★阿修羅♪ > カルト20 > 716.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ネトゲ・45才以上要らねが財界の本音。そこから先は故郷の都市部で中小か独立と家庭菜園である。
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/716.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 4 月 21 日 13:53:05: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

定年延長という暫定的な流れと事実上の中年で定年という二つの流れがあるが、年金は前者に対応して70才受給が選択ではなくスタートになる勢いで、団塊ジュニアがその年に達した時は80才受給にゆとりは90才受給にされそうな勢いだが、全額返せ、ベーカムにしろという声が強まるのは確実である。
一方で安倍サックスは年金を賭場にぶちこんで飼い主サックスに献上したり武器を湯水のように買わされてと言うか、キックバック狙いで喜んで爆買いしている訳だが、それをやめさせるのは勿論だが、連中の悪巧みとは別に、大学進学を期に上京して定年を東京で迎えて郊外の住居で余生を過ごすというこれまでのパターンを捨てる必要があり、ズバリ故郷の都市部を人生の中で最重要な場所と位置付けて生活設計を考えるべきである。

とりあえず氷河期非正規はこのまま東京にへばりつけばホームレス確定なのだから、バイトみたいな仕事でもいいから故郷の都市部で仕事を見つけて、激安家賃と家庭菜園で生活を安定させる事で、勝ち組と思われた氷河期リストラ要員ももう会社にしがみつくのはやめて、やはり故郷の都市部に早め早めに転職する事である。
鶏が先か卵が先かではないが、賃金でしか見ない財界の評価は別として、働き盛りが地方の都市部に大挙してUターンするのは悪い話ではなく、彼らがUターンすれば、意味もなく東京に残っている団塊暇人シニアも部下世代が大勢いる地方都市部に大挙して移住するのは確実で、全国が東京の郊外のようになるというイメージである。
故郷の都市部と書いてきたが、とりあえずは圏央道沿いの関東と移住ベストスリーの山梨長野静岡県辺りをターゲットにして盛り上げていく事で、バブルの時の遷都論で言えば拡都という事である。
いずれにせよ、正規も非正規も東京に捨てられる前に、自分から気違い部落の東京を捨てる事である。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月21日 13:59:37 : 4R1K1xZG4A : MWlqa0RpaHRvWlU=[5] 報告
45才以上要らねけど安楽死は認めないとか、骨の髄までしゃぶり尽くさないと気が済まない家畜扱いなんですかね
2. 2019年4月21日 14:52:50 : yllIlmKun2 : MldOLi5DTmxveTY=[2] 報告
海外で読まれている本には、人生100年時代に突入したので、会社が70代まで働けるシフトを作るべきで、そのような対応は現在では可能だと書いてあります。
逆にそれができない会社には、人材が集まらないとのこと。

大部分の議員のように、選挙に当選すれば4年間社長出勤みたいなのは論外です。

天皇家の方々が80歳を過ぎてもご公務をされているのは、しんどいと思います。
今年は毎月神社を参拝していますが、賑わっていますね。
巣作りをしている鳥たちが、ちょっと慌てていました。

3. 2019年4月21日 17:39:21 : 53wVq7Y1lU : b2dQTGd2Y0RqeHc=[51] 報告
天皇陛下も退位する時代ですね
形だけならこのまま死ぬまで、いられなくもないでしょうけどね
やはり、天皇としての務め役割を皇太子に伝え、スキルを積み重ね
磨いてもらう
日本国の象徴としての役割を若い彼らに果たしてもらうには
そのためには、自分が退位するのが一番

言われたのか、言い出したのかはわかりませんが
賢明な御判断だと思います

上皇となられたなら、また新しい人生を過ごしてもらいたいですね

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