★阿修羅♪ > 経世済民130 > 887.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日産に救われた英サンダーランド、EU離脱支持した工場労働者は複雑 ユーロ2週ぶり安値 英中銀、成長予想下方修正
http://www.asyura2.com/18/hasan130/msg/887.html
投稿者 うまき 日時 2019 年 2 月 08 日 02:49:40: ufjzQf6660gRM gqSC3IKr
 

(回答先: ドイツ株7日 大幅続落、2.6%安 世界景気の減速懸念 欧州委:ユーロ圏成長見通しを下方修正、イタリアやドイツがブレーキ 投稿者 うまき 日時 2019 年 2 月 08 日 02:33:14)

日産に救われた英サンダーランド、EU離脱支持した工場労働者は複雑
Joe Mayes
2019年2月7日 3:51 JST
日産自動車の英サンダーランド工場で20年間働いてきたリサ・ローリーさんは、大半のサンダーランド市民と同様に、2016年の国民投票で欧州連合(EU)離脱に支持票を投じた。

  日産が同工場での新モデル生産計画を撤回したことを受け、ローリーさん(47)は自分の判断が正しかったのか考えるようになった。日産は撤回の理由の一つにEU離脱を挙げた。地元政治家や企業幹部から聞かされた離脱後のシナリオはもはや、「空想」として一笑に付すことはできないとローリーさんは感じている。

  サンダーランドの国民投票結果は、61%が離脱支持だった。米国でトランプ大統領を誕生させたのと同様の反主流派のうねりや、移民への反感、取り残されているとの意識などが熱狂的な離脱支持につながった。いまやサンダーランドはこの結果が招いたあおりをまともに受けている。長期化するEU離脱交渉に振り回され、経済の先行きはいっそう怪しくなった。

Nissan Motor Co. Qashqai SUV And Leaf Automobile Production
サンダーランド工場で日産「キャシュカイ」を組み立てる従業員写真家:Chris Ratcliffe
  サンダーランド工場は英国最大の自動車工場で、地域経済の屋台骨を担う。主要産業だった石炭採掘と造船が衰退し、国内最悪の失業率と貧困にあえいでいたところに、日産は進出。現在7000人を直接雇用するほか、サプライヤー企業の合計2万8000人の雇用を支える。同工場の昨年の生産台数は44万2000台に上った。

  「サンダーランドの住民は日産工場で働いているか、働いている人を知っているかのどちらかだ」と、タクシー運転手のミック・ジョンソンさんは語る。訪問者を工場まで送っていくことがよくあるジョンソンさんは、国民投票ではEU残留に票を投じたという。

Driving a Region’s Economy
Nissan Sunderland makes one-third more cars than its nearest rival


Source: SMMT 2018 data/JLR FY 2019 projection

Note: Annual production figures for U.K. plants

  日産は同工場の従業員に対し、「キャシュカイ」や「リーフ」など既存の生産モデルに対する将来の投資については心配ないと話している。だが、労組ユナイトの製造業部門代表スティーブ・ターナー氏は、「エクストレイル」の決定をとっかかりに事態が発展する懸念を指摘。「3月29日に合意なしにEUから離脱すれば、日産は決定を見直すだろう。それが現実だ。日産はEU離脱議論の展開にますます神経をとがらせている」と述べた。

  サンダーランド工場の従業員の間でも見方は割れている様子だ。8時間シフトから上がったばかりのデービッドさん(19)は、大量解雇があるとの見方がある一方で、単なるデマだとのうわさもあると話した。ほかの従業員2人は一部の政治家が不安をあおっているが、合意なき離脱を恐れる理由は何もないとし、「工場はまだここにある」と語った。

原題:Brexit Blow Brings Regret and Defiance in City That Needs Nissan(抜粋)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-06/PMIIC7SYF01T01?srnd=cojp-v2


 
ユーロが2週間ぶり安値、EUが成長見通し引き下げ
John Ainger
2019年2月7日 20:08 JST
7日のロンドン外国為替市場では、ユーロが2週間ぶりの安値に下落。欧州委員会が今年のユーロ圏の成長見通しを下方修正したことに反応した。引き下げ幅がとりわけ大きかったイタリアは、同国の財政計画に対する懸念が強まり、国債が売られた。

  欧州委員会はイタリアの今年の成長率見通しをプラス0.2%とした。従来はプラス1.2%を見込んでいた。ドイツの成長率予測も1.8%から1.1%に引き下げた。この発表でイタリア10年債利回りは1カ月ぶり高水準の2.96%に上昇、ドイツ10年債利回りは0.13%と、2016年11月以来の低水準を付けた。

  ユーロは一時0.3%安の1.1332ドルとなり、1月25日以来の安値に沈んだ。

Italy's bond yield spread over Germany has started climbing again
原題:Italian Bonds, Euro Fall After EU Cuts Economic Growth Forecasts(抜粋)

