★阿修羅♪ > 国際23 > 514.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米ニューヨーク州市立大客員教授が、元慰安婦の確証の無い「証言の嘘」を書籍で出版化か
http://www.asyura2.com/18/kokusai23/msg/514.html
投稿者 怪傑 日時 2018 年 7 月 21 日 13:55:14: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

米ニューヨーク州市立大客員教授が、元慰安婦の確証の無い「証言の嘘」を書籍で出版化か
https://gansokaiketu-jp.com/kankoku-zaibeikanjinraniyoru-beikokunaini-okeru-shousetu-nadowo-tukatta-hanniti-genronkousaku-shittoku-jyohou-naiyou.htm#2018-07-21-%E7%B1%B3%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%B7%9E%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E5%AE%A2%E5%93%A1%E6%95%99%E6%8E%88%E3%81%8C%E3%80%81%E5%85%83%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%81%AE%E7%A2%BA%E8%A8%BC%E3%81%AE%E7%84%A1%E3%81%84%E3%80%8C%E8%A8%BC%E8%A8%80%E3%81%AE%E5%98%98%E3%80%8D%E3%82%92%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3%81%A7%E5%87%BA%E7%89%88%

旧日本軍慰安婦の証言、英語で出版予定
http://japanese.joins.com/article/370/243370.html?servcode=A00

ニューヨーク市立大(CUNY)クイーンズカレッジ社会学科のミン・ビョンガプ客員教授は19日、慰安婦の歴史や挺身隊運動を学者的な観点で分析した『慰安婦収容所の残酷な惨状:慰安婦はセックス道具だった』(仮題)を出すため、現在、最後の執筆作業中だと明らかにした。

ミン教授は慰安婦被害者103人の証言を載せた「慰安婦証言集」と挺身隊運動の歴史、国連人権理事会の報告書、メディアの報道など多くの資料を分析して整理したと明らかにした。

ミン教授は米州中央日報のインタビューで「1990年代初めに始まった『挺身隊』暴露運動が広まり、世界各国の知識人の間ではすでに広く知られているが、いまでも多くの人々には馴染みの薄いイシュー」とし「社会・歴史・女性学などの分野の資料として使用できる本を出そうと考えている」と述べた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月21日 14:02:43 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[9248]
日本語でも出版されるといいですね。

2. 中川隆[-13832] koaQ7Jey 2018年7月21日 19:49:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-17146]

従軍慰安婦強制連行 _ 吉田清治の話はやっぱり事実だった

経済ジャーナリスト・今田真人「従軍慰安婦・吉田証言否定論を検証するページ」
http://masato555.justhpbs.jp/newpage113.html



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

3. 2018年7月21日 23:23:14 : RCuifEWx7I : 3RlswtPg5js[1]
標題は、本文のどこに出てくるの???
何か、標題だけおどろおどろしいんだけど。

4. 2018年7月22日 01:35:08 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[792]
売春婦はセックス道具だった、って今さら言わなくとも何世紀も前から言われている当たり前のことじゃないのですか?

道具てのは人間の体の(時には一部の)延長であるわけだし、
また人間には全体を発揮できずその一部だけを利用されている人が山ほどいるわけだし


5. 2018年7月22日 01:40:53 : yEQPus4f2w : MBP83M_SvZI[181]
少しは恥じたらどうだ。
売春が横行する恥ずべき国だ。
売春婦募集のバニラの求人というアドトラックが毎日走り回っている。
こんなビジネスが成立するということは、どれだけ女を買っている男が多いかという良い証明になっている。
2018年の今でこうなんだぜ。
赤線が平然として存在していた1930年、40年代にはどうだったか想像がつく。

6. 2018年7月22日 01:50:23 : yEQPus4f2w : MBP83M_SvZI[182]
売春窟の存在を驚いて見せているのではない。
「朝日のあたる家(旭楼)」が国営であった驚愕の事実をアメリカ人に知らしめようとしているわけだ。せいぜい反論を頑張りな。ネオナチがヒトラーを弁護しているのと同様の扱いを受けるだろうがな。


7. 2018年7月22日 10:27:58 : IJQcilEGtA : U35MDQEObJI[95]
女子挺身隊を日本軍に強制連行された従軍慰安婦に変えてしまった朝日新聞。ちゃんと謝罪して、間違いを慰安婦騒動が起きるたびに認め、特にバカなバ韓国人に「間違えました」と、韓国紙の中央日報などへの全面広告で責任を取って周知しろよ。

