★阿修羅♪ > 国際24 > 424.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ユーロ圏のGDP 減速傾向強まる 英離脱や米中摩擦が背景に〜中央銀行は金融政策で難しいかじ取りを/nhk
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/424.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 10 月 31 日 06:31:51: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

(回答先: イギリス 10年に及ぶ緊縮策 終了へ〜2800億円余りをEU離脱予算として用意/nhk 投稿者 仁王像 日時 2018 年 10 月 30 日 20:05:42)

ユーロ圏のGDP 減速傾向強まる 英離脱や米中摩擦が背景に/nhk
2018年10月30日 21時27分英 EU離脱
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181030/k10011692061000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

ドイツやフランスなど、単一通貨を使うユーロ圏のGDP=域内総生産のことし7月から9月の伸び率は、0.2%にとどまって前の期を下回り、減速傾向が強まっています。

EU=ヨーロッパ連合の統計局は30日、ドイツやフランス、イタリアなどユーロ圏19か国のGDPについて、ことし7月から9月の第3四半期の伸び率を発表しました。

それによりますと、伸び率は物価を除いた実質で0.2%にとどまり、前の期の0.4%を下回りました。

ユーロ圏のGDPの伸び率は、今回で22・四半期連続でプラスとなりますが、イギリスのEU離脱やアメリカと中国の貿易摩擦などで域内の経済の先行きが不透明になっていることを背景に、成長ペースの減速傾向が強まる結果になっています。

ユーロ圏の金融政策を担うヨーロッパ中央銀行は、景気を押し上げるために続けてきた量的緩和を年内に終了し、来年の夏以降、利上げを検討する方針です。

ただ、イギリスのEU離脱などによって域内の経済が今後、どのような影響を受けるかははっきり見えておらず、ヨーロッパ中央銀行は金融政策で難しいかじ取りを迫られそうです。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際24掲示板  
次へ