★阿修羅♪ > 国際23 > 494.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプが発言撤回(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
http://www.asyura2.com/18/kokusai23/msg/494.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 19 日 11:49:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トランプが発言撤回
http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/archives/51751504.html
2018年07月18日 小笠原誠治の経済ニュースゼミ


 トランプ大統領とプーチン大統領の会談の件ですが…

 米政府の見解としては、ロシアが2016年の選挙に介入したということになっていますが、トランプ大統領は、ロシアは介入していないというプーチン大統領の言い分を支持しています。

 こんなことって、あるのですかね?

 歴史に残る珍事と言ってもいいでしょう。

 しかし、どういう訳か共和党内ではトランプ氏に遠慮してあからさまに批判する者は少ないのです。

 どうなるのだろう、と思っていたら…

 
 日経の記事です。


 トランプ米大統領は17日、米ホワイトハウスで「2016年の米大統領選でロシアが介入したという米情報機関の結論を受け入れる」と述べた。16日にはロシアの関与を否定するプーチン大統領に同調したが、言い間違いだったと釈明。わずか1日で発言を撤回した。国内でロシアに近すぎるとの批判を受けて方針転換したが、米議会では対ロ制裁強化を求める声も出ており、混乱収拾のメドはたっていない。
 
 トランプ氏が共和党議員との会合で語った。トランプ氏は会合で、16日の米ロ首脳会談後のプーチン氏との共同記者会見では選挙介入問題で「『ロシアが干渉しない理由が見つからない』と言うつもりだった」と語った。16日は「ロシアが干渉する理由が見つからない」と話しており、「not」を一つ入れ忘れたと主張した。ただ、トランプ氏は会合で選挙介入の主体は「他にもいるかもしれない」とも語った。
 
 米情報機関は16年10月に16年の大統領選でロシアのサイバー攻撃による妨害があったと発表した。トランプ氏は16日、関与を否定するプーチン氏と米情報機関のどちらを信用するかを問われ「プーチン氏の否定はとても力強い」と語り、プーチン氏を支持する考えを示していた。しかし、17日の会合では米情報機関を全面的に信頼していると強調し、ここでも考えを一変させた。

 ロシアによる選挙介入問題は、米国が長年にわたって理念としてきた民主主義の根幹を揺るがす深刻な問題だ。言い間違えとするトランプ氏の主張に米議会の反発は大きい。米下院情報委員会の民主党トップのシフ議員は17日、トランプ氏の釈明について「どんな短いコメントも修正できない」と批判した。



 notを入れ忘れただなんて…

 官邸の入館記録を即日廃棄しているという言い訳と同じくらいアホらしい!

そうでしょう?




  トランプとシンゾウの発言程軽いものはないと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ
※リンク省略


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月19日 12:14:11 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[716]
状況からして別に悪い発言撤回でもないと思う。
世界に向けて本音で話をした事に価値が有る。
アメリカの馬鹿国民にはこう言うしかねーなー。
お前達が馬鹿すぎるから大統領は難儀している、もう少し理工になってアメリカを助けろ、と思っているかも。

2. 2018年7月19日 23:26:43 : pJ5jF0oi2A : M_Bvt0pfpZQ[16]

トラは頭脳明晰、確信犯ですね。

NOTの件はお見事!

ハザール民主、CIA、FBI、フェイクメディア、みなクソ喰らえって顔だ。

米中露は最強タッグでつながった。敵はなし。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際23掲示板  
次へ