クズ新聞


8. 中川隆[-13895] koaQ7Jey 2018年7月22日 11:22:53 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-17242]
>.7
女子挺身隊を従軍慰安婦に変えてしまったのはサンケイ新聞だろ

どっちも昔は誰も区別してなかったけどね。


それから吉田証言を朝日が否定したというのは、安部と朝日新聞社長の密約だとわかっている。新聞に軽減税率を適用して欲しかったから嘘の報道をしたんだ。

吉田証言自体は正しかった:

従軍慰安婦強制連行 _ 吉田清治の話はやっぱり事実だった
経済ジャーナリスト・今田真人「従軍慰安婦・吉田証言否定論を検証するページ」
http://masato555.justhpbs.jp/newpage113.html




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

9. 2018年7月23日 13:09:21 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[484]
これだから ネトウヨは 馬鹿ばっかりだと言われるのだ

犯罪というのは 数ある証言の中に 一つや二つ 嘘や間違い 誇張や大袈裟が 混じっていたとしても
犯罪が無かった事の証明にはならないのだ 数多くある証言をすべて残らず完璧に嘘であると証明して初めて
「無かった」 という証明は成り立つのが 当たり前の認識である

● 一つや二つではない 星の数ほどある戦争犯罪の証言 すべて 一つ残らず完璧に嘘だと証明してみせよ
 たとえ百ある証言のたった一つでも本物が有れば、残りすべてが嘘であっても 犯罪というのは証明される
 こういう常識が 理解出来ないのが ネトウヨという馬鹿どもである ●


10. 2018年7月23日 17:31:48 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[485]
慰安婦だって 他の戦争犯罪と同様である 確かにネトウヨ諸君の指摘する通り 多くは売春婦だったとしよう
しかし100人いれば100人とも すべて自分の意思で売春婦となったと どうやって証明できるのだ
自分の意思に沿わず 強制的に慰安婦にされたケースが 実際にあるのだから、「犯罪の証明」 は成り立つ訳で
常識的には売春婦は あくまでも慰安婦の中の 一部の人間と考えるのが普通である。

11. 2018年7月24日 00:58:18 : IJQcilEGtA : U35MDQEObJI[100]
>>9
 なんか全然話がずれてるね。ただネトウヨはバカと言うだけの
 おバカさんだね。

 元慰安婦の証言は、事実とも嘘とも公式には検証されていない。
 この下に書いた参考記事のように、元慰安婦の証言には、名前も
 含めて、出鱈目が山盛りだったのが明らかになっている。

 日本が河野談話を出した時、慰安婦の証言を検証もせず、韓国
 側の主張に沿って認めてしまったから、慰安婦の証言が事実か
 のようになって拡散してしまっただけのはなしだ。

>>10
 戦前の朝鮮には、高級?売春婦のようなキーセンという売春制
 度があったし日本にも売春を生業にした公娼婦が大勢いたんだ
 から、普通は従軍慰安婦と言えば、朝鮮人や日本人の女衒が引
 き連れていた売春婦は自分の意志で、これら女衒に身を売り日
 本軍に売春婦として従軍していたのが、ふつうだろう。

 慰安婦の業者ら民間人による売春婦としての強制連行などの拉
 致は、事実あったようだが朝鮮国内の問題で、日本軍はこれら
 犯罪を摘発していたようだし、そういう意味では犯罪として成
 り立つだろう。

 しかし韓国側からの政治的駆け引きの強い要望で、日本側は朝日
 新聞などの慰安婦の強制連行報道(誤報だったと最近朝日は認め
 ている)などに押されたかのように、慰安婦募集の強制性を認
 めてしまっていたのは大大失敗だった。

・・・ 参考記事 ・・・
 韓国に配慮、まず強制ありき 「事実より外交」のツケ重く
 https://gansokaiketu-jp.com/nippon-seijionti-maneita-kounodanwa.htm


12. 2018年7月24日 02:47:52 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[793]
福祉の発達していなかった戦前は貧乏な女の人や知能の足りない女の人は
売春業に従事するのが多かったというのはわかるけど、
貧乏な男の人は力仕事で働くとして、知能の足りない男の人は何をやっていたのですか?
炭鉱でも馬鹿じゃ務まらないでしょう?