 
欧州委:ユーロ圏成長見通しを下方修正、イタリアやドイツがブレーキ
Viktoria Dendrinou
2019年2月7日 21:16 JST
今年の域内経済成長率予測は1.3%、従来予想は1.9%
イタリアは1ポイント下げ、今年の成長わずか0.2%と予想
欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は7日、イタリアやドイツをはじめ域内主要国の経済成長率予想を軒並み下方修正した。英国のEU離脱と中国の景気減速が見通しをさらに悪化させる恐れがあると警告した。

  欧州委はイタリアの今年の経済成長率見通しを従来の予想から1ポイント引き下げ、わずか0.2%とした。欧州委の当局者は、域内の今後の見通しは「相当な」リスクに直面していると警戒感を示した。

  イタリアで政治不安が長引いたほか、フランスではデモ隊による抗議運動が吹き荒れた。さらにドイツ自動車産業は規制変更により回復が遅れている。こうした域内の厳しい状況が経済成長率見通しの悪化に反映された。

  欧州委は今年のユーロ圏経済の成長率を1.3%と予想する。昨年11月時点では1.9%の成長を見込んでいた。2020年の成長率予想は1.6%と、従来の1.7%から下方修正された。

German-Italian Drag
European Commission sharply downgrades outlook for euro-area growth


Source: European Commission

  欧州委はこの日発表した報告書で「ユーロ圏経済が成長の勢いを失った要因の多くは、外的環境による追い風が弱まっている点にあると言える。世界的に貿易の伸びが減速し、通商政策を巡る不透明感も強い」と指摘。「その一方で多くの域内事情も影響している」とし、社会的な緊張や一部の国における先の見えない予算政策、自動車業界の低迷を挙げた。

  さらに「米国では特に2020年に向け、急な財政引き締めのリスクが高まった様子だ」と記述し、「中国は予想以上の速いペースで経済が減速する可能性がある。新興国市場の多くは今も、世界のリスク認識の突然の変化に対して脆弱(ぜいじゃく)だ」との見方を示した。

  今年のユーロ圏のインフレ見通しは1.4%と、従来の1.8%から引き下げた。

Italian Irritation
Economic growth is predicted to slow to 0.2 percent this year


Source: European Commission

原題:Italy, Germany Drag on Euro-Area Economy as EU Slashes Outlook(抜粋)


英中銀、成長予想下方修正−EU離脱の不透明が経済全体に波及と総裁
Jill Ward
2019年2月7日 22:11 JST 更新日時 2019年2月8日 0:41 JST
今年の成長率予想を1.2%と予想、昨年11月時点は1.7%
「EU離脱の霧」が緊張を生んでいるーカーニー総裁
イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は7日、欧州連合(EU)離脱を巡る不透明が英経済全体へと波及し、企業の決定を遅らせるとともに消費者に痛みを与えていると指摘した。

  英中銀はこの日、成長見通しを下方修正し、投資が劇的に落ち込むとの予想を明らかにした。総裁は政策発表後に記者会見。見通しを曇らせる「EU離脱の霧」が緊張を生んでいると述べ、不透明感が住宅市場に打撃を与え、また信頼感の重しになっていると分析した。

  英国のEU離脱の期限3月29日まではあと50日ばかりしかないが、離脱後の関係についての合意はまだ固まっていない。英経済は合意も移行期もない離脱に対する準備ができていないと述べたカーニー総裁は、そのような結果になればマイナス成長の可能性が高まるだろうと付け加えた。

Lower 2019 Growth
The BOE cut its forecast for this year and next


Source: Bank of England

  中銀は今年の成長率予想を1.2%と3カ月前の1.7%から引き下げた。引き下げ幅は離脱を決めた2016年の国民投票以降で最大。

  ポンドは中銀の発表後に下げ幅を広げたが、その後やや持ち直し、ロンドン時間午後0時58分現在は0.2%安の1.2904ドル。

  中銀は経済予測について、「EU離脱のあり方についてより明瞭になった時点で」見直す必要があると説明。不確実性による大きな影響を見込んでいると認め、不確実性が小さければ、今年の成長率は1.6%、来年は2.2%になるとの仮説も提示した。

  スムーズな離脱が実現することを前提とするなら、限定的かつ漸進的な利上げが必要になるとの見通しをあらためて示した。ただ、中銀の経済予測に基づくと、インフレ率を目標の2%付近に戻すため今後3年に必要な0.25ポイントの利上げ回数は1回となり、昨年11月時点の3回近くよりも少なくなった。投資家は年内の利上げ確率をほぼゼロとみている。

  中銀は今年の企業投資について、2.75%減少するとの見通しを示し、従来予想の2%増から大きく下方修正した。

  金融政策委員会(MPC)は政策金利を0.75%で据え置くことを全会一致で決めた。ブルームバーグが調査したエコノミストは全員が据え置きを予想していた。MPCは昨年8月に金利を引き上げて以来、据え置きを続けている。

関連ニュース:
英中銀総裁:合意なきEU離脱はマイナス成長の可能性高める

原題:BOE Cuts Forecasts, Says Brexit Damage to Economy Has Risen (1)(抜粋)
Carney Says Brexit Uncertainty Is Cascading Through the Economy

(カーニー総裁の発言を追加します.)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-07/PMJYQP6JTSFA01
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民130掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民130掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民130掲示板  
次へ