★阿修羅♪ > 経世済民126 > 272.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トヨタ、新型変速機を開発 ギア採用で燃費大幅改善、EVにも応用狙う(SankeiBiz)
http://www.asyura2.com/18/hasan126/msg/272.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 27 日 10:31:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トヨタ、新型変速機を開発 ギア採用で燃費大幅改善、EVにも応用狙う
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000010-fsi-bus_all
SankeiBiz 2/27(火) 7:15配信



走行性能と環境性能を高めた新開発のCVTを紹介するトヨタ自動車の担当者=26日、東京都文京


 トヨタ自動車は26日、エンジンの動力を走行状況に応じてタイヤに効率よく伝える「CVT(無段変速機)」の新型を開発したと発表した。世界で初めてギア(歯車)をCVTに採用して走りと燃費性能を大幅に改善した。2023年までに変速機やエンジンなどのパワートレーンを進化させた車が主力市場(日米欧中国)の販売台数に占める割合を約8割に引き上げ、培った技術を電気自動車(EV)などの電動車に応用することも狙う。

 「二酸化炭素(CO2)排出量の大幅に減らすためにはエンジンや変速機の進化も重要だ」。同日に東京都文京区で開かれた説明会で、パワートレーン製品企画部の山形光正チーフエンジニアはこう強調した。

 トヨタは30年に全販売台数の約1割をEVと燃料電池車(FCV)とする目標を掲げており、エンジンが搭載される残り9割も環境性能で優位性を高める。

 CVTは金属ベルトを使って連続的に変速する変速機の一種で、滑らかな走りを実現できる。ただ、発進時の燃費性能低下が指摘されていたことから今回、時速40キロまでの低速域にエンジンの動力をタイヤに効率よく伝える「発進用ギア」を採用するなど、変速機の機構を改善した。

 燃費性能を既存の量産CVT搭載車と比べて6%高めたという。発進用ギアを採用したCVTは今後、世界販売で主力と位置づける排気量2000ccクラスの車に搭載。並行し、進化させたエンジンやハイブリッド技術なども同クラスに採用し競争力を高める。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年2月27日 11:27:20 : rrcYMPHdo6 : s1YeLwCEQGw[4]
トヨタの「CVT(無段変速機)」車はシエンタで初めて使った(使わされた)。
それまでは全て歯車式の変速機で10万キロ以上乗っても壊れることは皆無だった。
初めて買った新車がシエンタだったが、4万キロ位でCVTが壊れて動かなくなった。
新品に交換すると確か60万円と非常に高く、やむを得ずに40万円の中古の再生品に交換した。
所が1ヶ月も経たずに再びCVTが壊れて走らなくなった。
この時は保証期限内と言うことで無料で修理できた。

ベルトを使うCVTが歯車式よりも壊れやすいことは明らかで、トヨタは歯車式も作るべきである。
またCVTがどれ位の走行距離で壊れるのか、トヨタは公表すべきである。
歯車式よりも壊れやすいCVTで、壊れる度にトヨタが修理代で儲けることは納得できない。


2. 2018年2月27日 11:49:43 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4776]

ニッサンのCVTも壊れやすい

結局、廃車にした

今後は、リサイクル可能なパーツの集合体として

環境リスクを下げてもらいたいものだ

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10127914470
ここ10年くらいの新型車のCVTはどれも良いですよ、
個人的にはCVTを一番研究しているスバルかなと思っています


3. 2018年2月27日 16:14:24 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[7186]
将来技術ですが…
インホイール・モーターを希望します。
シャフトもミッションも不要。部品を少なくできます。
音や振動も少ない。
緻密な制御が可能
https://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/OVERVIEW/in_wheel_motor.html

4. 2018年2月28日 01:40:08 : qGR13esi1A : cKp7BguAe7A[2]
CVTのスクーターは良いのだが、自動車となると。

CVTのスクーターは起動も加速も早くて快適だけど、車となるとまるで船を操縦しているみたいだ。運動性能が悪いので時々トラックに煽られたりもする。それに比べるとMT車の運動性能は抜群でトラックの煽りなんざ許さない。
もちろん快適さはCVTが上ですけどね。


5. 2018年2月28日 17:05:20 : pGfdrGrnRs : @D@UcWVzDbs[101]
3氏が仰る「インホイールモーター」が部品点数や走行性能ともに
最高でしょう。DCモーターはトルク出ますからね。
燃料式の発電機や蓄電池など積めば充電しながら長距離走れる。
自動運転に拘るならばこれが正解なんでしょう。

しかしこのトヨタの新型変速機は6%燃費稼ぐためにミッション自体
のコストはいくら跳ね上がったのでしょう。

温暖化詐欺が知れ渡ったきて、原発ムラの顔色伺いながら裾野の部品
メーカーの仕事を確保して付加価値を上げるための苦肉の策という感
じが新型変速機か・・・

自動運転なんて全国的普及するためには多大なカネと時間を要するはず。
私個人的にはMT車で十分だし、クルマ以外を考えても燃料がなくなる
ことは考えにくい。こちらの超廉価版も期待したいところ。


6. 2018年3月01日 21:33:47 : FRF9qiGtZo : gQJ9aZQjpOw[50]
変速機が不要なのが電気自動車の長所です。自動車の故障要因の多くを占めています。経年と共に故障率が増える。これをなくすことができないか。電気自動車に転換することは、エンジンレスと変速機レスを実現することなのです。私が乗っている三菱アイミーブも、変速機はありません。

ところがトヨタは、変速機を残そうとする。トヨタグループを支えるアイシングループの仕事がなくなりますからね。いかにもトヨタらしいと言うか、わざと構造複雑にしてグループの延命を図ると言うか、最初から姑息な手を使っているなと呆れています。

トヨタは、自らの設計思想を、暗黒時代の深みから脱却させなければ、この先存続するのも難しいでしょう。


7. 2018年3月02日 13:50:16 : UT7wHjvDn6 : yfAVG4DF0uI[1]
電気自動車はバッテリーに難ありですよ。長持ちしないのだけでも重大な欠点だが、充電中に火災を起こす事故が相次いでいる。正直言って成熟した技術とは言えないのでは。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民126掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民126掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民126掲示板  
次へ