な老婆の顔が飛来したのではないかと言われるが真相は分らない。
若者たちが朝から晩まで税金を毟り取られ、その血税が自衛隊・米軍・軍事企業という全くの違法詐欺集団に毎月5000億円も流し込まれている現状にウーマン村本大輔の怒りの芸人魂が炸裂したことは確かだ。
うろたえた出演のインチキ識者が「無知」だとか「不勉強」などとウーマン村本を攻撃したが逆に論理破綻が露になり改憲自衛隊利権目当てのセコイ討論番組がでっち上げられたのだとすべてバレてしまった。
特に酷かったのが徴兵制導入などとバカ丸出しだった井上達夫東大大学院教授と自民党御用大学の落合陽一である、阿呆学生なら騙せたのだろうがウーマン村本の直裁な言葉の前ではデタラメ論理の耄碌ジジに過ぎないことが画面にモロに映し出され視聴者の嘲笑を買った。
ウーマン村本、ひとり勝ちだったのである。
http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/166055185.html


47. 阿快[500] iKKJ9Q 2018年1月03日 15:13:51 : zy4dA8OkXk : xQ5cjkfab_M[4]
ウーマン村本が「無知」「知識がない」のは確定だろ。笑
幼稚園児なみの知識と想像力しかないゴミだってことはもう天下に知れ渡ってしまった。
今後は安倍官邸やテレビ局がこのアホをどう利用するかだな。見どころはそれだけ。利用できないとわかれば芸能界から自然に消滅する。
だってアホ丸出しなんだから自業自得だろ。笑

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。
48. 2018年1月03日 16:23:07 : ay4OCYadEo : fWE5JgN9rpY[238]
日本は既にアメリカに侵略されているをだけど。

49. 新共産主義クラブ[5583] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年1月03日 17:01:37 : AzlVdxdZnk : K4mI1@K65lY[29]
  
 小林よしのり氏は、昨年の朝ナマで、「第二次朝鮮戦争が始まるのを、ワクワクして待っている」と発言していた。
 
  
◆ 正月の朝ナマに出なくて良かった
(小林よしのり,2018年01月02日)
 
 室井氏は真剣に国を憂いている。知的誠実さもある。
 
 ウーマン村本は知的誠実さがまるでない。
 
http://blogos.com/article/268834/
 


50. めんたいこ[2368] gt@C8YK9gqKCsQ 2018年1月03日 17:19:44 : KayJgS2ncd : 9BEHKP@nIm0[1]

落合て妙に暗い奴だが何か宗教でもやってるのだろうか?そいとも単なるオタク?

三浦瑠璃とかいう日本語モドキの幼児語でネチネチと喋り止めないが何を言いたい

のかはサッパリ分からん。時間潰しの為に喋っているだけの感がして邪魔なだけ。

もっとも最近は、この三浦とかいうオカシナ女が出演している番組は最初から見ない

ようにしているので良いが、何でこんな不可解で逝かれた女を討論番組に出すのか

分からん。



51. 2018年1月03日 17:56:56 : RY60Pbr1rw : q0Zr8q4rMj4[16]

>>45
芦田修正を正しく理解していない^^

9条1項にて^^

国権の発動たる戦争の放棄をした者の主語は?^^

of the nationである^^

民族としての日本人だ^^

民族としての日本人は、国権=すなわち政府構成して、自衛行動を含む国際間の紛争解決を行わないと宣言している^^


他方^^

9条2項の主語は?^^

of the state^^

国連憲章に記載された2つの自衛権に相当する用語の1つ^^

個別自衛権の主語がof the stateだ^^

集団自衛権の主語がstates^^


民族としての日本人は^^

政府構成して自衛権を行使しないので^^

日本国政府として一切の武装をしません^^

これが9条1項2項の意味である^^

民族としての日本人は^^

9条1項2項に則り、日本国政府以外に自衛権行使を委託します^^

↑これが日米安保条約だ^^

解ったか?^^


52. 2018年1月03日 18:03:26 : RY60Pbr1rw : q0Zr8q4rMj4[17]

日本民族は^^

日本国政府として武装はしないけど^^

他国との共同防衛として行うには何も問題無いし^^

集団自衛権に参加するため、国連軍への貢献について^^

積極的に行います^^

これが↑日本国憲法だ^^


貢献の明細について^^

何も取り決めていない^^

だから、何が違反という国際貢献方法は、違反の定義が存在しない^^


自衛隊は、在日米軍が指揮命令する以上^^

何をどれだけ設置しようとも^^

核爆弾を製造しようとも軍事衛星を打ち上げようとも合憲だ^^

しかし^^

日本国政府が指揮命令するなら^^

水鉄砲の1丁有しても憲法違反^^

こーゆーことさ^^


53. やもめーる[-1412] guKC4ILfgVuC6Q 2018年1月03日 18:10:13 : FnglWB0kRk : rGKllwB5tfo[15]
>>51
わかんねーよ!!バーカ!!(笑)
偉そうに夜郎自大なこと言ってんじゃねーよ!!
テメーは天皇陛下様よりもえらいのかよ!!(笑)
下手てにでりゃ付けやがって!!
少し詰めてやろうか!?ちょっと外までそこまで顔かせや!!
テメーの骨なんか一本折って二度と這い上がれなくなっても
もなんとも思わねぇから!!(笑)

[12初期非表示理由]:管理人:言葉使いがおかしなコメント多数により全部処理
54. やもめーる[-1411] guKC4ILfgVuC6Q 2018年1月03日 18:11:05 : FnglWB0kRk : rGKllwB5tfo[16]
>>51
わかんねーよ!!バーカ!!(笑)
偉そうに夜郎自大なこと言ってんじゃねーよ!!
テメーは天皇陛下様よりもえらいのかよ!!(笑)
下手てにでりゃ付けやがって!!
少し詰めてやろうか!?ちょっと外まで顔貸せや!!
テメーの骨なんぞ一本折って二度と這い上がれなくなっても
もなんとも思わねぇから!!(笑)

[12初期非表示理由]:管理人:言葉使いがおかしなコメント多数により全部処理
55. 2018年1月03日 19:41:40 : FR1e50B8Nn : QrCLe16hm3A[74]
「村本」等と言う人や非武装中立をバカにする人の頭の中では、人間も頃試合に勝たなければこの世の中にいる事ができない他の生命と同じなんだな。

56. じゃんだらりん[55] graC4YLxgr6C54LogvE 2018年1月03日 20:10:38 : i10BoOYQEg : fXaL@aNXMT4[78]
>>25

尖閣や竹島が自分とは関係ないと思っているからそんなことが言える。

例えば非武装中立だったとして、沖縄に来たCPCが軍事基地を作るためと
いって銃を突きつけられて自宅からの立ち退きを迫られる

なんて事があっても「くれてやる」といえるのか?

非武装中立などはそもそも実現できない、日本でしか通じない言葉の
遊びでしかない。

木村発言は安全保障の枠組みの中でぬくぬくと護られているのに、現実を
見ずに「安全保障はいらない」と言っているだけもの。


57. おじゃま一郎[6504] gqiCtoLhgtyI6phZ 2018年1月03日 20:11:48 : LuPXvelorU : 3OFltw4zuzo[7]
51は正文である英語版日本語憲法を理解しているように
見える。

日本国憲法は、米国であるGHQが作ったので、日本語訳は
単なる翻訳であり、正文は英文である。したがって日本語訳
の憲法を論じても、起草者であるGHQの意図を正しく理解する
ものではない。

9条第一項において、the nation、日本が持つべき戦争権を、
日本国民が放棄したのであり、ここでnationとは国民主体の国である。

9条第二項では、第一項は目的であり、その目的の達成のため
the state、つまり統治機構を主体とした国は、軍事権を放棄、
陸海空軍あるいは、陸海空軍でなくとも戦争の潜在的存在となる
ものを維持しないとしたのである。したがって統治権力には必然的に
交戦権は行使しないかかれている。

しかし、専守防衛と称して、攻撃してきた相手に防衛行動である武力行使を
すれば、国際法上の交戦権が憲法に関わらず適応されてしまうので
専守防衛してはならないことになる。

このような憲法になったのは第二次世界大戦前の、国民を主体とした日本国は、
国家自己保存権を発展させた日本独特の「無差別戦争史観」をもって、
大東亜圏、しいては米国まで武力行使を仕掛けたのである。自己保存権でさえ
第一次世界大戦後のベルサイユ条約で否定されていたのであるにも
関わらずである。

このような国は、世界のために座して死を待つ以外にない。


58. じゃんだらりん[56] graC4YLxgr6C54LogvE 2018年1月03日 20:13:30 : i10BoOYQEg : fXaL@aNXMT4[79]
>>56

×木村 → ○村本


59. 空虚[1212] i_OLlQ 2018年1月03日 20:18:55 : jqsO8hOI7w : t4LX7Xut@20[2]
うむ。

熱い議論がされてるねw。

基本のキを押さえておきまひょか?

北のイカレタ黒電話が、美しい国を核ミサイルで海に沈めた後を

想像してみw。

誰得よ?

黒電話の核は、アメリカのB層を強請る道具だ。

ついでにトランプの日本強請りの道具でもある。

発射する旨み以上に、持っていることに高い価値が持続するw。

撃ってちまったら、なんの価値も無いどころか自滅だわなwww。

胡散臭い預言者が、手たたいて喜ぶだけよ。

o key?



60. 空虚[1213] i_OLlQ 2018年1月03日 20:31:41 : jqsO8hOI7w : t4LX7Xut@20[3]
あ、それとね。

日米安保条約で守られているのは、日本国政府であって

美しい国の国土でも民でもないんだわな。

そこが肝ねw。

安保条約が無いと困るのは、現日本国政府なんだわなw。

今現在の日米安保は、自公安保ってこったわww。

(政権交代があっても、新政府の安保という構図は変わらんw)



61. 2018年1月03日 21:31:22 : ygxevxYaOc : bBQpFuxC_Fw[228]
野坂さんも言っていましたね

中国が尖閣取りに来たらどうする?
差し出せばいいと

賛成


62. 2018年1月03日 21:59:29 : V0plG5TNmw : COu_DFCk8ms[457]
頭のいい人間たちが、専門家気取りで、あーでもないこーでもない。

米国のスポークマンも「北さえいなければ米国は平和」だとか。

嫌なものはたたき切るために、高学歴や肩書きの多さが軒を並べるのなら、
それと同じ時間とエネルギーを持ってTV電波を使って平和と和解への
協力に努力しようとは思わないか。

米国は韓国と北が協調しようと努力するのを嫌うのはなぜか、中が悪いほど
嬉しそうなのはなぜか。

専門家とは役に立たない、人類の障害の為にでしゃばっているのか。

あなた方の言う日本を守るとは、三浦のような女が増えるだけのことだが、

着物を着ても美しくはないな。女狐のようだ。


63. 2017疾風[112] glGCT4JQglaOvpWX 2018年1月03日 22:20:22 : bvClp2kXK6 : Y1SOko9sbHc[1]
ここで発言している人たちは田原も含めて本当に「芦田修正」について知らないのかね。知らなかったら公の場で憲法について話す資格はないよ。「芦田修正」によって日本は自衛のための戦力を持つことも、自衛戦争も合憲となったんだよ。それとも嘘も百回繰り返せば真実と思わせることができるという確信犯かな。http://www.sankei.com/life/news/131109/lif1311090026-n2.html

64. 2018年1月03日 22:41:50 : ygxevxYaOc : bBQpFuxC_Fw[229]
アメリカの押し付け憲法だから改正だ
と言いつつアメリカの押し付けを何一つ反発せず唯々諾々と受け入れる続ける
現政権の奇妙奇天烈摩訶不思議

改正内容もアメリカの要望に合わせているのだから
潔くアメリカの要望に従って憲法改正する
と言えばいいのに


65. 2018年1月03日 23:35:27 : t09dumgomc : _QSLFc9uuag[525]
言論は 自由と見せる 駒にされ

正論を 混ぜて手口は 洗練し

ボケ役に 徹してみせた 猿芝居


66. TondaMonta[350] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2018年1月04日 00:20:58 : OHja81O8Do : Be3_kEUp4ik[1]
フィンランドもスウェーデンも中立国だ。
コスタリカは非武装だ。国境警備隊はいるが,軍隊はない。
この三つを合わせたのが日本だ。日本国憲法だ。
国連憲章は国連加盟国が参考にする話。憲章は日本国憲法を拘束しない。
敵国条項があり、日本がその対象である以上,日本の再軍備は許されない。

ポツダム・カイロ宣言を受け入れた以上,日本は4島しか領有権はない。
尖閣を爆破しろという意見が1950年代にあった。戦勝国米中合意のもと,爆破せよ。
尖閣諸島4島のうち1島は戦勝国米軍が使用している。これどうなってんネ。
沖縄や満州では日本兵が日本人を殺した。これどうなってんネ。
自衛隊が守るのは,日本国土であり,日本国民ではないと栗栖統合元参謀総長が彼の著書で書いている。これどうなってんネ。

まあ、村本さんが正しい。応援しまっせ。村本氏に正義がある。
竜谷大や東大にはイスラエルやサウジの資金が入っている。世界のテロ国家の資金で研究費が一部賄われている。これどうなってんネ


67. 2018年1月04日 00:58:58 : O4JWWc9kUc : 1lE3rQwuNSM[58]
村本さんは、メチャクチャ賢いと思ったわー

生徒(視聴者)に、ありきたりの知識だけでなく、
「解答の多様性(より合理的な解を探す必要性)がある可能性を考えさせる」
という、一捻りが入った面白い授業をやっているようだった。

(実際にそれを狙っているかは分かりませんがw)

芸人だけど、教師だったら最上級のタイプだと思うわ。


68. 宇宙の塵[330] iUaSiILMkG8 2018年1月04日 01:44:43 : tOWyBz41xU : oU7vuzJ@nYM[35]
 
この日本の宝は、決して外国から貰ったものではなく、幣原喜重郎というれっきとした日本人の手に成ったものである。 ・・・(中略)・・・ そしてこの偉大な平和憲法が、うっそうたる大樹の如く永く日本の大地の上に繁茂すると同時に、やがて全世界に向かってこの精神が及び、人類永遠の平和の基礎となることを念願するものである。
 
***
これは『幣原先生から聴取した戦争放棄条項等の生まれた事情について ―平野三郎氏記― 』(昭和三十九年二月 憲法調査会事務局発行)の「第二部まえがき」の一節であるが、これに先立つ「第一部」では、第9条産みの親である幣原喜重郎元首相ご自身の口から、第9条に託した人類史的意義とその誕生までの秘話が詳細に語られている。以下に、その一部を抜粋する。(全文は末尾URL参照)
***
 
(平野) 軍隊のない丸裸のところへ敵が攻めてきたら、どうするという訳なのですか。
(幣原) それは死中に活だよ。
 
(幣原) 非武装宣言ということは、従来の観念からすれば全く狂気の沙汰である。だが今では正気の沙汰とは何かということである。武装宣言が正気の沙汰か。それこそ狂気の沙汰だという結論は、考えに考え抜いた結果もう出ている。
 
(幣原) 日本民族は幾世紀もの間戦争に勝ち続け、最も戦斗的に戦いを追求する神の民族と信じてきた。神の信条は武力である。その神は今や一挙に下界に墜落した訳だが、僕は第九条によって日本民族は依然として神の民族だと思う。何故なら武力は神でなくなったからである。神でないばかりか、原子爆弾という武力は悪魔である。日本人はその悪魔を投げ捨てることに依て再び神の民族になるのだ。すなわち日本はこの神の声を世界に宣言するのだ。それが歴史の大道である。悠々とこの大道を行けばよい。死中に活というのはその意味である。

(幣原) 僕は第九条を堅持することが日本の安全のためにも必要だと思う。勿論軍隊を持たないと言っても警察は別である。警察のない社会は考えられない。殊に世界の一員として将来世界警察への分担負担は当然負わなければならない。しかし強大な武力と対抗する陸海空軍というものは有害無益だ。僕は我国の自衛は徹頭徹尾正義の力でなければならないと思う。その正義とは日本だけの主観的な独断ではなく、世界の公平な与論に依って裏付けされたものでなければならない。そうした与論が国際的に形成されるように必ずなるだろう。何故なら世界の秩序を維持する必要があるからである。若し或る国が日本を侵略しようとする。そのことが世界の秩序を破壊する恐れがあるとすれば、それに依て脅威を受ける第三国は黙ってはいない。その第三国との特定の保護条約の有無にかかわらず、その第三国は当然日本の安全のために必要な努力をするだろう。要するにこれからは世界的視野に立った外交の力に依て我国の安全を護るべきで、だからこそ死中に活があるという訳だ。

(幣原) この情勢の中で、天皇の人間化と戦争放棄を同時に提案することを僕は考えた訳である。 ・・・(中略)・・・ この構想は天皇制を存続すると共に第九条を実現する言わば一石二鳥の名案である。尤も天皇制存続と言ってもシムボルということになった訳だが、僕はもともと天皇はそうあるべきものと思っていた。元来天皇は権力の座になかったのであり、又なかったからこそ続いてきたのだ。もし天皇が権力を持ったら、何かの失政があった場合、当然責任問題が起って倒れる。世襲制度である以上、常に偉人ばかりとは限らない。日の丸は日本の象徴であるが、天皇は日の丸の旗を護持する神主のようなものであって、むしろそれが天皇本来の昔に還ったものであり、その方が天皇のためにも日本のためにもよいと僕は思う。
 この考えは僕だけではなかったが、国体に触れることだから、仮にも日本側からこんなことを口にすることは出来なかった。憲法は押しつけられたという形をとった訳であるが、当時の実情としてそういう形でなかったら実際に出来ることではなかった。
 そこで僕はマッカーサーに進言し、命令として出して貰うように決心したのだが、(以下略)

(幣原) 日米親善は必ずしも軍事一体化ではない。日本がアメリカの尖兵となることが果たしてアメリカのためであろうか。原子爆弾はやがて他国にも波及するだろう。次の戦争は想像に絶する。世界は亡びるかも知れない。世界が亡びればアメリカも亡びる。問題は今やアメリカでもロシアでも日本でもない。問題は世界である。いかにして世界の運命を切り拓くかである。日本がアメリカと全く同じものになったら誰が世界の運命を切り拓くか。

(幣原) ほとんど不可能とも言うべき軍縮を可能にする突破口は自発的戦争放棄国の出現を期待する以外ないであろう。同時にそのような戦争放棄国の出現も亦ほとんど空想に近いが、幸か不幸か、日本は今その役割を果たし得る位置にある。歴史の偶然はたまたま日本に世界史的任務を受け持つ機会を与えたのである。貴下(注;マッカーサー元帥)さえ賛成するなら、現段階に於ける日本の戦争放棄は、対外的にも対内的にも承認される可能性がある。歴史のこの偶然を今こそ利用する秋である。そして日本をして自主的に行動させることが世界を救い、したがってアメリカをも救う唯一つの道ではないか。

(幣原) ほんとうの敵はロシアでも共産主義でもない。このことはやがてロシア人も気づくだろう。彼らの敵もアメリカでもなく資本主義でもないのである。世界の共通の敵は戦争それ自体である。
 
https://www.benricho.org/kenpou/shidehara-9jyou.html
 
 


69. 2018年1月04日 01:50:35 : Fh4xlkdcaC : Y9jNgUOLZQY[2]
村本は無知さ、よりも自ら投げかけた疑問に対しての説明への無理解さが酷かった。
あの場では素人だが、どう大目に見てもいい大人の態度でもなかった。
あの返し(返してもないが)じゃ「話を聞いてない」と怒られるのは当然の口ぶりだった。

あのポカン顔で狙ってやってるってのは買い被りにも程があるし、
色んな学者の最低限の説明にも「思い込み」と主観で反発し
わざといじめられてる印象を与えようとしていた様にしか見えない。

まともな護憲的議論にも持っていけなかったのは
村本は無知なりに問題提起までで止めることができず
護憲的な方向性で不見識な発言を繰り返し
自ら平和憲法である9条を批判的に取り上げざるを得ない方向にしたのである。

結果、護憲派に対して誤解を生む結果にしかなっていないのだ


70. 2018年1月04日 02:58:28 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[47]
どうせ 「袋叩き」 って言ったって、ネトウヨからの袋叩きなんて 痛くもかゆくもないぜ

ネトウヨから袋叩きにされたもので 世の中から消し去られたものが一つでも有ったか? 無いだろう

ネットで ネトウヨから 不買運動を仕掛けられた“花王”は、過去最高益を更新するほど企業として躍進
ネトウヨから総攻撃された 「アンネの日記」「はだしのゲン」 は、むしろ返って真実性と 名作としての
その評価を高める事となった

さらに、ネトウヨどもが 目の敵にあげつらう 「村山談話 河野談話」 は、そのお陰で逆に神格化して
村山元総理なんて 今では 英雄扱い そりゃそうだ 歴代内閣すべてが「村山談話を踏襲します」 とくりゃ
世界中から注目を浴びるのは当然の事だろう。


71. 2018年1月04日 04:49:51 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[1168]
三浦瑠璃,特に落合陽一、こんなの、何か教える立場で目の前におったら見るだけでむかっ腹が立つ。何が学者か!。学者とは、世の中を守り、よりよい社会にするために命がけで学問をなしそれを発表行動する。決して悪権力に併合しないものである。ちょこざいな今風の子供理論で情けなすぎ。ひげばっかり顔中に生やしても、頭の中と胸の中とその覚悟と品性の度合いは、ばればれ。宗教家も神道家も仏教家も、政治家も、これは言える。頑張って本当に立派な国を創ろう。

72. 宇宙の塵[331] iUaSiILMkG8 2018年1月04日 05:17:16 : tOWyBz41xU : oU7vuzJ@nYM[36]

>>68 の記述に一部誤りがあったので、下の通り訂正します。

(誤)
***
これは『幣原先生から聴取した戦争放棄条項等の生まれた事情について ―平野三郎氏記― 』(昭和三十九年二月 憲法調査会事務局発行)の「第二部まえがき」の一節であるが、これに先立つ「第一部」では、第9条産みの親である幣原喜重郎元首相ご自身の口から、第9条に託した人類史的意義とその誕生までの秘話が詳細に語られている。以下に、その一部を抜粋する。(全文は末尾URL参照)
***
 
(正)
***
これは、元衆議院議員・平野三郎氏の著作『平和憲法秘話 ― 幣原喜重郎その人と思想』の「まえがき」の一節であるが、この平野氏が残した記録文書『幣原先生から聴取した戦争放棄条項等の生まれた事情について』(昭和三十九年二月 憲法調査会事務局)の中では、憲法第九条産みの親である幣原喜重郎元首相ご自身の言葉として、第九条に託した人類史的意義や第九条誕生の経緯などが詳細に綴られている。以下に、その一部を抜粋する。(全文は末尾URL参照)、
***
 
 


73. 2018年1月04日 05:19:53 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[1169]
永世中立国のスイスは中立を保つために強大な軍事力をもつという。
ちょとお待ちくだされ〜・・・軍事力は金の力、というか、世界の支配者・富裕者の金預かってるから・・そんなとこ誰も攻めないよ、というか〜、世界の支配者・富裕者のバンク、デルバンコだから、中立たって・・・本家だしさ〜・・。
戦争自体が金の流れだし・・支配者同士の商売だし〜。九条がどのこのより、金融だよね金融家の戦争投資だよね〜相場の株だし〜。
どっかの国が攻めてくるとか、防衛戦争するとか・・。
ペルーが幕末やってきたのは遊びに来たの(・・?、違うよね。日本の金や日本列島の戦略的位置、後は吸血植民支配だろ。突然中国ロシア朝鮮か韓国やその他外国が攻めてきた〜って言っても、彼らも金いるんだよね戦費が。
で、やっぱり投資したら儲けないとね。
村本は、なんで外国が攻めてくるのって言ったのだったら、国際金融家同士の謀略で戦争起こしてくるって事言いたかったんじゃない?。
九条とか戦争できるできないって問題じゃない、金融資本の問題だろ。突然外国の軍が攻めて来たら憲法が〜って、抵抗しないでぼこぼこ殺されてしまうわけにいかないから、戦うの当たり前。
だが、国際金融家同士の謀略を解析して、なくすことを全く口にせずに、戦争をしないとかするとか、できる国とか、馬鹿じゃない?。金なけりゃ戦争はしません。起こせません。
アフリカやインドや南北アメリカやインカやイラクや、近代的武器で攻めて殺して、鉱山≪ウラン・ボーキサイト、その他≫や石油や、資源や権益などを分捕った。戦争に要した投資金は何百倍にも、いやそれ以上になって帰ってきた・・。

74. 2018年1月04日 07:08:46 : IKmocAyg2o : Xw41YgvK0cY[90]
そもそもがこの話題の盛り上がり方、アクセス数の多さやコメ数の多さが元々の村本の狙い。

新年早々ネトサポが相変わらずのピントズレ発言を連発してるが、既にこの状態自体が大負けの証に気付いていない愚かさ。お前ら術中にハマってるんだよ、すでにやられている。

「非武装中立」を彼は主張したい訳ではない。

朝生は出演者を田原さん自身が直に連絡を取りお願いするという。村本を選んだ訳だ。そして、出演リスクの大きい村本も出演を拒まなかった。

田原さんが村本を呼んだ理由=憲法や外交問題の議論を盛り上げ話題を集めるためだろう。刺激効果を期待しただけで、彼のイデオロギーや政治への解決策などの細かい内容は初めから期待していないよ。

一方村本が出演を決めた理由=お笑い人など政治に詳しくなくても社会問題に対する問題点を声高に叫んでもいいだろ=一般人の社会政治への無関心を危惧し関心を持って欲しいという願い=詳しくなくとも専門家に混ざって言いたい事や疑問を投げかけて主張してもいいだろう(彼は怒られることは覚悟の上だし)

いい意味で利害が一致したと言える。田原さんからすれば、言い争いが激しくなった事自体が「してやったり」だ。まあ、もっと激しくガチンコになればいいと思ったのかもしれない。テレビ演出はやはり考える人ですねテレビマンだから当たり前だ。

村本の言った内容に対して知識をひけらかしてギャーギャー言ってるバカウヨみっともないぞ。落合という学者?何を言いたいのかよくわからないし言い方が感じ悪くて頂けないね。村本を何のために呼んだのかという背景というかディベートの流れの全体像が見えていないで、村本を小馬鹿にしたような彼こそ浅はかなお子ちゃま的な発言だね。

三浦も「ホントか?怪しいな?」というような事をどや顔で自信を持って言うので感じ悪い時があるね。まあ、その二人は確かに感じがよくない。その前に自民議員の片山も自民のマイナス点に対していつも小ざかしい言い訳ばかりで常に感じが悪い。まあその3人はいいや、バカウヨよりはマシだ。

井上教授、どうしちゃったのかな?いつも正論を冷静に言う人なので、もっと真っ当な余裕の返しを彼に出来ると思ったのだが、あまりモノを知らない素人に対して何か必死さみたいのを感じたな。意外と大人げない人なのか?愚民云々の下りの発言がよくわからなった。

国民に対する政治や憲法に関する意識はかなり低いだろう。それを指摘したら「お前は国民を馬鹿にしてる。上から目線で失礼な奴だ」と言いたかったのか?そうだとしたら彼は間違っているぞ(そうだとしたらだが)。

日本人の政治に対する意識はかなり低い。日常的に議論をしないだろ。国会議員の選挙が50%台が民主主義国家では最低レベル位の事は知っているはず。村本の政治の国民の関心が低いし、もっとわかるようにテレビ・ラジオ・新聞・ネット等で解説や問題定義を沢山やるべきだという彼の意見は上から目線ではなく事実だし正しいと思う。

では、言いたい事はある程度言わせて貰ったので、次に村本への具体的な評価を書きます。



75. 2018年1月04日 07:27:59 : IKmocAyg2o : Xw41YgvK0cY[91]
村本はなかなか度胸のあるヤツだ。今日朝生に出てたから考えを聞いてみたら、世界情勢や自衛隊、憲法9条との関わりもわかっておらず呆れる面もあったが、今から勉強すれば良い。彼は恐らくかなり勉強して来るぞ。

知らない事があっても現在の矛盾や不条理なことを叫ぶことはよいね。

恥をかいても弱者の味方になって素朴な疑問を投げ掛ける。

そして、関心を集めるいい効果もあるから、批判派も頭から否定しちゃあダメだな(主張内容の反論自体は勿論自由だが)。素人に噛みつくのは視野が狭く人間が小さい証拠かな。

私は個人的には非武装中立は有り得ない派だが、自分の意見を臆する事なく言うのは自由だ。

わかってない面があっても人の心を思いやる。そして、発信する。今時こんな勇気のある若者は少ない(そんなには若くないかもしれないが)。いいぞそういう反骨精神。

彼はどの党を批判してどの党を応援するという立場は取らず、素朴な疑問として社会問題を訴えてるだけだ。皆で考えようという訳だ。その割には勉強不足だななんていう意見が多いかもしれないが、それでも勉強して行けばいい。未熟な状態で言ってもいいではないか、自分の無知を自覚して言っているわけだから。

そして、テレビが相撲話題ばかりで何でまともな話題を伝えないのか?

