★阿修羅♪ > カルト20 > 805.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
櫻井・米の強硬策が中露の団結を強固にし米の衰退を加速。日本は米と手を切り中露印と組むべきである。
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/805.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 5 月 05 日 20:57:17: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

田中によると、トランプはわざとずっこけて覇権を中露に引き継いでいるらしいが、ベネズエラのクーデター失敗はそのパターンのようである。
であるならば、強硬策のお先棒を担ぐような馬鹿をいつまでも首相にしていては駄目で、それに合わせてアホな振りをできる首相が必要で、真性の馬鹿ではお話にならないのである。
安倍は軍産サックスの言いなりになっていれば前回のように実力で失脚するという惨めな事はないという信仰めいた考えに達しており、馬鹿なりに善悪を考える事すら放棄した出来損ないのロボットであり、野党が危険視するレベルどころではなく、傭兵と言っていいレベルである。
だから、野党がバラバラの今は、選挙の事など全く心配しておらず、電通マンサックスが適当に支持率を五割にキープしてくれるし、それをアリバイとしてムサシマンサックスが不正集計で適当に自公を勝たせてくれると楽観しており、実際、野党が不正封じに一つの党になれなければ、ダブルでそれが実行されるのである。
だから、小沢民主党が政権を奪取した時の共産の配慮だけでは足りない、それすら実現していないが共産以外が一つの党になったところで、徹底的に不正選挙をやる腹を固めた自公サックスに対しては、前回並みの努力では足りない、共産も含めて一つの党にならなければそれを阻止できないと書いている訳だが、逆算すると、共産以外が一つの党になるのすらできずにダブルに突入で、もう共産が党名と綱領を変えて枝豆ではなく志位がユビトマをやらなければ間に合わないと書いている訳である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月05日 22:08:27 : KyPgZPlu8Y : U0EzUDRXcC5YdzY=[238] 報告
やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1124703356298059781
トランプはプーチンとベネズエラ問題について対話したことで、戦争を誘発させようと躍起になっていた主流メディアはメルトダウン❗️
‘feels same way’
https://on.rt.com/9tof
トランプもプーチンも同感ってこと。もう日欧米主流メディアの戦争屋プロパガンダを簡単に鵜呑みにするのは止めよう。

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1124708315630452736
肝心な言葉が抜けていたけど、トランプとプーチンはベネズエラ問題について「平和的対話」を行った。そして、両者共に同感だった。結局、シリアの偽旗カウンターの応用パターンだったわけ。今回は、ベネズエラの軍事クーデターカウンターだったということ。

●平和を目指すトランプ大統領と、アメリカ国内戦争屋の攻防が激しいようだ。その戦争屋勢力の没落を四次元チェスで進めるトランプ大統領に対し、戦争屋も簡単にあきらめる連中じゃない。戦争を回避したいのは、職業軍人も同じ。なので、戦争屋は傭兵を使うと伝えられている。しかし傭兵は、インドシナ戦争の例からも分かるように、弱いんだよね。
(註 フランスは第二次世界大戦終了直後に起こしたインドシナ戦争で、また戦争か ! と言う国内世論対策として、フランス外人部隊を投入した。)

mko‏ @trappedsoldier
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1124930707267014657
「クーデターに失敗し、冒険的軍事侵攻を求める声が高まっている。コロンビアとの戦争、テロリストの攻撃、そして傭兵。死のビジネスマン、エリック・プリンスがブラックウォーターの雇った5千人の傭兵を使ってベネズエラに侵攻するプランを提案している」―ベネズエラ国連大使サミュエル・モンカダ

●言い方は古いが、軍人は引退しても、恩給で死ぬまで安定した生活が出来た。だから政治家は国家財政を考えて軍人の規模を抑制するし、死んだら一時金支払いで国家財政破綻する。アメリカはかつてベトナム戦争で懲りたから、傭兵を増やした。死んでも使い捨てできるから。しかし士気は低いよ。もし、仮にベネズエラに投入しても、大半は死ぬだろう。ベネズエラ軍、士気たかいし、中露がついているし。

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1125001884513722374
対日侵略司令官マイケル・グリーンの手配で、CSISで2年間カバンを持って右腕の筋力を鍛えた進次郎君は、CSISの会場で、 2〜3ワードごとに台本を読み読み。マイケル・グリーンはプロンプターの使い方を教えなかったのか。「ケネディ志向」なんて、JFKに失礼。格が違いすぎる。
https://gamp.ameblo.jp/richardkoshimizu/entry-12459049779.html?__twitter_impression=true

●さすが、「ばいこくどんいちろう」の子供だけのことはある。ところで嫁はまだか。火炎瓶みたいに、結婚しても子なしの可能性が高い。

「ばいこくどんいちろう」が各地で反原発講演しているのは、世の中がひっくり返った時に備えてのこと。革命政権に対し、命乞いをするためです。

2. 2019年5月06日 09:00:49 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[187] 報告
  米は背後で中露と正規軍同士の連携があるし露とはキリスト教の大同団結みたいな流れも生まれている  中国との抜き差しならない経済的結びつきは言うまでもない  中露との密接な相関図を背景をディープステイトの戦争屋を適度に泳がせながら今回のベネズエラの様なズッコケを誘うのがトランプの狙いなら表面のマイクパフォーマンスの印象とは逆に可也の知謀の持ち主と言わざるを得ない //
トラトラトラは奇襲成功の合言葉
3. 2019年5月06日 20:31:02 : LI2X70JWLU : ZjdDVDRFanlxSW8=[1] 報告
1氏ではないが、進の坊やみたいに議員として、原発でデビューすれば目立つし、注目され選挙に受かりやすい。
今も頑張ってやっているかな?

批評家、評論家、元官僚、元NHKと言った類は川を跨って両足をアチラの岸とこっちの岸にかけている者どもに過ぎない。
アチラ岸がヤバくなれば、ヒョイとこっちの岸へと来る。

アメリカの代わりに今度はプーさんにべったり!もしくは習氏にべったり!ではなく、マハティール首相氏とも近づきetc.
アウンサン・スー・チー氏のようにおとなし目演技派金目当て女狐は避けることじゃね。
幅広く見て、マフィア国家じゃない、まともな国の御仁を見つける?
この劣等小島ニホンがマフィア国家だからなぁ〜
アメリカもトンデモ!のマフィアの国家だが、この国より、意識が確かな人がいるから、ちょっぴりましかな〜と思うこともあるが。
ポンぺオ達磨とボルトンモップ髭おやじみたいなのが五万といるからなぁ〜。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