★阿修羅♪ > 戦争b21 > 895.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮のミサイル脅威がなくなり、THAADは何の役に立つのか?―中国メディア 
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/895.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 06 日 21:32:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

3日、中国メディアの環球網は、「北朝鮮のミサイル脅威が突然なくなり、THAADは何の役に立つのか」とする記事を掲載した。資料写真。


北朝鮮のミサイル脅威がなくなり、THAADは何の役に立つのか?―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/b597359-s0-c10.html
2018年5月6日(日) 8時10分


2018年5月3日、中国メディアの環球網は、「北朝鮮のミサイル脅威が突然なくなり、THAADは何の役に立つのか」とする記事を掲載した。

記事はまず、読者から「朝鮮半島情勢が大きく変化し、南北関係は一触即発ではなくなった。昨年中韓関係に緊張をもたらした高高度防衛ミサイル(THAAD)の在韓米軍配備の進展は現在、どのような状況なのか。今後はどっちの方向に進むのか」とする質問が寄せられたことを紹介した。

記事はそれに答える形で、THAAD配備をめぐる最新の状況について説明した。

記事は、韓国紙・朝鮮日報が先月、韓国軍報道官の話を引用し、「星州のTHAAD基地には6基の発射台とレーダーが配備されているだけで、燃料発電機を用いて短期間の運用を維持しているにすぎない」と伝えたことを紹介した。

さらに配備反対派の人々が、燃料など基地の運営に必要な物品を運ぶことができないよう、基地に向かう道路をふさぐなどしているため、米軍兵士は陸路での出入りができずヘリコプターを使用せざるを得ない状況で、韓国国防部は先月中旬、基地の施設工事を終えるには3カ月ほどかかるとの見通しを示したことも紹介した。

その上で記事は、朝鮮日報の報道を引用し、朝鮮半島情勢が緩和する中、在韓米軍からは、反対派の抗議に打つ手なしの韓国政府のTHAAD配備に対する本気度を疑う声も出ていると伝えた。(翻訳・編集/柳川)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月07日 19:01:00 : wFEcZwOlgQ : dyO9pZpkGaE[69]
煽り役 思わず食らう 肩透かし

2. 2018年5月10日 04:05:59 : Ftezqkl95M : 7uYwGXmMOHI[1]
THAAD?違います 対中国米中距離核ミサイルランチャーとしても使えるので中国が非難していたわけなんだけど。
 

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b21掲示板  
次へ