★阿修羅♪ > 戦争b21 > 740.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
焼夷弾は手掴み、空襲は大丈夫…国民は「東京大空襲」をどう迎えたか フェイクニュースと国民統制の恐怖(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/740.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 11 日 19:39:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


焼夷弾は手掴み、空襲は大丈夫…国民は「東京大空襲」をどう迎えたか フェイクニュースと国民統制の恐怖
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54545
2018.03.09 大前 治 弁護士 現代ビジネス

間もなく3月10日を迎える。73年前(1945年)のこの日、アメリカ軍が東京の下町を空爆し、約40平方キロメートルが消失した。死者は10万人以上、被災者100万人以上、焼失家屋は27万戸にのぼった。

なぜこれだけの被害が生じたのか。直前まで国民は空襲をどのように予期していたのか。

政府による指導方針の問題点は過去記事で触れたが、さらに東京大空襲の直前期に焦点を当て返ると、開き直ったフェイクニュースと国民統制の恐ろしさが見えてくる。


焼夷弾は「手掴み」で投げ出せ

東京大空襲の前年、1944年の6月以降には沖縄や九州が空爆の標的になり、同年11月には東京都心部も頻繁に空爆を受けるようになった。一度に数百名の死者が出ることもあり、各地に焼け跡が広がった。

ところが政府は、その被害実態を国民に知らせず、従来どおり「逃げずに消火活動をせよ」と指導し続けた。新聞紙面には次のような見出しが並んでいる。


左から読売報知1944年7月9日付、同年12月25日付、1945年2月27日付

「焼夷弾 手掴み」という読売報知1944年7月9日付の記事は、前日に北九州市を襲った空襲の報告である。

焼夷弾を素手で握って放り出した、地下足袋でもみ消した、と怪しい武勇伝が並ぶ。3千度の高熱を帯びた燃焼剤を噴出する焼夷弾を素手で持てるとは思えない。

「焼夷弾 一戸も焼かず消火」という記事は、1944年12月24日に空襲を受けた東京都江戸川区の消火活動を紹介。

「焼夷弾ですか、こんなのは消すのが当たり前の話で、火事にするなどとんでもない」と勇ましい住民の言葉で締め括っている。

「初期防火 隙はなかったか」という記事は、東京大空襲の11日前、1945年2月27日付に掲載された。町内会で200発の焼夷弾を全部消火したという怪しい武勇伝を称賛する一方で、怖がって初期消火が遅れた町内では火災が起きたと厳しく非難している。

この記事で、警視庁消防課長はこう言っている(当時の消防署は警視庁の管轄下だった)。


・爆弾が落ちたら待避所(防空壕)から飛び出して消火活動をせよ。
・自分の家が燃えているのに爆弾を怖れて待避所に逃げているなど、言語道断だ。
・家が燃えているとき、布団や荷物を持ち出すだけで消火しないのはよくない。
・消防車を待つのではなく、自ら初期防火にあたれ。
(読売報知1945年2月27日付 より)


すでに防空法により避難と退去は禁止され、消火活動の義務も課された。違反した者は懲役刑などの処罰を受ける(過去記事を参照)。そのもとで、消防課長が発した「逃げるな」の指示には重みがある。

「空襲は怖くない」という感じを持たせる

次に、政府の広報誌による宣伝をみてみよう。

東京大空襲の2ヵ月前、政府広報誌「週報」428号(1945年1月10日付)に、防空総本部や内務省の防空担当者による「決戦防空座談会」が掲載された。防空活動を国民にどう指導するか、次のように語られている。


「週報」第428号・1945年1月10日付


・爆弾なんていうものは、落ちても外国と違い、日本のこういう土地及び建物の状況では被害は大して多いものじゃない。〈中略〉いまお話のあったように、焼夷弾は恐ろしいもんじゃないといふ感じを皆に持たせる。そうして、どうして消したらよいかといふことを徹底させることが一番必要だと思ひます。


