★阿修羅♪ > 国際23 > 783.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米朝首脳合意は進展すると書いた佐藤優  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/kokusai23/msg/783.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 9 月 04 日 15:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米朝首脳合意は進展すると書いた佐藤優
http://kenpo9.com/archives/4144
2018-09-04 天木直人のブログ


 6月12日のシンガポールでの米朝首脳合意は一体何だったのか。

 もはや米朝関係は元通りの対立関係になってしまった。

 誰もがそう考え、そう語るようになってきた。

 ところが米朝首脳合意は進展すると公言する識者がただひとり存在する。

 それが佐藤優だ。

 8月31日の東京新聞の「本音のコラム」でこう書いていた。

 それを私は見落とさなかった。

 「日本のマスメディアは、トランプ氏が北朝鮮をけん制するためにポンぺオ氏の訪朝を止めさせたとの見方が主流だが、筆者は見解を異にする」と。

 「ポンぺオ氏の交渉姿勢に金正恩労働党委員長が不満を抱いていることを踏まえ、トランプ氏が直接交渉にのり出そうとしているのだと思う」と。

 「おそらく金正恩氏から最近トランプ氏に第二回首脳会談を呼び掛ける秘密書簡が送られている・・・今秋にも第二回米朝首脳会談が行われる可能性がある」と。

 そして次のように書いている。

 「首脳会談では朝鮮戦争の終結に向けた動きが加速するだろう。そうなると在韓米軍撤退の動きが出てくるかも知れない。その結果、1953年の朝鮮半島休戦協定で、韓国は米国の防衛圏であるとされた北東アジアの政治構造が抜本的に変化することを今から考えておかなくてはならない」と。

 私はこの佐藤優の考えは正しいと思っている。

 私はただそう思うだけだけれど、彼はそれを裏付ける情報を持って書いているに違いない(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年9月04日 16:03:52 : maIBzYjaKk : WKNj51ZrpMo[49] 報告
私もそう思う
それに、米国が反対しても南北の和平は進展する
2. 2018年9月04日 16:18:30 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[1426] 報告

#何度も言っている通り、完全に予想通りの展開


米朝交渉行き詰まり、非核化合意の実施に暗雲
両国が相手の譲歩不足を責め合う展開に

米朝首脳会談で合意文書に署名後、握手を交わすトランプ大統領(右)と金正恩委員長(6月12日、シンガポール)


By Jonathan Cheng and Andrew Jeong
2018 年 9 月 4 日 13:15 JST

 【ソウル】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とドナルド・トランプ米大統領が握手を交わし、北朝鮮の非核化と両国関係の見直しに合意してから約3カ月。合意の実施に向けた協議で次にどちらが譲歩すべきかを巡って事態は行き詰まっている。

 こうした膠着(こうちゃく)状態は、北朝鮮とのデリケートな緊張緩和を妨げる恐れがある。両サイドとも何週間にもわたる協議で自分たちは譲歩してきたと主張しているが、非核化手順や平和条約締結に向けた措置について明確な合意は現在のところ成されていない。

 北朝鮮問題の米特別代表に新たに指名されたスティーブ・ビーガン氏は近く韓国と日本を訪問する見通しだ。同氏は先月、マイク・ポンペオ国務長官と共に初めて北朝鮮を訪問する予定だったが、直前にトランプ氏が中止を命じていた。

 トランプ氏は正恩氏との強力な個人的関係を自賛してきたが、協議の停滞によって6月12日の米朝合意の欠点が露呈しつつある。両指導者が署名した文書は500語にも満たず、北朝鮮の非核化達成に必要なスケジュールや工程表は盛り込まれなかった。

 トランプ氏によるビーガンとポンペオ両氏の訪朝中止の決定は、事態が思うように進展しないことへの不満の高まりを表している。

北朝鮮が2017年7月に配信した大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の様子を捉えた画像

 こうした事態の行き詰まりは、北朝鮮政権の誠実さに対する米当局者や北朝鮮専門家の懸念を物語っており、正恩氏に核兵器を手放す意思があるのかどうかについてあらためて疑問が生じている。北朝鮮が前回核実験を行ったのは1年前の2017年9月3日だ。

