★阿修羅♪ > 経世済民126 > 558.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
売り越し過去最悪8.5兆円 海外勢の日本脱出が止まらない 日銀が必死の買い支え(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/hasan126/msg/558.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 30 日 19:59:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

      


売り越し過去最悪8.5兆円 海外勢の日本脱出が止まらない
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/226152
2018年3月30日 日刊ゲンダイ

 
 日本を見限ったか(C)AP/右表=海外勢の「売越額」と日銀のETF購入額

 東証が29日公表した部門別売買動向(3月第3週=19〜23日)によると、外国人投資家は2599億円を売り越し(現物と先物の合計)、11週連続の売り越しとなった。

 この間の合計額は約8.5兆円と、過去最大規模だ。

「データのある2003年以降で、売越額が8兆円を超えたのは初めてです。これまで最高額だった15年チャイナ・ショック時の7兆円をあっさりと抜きました。トランプ大統領が仕掛けた貿易戦争の影響は無視できませんが、日本独自の問題が浮上しています」(市場関係者)

 海外勢は日本市場の特殊性に嫌気が差したという指摘がある。

「外国人投資家など大口の投資家が大量に株を売却しても、日銀がETF(上場投資信託)を購入し、株価を下支えしています。海外勢には市場原理の働かない歪んだ市場に映ります。そればかりか、森友問題で文書の書き換えが発覚した。海外投資家は、日本は公文書が書き換えられてしまう国なんだと呆れています。そんな後進国に投資などできないというのが本音かもしれません」(海外投資家に詳しい投資顧問会社エフピーネットの松島修代表)

■日銀が必死の買い支え

 一方で、日銀の株価維持策によって日経平均は2万円の大台を死守し続けている。日銀は今月(29日まで)、11営業日で計8081億円のETFを購入。異次元緩和がスタートした13年以降で、最大規模の買い入れ額だ。

 今年に入ってからは、海外勢がモーレツに「売り」、日銀が「買う」構図が鮮明になっている。

「アベ相場は最終局面を迎えつつあります。いまは年度末決算(3月末)を控え、保有株の含み益を確保するため、日銀以外にも大量に株を買う機関投資家が存在します。でも、4月になると状況は一変します。『安倍政権は持たない』と感じるマーケット関係者が増えているので、新政権誕生に向けた催促相場が出現し、株価下落が加速する危険性があります」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 NYダウはここ3週間で5.3%下がった。日経平均はマイナス3.0%にすぎない。この差が、「日銀効果」だと市場ではささやかれるが、4月以降は“お化粧”が剥げ落ちそうで……。



























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[5499] jbKPlQ 2018年3月30日 22:12:32 : G8vFoEwpjU : EhgPpYBtQEw[69]
1929年のニューョーク株式市場は、その取引額の75%を、モルガン商会が占めていた。

1929年、バブルの匂いに気がついていた人は多い。だが、経済のどの指標も好調であり、あのモルガン商会が株を暴落させるハズが無い、と誰もが信頼し切っていた。だが、10月25日、暗黒の木曜日を迎えた。しかし、ソ連の世界景気予測研究所のヴァルガ博士さえ、米国はスグに株価も景気も回復すると断言した。だから、この日を運命の節目になるなどと予想した人はいない。

アイスランドの銀行のモラトリアム
2008年9月のアイスランド共和国の銀行モラトリアムから、次の教訓をまなぶ必要があります。

アイスランドの銀行モラトリアムは、どんな国家でも、自国民が外貨を選考した場合には、デフォルトが避けられないことを証明しました。

@高金利で外国からの資金を集め、自国のバブルを膨張させ繁栄させた国家は、バブルが崩壊すると、デフォルト(支払い停止)せざるをえなくなる。

Aバブル崩壊で外国からの資金が逃出すと、株・土地・債権・通貨が大暴落する。

B外国からの資金が逃げ出すと、カネの流れが逆流して貸手の円ドルが上昇し、自国通貨は暴落するため、物価高騰・品不足・購買力激減で、経済は大混乱する。

C国家・銀行・企業・国民の各レベルで、デフォルトを発生させ、国民は自国の通貨より強い通貨を選好するようになる。

D国内国外からの消費者カードの引出しが停止され、パニックは国境を超える。

Eユーロ通貨体制に加盟していないアイスランド救済が遅れ、EUがダメならロシアからとゴネて、やっとIMFから借りた。しかし、その額は少なすぎて、日本の円建てサムライ債などの外債は、返済期日延期か棒引きが必要となる。