という地上波では誰も言わない事を地上波でちゃんと言った点もかなり偉い。

大人の事情に従い過ぎたり、原点・初心を忘れるとこういう疑問点は言えない。まあ、無謀過ぎるという意見もわからなくはないが、こういう事を言う人間は大人しい日本の中では貴重。必要だ。日本人はあまりに空気ばかりを気にして、あまりにも必要な問題点を言わな過ぎだ。

出演者が誰もまともな返答が出来なかったな。これひとつでも彼が出た意味はあったな。

田原さんが憲法問題などBSではよくやってるよ。って、さすがの田原さんもこれは苦しい。BSじゃあダメだろう。一番視聴率の高い地上波でやらなきゃ。

マスコミなんか信用しちゃあダメだぞ…と田原さんが村本に捨てゼリフな感じでポツリと言ったのは笑ったが。(上記の話題が出る前のくだりで)

という訳で、私は小林よりのり(なんか誰か優秀な人?と比べていたが、比べるなよ立場も経験も違う人と。その浅い視点が小林なんだな。出演する役割や意味合いが違うだろ)などと違い、彼の出演して問題定義を訴えた意義は大きい。本当の評価はこれからだろうが、取りあえずかなり高い合格点を付けられる。


76. ボケ老人[2696] g3uDUJhWkGw 2018年1月04日 09:37:48 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1125]
>73.crH3ggO@jw4:突然中国ロシア朝鮮か韓国やその他外国が攻めてきた〜って言っても、彼らも金いるんだよね戦費が。

まさに、その通り。
ただ、フセインのクウェート侵攻による湾岸戦争は日本が戦費以上の金額をブッシュ陣営に捧げ、それだけでは済まず血も流せ(on the boots)と強要されたことを忘れてはならない。(付帯的なものまで含めると戦費総額は611億ドルといわれているが、実戦部分は50〜60億ドルと言われ、日本は130億ドルを拠出した)

村本を批判?(非難)する【腐翼】のバカ共のコメに内容が無い空虚なことヨ。

>56.じゃんだらりん:例えば非武装中立だったとして、沖縄に来たCPCが軍事基地を作るためと

CPCとは何のことかさっぱりわからないが
米軍の沖縄基地が【銃剣とブルドーザー】で作られた事実を知っているのかい?

〔32〕でフィリピンの例を挙げたが、尖閣が2兆円で売れるのなら売っぱらえば良い。
ドゥテルテ程の外交力も無い安倍には無理な話だが
それよりも、尖閣の一部は米軍の射爆撃場に指定され、実際には使用されておらず日本に返還すべきにもかかわらず、未だに米軍の施政権下にある。当然日本漁船も海上保安庁の船も接近が禁止されている。
竹島で実際に起きた例のように、日本に知らせず中国にだけ(竹島の場合は韓国にだけ)通知して『射爆撃場の指定』を解除したら。
李承晩がやったように、習金平は即座に黄尾嶼赤尾嶼に進駐するだろう。
安保条約は、米国は日本が有効に施政権を行使している限りという条件付きだ。

>69.Y9jNgUOLZQY:村本は無知さ、よりも自ら投げかけた疑問に対しての説明への無理解さが酷かった。 あの返し(返してもないが)じゃ「話を聞いてない」と怒られるのは当然の口ぶりだった。

それは貴君の理解力の無さによるものだろう。
村本「だからなぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私は分からない」
これほど的を得た返しはない。
三浦も井上も落合も何ら答えれず無視した。

大侵略時代も米ソ冷戦対峙期も過去のものとなり
現在の武力紛争の全ては大戦後の英米ソ仏による恣意的な戦後処理の横暴さによるものだ。
非武装中立であったため侵略を受けた国がどこかにあるかネ
ウクライナ問題、チベット等の中国の内政問題等々
当事者(被抑圧者側)が武装抵抗したらもっと悲惨なことになっているだろう。
しかも、この例は果たして国際問題なのかどうか?

国が他国を旧来のような武力侵攻(侵略)する事態とはどのようなときか
そんなことは起こり得ないというのが私の考えだ。

ミサイル防衛だの陸上アショアだの時代遅れの大鑑巨砲主義を廃し
現実的な安全保障を考えるならば
まずは周辺諸国との和解と米国からの独立
不審船漂流船の侵入を許さない国境警備
(横田岩国嘉手納等の密入出国窓口の廃止)
未来戦争としてのサイバー対策である。

    


77. 2018年1月04日 10:05:42 : V0plG5TNmw : COu_DFCk8ms[458]
理屈ではなく、ハートで動ける人

が大事。世界を平和にすることに、長文は要らない。


78. 2018年1月04日 10:12:07 : hzN1677tCg : XizvOUzkkSU[74]
「自衛隊を持つなら海外派兵もすべきとかアメリカの戦争に加担すべきとか日本はアメリカやその同盟国の為に兵站の任を負うべき」と言う考え方が、私にはおかしいとしか思えない。

自衛隊はあって良いと思う。
そもそも「自衛隊」と言うのだから、自衛他の為、外国から攻撃されたときにそれに交戦して日本を護る為、国民を護る為にそれと戦う事は、国連にもどの国も認められた当然の権利だ。

何で憲法9条を護るなら、国を護る為の自衛隊も武器も持つことすらも違憲だという考えになるのかが分からん。

自衛隊を海外へ派兵することは、それは違憲だ。
ましてアメリカやその同盟国の為に兵站の任を負うだとかアメリカの戦争に加担するなどという事は違憲だ。

自衛隊はその名のごとく、自衛の為に存在する。

日本を護る為。
国民を護る為。

であるから、どこかの国が日本を攻撃してきたらそれに交戦するには武器も必要だし、訓練もしておく必要はある。
しかし海外派兵は違憲だ。
その日ごろの訓練を、災害時に国民救出の為に発揮すればいい。
アメリカの為に海外にまで自衛隊を派兵して他の国を攻撃するなどという事は「自衛」ではないだろう。

今の日本は水陸上陸用戦車だの、ファントムだのと攻撃用の武器を、アメリカに言われるままの値段で、どうせ税金だからと金に糸目をつけずいくらでも何でも買っているが、そもそもその精神が狂っている。

日本の自衛のための武器は必要だが、攻撃用の武器までなぜ必要なのか。
核など以ての外だ。
核兵器でどれだけの一般市民が犠牲になるかを日本は世界で一番知っている国民なのに。


79. 2018年1月04日 10:57:39 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[5]

>>57
9条に3項の加筆が必要なのは其処だよ^^

まあ、憲法は^^

原文である英文を1文言も変更しないとしても、現代口語役に書き直す必要があるけれども^^

今、日本で憲法について語っている連中ですら、正しく内容を咀嚼できていない^^


憲法が制定された時^^

日本にはGHQが存り、安保条約と自衛隊は存在しなかった^^

今^^

日本には安保条約と自衛隊が存り、GHQが存在していない^^

この事実の相違について^^

安保条約と自衛隊が不在の状態で校正された9条は、正しく内容を担保していないからだ^^


80. 2018年1月04日 11:09:15 : FR1e50B8Nn : QrCLe16hm3A[75]
そもそも今「日本」と名付けられてヤマト人の子孫が我が物顔で跋扈するこの土地は、元々アイヌ系の人の物なんだけどな。
ちなみにヤマト人は元々ユーラシア大陸の奥の方にいた民族。(朝鮮半島にあった「任那」とか「百済」もヤマト人が創った国かも?!)
教科書等で「農耕が伝えられた」云々の内容を見た事があると思うけど、実際は「侵略したヤマト人がアイヌ系の人から奪い取った土地を開墾して農耕を始めた」と言うのが正しいかも?!
(ついでながら「蝦夷」とか「熊襲」と言う言葉は、侵略したヤマト人に対して抵抗するアイヌ系の人に対する蔑称。)

81. 2018年1月04日 11:12:16 : FR1e50B8Nn : QrCLe16hm3A[76]
>>80に付け足すと、今アイヌ系の人はヤマト人による度重なる侵害と抑圧などの冷酷な扱いの果てにいつ滅んでもおかしくない位人口を減らしている状態。

82. 2018年1月04日 11:17:11 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[6]

9条を現代口語訳で語るなら^^

日本国憲法第2章^^
THE CONSTITUTION OF JAPAN - CHAPTER II

(戦うことの断念)9条^^
RENUNCIATION OF WAR - Article 9

我々日本国民は、
Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order,


日本国民は、永遠に、民族としての正しい行いであっても行政として戦うことを断念する^^
the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation

それは、国家と国家による解決策として、威嚇を含めた軍事力の行使を含む^^
and the threat or use of force as means of settling international disputes.

2項^^
2)

前項の目的を達成するため、以下のように内容を分離する^^
In order to accomplish the aim of the preceding paragraph,

陸、海、そして空軍をも、その他の戦力と同様に^^
land, sea, and air forces, as well as other war potential,

決して維持しない^^
will never be maintained.

正当防衛の権利行使は、行政府として行わない^^
The right of belligerency of the state will not be recognized.

以上^^

だから、日米安保条約締結が必要だった^^

そして将来、日米安保の発展的解消という目的を達成するため、在日米軍がある間に^^

在日米軍が執行している安全保障の役務を担保できるよう、自衛隊は組織され^^

その日のために備えましょう^^

↑という3項の加筆が必要なのである^^


83. 2018年1月04日 11:19:49 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[7]

抜けてたわ^^


心から正義と秩序に基づく国際平和を切望する^^
Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order,

日本国民は、永遠に、民族としての正しい行いであっても行政として戦うことを断念する^^
the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation

それは、国家と国家による解決策として、威嚇を含めた軍事力の行使を含む^^
and the threat or use of force as means of settling international disputes.

2項^^
2)

前項の目的を達成するため、以下のように内容を分離する^^
In order to accomplish the aim of the preceding paragraph,

陸、海、そして空軍をも、その他の戦力と同様に^^
land, sea, and air forces, as well as other war potential,

決して維持しない^^
will never be maintained.

正当防衛の権利行使は、行政府として行わない^^
The right of belligerency of the state will not be recognized.

以上^^


84. 2018年1月04日 11:28:39 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[8]

もちろん^^

right of belligerency of the state は、放棄しようが、維持しようが、当事国the state(個別)の勝手だが^^

right of belligerency of statesは、国連加盟国は維持しないなら、(集団)から脱退する必要がある^^

その明細は、当事国の裁量に任されているものの、どの道、国連加盟国は勝手な戦争は出来ない^^

集団自衛強制参加は、国連加盟国の義務である^^


85. 2017疾風[114] glGCT4JQglaOvpWX 2018年1月04日 12:28:13 : bvClp2kXK6 : Y1SOko9sbHc[3]
九条が自衛戦争も自衛のための戦力の保持も禁じていないことは制定時に明確になっているのに、なぜ、いつまでも間違った解釈をぐたぐた言っているんですかね。自民党とか憲法改悪を企む連中にとっては改憲の根拠にできるから歓迎すべきことでしょうが。

憲法九条は弁護士の資格を持っていたGHQの民生局次長ケーディス大佐と後に第47代内閣総理大臣となった芦田均の合作ですが、長年、九条改悪を企む輩によって、故意に嘘やデマが撒き散らされて国民の九条に対する正しい解釈を妨げてきました。
九条第一項の正しい解釈は「国際間の『争議』を武力による威嚇や行使によって解決する手段としての戦争は永久にこれを放棄する」ということです。その証拠は今日公表されている日本国憲法の英訳を参照すれば明らかになります。「国際紛争」の「紛争」は’dispute’となっており、これは憲法成立当時から現在まで一貫してそのようになっています。この’dispute’の正しい語義は「武力紛争」の意味ではなく、「争議」とか「論争」、「口論」という意味であることが英英辞典で調べると分かります。つまり、九条第一項では自衛戦争を含むすべての戦争を放棄しているのではないことが分かります。日本語でも「特許紛争」と言った場合、会社同士が特許権を巡って武力で争うことを意味しませんよね。

自衛隊違憲論者が決して触れようとしないのが「芦田修正」です。これは芦田均が将来的に自衛戦争のための軍隊なら保持できる余地を残そうとして第二項の冒頭に付け加えた「前項の目的を達するために」の文言です。これによって全面的な戦力の放棄ではなく「国家間の争議を武力を用いて解決するための戦力は持たない」という意味になります。芦田均自身が憲法公布に合わせて発表した著書で「九条は自衛戦争まで否定したものではないと」明言しております。極東委員会でも中国の代表によって「芦田修正」は自衛のための軍隊なら保持することを可能にするものだという意見がだされ、ソ連代表の提案によって、国務大臣はすべて文官にするという規定が挿入されたそうです。
故に九条改悪論者にとっては「芦田修正」は国民の目から隠しておきたいものでしょう。

さて、第二項の「国の交戦権はこれを認めない」は一見すると確かにとんでもない規定のように思えますが、よく考えると現憲法の主権者は「国民」であります。将来愚かな政府ができて国民の総意に反して戦力を行使しようとする危険を防ぐために政府が独立した交戦権を保持することを禁止したものと解釈することができるでしょう。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~anpoken/sub12.htm


86. 2018年1月04日 12:30:25 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[238]
無条件降伏した日本は一度死んでいるのだ。
最近生き返ってごちゃごちゃ偉そうに言っているが
憲法を変えて、今度はどことやるつもり?
もう一遍、死んでみる?

87. 2018年1月04日 13:00:24 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[10]

>>85
じゃあ2項は?^^

right of belligerency とは「正当な抵抗」だが^^

will not be recognized.「認められない」と書かれている^^

それに>>51でも同じこと言ったのに、また>>85を出してくるとは、全く理解力が無い奴だな^^

>>85は、1項2項の主語が同じだと思っているようだが、全く違う^^

戦争を放棄した者(1項)の対象はnationであった=芦田が言う対外戦争の放棄者だ^^

武装解除された者(2項)の対象者はstateであった=芦田が言う武装を禁止された者だ^^

対外戦争はしないけれども、自衛の権利行使はまで放棄していない「民族」1項と^^

正当防衛を含めた全ての武装解除までされた「日本行政府」2項の違いが此処に在る^^


「民族」日本国民は、自衛の権利を日本国政府が武装し、此れを指揮命令しては行わない^^

↑9条に書いて在ることは、こーゆーことだ^^

自衛の権利行使は、他者に移管することについて国連憲章は禁止していない^^

だから日米安保条約となった^^

日本国政府が指揮命令しないなら、当該武装を成しても何も問題はない^^

そこで自衛隊は^^

3項の加筆が必要なのであり「在日米軍が有事の際の指揮命令を行う」なら^^

何も憲法違反ではないのである^^


88. 早速にでも[62] kYGRrILJgsWC4A 2018年1月04日 13:27:02 : FXGhwpdqlw : 32RNg2Z3Chc[64]
武装した。あいてが攻めてきた。アメリカは守る姿勢は示しても 最終的には

中国、ロシヤとは戦わない。日本は負ける。これ まさに第二次大戦と同じ運命。

日本には借金はあっても戦争する力はない。ハッキリしている。


89. 2018年1月04日 15:06:30 : ZwznB2ll9Y : 4VtfzVgVQYo[3]
>>87

> right of belligerency とは「正当な抵抗」だが^^

どうしてそういう訳になるのかわからないな。
right belligerencyなら「正しい戦い、戦闘」だが、right of belligerencyは
「戦う権利」、「交戦権」と訳すべきでしょう。例えば、自衛のためといって先制攻撃する権利のことだよね。

「正当な抵抗」ならright resistanceとかになるんじゃない?
belligerenceは「反抗的なこと」という意味があるから、「正当な反抗」と訳したのかな?
Belligerentの語源は、ラテン語の「戦っている」の意味の言葉だそうから、これは曲解レベルのかなり無理のある解釈だよ。
そうだとしても、ofがあるから「反抗する権利」としないとね。

語源
From Latin belligerans (“waging war”), present active participle of belligerō (“I wage war”), from belliger (“waging war, warlike”), from bellum (“war”) + -ger (from gerō (“I lead, wage, carry on”)).


belligerency (uncountable)
1. the state of being at war or in an armed conflict
2. hostile or aggressive behaviour
3. the willingness to fight; belligerence
出典:『Wiktionary』 (2008/03/18 01:31 UTC 版)


90. 2018年1月04日 15:17:03 : rfqdHwx7TA : J_tElI7nOcA[17]
朝生のバカコメンテーター達は相変わらず呑気なものだ。

>ただ多くの人は本当に非武装中立が何を意味するか理解しないで言っているわけね。
>じゃあ、攻撃されたらどうしますか?

武装したとしても、侵略を受ける時は受ける。
・・・というか経済的侵略は既に進んでいるというのに、まったくわざと知らぬ振りか?


91. 2018年1月04日 16:26:30 : BaAxQ9Z9HQ : uNIPIp3R0ug[111]
田原が「今度沖縄でやるから村本さん来てください」とオファー出して
村本も二つ返事で承諾していた。楽しみはまだまだ続く

92. 2017疾風[115] glGCT4JQglaOvpWX 2018年1月04日 17:07:55 : bvClp2kXK6 : Y1SOko9sbHc[4]
>戦争を放棄した者(1項)の対象はnationであった=芦田が言う対外戦争の放棄者だ^^

芦田均がいつどこで対外戦争を放棄するといったんだ?答えてみろ。

>武装解除された者(2項)の対象者はstateであった=芦田が言う武装を禁止された者だ^^

芦田均がいつどこで武装を禁止されているといったんだ?原文を示してみろ。

芦田修正の意味が全然わかっていないな。それとも分からないふりをしているのか。


93. 2018年1月04日 17:13:22 : kLlPBXVtuY : x9RBJHhuBfs[137]
ウーマン村本さんへ。

あの知識人面した阿呆どもに次のように質問してくださいな。

北朝鮮(或いは中国)が保有ミサイル全機を日本に向けて一斉発射したらどうやって防ぐのですか???とね。
そして、
アメリカの核の傘が防いでくれますか???
日米安保条約が防いでくれますか???
共謀罪法が防いでくれますか???
陸上イージス(=迎撃ミス多発ガラクタシステム)導入で防げるのですか???
改憲すれば防げるのですか???
・・・とね。

北朝鮮も中国もいくらなんでもそんなバカなことはしないだろう・・・などという逃げ口上はダメですよ、敵は自爆テロ国家なんでしょ、って追い打ちを忘れず付け加えてくださいね。

さあ、どんなコメントが返って来るでしょう?????
楽しみですね。
(はぐらかしコメントは絶対受け付けないでください)

そして最後に村本さんがキッパリと、
もう軍需産業の手のひらの上で踊らされるのやめましょうよ、軍需産業って平和が一番嫌いなでんすから、だって世界中平和になっちゃったらおまんま食い上げですからね、って言ってあげればビシッと決まりますよね。


94. 知る大切さ[11392] km2C6ZHlkNiCsw 2018年1月04日 17:59:20 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[2116]
93
その意見に賛同。

95. じゃんだらりん[58] graC4YLxgr6C54LogvE 2018年1月04日 18:03:39 : i10BoOYQEg : fXaL@aNXMT4[81]
>>76

CPC: 中国共産党 (Communist Party of China); でした。

非武装中立で、侵略者はなんらコストを払うことなく自らの欲するものを
入手できることになる。

>>61

差し出すものが尖閣だったら『賛成』かもしれないが、
沖縄や九州の土地だったらほんとに『賛成』できるのか?

中国では男女の比率が一人っ子政策のため崩れている。若い女性を
集めろと命ぜられたら、唯々諾々と従うのか?

