★阿修羅♪ > 戦争b21 > 554.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
外務省日本研究所スポークスマンの回答(ネナラ)
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/554.html
投稿者 無段活用 日時 2018 年 1 月 20 日 20:08:24: 2iUYbJALJ4TtU lrOSaYqIl3A
 



http://www.naenara.com.kp/ja/news/?19+4764


[2018-01-19]


外務省日本研究所スポークスマンの回答


朝鮮民主主義人民共和国外務省日本研究所スポークスマンは、日本の安倍一味が反共和国制裁・圧迫策動をいっそう執拗に追求していることと関連して18日、朝鮮中央通信社記者の質問に次のように答えた。

最近、一部欧州諸国を行脚した日本首相安倍が各国との双務関係を協議する機会を借りて、毎回われわれの「核、ミサイル開発」と拉致問題を持ち出しこれらの国を反共和国圧迫共助に引き入れようと悪辣に策動した。

安倍は「北朝鮮がビリニュスとベオグラードも射程距離に入れる弾道ミサイルを開発した」、「ヨーロッパ全体においても重大な威嚇である」、「最大限の圧力を通じて北朝鮮の政策を変化させるべきである」と騒ぎ立てた。

外相の河野もアラブ首長国とカナダを歴訪して「北朝鮮が核、ミサイル開発を続けるための時間稼ぎをしている」、「北朝鮮のスマイル外交に横目をふってはならない」とし、外交断絶など圧力を扇動した。

安倍一味がわれわれの自衛的核抑止力を巻き添えにし反共和国圧力雰囲気を醸成する一方、国内で「国難」をつくりあげて全日本に恐怖の雰囲気をかもし出しているのはどうしてでも現行憲法を改悪して日本を戦争が行える国家にするところにその目的がある。

この度、安倍が欧州諸国を行脚しながらわが共和国に対する圧力を執拗に説教したのは、自国の危険極まりない目的実現のためにどれほど狂奔しているかを如実に示している。

圧力を強化すればわれわれが政策を変えることができると考えること自体が一国の首相としてはあまりにも愚かで幼稚な思考方式だと言わざるを得ない。

安倍一味が念仏のように唱える拉致問題についてあえて言うならば、われわれの誠意と努力によって解決済みの問題だということは周知のとおりである。

にもかかわらず、いまだに拉致問題をあちこち持ち歩いているのは長期執権を狙った欺瞞劇に過ぎず、不結果に対する責任は必ずや安倍一味が負うことになるであろう。

数百万朝鮮人民を強制拉致してあらゆる精神的・肉体的苦痛を浴びせた反人倫的犯罪に対しては清算しようとせず、罪の上塗りをするほど日本に与えるわれわれの罰もより大きくなるということを銘記すべきである。

安倍一味は天に唾するふうの行動を追求してはならず、変わったわが共和国の戦略的地位を直視し対朝鮮政策を変更するのがよいであろう。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年1月21日 12:55:19 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2858]
[2018-01-19]

米国が演じた朝鮮戦争参戦国
外務相会議劇を断罪

朝鮮民主主義人民共和国外務省米国研究所スポークスマンは、最近米国がカナダと共謀して朝鮮戦争参戦国外務相会議を招集したことと関連して18日、朝鮮中央通信社記者の質問に答えた。

要旨は以下のとおりである。

最近、米国はカナダと共謀して15、16の両日、カナダのバンクバーで1950年〜1953年米国に追従してわが国に対する侵略戦争に加担した国々をはじめ20カ国の参加の下に、朝鮮戦争参戦国外務相会議なる戦争謀議劇を演じた。

会議で、米国務長官なる者はわれわれが核計画を中止するまで対朝鮮原油および工業製品の輸出制限、海上統制の強化、われわれの海外労働者の追放など、対朝鮮圧迫攻勢をさらに強化すべきであると公然と並べ立て軍事的選択を云々した。

今、全世界はわれわれの大らかで雅量のある提案によって、凍結していた北南関係に劇的な変化が起こり朝鮮半島で情勢緩和の気味が現れていることに対して積極的に歓迎している。

