★阿修羅♪ > 国際22 > 487.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シリア大統領 仏にレジオンドヌール勲章を返還(Sputnik日本)
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/487.html
投稿者 絶(PC) 日時 2018 年 4 月 22 日 12:11:54: UZDGrfgAJeWkw kOKBaVBDgWo
 

https://sptnkne.ws/hsDS

2018年04月20日 22:23 スプートニク日本

シリア外務省はフランスからシリアのアサド大統領に贈られたレジオンドヌール勲章を在シリア・ルーマニア大使館を通じて返還した。
シリア大統領府報道部が発表した。

これより前、AFP通信はマクロン仏大統領の側近からの情報として、フランスはアサド大統領に授与されていたレジオンドヌール勲章の称号を廃止するプロセスを開始したと報じていた。

大統領府報道部の表した声明には「メダルは4月14日、フランスが米英とともに残忍極まりない攻撃に参加したことを理由に返還された。
このことはアサド大統領にとって、国連加盟国のシリアの強奪を狙い、そこにいるテロリストを支援し、国際法とその原則を露骨に侵す米国に使える、奴隷制度の国のメダルをつけることは不名誉である事実を強調するものである」と書かれている。

アサド大統領がレジオンドヌール勲章を授与されたのは2001年のフランス訪問の際。

レジオンドヌール勲章は1802年、ナポレオンが制定した、フランス国家が授与する最高の勲章。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年4月22日 13:53:40 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[341]
 都合のいい相手に都合よく「授与」する。
ノーベル賞と同じ。
アサドが返却したのは立派。
足腰が整わねば返却できない。

 この所、英国は昔からのならず者だがそれ
にしたがうマクロンフランスが非常に馬鹿っぽい。
あの国の国民はマクロンみたいな馬鹿をこのまま
にしておくのだろうか。
 ま、西欧のアホ連中が自国をどうしようと
構わないが英仏は特にこの頃キモい。両首相
ともに「トカゲ」顔。
これは偶然か。

 エリザベスは90歳超えてまだ生きるつもり。
らしいが、これも「トカゲ」顔。地球上の存在が生きることを喜ぶ世界を作ることが本来の「為政者」の役割だろうが、そうは問屋が卸さない。トカゲ顔連中からすれば喜んで生きるなど「奴隷」の贅沢で、疲弊して倒れろという事らしい。
 率直に言って、今日までの英国の歴史は異常だと思うが研究者がそういうことを研究していない。教育から始まってすべての国家組織内部が英国を手本としているから意義などてんから思い浮かばないのだろう。

教育とは洗脳です。
世界の趨勢が変わってきたからこの先英国は終わるだろう。
まったくジョンレノンにこの事を伝えたいと思うワ。



2. 2018年4月22日 22:16:25 : SHmxpx51d2 : HJlYz4UYAmk[25]

仏はシリアに兵員を派遣した。勿論シリア政府の了解を得ていない。派遣地はUSが支援するクルド主体のSDF支配地域のデリゾール地方、石油の潤沢な地帯に近接する場所である。

 現シリア大統領がレジョンドヌール勲章を返還しないならば、それこそブラックジョークであろう。

 現仏大統領は若い世代だが、その行動は帝国主義路線の復活とは時代錯誤もはなはだしい。彼は常々、シリア政府が化学兵器をしたならば、空爆をすると明言していたが、なんのことはない、その頃からのシナリオであったのだろう、どさくさ騒ぎをつくりだして、派兵している、仏軍派兵のための煙幕が意味不明の空爆の一つの説明かもしれない。

 US連合は、東グータ地域が予想に反して早く陥落してしまい偽旗作戦の適切な機会を逃してしまった。空爆は東グータ地域がテロリスト勢力の支配下にあるときに決行する予定であったろうし、連動しての空爆でテロリスト勢力を鼓舞しシリアのあちらこちらを破壊し、ジュネーヴ和平交渉を主たる交渉場所にする予定だったかと想像する。この辺のところはUK、US、仏、ヨルダンの4か国による今年初めのスモール会議録なるものがUK外交連絡文書として流出している。

 流出後にシリアによる東グータ攻略がおそらくはロシア特殊部隊の参加が大きく寄与したであろうが、一気呵成に進行した。

 US連合の計画は頓挫し、さっそうと登場するはずの仏軍はこそこそとした進軍となっている。

 国連のシリア和平交渉で特使を務める人物は仏人だが、今後、彼の信任への疑問が提出されなくとも。辞任したならば後任はおらず、留任しつづけても、ジュネーヴェ交渉は有名無実化するように思われる。

 仏のクルド地域への派兵が呼び起こすものは、トルコが時に言及しているトルコシリア国境のシリア北東部のハサカ地域への侵攻かもしれない。トルコは仏との直接対峙ならば一戦を交える可能性はあろう。

 


3. 2018年4月23日 00:02:21 : puHp4aMRk6 : @mqjRRO3rZY[3]
おぞましいのは軍事力を誇示する国家が口裏あわせて、言いなりにならない国に敵対工作して国民世論を煽り洗脳して、大義を掲げて血祭りに仕立て上げようとすること。結局アホな連中に加担する英仏のトップも安倍同様、自国民らによってインチキ詐欺師とのレッテルが貼られましたとさ。
日本も散々名指しで非難して来た北朝鮮と寸分変わらぬ危険な情報鎖国。まだ自分の頭で考えることをしない国民は多数。やれやれだ。

4. 2018年4月23日 17:32:51 : TIFNGDgRrE : d4nAvRCKZT0[76]
まずは、違法に他国を爆撃した、
大統領や首相は、
国際法違反で身柄拘束、速攻でブタ箱に・・・・

そのあとは、別に死●でよいので、
そうしてください!

もちろん、ずっと前から他国を爆撃して、
またテロテロ詐欺や化学兵器詐欺や大量破壊兵器詐欺で、
相手国やイスラムの皆様に罪をなしりつけた、
ヒト●ロシをした前任者や前前任者も、
同様でよいですよ!

根の腐った邪悪な他国民ヒ●ゴロシの
主権者の皆様!
よろしくお願いします。


5. 2018年4月23日 21:49:36 : FYv369TSRU : QnzxUAAntQQ[197]
いらねえよ 虚飾・欺瞞の 象徴は

6. 2018年4月23日 22:58:15 : FRF9qiGtZo : gQJ9aZQjpOw[186]
いらないものを返却するのに、「のしをつけて返す」と表現するが、アサド大統領は本当に実行されたのである。彼こそ、本当の正義の指導者である。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