非武装中立は論理的に成立しえない。


96. 2018年1月04日 18:09:03 : kRUeVkuscE : ZMz3TsezUeQ[27]
沖縄県が観光収入を過大発表 基地恩恵少なく見せる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000026-san-pol


沖縄県が県民経済計算の参考資料で、観光収入を過大計上していることが3日、分かった。異なる基準で計算して基地収入と比較し、結果的に「反基地」「脱基地」の県政に沿う形で、観光収入を大きく見せかけていた。県民経済計算は売上高などから経費を除いたいわゆる利益部分を公表するが、同県の観光収入は売上高をそのまま公表。統計上欠陥がある状態で米軍基地反対運動の材料にも利用されている。


97. 2018年1月04日 18:09:22 : FR1e50B8Nn : QrCLe16hm3A[77]
>>93
>北朝鮮(或いは中国)が保有ミサイル全機を日本に向けて一斉発射したらどうやって防ぐのですか???
>アメリカの核の傘が防いでくれますか???
>日米安保条約が防いでくれますか???
>共謀罪法が防いでくれますか???
>陸上イージス(=迎撃ミス多発ガラクタシステム)導入で防げるのですか???
>改憲すれば防げるのですか???
>北朝鮮も中国もいくらなんでもそんなバカなことはしないだろう・・・などという逃げ口上はダメですよ、敵は自爆テロ国家なんでしょ
>もう軍需産業の手のひらの上で踊らされるのやめましょうよ、軍需産業って平和が一番嫌いなでんすから、だって世界中平和になっちゃったらおまんま食い上げですからね

「村本」と言う人に言ってもらうより山本太郎議員に国会で追及してもらった方がよさそうだな。


98. 2018年1月04日 18:14:52 : FR1e50B8Nn : QrCLe16hm3A[78]
ここで出ている尖閣諸島だけど元々うちなんちゅーの物だろ。

99. 2018年1月04日 19:28:40 : 4vWXijQ0dE : g2LTCKQdm5I[2]
村本さんは良いです。
擬似右翼がすぐに村本の足を引っぱろうとするのが醜いので気分悪いから朝生なんて見たくもない番組。

100. 2018年1月05日 02:08:03 : fMj2jc5BNg : MgtScFc9LRU[1]
「侵略されたら降参する」「殺されてもいい」などと非常識な発言をすることから、村本はまず人間性に問題があり過ぎる。
そのうえ、村本は基本的知識・認識において根本的に間違っている。
要するに話にならない、というより村本は有害な人物だ。
こんな村本のような人物を起用したテレビ朝日の見識を疑う。

●ウーマンラッシュアワー村本発言 「朝生」で「沖縄は日本が中国から取った」 中国が悪用 共産党機関紙系の電子版で報道
2018年1月4日
お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔による”沖縄発言”の余波が続いている。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報が、村本の
「(沖縄は日本が)中国から取った」といった仰天発言を取り上げたのだ。沖縄が中国の領土だった歴史的経緯はない。中国は事実誤認の”炎上発言”に便乗して、沖縄強奪の宣伝工作を強化するつもりなのか。
◆「事実誤認」に便乗
村本の問題発言は、元日未明からテレビ朝日系で生放送された討論番組「朝まで生テレビ!」で飛び出した。
憲法改正と日本の安全保障について、自民党の片山さつき政調会長代理や、立憲民主党の長妻昭代表代行、識者らが議論する中、村本は「非武装中立」を掲げて、
「なぜ、中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか」
「(尖閣諸島は)取られてもいい」
などと発言した。
さらに、出演者から
「(中国が)沖縄を下さいと言ったら、あげるのか」
と問われ、次のように答えたのだ。
「もともと中国から、取ったんでしょ」
この発言を受け、インターネット上は
「まるで(中国の)習近平(国家主席)の主張だ」
「小学生以下の知識」
などと大炎上する騒ぎになった。
沖縄は15世紀の琉球王国時代から、中国の明や清などと貿易して栄え、明治政府のもと、琉球藩を経て沖縄県が設置された経緯がある。
村本も番組後、自身のツイッターで、
<明と冊封関係を結んでおり、琉球が明の従属国となる>
とのネットの記述を引き合いにして、
「これを読んでの咄嗟の拡大解釈でした、反省」
と釈明した。
ただ、中国側はこの騒動を見逃さなかった。
人民日報系の環球時報(2日、電子版)が、村本の発言を報じた他、中国人のネットユーザーから
「真実を言って、小日本の国民にボイコットされない?」
「よく言った、もともとは中国のもの」
「日本の教育最高」
といった投稿が相次いだ。
◆評論家・宮崎正弘氏が指摘「素人起用するメディアの問題」
中国は尖閣諸島だけでなく、沖縄全体についても
「(沖縄は)明・清両朝の時期には中国の藩属国」
「日本には琉球の主権はない」
といった論文をメディアに掲載するなど、領土的野心を隠そうとしない。
隣国の情報戦に、日本はどう向き合うべきか。
中国情勢に精通する宮崎正弘氏は
「(テレビ朝日が)村本のような素人を起用したことに問題がある。メディアの姿勢が正されない限り、中国に利用され続ける。中国は最近、『琉球回収』と豪語し、『沖縄は自分たちのものだ』と嘯いている。日本人がこうした問題に鈍くなり、反論しないことも、中国が増長する一因だ。一方的な主張を鵜呑みにしないよう、メディアと教育を改める必要がある」
と語っている。

●2018.1.3 17:40更新 産経新聞
ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏の発言を中国・環球時報が報道 「中国に尖閣を侵略されたら白旗を挙げて投降する」の見出しで
中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は2日、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔氏(37)が、元日にテレビ朝日系で生放送された討論番組「朝まで生テレビ! 元旦スペシャル」で、沖縄県石垣市の尖閣諸島が侵略された場合、「白旗を挙げて投降する」などと述べた発言を掲載した。
2日の環球時報インターネット版では
「日本の芸人、釣魚島(尖閣諸島の中国名)が『侵略』されたら、白旗を挙げて投降する」
との見出しで、村本氏の発言を報じた。
「中国が沖縄を欲しいと言ったらあげるんですか」
との龍谷大の李相哲教授の問いに
「だって中国から取ったんでしょ」
と述べたことを紹介。
村本氏の
「尖閣諸島を守るために人を殺すくらいなら、(尖閣は)いらない」
「僕は(尖閣諸島を)取られてもいいです」
「なぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという話になるのか、私、分からない」
という発言も報じた。
さらに村本氏が昨年12月17日のフジテレビ系番組「THE MANZAI」に出演した際、沖縄県の米軍基地に関して
「日本全体の問題をなぜ沖縄に押しつけるのか」
「(日本政府は)見て見ぬ振りをしている」
と発言したことも掲載した。
一方で日米関係については
「大量の兵器を買ってくれる日本は、米国にとって『友好国家』ではなく『便利な国』にすぎない」
との村本氏の発言を引き、一連の村本氏の発言の結果、自身のツイッターが炎上し
「日本の教育の失敗だ。小学生以下の知識だ」
などという非難であふれた上、テレビ朝日に
「今後、村本氏を使うな」
という声が殺到しているとした。
村本氏のツイッターには
「沖縄は中国から取った」
発言などを非難するものが今もあふれている。(WEB編集チーム)

●2018.1.1 14:13更新 産経新聞
ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏、テレ朝の「朝生」に出演 「侵略されたら降参する」 「沖縄はもともと中国から取ったんでしょ」
お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔氏(37)がテレビ朝日系討論番組「朝まで生テレビ元旦スペシャル」(1日午前1時から同5時50分)に出演した。
村本氏は、尖閣諸島問題に議論が及んだ際、
「非武装中立論」
を説き、
「(尖閣が)侵略されたらどうするの」
との問いに
「白旗をあげて降参する」
と主張。
「なぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するのか、意味が分からない」
などと述べた。
 また
「尖閣諸島は人を殺して国を守るなら、(尖閣を)取られてもいい」
と答えた。
龍谷大の李相哲教授が
「沖縄をくださいと言ったら、あげるわけですか」
と問いかけると
「もともと(沖縄は)中国から取ったんでしょ」
と答えた。    

尖閣諸島の部分の主な討論内容は以下の通り
井上達夫・東京大大学院教授「村本さん、非武装中立が多くの人は何を意味するか理解しないでいっているわけね。じゃあ、攻撃されたらどうしますか」
村本氏「なぜ攻撃されるんですか」
井上氏「侵略されないに越したことはない。じゃあ、もし侵略されたらどうするの。白旗を挙げて降参するの」
村本氏「僕はそっちかなと思います」
井上氏「そしたら侵略者に対して、侵略者に侵略のインセンティブを与えちゃうよね」
村本氏「なぜ、侵略されるのか、意味が分からないです。なぜ、中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私、分からない」
井上氏「それは君が問題を避けているの。君の良いところは問題を逃げないことだと思ったけど、今までの非武装中立論は皆、そうやって…」
村本氏「手を挙げて言います。白旗を挙げて…」
司会の田原総一朗氏「例えば具体的に言うと、もしも日本が、米軍と自衛隊がいなかったら、尖閣は、中国は取るよ」
村本氏「分かりました。じゃあ、僕は逃げずに答えますけども、僕は…僕の意見は…」
田原氏「取られても良いわけね」
村本氏「僕は取られても良いです。僕は明け渡します。僕はですよ」
田原氏「何で」
村本氏「だって、だって…、もし皆さんの身内に自衛隊とか軍隊がいて、その身内が人を殺して国を守ることって…」
井上氏「じゃあ、自分の身内が殺されるってときに、敵を殺さないで自分が殺される状況に置かれたらどうする? 」
村本氏「じゃあ、殺されます」
井上氏「何で」
村本氏「だって、誰かを殺すわけでしょ」
井上氏「そういうこと、言う人は多いの」
村本氏「分かりました」
李相哲・龍谷大教授「尖閣諸島をよこせと言ったら大丈夫だと言ったけど、じゃあ、沖縄を下さいと言ったらあげるんですか」
村本氏「もともと中国から取ったんでしょ」(WEB編集チーム)

●尖閣諸島についての基本見解
平成25年5月
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/kenkai.html
尖閣諸島が日本固有の領土であることは,歴史的にも国際法上も疑いのないところであり,現にわが国はこれを有効に支配しています。したがって,尖閣諸島をめぐり解決すべき領有権の問題はそもそも存在していません。
第二次世界大戦後,日本の領土を法的に確定した1952年4月発効のサンフランシスコ平和条約において,尖閣諸島は,同条約第2条に基づきわが国が放棄した領土のうちには含まれず,第3条に基づき南西諸島の一部としてアメリカ合衆国の施政下に置かれ,1972年5月発効の琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還された地域の中に含まれています。以上の事実は,わが国の領土としての尖閣諸島の地位を何よりも明瞭に示すものです。
尖閣諸島は,歴史的にも一貫してわが国の領土たる南西諸島の一部を構成しています。元々尖閣諸島は1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわたり現地調査を行ない,単にこれが無人島であるのみならず,清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重に確認の上,1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行なって正式にわが国の領土に編入することとしたものです。
また,尖閣諸島は,1895年5月発効の下関条約第2条に基づきわが国が清国より割譲を受けた台湾及び澎湖諸島には含まれていません。中国が尖閣諸島を台湾の一部と考えていなかったことは,サンフランシスコ平和条約第3条に基づき米国の施政下に置かれた地域に同諸島が含まれている事実に対し,従来なんら異議を唱えなかったことからも明らかであり,中華民国(台湾)は1952年8月発効の日華平和条約でサンフランシスコ平和条約を追認しています。
中国政府及び台湾当局が尖閣諸島に関する独自の主張を始めたのは,1968年秋に行われた国連機関による調査の結果,東シナ海に石油埋蔵の可能性があるとの指摘を受けて尖閣諸島に注目が集まった1970年代以降からです。従来中華人民共和国政府及び台湾当局がいわゆる歴史的,地理的ないし地質的根拠等として挙げている諸点は,いずれも尖閣諸島に対する中国の領有権の主張を裏付けるに足る国際法上有効な論拠とはいえません。

●尖閣諸島に関する動画(日本語)
http://www.youtube.com/watch?v=t78GO7efdYM&feature=c4-overview-vl&list=PLz2FHGxPcAlhlobcx-uY95TgNJKJ3zJmR

●尖閣諸島に関する動画(英語)
https://www.youtube.com/watch?v=aC9gyVeCAp0

●【ノーカット配信】沖縄ヘリパッド移設反対派リーダーが逮捕〜これが暴力行為の決定的証拠だ!【ザ・ファクト】 視聴回数 815,234 回(2016年12月21日現在)
https://www.youtube.com/watch?v=8eS4o-CxyjI
2016/10/21 に公開
・沖縄高江の反基地活動家が逮捕された
・その暴力行為の一部始終をノーカトット配信
・ヘリパッド移設反対派が不法に設置したテント前、沖縄防衛局が「関係者以外通行禁止」の警告を貼り始めた
・反対派は沖縄防衛局の警告文を貼らせまいとして激しく抵抗している
・ピンクの鉢巻きをしているのが先日障害などの容疑で逮捕された活動家リーダーの山城博治氏
・反対派は沖縄防衛局の職員の顔を写真に撮るためにマスクやサングラスをはぎ取ろうとしている
・沖縄防衛局の職員を無理やり座らせようと反対派が数人がかりで押さえつけている
・無理やり座らされた沖縄防衛局の職員への尋問が行われている
・反対派はテントの所有権は自分たちにあると主張し沖縄防衛局を「泥棒」「強盗」と罵っている
・反対派は沖縄防衛局の職員の無線を「盗聴器」だと言いがかりをつけて奪い取ろうとしている

●【最新版】再び潜入!沖縄ヘリパッド反対派がまた…!【ザ・ファクト】
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組
チャンネル登録48,018 視聴回数150,135回(2016年12月12日現在)
https://www.youtube.com/watch?v=I6XufDKN6Wc
2016/11/03 に公開

●写真、動画あり。
【防衛局・資料】違法かつ悪質な妨害活動の例。新聞の歪んだ記事の紹介【やりすぎ!と思ったらシェア】

●拡散お願い!在沖米軍車両(Yナンバー)を止め「死ね!」と叫ぶ沖縄基地反対派の実態!
42519.502
http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12164156068.html
テーマ: ブログ
日本人の名誉にかけてこんな違法行為を許しちゃだめだよ!
.....無法集団を支援する民進・共産・社民、オナガは違法行為を止めさせて!
.....なでしこりんです。昨日に引き続き、「沖縄反日プロ市民集団による米軍人侮辱事件」の続報です。ちょっとこの映像が日本の沖縄県の実態とは信じたくはないのですが、これが法治国家日本の沖縄県の「現実」でもあります。以下の情報は「さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」 http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34193058.html」様からいただきました。
..........映像 (閲覧注意)沖縄・反社会勢力の実態
.......................
.....もはや 日本の新聞社もテレビも「沖縄が無法地帯になっている」ことを一切報じません。日本国内にはこんな無法地帯はありませんよね。でも、日本には勇気と道徳心を持つたくさんの日本人がおり、それを伝える手段も残されています。私もその一人になりたいし、これを読んでくださっているあなたも「その一人」になってくださると信じています。
....................
.....在沖米軍人や、そこで働く人たち(軍属)は「Yナンバー」のナンバープレートを与えられているようですね。「沖縄反日プロ市民集団」はYナンバーを見かけると、米兵たちが何も抵抗できないことを知った上で車両を止め、罵声を浴びせかけています。これって「ヘイトスピーチ」を通り越して「侮辱と脅迫」にしか見えません。車両を止められ「Die!(死ね!)」と言われているアメリカ人たちの心中を思うと腹立しくなります。事件とは関係ない人々にあんなひどいことをするのは文明国家では絶対に許されません!
......................
.....私から のお願いは、どうかこの映像(https://www.youtube.com/watch?v=Pys7VroxWyk)をあらゆる手段で、あらゆる場所で広めてほしいということ。もちろんご自身のブログやツィッター、フェイスブックはもとより、「2ちゃんねる」などの掲示板にも繰り返しアップしてほしい。
.....................
...............山城博治は社民党の参院比例候補。現在は逮捕されていない。
.....さらに、こういう犯罪行為を行っている集団を支援している民進党、共産党、社民党の国会議員や沖縄県知事のHPやツィッター、フェイスブックにもこの映像を貼り付けてほしい。どうかこのひどい「犯罪行為」を日本中に広めてほしい。そして、こんな犯罪行為を今日中に全て止めさせてほしい。私たちの日本は法治国家なんですから!
.....................
.....もちろん、沖縄県内にはまともな沖縄県民も多いです。私たち日本国民は、米軍人とその家族を不当な暴力から守っている沖縄県民がいることも忘れてはいけません。沖縄県警には今以上にがんばってほしい。こんな無法状態が放置されていたら「日本の恥」です。無法集団には容赦のない厳罰を与えてください! By なでしこりん

テレビが絶対に報じない沖縄活動家の不都合な実態。
2016/5/25(水) 午後 11:04
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34193058.html
「(在日への)ヘイトスピーチは国会が許さないということだ。(在日への)ヘイトスピーチをするという考えは直ちに捨てろ」(H28.5.24 自民党西田昌司議員の記者会見)
ヘイトスピーチ法のヘイトスピーチは「在日」を守るための法律なので、沖縄極左活動家がアメリカ人に対して「死ね」「帰れ」は言いたい放題です。
「国会が許さない」?
在日のためにこんな欠陥の法律をよくも国会で審議して法制化したなと呆れる。自民党も支持率が高いと思ってこんなことをしていると「国民が許さない」のではないか。
大体、そんな時間があるなら「スパイ防止法」を審議せよと、国を憂える国民ならば心の底から思うはずです。どちらが今の日本にとって必要か?
スパイ防止法があれば、今回ヘイト法を推進してきた連中のほとんどが一網打尽ではなかったか。そして沖縄左翼活動家も一網打尽だった。
沖縄県名護市でやりたい放題の「市民団体」という名の反日極左活動家(上動画)。彼らは「平和」「平和」と言いながら平和を乱す元凶そのものです。彼らの言う平和とは何なのか?シナの属国化か。
動画に出てくる言葉に「これ、整備不良ちゃうか?」と関西弁もある(動画4:17〜)。お前達こそ沖縄まできて「アホちゃうか!」だ。
沖縄の極左活動家のこういう事実はいくつもユーチューブで流されていますが、なぜかテレビでは報じられることはありません。こんなに激しくやっているのに報道されない。
ネットをしない国民はこういう事実があることも知ることもないしその手段もない。「国民の知る権利」などは反日テレビ局によって自分達に都合よく使い分けされているのです。
テレビが「報道しない自由」で本来の「国民の知る権利」を妨げて、国民が知る必要のない意図的な報道で国民を間違った方向へ誘導している。ネットでその辺の裏事情や実際に起きていることを知るにつれて反日マスコミの汚いやり方に怒り心頭です。
反日マスコミが報じなくとも、本来、日本人が知るべき事実を少しずつでも知られるように心ある国民がネットでどんどん拡散しよう。

「中立」にしたら余計に「非武装」では国防は成り立たない。
それこそ全身ハリネズミのような、国民皆兵の武装国家になる必要がある。
●2014.5.10 09:35
【中高生のための国民の憲法講座】
第45講 「普通の国」か「異質の国」か 長尾一紘先生
http://www.sankei.com/life/news/140510/lif1405100020-n1.html
現在の日本は多くの問題を抱えていますが、とりわけ安全保障の問題について重大な岐路に立たされています。中国、北朝鮮の軍事的な圧力はますます強まりつつありますが、日米安保条約はかつてのような絶対的な実効性が失われています。
◆絶対的平和主義の「空想」
日本の安全保障については、これまで絶対的平和主義か、現実主義かという形で議論がなされてきました。絶対的平和主義は、非武装を主張します。そして、自衛戦争も含めて戦争そのものを否定します。このような国は世界に存在しませんので、絶対的平和主義は、日本を「異質の国」にしようとしているものとみることができます。
これに対して現実主義は自衛のための戦力、自衛戦争を肯定しますが、「国家」についての明確なイメージをもたないことから重大な妥協を安易におこなっています。その例として、
(1)集団的自衛権の否定
(2)自衛隊の海外における軍事活動の否定
を挙げることができます。
(1)は、日米安保条約の実効性を弱いものにしています。
(2)については、湾岸戦争のさいに、世界の常識からかけ離れていることが明らかにされました。
(2)の方針によれば、明らかな侵略戦争がおこなわれている状況の下においても、日本は軍事的な形で国際協力をすることができないということになります。
かくして第3の選択肢が浮上してきました。それは、日本を世界各国と同様の「普通の国」にするという立場です。現在の現実主義の路線は、もはや現実的ではなくなっています。日本の安全保障の政策は方向を転換する必要があります。
そのさいの選択肢として、2つの方向が想起されます。
その第1は絶対的平和主義の方向です。
その第2は「普通の国」への転換をめざす方向です。
◆国民皆兵の国スイス
絶対的平和主義の論者によって、「日本は東洋のスイスになるべきだ」と主張されることがあります。しかし、スイス人がこれを聞けば驚いて目をまわすに違いありません。「軍事同盟を結んでいても相応の軍事力が必要だ。いわんや、同盟なくして自国の独立と安全を確保しようとするならば、その数倍の軍事力が必要だ」。これがスイス人の考え方です。
スイスは、全身ハリネズミのような、国民皆兵の武装国家です。中立を維持するためには、国際法上の義務を履行することが必要とされます。この義務を怠れば中立違反とされ、交戦国から攻撃を受けることになります。第二次大戦中、スイス空軍は、上空を通過するドイツや連合国の軍用機に対して果敢に攻撃を加えています。スイスはかつて核武装を企図したことがあります。そのときの政府の説明において、核武装をするのは「中立を保つためだ」と述べられています。
「非武装」と「中立」は、このように両立しえない関係にあります。日本の絶対的平和主義者は、「中立」を国際法上のものとしてみていないようです。その「中立」の観念は、空想ないし願望の産物にすぎません。
これからの日本の進路としては、「普通の国」への方向をとるべきです。

●2014.5.17 11:00
【中高生のための国民の憲法講座】
「積極的平和主義」を考える 第46講 長尾一紘先生
http://www.sankei.com/life/news/140517/lif1405170019-n1.html
先日オバマ米大統領の訪日のさいに、日米共同声明が発表されました。その冒頭において「積極的平和主義」の政策が強調されています。「積極的平和主義」とは何か。今日はこの問題を考えてみることにします。
◆「奴隷の平和」と日本
護憲派の平和に対する考え方は多様ですが、絶対的平和主義を支持する論者が少なくないようです。絶対的平和主義の論者は、自衛のための戦争も、自衛のための戦力も否定します。このような立場から、日本の独立と安全をどのようにして確保しようとしているのでしょうか。論者は、
(1)非武装中立
(2)国連中心主義
(3)無抵抗主義
を主張します。(1)が妥当でないことは、前回説明しました。
国連中心主義も妥当とは思われません。第一に、戦後の国際政治において、国連は重要な局面において機能不全に陥っています。戦後の平和は、各国の軍事力と各国が任意に締結している軍事同盟によって保持されてきました。なお、国連憲章は戦争を否定しているわけではありません。
侵略行為を「悪(あ)しき戦争」として、これに対する国連主導の制裁を「正しい戦争」とみなしています。そして国連軍が形成されない場合においては、各国の責任において自衛戦争がなされることが前提とされています。自衛戦争も「正しい戦争」とみなされています。
無抵抗主義はさらに問題です。この考えによれば、近隣諸国のいずれかの国が日本に対して軍事侵攻した場合、これらの異民族による日本支配を甘受すべきだということになります。
異民族の支配においては、自由と民主主義は否定され、人間の尊厳も否定されます。絶対的平和主義は「奴隷の平和」を正当なものとしているのです。また日本国憲法は、前文において、「自国の主権を維持」することを要求しています。絶対的平和主義には、憲法の価値原理を無視する傾向がみられます。
◆憲法に対する過小評価
改憲派も自衛戦争、自衛のための戦力を肯定する一方、政府の憲法解釈において重大な誤りをおかしてきました。集団的自衛権を否定している点、そして自衛隊の国際的な平和維持活動に対して無用な制限を加えている点がそれです。この2点は、世界の常識からすれば、考えられないような非常識な見解です。このような誤った憲法解釈は、日本国の安全と、日本国に対する国際社会の評価において計り知れないダメージを与えています。
護憲派は日本を「異質な国」とみていますが、改憲派は日本を「特殊な国」とみています。しかし、日本国憲法は、国際協調主義を強調しています。憲法の立場からすれば、国際社会の標準的な政治道徳にしたがった憲法解釈が必要とされるのです。
今日の主題にもどることにします。すでに答えは出ているようです。「積極的平和主義」は、憲法解釈において、日本を「普通の国」とみる立場です。この立場から、日本の独立と安全を確保し、世界の平和維持のために積極的に貢献することが必要になります。これによって、前文に即して、「国際社会において、名誉ある地位を占め」ることが可能になるのです。


101. 2018年1月05日 03:13:53 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[48]
「侵略されたらどうするのだ」  これはまずもって【ネトウヨの決まり文句】な訳である

なにが侵略でなにが自衛なのか、すべての国民に納得できるような定義ができないくせに
心の底では戦争が起る事を望んでいるという馬鹿ウヨどもの ほとんど金科玉条のようなセリフだが
本当の意味での自衛の戦争なんて、≪極めて稀なケース≫なのであって
日本が経験した対外戦争は、唯一の例外である 「元寇」 を除いて すべて侵略あるいは侵略から始まった戦争
であり 避けようと思えば避けられた戦争である

※ 日清戦争ですら 勝海舟のように 反対した人間は 少なからずいたが 耳を貸さなかっただけの事 ※

日本国憲法で放棄した戦争というのは、これらほとんどの対外戦争の事を言う
ネトウヨは 元寇のような極めて稀なケースを わざわざ引き合いに出して 日本の再軍備を企む馬鹿どもだ

そもそも、我が国は ポツダム宣言を受け入れたのであるから ウヨ連中の言う事は『泣き言』のようなもの

http://okangasiawasehakobu.com/post-871

http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/potsudam.htm

「戦争を放棄」 したからこそ、東西に分離もせず 日本の国家が 再出発する事を許されたのである。


ただし、どんなに稀なケースであろうと 一方的に侵略を受ける事態は 想定しておくのが国家の責任
その場合においてのみ 自衛隊と言うものが存在するのである

たとえ 憲法の解釈がどうであれ 日本国民の【生存権】というのは 憲法にすら優先する これが当たり前
したがって、今のままで 当面 問題はない 現実に戦後72年、日本は一度も戦火に巻き込まれていない
これは だれがどう考えても 厳然たる事実である。


102. 2018年1月05日 12:56:39 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[49]
ネトウヨの馬鹿さ加減は いまでもちょくちょく見かける馬鹿な論理 「あの戦争は自衛だった」 
という 極めて恥知らずな論法である このトンデモ論理が 憲法改正を どんどん遠ざけている事が
まったく理解出来ていない 憲法を改正できないのは こやつら馬鹿ウヨのせいである事に気付いていない

※ 日本国民は馬鹿ではない、憲法九条が 素直に読んでしまうと 自衛の戦力すら否定されてしまう事に
 疑問を持たぬ人間は 実際ほとんど居ない なのに何故 憲法改正に大部分の国民は警戒感を解かないのか
 馬鹿ウヨの存在以外に 考えられぬではないか ※

あの悲惨なかつての戦争を 自衛だなどと定義できるとしたら、だれも憲法改正に安心して賛同出来る訳がない
どんなに国会議員が 3/2以上の議席を占めても、国民投票で間違いなく否決されるに決まっている
発議しただけでは どうしようもないのだ という事。


103. 2018年1月05日 14:22:12 : kLlPBXVtuY : x9RBJHhuBfs[138]
93です。

>>97様の仰る通り山本太郎議員から安倍でんでんをやり込めていただくのも良いですね。

ついでに次のことも付け加えて質問してくださるならありがたいですね。

断トツ世界一の戦力を有するアメリカが9.11テロを防げなかったんですよね、何故防げなかったんですか???

