★阿修羅♪ > 原発・フッ素50 > 109.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島甲状腺、悪性ないし悪性の疑いが209人、まだまだ増える(めげ猫「タマ」の日記)
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/109.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 10 日 14:28:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

福島甲状腺、悪性ないし悪性の疑いが209人、まだまだ増える
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2580.html
2018/07/09(月) 19:48:02 めげ猫「タマ」の日記


 昨日(7月8日)に福島県県民健康仮調査、第10回甲状腺検査評価部会が開かれ(1)、集計外の甲状腺がん患者が11人いることが発表されました(2)。これで悪性ないしは疑いの方の合計が209人になりました。これからも増えて行きそうです。
  チェルノブイリ原発事故で子供の甲状腺がんの多発が見つかりました(3)。これを受けて福島でも事故当時18歳以下だった子供を対象にした甲状せん検査が実施されています(4)。当初の想定は100万人当たり2,3人です(5)。これまでの発表(7)(8)(9)と今回の発表(2)をを集計すると累積で
 約30万人の検査で209人
の悪性ないし悪性の疑いの方が見つりました。1万人当たりにして7人です。当初の想定に比べ比べ極めて高い割合です。以下に推移を示します。


 ※(10)を集計
 図―1 どんどん増える福島の甲状腺癌

 これについて福島原発事故の為とも(11)、そうでないとも主張があります(12)。  福島県の放射線リスクアドバイザーの高村昇氏は昨年3月に
 「県民健康調査で行われている『甲状腺検査』のうち先行検査で甲状腺がんあるいはその疑いと診断された方の発症頻度を地域別に比較したところ、避難区域等の13市町村(田村市や伊達市、川俣町含む)で10万人当たり33.5人、中通りで38.4人、浜通り(避難区域以外のいわき市、相馬市、新地町)で43.0人、会津地方で35.6人と甲状腺がんの頻度はほぼ同じであり、少なくとも事故当時に東京電力福島第一原発の近くにいらっしゃった方に甲状腺がんが多いということはありません。」
との寄稿文を福島県地方紙の福島民報に寄せています(13)。以下にこれに従った地域分けを記載します。


 ※1(14)のデータを元に(15)に示す手法で7月1日に換算
 ※2 避難地域等の13市町村は避難勧奨地点が設定された伊達市および緊急時避難準備区域のみの広野町を含む(16)
 ※3 福島県の区域分けは(17)による。
 ※4 浜通り、中通りは13市町村以外
 図―2 福島民報での甲状腺の区域分け

 今回の発表は(2)、2017年6月30日までに新たに避難区域等が設定された13市町村が4人、13市町村以外の中通りが4人、同じく浜通りが3人、会津が0人です。会津にはおらず地域に偏りがあります。そこで、これまでの発表と合わせ地域毎の悪性または疑いの方(以下罹患者とする(の割合(以下罹患率とする)を集計しました。
  13市町村 検査41,810人中、罹患者が39人で、罹患率は0,093%
  中通り 検査169,152人中、罹患者116人で、罹患率0.069%
  浜通り 検査 55,790人中 罹患者 37人で、罹患率0.066%
  会津  検査 33,720人中 罹患者 17人で 罹患率0.050%
で、会津は13市町村の半分です。このような事が偶然に起こる確率を計算したら
、統計的な差があるとされる5%を下回る3.1%でした。なお、検査は3回目までの結果が発表になっていますが、検査参加者が一番多かった1回目の検査で集計しました。以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。

 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※計算方法は(19)による。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島事故での健康被害を公式に認めた例はないはずです。ただし、福島の甲状腺は事故の影響を否定しえないと思います。それでも、事故とは無関係との主張(13)が続けられそうです。その代わり、福島では「風評被害」を口実に報道干渉が平然と行われています(20)。これでは福島の皆さまは不安だと思います。
 福島を代表する果物にモモがあります(21)。福島の観光列車では福島産モモをつかったスイーツが出されています(22)。福島はモモの季節です。福島県福島市産のモモは糖度が高く濃厚な味わいだそうです(23)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(24)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産モモはありません。