米国が今回の会議で云々したわれわれに対する海上封鎖のような制裁強化はわれわれが累次明らかにしたように戦争行為に他ならない。

米国は今回の会議を通じて、口先では対話を云々しながらも実際においては朝鮮半島で必ずや新たな戦争を勃発させようとしているということを自らさらけ出した。

われわれは、今時刻にも朝鮮半島とその周辺に核戦略資産を引き続き搬入しながらただならぬ軍事的動きを見せている米国の一挙一動を鋭く注視しており、恒常的な激動状態を堅持している。

この機会を借りて、米国に盲従して法的名分もなく性格も曖昧模糊たるこのような会議に参加した国々に注意を喚起させ、それから招来する不結果に対して熟考することを忠告する。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?0+100830

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

2. 2018年1月23日 19:50:47 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2834]
[2018-01-23]

朝鮮労働党中央委員会政治局決定書を発表

チュチェ37(1948)年2月8日は、朝鮮人民革命軍を正規の革命武力に強化、発展させ、朝鮮人民軍の誕生を宣布した歴史的な日である。

朝鮮労働党中央委員会政治局は、英雄的朝鮮人民軍の創建者、建設者である金日成主席の不滅の革命業績を永遠に輝かせるため1月22日、決定を採択した。

要旨は次の通りである。

金キム日イル成ソン主席が朝鮮人民革命軍を正規の革命武力に強化、発展させたチュチェ37(1948)年2月8日を朝鮮人軍創建記念日にする。

これと関連して主席が初の革命的武装力を創建したチュチェ21(1932)年4月25日は朝鮮人民革命軍創建記念日にする。

2月8日を2・8節(建軍節)にする。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?0+100839

[2018-01-23]

北側芸術団派遣のための現地理解代表団が
南側の地域を訪問

この15日に行われた北側芸術団派遣のための北南実務会談の合意を受けて、三サム池ジ淵ヨン管弦楽団団長の玄ヒョン松ソン月ウォル同志を団長とする現地理解代表団が21日から1泊2日の日程で南側の地域を訪問した。
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/23/1-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/23/2-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/23/3-0.htm

7人で構成された代表団は、第23回冬季オリンピック競技大会を契機に南朝鮮の江カン陵ルンとソウルで行われる北側芸術団の公演を保障するための準備状況を現地理解した。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?0+100838

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

3. 2018年1月24日 20:11:52 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2822]
[2018-01-24]

外務省米国研究所広報室長の回答

朝鮮民主主義人民共和国外務省米国研究所広報室長は、最近米国が共和国に対する軍事的威嚇の強度をさらに高めていることと関連して、1月23日朝鮮中央通信社記者の質問に答えた。

要旨は以下の通りである。

最近、北南間に第23回冬季オリンピック競技大会の参加と関連した数回にわたる会談が行われ、これを契機に朝鮮半島にせっかく緊張緩和の雰囲気が醸成されていることに反して、米国が共和国を狙ったただならぬ軍事的動きを見せている。

米国は、冬季オリンピック競技大会の期間に共和国のありうる「挑発」に対応するという口実の下に「カール・ビンソン」号原子力空母打撃団を朝鮮半島周辺の水域に機動させ、「ステニス」号原子力空母打撃団をもすぐ出動させようとしている。

米国はすでに通信網攪乱と対空網制圧能力を備えた「EC-130H」電子戦機1台を南朝鮮の烏山米空軍基地に配置し、「B-2」核戦略爆撃機3台と「B-52」戦略爆撃機6台をグアム島に戦陣配置した。

一方、冬季オリンピック競技大会の期間に「対テロ」を口実に特殊作戦部隊を南朝鮮に派遣しようとしており、2月頃には「ミニットマン-3」大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射を断行するだろうと発表した。

米国内で、昨年12月米軍がネバダ州で最大規模で行われた空挺隊員の落下訓練についでこのような軍事的動きを見せているのは表面的には国防省の訓練および兵力の再配置の計画に従ったものと見られるが、訓練が行われた時点や範囲を考慮すると北朝鮮との戦争に備えたものに見える、という評価が出ているのは決して偶然のものではない。

