★阿修羅♪ > カルト19 > 779.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカ 中間選挙 そして、これからの日本の、「農業」と「医療」  (けっこう大事なことです)
http://www.asyura2.com/18/cult19/msg/779.html
投稿者 マシマヒロト 日時 2018 年 11 月 07 日 12:50:32: 9oeLOZDVLsyxY g32DVoN9g3GDjYNn
 



民主党が、優勢で、共和党も、組織票によって、追い上げている。


共和党政権の時の、中間選挙は、いつもこんな感じだ。


まあ、ちゃんとした結果が出るのは、今日の夕方くらいでしょう。


関連する記事にも書いたが、


下院で、民主党が、過半数を取っても、


劇的な変化は、ない。


なぜなら、この、トランプ政権においては、


この、2年の、議会でも、


同じ、共和党議員でも、造反する議員が、少なくなかったからだ。


だから、下院で、共和党が、追い上げようが、そうでもなくても、


共和党が、下院で、過半数を取れなくても、


アメリカ国内では、マスコミが騒ぐほど、べつだん変化らしい、変化は、ないのだ。



しかし、日米間においては、話しが、ぜんぜん違ってくる。


今後は、「日米FTA」が、日本に、迫ってくるのだ。


事実上の、TPPだ。


「TPP11」については、来年の、1月・2月には、発効されてしまうだろう。


米の価格が、日本の米の価格より、30分の1も安い、ベトナム産が、入ってきて、


日本の、米農家は、ただただ、埋没していくだろう。


なぜなら、家庭では、ベトナム産の、米などを買う人は、少ないだろうが、


「外食産業」などでは、多いに、それらが購入されるからだ。


しかも、その話しは、米に限った、話しだ。


農作物は、その他、たくさんあるのだ。


もともと、日本の農業は、昔から、農家人口の減少が、進んでいたが、


とりわけ、ガットウルグアイラウンドから、それが加速された。


そして、「TPP11」と、「日米FTA」では、


悪い、農作物・畜産物が、入ってきてしまう。


日米FTAでは、モンサント。今では、旧モンサントか。


ベトナム戦争で、枯れ葉剤をばら撒いた、悪名高い、旧モンサント。


日米FTAによっても、生き残った、日本の農家でさえも、


旧モンサントに支配されるでしょう。


以前の記事でも、書いたが、


アメリカの、TPP(日米FTA)の、ロビー団体は、


年間で、日本円にして、約5000億円も、使ってきたのだ。


これは、軍事ロビー団体が使う、2倍以上の額だ。


そして、これらは、もう10年くらい続いている。


それを、政治家やら、なんやらに、献金してきたのだ。


それだけ、TPP(日米FTA)には、農・畜産業や、医療団体が、


力を入れているのだ。


これによって、日本の「農業」も、そうだが、


なにより、「医療」が、大変になる。



まず、ガットウルグアイラウンドと、違って、


TPP(日米FTA)では、農業・畜産業。


これは、遺伝子組み換えの作物が、入ってくる。


前に、日本でも、遺伝子組み換えの、納豆が、売られていたが、


みんな、誰も、買わなかったので、商店から、消えてしまったが、


TPP(日米FTA)では、それら、遺伝子組み換えの作物も、


”非表示義務化”されるのだ。


つまり、遺伝子組み換えの作物でも、それが、消費者にとって、分からない状態になるのだ。


そして、もちろん、そのような、遺伝子組み換えの作物は、


先に述べた、「外食産業」などで、多いに、使われるのだ。


そして、もう一つ。


アメリカの、”人口の成長ホルモン”で、育てられた、


豚肉や、牛肉だ。


当然、これらも、入ってくる。


無論、”非表示義務化”によってだ。



そして、「医療」。


これは、時間をかけて、やっていくのだろうが、


早い話し、「国民皆保険」が、有名無実化になります。


すでに、自民党の議員が、


「風邪や、インフルエンザなどは、保険適用外にしよう。」


などと言っているのです。


TPP(日米FTA)は、アメリカによる一方的な、外圧じゃない。


アメリカと日本の、双方が、一致しながらの、悪政なのだ。


TPP(日米FTA)によって、


日本が、誇っていた、「国民皆保険」は、有名無実化されます。


「保険適用外」が、増えるのです。


「保険適用外」が、増えまくって、


アフラックなどの、アメリカの民間保険会社が、どんどんと、参入してきます。


アメリカには、日本のように、公的な「国民健康保険」が、ないので、


私の、アメリカの知人も、民間の、「健康保険会社」に、入っています。


上述した通り、日本も、時間をかけて、


「保険適用外」が、徐々に、増えていき、


アメリカの、民間の「健康保険会社」が、参入してきます。


将来の、日本国民も、その、アメリカの「健康保険会社」に、


入らざるを得なくなるのです。


そして、それは、そんな遠い将来じゃありません。


団塊の世代が、あと、5〜10年で、「後期高齢者」になるのです。


そうすると、莫大な医療費が、かかってしまうので、


それまでには、「保険適用外」が、静かに、ゆっくりと、増えていき、


アメリカの、民間の「健康保険会社」が、そちらも、ゆっくりと、入ってくるでしょう。


あと、5〜10年までの、間です。



それが、TPP(日米FTA)です。


そういうことです。


以上で、ございます。




http://chuunennoboyaki.seesaa.net/article/462603649.html



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月07日 12:51:43 : 7D1qUeAso2 : 7HBV6Mia5UQ[1] 報告


アメリカ 中間選挙 そして、これからの日本の、「農業」と「医療」  (けっこう大事なことです)


▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト19掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト19掲示板  
次へ