★阿修羅♪ > 国際22 > 765.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「核合意から離脱のアメリカこそ孤立」イラン大統領〜「トランプは合意から離脱してはみたものの次の手を読み誤った」と/nhk
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/765.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 5 月 17 日 06:30:40: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

「核合意から離脱のアメリカこそ孤立」イラン大統領/nhk
5月17日 5時39分トランプ大統領
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180517/k10011441271000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

イランのロウハニ大統領は、核合意から離脱したアメリカがイランへの圧力を強めていることについて、ヨーロッパなどとの間で核合意の維持に向けた協議が進展しているとして孤立するのはアメリカのほうだと強調しました。

イラン核合意から離脱したアメリカのトランプ政権は、15日、イランの中央銀行の総裁らがテロ組織への資金提供に関与したとして、追加で制裁の対象に指定し、単独でイランへの圧力を強化しています。

こうした動きに対し、イランのロウハニ大統領は、16日、「トランプは合意から離脱してはみたものの次の手を読み誤った」と述べ、孤立するのはアメリカのほうだと強調しました。

イランは中国とロシア、それにヨーロッパ3か国と相次いで外相会談を行い合意の維持を目指すことで一致しています。ザリーフ外相は「アメリカの制裁は論理に乏しい。同調する国はなく、ただ怒りの表れにすぎない」と述べ、アメリカ抜きでの合意の維持は可能だと自信を示しました。

ロウハニ政権としては、アメリカの離脱後も核合意にとどまり、ヨーロッパからの投資などを引き出したい考えで、来週開くアメリカ以外の国との交渉を急ぐ考えです。

しかし、イラン国内では核合意そのものに不満を募らせてきた保守強硬派がロウハニ政権に一切の妥協をしないよう迫っており、交渉が長引けば核合意からの離脱が現実味を帯びる可能性もあります。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月17日 12:31:28 : 7EqAyEVz7A : FiPAxQPOWoo[31]
イスラエルに対するダブルスタンダードの米国は、その経済的な力を当てにする国以外にはイランの核合意に対しての米国の動きには同調できないであろう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