もう一つ、

安保法制(戦争法)審議のとき、総理はじめ政府与党はこれが可決されれば抑止力が高まると言いましたね、ところが北朝鮮は抑止されるどころかずっとずーっと危険になっちゃいましたよね、何故なんですか???

首相や防衛大臣はどんなはぐらかし答弁やウソ答弁をするんでしょうかね。

そして最後に、

テロや戦争を呼び込むような戦力保持や戦争法なんかやめましょうよ、お金を掛けたら益々危険になっちゃうようなことはやめましょうよ。
貧困者が日本中いっぱい居るんですよ、貯金がゼロの若者が6割以上も居るんですよ、結婚したくても出来ないじゃないですか、結婚できなきゃ子供も生まれませんよね、派遣労働なんていう人口激減(少子高齢化促進)政策はやめましょうよ。
戦力保持や戦争法などに使うお金を若者のために、貧困撲滅のために、子育てや教育のために使いましょうよ。

と、ピシッと決めて欲しいですね。


104. 2018年1月05日 15:12:14 : EFZoSRsoM6 : @jzNEm14tc8[8]
⬆その通りだと思います。

基本に平和主義や過去のドイツの様な根本的な反省が有れば、憲法を変えようが軍隊を持とうがいいと自分も思う。

しかし、安倍のような過去の反省が足りない戦前の様なおかしな共謀罪をごり押しで決めたり、ネトサポ戦略とかおかしな陰湿な工作をしたり、権力を私物化したり、テレビ局に圧力を掛けたり、三権分立や民主主義の原点を軽視するような危険な姿勢を持つ奴の元で、大事な憲法を改正すべきではない。

非常に危うい。

もっと大人で、安心できるしっかりとした思想の政治家の元で行われるべきだ。維新の松井かこういう考えが理解出来ない馬鹿者なので政治家の質の低さが問題。

過去の反省は中国や韓国にすり寄ったり弱味を見せる事ではない。筋を通して国際社会からの信用度を高め日本が堂々と国際社会の中で振る舞うためだ。自虐的だとか言う馬鹿者がいるからいつまで経っても信用されない。

馬鹿政権のせいで世界から日本全体が右翼化されてると思われてる。まず政権を変えてこのマズイ誤解をとくべきだ。A級戦犯(からかろうじて逃れはしたが)の孫が同じ様な古臭いマインドで政治をおもちゃにしてるから、早くまともな政治家に総理をチェンジしなければ、政治も経済も良くならないだろう。


105. 2018年1月05日 15:26:34 : EFZoSRsoM6 : @jzNEm14tc8[9]
104です。私が⬆に賛同と書いたのは102さんに対する意見内容でした。

ただ、103さんの内容も今読んだら納得同意見でした。

このように真面目に日本の事を考えている国民は多数いるはずなのに、なぜ現状ってのではあんな馬鹿な連中に乗っ取られてるんですかね?

不思議でしょうがない

ネトサポの存在ひとつとってもこの政権の異常さが表れてるね。こんな馬鹿な奴等は、調査の結果、ニートではなく、一般サラリーマンの中下層が多いらしい。子供からの成長過程で大事なことを学んで来なかった連中なんだな。

知識も大事だが、人間教育も大事なんだなとこいつら見てると思うね。


106. じゃんだらりん[60] graC4YLxgr6C54LogvE 2018年1月05日 20:35:19 : i10BoOYQEg : fXaL@aNXMT4[83]
>>102

戦争は単純に「侵略」だ「自衛」だと色分けできるものではない。
帝国陸海軍はショッカーみたいな悪の集団ではない。

あの戦争を総括(左翼用語でいやだが)してみると満州の利権を否定され、
石油を止められたという自衛的な側面と、ブロック経済に遅れた日本が
帝国主義的に膨張しようとした侵略的な側面がある。

これを一方的に「侵略戦争だ」と断罪するところに、左翼の欺瞞が有る。

戦争はいやだ → 軍備がなければ平和

という俗耳に優しい主張に踊らされる国民が多い以上、残念ながら真に国民の
生命財産を護るための憲法改正はできないと悲観している。

>>104

事実でない事まで認めろというか?
反省しなくてはならない事柄は反省すべきだろうが、事実でない事柄に対して
反省する必要はない。
主張すべきは主張しないと国際社会では信用されない。

あとオバマ政権は最初、安倍政権を左翼の中傷誹謗を真に受けて右翼政権と
看做していたが、実際に付き合ってみて、そうでない事が判明し、最後は
同盟国として信頼していた。今でも右翼政権と批判するのは現実を見ていないか
「左」バイアスが強いだけだろう。


107. 2018年1月06日 02:51:56 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[52]
>>106
これだからネトウヨは始末に終えん 都合の良い事ばかりを強調して歴史を恣意的に捻じ曲げる

そもそも、あの戦争の最大原因であった満州国建国は 日本による自作自演のテロに乗じた侵略行為であり
経済封鎖を受けた理由も、大陸への侵略という 大部分が日本側の責任である

※ 国際社会は 42対1という圧倒的大差で 満州国を侵略だと 国際法違反だと認定している
 これを不服として日本は 国際連盟に脱退状を叩きつけて 孤立の道を歩んでいくのだから
 今の北朝鮮の体制や行動と何ら変わりがない『国際社会の孤児』であった事は 歴史の常識だ ※

そして、石油を止められた直接の原因である 「南部仏印進駐」 には まったく触れようともしない
都合の良い事ばかりを並べ立てているに過ぎない 

そして、そもそも 石油を止められたゆえに それを欲して 資源を獲得するために戦争を起こす事を
国際社会では 紛れもない侵略戦争と位置付けるのは これまた当たり前の定義である
そして石油を止められた原因も 大部分が日本側の責任であるのだから、自衛などとは絶対に言えない
世界中の誰が見たって 侵略戦争以外の何ものでもない

● さらに、自衛の戦争というのは 自国の領土領海内で攻撃を受けて やむなく武力発動する事を言う ●

@ 戦争の最大目的が 資源獲得であった事実 【大東亜政略指導大綱】にも明記されている

A 自国の領土領海内どころか 長躯 ハワイまで忍び寄って先制奇襲攻撃を加えている事実

この二つの事実だけでも、立派な立派な侵略戦争なのだよ 
安倍晋三ですら 「日本は 国際社会の挑戦者となったいった(戦後70年談話)」 と、認めているのだからね。


108. ボケ老人[2685] g3uDUJhWkGw 2018年1月06日 09:02:43 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1116]
>95【じゃんだらりん】:CPC:中国共産党 (Communist Party of China); でした。

中国なら中国と素直に書けばよいものを、CPCなどと、さも私は知識人ですよというようなお化粧をしないとコメの一つも書けないのか

>95:非武装中立で、侵略者はなんらコストを払うことなく自らの欲するものを入手できることになる。

【自らのほっするもの】とは?
このone sentenceのみで、貴君の頭の中は観念論のみ、具体性一切無しというのがわかる。

>95:差し出すものが尖閣だったら『賛成』かもしれないが、沖縄や九州の土地だったらほんとに『賛成』できるのか?

ソモソモの発想が間違っている。
村本「だからなぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私は分からない」
これにどう答えるのか?

>95:中国では男女の比率が一人っ子政策のため崩れている。若い女性を集めろと命ぜられたら、唯々諾々と従うのか?

正に【腐翼】の発想
一人っ子政策の破綻は確かだが、日本から若い女性を集めろと云うほどに男女比が崩れているというデーターは何処にあるのか?
都市に出稼ぎに出て、スナックで働く多くの女性が出生届のない人達だった。(既に過去の話)
日本に居て日本の戸籍制度と同じものが中国にあると勘違いする阿保【腐翼】の言だな。

>95:非武装中立は論理的に成立しえない。

これを理論的に説明してくれ
50年以上も昔の学生時代、わたしは非武装中立論者だった。
今は、あながち武装を否定しないが、そもそもが〔中立〕なんてありえない。
武装するなら1番でなくてはならない。(軍隊の話)
警察力の充実が必要である。(長距離兵器もミサイル防衛も不要)
不審船漂流船の侵入防止、横田岩国嘉手納の密出入国窓口の廃止が必要なのだ。

世界一の軍事力を誇る米国が四六時中テロに脅え
日華相互防衛条約を勝手に米国の都合だけで破棄され、中国とは比較にならない軍事劣勢の台湾が何故生き残っているのか?
フィリピンが米軍を追い出しても、何処からも武力侵攻されなかった。
この2点をどう説明するのか

>106【じゃんだらりん】:あの戦争を総括(左翼用語でいやだが)してみると満州の利権を否定され、石油を止められたという自衛的な側面と、ブロック経済に遅れた日本が帝国主義的に膨張しようとした侵略的な側面がある。これを一方的に「侵略戦争だ」と断罪するところに、左翼の欺瞞が有る。

満州利権の何処に正当性があるのか
石油を止められたら武力反抗するのが自衛か?
ならば、金正恩がやっていることは正当な自衛策というのだな。

>106.:戦争はいやだ → 軍備がなければ平和

誰がこんな主張をしているのか?

>106.:〔戦争は嫌だ〕という俗耳に優しい主張に踊らされる国民が多い以上、残念ながら真に国民の生命財産を護るための憲法改正はできないと悲観している。

勝手に悲観しておれ。馬鹿にされようと罵られても戦後72年間の平和が更新継続されることを望む。

>106.:事実でない事まで認めろというか?

具体的に説明できない【腐翼】脳内お花畑の世界

>106.:あとオバマ政権は最初、安倍政権を左翼の中傷誹謗を真に受けて右翼政権と看做していたが、実際に付き合ってみて、そうでない事が判明し、最後は同盟国として信頼していた。今でも右翼政権と批判するのは現実を見ていないか「左」バイアスが強いだけだろう。

日米関係を皮相的にしか理解してないからこういうコメとなる。
ただの被害妄想と勝手な楽天主義
アメポチである限り右翼であろうが左翼であろうが米国は気にしない。
米国は米国のことだけを考えている。アメリカファーストはトランプに限ったことではない。

    


109. 2018年1月06日 11:08:33 : 7qrJwZaPYs : mvd5poQUS@8[1]
自称視聴者気取りの無知なおっさんを擁護してどうすんのさ。今回の吉本の芸人視聴者なめすぎだろ。何が「視聴者の立場に立って。」って、馬鹿にしてるだろ。芸人擁護してる連中はいい加減に目を覚ませよな。

110. 2018年1月06日 12:36:14 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[54]
南部仏印進駐とは


  1941年7月、立場の弱いフランスにつけ込こんで「日仏共同防衛協定」を強引に結んで、

南部仏印にも進駐する事になりました。

いわゆる「南部仏印進駐」です。

この協定で日本軍はベトナムにおいて無制限に部隊の駐留が認められ、

港や飛行場が自由に利用できるようになったのです。

国力が低下していたフランスは渋々と日本軍の要求を受け入れたのです。

http://www.oshietegensan.com/war-history/war-history_e/3825/

要するに、ナチスドイツに惨敗を喫し降伏し 逆らう手立ての無かったフランス政府の 弱みに付け込んだ
ほとんど火事場泥棒のような侵略行為なのであり、しかもそれは 日米交渉の最中に行われるという愚の骨頂
これでは 怒らない方が馬鹿である 案の定 これ以降の米国の態度は 極めて強硬なものとなり
日米開戦は この南部仏印進駐で決定的になったという見解が現在 歴史評論家の中では大勢を占めている

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8F%E5%8D%B0%E9%80%B2%E9%A7%90#%E6%97%A5%E7%B1%B3%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%AE%E6%82%AA%E5%8C%96%E3%81%A8%E5%8D%97%E9%83%A8%E4%BB%8F%E5%8D%B0%E9%80%B2%E9%A7%90%E3%81%AE%E6%B1%BA%E5%AE%9A


この 「南部仏印進駐」 には、一言も触れないで ハルノートや石油の禁輸ばかりをあげつらうのは
完全に ご都合主義であり 九分九厘 ネトウヨであると見て 間違いはありませんから。


111. じゃんだらりん[65] graC4YLxgr6C54LogvE 2018年1月06日 12:46:11 : i10BoOYQEg : fXaL@aNXMT4[88]
>>108

>【自らのほっするもの】とは?

 土地・財産・人などなど。 軍事基地や食料なども対象になる。
 北朝鮮は排他的経済水域で不法操業で漁獲を得ているではないか。

>日本から若い女性を集めろと云うほどに男女比が崩れているという
>データーは何処にあるのか?

 論点はそこではないのだが。自分でぐぐればすぐ出る問題。

>>95:非武装中立は論理的に成立しえない。
>これを理論的に説明してくれ

 これは簡単。例えば戦争当事国のどちらかの武装艦船が中立国の港に入港
 しようとした場合、拒否しなければ基地を提供したことになる。中立を保つ
 ためには入港しない様、いざとなったら排除できる実力を持たなければ
 ならない。非武装であった場合、拒否はできない。
 従って非武装では中立は維持できない。

 軍隊と警察を一緒に論じるのは???

 米国の台湾関係法を調べればわかるだろ。
 南沙諸島の軍事基地化は証左である。

>満州利権
 
 帝国主義社会の中では国家の生存権を確保するため経済圏を広げる必要が
 あり、世界の国々が競って拡張していた時代。満州は日本と米国の利権が
 衝突したところ

 現代の北朝鮮と単純な比較はできない。

>>106.:戦争はいやだ → 軍備がなければ平和
>誰がこんな主張をしているのか?

 村本発言を要約すればそうなる。

>>106.:事実でない事まで認めろというか?
>具体的に説明できない【腐翼】脳内お花畑の世界

 例えば
 十台の韓国女性 20万人を慰安婦として強制連行
 しかもほとんど殺された。

 これは明らかに虚偽(=事実ではない)
 米国でもかなりの予算をかけて調べたが、そのような事実を
 示す証拠は一切出てこなかった。

 なぜ言われたままをそのまま肯定するのか不思議。
 


112. 2018年1月06日 14:25:14 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[23]

>>89
「反抗」でも同義だ^^

あくまで、 belligerency を解釈する上で重要なのは「反」という定義であること^^

相手側が、先制攻撃を敢行していることが前提で用いられる言語だということだ^^

right of belligerency of the state とは、行政府(国権の行使者)として、交戦(反抗でも抵抗でも同じ)^^

それが^^

will not be recognized.認められない^^

しかし、1項において「国権の発動する戦争」を放棄した者は、the netion民族だ^^

すなわち日本民族は^^

国際安全保障(集団自衛)としてしか交戦しない=正当防衛を集団自衛としてしじゃ行わない^^

斯様に宣言しているものが9条なのだ^^


113. 2018年1月06日 15:18:02 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[24]

the stateとは単独国家、すなわちだof individual ^^

statesならば集団、すなわちcollectiveとなる^^

国連憲章51条は斯様に書かれる^^
https://www1.doshisha.ac.jp/~karai/intlaw/docs/unch-je.pdf

Nothing in the present Charter shall impair the inherent right of individual or collective self- defense if an armed attack occurs against a Member of the United Nations

他人称である個別自衛権はof individual 集団自衛権はcollective と書かれる^^

対応する自称が、個別はthe state 集団はstates だ^^

9条2項で認められないとしたものが、the stateであれば、放棄したものは right of individual ^^

of statesであれば、 right of collective 集団自衛権に当たるself- defense のうちよりbelligerency が放棄されている^^

of the state であれば、right of individual 個別自衛権に当たるself- defense のうち、 belligerency が放棄されている^^

2項には、何方が書かれている?^^


114. ボケ老人[2688] g3uDUJhWkGw 2018年1月06日 17:16:59 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1119]
>111【じゃんだらりん】自らのほっするものとは 土地・財産・人などなど。 軍事基地や食料なども対象になる。

いつの時代に生きているのだろうかね、このオンヒトは
土地・財産が現代戦の後の焼け野原に価値があるか
人については100年も前の田山正中の征韓評論に詳しいから読んでごらん。
〔111〕のコメのバカバカしさがわかるから。(1993年に復刻されているよ)

>111:論点はそこではないのだが。

つまり、いい加減な印象操作をしたと云う事だナ

>111:非武装であった場合、拒否はできない。

つまり、具体性の無い脳内お花畑の話という訳だ
理論的に説明するとはそんなことではない。
もう一度繰り返す。
ソモソモの発想が間違っている。
村本「だからなぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私は分からない」
これにどう答えるのか?
理論的というなら、そこから説き起こした上での話にすべきだ。
腐翼の【^^】のように、自分勝手な場面を設定し、その中でしか論じられないと云う事だ。

111:軍隊と警察を一緒に論じるのは???

その通りだ。
習金平が大国の責任を果たすと声明し、トランプも妄りに先制攻撃をかけられない現在状況の中で、国と国が正面切って戦争を挑むというのは困難なことだ。
だからこそ、国境警備力(警察力)が必要なのだ。
小学校で議論しているのではない。むやみやたらと警察力と軍隊を並列に並べて書き込んでいるとでも思っているのか。

>111.:米国の台湾関係法を調べればわかるだろ。

何ら答えになっていない。

>111.南沙諸島の軍事基地化は証左である。

何の証左なのか?
スカボロ礁問題でフィリピンが侵略されたとでも言うのか?
フィリピンへの武力侵攻の第一歩だとでもいうのか
西沙諸島南沙諸島へ軍隊を派遣して自国領土化を図った最初国がベトナムであることを知ってのコメかな
また、ドゥテルテに中国が2兆円を超える経済援助を余儀なくされたことを知ってのコメか?
尖閣が2兆円で売れるのなら即刻売ればよい。日本国民のためだ。

満州利権の正当性を説明できずに逃げを打ったナ?
貴君は具体的に突っ込まれるとすぐに逃げるのだな(若い女性を差し出せなどとのオバカな書き込みも突っ込まれると逃げたしな)

>111.:村本発言を要約すればそうなる。

理解力の無い貴君のたんなるこじつけに過ぎない。
非武装だとどこから侵略を受けるのか
侵略する側にもリクツがある。正当性は別として満州利権のように

>111.:例えば 十台の韓国女性 20万人を慰安婦として強制連行 しかもほとんど殺された。

十代の女性が嘘なのか、20万人が嘘なのか、殆ど殺されたが嘘なのか
バカバカしい議論のための議論だ
慰安婦問題は〔あった〕〔なかった〕で分ければ〔あった〕ことだ。
村山、河野談話で完了している話を【腐翼】が蒸し返して世界中の蔑視に曝されている。
村山、河野談話を踏襲して後継総理が真摯に謝罪しておりさえすれば、韓国内で騒いでもそれは韓国政府が処理をすることと、韓国政府を責める手段とすればよかったこと。
戦後処理は日韓条約で完了しておりその後に問題となった慰安婦問題も村山談話で済んだ話。
村山は民間資金で10億円を集めて供出し、真摯に謝罪した。
ところが、安倍の馬鹿は戦後レジュームからの脱却などと韓国を敵視して和解しようとしなかった。
日本の【腐翼】が蒸し返した慰安婦問題を抑えきれなくなり、ドツボにハマっているときにオバマからコツンとやられて朴政権と交渉せざるを得なくなって、新たに10億円の税金を投入して、【不可逆的最終合意】などと大見得を切った。
ところが、すぐに【不可逆的最終合意】を反故にされ、大使召還と拳を振り上げたが、これもまた何の進展も無いままうやむやに
【腐翼】が騒げば騒ぐほど世界中から白い眼で見られていることに気が付かない。
これが実情だ。
これに味を占めた韓国は次から次へと問題をアップする
安倍は脅しさえすればすぐにカネを出す。
出さなければ米国にコツンとやってもらう。
徴用工問題などがその最たるもの

韓国の内政問題として突き放すことができないのは韓国に利権を持つオトモダチを
お・も・て・な・しする裏ばかりの政治のためである。

    


115. 2018年1月06日 17:32:23 : YjTSZWJ9WM : QdXTtPIuDRU[37]
「だからなぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私は分からない」という村本さんの問いに、学者の人達はまともに答えていませんでした。
侵略で得た領土は最大のお荷物になるはずです。イラクのクウェイト侵入では他国の侵略は許さないという国際世論が動いたのは確かで、それに背いてまで侵略するのでしょうか。
尖閣という小さな島を争うだけなら、専守防衛でそれだけの戦力を持てば良いでしょう。南シナ海でアメリカと中国の小競り合いに日本が集団的自衛権を行使したら、日本は先に手を出したことになり、尖閣を中国に取られても、国際世論は「先に手を出したのだからしょうがないよね」ということになるでしょう。

116. じゃんだらりん[66] graC4YLxgr6C54LogvE 2018年1月06日 18:26:40 : i10BoOYQEg : fXaL@aNXMT4[89]
>>114

>村本「だからなぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私は分か>らない」これにどう答えるのか?

朝生見ても同じだが本質論から逃げている。

日本の固有領土である尖閣を勝手に自国領と主張している。これはすでに
侵略を準備していると考えられる。
南沙諸島の例を見れば、公海上の岩礁を埋め立てて、領土と主張している。
これはすでに侵略を開始しているといえる。

「発想」ではなく「現実」をみていない。

非武装中立だったら、生産設備、資源がそのまま手に入る。
貧しい北朝鮮にすれば魅力的ではないか?


>バカバカしい議論のための議論だ

議論から逃げているね

当時は売春は違法ではなかった。その延長線上に軍慰安婦の制度があった。
貧困ゆえか女衒に騙された場合もあったろうが、そのような職業を選んだ
女性が居たというだけである。

本来、国家に対して賠償など要求する類の問題ではない。

しかし韓国は90年代となって当時の事情を知っている人間が居なくなったこと
をよい事に「20万人の韓国女性」、「10代の少女」、「強制連行した」、
「ほとんど殺された」などと捏造した話を作って、女性の人権問題にして
日本を貶めようとしたもの。

「慰安婦」がいたのは事実だが韓国で主張されることは事実ではない。
河野談話も文章を読めば「強制連行した」とは書いていない。
韓国から要請された強制性を、におわす文言が入っているから世界に
誤った発信をしている。(河野談話の問題はその後の質疑応答で、ありも
しない事柄を認めたことにある)
「あった」「なかった」の雑駁な判断で判断すべき事柄ではない。


117. 2018年1月06日 19:05:11 : YjTSZWJ9WM : QdXTtPIuDRU[38]
>>116
非武装中立だったら、生産設備、資源がそのまま手に入る。
貧しい北朝鮮にすれば魅力的ではないか?

アメリカを初め国際世論が睨んでいるなかで、そこまでの管理負担を覚悟で、そこまでの意思が無いと考えてよいのでは。その意思があれば、日本に届くミサイルは既にあるのだから。今回の問題の本質は、アメリカと煽り煽られの関係がこうなったと考えるべきです。


118. ボケ老人[2689] g3uDUJhWkGw 2018年1月06日 23:10:01 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1120]
>116【じゃんだらりん】:朝生見ても同じだが本質論から逃げている。

脳内お花畑満開のコメだネ
国防問題の本質から逃げているのは貴君の方だ。
答えられないからのこそのコメだ。

>116.:日本の固有領土である尖閣を勝手に自国領と主張

相手方に言わせれば同じ答えを返すだろう。
尖閣は琉球王国と明朝清朝の海上交通の要であって、決して島津や徳川のものでは無かった。
近代国際法の観点から尖閣は日本領だとは思うが、決して日本固有の領土ではない。しかも、この議論こそが本筋を離れたものだ。

>116.:非武装中立だったら、生産設備、資源がそのまま手に入る。貧しい北朝鮮にすれば魅力的ではないか?

