★阿修羅♪ > カルト19 > 396.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
火星はできそこないの流刑地だった?
http://www.asyura2.com/18/cult19/msg/396.html
投稿者 れめく 日時 2018 年 6 月 16 日 13:37:38: 2a13jxQagsSNg guqC34Kt
 

全ての生物は、できそこないを嫌う。嫌われたできそこないは無視され、追放され、野垂れ死にする。これが正しいできそこないの宿命である。これにより、種は正しく存続する。厳しいが、これが自然の摂理だ。ところが、人類ではこの自然の法則が機能していない。タナトスが民主主義・資本主義によって天の理を廃止したのだ。
そのため、できそこないが人生を謳歌し(といっても程度は低い)、逆に、優れた者が蔑まれ、虐待され、挙句に淘汰されている。選ばれたできそこないだけが、楽な割のいい仕事に就き、優れた者は、無力な者がやる単純労働に従事することをを強いられている。これは、非常に反自然的な事象である。いったい、何がこの反自然的な事象を可能にしたのだろうか?

出来損ないの定義だが、できそこないとは、ウソをつき、人をだまし、罪悪感が欠如し、シラをきり、自分のことを棚に上げ、弱者に悪事を責任転嫁し、善人に汚名を着せて悪者扱いし、、都合が悪いとごまかし、反省したフリをして善を一時的に黙らせ、弱ったフリをしてその間に体勢を立て直し、死んだフリをして逃げ、弱いものいじめをし、子供を拉致し、性的に虐待し、凄惨な拷問を加え、強姦し、惨殺し、食べる。

そして、全ての悪事を隠すために、悪事を暴こうとする善を殺すのだ。そうして、陰謀は発展してきた。これが、人類のできそこないの全てである。簡単にいえば、できそこないとは禁じ手を破り、人類特有の知能を悪に用いる者のことだ。古来から、できそこないの王タナトスは、不正な手段により、坊主、医者、官僚、役人、インフラ業務に従事し、見せ掛けの「権威」として暮らしきた。

トバルカインたちは、次世代のタナトスを育てないために、すべての一族のできそこないを集めて火星に送り込み、強制労働をさせて野垂れ死にする宿命を与えた。そして、タナトスを生まないために、女性が好きでもない男の子供を生むことを禁止している。それに関連して、彼らの社会では、快楽のための打算的な性行為が厳禁とされている。女性が好きでもない男の子供を生むと、母親はその子供を憎む。そして、母親に憎まれた子供は、大谷、安倍、麻生のような強大な復讐心を持つ男に成長するのだ。これができそこない誕生の真相だ。これらの決まりを破り、反自然的な行為をした者が、できそこないとして火星に送られた。

中国神話によると、高さが2万7千mもある火星の火山、オリンポス山は「羅ホウ山(ルオフェン)」と呼ばれていた。チュクウ、ルハンガ、ヴィディエは、火星の収容所を管理し、冥府神「ホウ都大帝(フェンドゥ)」「太乙救苦天尊(タイイジュク)」と呼ばれた。冥界を治める「十王」は、ルハンガ、ンジニ、カアング、チュクウ、ヴィディエ、オロクン、クウォス、ウェネ、ワルムベ、ジェンギ、ディンカ、ムルング、オロルンなどのオリジナル人類が担当していた。

このシステムは現在でも機能し、継続してできそこないが火星に送り込まれている。できそこないが存在しないため、いわゆる宇宙人、天狗、河童、キジムナー、ビッグフット、イェティなどの社会は、非常に健全であり、人々はできそこないに煩わされること無く、自由に暮らしている。ただ、彼らはタナトスを火星に送り込むことはしない。次元が違うからだ。できそこないで溢れた火星が穢れるほど、タナトスは、普通のできそこないとは次元が違う。

一方、狡猾なタナトスは、宇宙人が自分たちの社会に生まれたできそこないを、シベリアやアマゾンの奥地に捨てていたことを知っていた。そのため、タナトスは「シャーマン」を世界各地の少数民族が住む土地に送り込み、少数民族を支配下に置き、常に、科学力を持つ宇宙人のできそこないを救い、援助してきた。それが、近代から現代に至るまで、誤った科学の発想・運用をもたらした。