13. 2018年7月24日 03:06:31 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[486]
>>11
まずもって ネトウヨの言う事なんか 今時誰も信用しないから 「日本軍はこれらを摘発していたようだし」
なんて言葉を 誰が本気にしますかい 出鱈目の山盛りは ネトウヨの方だよ
__________________________________________

それでも韓国政府はまだ動きませんでした。状況が変わるきっかけとなったのは、朝日新聞の報道でした。といっても、最近話題の「吉田証言」にかかわるものではありません。圧倒的にインパクトがあったのは、吉見義明・中央大学教授へのインタビューに基づいて行われた「慰安婦 軍関与示す資料」と題する報道です。1992年1月11日のことでした。

背景には当時の日本政府が、慰安婦問題に日本政府の関与が「全くなかった」と言い続けていたことでした。しかしそれが違ったということになり、日本政府は首相自らの謝罪に追い込まれます。韓国政府も「日韓基本条約で解決済み」という立場でしたので、日本側はどんなに謝っても韓国から賠償請求されることはないと思っていたことが、簡単に謝罪に踏み切れた理由です。石原信雄・官房副長官(当時)の言葉を借りれば「ざっくりと謝っておきましょう」ということになります。つまり、この報道の直後に日韓首脳会談があり、1月15日から17日の3日間、宮沢喜一首相(当時)は少なくとも13回も(これは毎日新聞に出ている謝罪の数を合計したものなのですが) 謝りました。「遺憾の意」「大変申し訳ない」「心が痛む」という言葉を連発します。

https://www.huffingtonpost.jp/2015/10/28/comfort-women-japan-korea-relation_n_8319014.html


慰安婦への軍の関与を示す資料集

http://fightforjustice.info/?page_id=608
____________________________________________


たとえ強制連行が 実行したのは民間業者であっても、集めさせたのは軍部だし 需要を産み出したのも軍部だ
軍部が直接 慰安婦狩りに手を出さなかったとしても その責任の大部分は 日本軍にある事も理解出来ぬ
だから馬鹿だというのだよ 委託された民間業者に 責任転嫁しているだけだ 

少なくとも
慰安婦を 実際に運用していたのは 日本の軍部 この認識は未来永劫 変えようが無い歴史的事実だ。


14. 2018年7月24日 03:19:03 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[487]
さらに 一部のケースではあるものの 軍が“直接 関与した慰安婦狩り”も、実際に有った事が確認されて
今や ネトウヨの嘘は あちらこちらで暴露されている訳ですから だれも信用しません
__________________________________________

「軍が奴隷狩りのような強制連行を直接行なった事実はない」「『狭義の強制』はなかった」
 このような言説もネットでよく見かけます。
 けれども、朝鮮・台湾はともかく、中国や東南アジア・太平洋地域の占領地においては、業者を介さず、軍が直接、慰安婦を徴集していたと言われます。
 その実態について、ここでは旧・日本軍将兵の回想などを資料として紹介します。

http://www.geocities.jp/yubiwa_2007/gunkyouseirenkou.html


● 強制とは、軍が直接的に連行した場合のみではなく、業者にだまされた場合も含む

 強制とは本人の意志に反していることです。暴力を使わなくても、脅されても騙されても強制です。

 北朝鮮に「拉致」された事案でも、北朝鮮の政府関係者は直接手を出さず、工作員などに騙されて北朝鮮まで自分で行ってしまった場合もあります。これは「自主的」とはいえません。その在日朝鮮人が北朝鮮の手先なら、それはまさに北朝鮮による拉致であり、刑法上の「誘拐」に当たるのです。誘拐には誘うという字も使われていますよね。そして、

(1)日本政府が慰安所開設にあたり指示、関与している。
(2)この慰安所施設が日本軍人専用の施設であったこと。

に争いはありません。業者も軍が管理・利用・監督しているのであり、軍の手先です。ですから、業者が騙して連れてきた「慰安婦」を軍が利用すれば、これは軍による強制連行なのです。