いつまで過去の時代の戦争の話をしているのかバカバカしい。
貴君は北のミサイル実験核実験が日本の生産設備を狙ってのものだと思っているのか。なんと幼稚なことヨ。
日本と戦争してでも取りたい何の資源があるのか
寝言もいい加減せよ

>116.:(慰安婦問題で)議論から逃げているね

オイオイ逆だろう。

>116.:女性の人権問題にして日本を貶めようとしたもの。

その通りだよ。そのキッカケを作ったのは貴君のような【腐翼:クサレウヨク】だよ

>116.:韓国から要請された強制性を、におわす文言が入っているから世界に誤った発信をしている。(河野談話の問題はその後の質疑応答で、ありもしない事柄を認めたことにある)「あった」「なかった」の雑駁な判断で判断すべき事柄ではない。

このコメこそがクサレウヨク【腐翼】という典型だ。

外交交渉で自国を有利に運ぶ手段として、韓国としては当然のことだ。
河野も強制性を完全否定はできないから、深入りせずに謝罪した。これも外交交渉としては当然のことだ。
だからと言って、河野が安倍のように10億円もの日本人の血税を何の役にも立たない、無駄投入するようなことをしたか
【「あった」「なかった」の雑駁な】物事が理解できない大馬鹿者の言
慰安婦問題にせよ徴用工問題にせよ南京大虐殺にせよ、外交という場で深入りすればするほど日本が不利になるのがわからないのか。
これらの問題はもっと冷静な場で、歴史認識の合一を目指して、専門家同志の共同研究に抑え込むべき事なのだ。

クサレウヨク【腐翼】の貴君やアパホテル、百田や田母神が騒いで、どれだけ日本の利益になったのか。
騒げば騒ぐほど世界の耳目を集め、益々日本を貶める事になるのが分からないのかこの大馬鹿者

    


119. 2018年1月07日 00:23:16 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[25]

尖閣諸島は、100%日本の領土である^^

それは国連憲章によって担保されている^^

関連条文↓^^

第12章 国際信託統治制度^^

第75条〔信託統治制度の設定〕 ^^
国際連合は、その権威の下に、国際信託統治制度を設ける。この制度は、今後の個個の協定によってこの制度の下におかれる地域の施政及び監督を目的とする。この地域は、以下信託統治地域という。 ^^

第76条〔基本目的〕 ^^
信託統治制度の基本目的は、この憲章の第1条に掲げる国際連合の目的に従って、次のとおりとする。^^

a国際の平和及び安全を増進すること。^^

b信託統治地域の住民の政治的、経済的、社会的及び教育的進歩を促進すること。各地域及びその人民の特殊事情並びに関係人民が自由に表明する願望に適合するように、且つ、各信託統治協定の条項が規定するところに従って、自治又は独立に向っての住民の漸進的発達を促進すること。^^

c人種、性、言語又は宗教による差別なくすべての者のために人権及び基本的自由を尊重するように奨励し、且つ、世界の人民の相互依存の認識を助長すること。^^

d前記の目的の達成を妨げることなく、且つ、第80条の規定を留保して、すべての国際連合加盟国及びその国民のために社会的、経済的及び商業的事項について平等の待遇を確保し、また、その国民のために司法上で平等の待遇を確保すること。^^


第77条〔信託統治地域〕^^

1信託統治制度は、次の種類の地域で信託統治協定によってこの制度の下におかれるものに適用する。^^
 
a現に委任統治の下にある地域^^

b第二次世界戦争の結果として敵国から分離される地域^^

c施政について責任を負う国によって自発的にこの制度の下におかれる地域^^

2前記の種類のうちのいずれの地域がいかなる条件で信託統治制度の下におかれるかについては、今後の協定で定める。^^

第78条〔国際連合の加盟国となった地域〕 ^^
国際連合加盟国の間の関係は、主権平等の原則の尊重を基礎とするから、信託統治制度は、加盟国となった地域には適用しない。 ^^

↑^^

信託統治制度は、加盟国となった地域には適用しない。 ^^
信託統治制度は、加盟国となった地域には適用しない。 ^^
信託統治制度は、加盟国となった地域には適用しない。 ^^
信託統治制度は、加盟国となった地域には適用しない。 ^^
信託統治制度は、加盟国となった地域には適用しない。 ^^

尖閣諸島は^^

GHQが信託統治を行い^^

島民を沖縄本当に避難させ、同島で艦砲射撃訓練まで行っている^^

GHQの駐留下に置かれたという事実は^^

信託統治とは不正行為を行なった国家の領土であるとの証明であって^^

加盟国(中国であろうとも台湾であろうとも)の領土であればGHQは駐留を行いことが出来ない^^


これは国際法なのである^^


120. 2018年1月07日 00:43:32 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[26]

尖閣諸島は、もしも中華民国(1つの中国に定義として)の領土であれば^^

GHQが管理することは出来なかった^^

しかしGHQは尖閣諸島を信託統治した^^

尖閣諸島は^^

国連憲章12章・77条1のb ^^

敵国(日本)から分離される地域であることは100%間違いない^^

中華民国(1つの中国に定義として)は、連合軍として^^

ポツダム宣言でも担保されている^^

^^↓

日本の降伏のための定義および規約1945年7月26日、ポツダムにおける宣言^^

1条^^
我々合衆国大統領、中華民国政府主席、及び英国総理大臣は、我々の数億の国民を代表し協議の上、日本国に対し戦争を終結する機会を与えることで一致した。^^

2条^^
3ヶ国の軍隊は増強を受け、日本に最後の打撃を加える用意を既に整えた。この軍事力は、日本国の抵抗が止まるまで、同国に対する戦争を遂行する一切の連合国の決意により支持され且つ鼓舞される。^^

3条^^
世界の自由な人民に支持されたこの軍事力行使は、ナチス・ドイツに対して適用された場合にドイツとドイツ軍に完全に破壊をもたらしたことが示すように、日本と日本軍が完全に壊滅することを意味する。^^

4条^^
日本が、無分別な打算により自国を滅亡の淵に追い詰めた軍国主義者の指導を引き続き受けるか、それとも理性の道を歩むかを選ぶべき時が到来したのだ。^^

5条^^
我々の条件は以下の条文で示すとおりであり、これについては譲歩せず、我々がここから外れることも又ない。執行の遅れは認めない。^^

6条^^
日本国民を欺いて世界征服に乗り出す過ちを犯させた勢力を永久に除去する。無責任な軍国主義が世界から駆逐されるまでは、平和と安全と正義の新秩序も現れ得ないからである。^^

7条^^
第6条の新秩序が確立され、戦争能力が失われたことが確認される時までは、我々の指示する基本的目的の達成を確保するため、日本国領域内の諸地点は占領されるべきものとする。^^

8条^^
カイロ宣言の条項は履行されるべきであり、又日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国ならびに我々の決定する諸小島に限られなければならない。^^

9条^^
日本軍は武装解除された後、各自の家庭に帰り平和・生産的に生活出来る機会を与えられる。^^

10条^^
我々の意志は日本人を民族として奴隷化しまた日本国民を滅亡させようとするものではないが、日本における捕虜虐待を含む一切の戦争犯罪人は処罰されるべきである。日本政府は日本国国民における民主主義的傾向の復活を強化し、これを妨げるあらゆる障碍は排除するべきであり、言論、宗教及び思想の自由並びに基本的人権の尊重は確立されるべきである。^^

11条^^
日本は経済復興し、課された賠償の義務を履行するための生産手段、戦争と再軍備に関わらないものが保有出来る。また将来的には国際貿易に復帰が許可される。^^

12条^^
日本国国民が自由に表明した意志による平和的傾向の責任ある政府の樹立を求める。この項目並びにすでに記載した条件が達成された場合に占領軍は撤退するべきである。^^

13条^^
我々は日本政府が全日本軍の即時無条件降伏を宣言し、またその行動について日本政府が十分に保障することを求める。これ以外の選択肢は迅速且つ完全なる壊滅があるのみである。^^

↑^^

7条^^
第6条の新秩序が確立され、戦争能力が失われたことが確認される時までは、我々の指示する基本的目的の達成を確保するため、日本国領域内の諸地点は占領されるべきものとする。^^

12条^^
日本国国民が自由に表明した意志による平和的傾向の責任ある政府の樹立を求める。この項目並びにすでに記載した条件が達成された場合に占領軍は撤退するべきである。^^

↑この様に、ポツダム宣言に於いても、GHQの占領が有った地域は日本の領土である^^


121. 2018年1月07日 02:52:33 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[55]
>「あった」「なかった」の雑駁な判断で判断すべき事柄ではない


↑↑↑ これ 典型的な 「ネトウヨの逃げ口上」 である

慰安婦は捏造だの 南京事件はなかっただの 言いだしっぺは自分達のくせに 「有ったか無かったか」 の議論に
されてしまうと 途端にこう言って逃げを打つ 「無かった」 と言い出したのはお前らネトウヨだ

慰安婦も 南京も 「有った事である」 というのが ※日本政府の公式見解※ である事は今まで
何十回 確認したと思っているのだ?  これだから『馬鹿』を付けさせてもらうのだよ。

南京事件の事実は確定している
http://www.oshietegensan.com/war-history/war-history_l/7428/

強姦と慰安所
http://www.oshietegensan.com/war-history/war-history_l/7450/


122. じゃんだらりん[67] graC4YLxgr6C54LogvE 2018年1月07日 04:47:04 : i10BoOYQEg : fXaL@aNXMT4[90]
>>118, >>121

いわゆる「南京事件」や「従軍慰安婦問題」は別の板でやったほうが良いと
思うが簡単に

「南京事件」があったというならば何があったのか?

松井大将の訓示の内容からも、南京に入場した帝国陸軍で何人かの不心得者による
戦争犯罪はあったと推定される。
しかしながら、その後の南京市の人口推移や当時の情況(伝聞でなく事実)を
見ると中国共産党が主張する30万人の虐殺はなかった。(そもそもこの数字自体
広島・長崎の被害者よりも多くするために作った数字)

つまり、事件が全くなかったという訳ではないが、残念ながら今の科学では
何が発生したか正確に特定することは困難である。

従って「南京事件」は、あった/なかったの雑駁な議論では、被害者は0ではない
ので「あった」と推定できるが、具体的に何があったのかは確定されていない。
事実が確定したというのは誤りだろう。

正確に確定しない事柄について、内容を確認しないまま謝罪することは
正しい姿勢ではない。(とくに国際社会では)

確定していない事柄を使用して相手が歴史カードとして政治的に利用してきた
場合は否定すべき(少なくとも事実は確定していないないことを言うべき)もの
である。

同じ論法で言えば、戦後の進駐軍による「東京大虐殺」があったと言えてしまう
のだが。。。

「慰安婦問題」にしても、「慰安婦」いたのは事実だし、日本軍が関与したのも
軍の慰安所だから、当たり前。

要は80年近く経った過去の出来事において、国家が謝罪や賠償しなけばならない
事柄があったか、なかったか。

ここで話がややこしくなるのは、白馬事件など通常の戦争犯罪が発生していたの
で、単純にあった・なかったの議論になると、これも「あった」となるのだが、
少なくとも韓国が主張する事柄(日本に謝罪を要求する理由にもなっている)
 ・「20万人の韓女性」
 ・「14歳から18歳の処女」
 ・「軍により強制的に連行された」
 ・「ほとんど殺された」
は全て事実ではない(捏造か誤り)。

個人的には一昨年の日韓合意は事実ではないことを認めたと見られるので
反対である。
一方、日本軍のために醜業に就いた女性が居たことも事実なので日本が見舞金を
出すことも仕方がないことかと思っている。
(典型的な「盗人に追い銭」。本体は1965年の日韓請求権協定で解決済みの事柄。
韓国は蒸し返すために人道問題にしなくてはならないので嘘を重ねている)

「寝た子を起すな」論は国内ならばまだしも、国際的には正しい態度ではない。
「事実」でないことは「事実」でないとしっかり主張しなくては、相手の敬意は
得られない。


123. ボケ老人[2690] g3uDUJhWkGw 2018年1月07日 07:49:31 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1121]
>122【じゃんだらりん】別の板でやったほうが良いと思うが簡単に

【腐翼】【じゃんだらりん】の本質を逃げたスピンが始まりました。
【腐翼】はいつもこうだ。

>121【^^】尖閣諸島は、もしも中華民国(1つの中国に定義として)の領土であれば^^
GHQが管理することは出来なかった^^

わたしが過去に何度も言っているように
【腐翼】【^^】は勝手な妄想で設定した脳内お花畑で独りよがりを演じているの図

   


124. 2018年1月07日 09:30:42 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[1]

@としてGHQは^^

国連加盟国の領土を信託統治することは出来ない^^

これは普遍な事実である^^


AとしてGHQは^^

尖閣諸島を信託統治した^^

これは普遍な事実である^^


Bとして「1つの中国」には^^

GHQに信託統治される領土/領海は不在である^^

これは普遍な事実である^^


@ABの、3つの普遍な事実により^^

尖閣諸島は、日本の領土であることに1点の疑いも無い^^


125. 2018年1月07日 09:35:17 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[2]

中華人民共和国のスパイ=ボケ爺^^

さっさと祖国に帰り^^

インキンの治療でもやっておれ^^


126. 2018年1月07日 11:21:44 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[28]

>>122
正確な数字として^^

南京に埋葬された死体概数として155,000体という数値が報告されているので^^

その前後の死者があったことは間違いない^^

しかし^^

この数字は、国民党軍の戦った戦士兵や、直前の上海戦からの流入負傷者で南京で死去した者や、戦火に巻き込まれ命を落としてしまった犠牲者を含んだ数値である^^

戦争犯罪に当たる死者と特定できる数値は^^

12,000以上との報告が寄せられている捕虜の「裁判無き処刑」がハーグ陸戦条約の具体的な違反だ^^

それ以外に^^

南京入城に際して、中島今朝吾隊が行なった惨殺行為は、紛れも無い戦争犯罪であるが^^

数百人の犠牲者を出したとされている^^

東京裁判では^^

共匪と呼ばれ逮捕された20,000と、捕虜として拘束された30,000が重複計上されているので^^

これらは足して30,000、仮に全員殺害したなら30,000だが、スマイス報告など処刑実数は10,000から13,000と推定されていて、半数以上は刑死していないと見るのが妥当であろう^^

多くは、直前の上海戦と併せた戦士兵に犠牲となった一般人ということになり、殺害の定義にかからない^^

ただ、陸軍戦犯の弁護側は^^

共匪が一般中国人に対して犯罪に及ぶから、此れを殺すしかなかったとの弁明を行なっていて^^

南京で13,000程度の裁判無き捕虜の殺害を行なっているなら^^

満州事変開始の1931年9月18日から、1945年9月2日の14年間には、その14倍^^

すなわち182,000以上の、裁判無き捕虜の処刑が行われたと見做す←此れが200,000殺害の根拠である^^

だから^^

おそらく日本軍は200,000に及ぶ戦時国際法違反となる殺害自体は犯している^^

しかし、それは南京での犯罪ではない^^

今の中華人民共和国の主張が偽りである^^


127. 2018年1月07日 11:41:58 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[29]

300,000と言う数値は^^

日本軍は、南京に於いて20,000程度の捕虜を共匪として捕縛したと認めている^^

そして、日本軍側弁護人は、共匪を殺害することは止むを得ない行為だったと主張しているわけだから^^

20,000程度の捕虜は、例え13,000程度しか処刑確認が出来ていないとしても^^

何処かで殺害されたに違いない^^

↑此れが、200,000の殺害と300,000の殺害の誤差の基となった算定基礎の相違だ^^

20,000程度の共匪の捕縛が担保されている以上^^

14倍される算定基礎は13,000ではなく20,000でなくてはならない=殺害概数は280,000以上であるべきだ^^

これで300,000という数値が出現するわけだ^^


128. 2018年1月07日 11:44:17 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[56]
>>122
何度でも言おう 「無かった」 と言い出したのは お前さん方ネトウヨだ つらつらと言い訳しているが
単純明快な話だ 「無かった」 と言い出したのを 「いいや 有った」 と、こう言って何が悪い?

屁理屈こねて 全て無かった事にしたいネトウヨの本音 が、透けて見えるから こんな
幼稚園児に言って聞かせるような事を あえて言うのだ

高級松坂牛を万引きしたとしても 特売の安い牛肉万引きしようと 万引きである事に変わりは無い
一万円盗んだとされる人間が 本当は五千円しか盗んでいなくとも 泥棒としての罪に問われるのは
何ら変わりの無い事である 30万人とされる被害者が たと3万人だろうと(私だってこの位だと思うが)
もしかして3千人だったとしても、『大虐殺』である事に変わりは無いのだ
大勢の民間人を殺戮してしまったという日本軍将兵による告白証言が 星の数ほどあるのだから
中国大陸で 大勢の民間人に 非人道的行為を働いた事実は 未来永劫消えて無くなる事はないのである

そして、30万人が 大袈裟であろう事は私も認めるが かと言って本当何人なのか確定する論拠もないのが
本当の実情であり 反論など出来る訳がないのだ なにせ 敗戦と同時に関係書類を焼却処分したのは
日本側なのであるから 世界から見れば 「証拠隠滅」 と見られるのは当たり前の事だ
したがって、中国側の主張がそのまま国際世論として通ってしまうのは致し方ない事で
恨むなら 証拠隠滅を図った それを指示した、当時の日本の指導者へ 恨み言を言うべきである

※ 南京事件30万人という謂れを 作ってしまったのは 日本の指導者の 無能ぶりがそうさせたのである ※


129. 2018年1月07日 11:46:17 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[30]

ただ^^

軍事裁判というのは「やったはずだ」で判決を下せないので^^

無理矢理「南京でやった」と判定したというだけなのである^^


130. 寝ぼけたゴミ[112] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月07日 11:53:18 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[61]
>井上「じゃあ自分の身内が殺されるってときに、敵を殺さないと自分が殺される状況に置かれたらどうするの?」
>村本「じゃあ、殺されます」

村本氏の発言は、それなりに筋が通っていて良いと思うが、井上氏の質問と村本氏の回答でどうも不完全燃焼的な部分があるんでひとこと。

質問すべきは「自分が殺される状況」ではなく「自分の身内が殺される状況」だろう。
例えば目の前で自分の愛する人々が凌辱され殺されようとしているときに、手元に銃が落ちてるとする。
村本氏はそれでも銃を手にせず、身内と一緒に死にますと言うのだろうか?
おれなら迷うことなく銃を取るだろう。


131. 2018年1月07日 11:53:47 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[31]

パール判事は^^

検察側の、こーいった背景を十分に汲んで^^

「日本軍の犯罪は明確に存在する」と認めている^^

ただ、そーであっても^^

裁判としての正当な手続きとして、有り得ない運営であると^^

被告の全員無罪を主張した^^


だから^^

犯罪は不在ではない^^

南京における300,000の虐殺事実は無いが^^

犯罪人は、「300,000虐殺に相当する罪を受ける必要があった」というべき問題なのだ^^

そして^^

松井石根は従犯であり^^

松井を刑死させて、主犯が許されることは、あってはならないというのが^^

東京裁判における検察の立場であった^^

そして、主犯に責任を求めるには^^

南京における殺害実数を捏造せざるを得なかったのだ^^


132. 2018年1月07日 12:05:36 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[32]

罪を受ける←✖^^

罪に相当する罰を受ける←◉^^



133. 2018年1月07日 12:48:37 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[33]

http://bewithgods.com/hope/japan/a04.html
この中で^^

特に「タブーだった共産主義批判」の項目は必読に値する^^

コミンテルンは1943/6/8の^^

スターリンによる予算執行の停止を受けて以降^^

スイス経由でOSSとしてアメリカ戦略情報局に編入されていた^^


東京裁判で検察を務めているGHQ検察側の正体とは^^

張作霖爆殺事件、田中上奏文など^^

日本を満州事変に引きずり込むのは、関東軍の独断ではなくコミンテルンが、その絵を描き^^

大日本帝国陸軍が、実は大日本帝国から独立することを画策したクーデタであったのだが^^

その共犯者であったコミンテルンが、なんと、当時のGHQ検察側のメンバーであった^^

要するにコミンテルンは、自分たちが主犯で、当時、従犯であった大日本帝国関東軍の首脳のうち^^

コミンテルン亡き後、コミンテルンを葬り去ったスターリンに今度は迎合しようとした陸軍上層部をコミンテルンに対する裏切りと見做し^^

スターリンに復讐することが叶わないので^^

自分たちを裏切って、スターリンに着いた陸軍首脳を刑死させることで、その鬱憤を晴らしたのが、東京裁判の実相なのである^^


134. 2018年1月07日 13:05:02 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[34]

大日本帝国関東軍の参謀本部の関係者は^^

そーいう理由で、全く愛国者の定義に当たらない^^

当時から、天皇陛下と日本国民を裏切って、大官僚帝国=大東亜共栄圏と称する、共産経済特有のソフホーズ圏を構築しようとしたものだ^^


彼らは大日本帝国の裏切り者であったので^^

A級戦犯の違法行為とは、明治天皇の定められた法律に違反している^^

そこで、彼らは明治天皇のご生誕の日の翌日11/4に起訴された^^

A級戦犯の有罪を決せられたのは昭和天皇である^^

そこで、彼らは昭和天皇のご生誕の日である4/29に刑の宣告を受けた^^

A級戦犯に恩赦を与えることを許さないとされたのは今上天皇である^^

そのため、彼らは今上天皇のご生誕の日である12/23に刑を執行されるのだ^^


志位正二に代表される大日本帝国関東軍の参謀本部は^^

スターリンに迎合し、スターリン主義を今でも憲法にいただく中華人民共和国の経営陣^^

すなわち中国共産党に成りすました^^

南京事件を含む、中国大陸の人民虐殺における本当の下手人は^^

この面々なのである^^


此れが^^

昭和天皇が激怒された、A級戦犯の靖國合祀に対する見解の、真の理由なのだ^^


135. ボケ老人[2695] g3uDUJhWkGw 2018年1月07日 15:02:30 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1126]
>130.寝ぼけたゴミ:村本氏はそれでも銃を手にせず、身内と一緒に死にますと言うのだろうか?おれなら迷うことなく銃を取るだろう。

そういう場面設定そのものがトンチンカンで、議論のための議論だと思いませんか?
国防問題を論ずるのか治安問題を論ずるのか

>122じゃんだらりん:寝た子を起すな」論は国内ならばまだしも、国際的には正しい態度ではない。「事実」でないことは「事実」でないとしっかり主張しなくては、相手の敬意は得られない。

読み落としていたので反論する。
「事実」でないことを安倍政権がしっかり主張した事が一度でもあったのかな?
政府の統一見解はどうなっている?
安倍が「解決済みではないか」と相手方に迫ったことがたったの一度でもあったのなら例を挙げてもらいたい。

有象無象の外野席の輩がミソも糞も一緒に騒いでいるだけではないか!!!
【じゃんだらりん】の言うような【相手の敬意】を得られた国がどこに存在するのか

【^^】の馬鹿と同様、己の勝手な場面設定の中で独り悦に入っているだけ
【^^】は反論できずに

>125 【^^】中華人民共和国のスパイ=ボケ爺^^さっさと祖国に帰り^^インキンの治療でもやっておれ^^

と独り寂しく囀るのみ
これだから【腐翼】はバカにされるのだヨ

    


136. 寝ぼけたゴミ[113] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月07日 15:29:15 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[62]
>>135
>そういう場面設定そのものがトンチンカンで、議論のための議論だと思いませんか?

思わないよ。
おれは、敵国の軍隊が攻めてきて、殺されそうになった場面を想定して言っている。


137. ボケ老人[2696] g3uDUJhWkGw 2018年1月07日 16:09:12 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1127]
>136.寝ぼけたゴミ:おれは、敵国の軍隊が攻めてきて、殺されそうになった場面を想定して言っている。

まず、頭から敵国という特殊な場面設定がある。
他国の軍隊が武力侵攻するということは、外交交渉の末の最後に、それぞれの正義がぶつかり合うのです。
ある日突然なんてことはあり得ない。欧米列強の大侵略時代とは違うのです。
戦争が始まってしまってから、

>130:例えば目の前で自分の愛する人々が凌辱され殺されようとしているときに、手元に銃が落ちてるとする。

こんなバカバカしい場面があるとでも?
殺されそうになるまで、凌辱されそうになるまで、貴君は指をくわえて待っているのか?

戦争が始まってしまえば、個人の見解や主義主張など吹っ飛んでしまって、殺し殺されするのです。
相手には相手の、こちらにはこちらの正義があって抜き差しならなくなった末のことです。

村本の「殺されます」は、このバカバカしい問いかけに対するバカバカしい答えに過ぎない。

その前に
村本「だからなぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私は分からない」
これにどうこたえるのですか?

   


138. ボケ老人[2697] g3uDUJhWkGw 2018年1月07日 16:13:17 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1128]
137の追加

>130:例えば目の前で自分の愛する人々が凌辱され殺されようとしているときに、手元に銃が落ちてるとする。

この場面設定は戦争というよりも
沖縄の現実として捉える方が遥かにリアリティーがある。

    


139. 寝ぼけたゴミ[114] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月07日 17:09:19 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[63]
>>137
>こんなバカバカしい場面があるとでも?
「凌辱され殺されようとしているときに」はベトナム戦争でさんざんあっただろう。
「手元に銃が落ちてる」は手元に武器があるのたとえだよ。別に銃でなくてもいいよ。

>殺されそうになるまで、凌辱されそうになるまで、貴君は指をくわえて待っているのか?
なぜこういう質問を返されるかがわからない。
銃を持って立ち向かうと言っているんだから、危害が及ぶと思った時点で立ち向かうだろう。

>個人の見解や主義主張など吹っ飛んでしまって、殺し殺されするのです。
相手には相手の、こちらにはこちらの正義があって抜き差しならなくなった末のことです。
え、そうなのか?それは以外だな。
武器を持つことを拒むんだから、そういう場面になったらやられるだけだね。
そのとき武器を持ってれば良かったと後悔はしないのかなー?

>村本の「殺されます」は、このバカバカしい問いかけに対するバカバカしい答えに過ぎない。
別にバカバカしい問いではないと思うぞ。
殺しますと言ったら、武器が必要な場面は有りえるねだろう。
殺されますと言ったら、あなたのこれまでの主張と矛盾しませんねだろう。
「バカバカしい答えに」で返したなら、かなり不誠実なんじゃないのか?
おれは村本氏は本気で殺されますと言ったんだと思ったが。

>村本「だからなぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私は分からない」これにどうこたえるのですか?