これにより、原水爆開発、化学企業の誕生、狂気の怪物モンサント・マイクロソフト社が生まれた。彼らは、強い復讐心に溢れた非常に危険な人々だ。愛を知らない、できそこないとして生まれる宿命を与えた地球を呪う人々だ。あの凶悪な変態殺人鬼テッド・バンディ(G・W・ブッシュ)の父親であるG・H・W・ブッシュが、モンサントの化学者に恫喝され、おどおどしていたほどだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月16日 17:00:24 : iRQplrUOMM : sQWMaLsJSn0[1]
人類の場合には先祖の威光という物があるからね。あるいは遺産と言うべきか。

どんな者でも先祖が良ければ社会で美味しい思いができるし、悪ければ惨めな思いを我慢するしかない。先祖の性質を受け継いでいるとは言っても半分は赤の他人の遺伝が混じっているわけで、混じり具合によっては先祖とは全然違う人間になるのも自然の摂理。それを正直に学校で教えないで、如何にも勉強すれば個人の才能次第で出世できるとウソをつき騙し、結果がモラルハザードと人類の衰退。

まぁこのまま核融合が失敗続きで中国やインドも含めたエネルギー需要が拡大した場合、二酸化炭素の排出量はうなぎ上りに増えて温度が上昇、海底のメタンハイドレードが溶けだして一気に温室暴走し気温が南極で摂氏90度まで上昇、地球は8億年以前と同じくバクテリアしか住めない星になる。あるいは金星みたいに摂氏460度まで上昇して生物は全滅なんてシナリオもある。

あるいは温室暴走は起きずに化石燃料を使い果たし、エネルギーをめぐって血で血を洗う戦争へと走っていき、悪化した環境で飢えと病気に苦しみイースター島の住民と同じように衰退してゆく、なんてシナリオもある。

いずれにせよ、化石燃料を燃やし続けて人類に未来はない。電気を使うのなら汚い核分裂か、核融合を完成させるしかない。ゆえに核融合発電は人類の運命を左右しかねない重要な技術と言える。もうすでに60年以上も失敗続きであるが、金をつぎ込むだけつぎ込んでも反省の兆しが見えない。失敗するからには何らかの原因があるのだ。原因を突き詰めれば現在のクローニー資本主義の根幹に関わりかねないので正視したくない。代わりにモアイ像を建ててオナニーに耽っている。

既得権者は自分がイースター島の酋長だと認めたくないのである。しかし認めなければ、いずれ温室暴走か資源枯渇と環境悪化か、どちらかが未来の姿であるのは避けられない。


2. 2018年6月16日 22:00:07 : mWDIU6QJ8k : dd2UBz4XSjA[11]
全国に馬鹿が一瞬でバレる時代に安倍や麻生はなぜ土俵に立ち続けるのだろう。
メディアの印象操作と不正選挙のオンパレード。日本では背乗り支配層が劣性
遺伝の二世三世ばかりのような気がする。バックボーンがかなり揺らいで力を
失っているような気がするが、日本人にツケをまわして海外マフィアに媚を売る
皇政官財にはウンザリである。奴らこそ地球のゴミだとおもうのだが・・・

3. 2018年6月16日 23:23:55 : rbX1tkEiUU : 1tTTFAlJUV8[1]
ゴミを頭の上に乗せるのも組織の力ってわけですな。組織の論理が働くと個人ではどんなにアホらしいと思っていても従わざるを得ない。

しかし我々人類は組織の力で発展して来たわけですから。組織の論理で滅びるのもまた仕方が無いのかも。所詮人類はできそこないだったってのが真実なのかも知れませんね。


4. 2018年6月19日 02:04:29 : zmLMkJAtt6 : fV9dOlmGGDA[36]
極秘CIAレベルと凄まじい子供だけいったが殆ど殺されたらしい。中西じじいも認知したそのあと暗殺部隊っぽい。多分。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト19掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト19掲示板  
次へ