 だから、河野談話でも強制とはだまされた場合も含むとされているのです。強制に広義も狭義もありません

https://ameblo.jp/rebotco5102/entry-12215367432.html


15. 2018年7月24日 13:54:53 : IJQcilEGtA : U35MDQEObJI[101]
>>13
 おまえホントにバカ」だね
 以下の記事を隅から隅まで飛ばし読みしないでちゃんと読んでちゃんと慰安婦問題の
 事実をお勉強し直しなさい。

当時の朝鮮紙が報道していた極悪「朝鮮人業者」強制連行の動かぬ証拠・・・悪質業者は警察が取り締まり
https://gansokaiketu-jp.com/nipponno-sayokuya-ootemasukomi-to-kankokunadogaga-waikyokusuru-nippongun-niyoru-ianpu-kyouseirenkouno-jittai.to-aratananews.htm
 

 従軍慰安婦問題では、朝鮮半島などで女性たちを「強制連行」し、慰安婦として「性奴隷(セックススレイブ)」にした犯人が日本軍であると断じられていた。各方面の努力によってようやくこれが何の根拠もないことが証明されたが、それでもまだ日本軍の間接的関与を主張する者がいる。
「要するに日本軍は慰安婦の徴用について韓国人業者にアウトソーシングしたのだから、その責任はいささかも変わらない」と。
 ここに新しい史料を掲示しよう。「日本軍犯人説」を覆し、真犯人を突き止める決定的証拠がこれだ。米国、そして韓国はこれでも日本に謝罪を求めるのか。

 ・・・・・・

 著者が追跡調査した結果、国立国会図書館関西館(京都)に所蔵されていたのである。その記事は唾棄すべき悪徳業者の実態をリアルタイムに伝えている。早速、一部を紹介しよう。

(事例1)
<戸籍を偽造 醜業を強制 悪魔のような遊郭業者の所業 犯人は警察に逮捕>『東亜日報』1933年5月5日付
 「漢南楼という屋号で娼妓営業をしていた呉正渙という男が、先月の5日、慶南(現在の慶尚南道)山清邑内で16歳の少女を350ウォンで買ったとされる事件で、呉は少女が営業可能な年齢に達していないことを知り、×××の姉・×××の戸籍を利用して(偽の)営業許可を取って働かせていたことが所管の本町署の厳重な取調べによって明らかになった。
呉正渙は、娼妓業を営みながら多数の幼い少女を買うなど前述のような犯行を行っていたと見て、今後、公文書偽造などの罪で厳重処罰する方針である」(被害者の氏名は伏字とした)

(事例2)
 <路上で少女を拉致 醜業、中国人に売り渡す 判明した誘拐魔の手口>『東亜日報』1933年6月30日付
 「干濱海(35)に惨殺された×××の娘、××を誘拐した犯人が昨日の夜10時頃、とうとう鐘路署(ソウル市内)の司法刑事隊に捕まった。犯人は、住所不定で流浪する朴命同(37=仮名)と夫と子供のいる李姓女(41=同)の2名で、彼らは、路上で少女たちを専門に誘拐を繰り返し、中国人らに売り飛ばした拉致誘拐の前科者だった。現在厳重な取調べを受けている。誘拐した少女を常習的に売買していた李姓女は朴命同と共謀し、知り合いだった少女惨殺事件の犯人、干濱海に20ウォンで売ったという」

 これまで女衒などの韓国民間悪徳業者が、悪質な手段で女性を集めていたということは指摘されていたが、その実態はわからなかった。しかし、当時の朝鮮紙はこれをつぶさに報じていたのだ。まさしくこれらが本人の意思に基づかない「強制連行」の実態である。つまり、こうした婦女子強制連行の真犯人は朝鮮人だったのである。
 慰安婦非難決議案では「集団暴行、強制中絶、殺害、手足切断」などが日本人の蛮行と断罪されているが、これらの残虐事件も朝鮮人業者の手によって行われていたことが、当時の報道によって数多く報告されている。

(事例3)
<春窮(蓄えがなくなる春)を狙った悪魔 農村に人肉商跳梁 就職の甘言で少女を誘拐 烏山(ソウル近郊の町)でも一人が被害>『東亜日報』1936年3月15日付
 詳細は省くが、「食肉風俗」の実態を「人肉商」という禍々しい言葉で、三段見出しの大事件として報道されている。

