★阿修羅♪ > カルト20 > 709.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ネトゲ・中が底堅く成長。日本人は、上海の脇の沖縄県民と同じ感覚が必要、米英仏などお話にならない顕在力なのである。
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/709.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 4 月 20 日 13:40:50: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

6%成長と一言で言うが、一億人の国のそれではなく15億人の国の中度成長維持で、いつまでも鬼畜米英の高級植民地を自慢している場合ではなく、ましてや人民服と自転車の時代の中国に毛が生えた程度などという古い感覚は捨てる事で、統計数字の見方は脇におき、事実上は中国が世界の頂点に立った、ロシアと組むエネルギー同盟は世界最強だという事を肝に銘じる事で、いつまでも中国嫌い且つ低脳を首相にさせて遊んでいては駄目で、これまで何事も米国中心で動いてきた事も改め、切り捨てないまでも米中との三角関係ではなく、日中関係のおまけの日米関係という感覚を持つことが大事で、いつまでも落ちぶれ国家に基地を提供していては駄目である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月20日 15:33:40 : ABPExKQ6Vk : REhURHl6ZS52bm8=[40] 報告
全くその通り

明治維新前の徳川時代の日本の秩序と国民性に侵略あぐねていたユダヤは
中国のごとくアヘンを売りつけて懐柔できた国と違って隙のない状態で攻撃あぐねていた

そこで身分の差を利用しようとして長洲田布施、それに坂本竜馬のような下級芋侍の不満に目をつけた

伊藤博文が天皇を厠でぶっ殺し 「偽の錦の御旗」で徳川軍を制覇した
これが明治維新の粗筋とすれば
テロとしての明治維新の説明とそのつじつまが合う

中学か高校の教科書にのっていた東京遷都で天皇が唯一人蓮台かどうか知らないがに乗って東京に移った記述の説明にもなる
それを習った当時 不思議だなーとの印象の説明にもなる

明治以後徳川時代に育まれてきた日本人の特性があらわれたが外国の餌食となっただけで
国民性の育みは何にもなく今の安倍程度になってしまった

明治以後勤勉な日本人の特性は消耗してしまい
学問も記憶だけに頼り想像 創造することに関して発展がなかった

創造している様に見えたのはそれまでに育まれた国民性が消耗されそれが現れただけだろう
いま底をついてその余韻も徹底的に略奪されてしまって世界の最低編にまっしぐらが現実だろう

私の印象と思索の結論でした

2. 2019年4月20日 16:34:52 : O4pUfLwvsA : T1BlbkkwdDkuVEk=[80] 報告
1氏にこころから同感。

3. 2019年4月20日 19:20:18 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[149] 報告
 中国、韓国下げの本が政治経済コーナーで恐怖の山間集落のように寄り集まっている様子が何か奇異で必死感が見えてツイ笑う  エネもゴールドも軍事も今や中露主体にBRICSやその傘下の新興国連盟が結束を強め鼻息が強まっている
 義理と脅しで日本は自由に大日本米欧連合を脱会?!できないが 中韓接近、南北接近で南ベトナム化しないよう注意がカンヨーなのは今や韓国よりニッポンだw  トラサンもいずれ極東から軍を引いていく  軍も工場もドルも回収し、みんな帰ろう おうちに帰ろ♪ //ついでにジジイもいい加減に帰れや出身星へ より 
4. 2019年4月21日 07:37:16 : XH4jjnMktE : NC51eEZ0aXc0RFU=[3] 報告
中国という国の偉大さを知らない今の日本はホンマにアホ、バカ、パーという見本。

明治は長州らしい汚い不意打ち手段で勝ったという現実を認めていないし、日本海海戦だって、ヘロヘロになった露西亜艦隊を嬲りモンにしたというのが真相。

そして用済みで物量だけのアメ公にやられたという現実から目を覚まさない限り、日本は本当の意味で優れた国にはならない。中国は何度も侵略され(日本にも)、蹂躙されながらも、立ち上がり、世界一の国となった。勿論、偽ユダヤのアメ公なんざ、今では勝負にならないほどに。