恐ろしくない「感じ」を持たせるのが大切。そこには科学も知性もない。「頑張れば火を消せる」という大和魂で空襲を乗り切るのである。

一方、東京大空襲の3日前、1945年3月7日付の政府広報誌「写真週報」は、「一億国内戦場の決意に起て」という見出しのもとで、「たとへ一億の肉体は滅ぶ日があっても、大和の荒魂は決して敵の暴挙を許さぬであろう」と国民に決起を呼びかけた。

このように、政府の指導には「怖くないから逃げるな」という気休めの安全神話と、「死を覚悟せよ」という悲壮な強制の二面性がある。

矛盾はしていない。

御国のために死ぬのは素晴らしいことであり恐ろしくない、という建前なのである。

ある軍人の告白 「空襲より恐ろしいのは…」

それにしても、なぜ避難を禁止して消火活動を義務付けたのか。

たとえ建物が焼失しても、国民の生命が守られれば、それを労働力や兵力に活用できる。だから「消火しなくてよい、逃げて身を守れ」と呼びかけることも戦争遂行には有益なはずである。

この疑問の答えに近いことを、帝国議会で正直に告白した軍人がいる。

1941年(昭和16年)11月20日、当時の陸軍省の軍務課長であった佐藤賢了(後の陸軍中将)は、衆議院の委員会で次のように述べている。防空法を改正する審議中に、質問も指名もされていないのに立ち上がって演説をしたのである。


左から朝日新聞1941年11月21日付、大阪毎日新聞 同日付


空襲をうけた場合において、実害は大したものではないが、国民が狼狽して混乱に陥ることが一番恐ろしい。また、それが一時の混乱ではなく戦争継続意志が破綻してしまうのが最も恐ろしい
戦争は意志と意志の争いである、たとえ領土の大半を敵に奪われても、戦争継続の意志を挫折させなければ勝つことができる。
わが国の真剣勝負は「皮を斬られて肉を断つ、肉を断たれて骨を切る」という教えがある。戦争も同じである。軍・政府・民間が協力一致して防空法により訓練に尽力する。
敵の空襲を受けるに従い、ますます対敵観念を奮い起して、戦争継続意思を昂揚させていく方策をとらなければならない。


空襲の実害よりも「戦争継続意志の破綻」が最も恐ろしいというのは、戦争遂行者として正直な告白であろう。国民に戦争への恐怖は疑問を抱かせると、戦争遂行が不可能になる。

日本国民は、まだ一度も空襲や敗戦を経験しておらず、戦場の恐ろしさも知らない。このまま恐怖を抱かせずに、国民を戦争に協力させたい。

だから政府は、空襲の火災は簡単に消せるし、逃げなくてよいと宣伝した。そして、徹底した言論統制によってその惨状を報道させなかった。

「政府は嘘をついていた」「この戦争は間違っている」とは死ぬ瞬間まで気付かせない。国民が生命を失うことよりも、生きている国民が戦争に協力しなくなることの方が、よほど不都合だったのであろう。

もし4000人が死傷しても、恐るべきものではない

この佐藤賢了と同じ時期に、空襲被害に対する国家の考え方を露骨に語った軍人がいる。民防空を担当する防衛総司令部参謀であった難波三十四(なんば さとし)陸軍中佐である。


大日本雄弁会講談社・1941年11月刊「現時局下の防空」難波三十四箸
※画像クリック拡大


1941年11月に大日本雄弁会講談社から出版した「現時局下の防空」で、難波は次のように言っている。


東京が一回、二十機で空襲を受けると仮定すると、五キロの焼夷弾なら四千発、五十キロの爆弾なら四百発を投下できる。焼夷弾の全部が人に命中するなら四千人、また、爆弾は一発で五人ずつ死傷するなら二千人の死傷を生ずることになる。
しかし、東京市の人口は約七百万人であるから、焼夷弾の場合は千七百人のうち一人、爆弾の場合は三千五百人のうち一人しか死傷を生じないのであって、決して恐るべきものではないのである。