(事例4)
<良家の少女を誘拐して 満州に売り飛ばし金儲け 釜山署犯人を逮捕>『東亜日報』1938年12月4日付
 「【釜山】紹介業者 田斗漢(58)は、去る11月15日、釜山府宝水町1丁目の月星旅館で投宿していた××××(19)と同×××(17)の2人の少女に就職をもちかけ誘拐し、少女たちの親権が自分にあるかのように偽って遊郭に売るための委任状を偽造した。少女らにはそれぞれ150ウォンを渡し、満州方面には数百ウォンで売り飛ばす計画だった。少女たちを連れ出すところを釜山警察署が察知して逮捕し、現在厳重な取り調べを受けている。この男は、いわゆる紹介業という看板の下このような手口で良家の少女を多数誘拐売却した余罪が多いと見て追及している」

(事例5)
<悪特招会業者が跋扈 農村の婦女子を誘拐 被害女性100名を超える>『東亜日報』1939年8月31日付
 「【釜山】満州の景気が非常に良くなっていると宣伝し、朝鮮の農村で生活に困っている婦女子を相手に都会の紹介業者が跋扈している。最近、釜山府内でも開く特招会業者45名が結託し、純真な婦女子らを言葉巧みに誘惑し、満州方面に100名以上売り飛ばしたとされる。釜山署の取り調べで、関係者として浮かび上がった奉天の紹介業者を逮捕するため、ユ警部補以下刑事6名が奉天に急行した。同犯人を逮捕すれば悪魔のような彼らの活動経緯がすべて暴露されると見られている」

 満州方面に売り飛ばされた彼女たちの多くが「従軍慰安婦」要員であったろうことは想像に難くない。問題は、これら悪質な朝鮮人業者に対して、日本軍がどういう立場をとったかということだ。こうした人身売買を黙殺していたというならば、強制連行についての責任の一端があるという主張にも一理あることになる。しかし、そうではなかった。
 この状況を見かねた日本軍は、陸軍省が1938年3月4日に『軍慰安所従業婦等募集ニ関スル件』と題する命令書を発令した。
「(婦女子を)不統制に募集し社会問題を惹起する虞(おそれ)あるもの(略)募集の方法誘拐に類し警察当局に検挙取調を受くるものある等注意を要す(略)周到適切にし其実施に当たりては(略)警察当局との連携を密にし(略)社会問題上遺漏なき様配慮」せよという命令書である。つまり、こうした悪質業者の存在に十分注意し、婦女子の採用にあたって問題が起こらないよう配慮をおこたるなと厳命しているのである。

〜「日本軍犯人説」を作り上げた朝日新聞の歪曲報道〜

 では、どこで強制連行の犯人は日本軍であるという話にすり替わったのか。
 それは、元をただせば1992年1月16日の宮沢首相(当時)の訪韓の5日前、朝日新聞が朝刊1面トップで「慰安所軍関与示す資料」「政府見解揺らぐ」と報じた記事による。
 朝日新聞はこの記事で『軍慰安所従業婦等募集ニ関スル件』の発令を「(慰安婦)募集含め統制」と、軍が慰安婦募集に直接関与(強制連行)したかのように歪曲して報道したのである。この資料を発見した吉見義明中央大学教授が97年、テレビ番組で「『強制連行』を示す資料はまだ発見されていない」と発言するまでの間、この記事が「日本軍による強制連行説」の「裏付け」に悪用された。そして今回再び亡霊のように甦り、慰安婦決議案にも採用されてしまった。

 しかし、朝鮮紙が報道していた朝鮮人業者による残虐行為を前提として読めば、命令書は悪徳業者を取り締まれという意味で軍の「良識的な関与」と解釈するのが普通であろう。朝日新聞の事実歪曲報道の大罪は許されるものではない。
 もちろん当時は公娼制度があり、慰安婦はいた。悪徳業者に誘拐された以外の慰安婦は経済的理由から彼女たちの親などによって娼妓として売られた女性たちだ。