そこまで議論するつもりは無かったけど。
確率は低いけど、無いとは言い切れないんじゃない?
日本は太平洋戦争でかなり憎まれている。連合国側は、日本が損害を与えた国より日本が富むことは許されないと言っていた。
中国は太平洋進出のために尖閣を欲している。中国が北朝鮮を焚きつける可能性も
捨てきれない。
朝鮮戦争で北朝鮮が勝利し場合、その勢いで日本まで責め込んでくるかも知れない。韓国から難民が来たら、引き渡せと戦争を吹っかけてくるかも知れない。
これらが複合的に絡まると、可能性が増すんじゃないかと思っている。


140. 2018年1月07日 23:27:02 : fPbd8G6XMg : 8q5cWl@mfeI[1]

ボケ爺は、中国共産党のスパイなんだよ^^

普通、分かるだろ^^

ただ、習近平は修行時代^^

日本で、小沢さんの鞄持ってた^^

今までの指導者の中では、あれでも随分と親日な方で^^

おそらく毛沢東、周恩来に次ぐ親日政権だろう^^

あれでも^^

あれより親日政権が誕生することは、おそらく、もうない^^

つまり、日中関係というのは^^

改善ということは事実上不可能で^^

習近平が総統の間に^^

日本は情報産業を含め、台湾からフィリピン、ベトナムにかけて^^

軍事的な防衛ラインの構築を終了しておく必要がある^^


後は^^

中国も習近平後の指導者には事欠き^^

内戦など、混乱した状態に移行して行くだろうから^^

その時、民主化の国連側陣営の一員として、介入出来る、、、というより^^

担当せねば、ならないことになって行くだろう^^


141. 2017疾風[119] glGCT4JQglaOvpWX 2018年1月07日 23:42:41 : bvClp2kXK6 : Y1SOko9sbHc[8]
131>パール判事は^^
検察側の、こーいった背景を十分に汲んで^^

「日本軍の犯罪は明確に存在する」と認めている^^


出典を教えてくれ。


142. 寝ぼけたゴミ[115] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月08日 00:08:17 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[64]
>>140
>ボケ爺は、中国共産党のスパイなんだよ
あまりやり取りしたことないんだが、ただの頑固な爺さんじゃないのか?

143. 2018年1月08日 00:09:20 : fPbd8G6XMg : 8q5cWl@mfeI[2]

>>141
彼に対する評価では、概ね書かれているはずだ^^
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ラダ・ビノード・パール

^^↓

「パール判事は親日家故に日本に有利な主張をした」「反白人のため、欧米に不利な主張をした」という説は事実誤認であり、自身も強くこれを否定している[13]。また、パールの長男も「(パールは)国際法の専門家として東京裁判を批判しただけであり、日本を擁護することを考えていたわけではない」と2007年に語った[14]。事実、パールは意見書の中で、残虐行為などについても、敗戦国の日本やドイツ、戦勝国のアメリカに分け隔てなく批判的見解を述べ、一方の政策への個人的見解を前提とした恣意を強く戒めている。

↑^^

事実、パールは意見書の中で、残虐行為などについても、敗戦国の日本やドイツ、戦勝国のアメリカに分け隔てなく批判的見解を述べ^^

事実、パールは意見書の中で、残虐行為などについても、敗戦国の日本やドイツ、戦勝国のアメリカに分け隔てなく批判的見解を述べ^^

事実、パールは意見書の中で、残虐行為などについても、敗戦国の日本やドイツ、戦勝国のアメリカに分け隔てなく批判的見解を述べ^^

^^


144. 2018年1月08日 02:33:10 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[57]
なるほど これは勉強になりましたぞ143さん
___________________________________________

南京事件[編集]

南京事件については「この物語のすべてを受け入れる事は困難である」と、検察の提示した十数万から数十万もの証言や証拠に強い疑問を呈した。ただし、パールは「宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は日本軍がその占領したある地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は、圧倒的である」[16]と、犯罪行為その物は存在したと判断している。

ただし、「弁護側は、南京において残虐行為が行われたとの事実を否定しなかった。彼らはたんに誇張されていることを言っているのであり、かつ退却中の中国兵が、 相当数残虐を犯したことを暗示した」[17]として、弁護側が一定規模の残虐行為の存在については争う姿勢を見せなかったために弁論主義の原則から真否を審理せずそのまま判決の基礎とした。そして残虐行為を行った人間は直接の上司と共に既に処罰されている事、「犯罪行為の指示」「故意の無視」といった事実は見受けられないことなどから、被告に繋がる問題ではないとして残虐事件の責任を問われた松井石根に対しても無罪を宣告している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB
____________________________________________

↑ ネトウヨが 何かと言うと引き合いに出す パール判事だが まったくもって中立的で客観的な見解である
「誇張はあるものの南京での戦争犯罪は事実である」 という極めて冷静な意見であり
パール判事ですら 認めているという事実が 浮き彫りになりましたな。


● この パール判事の見解こそが もっとも事実に近づいていると言えるだろう ●


145. じゃんだらりん[68] graC4YLxgr6C54LogvE 2018年1月08日 06:54:00 : Qx7Ppa13wc : byy@3HxQ3OE[1]
>>135

安倍政権が続いた事により、外務省の対応が変化してきたと青山議員の話に
あったと思う。少しづつではあるが変わってきているのだろう。

>村本「だからなぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私は分からない」これにどうこたえるのですか?

村本発言を擁護している様だが何故か?

中国が日本の固有領土である「尖閣」を勝手に「核心的利益」などと言い、公船を
派遣して来ていることは、日本の主権の侵害であり、侵略行為であることは言を
待たない。また、南沙諸島で公海の岩礁を埋立て自国領として軍事基地化している
ことは明白な侵略である。(ベトナムが最初だとあさっての方向に逃げていたけど
本質はそこではない)

一般的に発生確率は低くても被害が膨大に上ると見做される場合は対策の立案は必要
である。ましてや実際に侵略的な行動をとったり、攻撃すると威嚇してくる隣国に
対して、「侵略してくる」と考えることは当然である。

この様な事実に対して「侵略してこない」と発想できるのか判らない。


146. ボケ老人[2698] g3uDUJhWkGw 2018年1月08日 10:45:52 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1129]
ようやく【じゃんだらりん】【寝ぼけたゴミ】が【^^】と変わらない【腐翼】である事の正体を現してきたナ

>145【じゃんだらりん】日本の固有領土である「尖閣」を勝手に「核心的利益」などと言い、公船を派遣して来ていることは、日本の主権の侵害
南沙諸島で公海の岩礁を埋立て自国領として軍事基地化していることは明白な侵略

尖閣が日本の固有領土であることの説明は?
日本の領土となったのはいつの時代のことだ
尖閣の緊張は【石原ー野田の煽り行為】これへの反論も無い。

南沙諸島の中国の横暴は非難されてしかるべきだが
どこが侵略を受けているのか。

>145.:(本質はそこではない)

反論できないときの逃げとしての常套句だな

>139【寝ぼけたゴミ】「凌辱され殺されようとしているときに」はベトナム戦争でさんざんあっただろう。

核ミサイルが飛び交う前提の現代の戦場で、いつの時代の話をするのか?
しかも、ベトナム戦争においても、戦闘が山を越えた戦時占領時の不法行為だ。
この場面で占領者に対して戦闘力を持つ人間が存在し得るのか?
バカバカしい鳥頭の議論だと思わないかい?
戦争というものを理解せず、単なるバトルとしか考えられないからこんな場面設定となる。
そんな脳内お花畑のストーリーでなく、現実の沖縄で、日本人が凌辱され殺されても、軽微な罪を言い渡されるだけで、本国に帰ってしまえば一切無かった事に。
このことには怒りを覚えないのか。

>139.:そうなのか?それは以外だな。

何が意外なのかわからないが、それともモッテノホカと読むのかナ
どちらにしても良くわからない。
私自身はブレナイ専守防衛思想だ。

>139.:中国は太平洋進出のために尖閣を欲している。

これも典型的な【腐翼】のプロパガンダに過ぎない。
平時であれば、北海道と青森の間を中国の軍艦でさえ無害航行可能だ。
有事を想定するなら尖閣などの極微細な局所よりも台湾沿岸から海南島までの広大な地域から自由に出撃できる。
昔のロシアの不凍港を求めての南下政策を未だに引きずっているようだ。
進歩の無い固定観念は怖いネ

>139.:朝鮮戦争で北朝鮮が勝利し場合、その勢いで日本まで責め込んでくるかも知れない。

そうだね、いつ天が落ちてくるかもわからないからね。古代中世の人が日食を恐れたように
現代ではこれを被害妄想という。
台湾が生き残っていること。米軍不在中の比が武力侵攻を受けなかったことへの言及がないネ
そんなことより、文在寅―金正恩の南北会談を注視する方が重要だヨ
どうも、米韓軍事演習は平昌オリンピック後に延期されそうだ。
その後、軍事演習が行われるか、中止となって習金平―プーチンの出番となるか。
トランプが好戦的キチガイか軍産の圧力を逸らすためのカモフラージュとしてのチキンレースなのか米国の出方が気になるところだ。

中国の言う核心的利益は日本など相手にしていない。
対象は米国だ。中国が引いた線の西側について米国は口出しするなと言う事だ。
太平洋の分割については、覇権に疲れた米国が乗る可能性すらある。
過去に日本軍が勝手に引いた死活生命線
生命線上の現地の事情を斟酌していたかナ

いま日本に必要なのは外交的対米自立だよ
在韓米軍の撤退も視野に入れて韓国は既にその方向に走っている。
中国主導で南北統一となれば、アメポチ日本には最悪の事態だ。
豪州は米国の西太平洋撤退(中国の核心利益の承認)後を模索している。
韓国よりも下位の国として、米国に捨てられ遅れて中国の軍門に下るのか
日豪比を中心に結束し、極東ロシア〜インドを含めてアジアの非軍事の盟主として共栄圏を確立した上で中国との融和を図るのか。
周辺国敵視の安倍無能政権には無理な話だが。

   


147. 寝ぼけたゴミ[116] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月08日 13:10:57 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[65]
>>146
>核ミサイルが飛び交う前提の現代の戦場で、いつの時代の話をするのか?

ベトナム戦争時に核兵器が無かったとは初耳だよ。相当数有ったと認識しているが。
有っても使わないとおれは思ってる。実際米ロで双方使わないという約束の下、他国の紛争に参加している。

>バカバカしい鳥頭の議論だと思わないかい?

今世界各国で起きている戦争戦闘で、このような状況が起きていないと言っている?
ま、元々そういうやり取りが記載されてたから、それを引用しただけだがね。
武器を持たない理由が、誰かを殺したくないというならば、どのような状況になっても人を殺さないのか?または殺す状況があるのか知りたかっただけだ。
それともし殺すとなった場合、武器を持っていなかったことを後悔しないのかしないのかとね。

それから「本質はそこではない」→「反論できないときの逃げとしての常套句だな」と言ってる人が「鳥頭の議論」ってのはどうなんだ?

>何が意外なのかわからないが、それともモッテノホカと読むのかナ

おれは村本の「殺されます」が本気だと捉えていたことに対して、本気の答えじゃないと言われたこと。
「モッテノホカ」?何をおれがそう思ったと捉えたんだ?聞かせてくれ。

>平時であれば、北海道と青森の間を中国の軍艦でさえ無害航行可能だ。

可能と最善策は違うだろう。尖閣諸島に常駐できる意味は大きいと思う。
中国が尖閣諸島を欲してる事実は無い、取っても意味が無いというなら別だが。

>現代ではこれを被害妄想という。

ちゃんと議論しようよ。
その可能性が低いなら低いと。拉致被害者なんて居ないというのなら居ないと。

>台湾が生き残っていること。米軍不在中の比が武力侵攻を受けなかったことへの言及がないネ
台湾や比が北朝鮮から恨まれてるんだっけ?
ま、おれの主張からは外れるが話が広がったんで。
台湾は中国の侵略対象だね。でも攻撃対象ではない。
もし台湾から米軍が撤退したら?周辺の島は侵略されると思う、本土への侵略はそれでも慎重におこなうだろう。


148. 2018年1月08日 16:19:14 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[60]
危機管理と言うのは 最悪の事態を想定して当たり前で 国家の責務でもある だから 一方的な侵略を
受けた場合の想定をしておくのだ あくまでも 想定の世界だ

だが、実際に 中国が攻めて来るぞ なんてのは、被害妄想と言われても致し方の無い事である
10年ほど前、民主党政権が誕生しそうになった頃 ネトウヨ連中の妄想は 「中国が攻めてくるw」
だったではないか、実際 日本の民主党政権は 中国から見れば 絶好のチャンスだったかもしれない
だが、攻めてこなかった 当り前である ただの空想だったからだ

中国と日本 中国とアメリカ 経済的な相互依存は、第二次世界大戦前とは 比べものにならないほど多大で
戦争などと言う手段は 自分達の首を絞める『経済的な自殺行為』、しかも 尖閣諸島などと言う
ほとんど経済的な価値のまったくない岩だらけの島のために 莫大な経済損失を被ってでも奪取するなんて
ほとんど空想小説の世界だろう。

だから私は 馬鹿馬鹿しいので 今まで、その話には加わらなかった

憲法改正うんぬんは あくまでも想定の話 仮想の世界であるという事。


149. 2018年1月08日 16:53:23 : HvcIooZ0g2 : CZisSH3q93s[1]
アレアレちょっと見ない間に長文バトル激しい……、私が104で102さんを支持したら106のじゃんばるじゃんみたいな奴が、ウヨの典型発言「やってない事まで謝る必要があるのか?」とか難癖を付けてきた。

じゃんばるじゃんは、はっきり言って理論の構築が脆弱でほぼ全文に理論の飛躍やおかしい点があり、ダメだこりゃ話が通じないだろうと放置してたら、102さんの反論が筋が通ってて説得力があり凄いなと感心してたらぼけ老人さんも加わって、じゃんばるじゃんがピンチになったらネトサポ上司?^^にバトンタッチってところか。笑

^^はコピペが激しい上に文章表現力が無さ過ぎる上に自分の都合のいい事しか言わない。二人とも一行とか二行の範囲では正しい事を言ってる場合もあるが、文章全体の整合性がないネトサポ独特の手法だな。

さて、大事な正論は102さんの説明が素晴らしく、100パー同意します。1部こちらも指定されたので返そう。まず、「やってない事まで謝る必要があるのか?」って、誰がそんな事言った?自分が主張したい事があるがために相手を利用するな。まず、この無礼さがネトサポの特長。

やってない事はそりゃ謝らなくていいだろうよ。当たり前だ。ただやったやってないを国の間で議論するとぐちゃぐちゃになり平行線を辿るから、ぼけ老人さんが言われた様に専門家の
共同研究がいいのでは。

ぼけ老人さんが言われた「外交という場で深入りすればするほど日本が不利になるのがわからないのか。もっと冷静な場で、歴史認識の合一を目指して、専門家同志の共同研究に抑え込むべき事なのだ。貴君やアパホテル、百田や田母神が騒いで、どれだけ日本の利益になったのか。
騒げば騒ぐほど世界の耳目を集め、益々日本を貶める事になるのが分からないのかこの大馬鹿者」この言葉に全てが集約されてますね。この文章は安部が読んで頭を冷やさなくてはダメだろう。

>反省しなくてはならない事柄は反省すべきだろうが、事実でない事柄に対して
反省する必要はない。主張すべきは主張しないと国際社会では信用されない。

>あとオバマ政権は最初、安倍政権を右翼政権と看做していたが、実際に付き合ってみて、そうでない事が判明し、最後は同盟国として信頼していた。今でも右翼政権と批判するのは現実を見ていないか「左」バイアスが強いだけだろう。

なんだこの極端な安部を持ち上げる恥ずかしい宣伝用のアピールみたいな変な文。あなたは私の文章をちゃんと見てるのか?ネトサポ独特の勝手な解釈してるな。もう一度載せるぞ「馬鹿政権のせいで世界から日本全体が右翼化されてると思われてる」

オバマ一はたまたまそうだったかもしれないが、世界って言ったんだぞ。いちいち例を挙げなくてもネット上に5万と右傾化の懸念記事があるだろ。ロシアのメディア、アメリカのビデオは教科書が酷いと……、フランスのメディアだったかな……、いくらでもあるぞ。現実を見てないのはあなただろ。視野が狭すぎるな。もうちょっと調べてから意見すべきだろう。この文を使ってくれってマニュアルに書いてあるのか?

まあ、日本が右傾化で警戒されているばかりでなく、日本の右傾化を報じたら向こうで批判されてるのもある。アメリカのビデオの例では、日本の教科書に問題がある事を指摘した内容で、それを見た外国人が次の様なコメントを書いた。

「日本の戦争犯罪やナショナリズムを好きに言えばいいさ。事実上、外国に押し付けられた憲法を書き換えようとしたら文句を言うのは腹が立つ。日本は暗い歴史を認めるべきだけど、憲法を改正するのは彼らの自由だ」

「日本がやってることは何も間違ってないと思うけど。
日本は謝罪したほうがいいってだけで。アメリカもね。
日本は超大国になるに値した国だよ」

これらはむしろ日本の右傾化を危惧したビデオ内容に批判的な外国人だが、そんな外国人でさえ、謝罪だけはすべきだと、日本の味方になってくれてる外国人でさえ、そこだけは指摘されちゃっている始末。いかに反省が足りないという事なんじゃないか?謝るべきは謝るという事事態がまだ緩いという現実がじゃんばるじゃんはわかっていないようだ。

勿論、ただ謝りさえすれば良いという話ではないし、ただ金を払えば済む話ではない。おかしな戦争をした分析が足りない。根本的な原因の探究が足りない。

例えば流されやすい国民性とか疑う事無く一気にみんなが同じ方向を向いてしまう危うさ……とかね。こういう国民性が高度経済成長も生んでいるので、プラスに働くと凄いがマイナスに働くと一気に不幸になる。この国民性を分析し今後の方向性を決める材料として役立てる。こういう大人な冷静さが安部に足りない。

尖閣の話は、それは日本の領土で大事なものだろう。攻めてきたら渡せばいいなんてものじゃない。竹島もなんとかならないものか。改善策を考えるべきだろう。

あと日本海の北の漁船の取り締まりも強化が必要。

右とか左とか関係なく日本に取って大事な策を講じるべきで、安部の「自分が憲法を改憲したんだぞ」みたいな実積を残したい個人的な野望ばかり考えてる奴ではダメだ。本当に日本の事を考えるような志のあるリーダーの元での改憲でないと。


150. ボケ老人[2700] g3uDUJhWkGw 2018年1月08日 19:58:25 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1131]
>147.:ちゃんと議論しようよ。もし台湾から米軍が撤退したら?周辺の島は侵略されると思う

そうだね、ちゃんと議論しよう。
未だに、米華相互防衛条約が存在し、米軍基地が台湾に存在するらしい。
議論の前に、もう少しお勉強してからの方が良いんじゃないか?

>139.:そうなのか?それは以外だな。

これの読み方がわからなかったのだよ
意外なのか以ての外なのか

148.149.氏のように冷静なコメが必要だと思うよ

    

お勉強し直してから出てきたらどうかナ

    


151. 2018年1月08日 20:06:49 : 3F8cBgLrVU : btH3xjadtNw[42]

>>144
私は、国粋主義者や共産主義者ではないからね^^

有ったことは、有ったと言うし^^

無かったことは、無かったと言う^^

南京における30万人の虐殺は^^

「無かった」ことになんの間違いもない^^

しかし、戦争犯罪と呼べる犯罪件数は、ゼロではなかったと言うだけだ^^


155,000と報告されている遺体のうち56,000と思しき遺体は、守備隊として12月10日の撤退に際して発生した同士討ちだ^^

さらに、後に蒋介石とともに、松井石根の罪とされたものが冤罪と釈明した何応欽は、自身の軍事報告より^^

「漢奸狩り」と呼ばれる、この同士討ちで、南京作戦の前哨戦である第二次上海事変でも4,000以上の同士討ち犠牲者を出している^^

撤退決定以前に、南京防衛隊は南京を死守させるため、逃亡防止の目的で、兵士の脚を鉄鎖で拘束していた^^

急遽、撤退が決定した際、その鉄鎖を解かぬまま軍事拠点に点火したため、数え切れない鎖に繋がれたままの兵士が焼死したとされている^^

また、国民党軍は、兵站備品を場内の住人より奪い取って南京を後にしようと、国民党軍によって南京住民に対する略奪行為が行われている^^

逃げ惑った住民は、城北より長江に飛び込んで逃れようとして、その多くが凍えて、計測不能の溺死者が含まれていること^^

先の第二次上海事変から、50,000以上とされる負傷兵は南京に収容されていて、撤退時、南京に置き去りにしたとしている^^

東京裁判で、無抵抗で捕虜となった30,000とは、この中の一部で、おそらく20,000は、日本軍南京入場の際には既に遺体であったこと^^

残った、国民党軍に置き去りにされた負傷兵30,000も、多くは冬を越すことはできなかったはずであること^^

此れに、日本軍が「共匪」として裁判なく処刑した13,000を加えると、概ね155,000という遺体報告数は担保される^^

日本軍が殺害したとするなら、300,000は、この他に居らねばならないことになる^^


152. 寝ぼけたゴミ[118] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月08日 20:31:35 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[67]
>未だに、米華相互防衛条約が存在し、米軍基地が台湾に存在するらしい。
台湾関係法があるだろう。有事の場合は周辺の米軍基地から軍隊が駆けつける。

>意外なのか以ての外なのか
お、それは失礼。おれのミスだ。ぜんぜん気付かなかったよ。


153. ボケ老人[2701] g3uDUJhWkGw 2018年1月09日 08:36:01 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1132]
>>150,ボケ:未だに、米華相互防衛条約が存在し、米軍基地が台湾に存在するらしい。
>152【寝ぼけたゴミ】台湾関係法があるだろう。有事の場合は周辺の米軍基地から軍隊が駆けつける。

ちっとも勉強する気が無いんだネ
日米安全保障条約の何処を読んでも、米軍が日本を防衛するという条文はない。
ましてや、国交断絶、米華相互防衛条約が破棄された後にできた台湾関係法のどこを探せば、米軍が駆けつけて台湾を守るなんて条項があるのか。

台湾関係法とは国交断絶した相手国に対し、本来なら武器供給はできないのだが、台湾に関しては武器兵器を売却して軍産が儲けることができるというだけの法律だよ。

   


154. 2018年1月09日 13:24:45 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[61]
>>151
それならば、広島長崎の原爆だって 「無かった事」 になるんですぞ

広島の原爆死没者名簿は 29万7000人を数えている
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/7702.html

しかし、被爆者総数は24万と言われているのに それより多いとはこれいかに

さらに 広島市のサイトでは 死者は推定14万人という
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1111638957650/index.html

その団体や機関によって てんでんばらばらで 必ずどこか誇張や大袈裟が入っているのは確実と言えよう
被爆から数年後あるいは十年以内なら、原爆症で死んだ確率はかなり高いが 50年60年経ってもなお
「原爆症で死んだ可能性がある」 として、自然死した場合でも 全てカウントしているのは確実だろう

戦後間もない頃は 広島原爆の死者は 数万人と言われていたのに、時代とともに増え続けるのは
南京と全く同じ構図ではないか


アメリカは 今のところそんな事は言わないようだが もしも

>広島における30万人の虐殺は^^

>「無かった」ことになんの間違いもない^^

と言われたら 「ハイ 左様でございますか^^ 」 って、引き下がるのかい?


155. 寝ぼけたゴミ[119] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月09日 22:18:02 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[68]
>>153
>米軍が駆けつけて台湾を守るなんて条項があるのか。
核攻撃するぞと恫喝されながらも、実際アメリカは駆けつけてるだろう。

「1996年に行われた台湾総統選挙で李登輝優勢の観測が流れると、中国軍は選挙への恫喝として軍事演習を強行した。
基隆沖海域にミサイルを撃ち込むなどの威嚇行為を行ない、台湾周辺では、一気に緊張が高まった。
人民解放軍副総参謀長の熊光楷中将は、アメリカ国防総省チャールズ・フリーマン国防次官補に「台湾問題にアメリカ軍が介入した場合には、中国はアメリカ西海岸に核兵器を撃ち込む。
アメリカは台北よりもロサンゼルスの方を心配するはずだ。」と述べ、アメリカ軍の介入を強く牽制した。
アメリカ海軍は、これに対して、台湾海峡に太平洋艦隊の通常動力空母「インデペンデンス」とイージス巡洋艦「バンカー・ヒル」等からなる空母戦闘群(現:空母打撃群)、さらにペルシャ湾に展開していた原子力空母「ニミッツ」とその護衛艦隊を派遣した。
その後米中の水面下の協議により、軍事演習の延長を中国は見送り、米国は部隊を海峡から撤退させた。」

156. ボケ老人[2705] g3uDUJhWkGw 2018年1月10日 13:13:47 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1136]
>155【寝ぼけたゴミ】

マタマタ話をスピンさせる。
台湾関係法があるから米軍が駆けつけると【寝ぼけたゴミ】は述べた。
この台湾関係法の解釈がトンチンカンであることを指摘した。
すると
台湾関係法に触れず中国と米国の緊張関係に話をスピンした。
しかも、ミサイル実験を第三次台湾海峡危機として、対米威嚇を演出をした20年以上も昔の話だ。

米中の緊張関係は、米中の問題であって、台湾がどうなろうと米中は斟酌しない。
ケネディーがキューバ危機に取った対応と同じで、米国の守備範囲に中国が出てくることに対する牽制に過ぎない。
中国側も台湾に武力侵攻する気なら、1979年の米軍撤退から17年も待つわけない。

>147【寝ぼけたゴミ】もし台湾から米軍が撤退したら?周辺の島は侵略されると思う。

台湾から米軍が撤退して、40年近くになるがどこが侵略されたのかな。
やるならちゃんと議論しようよネ

    


157. 2018年1月10日 17:39:28 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[3]

>>154
そもそも^^

広島/長崎に原爆は投下されていない^^

広島/長崎が原爆の炸裂被害に遭った^^

しかし^^

投下は、されていないのだ^^

これから、アメリカ公文書が開示されて行く過程において^^

本当に、広島/長崎を核攻撃した者の正体は、明らかになって来るだろう^^


158. 2018年1月10日 20:11:45 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[64]
>>157
あーあー そうですかそうですか 勝手にやってなさいな 今度はインモー論に逃げ込むという訳ですか

真面目に相手した私が馬鹿でした^^;  お好きな様にどうぞ。。。


159. 寝ぼけたゴミ[120] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月10日 22:22:35 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[69]
>>156
>マタマタ話をスピンさせる。
スピン?初めて聞いたな。話をそらすという意味か?