アイスランドの銀行モラトリアムは、これから発生する銀行モラトリアムでは、カードの使用停止が避けられないことを予告してます。だが、これをアイスランドの特殊で遠い出来事と思っているならば「予期していない危機」に遭遇することになります。

世界信用恐慌は、水のあふれた河と同じです。次々と予期しない箇所から水がもれ、水位を下げないと、堤防は次々と決壊します。

政治と経済の指導者は、堤防の決壊個所の修復に追われても、水位を下げないために、水漏れ箇所が増え、新しい箇所が決壊します。自然は雨がやめば水位が下がりますが、世界信用恐慌の水位は、膨張した通貨をキンに吸収縮小させなければ下がりません。


2. 2018年3月30日 22:55:37 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[1041]

>日銀が必死の買い支え

また愚かな間違い

日銀は年間6兆円程度の買い入れを緩和策として出しているが

最近までは上昇局面が多く、なかなか実施できないでおり、枠を使い切れていなかった

つまり、今のような下落局面で、大幅に増やすのが当然かつ有効であった

今後、インフレが安定し、将来的な緩和解除局面で放出する際の損失も小さくて済むということだ

https://nikkeiyosoku.com/boj_etf


3. 2018年3月31日 03:17:57 : sUpHQ8Q75g : lG5Ry8H205A[24]
>>2

年間数兆円が流入することが分かっている市場は自由な市場なのか?

日銀が堂々と宣言して『市場を歪めてる』わけだが
英米がそのことに文句を言わないのは
その歪んだ市場から利益を吸い取ることを目論んでるからで
自分らの思う通りに利益を上げられなくなりゃ途端にクレームの嵐だ罠


4. 2018年3月31日 11:02:50 : p0EJR2oRfM : _ZluhnjrZ4E[90]
結局、日銀の財務状況が回復不能なほどに悪化して円の価値が毀損され極端な円安になり、輸入物価が際限なく高騰して庶民の生活が脅かされることになるんだろう。
そもそも何で日銀が株価の維持に奔走しなけりゃならないのか、まったく意味不明で、せいぜいアベノミックスや超金融緩和の成果が株価くらいしか無いので、面子にかけても株高を維持しなけりゃならない程度の理由しか思い浮かばないが、安倍や黒田の面子が保たれたって、「それがどうした」程度のことだろう。

5. 2018年3月31日 16:37:53 : hUkJW5PNLO : vS5oQ06@H3c[818]
滑稽な までに株価を 飾り立て

八百長と 知って逃げ出す 嫌気差し


6. アキエ[34] g0GDTINH 2018年3月31日 20:35:45 : ovh21rC4os : wQQmTLHvpQs[34]
インパール脳の安倍・黒田は止まるところを知りません。バカウヨが支持すると、こんなん出ます!

7. 唐行きさん[887] k4KNc4KrgrOC8Q 2018年3月31日 20:57:53 : EYKbHePVeg : JMlsRz_7US4[9]

ここしばらく、「八百長株市場」の「14:25」以降の「暴騰」が続いていたが、その「お化粧」も昨日の「年度末」で「終了}!

4月からの「アベマゲドン」は、「折り込み済み」!


