★阿修羅♪ > カルト20 > 234.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ノーベル賞間近と囁かれたスタンフォード大教授の謎の死を一切報道しない日本メディアの闇
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/234.html
投稿者 チベットよわー 日時 2019 年 1 月 16 日 15:52:56: Xy93FIMaJupUQ g2CDeINig2eC5oLtgVs
 


昨年暮れ、関税その他の不和で摩擦を高めていた米中の間柄がさらに悪化する一つの象徴的事件が起きた。

そう。ファーウェイの令嬢がアメリカからの指令を受けたカナダ当局によって逮捕された事件である。(一応保釈はされたが、足首に監視バンドをつけられたままらしい)

先日、それを受けた北京が今度は数年前に中国国内で逮捕して既に懲役刑判決をうけていたカナダ人に死刑を与えて報復を行った。

ファーウェイ創業者の娘が逮捕された昨年の12月1日に、実は中国のIT業界に非常な影響力を持つ米国在住の中国人科学者が命を失った。

スタンフォード大学の教授であり、ノーベル賞候補の噂もあった、ザン博士である。

ザン博士は、年齢的にはダウンタウンと同じ学年であり、まだまだこれからの活躍が期待される科学者であった。それが突然、自宅で死んでしまう。

家族は鬱病を患った上の自殺だと公表したが、どういう方法で自殺をしたのかさえわかってさえいない、調査も行われていないという不可思議な事件である。

大手誌のフォーブスはさっそく「謀殺」の線が濃いという記事を発表した。その場合、疑われるのがザン博士にスパイ嫌疑をかけたアメリカなのか、それとも米国籍を持ち利用できなくなったザン博士を裏切り者として処分したがる中国の勢力なのか。

こんなことはいくらいったところで、絶対に答えはない。
自宅で死んで家族が自殺だといっているのである。それ以外の結論に
たどりつくことはない。

おかしいのは、世界的な応用物理の権威が謎の自殺をとげたことを日本のメディアが
一切報道していない、ということである。

うっかり中国共産党のトラの尾を踏まないか細心の注意を払うことに余念のない
日本のメディアの姿勢が丸わかりである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年1月16日 19:55:16 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[883] 報告
この中国人研究者の死については井口博士がそのブログで語っている。

死んだ理由についてははっきりしない。
井口氏にも、もちろんわからない。
 こうして貴重な頭脳が我々には言葉に
できない理由で亡きものにされて行くこ
とが、今も過去にもある。

どう考えても普通の死だと思えないことは多々あり、それは我々がそう思う直観のほうが正しいのである。
何年何十年たってからその死の理由がわかる。
我々はそういうことを知っている。

 貴重な頭脳や才能がどれだけ亡きものにされたかわからない。
どれだけの貴重なものが意図的に亡きものにされたかわからない。
すべての世界で「彼ら」の障害になる者は殺されて来た。
古代や中世ではない、この現代で。
いつの時代も同じだ。

 誰かが見ていないところで、他者の「目」がない所で、殺す。
おのれらの「殺し」が正当でないと知っているからだ。

我々人間の、納税者の、普通の者、が正当だと認めないと知っているから、だから隠れたところで殺すのだ。


2. 2019年1月16日 20:41:26 : jCcluEWOlY : @qJweTkj9Mk[2] 報告
結局これが人類文明社会の限界ですよ。黒死病が引き金となった欧州のルネッサンスから大航海時代の略奪、そして略奪から得た財宝で古今東西人類科学遺産を食い潰す産業革命へと。そして結末が中世封建暗殺社会への回帰です。人類社会はもうこれ以上進歩できません。発達し過ぎたテクノロジーを中世の頭脳が操る結果がどのようなものであるのかは暴君を頂く帝国と同じでしょう。中世かぶれの既得権支配者層を一掃できなければ後は滅亡への道を行くのみです。
3. 2019年1月17日 02:31:52 : e3ANFYtdBo : DqNyYh3__oM[13] 報告
西欧も米国も軍の幹部、特に海軍は、相当以前からフリーメーソン会員
薩長買弁勢力を組織育成し、幕藩体制転覆クーデターを遂行した中心に存在した
グラバーも日本へ向かう船の中で入会の儀式を済ませていたと
竜馬を始め薩長の買弁勢力の若者らも、グラバーと関係者らが手配した海外視察時
入会している疑いが濃厚
船中八策なんていうのも海軍とフリーメーソンの関係が色濃く反映されている出来事である