 その実態は米国立公文書館にある1944年10月1日のビルまでの尋問調書「20名の朝鮮人慰安婦及び慰安所経営者2名への尋問結果を基に作成した報告書」に詳述されている。報告書は慰安婦とは「軍人の用に付すため軍に属せられた売春婦のことをいう」との説明から始まる。
 彼女たちは民間業者の募集広告に応募し、200〜300円の前払い報酬を受領し、8〜23名のグループに分けられて駐屯地近くの町々に送られている。
 生活及び労働条件は、「一人一部屋」「食事は経営者が用意」。そして「将兵とともにスポーツを楽しんだりピクニックや娯楽、夕食会に参加した。彼女らは蓄音機を持っており、町に買い物にでることを許されていた」と、戦地とは思えない生活をしていた。また、負債を弁償した慰安婦は、帰国することもできた。
 彼女たちの売り上げの50〜60%を慰安所経営者が受け取っていた。「客を断わる特権を与えられていた」とも記載されており、「結婚を申し込むケースもあった」。収入も当時の日本軍の二等兵の月給が7円50銭、軍曹が約30円の時代に月平均100円近く収入があったことが明らかになっている。

 例えば、これらの事実を踏まえて李栄薫ソウル大教授は韓国のテレビの討論番組で、慰安婦は商売目的の売春婦である、韓国民間人の問題も検討すべきという発言をした(04年9月)。さらに「朝鮮戦争当時、韓国人による慰安所や米軍対近くのテキサス村(後述)に対する反省と省察がない」、第2次大戦中の「慰安婦」も同じだったのではないかと、学者として史実に基づいた主張をした。
 ところが、この李教授は、その後、韓国で大バッシングを受け、元慰安婦を前にして土下座させられた。

 もうひとつ指摘しておきたいのは、前出の当時の朝鮮紙における、朝鮮人業者による強制連行の報道が、韓国側が指摘してきた従軍慰安婦問題のキャンペーンにおいて、封殺されてきたという事実である。これらの記事は探そうと思えば簡単に発見できたはずで、意図的に隠蔽されてきたと考えるほうが合理的だろう。
 こうした現状を見ると、韓国では日韓に関係する歴史の真実を語る「言論の自由」もなく、都合に合わせて歴史を歪曲する伝統があるものと考えざるをえない。

 最後に、米国に対してもひとつ問うてみたい。
 李教授が指摘した「テキサス村」とは、当時、韓国の米軍基地・東豆用に韓国人慰安婦がいて、韓国の保健所で週1回検査を受け、検査済みの健康保険カードを提示して、米兵に肉体を提供していたことを示している。そこで「仕事」をしていた女性たちは、米兵のために喜んで「自発的意思」で「従軍慰安婦」になったのであろうか。
 筆者には、日本軍のための「慰安所」と米軍のための「テキサス村」の違いがわからない。もっといえば、GHQ占領下の横浜、小倉、大阪などに設置された「慰安所(レスト・アンド・レクリエーション・センター)」にも米兵は謝罪するのか?


16. 2018年7月24日 17:20:15 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[488]
>>15
そんな ウヨサイト拾ってきたって誰も本気にしないぞ いままでネトウヨがどれほど嘘とデマをてんこ盛りで
バラ撒いてきたかは、昨今 あちこちで暴露されてきているではないか

≪ 嘘だと思うなら 「ネトウヨ 嘘 デマ」 これで検索してみよ ≫

しかも 悪徳業者の手口を これみよがしに指摘したって 日本の軍部の責任を回避できる理由は何一つない
「需要を作り出したのは日本の軍部である」 という事実に いささかも変更はない

悪徳業者から(それと知ってて)仕入れして売った店舗に 責任が発生しないという法律など無いのだ

● 業者に 責任転嫁しているだけだ ●


おまけに

>「以下の記事を隅から隅まで飛ばし読みしないでちゃんと読んでちゃんと慰安婦問題の
 事実をお勉強し直しなさい。」

↑↑↑ おいおい、こんな偉そうな事言うくらいなら >>13 >>14 のリンクを ちゃんと読んだんだろうな?


17. 2018年7月25日 00:22:03 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[795]
キャンプや兵営の周りに出入りする売春婦を
軍隊が連れて来たなんて言ったら世界のどの軍も抗議して当然なんだろうが、
日本軍には正式な後継組織がないからいけないのか 政府は後継していることになっているのに、

18. 2018年7月25日 12:52:20 : IJQcilEGtA : U35MDQEObJI[106]
>>16
 だから>>15をちゃんと隅から隅まで読めって言っただろ。
 >>13>>14の疑問に対する答えが、ぎっしり詰まってる
 からな。
 まあ、キミのオツムじゃ何回説明しても理解できないだろうがな。

