★阿修羅♪ > 国際22 > 741.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<パレスチナ発>イスラエル軍が銃口を構える国境に向け1万人が決死のデモ 米大使館移転の日(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/741.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 15 日 11:29:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【パレスチナ発】イスラエル軍が銃口を構える国境に向け1万人が決死のデモ 米大使館移転の日
http://tanakaryusaku.jp/2018/05/00018125
2018年5月15日 00:06 田中龍作ジャーナル


男性はパレスチナの旗を掲げてイスラエル軍に向かって進んで行った。当然のごとくイスラエル軍は撃ってきた。銃撃音と共に田中は地面に伏せた。銃撃がしばらく続き、顔をあげると男性の姿はなかった。=14日、西岸側イスラエル国境 撮影:田中龍作=

 アメリカが大使館をエルサレムに移転した14日、パレスチナ自治区のヨルダン川西岸とガザでは、1万を超す人々が、イスラエル国境に向かってデモ行進した。イスラエル軍が銃口を向けて待っていることを百も承知で国境に向かったのである。

 パレスチナ国家独立の暁に首都と定めたいエルサレムを、超大国のアメリカがイスラエルの首都と認めてしまったのである。パレスチナ人たちの失望と怒りは計り知れない。


れっきとしたパレスチナの市街地なのだが、イスラエル軍は我がもの顔で侵攻してきた。軍の完全コントロール下にあるC地区の悲劇だ。=14日、西岸側イスラエル国境 撮影:田中龍作=

 シリア生まれのパレスチナ育ちという男性(64歳)は「アメリカとイスラエルによる2重の占領だ」と憤りを露わにした。男性は集合場所のヤセル・アラファト広場から国境まで9qのデモコースを歩くという。

 田中はデモ隊よりも一足早く国境付近に着いた。「パーン、パーン」・・・乾いた音が迎えた。イスラエル軍とパレスチナの若者たちの間で、すでに市街戦が始まっていた。


人々は洪水となってイスラエル軍が待つ国境に向かった。デモ隊の最後尾は見えない。土地を奪われ占領され続けるパレスチナ人の怒りが地響きのように聞こえた。=14日、ヤセル・アラファト広場 撮影:田中龍作=

 田中はビルの裏をつたってイスラエル軍の最前線に出た。市街戦のなせる業である。一人の兵士が「ゴー・アウェイ」と言って田中の背中を押した。大柄な兵士の巨大な手のひらに、小柄な田中の背中はスッポリと入った。

 小一時間もするとデモ隊が到着した。故郷を奪われ離散した民は、死をも恐れない。洪水となってイスラエル軍の前線に向かって歩いた。


スコープをのぞき照準を合わせるイスラエル軍。=14日、西岸側イスラエル国境 撮影:田中龍作=

 「ドーン、ドーン」「パーン、パーン」・・・イスラエル軍は連射で応じた。催涙弾が雨あられのごとく撃ち込まれた。白煙で視界はゼロとなり逃げ場を失う。催涙ガスによる呼吸困難と目の痛みは、精神論でガマンできるものではない。イスラエル軍が放つ催涙弾による死者は、パレスチナでは珍しくも何ともない。

 救急車がサイレンを鳴らして行き交った。阿鼻叫喚の地獄だった。救急車が そば を通りかからなかったら、田中も窒息死していたはずだ。

 ユダヤ民族はアウシュビッツで経験した地獄を、パレスチナ人たちにいま味わわせているのである。


少年たちは鉄製の巨大ゴミ箱を弾除けにしながら前進して行った。=14日、西岸側イスラエル国境 撮影:田中龍作=

  〜終わり〜















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月15日 17:42:51 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[451]
アメリカ大使館のベイトルモガッダス移転と同時にパレスチナ人多数が死亡
parstodayから
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i43810

アメリカ大使館が、テルアビブからベイトルモガッダス・エルサレムに移転したのと同時に、シオニスト政権イスラエル軍の銃撃により、パレスチナ人少なくとも58人が殉教、2700人以上が負傷しました。

アメリカ政府は、14日月曜、大使館をテルアビブからベイトルモガッダスに移転しました。

これに合わせ、ベイトルモガッダス、ヨルダン川西岸、ガザ地区のパレスチナ人が、14日朝から抗議デモを行いました。

シオニスト政権軍は、このデモに参加したパレスチナ人に対して銃撃を行いました。

シオニスト政権軍は、ガザ地区の国境地帯で、パレスチナ人のデモ隊に実弾を発射しました。

さまざまな報告によりますと、シオニスト政権軍はさらに、ガザ地区東部のパレスチナ人のデモ隊に対しても砲撃を行ったということです。

イランのザリーフ外務大臣は、ツイッターで、「シオニスト政権の犯罪と同時に、アメリカのトランプ大統領は、大使館のベイトルモガッダスへの違法な移転を祝い、アラブの同盟国も、人々の注目を逸らそうとしている。非常に恥ずべき日だ」としました。

国際人権団体アムネスティインターナショナルは、報告の中で、「ガザ地区で起こっていることは、国際法へのはなはだしい違反であり、戦争犯罪に等しい」としました。


2. 2018年5月15日 17:57:46 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[452]
この紛争の種を撒いているのもアメリカ。
アメリカがサウジアラビアに武器を供給している、商売の為に。
へたをすると双方の使っている武器がアメリカか?
そのサウジアラビアがイエメンを攻撃。

parstodayから
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i43814
国際赤十字・赤新月社連盟の会長、「イエメンは悲惨な人道状況に置かれている」

国際赤十字・赤新月社連盟のフランチェスコ・ロッカ会長が、イエメンは悲惨な人道状況に置かれていると強調しました。

IRIB通信によりますと、ロッカ会長はサウジアラビアが主導するアラブ連合によるイエメンの封鎖のため、イエメンは深刻な食糧不足、伝染病の拡大に見舞われているとし、「イエメン人の多く、特に子供たちは生きるために、衛生的な水、食糧、医薬品、緊急医療支援を必要している」と述べました。

ロッカ会長はまた、国際社会に対し、イエメンでのサウジアラビアの犯罪に沈黙しないよう求めました。

サウジアラビアは、アメリカ、イギリス、アラブ首長国連邦など複数の国の支援を得て、2015年3月からイエメンを攻撃し、同国を完全に封鎖しています。

この攻撃で、イエメンではこれまでにおよそ1万4000人以上が死亡、数万人が負傷したほか、数百万人が住む家を失っており、またインフラが破壊されています。

この攻撃によりまた、イエメンは食糧や医薬品の深刻な不足、伝染病の蔓延に直面しています。

イエメンの封鎖 イエメン内戦  ←検索GO


3. 2018年12月16日 20:09:19 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-10028] 報告
着々と進むハルマゲドンへの準備 パレスチナ国に浸透するマルタ騎士団
.
新 ch政経
2018/12/16 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=xtwHGjegA8E

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