8. 2018年3月31日 22:03:14 : UohDuikM9s : SPi9nZD9anc[58]
売り越し過去最悪8.5兆円

海外勢にアベノミクスは疫病神だ、

だから、

出口の蛇口をもっとしっかり閉めることだ。



9. 2018年3月31日 23:33:34 : 60sBpuPiQk : BdYzYpmw_Sc[1]

選挙が必要だ^^


「日本国民は、安倍政権を選択する」という事実を市場に見せつければ^^

共産主義者に投下資本の凍結を行われる杞憂が無くなり^^

マーケットに投資は戻ってくる^^


安倍政権が倒れるとは^^

投資の日本からの引き上げしか招かない^^


安倍政権の持続こそが、国際的な日本の信用を担保し得る一手である^^


10. 2018年4月01日 07:23:30 : tSRZbhUp22 : srvvp09vwJs[17]
>>8.
出口の蛇口をもっとしっかり閉めることだ。

しっかり閉めてしまえば
安倍が不正で勝とうが、負けようが
米国債催促緩和の終わりで
催促暴落の終わりとなる。

閉め損なえば、
安部黒の真偽の程が疑われる。


11. 2018年4月01日 09:04:25 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[335]
寄生蜂にたかられた芋虫は蜂が体を食い破って出てくるその時まで
普通にえさを食べ、普通に這いまわっている。
体内の蜂は重要な器官を出来るだけ残して食い荒らすからだ。
外から寄生されているかどうかを判別するのは極めて難しい。
だがしかし、注意深く観察すればわかる人には分かる。
わかんねえ人にはわかんねえ。何をいってもわかんねえ。
段階的に消費税をあげても、税収不足が段階的に解消されるどころか
逆に借金が増えている事実さえわかんねえ。
たぶん気づくのは消費税が20パーセントになったくらいあたりからだろう。

12. ゆめ[181] guSC3w 2018年4月01日 09:30:56 : 9G2lLkIaoE : @1zcvcX@I@k[21]
米ドル債買いで 50兆円/年 の米国上納よりも
外人持ち株比率を下げさせて 日本の持ち株比率を上げる事は ベストな選択!

これからの 人口大幅削減を目的とした 変種の世界大戦後には
発行しすぎた自国紙幣の償却の為に 新紙幣発行で 旧債務は限りなくゼロになる

タダ紙幣で 自国株を買い集める事となり 安倍総理は歴史的偉大な功績を残す!!


13. 2018年4月01日 11:02:33 : tKZX58mQGo : fqj7KUqbXE4[2]
日刊 糞ゲンダイ倒産なら、赤飯を買ってきて祝います。

14. 2018年4月01日 11:41:28 : 0qZDOjot4w : zqHXmj1gvfY[248]
>>13さん

 私は産経新聞が倒産したら赤飯を炊いてお祝いしますよ。日刊ゲンダイ倒産では悲しんでしまう。
 ホントは読売新聞に倒産してもらいたいが、経営状態は良好らしいので希望は中々叶わんだろう。(記事本文から離れてしまいました、ご容赦を)


15. 2018年4月01日 12:39:12 : qETaYHPKqd : i4bZjhijbVQ[1]
そのうちこうなることはわかっていただろう。成るべくして成りつつある。
海外投資家と日銀とのチキンレース。
日銀は相当焦っているようで、しきりにテーパリングの方向へ話を運びたがっているが・・・果たして軍配はどちらに上がりますかな?

16. 2018年4月01日 15:57:17 : zJjZ8RqnWQ : pIT5iSutOQE[9]
催促相場
ワロタwww

17. 2018年4月01日 22:55:46 : t5KArwWNXk : PHoPJDu6reo[1]
>>12.
米ドル債買いで 50兆円/年 の米国上納よりもーーー

発行しすぎた自国紙幣の償却の為に 新紙幣発行で 旧債務は限りなくゼロになる
タダ紙幣で 自国株を買い集める事となり 安倍総理は歴史的偉大な功績を残す!!