最近、米国の続く軍事的動きは共和国を刺激して強硬な対応対策を講じるように誘導することにより、北南間の関係改善の進展を停止させ、情勢緊張の責任を共和国に転嫁しようとする狡猾な術策に下心があるのである。

共和国は米国の一挙一動を注視しており、共和国を手出ししようとするいかなる軍事的動きに対しても絶対に袖手傍観しないと累次明示したものである。

米国の無謀な軍事的妄動により朝鮮半島の情勢が再び緊張激化の渦巻きに陥る場合、その責任はまったく米国が負うようになるであろう。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?19+4765

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

4. 2018年1月25日 23:10:53 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2806]
[2018-01-25]

平壌製薬工場を現地指導
http://www.naenara.com.kp/images/periodic/news_daily/2018/01/25/1b-0.jpg


朝鮮労働党委員長・朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長・朝鮮人民軍最高司令官であるわが党と国家、軍隊の最高指導者金キム正ジョン恩ウン同志は李雪主同志とともに、平ピョン壌ヤン製薬工場を現地指導した。

金正恩同志は、革命事績教育室と沿革紹介室を見て回った。

包装材職場、新薬職場、高麗薬職場など工場の各所を見て回りながら、生産実態をつぶさに確かめた。
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/25/2b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/25/3b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/25/4b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/25/5b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/25/6b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/25/7b-0.htm
わが国の製薬工業部門で初めて医薬品の生産および品質管理基準の要求に合う統合生産システムを自らの力と技術でよく構築したと満足の意を表した。

わが国の人民的保健医療制度の真の優越性を高く発揚させるための重要な物質的基礎であり治療・予防活動の基本的手段の一つである医薬品をより多く生産して人民に送るためには平壌製薬工場をさらに近代的に改築すべきであるとして、そのための綱領的な課題を提示した。

金正恩同志は、平壌製薬工場の幹部と従業員が党の意図に即して課された責任と本分を全うすることにより、社会主義保健医療制度の優越性と威力を最大に発揚させることに大きく寄与するものとの期待と確信を表明し、彼らとともに記念写真をとった。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?22+2455

[2018-01-25]

政府、政党、団体連合会議、海内外の
全朝鮮民族にアピール文

敬愛する最高指導者金キム正ジョン恩ウン同志が今年の新年の辞で示した祖国統一課題の貫徹を目指す朝鮮民主主義人民共和国政府、政党、団体連合会議が1月24日、人民文化宮殿で行われた。

連合会議には、楊ヤン亨ヒョン燮ソプ、金キム英ヨン哲チョル、盧ロ斗ドゥ哲チョル同志と友党の委員長、社会団体の幹部、6.15共同宣言実践北側委員会、祖国統一汎民族連合、祖国統一汎民族青年学生連合北側本部、民族和解協議会の幹部をはじめ共和国政府、政党、団体代表が参加した。

連合会議では、議題「敬愛する最高指導者金正恩同志が今年の新年の辞で示した祖国統一課題を徹底的に貫徹するための共和国政府、政党、団体の課題について」を討議した。

連合会議では、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会副委員長の楊亨燮同志の報告についで、祖国平和統一委員会委員長の李リ善ソン権グォン同志、朝鮮社会民主党中央委員会委員長の金キム永ヨン大デ同志、金キム日イル成ソン・金キム正ジョン日イル主義青年同盟中央委員会第1書記の朴パク鉄チョル民ミン同志が討論を行った。

報告者と討論者たちは、敬愛する最高指導者金正恩同志の新年の辞は北と南、海外の全同胞の胸をこの上なくたぎらせていると述べた。

彼らは、敬愛する最高指導者金正恩同志が新年の辞で、北と南にともに意義ある今年に北南関係を改善し、自主統一の突破口を開くための綱領的な課題を示したと強調した。

報告者と討論者たちは、敬愛する最高指導者金正恩同志の歴史的な新年の辞を掲げて共和国創立70周年にあたる意義深い今年に全民族が力をあわせて自主統一の突破口を開くための民族あげてのたたかいにこぞって立ち上がることについて強調した。