昔、ドイツに縋って負けた歴史を、今度はアメリカに縋って繰り返しているだけなのだ。

5. 2019年4月21日 12:39:17 : KyPgZPlu8Y : U0EzUDRXcC5YdzY=[168] 報告
中国が世界一の工業国になったのは、ケ小平氏の改革・開放経済で外資の導入を認めてからだが、それ以前の毛沢東時代は一般には「停滞の時代」だと思われている。だが、自分たちでやり遂げようと努力する姿勢は、毛沢東時代の「自力更生・刻苦奮闘」方針があったからで、単に外資を導入したから成長したのではないのです。

中国は、スターリンの評価をめぐってソ連のフルシチョフ政権と対立するようになり、年々激化していき、1959年にはソ連、東欧の技術者引き揚げと言う事態になるのですが、毛沢東主席の「自力更生・刻苦奮闘」方針で、辛うじて輸入していたミグ21戦闘機やTu-16爆撃機の完全国産化を実現しています。これが今日の航空産業につながっていることは言うまでもありません。

鉄道でも、南満州鉄道を引き継ぎ、1950年代初頭にソ連の技術を導入して自分のものにして、1969年に東風型電気式ディーゼル機関車を試作。1974年より量産体制に移行しましたが、文化大革命の時代に実現しているのです。鉄道にも毛沢東思想「自力更生・刻苦奮闘」が生きているのです。高速鉄道は、これらの技術の上に成り立っているのです。

中国国鉄東風4型ディーゼル機関車
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%9B%BD%E9%89%84%E6%9D%B1%E9%A2%A84%E5%9E%8B%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A

●日本すごいとか連呼する日本ウヨク勢力は、昔のメルヘンの世界で生きているようなものです。早く現実の世界に気付かないと、世界のどこからも相手にされなくなりますよ。

6. 2019年4月21日 12:50:52 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[239] 報告

日本、スゴーイの番組がすでに100均の中国製品だし。

テレビ通販も、韓国、中国の製品。

どこが、日本バンザイだ。


パンツから、靴下から、棺おけまで、アジアにお世話になっている。

相撲協会の表彰状授与という安倍とトランプのサル芝居を見てる場合じゃない。

二人にはイグ・ノーベル賞をやるよ。


7. 2019年4月21日 14:12:27 : 4R1K1xZG4A : MWlqa0RpaHRvWlU=[7] 報告
>>05

二酸化炭素の排出量を見ると中国は1970年代から日本を追い越す勢いで排出量が急激に増えているのです。つまり外資を導入する前にすでにものすごい勢いで工業化しているのですよね。

8. 2019年4月21日 15:14:51 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[241] 報告

5へ、排出量が増えているのは、日本のほう。

火力発電が原発を追い越してるので、世界の先進国でも、日本国民が多量に

排出している。中国は14億いるので、その割には、日本がひどい。

中国は環境立国の先陣を切っているので、早晩、世界一クリーンな

バスや電車を走らせるだろう。見事というほか無い。

  

  

9. 2019年4月21日 15:18:04 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[242] 報告

5へ→7へ  間違いました。

    

10. 2019年4月21日 15:57:24 : 4R1K1xZG4A : MWlqa0RpaHRvWlU=[8] 報告
>>08

ツベなどで既得権者連中が戦後の功績として発展途上国での乳幼児死亡率が下がったとか貧困率が下がったとか宣伝しているが、要するに自国の中流階級潰して底辺奴隷労働やれる外国人労働者を増やしただけの話なんですよね。そうやってグローバル大企業が安価でこき使える労働力の選択肢を増やしてきたわけで。

その代価として途上国での二酸化炭素排気量は大幅に増えた。中国とインドだけ合わせても25億人。この内三割が日本の中流階級と同じ生活をするとして7.5億人です。日本の中流階級が一億の半分だとすれば最終的には日本の13倍は二酸化炭素を排出する事になるのですよね。実際中国やインドの二酸化炭素排気量はうなぎ上りで2018年度には中国だけでもすでに米国の排気量の二倍を超えています。