 ニッキー・ヘイリー米国連大使は先週、北朝鮮が「非核化について考えを変えているかもしれない」と述べ、米国が対北制裁を続ける意向を示した。

合意が免罪符に

 元米国務省高官でコンサルティング会社オルブライト・ストーンブリッジ・グループの北朝鮮専門家のエバンス・リビア氏は、トランプ氏が期待値を上げ、北朝鮮が非核化に同意したと主張することで「北朝鮮政権に免罪符を与え、(正恩氏にとって)都合のいい言い訳を与えることになった」と話す。

 その一方で正恩氏は「核・ミサイル開発プログラムを強化し、米政府に対して非核化はあり得そうにないとのシグナルを送っている」とリビア氏は指摘する。

 今夏に撮影された衛星写真からは、北朝鮮が兵器開発を進めている可能性がうかがわれる。平壌郊外のミサイル施設に最近2棟の新しい建物が建設され、製造が続けられているとみられる。また、咸興(ハムフン)市にある固形燃料型ミサイルの主要コンポーネント製造施設を拡張したり、寧辺(ニョンビョン)の核研究施設を改修したりもしている。

 両国が依然、高度な緊張関係にあることを示す兆しはほかにもある。米国は1日、「米国民が逮捕・長期拘束される深刻なリスク」があるとして、米国市民による北朝鮮への渡航禁止措置を延長した。

 協議の膠着によって、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領にとってもプレッシャーが高まっている。文氏は年の大半を米朝緊張緩和の維持に費やしてきた。今月、自ら訪朝して正恩氏と会談を行うほか、5日には「北朝鮮の相手当事者との広範な協議」のために特使団を平壌に派遣する予定だ。

 文氏が現在の行き詰まり状態を打破するには、米朝どちらが先に動くのか、あるいは両者同時に行動するのかを決定付ける疑問を解決する必要が恐らく出てくるだろう。

核実験場の破壊は未検証

 北朝鮮は、停戦状態にある1950〜53年の朝鮮戦争を終結させる平和条約の促進を米国が宣言することを求めている。それは、北朝鮮が言うところの米国による対北「敵対政策」の終結を意味することになる。

 しかし、ワシントンの外交政策機関の多くのメンバーを含め懐疑的な人たちは、北朝鮮が核に対する自らの立場を固める手段として、最初に核兵器を放棄することなく平和条約を締結することを強く望んでいるとみている。

 また、北朝鮮政権は、米国との平和条約締結に向けて事態が進展し、最終的に正式な国家としての承認が得られれば、国際的な対北制裁を維持する根拠が薄れるとみているとの見方もある。

 一方、米国は北朝鮮に対し、核・ミサイル施設の完全なリストと核爆弾・ミサイル在庫の引き渡しを求めている。

 この問題は、北朝鮮の兵器について国内でいかに検証するかに関する疑問も生じさせる。包括的核実験禁止条約機関(CTBTO)のトップは先月行われたインタビューで、北朝鮮がその誠実さの最初の証として行った地下核実験場の破壊は、専門家による検証ができておらず、納得いく措置とはほど遠いものだと述べた。

 また、北朝鮮に対し、一定数の弾頭を検証のため西側に引き渡すよう求める声もある。ただし、北朝鮮が大幅な譲歩の確保や米国からの約束なしにそうした措置を取るとみている専門家はほとんどいない。

 韓国国防研究院のキム・ジナ研究委員は、最新の譲歩が大々的に報じられたことから、北朝鮮が「米国に以前よりも強硬に次の措置を取るよう迫り、『平和的な体制保証と外交正常化』を持ち出すだろう」と指摘。「両サイドが『一連の行動』について合意しない限り、北朝鮮は外交努力を続けているムードを演出するだけにとどまる可能性がある」と述べる。

関連記事
米財務省、対北朝鮮制裁違反の中ロ企業に制裁発動
米兵遺骨返還、親族にもたらす高揚と苦悩
トランプ氏「非核化へ進展」 正恩氏書簡を公開

3. 2018年9月04日 16:41:00 : maIBzYjaKk : WKNj51ZrpMo[50] 報告
以下、かなり想像込み、敬称略で

金は
トランプと現場の乖離は理解している
トランプは「中国に利することがなく米国の利益を最大限にするには」と考えているはずと理解している
トランプに、お土産を準備する、したたかさもある
終戦締結さえすれば米国は用なし、中国と韓国とでやっていく