これに続けて難波は、全部の焼夷弾や爆弾が命中することはない、だから直撃して死傷するのは100人前後、これは「誠に微々たるものであり、戦争する以上当然忍ぶべき犠牲である」と言っている。

死者4000人というと大災害に聞こえるが、人口のたった「1700分の1」である。実際はもっと少なくて死者100人前後と「微々たるもの」にすぎないという。そこに、一人ひとりの犠牲者を思いやる姿勢は皆無である。

国民を安心させようとする言葉から、かえって戦争遂行者の冷酷な心情が透けて見える。

こうした指導のもとで、戦争末期には中小規模の空襲が頻発するようになり、ついに1945年3月10日の東京大空襲を迎える。

東京大空襲の大惨事をみて、政府は指導方針を変えたのか。次回は、空襲の翌日に内務省が発した新たな命令と、帝国議会での追及について触れることにする。


拙著『逃げるな、火を消せ!―― 戦時下 トンデモ 防空法』には、戦時中の写真・ポスター・図版を200点以上掲載している。空襲前夜の空気感を感じ取っていただければ幸いである。

          


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年3月11日 21:43:16 : 1dG3fA3jzU : 9ov4Y6VO2RQ[60]
放射能はニコニコしておれば恐くない。
北からのミサイルには、頭を抱えて身を守ろう。
どこがちがうのか?
あれほどの犠牲を第二次大戦で出したのに、全く変わっていない。
政治学/社会学的に日本人はどうしてこのようなパターンに陥ってしまうのか分析すると面白そうだ。

2. 2018年3月11日 21:50:51 : UGd5uG6y2Q : _7yrpMxYnqY[68]
手口変え 騙し続ける 報道は

3. 2018年3月11日 22:01:36 : uZq3ErLlLc : 0ud@qnTLkwA[34]
Jアラートで国民を脅かし避難訓練に参加するのを強制している現政権。頭を押さえてボール虫のようなポーズを取ると身を守れるそうだ。

日本の指導者の考えは全く変わっていない。


4. 2018年3月11日 22:24:35 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[600]
戦時中の日本の権力者は、ヨーロッパでの戦略爆撃の状況を詳しく知っていた。
だから、学童疎開を実施していた。
陛下も含む上層部は、火消し棒で消せるような代物でないことを皆知っていたわけだ。
そして、知っていながらコレだから。

知っていながら放射能汚染地帯の福島へ戻れという現在は、戦時中以上に酷い日本なのだ。
反省のかけらもないダマスコミは、戦時中と全く同じことをやっている。


5. 2018年3月11日 23:19:22 : MkamCIV0B6 : ucGCWXCvQZ4[13]
これと同じことが今現在、放射能に関して起きている。

しかも、太平洋戦争時の犠牲者数を超える勢い。

まさかあの昭和よりひどい世の中になるとは。


6. 2018年3月11日 23:42:57 : m0AqdXPios : tjXl5XFGtgs[1]
あまりにも短気で稚拙で異常な行為を繰り返していたら
大好きな共和国に見限られてしまいましたとさ(笑)
自分たちの今後の心配をしようね。

7. 2018年3月12日 16:50:14 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[224]
そもそも 東京が空襲を受ける時点で、もはや絶対にこの戦争は 勝ち目がない 「マリアナの七面鳥撃ち」 と
マリアナ諸島を巡る攻防で 日本海軍が大惨敗していた事を 国民が知ったのは戦後だったという事です

● 1944年6月 マリアナ沖海戦において 日本海軍の機動部隊は壊滅 この時点で100%勝ち目がない
 以後一年二か月も 無駄に日本国民を殺したのは 日本の馬鹿で愚かなる国家体制いわゆる軍国体制である ●