 チーン


19. 2018年7月25日 16:27:00 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[493]
>>18
いよいよ 耄碌してきたようだな >>14 を ちゃんと読めば 普通の頭なら理解出来るはずだぞ

● 強制とは、軍が直接的に連行した場合のみではなく、業者にだまされた場合も含む

と、わざわざ強調して書いてあるのに >>15では 業者の悪徳ぶりをつらつらと述べているだけの頓珍漢
軍に責任が無いという証左は 何一つ示されてはいない

>>14 の答えになど >>15 は まるっきりなっていない むしろ逆だ ◎

たとえ悪徳業者の仕業が含まれていても 日本の政府と軍部の責任は回避できないと14で述べられているのに
15では悪徳業者の行状を 馬鹿の一つ覚えのようにあげつらう


それどころか 【『東亜日報』1933年5月5日付】 とあるのだから 少なくとも【昭和8年】という早い段階で
悪徳業者が横行している事実は 掴んでいたという事、なのに業者に慰安婦集めをさせる事じたい
≪ 非合法な集め方をするであろう事は 百も承知で業者に委託した ≫ という事が言えるのだ

というか、この時代の業者は 非合法な集め方をするのは当たり前で、タコ部屋労働などに送り込む人間は
まともな集め方など する訳がないのがこの時代の常識だ 人権という概念が確立されるのは戦後の事だ
強制労働の歴史を勉強した人間なら こんな事 わざわざ言われなくても理解出来てる“常識”である

むしろ 墓穴を掘っている。


20. 2018年7月25日 17:25:15 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[494]
そして 決定的な事実は 仮に たとえ大部分の慰安婦強制連行が 悪徳業者の仕業だったとしても
日本の国家としての責任は まったく免れる事ではないという事

日本は この時代、とっくの昔に朝鮮を併合しており 朝鮮の業者は イコール 日本の業者という事であり
都合の良い時だけ 朝鮮の人々を外国人あつかいをするネトウヨ特有の差別意識が>>15 ここにある

朝鮮人業者は 日本人業者と 同意語である したがって 日本の国家としての責任を問われるのは
まったく自然な成り行きである という事だ。


21. 2018年7月26日 20:06:22 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[499]
「広義の強制連行」[編集]

詳細は朝鮮人強制連行#慰安婦問題と強制連行を参照

従軍慰安婦問題の研究者吉見義明も「強制とは『本人たちの意思』に反する行為をさせること」であり「本人の意思に反して連行していくことは『強制連行』」であると定義している[38]:3。民間人による就職詐欺のケースも強制連行に含め朝鮮半島や台湾で慰安婦の強制連行が行われたのは事実であり、軍はこれに通行許可書を発行するなどの関与をしたと主張している[39]。このように拡大された定義を「広義の強制連行」と呼ぶ[40]:35。吉見によれば、自発的に慰安婦になる女性が存在するはずはなく、「たとえ本人が、自由意思でその道を選んだようにみえるときでも、実は植民地支配、貧困、失業など何らかの強制の結果」なのだという[41]:103。1997年に吉見は「官憲による奴隷狩りのような連行が朝鮮・台湾であったことは確認されていない」とした[42]。しかし、フィリピン、中国、インドネシアでは強制連行があったと主張している[42]。このように吉見らは、インドネシアやベトナムといった戦地で兵士によって女性が拉致されたケースも強制連行に含め、日本外国特派員協会などで発表[43]。日本政府に対するニューヨーク・タイムズなどの厳しい論調を引き出した[44]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E5%88%B6%E9%80%A3%E8%A1%8C
____________________________________________________________________________________

↑ 「強制とは『本人たちの意思』に反する行為をさせること」 ← 極めて常識的な一般認識であり
業者に騙されたってそれは【強制】に、まったく変わりは無いのである。


22. 2018年7月27日 02:50:26 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[500]
「慰安婦」強制使役が本質

吉見中大教授 橋下市長暴言を批判


(写真)日本軍「慰安婦」の強制連行はあったと語る吉見教授=23日、大阪市

 橋下徹大阪市長の日本軍「慰安婦」問題をめぐる暴言に反論するとして、吉見義明中央大学教授を招いた学習会が23日、大阪市で開かれました。主催は日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク。

