★阿修羅♪ > 国際22 > 218.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米朝対話狙う北朝鮮 “仲介役”韓国に急接近〜政府高官は対話のハードルを下げるよう求める可能性も/テレ朝 news
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/218.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 3 月 06 日 20:17:18: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

(回答先: 北朝鮮キム委員長 韓国の大統領特使と面会 晩さん会に出席〜韓国政府の当局者と会ったのは初めて/nhk 投稿者 仁王像 日時 2018 年 3 月 05 日 20:09:25)

・米朝対話狙う北朝鮮 “仲介役”韓国に急接近〜政府高官は対話のハードルを下げるよう求める可能性も/テレ朝 news
(2018/03/06 16:55)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000122275.html

 韓国の特使が北朝鮮の金正恩委員長と面会しました。北朝鮮側は南北首脳会談を巡り、「満足いく合意に達した」と報じています。南北は、なぜこのタイミングで急接近を図ろうとしているのでしょうか。韓国大統領府前から報告です。

 (高橋政光記者報告)
 韓国と北朝鮮は平昌(ピョンチャン)オリンピックをきっかけに融和ムードを盛り上げてきたわけですが、この流れを一時的なものにしないよう行動を起こすのは今しかなかったのです。今週、開幕する平昌パラリンピックが18日に終わると来月からは米韓合同軍事演習が始まります。北朝鮮はこの演習を嫌って例年、ミサイル発射などの挑発行為を繰り返してきました。北朝鮮としてはアメリカの軍事行動の恐れもあり、経済制裁もじわりと効き目が出ているなか、何とかこのタイミングでアメリカとの対話を実現して状況の打開を図りたいところです。
 ただ、アメリカとは非核化を巡る姿勢で大きな隔たりがあるため「仲介役」として韓国に急接近し、スポーツの祭典もフル活用したわけです。北朝鮮は金委員長始め、最大限のほほ笑み外交で国際社会の批判をかわそうとしていますが、これからが正念場といえそうです。

 (Q.韓国はこれからどう動くのでしょうか?特使が訪米するということですが、アメリカにどう伝えに行くことになるのでしょうか?)

 一番の狙いは南北対話を米朝対話につなげることです。アメリカが対話を始めるよう説得できるかがポイントです。韓国の特使団は、まもなくソウル近郊に戻ります。この後、会見して金委員長が「満足いく合意」とした内容が何なのか、これまで拒否してきた非核化について態度を軟化させたのかも説明するものとみられます。
 今週、アメリカを訪問する韓国政府高官は対話のハードルを下げるよう求める可能性もありますが、北朝鮮とアメリカの板挟みで厳しい対応を迫られそうです。

・金委員長が笑顔で…南北首脳会談「満足いく合意」
(2018/03/06 11:45)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000122246.html

 北朝鮮の金正恩委員長が5日に韓国の特使団と朝鮮半島の緊張緩和に向けて協議し、南北首脳会談を巡って「満足いく合意に達した」と北朝鮮メディアが報じました。

 6日付の労働新聞は、金委員長が韓国の特使団と笑顔で握手する様子や会談と晩餐(ばんさん)会の写真を掲載して大きく伝えています。会談と晩餐会で4時間余りをともにする歓迎ぶりで、金委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)氏らも同席しました。
 会談では韓国の特使団が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の親書を手渡し、平昌(ピョンチャン)オリンピックへの北朝鮮代表団派遣に感謝の意を示しました。
 これに対し、金委員長は「オリンピックが南北対話の雰囲気作りに重要な契機になった」と応じました。そのうえで、南北首脳会談について文大統領の考えを聞き、「満足いく合意に達した」ということです。また、南北関係の改善や朝鮮半島の緊張緩和について虚心坦懐(たんかい)に協議したとしています。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