勝ち目の無くなった戦争である事、それをまったく国民に知らせなかった 何から何まで嘘で固めた体制
であるからして、手づかみで焼夷弾をとか 自分の腹で火を消せとか 体制側の都合の良い事だけを言って
非道なる命令を下すのである

嘘つきペテンの代名詞 「大本営発表」 これが あの国家体制の全てである

あの国家体制は 国民の命なぞ 屁とも思っていない 全ての民衆は 天皇の盾となって殺して構わないという
「捨て駒」 の論理でしかない 「死ぬ事が美学」 という勘違いが、≪日本が負けた最大の原因≫である。


そして、馬鹿で愚かで非道なるかつての軍国体制を 懐かしみ賛美肯定し擁護しようという馬鹿ウヨ連中が
いまだにこの国には 這いずり回っている事も忘れてはならないのです。


8. 2018年3月12日 19:48:29 : SYWgbVk7uQ : akNZucT3OD4[8]
現代ビジネスも本当のことを書くことがあるのか。

9. 2018年3月12日 21:34:18 : Rt02UdjH9g : 7FMPgE6twRo[173]
戦争遂行が不可能になると、自分の地位が失われ、数々の責任が問われる。
小役人としてはそれが怖い。
安倍が辞められない理由と同じだよ。
辞めたら逮捕されるからな。

何より、逃げないことで何が起きるかはこいつらは知っていた。
そして住民が死に絶えることを望んでいた。
死ねば衣食住の面倒を見ずに済み、証言者がいなければ完全に無視するか被害僅少とか玉砕だの散華だのいう言葉で誤魔化すことは簡単だ。
対馬丸が撃沈された時にも、生き残った児童に箝口令が敷かれた。

だが、実は国民を殺すことこそが戦争目的だった。
でなければ武器も食料も持たさず大平洋の小島に送りつけるという軍事行動があり得るわけがなく、死亡した日本軍兵士のほとんどが戦死ではなく餓死または病死であったりはしない。

異様な話だが、最初から戦争は口実であり滞貨の一掃と過剰労働力の消尽、国民という奴隷の馴致訓練が目的だったとすれば、あらゆる理解不能の行動、判断に説明がつく。

例えば犬猫の供出。毛皮を取るためなどと説明していたが、実際には受け取り場で殺して運び、埋めていた。膨大な犬猫の毛皮を取ることなど不可能だし、防寒のための毛皮帽などそんな大量に必要なわけがない。これは耐え難いことを強要することで諦念を誘い従順化させるという心理的な操作、馴致訓練だった。

貴金属供出?買い取った?その買い取りの際に支払ったカネは隣組を通して戦時国債の購入を強要し回収した。応じないと隣組から追放すると組長から脅迫されたようで、その手口と窮状を訴える手記などが今に残っている。なお配給は隣組を通すため、隣組からの追放は餓死を意味した。

あの戦争はいまだに全く総括できていない。
犬猫や貴金属の供出は誰でも聞いたことがあるだろ。だがそれが実際にはどういうものだったかは隠されたままで、美辞麗句に満ちた全くのウソだけが流布されている。戦中のエピソードは全てがウソだけで構成されている。

そして今、支持率はもちろんエンゲル係数の定義すら改変する捏造だらけの安倍政権とそれを許容する国民は戦中のバカどもとうり二つなのだ。


10. あおしろとらの友[1144] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2018年3月12日 22:35:10 : gpcnqR4rZw : 3vGSz1gSgzg[4]
戦時中の言論統制下ではむしろ”フェイクニュース”は禁じられているのであって、"大本営発表"をフェイクニュースというのは少し違う。”フェイクニュース”は言論の自由が保証された状況下で起こりえる事象であるからだ。

11. 2018年3月13日 15:09:46 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[-2740]

>>9さんに同意!