※(25)を引用
 図―3 福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2580.html
(1)第10回甲状腺検査評価部会(平成30年7月8日)の資料について - 福島県ホームページ
(2)(1)中の「  資料3 甲状腺検査集計外症例の調査結果の速報 [PDFファイル/155KB]」
(3)放射線被曝とがんとの関連性3 | トピックス | 日本臨床検査薬協会
(4)県民健康調査について - 福島県ホームページ
(5)第3回「県民健康調査」検討委員会(平成23年7月24日開催) - 福島県ホームページ中の当日配布資料
(6)第31回福島県「県民健康調査」検討委員会(平成30年6月18日)の開催について - 福島県ホームページ
(7)(6)中の資料3-2 県民健康調査「甲状腺検査【本格検査(検査2回目)】」結果概要<平成29年度追補版> [PDFファイル/8.77MB] 
(8)(6)中の 資料3-1 県民健康調査「甲状腺検査(先行検査)」結果概要 [PDFファイル/969KB]
(9)(6)中の 参考資料3 甲状腺検査結果の状況 [PDFファイル/181KB]
(10)「県民健康調査」検討委員会 - 福島県ホームページ
(11)「福島の子供の甲状腺がん発症率は20〜50倍」 津田敏秀氏ら論文で指摘
(12)福島県における小児甲状腺超音波検査について
(13)放射線 放射性物質 Q&A 甲状腺がん 浜通りの割合高い? | 東日本大震災 | 福島民報
(14)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日〜11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(15)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(16)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(17)福島県 - Wikipedia
(18)23-3. 有意水準と検出力 | 統計学の時間 | 統計WEB
(19)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(20)めげ猫「タマ」の日記 ビキニ環礁は福島の未来
(21)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(22)フルーティアふくしま | 東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社
(23)フルーツを食す《福島のサクランボ・桃・梨・ブドウ・りんご》 - 福島市
(24)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(25)イトーヨーカドー 福島店






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ[-7095] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年7月10日 14:59:46 : VQaXa27i12 : agJpdZYEdUU[1]

 ↓ 集計漏れ11人〜福島県の甲状腺がん209人へ
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2275 <ourplanet 投稿日時: 07/09/2018

 ↓ 福島市、伊達市、郡山市 40〜50mSvの被曝です。 <中通り
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1968

結論: 100mSv以下の被曝でも、健康被害はある。 <重要 LNT直線式

 東京の子供だって、14mSvの被曝だよ。 <米国防省

 まぁ、日本共産党なんて、知らんぷり♪ぺっ うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

2. 2018年7月11日 07:40:50 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[346]

 福島のモモは 産地を 和歌山とか なんとか 変えて 出荷すれば

 何の問題もありません 

 ===

 日本国民が 福島の 痛みを分かち合いましょう 

 ===

 日本人は 同じ日本人なのだから 地獄に落ちるときには 皆同じです

 同じ釜の飯を食う仲間  それが 日本国民の 美徳です

 ===

 なにしろ 悪魔の総理大臣を 慶んで頂く国ですから 運命とは そのようなものです
 
 


3. 2018年7月11日 11:11:14 : RImbGMzwlM : @nIBSjoFl2k[1]
@ > 昨日(7月8日)に福島県県民健康仮調査、第10回甲状腺検査評価部会が開かれ(1)、集計外の甲状腺がん患者が11人いることが発表されました。

実は、この集計漏れは、福島県立医大の分だけだ。

> 昨年三月、子どもの甲状腺がん患者を支援する民間非営利団体が集計漏れを指摘し、検査の実施主体の福島県立医大が、一一年十月から昨年六月までに同大病院で手術を受けた患者を調べていた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018070802000124.html