17. 2019年1月17日 02:19:39 : X1FrLYHhPQ : G3wj8rAuGc4[18] 報告
▲△▽▼
54. 2019年1月17日 02:18:03 : X1FrLYHhPQ : G3wj8rAuGc4[17] 報告
▲△▽▼
日本を不正選挙で乗っ取り、牛耳っているのが、シオ二スト勢力、イスラエルの
ネタニヤフと兄弟盃を交わした安倍朝鮮カルト(日本会議=統一教会=原理研)組織であり、311福島原発テロ当時、原発の維持管理を請け負っていたのがフランスのシオ二スト企業であったということ
イスラエルとその奥のフランス・ロスチャイルド陣営が、安倍朝鮮カルト組織を
使い、日本乗っ取りと日本民族消滅アジェンダを粛々と遂行しているということ
カルロス・ゴーンが日産を自身と身内のATMとして、湯水のようにカネをむしり取っていたという、そうした構図はオリンピックにも当然当てはまるということ
カネをむしり取るだけむしり取って、最後は開催権利自体もむしり取られる運命に
あるという見方が現実となる可能性は当然ある
日本弱体化、日本亡国、日本人虐殺、日本民族滅亡が、日ユ同祖論で繋がるシオ二スト勢力と、安倍朝鮮カルト組織にとっての目的なのだから
それは第二次世界大戦と同じ構図、同じ目的と言える
「買弁勢力が、同胞の振り」をして日本を戦争に導く工作活動を、展開していたわけだから
戦後CIAの工作員としてA級戦犯の刑を免除され総理の座に収まった安倍の祖父
岸が、日米開戦までずっと米国戦争屋勢力と昵懇の間柄にあったことも既に暴露
されているではないか

4. 2019年1月17日 05:38:52 : o3QrDJ9g1w : 4hlkJk4rXAQ[574] 報告
何を研究していたのか。
陰謀と陰謀論の違いは根拠を示す事ができるか否かにある。
政治的陰謀だ、は根拠としてはかなり薄い。
それこそ自分で殺しておいて、奴らが殺したに違いないと宣伝しているのかもしれない。
5. 2019年1月17日 06:48:09 : NFxqc5fFO6 : QDu9Vy2RhEw[3] 報告
自分では人材を育てられず、他所が苦労して育てた科学者を釣っておいて、しかし原子爆弾を作った銭博士の前例が忘れられない。故に故郷に帰すのも嫌なので殺しましたか。

まったく人を人とも思わない傲慢さには辟易しますな。

6. 2019年1月17日 15:13:06 : x2hGeD3d3A : 6gK8sssmUzU[150] 報告
チベッツは陰謀論否定したんじゃなかったのか?いい加減だな。
7. チベットよわー[1464] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2019年1月18日 06:43:57 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[452] 報告
>4

この先生はもともとIBMの開発にいた人で、
従来のコンピュータに変わる新しいクォンタム式の
プロセッサーを導入するプロジェクトに携わっていた。

私は彼が一般エンジニア向けに行った講演をプレステをしながら
ちょっと聞いただけであるが、このクォンタム式のコンピューターと
いうのは、0か1かの二進法でデータが処理されコマンドが完結される
20世紀モデルのコンピューターと違い、0にも1にもなり得るような
さじ加減の領域を利用した、マツコデラックスのような両性具有のすぐれものらしい。

このクォンタム野郎!