福沢諭吉の進言に従い、明治天皇と三菱が良家の子女や田舎の若い女性を騙して売春婦として売り飛ばし、火薬を手に入れると同時に自分の懐に蓄財してきたことは歴史の闇に閉ざされている。今上天皇についてはともかくも、昭和天皇に関する広報は嘘偽りに満ちている。

明治以降の支配者は、強大な政治権力を背景に、教育を通じ兵隊となることを誉れであると洗脳し、拒否する者・反戦を叫ぶ者は犯罪者として投獄・拷問し、殺してきた。そして補給もなく兵を戦地へ送り、餓死病死という地獄の中で殺してきた。誰が、何のために戦争を欲し、必要とするのか? 

米国のブッシュ家をはじめとした大資本・軍産は、敵であるナチスと提携して莫大な財を築いた犯罪者の家系である。戦争そのものが略奪と殺戮を目的とした国家的事業であると同時に詐欺である。この日本も同じ構造にある。

ムッソリーニは逆吊り、国旗も国歌も改訂された。
ヒットラーは服毒自殺、国旗も国歌も改訂された。(実は影武者、本人は南米に逃亡)
ヒロヒトはアホを演じて無罪どころか、象徴として半永久的に君臨。日の丸・君が代は温存。

戦中は、米国と通じた支配層が多くの国民を欺き、自国民310万人とアジア人2000万人を殺戮しながら莫大な財を築き、赤十字の船を使ってスイス銀行へ輸送していた。この国は戦前・戦中・戦後を通じ、スパイとなった戦争財閥及び売国奴に支配され続けてきた。その末裔が選挙の不正によって現在の政治権力を握り続け、国民を再び戦争の惨禍へ、この世の地獄へ突き落そうとしている。

_________________________________________

>ブッシュとナチスの結託 政府公文書で確証http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=50
〜911事件以降 イラク(中東)に於いて "自由・解放"の名の下に殺戮を繰り返す米ブッシュ大統領の家系は、第二次大戦当時 祖父のプレスコット・ブッシュによってナチス・ヒットラーとの関係により財を成してきた家系であることが政府公文書で確証されている。
>響堂雪乃 著「略奪者のロジック」第6章 戦争・・・イラク戦争とは何だったのか?
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/182.html#c23〜24
〜ジョージ・W・ブッシュの曾祖父であるプレスコット・ブッシュが1926年から1942年までナチス・ドイツヘ投資を行なっていたことが、米国公文書により明らかとなった。ブッシュはドイツにファンドを設立し、軍需物資による投資を行ない莫大な利益を確保したという。当時のドイツにはスタンダード石油、GM、フォード、デュポン、IBM、ゼネラル・エレクトロニクス、JPモルガン、チェース・マンハッタンなど米国企業が進出している。これにより米国資本がナチスの軍事費へ還流され、ホロコーストの原資となった。なお、ユダヤ民族の浄化というナチズムの核心は、ゴルトンの優生学思想が基礎であるとされている。

>太平洋戦争戦跡地:戦没者の60%強140万人は餓死であった
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/PacificWar.html
>昭和天皇こそが正真正銘の売国奴
https://ameblo.jp/eva-omega/entry-11784214132.html
>日本の中のCIAエージェント
〜吉田茂、辰巳栄一、緒方竹虎、岸信介、児玉誉士夫、笹川良一、正力松太郎・・・
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b8776d983469bad82ffec40288122b

>戦前に最強財閥だった天皇家!天皇家と政治家の癒着が凄すぎワロタwww
http://matome.naver.jp/odai/2140436353168944501
>天皇とともに日本国民を地獄のどん底に突き落としてきた「三菱グループ」の正体。
(〇⇒aに)http://r〇pt-neo.com/?p=25453
>実は今も続く天皇財閥の支配(日銀,日赤,神社だけでなく日本財団,創価学会も)
http://rakusen.exblog.jp/22922833/
_________________________________________