米国債上納が問題なら、

0金利だの、タダ紙幣だの、大げさな事をするまでもない。

米国債上納の、「0、タダ」緩和を撤廃させて終わりだ。

俺がいつも言ってることだが、コレならいつでも出来る。

欧州中央のドラギがコレを実践した。


http://www.asyura2.com/18/hasan126/msg/363.html
欧州中央銀のドラギは

今日――03/08/18

緩和策を一方的に撤回宣告した。「無論撤回とは言っていないが、誰が見ても、、

事実上の撤回宣言だ」―――

緩和は勝手に始めたわけで、終わるのも勝手という事になる。

後は緩和抜きに、必要なときには必要なことをスルと、そう言っている。

トランプが一方的にドル安制裁や貿易制裁を仕掛けてきた、

EU中央銀も一方的に緩和撤回の宣告となった。

このドラギ発言で為替がドル高、円安に振れた。

金利は現状維持といってるが、黙っていても

EU緩和撤回で米国債には売り圧の利上げ圧となり、

利上げで市場安定を求める市場には追い風となる。



18. 2018年4月02日 08:15:52 : FFx5Pca1eM : vVbJeI6TLIE[79]
*11.
寄生蜂にたかられた芋虫は蜂が体を食い破って出てくるその時まで
普通にえさを食べ、普通に這いまわっている。

寄生蜂にたかられた芋虫緩和


19. 2018年4月02日 08:35:13 : CqH57Sgt0A : xmSql5dYmgA[46]
>>13.
日刊 糞ゲンダイ倒産なら、赤飯を買ってきて祝います。

厚化粧してますが、
フィナンシャルタイムズも日刊ゲンダイと一緒。
日本の企業内部情報欲しさに、うまく日経に買収された。


20. 2018年4月03日 21:25:09 : 77STyRcWEU : FpmonMowH10[2]
先週末
米国債上納の緩和の出口を固めろと言ったのに
安部黒、若田部がワザワザ米国債を買いあさって、米国債金利が急落、
それを嫌う米市場を急落させた。

緩和あっての貿易摩擦であり
緩和あっての市場大荒れである。
緩和の終わりで
大荒れの終わり、となっては
相手にも暴落の意味を失う。

緩和の終焉を恐れて米住宅勢が日経の空売りを控え
米市場で今まで標的とされた金融株から、温存していたハイテック株に矛先を移し、
ハイテックの急落が始まる。
これで、
日経が急反転の急上昇の始まり、となった途端、日銀が売れない米国債の買い増しで米国債が急騰「金利急落」となり、
株が売られて米国債にマネーが逆流。
この流れを嫌う米市場を急落させた。

売国緩和は処分してこそ国益で成果となる。
しかし、
緩和の処分であっさり株価上昇となっては、
緩和で株価上昇を売り込んだ安倍黒政権には逆効果のブラック成果となりかねない、との 
危惧からか、危機感からか、責任追及を恐れてか?

安倍黒、若田部はワザワザ米国債を買い足し
株価反転上昇に便乗させた。

という事で、、
狙いは米国債緩和効果による株価急騰との書換えとなり、、

緩和廃案阻止の緩和効果の売込みということになるのである。


安部黒若は自己保身に売国緩和を優先した。

米国債の買い増し『利下げ』は円高と株価暴落の引き金となる。

安倍黒はワザワザ米国債を買い増して『利下げ』、暴落の種を自ら、撒いたことになる。

株価より、為替より、重要なのが金利である。

経済も相場も為替も、金利で全てが決まる。

利上げで円安、株高であり
利下げで円高株安である。


21. 2018年4月03日 22:01:40 : 49od7e9ucI : rt8cSMY5j1M[13]

叩けば買う、叩けば米国債緩和にシガミツク。

相手にとって、日本市場は叩いてこそ成果と、為替も、株も

叩かれてては

黒田が米国債下請け金利で買い戻す。

叩いて成果の米住宅勢と

叩かれて、買い戻して成果としたい安部黒若の米国債緩和との

協調乱高下相場。

安部黒政権は叩かれる能しかない。



▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民126掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民126掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民126掲示板  
次へ