>台湾関係法に触れず中国と米国の緊張関係に話をスピンした。
すまん、それが重要だったとは思わなかったよ。
「米軍が駆けつけて台湾を守るなんて条項があるのか。」だっけか?
そのようなことが記載してあろうが無かろうが、実際かけつけてるんだから意味が無かろうと思ってしまったよ。
で、「米軍が駆けつけて」は、はっきりいってよくわからん。
「武力行使または・・・」がそのようでもあるが、米軍が出張る理由付けにはなるんじゃないのか。

>米国の守備範囲に中国が出てくることに対する牽制に過ぎない。
別に異論は無いが。

>対米威嚇を演出をした20年以上も昔の話だ。
20年前と違うのは、中国が経済大国になり、その金で軍事費を増やし、南シナ海に人工島を作ったくらいか。

>おれ:「もし台湾から米軍が撤退したら?周辺の島は侵略されると思う。」
ん?ここが引っかかってるのか?
なら訂正しよう。
「米軍の影が無くなったら」とか「米軍が駆けつけないと確信したら」でもいいや。
強く主張したいところでも無いし。

>台湾から米軍が撤退して、40年近くになるがどこが侵略されたのかな。
台湾は侵略されてないよ。
第三次台湾海峡危機だっけ?米軍が駆けつけたので、それ以降中国側が警戒したんだろう。


160. ボケ老人[2707] g3uDUJhWkGw 2018年1月11日 10:31:10 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1138]
【寝ぼけたゴミ】のコメを読み返してみたら
【腐翼:クサレウヨク】の筋の通らない、脳内お花畑満開のコメばかり。

馬鹿げたコメをした後に一つ一つ反論されたら、
次から次へとスピンして逃げ惑う
まだしも、嫌韓や罵愚の方がましだった。

【阿ホ快】【^^】【寝ぼけたゴミ】が支離滅裂さでは3大巨頭だ。

戦争の意味もわからず
解説してあげたら
【それは以外だったと】
知らなかったから意外だったとも、私の解説が以ての外と反論するのかととも受け取れるから、それを指摘したら
【「モッテノホカ」?何をおれがそう思ったと捉えたんだ?聞かせてくれ。】
とマタマタ、トンチンカンを返す。

【もし台湾から米軍が撤退したら?】
米華相互防衛条約を米国が破棄したことも知らずオバカを重ね、
【国交を断絶した国に対しても米軍が掛けつけて守る。何故なら台湾関係法がある】などとトンデモナイ寝と呆けたことを
台湾関係法の中身を教えてあげれば
【そのようなことが記載してあろうが無かろうが】

最早お話にならないね the end か

   


161. 2018年1月11日 12:32:05 : asSeS7snQs : Bgw2Y_MYN70[14]

話にならんのは「ボケ爺」だ-^^

尖閣が何故、中国に帰属する?^^

スピンして逃げず、さっさと表明せよ^^


162. 2018年1月11日 12:38:17 : asSeS7snQs : Bgw2Y_MYN70[15]

日本の領土領海を^^

中国に占有させようとする外患誘致罪犯人めが^^


163. 2018年1月11日 14:07:51 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[8]

外患誘致罪とは^^

外患誘致罪は日本国を裏切る行為

外患誘致罪を大まかに説明すると、日本国を裏切る行為を言います。外国が日本に攻め入ることを誘発することでこの外患誘致罪になるのです。

「外国」にはテロ組織などは含まれない

ここで言う外国とは、外国の政府や軍隊、外交使節などの国家機関の事を指します。近年諸外国では、テロ行為をよく目にしますが、テロ組織は国家機関ではありませんので、この外患誘致罪には当てはまりません。

もちろん、テロに加担したのであれば、国際法やテロに関する法律によって裁かれることになります。

武力行使の定義

武力行使とは、何も戦争を引き起こさせることだけでありません。例えば、日本の安全を侵害させる目的で、日本国内に軍隊を侵入させたり、ミサイル攻撃などをすることです。

外患誘致罪の例

これらを踏まえて外患誘致罪の例を挙げると、

A国の首相と共謀して、日本に侵略するような計画を練り、それを実行に移した時点で外患誘致罪になります。

例えこの計画が、日本の自衛隊によって阻止されたとしても未遂として罰されます。外患誘致罪では未遂も罪になります。

法定刑は死刑のみ

お伝えの通り、外患誘致罪では死刑しか設けられていません。有罪になった時点で死刑が確定です。そこで、裁判も慎重に行われることが考えられます。上記のように未遂の場合も罪になりますので、仮に死者が出なかったとしても死刑になることもあります。

↑^^


164. 2018年1月11日 14:09:20 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[9]

外患誘致の援助/予備/計画の時点で発動する^^

外患援助罪

外国からの武力行使があった際に、それに加担する行為は外患援助罪になります。例えば、A国が日本に攻めてきたときに、A国の軍隊に味方するような行為です。法定刑は、【死刑/無期/2年以上の懲役】になります。

外患予備・陰謀罪

外患誘致を実行していなくても、そのことを予備したり陰謀しても罪になります。計画や準備をすることです。法定刑は【1年以上10年以下の懲役】です。

内乱罪

外患誘致罪は、外国の武力行使を誘発することですが、国内での暴動は内乱罪によって刑罰が下されます。内乱罪での法定刑は暴動を行った人物の立場で変わってきて以下のようになっています。

首謀者
死刑/無期禁錮

謀議参与者、群衆指揮者などのリーダー格
無期または3年以上の禁錮

職務従事者
1年以上10年以下の禁錮

単なる暴動参加者
3年以下の禁錮

↑^^


165. 2018年1月11日 14:13:38 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[10]

尖閣は、紛れも無い日本の領土なので^^

未遂である、尖閣諸島に対する中国軍の上陸行動とか^^

既遂である、竹島に対する韓国軍の上陸行動とか^^

此れを「幇助」したと判断されれば、適用となるということ^^


後は「幇助」の定義についてだけの問題である^^


166. ボケ老人[2709] g3uDUJhWkGw 2018年1月11日 14:39:23 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1140]
>161【^^】話にならんのは「ボケ爺」だ-^^尖閣が何故、中国に帰属する?^^スピンして逃げず、さっさと表明せよ^^

【腐翼:クサレウヨク】の【^^】のお相手はバカバカしくてやりたくないんだが
ご指名とあらば致し方ないのう。
私の書き込みのどこを探せば、【尖閣が中国に帰属する】なんてコメントがあるのか。
コメb指摘してみろ。

>>116【じゃんだらりん】:日本の固有領土である尖閣を勝手に自国領と主張
>118ボケ老人:相手方に言わせれば同じ答えを返すだろう。尖閣は琉球王国と明朝清朝の海上交通の要であって、決して島津や徳川のものでは無かった。近代国際法の観点から尖閣は日本領だとは思うが、決して日本固有の領土ではない。

これに何の誤りも無い。
島津による琉球侵略当時、釣魚島黄尾嶼赤尾嶼(今の尖閣諸島。当時は中国名の呼び名しかなかった)は琉球中山王国のものでも中国明朝のものでもなかった。
これぐらいは知っておけよ

何処かの馬鹿が、突拍子しもなく

>120【^^】尖閣諸島は、もしも中華民国(1つの中国に定義として)の領土であれば^^GHQが管理することは出来なかった^^

などと歴史も知らずして
【GHQが管理することはできなかった】などと寝とぼけたことを
【寝ぼけたゴミ】よりもさらにゴミ以下だ。
何の根拠もない誰も相手にしない脳内お花畑の物語を得意そうに。

大口を叩くなら、少しぐらい勉強せよ。

    


167. 2018年1月11日 16:06:34 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[67]
ボケ老人さん、もう相手にしない方がよろしかろうと思う


>広島/長崎に原爆は投下されていない^^

↑ こんな事 言う人間と 普通に議論など出来ますか? ほとんどオカルト紛いですねぇ
切羽詰めれば、そのうち 宇宙人の仕業だの フリーメーソンの陰謀だの 言い始めるであろう事は確実です
もう止めときましょうや。


168. ボケ老人[2711] g3uDUJhWkGw 2018年1月11日 16:20:44 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1142]
>167.:ボケ老人さん、もう相手にしない方がよろしかろうと思う

そうですね。大人げなかったです。
こいつ等【腐翼】共のために、どれだけ日本が侮蔑の眼で見られているかと思うとつい腹が立って。
the end.とします。

   


169. 2018年1月11日 20:01:34 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[17]

ボケ爺が、自演で勝手に幕引きを図っているな^^

島津が吽たら勘たら、1945年以前の定義など、1945年以降の定義によってひてされている^^

国連憲章には^^

信託統治は敵国の領土でなければ行わないと、はっきり明記されている^^

そして尖閣は信託統治された^^

この時点で^^

尖閣は「敵国」すなわち日本の領土なのである^^


あと自演は、the endとは書かない^^

よく覚えとけ^^


170. 2018年1月11日 20:02:43 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[18]

ひて←×^^

否定← ◉^^


171. 2018年1月11日 20:07:46 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[19]

国連憲章 第12章^^

国際信託統治制度^^

第75条^^

国際連合は、その権威の下に、国際信託統治制度を設ける。この制度は、今後の個々の協定によってこの制度の下におかれる地域の施政及び監督を目的とする。この地域は、以下信託統治地域という^^

第76条^^

信託統治制度の基本目的は、この憲章の第1条に掲げる国際連合の目的に従って、次のとおりとする^^

国際の平和及び安全を増進すること^^

信託統治地域の住民の政治的、経済的、社会的及び教育的進歩を促進すること。各地域及びその人民の特殊事情並びに関係人民が自由に表明する願望に適合するように、且つ、各信託統治協定の条項が規定するところに従って、自治または独立に向っての住民の漸進的発達を促進すること^^

人種、性、言語または宗教による差別なくすべての者のために人権及び基本的自由を尊重するように奨励し、且つ、世界の人民の相互依存の認識を助長すること^^

前記の目的の達成を妨げることなく、且つ、第80条の規定を留保して、すべての国際連合加盟国及びその国民のために社会的、経済的及び商業的事項について平等の待遇を確保し、また、その国民のために司法上で平等の待遇を確保すること^^

◉第77条^^

◉信託統治制度は、次の種類の地域で信託統治協定によってこの制度の下におかれるものに適用する^^

現に委任統治の下にある地域^^

◉第二次世界大戦の結果として敵国から分離される地域^^

施政について責任を負う国によって自発的にこの制度の下におかれる地域^^

前記の種類のうちのいずれの地域がいかなる条件で信託統治制度の下におかれるかについては、今後の協定で定める^^

◉第78条^^

◉国際連合加盟国の間の関係は、主権平等の原則の尊重を基礎とするから、信託統治制度は、加盟国となった地域には適用しない^^


172. 2018年1月11日 20:09:14 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[20]

◉第77条^^

◉信託統治制度は、次の種類の地域で信託統治協定によってこの制度の下におかれるものに適用する^^

◉第二次世界大戦の結果として敵国から分離される地域^^

◉第78条^^

◉国際連合加盟国の間の関係は、主権平等の原則の尊重を基礎とするから、信託統治制度は、加盟国となった地域には適用しない^^


173. 2018年1月11日 20:10:09 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[21]

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^


174. 2018年1月11日 20:12:00 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[22]

自演はthe endとは書きません^^


自演はthe endとは書きません^^


自演はthe endとは書きません^^


自演はthe endとは書きません^^


自演はthe endとは書きません^^


175. 2018年1月11日 21:28:42 : Gz7Vd8PJr2 : wjYKcervt_g[2]
元々奄美群島から南西の島々は独立国だった事位は知った方がいいだろうな。

176. 2018年1月11日 22:51:59 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[28]

そのうち、元々、恐竜のものだったとか言いだすなよ^^

177. 寝ぼけたゴミ[121] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月12日 00:43:09 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[70]
>>160
>馬鹿げたコメをした後に一つ一つ反論されたら、次から次へとスピンして逃げ惑う

何がスピンとかいうやつなのかわからん。
まだ答えてないのがあるなら指摘してくれ。ちゃんと考えて返すよ。

>【「モッテノホカ」?何をおれがそう思ったと捉えたんだ?聞かせてくれ。】
とマタマタ、トンチンカンを返す。

漢字を間違えたんで失礼と謝ったはずだけど、ここまでネチネチは初めてだなー。


178. 寝ぼけたゴミ[122] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月12日 00:52:23 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[71]
>>160

1.爺:「村本「だからなぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私は分からない」これにどうこたえるのですか?」
2.俺:「中国は太平洋進出のために尖閣を欲している。中国が北朝鮮を焚きつける可能性も捨てきれない。」
3.爺:「台湾が生き残っていること。米軍不在中の比が武力侵攻を受けなかったことへの言及がないネ」
4.俺:「もし台湾から米軍が撤退したら?周辺の島は侵略されると思う、本土への侵略はそれでも慎重におこなうだろう。」
5.爺:「未だに、米華相互防衛条約が存在し、米軍基地が台湾に存在するらしい。」
6.俺:「台湾関係法があるだろう。有事の場合は周辺の米軍基地から軍隊が駆けつける。」
7.爺:「国交断絶、米華相互防衛条約が破棄された後にできた台湾関係法のどこを探せば、米軍が駆けつけて台湾を守るなんて条項があるのか。」
8.俺:「核攻撃するぞと恫喝されながらも、実際アメリカは駆けつけてるだろう。」
9.爺:「湾関係法があるから米軍が駆けつけると【寝ぼけたゴミ】は述べた。この台湾関係法の解釈がトンチンカンであることを指摘した。すると台湾関係法に触れず中国と米国の緊張関係に話をスピンした。
10.俺:「そのようなことが記載してあろうが無かろうが、実際かけつけてるんだから意味が無かろうと思ってしまったよ。」
11.爺:「【国交を断絶した国に対しても米軍が掛けつけて守る。何故なら台湾関係法がある】などとトンデモナイ寝と呆けたことを台湾関係法の中身を教えてあげれば【そのようなことが記載してあろうが無かろうが】

「事実上のアメリカ合衆国と中華民国(台湾)との間の軍事同盟である。」という記載をよく見かける。
爺:「台湾の領土から米軍が撤退した+台湾関係法は有事に米軍からなず助けるのもではない→台湾から米軍は撤退した。」になるのか?
俺:「台湾関係法は事実上の軍事同盟+実際米軍は駆けつけた→台湾から米軍は撤退していない。」という考え。
最終的に出したいのは3への回答で、中国が米軍が撤退したと考えていないのならそれは抑止力になり中国が軍事行動に出れないという意見なんだが。

米軍は撤退したというのが不満なら「米軍が駆けつけないと確信したら」でも良いと訂正したんだがなー。
それを
爺:「【国交を断絶した国に対しても米軍が掛けつけて守る。何故なら台湾関係法がある】などとトンデモナイ寝と呆けたことを」
って、おれは譲歩しながら話なんとか初めの回答を返そうとしているのに、なんなんだろうなーその返しは?

>【腐翼:クサレウヨク】の筋の通らない、脳内お花畑満開のコメばかり。
また右翼呼ばわりされちゃったよ。
なんでそんなレッテル貼りするかなー、悲しいね。


179. 寝ぼけたゴミ[123] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月12日 01:18:17 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[72]
>>160

俺:「例えば目の前で自分の愛する人々が凌辱され殺されようとしているときに、手元に銃が落ちてるとする。」
爺:「こんなバカバカしい場面があるとでも?」
俺:「凌辱され殺されようとしているときに」はベトナム戦争でさんざんあっただろう。」
爺:「核ミサイルが飛び交う前提の現代の戦場で、いつの時代の話をするのか?」
俺:「べトナム戦争時に核兵器が無かったとは初耳だよ。相当数有ったと認識しているが。有っても使わないとおれは思ってる。実際米ロで双方使わないという約束の下、他国の紛争に参加している。」

これもどっかスピンとかしているのか?

俺:「中国は太平洋進出のために尖閣を欲している。」
爺:「平時であれば、北海道と青森の間を中国の軍艦でさえ無害航行可能だ。」
俺:「可能と最善策は違うだろう。尖閣諸島に常駐できる意味は大きいと思う。中国が尖閣諸島を欲してる事実は無い、取っても意味が無いというなら別だが。」

これはどうなんだろう?おれにはわからん。


180. 2018年1月12日 01:22:47 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[38]

スピンは、爺の脳と糞が入り混じってるくらいさ^^

181. 2018年1月12日 10:54:53 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[46]

173. 2018年1月11日 20:10:09 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[21]
▲△▽▼

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

はははははははははははははははははは^^



182. 2018年1月12日 10:57:35 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[47]

◉国連憲章第12章:国際信託統治制度^^

◉第77条^^

◉信託統治制度は、次の種類の地域で信託統治協定によってこの制度の下におかれるものに適用する^^

◉第二次世界大戦の結果として敵国から分離される地域^^

◉第78条^^

◉国際連合加盟国の間の関係は、主権平等の原則の尊重を基礎とするから、信託統治制度は、加盟国となった地域には適用しない^^

はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは^^


183. 2018年1月12日 11:00:20 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[48]

◉第二次世界大戦の結果として『敵国から分離』される地域^^

◉第二次世界大戦の結果として『敵国から分離』される地域^^

◉第二次世界大戦の結果として『敵国から分離』される地域^^

◉第二次世界大戦の結果として『敵国から分離』される地域^^

◉第二次世界大戦の結果として『敵国から分離』される地域^^

ははははははははははははははははははははははははははは^^


184. 2018年1月12日 11:06:04 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[49]

◉国際連合加盟国の間の関係は、主権平等の原則の尊重を基礎とするから、信託統治制度は、加盟国となった地域には適用しない^^

◉加盟国となった地域には適用しない^^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

中国は、国連加盟国^^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

◉加盟国となった地域には適用しない^^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

中国は、国連加盟国^^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

◉加盟国となった地域には適用しない^^

尖閣諸島は、GHQが信託統治しました^^

中国は、国連加盟国^^

ははははははははははははははははははははははははははは^^


185. ボケ老人[2713] g3uDUJhWkGw 2018年1月12日 12:11:17 : aLRggzAi8c : HGfAg8LO1yY[23]
>177【寝ぼけたゴミ】漢字を間違えたんで失礼と謝ったはずだけど、ここまでネチネチは初めてだなー。

なーんだ、ちっともコメの意味が理解できていなかったのだな。
変換ミスを謝ってもらおうなんて気はサラサラ無かったヨ
私もチョクチョクやることだから
戦争に対する理解が【意外】だったのか、私の解釈は間違いだという意味の【以ての外】という意味なのかが判らなかったから問うただけの話なんだ。

>178【寝ぼけたゴミ】「事実上のアメリカ合衆国と中華民国(台湾)との間の軍事同盟である。」という記載をよく見かける。

見かけるのは結構だが、事実を元に議論しよう。
事実上の軍事同盟とは具体的に何を指すのだ。?

>178【寝ぼけたゴミ】「台湾から米軍は撤退した。」になるのか?

『米華相互防衛条約を破棄して駐台米軍が基地もろとも居なくなって、国交を断絶した』
それでも、米軍は撤退していないのか?
台湾を攻撃するなら別だが、台湾有事の際、米軍は国交を断絶している台湾に上陸することが法的に可能なのか?
また、第三次台湾海峡危機に際して、米軍が台湾の地を踏んだことがあるのか?

>178【寝ぼけたゴミ】米軍は撤退したというのが不満なら「米軍が駆けつけないと確信したら」でも良いと訂正したんだがなー。それを
爺:「【国交を断絶した国に対しても米軍が掛けつけて守る。何故なら台湾関係法がある】などとトンデモナイ寝と呆けたことを」
って、おれは譲歩しながら話なんとか初めの回答を返そうとしているのに、なんなんだろうなーその返しは?

自分の言ったことを勝手に字句だけ訂正して、話を続けようとすることがスピンするという事だよ。訂正するなら、台湾関係法という間違った証拠を出したことを認めて、訂正しないといけないよ。
【寝ぼけたゴミ】は『米華相互防衛条約を破棄』という私の指摘を受けて、【台湾関係法がある】と述べ、さらに【米軍が撤退したなら】という場面設定をした。
だから【^^】そっくりのやり方
つまり、自分勝手な場面設定をして独りよがりに陥る。
脳内お花畑ストーリーを語る【腐翼】と認定したと云う事なんだ。

>179【寝ぼけたゴミ】これもどっかスピンとかしているのか?

戦争という場面設定が不適であり、現在の沖縄にこそ当てはまるものだと指摘した。
占領下における不法行為の場面であるからだ。
戦時下(戦争中)で殺されそうになるまで待って、しかも「武器が落ちていたとする」……まるでお笑い。

>179【寝ぼけたゴミ】「中国は太平洋進出のために尖閣を欲している。」

尖閣問題の歴史的経緯も経済問題も、領土関係も、露の南下政策も説明してあげたよネ
太平洋進出の障害にすらならない。たとえ尖閣を取ったとして軍事基地にするには小さすぎるだけではなく、さらに東方には進出を妨害する沖縄、南西諸島が横たわっている。
小さすぎるに引っ掛かるかもしれないので蛇足だが補足する。
台湾を中国とみるなら尖閣なぞ軍事的には全く必要ない。
台湾から補給を受けられないとしたら、補給が遠く保存場所も無い。
竹島を韓国が武力占領しているが、韓国人のウサを晴らすには適しているかもしれないが、韓国防衛という軍事的意味はなく、無駄な負担となっている。これと同じことになる。

だから古賀辰四郎も魚釣島から撤退し、中国も海洋資源埋蔵発表が出るまで領土主張をしなかった。

     


186. 2018年1月12日 13:54:47 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[69]

台湾が中国領であることと^^

尖閣が日本領であってはならない事には、何の因果関係もない^^


187. 2018年1月12日 19:47:10 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2925]
村本大輔 朝生を振り返る 「僕に学んでくれたらうれしい」
.
報道20XX
2018/01/11 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=VJAXmLXCgQE

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理
188. 2018年1月12日 21:39:11 : Gz7Vd8PJr2 : wjYKcervt_g[3]
奄美諸島から(尖閣諸島含む)八重山諸島までの島々は日本でも中国でもない、立派な独立国なんだけどな。
まぁ「悪い教育は悪の再生産にしかならない」という見本だな。

189. 2018年1月12日 22:12:53 : Gz7Vd8PJr2 : wjYKcervt_g[7]
>>188のこの部分を変更

>奄美諸島から(尖閣諸島含む)八重山諸島までの島々は日本でも中国でもない、立派な独立国なんだけどな。

>奄美諸島から(尖閣諸島含む)八重山諸島までの島々は日本でも中国でもない、1つの立派な独立国だったんだけどな。


190. 宇宙の塵[341] iUaSiILMkG8 2018年1月12日 23:39:02 : tOWyBz41xU : oU7vuzJ@nYM[46]
 
>>189 「奄美諸島から(尖閣諸島含む)八重山諸島までの島々は日本でも中国でもない、1つの立派な独立国だったんだけどな。」
 
 
そもそも「国」とは何なのでしょうね。
「奄美諸島から(尖閣諸島含む)八重山諸島までの島々」に暮らす人々が、或るひとつの国家体制のもとに「統治」されていた時代は、確かに、歴史上約4世紀半にわたって実在していました。琉球王国(1429年〜1879年)の時代ですね。

また、統治体制云々の話を一旦離れると、下のwikiの記述などをみると、民族的には「ウチナーンチュ」が「やまとんちゅう」とほぼ一体的な関係にあるとの考え方が古来より沖縄(琉球)でも定説となっていたようです。

さらに、遺伝子学的にも沖縄県民は中国人や台湾人とはとても遠く、九州以北の本土住民と近く、同じ祖先を持つことが解明されています。


*** 以下、wikiより ***

しかし、その琉球王国の正史『中山世鑑』(1650年成立。和文体)や『おもろさうし』((1531年〜1623年にかけて首里王府によって編纂)などでは、12世紀、源為朝(鎮西八郎)が現在の沖縄県の地に逃れ、その子が琉球王家の始祖舜天になったとされる。真偽は不明だが、正史として扱われており、この話がのちに曲亭馬琴の『椿説弓張月』を産んだ。

『中山世鑑』を編纂した羽地朝秀は、摂政就任後の1673年3月の仕置書(令達及び意見を記し置きした書)で、琉球の人々の祖先は、かつて日本から渡来してきたのであり、また有形無形の名詞はよく通じるが、話し言葉が日本と相違しているのは、遠国のため交通が長い間途絶えていたからであると語り、王家の祖先だけでなく琉球の人々の祖先が日本からの渡来人であると述べている。

沖縄学の研究者の伊波普猷は、琉球の古語や方言に、中国文化の影響が見られない7世紀以前の日本語の面影が残っているため、中国文化流入以前に移住したと見ている。

高宮広士札幌大学教授が、沖縄の島々に人間が適応できたのは縄文中期後半から後期以降である為、10世紀から12世紀頃に農耕をする人々が九州から沖縄に移住したと指摘するように、近年の考古学などの研究も含めて南西諸島の住民の先祖は、九州南部から比較的新しい時期(10世紀前後)に南下して定住したものが主体であると推測されており、遺伝子研究では、沖縄県民は遺伝子的に中国人や台湾人とはとても遠く、九州以北の本土住民と近く、同じ祖先を持つという研究結果も複数出ている。


(以下は、いくつかの特徴的な遺伝子型の分布状況に関する記述です。)

最初に日本列島に到達し、後期旧石器時代を担ったのは、4万〜3万年前に大陸からやってきたD1b系統である。D1bは日本に多く見られる系統であり、アイヌ88%、沖縄県約50%(4% - 56%)、本州約36% (31% - 39%)で、東アジアではほとんど存在しない。

ハプログループD1bは、本土日本人・アイヌ・沖縄に固有に見られるタイプで、アイヌが最も高頻度で約90%、次いで琉球民族で50%以上、本土日本人にも35%ほど見られる。
縄文人の血を色濃く残すとされるアイヌ・沖縄県民で高頻度に見られ、反対に漢民族や朝鮮民族などの周辺諸民族にはほとんど見られないことから、ハプログループD1bは縄文人特有のY染色体だとされる。

O1a系統(O-M119)は台湾の原住民の男性に非常に多いので、新石器時代の台湾または対岸の中国本土沿岸部が起源であろうと推測されている。台湾と近いにもかかわらず、日本列島の男性ではO1aは全体の約1%(0%〜3%)に過ぎない。

O1b1系統の下位系統の一つであるO1b1a1a(O-M95)は現代の東南アジアの男性に多いけれども、元々は新石器時代の中国から拡散していったと見られている。現代日本人の全体の約1%(1%〜4%)がこのO1b1系統に属していると見られる。
 
O1b2系統は中国江南から水稲栽培を持ち込んだと考えられ、日本列島への流入は弥生人と関連し、則ちO1b2系統の到来と共に縄文時代から弥生時代へ移行しはじめたと考えられる。O1b2系統は日本本州の他、朝鮮半島や中国東北部でも比較的多く見られる。
 
O2系統は現代の漢民族及び朝鮮民族に最多の系統である。
 
 


191. じゃんだらりん[69] graC4YLxgr6C54LogvE 2018年1月13日 02:45:27 : Qx7Ppa13wc : byy@3HxQ3OE[2]
>>166

そもそも「領土」「領海」は近現代の概念で、近世以前の例を持ち出して
「固有」である/ないの議論は意味がない。
近現代以降、認知された時点で日本の領土なので「固有」と称しても矛盾はない。

それとこれに限らず、相手に反論するときに余計に罵倒しているが
自説に余程自信がないのか、相対的に相手を下に見ないと安心できないのか?
議論で相手を罵倒し始めたら、内容的には「負け」を認める様なもの。


192. 寝ぼけたゴミ[124] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月13日 03:36:51 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[73]
>>185
>戦争に対する理解が【意外】だったのか、私の解釈は間違いだという意味の【以ての外】という意味なのかが判らなかったから問うただけの話なんだ。

それなら147で応えてたはず。
おれは村本が「殺されます」って本気で言ったと思っていたが、いやそれは本気の答えじゃないと言われ、意外だって。

>事実上の軍事同盟とは具体的に何を指すのだ。?
相手国が他国と戦争になった場合に相手国に助太刀するってことじゃないのか?