福島県によれば、1次、2次検査機関は、以下のとおり。

> 1)一次検査
(i) 県内検査実施機関 69か所
(ii) 県外検査実施機関 111か所
(2)二次検査
(i) 県内検査実施機関  5か所(福島県立医科大学を含む)
(ii) 県外検査実施機関 36か所

http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/273526.pdf

県内、県外の検査機関を問わず、2次検査で、「悪性ないし悪性疑い」の結果が出て、その検査機関で、手術などの治療を受けた場合、県民健康調査の結果には、一切反映されないことが、明らかになっている。

次に未受診者数を集計する。(受診対象者数)

先行検査 (381282人)
1次 110793人
2次    456人

本格検査 (381286人)
1次 113517人
2次    716人

本格検査2回目 (381282人)
1次 110793人
2次    456人

本格検査3回目 (336623人→336640人→336654人→336668人。発表の度に、受診対象者数が変化している。)
1次 120310人
2次    564人

http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html

かなりの受診対象者が、「経過観察(未受診)」とされ、県民健康調査の結果には、集計されていない可能性が高い。

A 福島県の人口密度 135人/ku
  日本の人口密度  340.8人/ku
ウクライナの人口密度  79人/ku

チェルノブイリ原発事故当時、0−15歳だった子どもたちの甲状腺癌発生数。

1986年から1994年まで9年間で、435人。

福島原発事故で、当時0−18歳であった子どもたちの甲状腺癌発生数。

2011年から2018年まで8年間で、209人。

http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/600.html#c12(ソース明示)

チェルノブイリ原発事故は、1基の原子炉が爆発しけれど、福島原発事故では、4基の原子炉で爆発が起きた。

騙されても、??? 日本人???


4. 2018年7月12日 21:29:45 : fI52K9Y0kg : vyGxWIvu56o[83]
●集計漏れ5人から11人に、小児甲状腺がん209人
福島県検討委(福島県立医大)ですが、もう完璧に戦意喪失というか『やる気』を完全に失っている。そもそも自分の大学病院内で行っていた小児甲状腺がんの手術さえ今まで福島県検討委の小児甲状腺がんの集計に入れていなかったし、7月8日に『11人の小児甲状腺がん患者が漏れていた』と公表した時点でも『調査していないので分からない』と言い出す始末。あまりにも不真面目である。 4年も前の2014年8月の「一巡目」(スクリーニング検査)終了で判明した恐ろしい真実。二順目検査では、分母に胎児を含めることで「水増し」したが、三順目検査では、何故か分母(検査対象者)を逆に減らしていた福島県検討委。誤診率の怪『最終的な穿刺吸引細胞診による検査はほぼ100%近い精度を誇る
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/41b46163fd99a6a508c054ca3aa412ed
●検査の信頼性揺らぐ!2018/7/7 共同通信社
2011年3月11日フクシマから7年が経過した日本、たぶん「時間切れ」、「もう駄目」らしい
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/997512694d8741f7e95677cd8f635db0

5. 2018年7月13日 14:07:10 : ABzezkVDCk : Nd3XGeBWb5c[80]
甲状腺がん多発地帯 それが福島。他の地域ではこんな現象は起こっていない。
福島と他の都道府県との違いは何か。

誰でもわかる。それが通用しない驚くべき国が今の日本。


6. 2018年7月28日 16:41:08 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6413]
【武田邦彦 ブログ 音声】原発支持の人に知ってもらいたい事!【武田教授 youtube】
.
武田邦彦ファンチャンネル&為になる話
2017/04/08 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=zPXw91Dn5pM

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
7. 2018年8月02日 18:57:50 : UbG6ZTsWrQ : khyRJLsKRUs[1]
209人というのは「福島放射能の影響は無かったことにしたい」

御用健康調査委員会が出してる数字だから、「まだまだ増える」

という話ではなくて、いろんな診断理屈つけて患者としてカウ

ントしない、あるいは埋もれてる発症者を意図的に探しださな

いつまり見ない振りをするということであって、現時点で、209

人の10倍くらいの人数が存在してるのは確実です。

つまり御用健康調査の数字は氷山の一角の話しです。
9割は海中に潜っているというわけです。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素50掲示板  
次へ