このままだと気候変動は確実に避けられません。昨年も日本は台風の直撃によって関空などがひどい損害を受けていましたけど、これからは毎年覚悟しなければいけないのでしょうね。

11. 2019年4月21日 20:09:11 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[244] 報告
散々、贅沢をしてきて、日本は、ここへ来て、

中国がーというのはおかしな話。

豊かになりたいのは、北朝鮮も同じだろう。


環境にシフトしながら、14億人を食べさせ、路頭に迷わさないで、

社会性を維持し、生産性を挙げるのは、当然のこと。


炭素排出を減らすべきは世界の中で、米国と日本。


中国は政府主導で世界の投資機関を使い、再生可能エネルギー技術、クリーン

テクノロジー、スマートビルディング、モビリティなどの、

社会事業が自治体、民間セクター産業、企業家のトップ、銀行家、

保険会社、投資家、、都市のリーダーたちや、宗教界まで動いて着実に

進められているだろう。


一方、日本は、原発を最優先、オリンピックという一大イベントに、

機軸を置いているので、宴が去った後には、あっという間に、

環境先進国の中国には追い抜かれ、はたまた、石炭火力の技術を輸出する安倍に、

世界はブーイングの嵐だろうよ。


 


12. 2019年4月22日 00:05:21 : 4R1K1xZG4A : MWlqa0RpaHRvWlU=[9] 報告
>>11

おっしゃるとおりで、日本や米国など西側諸国は散々大量に排出したくせに経済が成長してきた途上国の排出量を責める道理はないと思います。ただ以前にも中国の友人と議論しましたが米国の真似をするのが正しいのか。中国が第二の米国に成るのが正しいのか。私はそれが間違った道であると中国の友人に伝えましたが彼は聴く耳を持ちませんでした。

このまま世界中の国が欧米帝国主義のマネをして人類が果たして無事でいられるとは信じられません。江戸時代の日本は自給自足で木を一本切るにもお上の厳しい掟がありました。そういうクリーンでエコな政権を倒して資源をドバドバ消費し外国から資源を輸入しないと生きていけないような政府に置き換えたのが明治維新でした。日本の場合にはグラバーと言う英国人が暗躍していましたが世界中で同じような政変を画策しているわけです。今でもね。この結果2050年までに地球の平均気温は5〜6℃上昇すると予測されていますが、これが如何に大変な話かは自分の体で体験をすれば分かると思います。

13. 2019年4月22日 10:02:06 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[246] 報告
中国は、米国の真似を最も、嫌うでしょうね。

それは、長年のロシアの友、プーチンのバルダイ会議でのたびたびの
演説が証明しています。

プーチンが「世界で最も信頼する国」を挙げているのが、中国です。

日本は過去の政権でロシアとの条約を裏切りましたが、ロシアは中国に裏切られた(協定を破棄された)ことはまだ、無いはずです。

中国、ロシアは、米国の二重の影の政府と闘い続けているようです。

決してトランプやクリントンやオバマ氏と戦っているのではないと言う事だろう。

紆余曲折は限りなくあるだろうが、共産党や北朝鮮体制も必要とされなければ、

社会民主主義の国家へと移行し消えてゆく運命でしょう。


日本と違って、仏やドイツは変化に呼応する勇気があり、

背に腹は変えられない勢いも手伝って、国家システムを、資本主義白主導社会から、

アジアとともに協調した、一帯一路のユーラシア構想へと変化し、

東洋と西洋の一体化へとこの惑星は進化する事が重要。


キリストと仏教が一体化するように陰と陽が一体化するように、

白人と黒人が一体化するように、変わらなくては、人類の次へのステップは

ありえない。和合するとき始めて、調和の美が訪れるはず。

日本人は疑心暗鬼名国民が多いので、背格好や姿が醜い人が多い。

勇気を持って恐怖を捨てることだ。

                 れい和しんせんぐみ応援

 

  、


▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