敗戦を機に導入された偽装民主主義と傀儡政権の擁立。そして特捜部はCIAの暴力装置。憲法より上位に日米合同委員会が君臨し、米国が関与し続けた選挙に公正などあるはずもない。米国と支配層が結託したこの国は、戦前と同じ財閥による閨閥政治が続いており、TVでは3S政策による愚民化放送と捏造情報が垂れ流され、犯罪者集団が支配する偽装民主主義国家となっている。全ての元凶は、犯罪集団が常に権力を握り続ける不正選挙にある。

この不正選挙を終わらせることが、野党と国民に課せられた喫緊の課題である。

>あまりにも対照的な、枝野コールと逃げ回る国難のアベ:https://imgur.com/a/99SNP
>閑古鳥候補が圧勝!?:2013参院選・2014都知事選:https://imgur.com/a/zaMpC

このような日本の闇を理解するためのキーワードは、___________________

戦争責任、昭和天皇、宮内庁、A級戦犯、戦利品、植民地、擬装民主主義、3R5D3S政策、傀儡政権、CIA、売国奴、ヨハンセングループ(吉田茂、白洲二郎)、日米安保条約(吉田茂)、日米地位協定(吉田茂)、日米原子力協定(正力松太郎、中曽根康博)、日米合同委員会、原発ムラ、安保マフィア、ワシントン拡声器、CSIS、ヘリテージ財団、官僚支配、暴力装置(東京地検特捜部)、特別会計、天下り、戦争財閥、閨閥政治、三菱、住友、経団連、モンサント、財界天皇(米倉弘昌)、日本会議、ポダム読売、ポカポン朝日、NHK(植民地洗脳放送局)、麻薬密売、勝共連合(岸信介・文鮮明)、統一教会、創価学会、総体革命、背乗り、電通、愚民化放送、記者クラブ、プレスコード、三宝会、田布施、ニセ日本人総理(小泉、安倍)、最高裁事務総局、ムサシ、不正選挙、絶望の裁判所、不正選挙裁判、却下、国際選挙監視団、人質国家(オリバー・ストーン)、サマワの被害と自衛隊員戦死、南スーダンの自衛隊員戦死・・・・などである。

>「擬似民主主義」 (self.tikagenron)
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/5abnsb/%E6%93%AC%E4%BC%BC%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9/

>粛清手段としての不正選挙
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/6f5wj0/%E7%B2%9B%E6%B8%85%E6%89%8B%E6%AE%B5%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99/
2010年の参院選以来、国政選挙では有為の政治家たちが次々と落選させられてきた。国民新党、小沢グループ、民主党のTPP慎重派。ひょっとしたら2009年の総選挙さえ、自民党の有為な議員を落とすために使われたのかも知れない。擬似民主主義下においては、選挙は「本当の権力者」に逆らう者を粛清する手段として使われる。今の議員が小粒な者ばかりなのも、大臣が馬鹿か外道ばかりなのも、こうした粛清のもたらした結果に他ならない。

>何度も言うが、元凶は不正選挙だ (self.tikagenron)
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/6exmxv/%E4%BD%95%E5%BA%A6%E3%82%82%E8%A8%80%E3%81%86%E3%81%8C%E5%85%83%E5%87%B6%E3%81%AF%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%81%A0/
現在の政治状況で有効なカードは「不正選挙の追及」「国際的な選挙監視団の招聘」以外にない。もちろん自民党は汚物だし、野田は豚だが、安倍に文句を言うヤツも、野田や「民進党の心ある議員」にアドバイスをするヤツも、不正選挙の追及を柱に立てないのなら、共謀罪の成立や現支配体制の補強に寄与しているのと変わらない。プロレスでヒールに野次を飛ばそうがベビーフェイスの戦い方に文句をつけようが、筋書きを変化させることなどできはしないだろう。
__________________________________________



[18初期非表示理由]:担当:重複コメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b21掲示板  
次へ