8. チベットよわー[1465] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2019年1月18日 07:05:27 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[453] 報告

張(ザン)博士の革新技術がITその他のコングロマリットへ多大な
利益をもたらすとして、その利益をめぐって米中が対立するということは
あるのだろうか。

博士はアメリカ市民でありながら、千人計画の一人として認知されている。

つまり、アメリカの最高学府で研究に没頭してえた実績は、祖国のために
寄進するという約束があるということである。

トランプ政権がやっきになっている中華人民共和国人による産業情報や技術の
祖国への漏洩は、昨年とうとう如実な経済封鎖として貿易関税の吊り上げにまで
発展したが、トランプの一番嫌がる形の裏切りをザン博士がする可能性が公に明らか
になっていたことは事実である。


このクォンタム野郎

9. チベットよわー[1466] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2019年1月18日 07:14:15 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[454] 報告

それで自殺か他殺かを争うのは意味がない。

彼の家族は自宅で自殺していたと証言しているのだ。
誰かが光線銃をもって押し入り博士を動脈にかざして
「ポア!」の一声で昏倒させたわけではない。
そして「これは自殺アルよ、わかたね?」といって
リンカーンコンチネンタルに乗って去ったということはないのだ。

博士が自殺したことは曲げることが絶対にできない事実である。

ただ、現在の彼の人生とは・・・・・これまでのキャリアが
実を結ぶ前段階にいたわけであり、優秀な息子さんは夫婦でPHDを修める
ためにイギリスへ留学されていたのである。

留学中の息子夫婦をおいたまま自殺というのは非常に考え難い
ことである。

生きるべきか!死ぬべきか!
二つに一つ!

しかしクォンタムで人生を捉えると生きることも死ぬことも本当は
その間を区別するようなことに意味はないことに博士は目覚めだしたのである。

彼の論理的帰結、もしくはその破綻が自殺の原因であろう。


10. チベットよわー[1467] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2019年1月18日 07:24:30 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[455] 報告

十代の頃から欧米の学術界で生き凌いできたザン博士は、
シナ人としての自己と、欧米人の間で勝ち上がってきたグローバルな
自己というものを含有しあっていた。

自分はシナ人なのか(鏡をみれば0.1秒でわかる)
自分はシナ系の欧米グローバリストなのか(スタンフォード教授の肩書がなかれば
そういう妄想も生まれないだろうが)

シナ人(1)なのか世界市民(0)なのか?
二つに一つ!!!

クォンタムを目指す分裂的な博士の脳裏には0でも1でもないゲジゲジのはった後のような象形模様がずっと続いていた。

そして何度も1(一番!)と0(涅槃!)と繰り返したあと、
最後には0からどうしても欽ちゃん仮装大賞のようにレベルは
上にあがっていかない・・・・・

あああああああ

クォンタム野郎!!

11. チベットよわー[1468] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2019年1月18日 07:38:44 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[456] 報告

日本の映画界には、山田洋次という東大法学部卒の異色な監督・脚本家がいる。

彼の代表作とされる男はつらいよシリーズに登場するのが
「東大理学部史上きっての大天才」である米倉斉加年扮する
岡倉助教授である。(結局、女にふられてプリンストン大学に客員移動)

山田洋次が「東大史上最大の天才」とされる科学者に専攻させていたのは
なんと量子力学だった。(このクォンタム野郎!)

つまり一番頭脳のすぐれた人間が研究するのが
量子物理であり、この分野がパンピーから一番遠い選ばれし者だけが
入場を許された知の楽園だということである。

それはすなわち、現実ではない世界の話である。私にマヤカシは通用しない。
山田洋次の描いた学者像も完全に頭がピーであり、社会機能性がゼロだった。

大学という素敵なスポンサーがいればそういう人間にも
居場所はできるのだろうが、しかしいざ、自分の理論が現実の産業界との
接点を持ち出す計画が整頓されていくと・・・・自分の偽物ぶりが崩壊していく

頭の中にあった、偽りの天才理論が露呈していく・・・・・

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