 橋下市長は、“軍や官憲による暴行・脅迫を用いた強制連行の証拠がない”“(慰安所の軍管理は)公安委員会が風俗営業を管理するのと同様”などと主張しています。

 吉見氏は「木を見ず、森も見ない議論」と批判。軍・官憲による暴行・脅迫を用いた連行は数多くあり、戦後、日本で行われた裁判でも事実が認定されていると指摘しました。

 朝鮮・台湾でおこなわれていた業者による連行も、業者は軍、総督府が選定し、誘拐や甘言、人身売買をもちいて連行したのであり、「強制連行」だと指摘。当時でもそれらは犯罪であったにもかかわらず軍は業者を逮捕せず、女性たちを解放しなかったと述べ、橋下市長は「強制」の定義を極小化していると批判しました。

 慰安所を設置、管理、維持、拡大したのは軍であることを軍の公文書で示し、「風俗営業への公的管理と同一視するのは軍の責任を否定するもの」と指摘。本人の意思に反して性奴隷化された「強制」の実態を性病検査を行った軍医や慰安所を訪れた記者の記録から明らかにしました。

 吉見氏は「強制連行、強制使役が問題の本質」とし、「軍の犯した責任は国家の責任」と指摘。国家としての明確な認知と謝罪の必要性を強調しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-10-25/2012102504_03_1.html
______________________________________________________________________________________


旧日本軍の「慰安婦」強制動員 証明文書を確認

日本の教授らが記者会見 公表、極東国際軍事裁判 各国検察団が提出した訊問調書


日本外国特派員協会で行われた記者会見

 旧日本軍が「従軍慰安婦」を強制動員していた事実を示す資料の存在が確認された。関東学院大学の林博史教授が、東京大学社会科学研究所図書館所蔵の資料から発掘した。今回確認された資料は極東国際軍事裁判(東京裁判)にオランダ、中国、フランスの検察団が提出、受理された公文書で、日本海軍情報機関の軍属に対する訊問調書(46年3月13日付)、日本陸軍中尉の陳述書(46年1月13日付)など7点。これらの資料からはインドネシアのジャワ、ボルネオ島(カリマンタン)、モア島、東ティモール、中国、ベトナムで旧日本軍が「従軍慰安婦」を強制、動員した事実がありありとうかがえる。

 17日、林教授をはじめ同教授が事務局長を務める「日本の戦争責任資料センター」(以下センター)の吉見義明共同代表(中央大学教授)、西野瑠美子幹事(「女たちの戦争と平和資料館」館長)らが日本外国特派員協会で記者会見を行い、資料の内容を公表した。

 これまでも、日本の国内外で「従軍慰安婦」強制動員関連資料が数多く確認されてきたが、今回の資料が注目されているのはその作成過程だ。

 資料で明らかにされている「従軍慰安婦」強制動員に関する証言は、民間レベルで収集されたものではなく、日本の戦争犯罪を裁いた極東国際軍事裁判に、検察団を派遣した各国の政府機関が作成した公文書であり、裁判では提出されたこれらの資料が証拠書類として採択された。

 今回確認された資料は、サンフランシスコ平和条約11条で極東軍事裁判戦犯裁判を受諾した日本政府としては否定できない性格のものだ。

 そのうち、日本海軍情報機関軍属に対する訊問調書(オランダ提出)には、日本軍に拘束、抑留された現地(ボルネオ島)女性に、警備隊長(大尉)の命令で暴力をふるい、衣服を脱がせ裸にさせたことが記述されている。女性を拘束した理由について尋問された軍属は、「淫売屋(「慰安所」)に入れるための口実を設けるために警備隊長の命令でなされた」と証言している。

http://megalodon.jp/2012-1214-1856-36/www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/05/0705j0423-00001.htm
________________________________________________________________________________________

要するに 「民間業者がやった事で 日本に責任はない」 などという妄言は 世界中のどこへ行っても通用しない
責任逃れの恥知らず論法でしかないことであり ≪ウヨは日本の恥晒し≫ という事である。


23. 2018年7月27日 15:59:59 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[501]
詰まる所 ウヨ連中の手口は 橋下徹と同じで 「強制という言葉の定義の極小化」 これに尽きる訳だから
ほとんど詐欺まがいの論理で、外国人になど理解してもらえる訳がない 完全に詐欺ペテンの類である

● ウヨに騙されてはいけません 以上 ●


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際23掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際23掲示板  
次へ