★阿修羅♪ > 戦争b21 > 580.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
玉城議員「日米同盟、対等な立場に」日本が自らの政府のあり方を再考する日は来るのか?(Suptnik日本)
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/580.html
投稿者 無段活用 日時 2018 年 1 月 25 日 10:13:58: 2iUYbJALJ4TtU lrOSaYqIl3A
 



https://jp.sputniknews.com/opinion/201801254504708/


玉城議員「日米同盟、対等な立場に」日本が自らの政府のあり方を再考する日は来るのか?



© AFP 2018/ Toru Yamanaka


オピニオン


2018年01月25日 00:06(アップデート 2018年01月25日 02:10)


アナスタシア フェドトワ



スプートニク記者は23日、沖縄をめぐる内外の問題を取材するため沖縄に飛び、玉城デニー衆議院議員に話を聞いた。玉城氏は日米両国にルーツを持つ国会議員だ。スプートニクは沖縄と日米関係についてインタビューする中で、イージス・アショアの配備と「米国から独立していない日本外交」について質問を投げかけた。


スプートニク日本


ロシアのラブロフ外相が、日本に配備予定の米国のミサイル防衛システム「イージス・アショア」について、日本が独立して運用するとは思えない、と強い懸念を示したことで、あらためて露日関係の障害となっている、日本外交の姿勢に焦点が当たっている。イージス・アショア導入は絶え間なくミサイルを発射してくる北朝鮮に対抗するための措置だが、配備には2基で最低でも2千億円、5年以上の歳月がかかる見通しだ。政府は2023年度中の運用を目指している。



© AP Photo/ Carolyn Kaster
日本が米国の衛星国であることは、ロシアにとっても日本にとっても利益はない



日本に対して独自外交を求めるラブロフ氏の見解に対し、玉城氏は「理解する面もあるが、現在の日米同盟を考えると非常に困難」と話す。

玉城氏「イージス・アショアを置くのは、自国を防衛する目的であって、戦争の準備をしているのではない、という立場を理解してもらう必要があると思います。ところが今の日本政府は、米国と一緒になることで力を借りながら、自分達も力をつけていきたいという考えなのです」

北朝鮮から自国を守る日本の必要性については、ロシアも理解している。しかし日本政治に詳しいモスクワ国際関係大学のドミトリー・ストレリツォフ教授は、「イージス・アショアはあまりにも強力で高精度の武器であり、利用範囲が多様なので、北朝鮮の脅威にのみ対処する、というレベルをはるかに超えています。日本の領土にこのようなミサイル防衛システムが配備されることで、極東の戦略的パワーバランスが抜本的に変わる可能性があります」と指摘している。



© REUTERS/ Toru Hanai
日本、「イージス・アショア」や新ミサイル導入で防衛力強化へ 安倍首相



ラブロフ外相はまた、「米国が自国の兵器をどこかに配備した際に、その兵器の管理を配備国に委ねたケースを我々は一つも知らない。私は、彼らが今回のケースで例外を作ることを非常に強く疑っている」と話している。

玉城氏「現実的には、イージス・アショアを『自分達で使うので結構です』と言えるだけの技術などが日本にはまだ伴っていないので、米国の力を借りて運用しなければいけません。日米同盟は軍事同盟であり、日本が持つことのできない軍事力を米国に頼っているわけです。できるだけこの軍事同盟の形が、軍事ではなく対等な立場に立った関係にならないといけません。そのためには、どこまで・どうやって、日本が自分達で責任を取るのか、自らの政府のあり方を考えなければなりませんが、現在の安倍政権がそれを考えるかというと、非常に難しいでしょう」

イージス・アショアの配備については、22日から開会した通常国会の中で審議されることになるとみられている。2018年度予算における防衛費は約5兆2千億円という過去最大の上げ幅になる。昨年11月のトランプ米大統領訪日時には、米国製武器の購入を強く求められた日本。その直後の導入決定だけに、必要性が疑問視される。


タグ 軍事, 日本, 沖縄, 米国




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年1月25日 15:19:24 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[86]
>日米同盟は軍事同盟であり、日本が持つことのできない軍事力を米国に頼っているわけです。できるだけこの軍事同盟の形が、軍事ではなく対等な立場に立った関係にならないといけません。そのためには、どこまで・どうやって、日本が自分達で責任を取るのか、自らの政府のあり方を考えなければなりませんが、現在の安倍政権がそれを考えるかというと、非常に難しいでしょう」

もう少しバシッと言えないのだろうか。
年がら年中地球上に戦争の火種を撒き散らかして、人類を殺戮して略奪の限りを尽くすこの米軍との軍事同盟はどう考えてもおかしい。

まして私達の国土とその為の経費まで負担しているのだから、日本政府は米軍に対しもっと
強く言って然るべきではないか、誰から税金を頂いているのか、誰の代表なのかをしっかりと自覚して頂きたい。


2. 2018年1月25日 19:00:46 : uJRHiUIqDQ : rzZhDfLw80Q[362]
自立せぬ ように芽を摘む 罠張って

3. 2018年1月26日 00:42:26 : zLjlEx1NeQ : IBexkyAl1TI[24]
日米同盟に頼らない体制を構築するなら憲法9条も改正して自前で自国を守る「普通の国」の
安全保障政策を打ち出さないとな。

4. 2018年1月26日 03:22:32 : abFs346Jfo : QnXFcWGfVRk[1]
もともと明治維新はアングロサクソンが清国とロシアを倒す基地を造るために仕組んだクーデターでしょう。その目論見どうり清国とロシアを軍事上で痛めつけて革命を引き起こし万々歳の大成功だよね。

第二次大戦で大チョンボをやらかしたものの、結局パージされたのは陸海軍と中島などの新興財閥だけ。戦前の政治家と官僚の大部分とグラバー関連の財閥は生き残る事を許されたわけだ。

これはさ、つまり中国とロシアと戦争するための役割は、まだまだ続いているって事なんだよ。一時的に戦争放棄とか経済優先とかやっていたのは世間を誤魔化すためだったのだな。

つまりさ、諸君が明治以来の薩長人脈からなる政府を頭の上に頂いている限り、中国ロシアとの戦争は避けられない。なぜならばそれはアングロサクソンから明治以来課せられた任務だからだ。そういう事をやるように仕組まれているというわけだ。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b21掲示板  
次へ