連合会議では、海内外の全朝鮮民族に送るアピール文が参加者の熱烈な拍手の中で採択された。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?0+100850

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

5. 2018年1月26日 22:10:23 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2796]
[2018-01-26]

朝鮮半島の緊張激化をあおる行為に
便乗してはならないと主張

朝鮮―アジア協会スポークスマンは、最近ベトナムで行われた第26回アジア太平洋議会演壇会議で「朝鮮半島の平和に関する決議」が採択されたことと関連して25日、朝鮮中央通信社記者の質問に次のように答えた。

最近、ベトナムで行われた第26回アジア太平洋議会演壇会議で「朝鮮半島の平和に関する決議」なるものが採択された。

看過できないのは、「決議」がわれわれの自衛的措置を朝鮮半島の安定、そして東北アジアと世界の平和を威嚇する重大な挑発行為と罵倒し、名実相伴う核強国であるわれわれの「核放棄」を云々したことである。

「決議」は、米国によって生まれた朝鮮半島核問題の根源に故意に顔を背け、尊厳あるわが共和国と国際社会を対峙させようと狂奔する米国の対朝鮮敵視政策をそのまま踏まえたのである。

敬愛する最高指導者金キム正ジョン恩ウン同志の崇高な民族愛と愛国愛族の統一意志、平和守護の大勇断によって朝鮮半島の平和と安全、民族の和解と団結を成し遂げるための雰囲気がつくられている状況の下で、米国の対朝鮮敵視政策に便乗して採択されたこのように不純な「決議」は初歩の政治感覚と情勢分析能力もないばかげたものに過ぎない。

わが国家の核兵力は、米国のいかなる核威嚇も粉砕、対応でき、米国が冒険的な火遊びができないように制圧する強力な抑止力である。

われわれは、朝鮮半島の平和と安全を破壊する行為に対しては断固と対応していくであろう。

会議参加者は、誰が朝鮮半島平和破壊の主犯であり、誰が心から地域と世界の平和と安全を守るために誠意ある努力を傾注しているかを判別すべきであろう、

朝鮮半島の平和と安全保障に心から関心があれば朝鮮半島の緊張激化を故意にあおる行為に便乗してはならず、行動に熟考すべきであろう。

わが共和国は今後とも並進の旗を高く掲げて平和を愛する責任ある核強国として正義、かつ平和な新世界を建設するために積極的に努力するであろう。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?19+4766

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

6. 2018年1月29日 20:53:04 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3489]
[2018-01-28]

単独制裁劇を再び演じた米国を糾弾

朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマンは、米国がわれわれに対する単独制裁劇を再び演じたことと関連して27日、朝鮮中央通信社記者の質問に次のように答えた。

この24日、米財務省は自国の「制裁法」に違反したという口実の下に、わが幹部10余人と複数の機関、そして船舶に制裁を実施すると発表した。米国の単独制裁劇は軍事的威嚇とともに制裁・圧迫によって必ずしもわれわれを圧殺してみようとする敵視政策の延長であり、北と南の間の交流と協力過程に水をさし、情勢を激化させてみようとする邪心の現われである。

米国がいわゆる自国の「制裁法」に準じて演じた単独制裁劇は、主権国家はいかなる場合にも他国の司法権の対象になりえないという普遍的な国際法に対する乱暴な違反であると同時に、明々白々たる主権侵害行為であり重大な挑発行為である。

われわれが前代未聞の制裁・圧迫の中で帝国主義侵略勢力のいかなる核威嚇も粉砕し対応できる強力な核抑止力を保有した現実を見ようとせず、未だに制裁劇を追求する米国が見かねたものであり笑止千万である。

米国は今でも愚かな思考方式から脱皮して気を入れ替え時代錯誤の対朝鮮敵視政策を放棄すべきであり、朝鮮半島の情勢を激化させる挑発行為を取り止めるべきである。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?19+4767


▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b21掲示板  
次へ