文は
やさしそうな雰囲気だが、実際は、国内では良い意味を込めて強権的(強いリーダーシップ)、親米軍産派をどうコントロールするか 南北の和平に政治生命をかけている 文化交流進行中

トランプは
日本が完全にコントロール下にあるので(不沈空母)、韓国に投資は不要
中国と北朝鮮がうまくいかないようにしたいが妙案なしで妥協

中国は
まめに見えない部分で人的交流や経済支援中でぬかりなし

日本は
最近の米国わからん、日米合同委員会とトランプでは言うことが違う、保険のためロシアと中国にアプローチを始めたが今更感あり、まだ利用価値のある国なので相手にされるが、信頼関係には至らない、安倍じゃね

4. 2018年9月04日 16:50:54 : maIBzYjaKk : WKNj51ZrpMo[51] 報告
>>3
>中国と韓国とでやっていく→中国と韓国とロシア(意味深で日本も)とでやっていく

一帯一路関係でモンゴルにも注目しているが

5. 2018年9月04日 16:53:21 : maIBzYjaKk : WKNj51ZrpMo[52] 報告
>>3
>韓国に投資は不要→在韓米軍は不要
6. 2018年9月04日 19:02:13 : d09awybmvs : 9XELq6f142c[106] 報告
都合良い 記事で酔わせる お慰め
7. 2018年9月04日 19:13:10 : RN2LY58yHw : TUDAU1Jc1us[14] 報告

佐藤優も天木直人もテキトーに言ってるだけじゃないかい。裏ずけもないのに

評論家は変わったこと言って人を惹きつけたがる。憶測するのも読むのもそれは

それでそれなりに面白いが空しさが勝る。トラと金が国家元首として合意したの

だからこれより重いものはナイ。非核化も終戦も事実上終わっている。いま進ん

でいるとみられるのは経済復興、米軍撤退、および南北統一への道筋作りにある。

日本が全てから置いてきぼりにある。次の米朝会談で明らかになるだろ。

 

8. 2018年9月04日 19:48:18 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7595] 報告
過去から現在まで中国に従属していた朝鮮半島のこれから 朝鮮総連の北朝鮮への億単位の献金【NET TV ニュース】朝堂院大覚 朝鮮同盟 2018/09/04
.
JRPtelevision
2018/09/04 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=sGcT_Mzk2fQ

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
9. 仁王像[2394] kG2JpJGc 2018年9月04日 20:00:17 : 2KK3j9KBKI : PDFZHBKWeL8[1] 報告
 >「…トランプ氏が直接交渉にのり出そうとしているのだと思う」

 なるほど。正恩が第二回目の会談を提案したのに、ポンペイオの訪朝とは? トラ大が何らかの国内事情で指示したのかと思っていたが、違ったのか?
 だから、これまで下のように考えていた。佐藤の考えではスピードが遅過ぎやしないか。はて?

http://www.asyura2.com/18/kokusai23/msg/758.html
(仁王像)
 トラ大が逡巡している、日和っているように見えるが、何故か?
 中国への八つ当たりは、この機に乗じて中国から譲歩を引き出し、ならば終戦宣言しようとの算段か、またはヒラリーをひっ捕らえるに未だ時間を要しその時間稼ぎなのか?

(トラ大の終戦宣言は、ヒラリー投獄の儀式の後かも)
http://www.asyura2.com/18/cult19/msg/550.html#c8
 >ヒラリーの投獄ということだが、この文面だけでは読者は得心できないだろう。が、米国ウォッチャーとしてのキャリアは長い方なので、文字化できない何らかの感触を得ている可能性はある。
 トラ大の終戦宣言は、この儀式の後なのかも知れない…。

10. 2018年9月05日 08:14:03 : 6XVcvQ2mMY : S5Bh1Qh9dHA[9] 報告

中国が「押したり、引いたり」している。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際23掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際23掲示板  
次へ