>台湾関係法という間違った証拠を出したことを認めて、訂正しないといけないよ。
正直、台湾の領地内から米軍が撤退していたと聞いてかなりびっくりしたよ。
おれは台湾にはずっと米軍が居ると思ってたんでね。
それを誤魔化してたのは謝ろう。

>戦時下(戦争中)で殺されそうになるまで待って、しかも「武器が落ちていたとする」……まるでお笑い。
武器で脅され動けない状況で、反撃できる機会を伺い、何かしらの得物を見つけるなんて状況は十分有り得るとおれは思うよ。
別スレでも誰かに話したが、兵士に民間人が襲われるなんてのは映画プラトーンの主内容だろう。

>軍事基地にするには小さすぎる
そっかー基地には小さ過ぎるかー。
おれは、占有してその周辺の海域に常時艦隊を出せるようになるだけでも、戦術的に一歩前を行くような感じかなと思っているが。
あとは進出できる航路が多いと戦術の幅が広がるんじゃない。

>台湾を中国とみるなら尖閣なぞ軍事的には全く必要ない。
半分同意
攻めることを考えるなら必要なさそうだが、守ること考えたら尖閣に監視場やレーダーを設置されたりしたらかなり嫌だと思う。


193. ボケ老人[2715] g3uDUJhWkGw 2018年1月13日 09:34:04 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1144]
>192. 寝ぼけたゴミ
軍事同盟=相手国が他国と戦争になった場合に相手国に助太刀するってことじゃないのか?
兵士に民間人が襲われるなんてのは映画プラトーンの主内容だろう。

こんな脳内お花畑相手に
続ける意味も無くなったように思う。
ヒョットしたら台湾ー米国が国交断絶中であること
同様に台湾―日本も国交を断絶していることも知らないんじゃないか?
断交しても米軍が駆けつけて守ってくれるなら安保条約は即刻破棄して
思いやり予算や関係予算を教育に回せば無償化なんてすぐに可能だネ

>191【じゃんだらりん】そもそも「領土」「領海」は近現代の概念

そのような珍説は初めて聞いたネ
古代、中世に領土争いは存在しなかったのかな。
『固有の領土』一般に『領土』とのみ表現する場合と『固有の領土』に意味の差は無いというんだな。
では『固有』とはどういう意味なのか説明してみろ。
マァ外務省も、固有の意味を明らかにせず使用しているから【じゃんだらりん】だけを責めるのは酷かもしれないがネ

私は『近現代の領土領海の概念からすると尖閣は日本のものだろう』と書き込んでいる。
尖閣は1885年の領土宣言以降の領土である。
固有の領土(他から取ったものでも、与えられたものでもない、元々の領土)と言えるものではない。
1891年の小笠原諸島の領土宣言の場合は官報告示だけでなく、各国に英訳文を配布して了解を求めている。
竹島の場合は官報告示もせずに1905年島根県の告示だけで済ました。

この3件とも国際法の概念からすると違法なものではないが、日本政府の矜持の姿勢が異なる。
南大東島にしても、書物に現れた最初はオランダであり、海図に乗せたのはロシアだ、最初に住み着いたのは英国人。
近現代の領土概念からすると全く日本の領土ではない。
しかし、はるか昔から琉球人は東にある大きな島と認識していた。
蘭英露とも領土主張をしていない。
英国人の島民も「何の手助けもしてくれない母国より、日本の統治下の方がベター」として円満に日本領土となっている。

>>116【じゃんだらりん】:日本の固有領土である尖閣を勝手に自国領と主張
>118ボケ老人:相手方に言わせれば同じ答えを返すだろう。尖閣は琉球王国と明朝清朝の海上交通の要であって、決して島津や徳川のものでは無かった。近代国際法の観点から尖閣は日本領だとは思うが、決して日本固有の領土ではない。

これの何処に誤りがあるのか指摘してごらん。

【じゃんだらりん】君もよーくお勉強してから参加しようね。

    


194. 2018年1月13日 21:03:34 : Gz7Vd8PJr2 : wjYKcervt_g[8]
>>190
「中山世艦」についてはWikiではこのようにも書かれていたな。

>正史としての性格上、神話的な琉球開闢説話など正確な歴史とは言い難い。

「おもろさうし」はよくわからなかったけど・・・・・・。
今思い出したけど遣唐使船の寄港地に奄美とか沖縄があったそうだな。
ついでながらハプログループの調査はいつ行われたのかわからないけど、D1bの割合が沖縄県民4%と言うのはひょっとすると本土から定着した人のものかな?!
ただこれは注目するべき所だな。

>O1b2系統は日本本州の他、朝鮮半島や中国東北部でも比較的多く見られる。

O1b2系統は九州北部とか対馬等では見られないのかな?!


195. 2018年1月13日 22:43:12 : Gz7Vd8PJr2 : wjYKcervt_g[9]
>>194にもう少し付け足すと・・・・・・。

>>190より
D1bの割合:
アイヌ:88%
琉球民族:最高56%
本州(と言うより本土の日本人?):最高:39%

逆に考えると・・・・・・。

O1b2の割合:
アイヌ:1割も無い
琉球民族:(例外もあるけど)多くは4割前後より少ない
本州(と言うより本土の日本人?):6割以下

>>194のこのカキコは取り消し。

>O1b2系統は九州北部とか対馬等では見られないのかな?!

何れにしても「元々D1bの人が暮らしていた本州(と言うより「本土」?)はO1b2の侵略者の影響をもろに受けている」と言えそうだな。


196. 宇宙の塵[343] iUaSiILMkG8 2018年1月13日 23:20:02 : tOWyBz41xU : oU7vuzJ@nYM[48]

>>194
「正史」だからね。
日本で言えば天武天皇の『日本書紀』が真っ先に思い浮ぶのではないかな。

性格的には、時の権力者が統治の正統性を天下(というよりむしろ後世)に示すために編纂するものであって、脚色や創作は随所にあり得ると考えるべきだろうね。歴史的事実であっても正統性主張に都合が悪ければ改竄なりしているだろうからね。

私が引用した中にある「真偽は不明だが、正史として扱われており」は、まさにそのことを言っているわけだ。つまり、統治正統性の根拠を源為朝に求めたところに、当時の「ウチナーンチュ」の自己起源に対する最大公約数的な思いを垣間見ることができるという意味で、注目に値するのではないかな。

遺伝子型(染色体)分布の話は、そのようなウチナーンチュの「思い」を科学的にも裏付ける内容となっており、興味深いね。

 
>>O1b2系統は九州北部とか対馬等では見られないのかな?!

いや、北部を含む九州でも本州と大差なくみられるようだね。対馬は例示がないので不明。あと四国や北海道でも同様に見られる。但し、アイヌはゼロ。
詳しく知りたければ下を参照されたし。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
 
 


197. 2018年1月14日 00:26:25 : Gz7Vd8PJr2 : wjYKcervt_g[11]
「共生」等と書いている文もあるけど、異民族に寛容な民族は1000年以上前は居なかったのでは?!(異質を排除するのは生命の本来の態度だし・・・・・・。)

198. じゃんだらりん[71] graC4YLxgr6C54LogvE 2018年1月14日 06:25:09 : Qx7Ppa13wc : byy@3HxQ3OE[4]
   >>193

漂着民が無人島に流れ着いただけで領土になる訳ではない。

古来から領土争いはあったが、国家間で明確に線引きし始めたのが
近現代から始まったもの。

>尖閣は1885年の領土宣言以降の領土である。
>固有の領土(他から取ったものでも、与えられたものでもない、元々の領土)
>と言えるものではない。

尖閣は無主地であり正に「他から取ったものでも、与えられたものでもない」では
ないか? なぜ「固有」ではないと言っているのか?

存在を知っていただけでは領土にはならない。そこに居住していたり港として
利用した事実があれば別だが、日本国が無主地だった無人島を始めて領有権を
主張したのだから「固有」と言える。

おそらく【ボケ老人】氏は「無主地」ではなかったと言う主張なのだろうが、
「見知っていたから宣言や正式な手続きはしてなかったけど俺のもの」という
中国共産党の極めて利己的(国際ルールに反した)な主張と同じ。
この論法が現在の国際社会で認められないのは、国際仲裁裁判所の南シナ海に
対する裁定でも明らかだ。


199. ボケ老人[2721] g3uDUJhWkGw 2018年1月14日 08:53:01 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1150]
>198【じゃんだらりん】漂着民が無人島に流れ着いただけで領土になる訳ではない。

こんな小学生のような文章で反論できるような内容だとでも?
南大東島の例を指しているのかも知れないが、どこまで勉強してのコメだ
彼らは大航海時代(大侵略時代)の波に乗って大海原に乗り出し、ユニオンジャックをなびかせて、子、孫まで設けて自立生活していたのだ。
漂着民が無人島に流れ着いたとの根拠を挙げたまえ。

尖閣が国家の支配という点で無主地であったことは事実だが
無主地であったことと人跡未踏の地とは別物だ
既に古来より釣魚島、黄尾嶼、赤尾嶼と名付けられ、海上交通の要として清国民にも琉球人にも平和的に利用されていたところだ。
これを古賀辰四郎の占有願いに許可を与えるために周辺国に照会することなく勅令で日本の領土と宣言しただけのものだ。
ある意味安倍のオトモダチ政治に通じるものだ。
大侵略時代の切り取り自由の概念を引きずる近現代の領土概念では不法不当とまでは言え無いというだけである。
清国の往来民、琉球の往来民にとっては迷惑この上ない出来事であり
国家としての立場からは無主地であったが、民衆の人民の立場からは決して無主地では無かった。地域住民の入り会い権を国家権力が奪ったことに等しい。
不法ではないが正当とも云えないと云う事だ。
本来、無主地を根拠として領土宣言するならば、人跡未踏の地を踏査した場合と、既に人智に知れている場合は小笠原の編入と同様、周辺国に照会してからにすべきことである。
繰り返すが、近現代の領土概念が、切り取り自由の欧米列強による大侵略時代の名残を引きずっているが故に認められる領土宣言であり、決して固有(元々の古来から)の日本領土ではないと云う事だ。


>191【じゃんだらりん】そもそも「領土」「領海」は近現代の概念

このバカバカしい書き込みの説明はどうしたのだ。

>198【じゃんだらりん】古来から領土争いはあったが、国家間で明確に線引きし始めたのが近現代から始まったもの。

またまた恥の上塗りか?
アルザスロレーヌは国家間の線引き争いでは無かったのかい?
中国、朝鮮の三国志は国家間の線引き争いの物語(歴史)では?
【じゃんだらりん】の支離滅裂ぶりも阿修羅の名物になりそうだナ

そもそも、歴史も地政学も大人としての一般教養に遠く及ばない【じゃんばらりん】には無理な議論だと思うがナ

    


200. 寝ぼけたゴミ[125] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月14日 09:56:55 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[74]
>>193
>ヒョットしたら台湾ー米国が国交断絶中であること
>同様に台湾―日本も国交を断絶していることも知らないんじゃないか?

日本が国交を断絶したことは知っているよ。中国に遠慮して、国として認めるか認めないか騒いでたからなー。
アメリカがどうなのかは考えたことは無いが、同じかんじなんだろうなーくらいだ。
なんか「国交を断絶」という言葉を強調したがる傾向があるような・・・あまり強調されると台湾が嫌われ者のような気になってくる。

あれからちょっと勉強してみたよ。中国の海軍の場所や装備とかも。
>竹島を韓国が武力占領しているが、韓国人のウサを晴らすには適しているかもしれないが、韓国防衛という軍事的意味はなく、無駄な負担となっている。これと同じことになる。

おれが中国だったら。
潜水艦を台湾とフィリピンの間から抜けさせ、琉球諸島の東に配備する。
そして尖閣を実行支配し、その海域(琉球諸島の西)に同じように潜水艦を配備する。
琉球諸島の東の航路も西の航路も安全に通れないとなると、自衛隊にも米軍にもかなり厳しいんじゃない?

>こんな脳内お花畑相手に続ける意味も無くなったように思う。

また「脳内お花畑」と返ってきそうだな。
ま、おれはそんな便利な一言で相手の意見を否定しようとは思わないが。

えっと、終わるときは「the end」だっけ?
じゃあ「the end」で。


201. ボケ老人[2727] g3uDUJhWkGw 2018年1月15日 07:58:09 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1156]
>200【寝ぼけたゴミ】:アメリカがどうなのかは考えたことは無いが、同じかんじなんだろうなーくらいだ。なんか「国交を断絶」という言葉を強調したがる傾向があるような・・・あまり強調されると台湾が嫌われ者のような気になってくる。

バカバカしい議論は the end.なのだが、あまりにも無知と論理的でない情緒表現ばかりだから間違いだけを指摘しておく。

日本が台湾と断交したのは、先に断交した米国に靡いただけのものであって、大陸中国をオモンパカッタものでもなく、日本独自の外交判断でもない。
台湾には何の落ち度もないのに、米国の勝手な都合で、米華相互防衛条約を破棄されて、国交断絶された被害者の国だ。
【台湾が嫌われ者のような気に】
たんなる無知を曝け出しているだけ
生き馬の目を抜く世界政治の中でいつ何時日本が同じ目に合うかもわからない。
外交とはある意味武力より恐ろしいものなんだよ

今朝の「おは朝」で安倍のバルト3国訪問を、北方領土返還のためのロシアへの牽制とバカげた解説をしていたが、日本のジャーナリストなぞこの程度のものだ。
ヒョットしたら知った上で国民を騙そうとしているのかもしれないが
北方領土返還をのネックは妨害しているのは、鳩山一郎の日ソ講和条約交渉の時から変わらず米国が妨害しているだけ。
この辺も知っておこうね

    

    


202. 寝ぼけたゴミ[127] kFGC2oKvgr2DU4N@ 2018年1月15日 22:33:27 : sbJsFL6wAk : 48oqs7Trj2E[76]
>>201
>バカバカしい議論は the end.なのだが、あまりにも無知と論理的でない情緒表現ばかりだから間違いだけを指摘しておく。

おれも最後にいいかな。

>あまりにも無知
ま、実際あまりモノを知らないから否定はしないよ。
阿修羅でもよく指摘され謝ってるよ(大笑い)。

ついでに言うと、釣りに見事に引っかかった間抜けかな。
おれはこのスレでは村本に「自分の身内が殺される状況だったらどうするんだろう?」問いたかっただけだ。
それがなんか知らんが中国がどうの台湾がどうのという話なったんだが、ものの見事に誘導された感じな。
いちおう自分の知ってる範囲で回答したんだがね。
質問を繰り返して相手が知らないんだと見たら、突っ込んでくるんだろう?
その証拠に、聞くだけ聞いておいて、さしさわりの無い回答には何も言ってこない。
で、最後に無知無知無知のオンパレードだ。
他人の無知を責めて、優越感に浸るタイプの人間なんだろうな。

>【台湾が嫌われ者のような気に気になってくる】
>たんなる無知を曝け出しているだけ

なんでおれの個人的な無意識の反応に対して、無知という言葉が出てくるんだ?
何を知っていようが、「国交を断絶」という言葉聞くとおれはそういうな状況を思い浮かべてしまうというだけなんだが。


203. 2018年1月19日 01:45:16 : Gz7Vd8PJr2 : wjYKcervt_g[17]
歴史についてはGAHTと言う胡散臭い連中による改鋳の影響もあるかも?!

204. TondaMonta[354] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2018年1月20日 22:47:05 : Rk5fiTx4ss : aW6TcahjMxo[1]
Fine. End. Fin. 大団円。

ワタチの外国が能力もだいぶ落ちたみたいで,反省しております。しかしTPPではなぜ日本語が正文に採用されなかったのでしょうか。フランス語,英語,スペイン語。国連公用語ばかりですね。 つまり,日本は国連において敵性国なのですね。

みなさんの御意見は分かり申した。正論あり。観点・焦点ずらし。一部正論残り非正論。一部非正論残り正論。未熟論。偽旗論。誘導論。・・・・そして詭弁。

偽論を広めるために正論(97%)を吐く。三浦瑠璃氏の発言はこれと逆で相手の主張を一部認めるが後に全体として否定する論法。西部萬氏と同じ(漢字に間違いがありそう)。相手の主張が重要であり,一番大切な内容であるにもかかわらず。
おそらく三浦氏は西部氏の弟子(今風に言えば妹子)であろう。

これまでの意見をまとめてワタチなりにまとめると以下のようになろう;

(ア)ポツダム・カイロ宣言を読んでない論者が多い。読んでください。
(イ)上の二つ及び桑湊条約によれば日本は4島以外に領土はない。それ以外の島嶼に請求権はない。放棄したのだから。
(ウ)憲法問題研究会の論文集を読んでください。
   「前項の目的を達成するため」という文言は,ワタチにもまだ未理解なところがありますので何とも申し上げられませんが,大内兵衛・我妻栄・矢内原忠雄・有沢広巳・丸山真男・佐藤功・ 中野好夫・南原繁・田畑茂二郎・谷川徹三・宮沢俊義・鵜飼信成・辻清明・野村平爾氏らの憲法問題研究会の論文をよく読んでください。
(エ)旅順大虐殺や南京大虐殺論議に正確な数字は不必要。
   例を挙げて悪いが,「禿ハゲ」の人に毛が何本抜けたか尋ねても正確な本数は答えとして返ってこない。すると正確な数字がない以上,あなたは禿ではないということになってしまう。どこかの議員に「このハゲ−」と呼ばれた秘書がいるがかれは正確に毛が何本抜けたか答えられないだろう。
 旅順大虐殺は歴史から抹殺されたいた。正確な数字云々の問題ではない。ワタチは南京虐殺者数は25万人以上だと推定している。なぜなら米軍機が広島・長崎に原爆を投下して18万人が亡くなっているのでおよそそのあたりの数字が真の値に近いのではと考えている。米軍も数合わせをしたに違いない。南京=広島+長崎。
  どなたかが指摘されているように数十万単位で「南京虐殺はあった」で十分。

(オ)尖閣諸島問題でワタチの疑問はただ一つ。なぜケ小平が尖閣の帰属問題は「後世の知恵に任せる」と言ったのか、分からない。

(カ)コスタリカやスイス、スウェーデン及びフィンランドについて中立の観点から整理してくれる方はいないものだろうか。ウィキペディアだけでは十分ではない。

(キ)プラハの春,チェコスロバキアについて書いている方はいない。なぜか。

(ク)北朝鮮は別にして,中国による日本攻撃が許される場合がある。それは日本が平和国家でなくなったとき,ポツダム宣言によって戦勝国は日本を攻撃することができるという条文。すなわち中国は日本を攻撃できる(できるが現在のところ中国は攻撃しないだけ。中国に感謝!)。しかし中国や北朝鮮が日本を攻撃する理由はない。国防官僚が攻撃された場合の計画を立てているだけ。そのうちどの統幕長も計画を立てたものだけになり,中・北攻撃の夢を毎日見ることになる。その結果,日本からの第一攻撃の可能性を主張するようになった。裏を返せば、平和外交で民間外交で武力なし付き合いを考える習慣がなくなったのが現在の国防省幹部。
もちろん,アメリカの言いなりだという説もあるが,むしろ進んで,自らアメリカのいい成りになってしまったのであろう。

(ケ)竹島を韓国人が占有しているが,日本の領土であるなら,尖閣以上に問題にすべきだが非難するだけで何も対策を打っていないのはなぜか。わが軍=自衛隊は自衛の範囲で反撃し,米軍に助けてもらったらどうか。しかし米軍は一つも動かない。日米安保はもう機能しない。もう機能しない。もう機能しない。故に,安倍・朴はいやいやながらオバマの手前握手した。文大統領は日韓合意を見直した。
 竹島はポツダム・カイロ宣言により日本が領土に組み入れることのできない島であり,ポツダム・カイロ宣言の好個の例である。ゆえに日本政府はわが軍隊=自衛隊に出撃命令を出していない。


(コ)ブログ「Sukiyaki-songの日記」をご覧ください。


205. TondaMonta[355] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2018年1月20日 23:12:25 : Rk5fiTx4ss : aW6TcahjMxo[2]
訂正:スンマセン。
 桑湊条約 ⇒桑港条約

追加;
 プラハの春のチェコスロバキアについて補足。「力の真空」に敵は攻め込むという仮説がある。これは「真」ではない。その例がチェコスロバキアである。
 プラハの春の時ロシア軍戦車部隊がプラハをはじめ各都市に侵攻した。しかしテチェコプラハ人は無抵抗であった。チェコ軍は抵抗しなかった。市民が戦車隊を取り囲んでロシア軍兵士たちに疑問を投げつけた。若い兵士の中には泣き出すロシア兵も出る始末。町の道路標識は全て「モスクワ」を指していた。
 軍備を増強しないチェコにロシア軍の圧倒的な軍隊が侵入した。しかし抵抗は非武力であり,言葉であった(加藤周一『言葉と戦車』)。
 
 シリアから難民が欧州に向かったが,チェコのゼマン大統領はシリア人に「武器をとれ」と言った。ISISやその支援国米英仏・イスラエル等によってシリアは破壊つくされた。シリアは力の真空状態だったのである。
 そのシリアを救ったのがロシア宇宙航空軍である。ロシアの基地はシリアにあったが最初はISISを無視していた。戦うのはシリア人主体であるべきであるからである。ゼマン大統領の言う通り。
 同様に日本には軍隊がないはずだが軍隊を持っていればアメリカ合州国もまず日本人=自衛隊に戦わせるだろう。問題はチェコ型、シリア・日本型のどちらがいいかということである。
 日本は非武装で「力の真空」地帯であっていいと,ワタチは考える。村本氏と同じ考え。ゼマンのチェコではなくて,ドプチェクのチェコであるべきである。戦わない軍隊。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK237掲示板  
次へ