★阿修羅♪ > 国際23 > 361.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮、日本の非核化要求に「干渉するな」と非難
http://www.asyura2.com/18/kokusai23/msg/361.html
投稿者 stix 日時 2018 年 6 月 28 日 21:22:16: CWDPek5e8lCZQ c3RpeA
 

NHK「スイス軍縮会議で日本代表の発言に反論」 
北朝鮮、国営メディア通じて日本に強い非難連発

北朝鮮が、スイスで開かれた国際会議で具体的な非核化行動を要求する日本に対し「関係ないことに干渉するな」と正面から対立したと伝えられた。

 日本のNHK放送は27日、前日スイスのジュネーブで開かれた国連(UN)軍縮会議で日本の代表が「北朝鮮は(朝米)共同声明で完全な非核化のための努力を約束した。日本は米国や韓国と連係して、声明の履行を要求する」と話すと、北朝鮮の代表がこのように反発したと伝えた。北朝鮮の代表は「日本は4月(北朝鮮が朝鮮半島の完全な非核化を約束した)板門店(パンムンジョム)宣言と、朝米首脳会談共同声明に署名していない。(自身と)関係ないことに干渉してはならない」と話したとNHKは伝えた。
 北朝鮮の代表は、オーストラリアなど他の国の非核化関連発言に対しても、「不必要な圧力を加える発言は容認できない」と反論したとこの放送は伝えた。

 日本政府は3月初め、ドナルド・トランプ米大統領が朝米首脳会談を受け入れる前まで「北朝鮮の微笑外交にだまされてはならない」として「最大の圧迫」政策を維持すべきと強調してきた。朝米首脳会談の計画発表後には、北朝鮮が非核化の具体的行動を取るまでは国連安保理制裁を緩めてはならないという主張を主導してきた。朝米首脳会談の議題として、核兵器だけでなく大量破壊兵器と中短距離ミサイルの廃棄も含めなければならないとも主張した。

 日本のこうした動きに対して、北朝鮮は官営メディアを通じて絶えず牽制してきた。朝鮮中央通信は3月「私たちは、日本の反動らが分別を失い悪ふざけを続けるならば、永遠に平壌(ピョンヤン)行きの切符を得られなくこともあると警告した」と論評した。

朝鮮中央通信は26日の論評でも、日本の安倍晋三首相が北朝鮮の非核化費用を日本が負担することができると発言したことに対し「いくらも入っていない財布を出してみせ、急進展する朝鮮半島問題に一役咬んでみようとしているようだ」として「日本はお金や揺さぶりでこざかしい策を働かせるのでなく、誠実な姿勢をもって過去の清算からしなければならない」と非難した。

東京/チョ・ギウォン特派員 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/850834.html
韓国語原文入力:2018-06-27 11:54
訳J.S

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月29日 15:24:20 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-1655]
[2018-06-28]

「労働新聞」はどんな新聞ですか?

「労働新聞」は朝鮮労働党中央委員会の機関紙です。

1945年11月に平ピョン壌ヤンで創刊された「労働新聞」は、金キム日イル成ソン主席が抗日革命闘争の炎の中で築いた革命的出版物の輝かしい伝統を受け継ぎ、チュチェ思想とその具現である主体的出版・報道思想を指導指針とし、チュチェの革命偉業を代を継いであくまで完成するのに大いに寄与することを使命としています。

「労働新聞」は中国、日本など世界各国に配布されています。

http://www.naenara.com.kp/ja/society/?literary+1+3256

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 2018年6月29日 19:00:30 : pxgwgovz2Q : W8I8Zx2GSxE[338]
ポンコツの 兵器買うだけ ストーカー

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際23掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際23掲示板  
次へ