★阿修羅♪ > 国際22 > 379.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米「対ISの軍事作戦まもなく完了」撤退時期は示さず〜トラ大「私は兵士を帰還させ、手を引きたい」と/nhk
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/379.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 4 月 05 日 20:00:28: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

米「対ISの軍事作戦まもなく完了」撤退時期は示さず/nhk
4月5日 7時28分IS・テロ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180405/k10011391391000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_009

アメリカのトランプ大統領が、シリアに展開するアメリカ軍の早期撤退を主張していることをめぐって、ホワイトハウスは、過激派組織IS=イスラミックステートに対する軍事作戦がまもなく完了するという認識を示しました。ただ撤退の時期については示しておらず、アメリカ軍は当面、展開を続ける見通しです。

トランプ大統領は3日の記者会見で、シリアに展開するアメリカ軍の部隊について、「私は兵士を帰還させ、手を引きたい」と述べ、部隊の早期撤退を目指す考えを強調しました。

これについてホワイトハウスは4日、声明を発表し、「過激派組織ISはほぼ完全に破壊され、軍の任務は早期に終了する」として、ISに対する軍事作戦がまもなく完了するという認識を示しました。

一方、声明では、「ISの残党を完全に取り除くため、アメリカはほかの国々とともに貢献を続ける」としています。

ホワイトハウスのサンダース報道官は4日の記者会見で、ISを完全に壊滅すればアメリカ軍のシリアでの展開を継続する必要はないとしながらも、撤退の時期については示しておらず、アメリカ軍は当面、展開を続ける見通しです。

シリアに展開するアメリカ軍をめぐっては、ISのようなテロ組織が勢力を盛り返したり、イランが影響力を拡大させたりするおそれがあるとして、展開の継続を主張する声が国防総省を中心に根強く、今後、トランプ大統領がどのような判断を示すのか注目されます。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年4月06日 08:22:18 : RTWWw8j8P6 : 0[55]

トランプが偉大な後生、偉大な大統領となれるかどうかの瀬戸際と思われる。

行くのは簡単だが、引くのは難しい。

頑張れトランプ、中東から撤退しなさい。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